最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2011/12/15

赤ちゃんの泣きやませ方、寝かせ方  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

「赤ちゃんが泣き止まない」「火がついたように泣き続ける」という悩みは、
子育て中の親御さんの悩みの中で、一番多いのではないでしょうか?

「あまりに泣くので耐えられません。どうしたら泣き止むでしょうか?」
との深刻な悩みも多いのですが、
メールの文字だけでその方法を伝授するのはとても無理。

そこで、家にあるものを使って、泣き止ませて寝かせる方法を
写真をたくさん並べてご紹介することにしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑座布団を2枚 or 掛け布団や毛布をこのような形にする ↑バスタオルをかぶせる

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑洗顔タオルをロール状にして枕を作り、それをもう1枚でくるむ

 ロール枕はあくまで一時しのぎです。
 凝りをほぐすには、マイピーロネオが最適です。
 赤ちゃんの大切な首を守るために、924円を節約しないで!

                            (2013/10/09追記)

木綿の柔らかいシャツを準備  布団の上にシャツを広げ赤ちゃんを置く
   ↓                          ↓
 クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

  腕を広げて反り返って泣く赤ちゃんは、90度回転させて2枚の布団の
  谷間に寝かせる方が、丸まりやすく、よく寝ます(2013/10/09追記)。


首の後ろにシャツと枕が必ず当たるように    ボタンを三つとめる
     ↓                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑左膝をしっかり曲げ、左下の角をつまむ      ↑右肩の下に入れ込む

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑右膝をしっかり曲げ、右下の角をつまみ  ↑左下の肩の下に入れ込む

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑両袖を蝶々結びにする          ↑手を出す

これでも寝ない時は

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑洗濯カゴの底に座布団やクッションを敷く ↑ハーフ毛布などをかぶせる

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑毛布を折りこんで、赤ちゃんが収まりやすくする ↑赤ちゃんを入れる

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑真上から見たところ  これでも泣きやまない場合は、↑10/26の記事を参考に、頭まですっぽりくるんで、首にはマイピーロネオか、タオルをロール状にした枕を当てる

それから、コウノトリが赤ちゃんを運んでいるようにつりさげ、
ゆっくり上下させます。

こうするとたいてい泣きやんで寝ます。

10/24の記事に包み方を載せていますので、ぜひやってみて下さい。

赤ちゃんを包む布は、風呂敷やスカーフでも構いませんが、
暑い夏はメッシュのおひなまきだと、赤ちゃんが暑がらないので重宝です。

↓授乳用クッションを使って寝かせることもできます。これは向きぐせ防止クッションも使用

クリックすると元のサイズで表示します

ここにその寝かせ方が載っていますので、参考にして下さい。

でも、激しく泣き叫ぶ赤ちゃんは、“コウノトリ”の後、
洗濯カゴに入れる方が、泣き止みます。

それでも泣きやまない時は、スーパーのレジ袋の
「カサッカサッ」という音を聞かせましょう。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

天使の寝床のふとんは、↑このように真ん中がくぼんでいますので、
寝かせる時もこれを参考に、家にあるものを工夫して使うと、
出費することなく、代用できます。

でも、どうしても上手く工夫できないなら、購入するといいでしょうね。
なんてったって、楽チンです。

いずれも、大人の目の届くところで赤ちゃんを寝かせましょう。

夜、大人もぐっすり寝る時は、カゴではなく、
座布団や天使の寝床のように、背中の丸みを保てる蒲団がおすすめ。

これから妊娠出産される皆さん、

泣かずによく寝る赤ちゃんを生み育てるために、
妊娠する前からも、してからも、骨盤ケアに励みましょう。

それが一番です!
25
タグ: 赤ちゃん 育児



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ