最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/2/15

第3回 OL文ちゃん教室    トコ・カイロ学院セミナー

2/15(火)はトコカイロ学院の
入門講座-文ちゃん教室-

クリックすると元のサイズで表示します

「文ちゃん教室」というサブテーマを付けて
リニューアルしてから3回目の開催。

オンライン講座だし
2/14(月).15(火)は生駒にいるので
第2回同様
生駒でする予定だったのに…

前の晩になって、最新版のレジュメを
持っていないことに気づいた。

生駒のプリンターは壊れたまま
印刷はできない。

IPadも手元にないので
PCの画面一つではレジュメを見ながら
Zoomでセミナーなんてできない。

京都でしようかと思ったが
すぐに京都のスタッフに
メッセンジャーを送ったところ
Wi-Fi 環境のいい部屋は空いていないと…。

後で考えれば、ないことはなかったのだが…
2/16(水)は名古屋でセミナーなので

「どうせなら、15(火)のうちに行っちゃえ〜」
と、名古屋ですることにした。

今回は7人が受講+1人が聴講
助産師…6人
作業療法士…1人
ヨガインストラクター…1人

今回は、前回以上に
文ちゃんのパワポもレジュメも
いっそう詳しく更新して臨んだ。

その理由は、聴講の小林いづみ助産師の声。

「文ちゃん教室は聞くたびに
 なるほど〜と思うんだけど
 帰納法・演繹法とか、まだよくわからない」

彼女はトコちゃんベルト
アドバイザー養成セミナー時代から

アシスタントとして参加して
文ちゃん教室の内容を
20回近く聞いているはずなのに…😩

受講に先立って郵送したレジュメを見て
11/4に受けたときよりも
 ずっとわかりやすくなった😄」と上機嫌。

今回の8人全員
とても上手に自己紹介ができた。

これまで“文ちゃん”を私から学んで
上手く講義ができるようになっている人は
年々増えている。

私の長男には小学3年生になった時から
『楽しい国語』で文ちゃんを教えた。

そのテキストのおかげで
学校の勉強は嫌いだったが
YouTube の 健美チャンネルなどでも
話すのはなかなか上手い。

「こんな内容を小学校の国語の時間に
 教えてくれればいいのに」といつも思う。

話す力や書く力は
人が生きていくための
基礎体力のようなものだと思うのに…。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ