最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/6/8

生駒のビワも豊作  ガーデニング(京都の庭)

6/7(月).8(火)は
真夏日近くまで暑くなり
ビワがイッキに色づいた。

8(火)の朝、9時からの施術前に
30個ほど採取。

施術に来られた方々に
持ち帰ってもらおうと
袋まで準備していたのに

最初の方には、渡し忘れ…😥

昼食後にまた30個ほど採取。
午後に来られた方には渡せた。

明日と明後日は京都なので
黄緑色のもの以外は
今日中に採ってしまいたい。

でも、急激な暑さで
熱中症気味になり
一休みした16時半頃から再開。

クリックすると元のサイズで表示します

まだこんなに残っている。

クリックすると元のサイズで表示します

今年のは、例年になく大きい。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに大きく、傷がなく
商品作物のように立派なのも少しばかり。

鳥につつかれているのも
1個だけしかない。

しかし、今年のは実が小さいうちに
虫に食われた黒い斑点がある物が多い。

でも、皮を剥いてみると
傷は深くはないので食べられる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
2人で食べようと、見かけが悪く
良く熟したものを、これだけ洗って
しばらく冷蔵庫の中に。

食べ始めたら、美味しくて
あっという間に完食。

追加で7個を洗って、これもあっという間に。↑

熟したきれいなものは
箱にプチプチシートを敷きながら
3段に詰め込み、京都に持っていくことに。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ熟していなものは
紙の上にずらりと並べて
2日間追熟させることに。

クリックすると元のサイズで表示します

10(木)の夕食は、未熟で酸っぱい実を
薄切りにして
カツオのマリネに入れて食べよう。

熟したものは生食し
11(金)は残ったもので
ジャムなどを作ろう。

あぁ〜、忙しい。
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ