最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/1/13

名古屋ベーシック5.6 大病院では…  トコ・カイロ学院セミナー

1/12(火).13(水)は名古屋サロンでの
ベーシックセミナー5.6課程

新型コロナ感染確認が
愛知・岐阜でも増えている。

予定通り休みがもらえて
来られるのか?

受講者の顔を見るまで心配していたのだが
3人ともちゃんと来室。良かった〜😄

彼女達は皆、アルコールなどの
感染予防セットを持参。

この2日間は下肢〜骨盤の
診察と調整なので、最も難しい課程。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、少人数なのと
3人ともよくできる人なので
順調に実習は進行。

ところが「余裕あり」と思ったのと
定時に帰宅しないといけない人が
誰もいなかったためか
質問と予定外の実習リクエストが次々と。

リクエストに応えて
メッシュ妊婦帯の実習までしていたところ
結局
両日とも20分ほどオーバー。

職場の話などを聞きながら
楽しいセミナーができたのだが

話の内容は…

「セミナーを受講するより
 病院で勤務している方が
  ずっとコロナの感染リスクが高い」

「なのに、なかなか休みを貰えない」

「セミナーが学んだことを
 業務の中で活用できれば楽しいのに
  師長だけが反対して、させてもらえない」

「でも、今辞めて他の病院に移ったら
 コロナ病棟に配属される。それは嫌」

などなど。

日本中の勤務助産師・看護師が
悶々としている悩みだと思うが…

コロナ禍の大病院でも
このNさんのように、セミナーで学んだことを
しっかりと業務に生かている人もいる。

ぜひ、Nさんの経験をご参考に。

1/21(木)配信予定のコラミストは
Nさん同様、大病院勤務のMさんです。

ぜひ、こちらから配信登録を!
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ