最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2012/11/11

リニアと山手線新駅構想  

健美サロン渡部の高輪サロンからは電車が良く見える。

手前から、京急・山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線・東海道新幹線
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

さらには、カラフルな特急踊り子や成田エクスプレスなどが走り抜ける。
                  ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

電車好きの人にはたまらないスポツト。
三角屋根の広大な建物、及びその周辺は車両基地

クリックすると元のサイズで表示します

2002年3月、初めて高輪サロンからこの広大な車両基地を見たとき、
なんだかとても不思議だった。

「どうしてこんな東京の一等地に、
 こんな工場のような建物が?
 
 もっと郊外の土地の安い所に移して、
 余った土地を売ればいいのに?」と。

そして、品川駅には京急と相互乗り入れしている浅草線しか
地下鉄がないことも不思議だった。

そんな疑問をずーっと抱えていたが、
昨年「リニアの始発駅が新品川駅」
とのニュースが飛び込んできた時

「あぁそうだったのか、
 そのために残していた土地だったのか」と納得。

そして今年の1月
「山手線の品川駅と田町駅の間に新駅」
とのニュースを聞き、
いっそう納得した気分になった。

そして先週 、
この本を京急品川駅の売店で見つけ、即座に購入
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新駅はどの辺りにできるのか、興味しんしん。
これをみて、思ったよりずーっと東側。
ちなみにはサロンのある前川ビル(アベニュー高輪)

クリックすると元のサイズで表示します
   (上の写真と同じ方向になるように90度回転しました)
航空写真で見るとこうなる

クリックすると元のサイズで表示します

でも、この山手線の図は??
なんか合わないと思ったら
   この向きの方が○→クリックすると元のサイズで表示します
                       
 スキャンすればもっときれいにUPできるのは分かっているが、
   著作権侵害になるといけないので、敢えて見苦しくしています。


この本によるとリニアの駅は
品川駅と直角に交わるように描かれていたが、
私はもっと北側、
つまり新駅に近い方になるのではと想像していた。

「“新品川駅”と報道されているのだから、
直角に交わるのなら
“品川駅”と報道されるのでは?」と。

それ以外に、この本には
「東北縦貫線」のことも書かれている。

品川駅から高崎・宇都宮・水戸方面に行くには、
山手線などで上野まで行って
乗り換えないといけないのが不便。

上野と東京駅を結ぶ線「東北縦貫線」ができて、
宇都宮・高崎・水戸方面と、品川・横浜方面が、
乗り換えなしで移動できるといいな〜。

そしたら、私もサロンの会員さんや
セミナー受講生も、うんと楽になる。

それに、品川と六本木を結ぶ地下鉄もできることや
「駅ナカビジネス」の構想や
筆者 市川宏雄氏の渾身のシミュレーション

「未来予想・品川が国際都心になる日」が書かれている。

まさに、そこには「ニッポンの復活」がかかっている!
これを読んで
「長生きしなくては!」と思うばかり。

新駅ができるとのニュースの後、
工事用重機が動き出し、
線路移転のためと思われるレールが敷かれている ↓

クリックすると元のサイズで表示します

「これなら2〜3年で新駅ができるのでは?」
なんて思ったのに…、

新駅完成  2020年(私は71歳)←まだ東京で働いていそう
品川―名古屋のリニア完成 2027年(78歳)←絶対に乗りたい!
品川―大阪のリニア完成 2045年(96歳)←これは自信ないな〜

ところで、私の家の最寄り駅の生駒駅には、
こんな看板が!  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

私が奈良県知事なら
生駒にはリニアの駅は作らない。

「JR奈良駅と近鉄奈良駅の間の
 地中深くに作れたらいいなぁ。そしたら、
 奈良はもっと発展するのに」とは思う。

クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、高輪サロンから見る空は、ほんまに美しい。

クリックすると元のサイズで表示します
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ