最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/4/26

藤・南天と格闘  ガーデニング(生駒の庭)

4/26(月)は休み。
でも、やるべきことが山積み。

まずは、ものすごい数の
藤の花房の後始末!

それと、長く伸びる枝を減らさないと
夏にはジャングルのようになってしまう。

この辺り ↓ 切りすぎたかな?

クリックすると元のサイズで表示します

でも、1週間もすれば緑で覆われるはず。

日本石楠花の花房も切り
北庭の伸びた草なども刈り…

さらに重労働なのは
ビワと甘夏ミカンの間に置いておいた
鉢植えの南天・松の移動。

すっかり鉢底の穴から
根を深く地に伸ばしているので
鉢を割り
根っこを大きなスコップで
掘り起こし、切って、引っ張り…。

ふ〜っ、しんど〜🥺

引き抜いた育ちの悪い松は
土に返ってもらうこととし

南天は若い枝葉を切り
カリンと万両の間に掘った穴に植え
土を被せ、水をやり…。

クリックすると元のサイズで表示します

カリンは虫が大量発生しやすく
実もならないし
隣のブルーベリーが大きくなってきたし

冬はカリンもブルベリーも落葉すると
この場所だけが空虚になるため
南天を移植することにした。

あ〜、植え替えなんてことは
2月にすべきことなのだが
こんな季節にして、申し訳ない。

でも、太い根っこが付いているので
この夏を生き抜けると思う。

そして、来年には
塀より高く伸びてくださいゴメン

鉢があったところは剪定した枝や
落ち葉が山積みで見苦しい。

そのうえ、変わり咲きのサツキの葉が
全て枯れてしまったので
1枝だけ残して切り落とした。

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり空疎で汚らしくなった所に
源平小菊を移植し、本日の作業終了。

1カ月もすれば増殖して
見苦しさはましになるはず。

家に入ると5時半👀‼️
すぐに夕食の準備をしないと…!

簡単にできるメニューに変更して
なんとか間に合わせた。

日が長くなったので
こんな時間になっていることに
気付かなかった〜。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ