最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/2/8

太平洋側で大雪、生駒も積雪  天気・災害

関東甲信越で20年ぶりとも、30年ぶりとも…の大雪。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日から「発達した南岸低気圧と、上空の寒気のため
太平洋側で大雪」との予報が、テレビなどで盛んに報道されていた。

「あぁ、生駒も雪やなぁ。せっかくの休みなのに、嫌やなぁ〜」
と思っていたら、案の定、朝から雪景色。

寒くて外に出て写真を撮る気にもならなかったが、
14時も過ぎ「やっぱり撮ろう」と撮影。

小雨が降っていて、道路や木の葉の上の雪は消えている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北陸に雪が降る時は、京都に雪が降り、生駒には降らない。
太平洋側に雪が降る時は、生駒に雪が降り、京都には降らない。

    Yahooの航空写真地図で確認すると、生駒は京都の南、
     直線では、わずか30km余りしか離れていない。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、間に低いながら山があるから、
そのせいで、こんなにも天気が違うのだろう。

      寒い日は温かい飲み物に限る。
  温かいルイボスティーに、柚子茶を混ぜて。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 柚子茶は京都の家で生った柚子で、長男の連れあいが作ったもの。
        体を温め、ビタミンC補給。

yahoo天気図を見ると、低気圧の中心気圧は 990hPa、
昨年の1/14は、972hPaなので、昨年の方がずっと強い。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今年は上空の寒気が強いため、降雪量も多いのだろう。

昨年の1/14の朝の東京の天気予報では「雨」となっていたのに、
大外れで、首都高は大混乱に陥った。

そんな教訓からも学んだのか、今回は大当たりとなった。              
関東は今晩〜明日にかけても降り続くとのこと。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんな悪天候なのに、夫は(金)〜(日)横浜に出張中。
車ではなく、新幹での出張なので、明日はきっと無事に帰ってくるだろう。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ