最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/12/31

賑やかな大晦日  ファミリー

お正月用のしめ飾りは
処分するのに毎年困るので
今年は買わないことにした。

そこで、お正月らしい花を玄関に飾ることに。

・伸びすぎの南天・万両・蠟梅を切り
・伸び足りない半端な松を3本

これだけでは寂しいので
伸びすぎのランタナを足した。

クリックすると元のサイズで表示します

離れて見ると賑やかで
なんとなく正月らしくなった。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、その後風が強くなり
鉄製の花瓶だが
さすがに上が大きく重いので転倒。

下の箱をひっくり返して
箱の中に入れたところ安定。

今年はお節のセットを
@奈良生協
Aしるべえ(空研塾塾長の店)
B割烹しょうごいん(長年住んだ京都の家の隣)

なんと3組も買うことになってしまったので
お節は作らないことにした。

でも、姫が
「紅白ナマスはぜったい食べたい」と言うので
一緒に作ることにした。

金時人参をスライサーで切るのと
ゴマをするのは次郎。

クリックすると元のサイズで表示します

それ以外は姫の担当。
もちろん私が横で付きっきりなのだが。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手がすくと結ぶ練習。今度はポリ袋でリボン結び。↑

それからまた側宙
ドッジボール・トンファ・バトンと
遊びまくっていると…
長男夫婦と太郎孫が到着。

ジージの整体をして

クリックすると元のサイズで表示します

長男が運んできた

クリックすると元のサイズで表示します

Bしょうごいんのお節をさっそく頂き

クリックすると元のサイズで表示します

私が漬け込んだ酢蛸

クリックすると元のサイズで表示します

次郎の釣果のメジロで作った
大根のアラだき。

クリックすると元のサイズで表示します

摂り忘れたが、紅白ナマス
私が味付けをした数の子
初めて作った松前漬け

クリックすると元のサイズで表示します

と、味わってから
ヒネ親鳥の水炊きを食べ

クリックすると元のサイズで表示します

最後に年越し蕎麦
6人前をペロリと平らげた。

お年玉の金額が
30秒で結べる回数で
決まると知った太郎孫は
弟に結び方を教えてもらっている。

クリックすると元のサイズで表示します

26時間前に私が教えたのに
今度は教える側に回っている次郎。 ↑

それを見て、長男が
自分の結び方で結んでいる。

私のやり方とは全然違う👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

幼い時から器用で
何も教えなくても何でもできたので
結び方も
自分でりやすいやり方を見つけ出して
結んでいたのだと
今頃になって知った。

23時には若い5人は生駒山に行くと
準備をしている間も
姫と次郎はドッジボール。

飛び交うボールと強烈な声に
長男は
「やかましい。狂暴や〜」とため息。

5人とも生駒山へと出発。
静かな年越しとなった。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ