最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/11/21

波賀城@宍粟市  史跡

浄土寺を出発し、コスモスの花を見ながら走り

クリックすると元のサイズで表示します

中国道を通って、宍粟市の山崎インターを出ると
ホテルに入るには早すぎるし、それに、
明日は雨だというので、波賀城史跡公園を目指すことに。

どんどん北に走り、まずは“道の駅みなみ波賀”で
巨大な柿“太郎丸”などを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで夫は
「普通車がすれ違える広さの道路がある。
 お城の近くまで行ける」と聞いたため、
楽勝で行けると車を進めた。

私はネットではかなり怖い道と読んだが…、

実際はどうだろうかと心配しながら
家が立ち並ぶところから、ちょっと進むと

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
「災害のため、波賀城へは登城はできない」と。

車は通れないが、「歩けるところまで行こう!」と
歩き始めると、間もなく、
約60mほどがこの状態。7月の豪雨のためだろう。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
でも、この区間だけで、あとはきれいな舗装道路。
しかし、なかなかの急坂でしんどい。

25分間の登坂の後、15:50ようやくここまで来た。

クリックすると元のサイズで表示します

崩れかかった藁屋根の家には誰もいない。
入山料を徴収する人も箱もない。

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
この木の門をくぐり、下ったり上がったりしながら進むと
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「立ち入り禁止」の看板。しかし、右折する道は進めた。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

道はさらに急になり、足元に白いものがいっぱい。
お城の漆喰が台風の風で落ちたようだが…、

クリックすると元のサイズで表示します

やっと下界が眼下に広がった。

クリックすると元のサイズで表示します

小さな櫓のようなお城と石垣と塀がある。
漆喰は真っ白できれい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
最近修理をしたみたいだが…、
車は通れないのに、どうやって修理したのだろう?

ここからさらに登り山頂へ。小さな祠がある。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

降りながら屋根を見ると、瓦葺ではなくて板葺。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

他では見たことがない珍しい石垣の積み方。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

とても古い積み方であることがわかる。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

16:05。ここまでで40分、疲れたが
暗くならないうちにと、休むことなく下山。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
下りは紅葉を上から見るので
登りの時とは見え方が違う。

16:35、無事に車まで戻れた。やれやれ。
6

2018/11/21

浄土寺@小野市  博物館・美術館・建築など

共進牧場を出てて、浄土寺に着いたのが12時半

クリックすると元のサイズで表示します

浄土堂(阿弥陀堂)内の拝観は、
12〜13時はできないので、
門前で野菜などを買ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

宝持院の方に進み

クリックすると元のサイズで表示します

珍しい形の灯篭を撮ったりして、そこからさらに田んぼ道を歩き
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
   13時前に戻ってきてこの階段から上がり

  鐘楼や
   ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
           拝殿から本堂を撮ったり

奥の方に建つ本堂・開山堂の前を歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

浄土堂に戻って来て、

クリックすると元のサイズで表示します

ここから阿弥陀三尊立像が祀られている堂内へ
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

堂内はもちろん撮影禁止。

お堂も仏像も、どちらも「国宝」というのは、
とても稀だそうで、どちらも荘厳。

西日が跳ね返って最もきれいに見えるのは
7月中旬〜8月中旬の16時ころだとのこと。

残念ながら夕日が西窓から差し込む
時間帯ではなかったため、
このように真っ赤には見えなかった。(写真はチラシより)
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
     「また来なくては」と、浄土寺を後にした。

浄土寺を知ったのは、今年の4/4
姫路バスツアーのバスの中。

その後、新幹線の中の旅冊子で写真を見て、
「絶対に観に行こう!」と決意。

それでこの度、宍粟市に住む兄に会いに行く途中、
立ち寄ることにした。

2度3度と足を運べば、チラシのようなお姿に
出会えるだろうか…、
と思ったが、果たして実現するだろうか?
3

2018/11/21


宝塚SAを出発して、小野市の浄土寺に。
お寺に入る前に、すぐ近くにある共進牧場に。

小学生が休みの時などは賑わっていて、
10人以上で予約をすれば、チーズ作りなどの
見学ができるらしいが、今日は閑散。

クリックすると元のサイズで表示します

広々とした牧場の向こうにいる
牛さん達を遠目に見ながら
溜め池の方に向かい、のんびりと散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

枯れたガマの葉に穂が付いていて

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ずっと向こうに鴨が泳いでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

水面に上に並べられているのはソーラーパネルで
そこでは鷺や鴨たちが羽休め。

クリックすると元のサイズで表示します

溜め池は絶好の水鳥のウオッチングスポットだと聞くが
まさにその通り。

石川県生まれの私は溜め池というもの
見たことがなかったが、
このあたりはアチコチにある。

11時になり、牧場内にあるミルカーズという
レストラン・ショップでブランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

注文してから配膳までの間に記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します

私は食べたことのない
“チーズたっぷり 自家製ベシャメルソースのラザニア”
などというランチ
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夫はトンカツ定食

クリックすると元のサイズで表示します

どちらもコーンポタージュ・オレンジピールなどが
共通していて、日常とは違った味と雰囲気を満喫。

食後は、牛舎の方に向かって歩き

クリックすると元のサイズで表示します

牛さん達を眺め

クリックすると元のサイズで表示します

牛舎の中の仔牛や

クリックすると元のサイズで表示します

巨大な乳房の牛さん達も見て

クリックすると元のサイズで表示します

25年前、アメリカのウィスコンシンで
牛舎の中で働く真似事をしたことを懐かしく思い出した。
4

2018/11/21

新名神高速道路 宝塚北SA  旅・レジャー・アウトドア

11/21(水)〜23(金)は、兵庫県西部の旅
夫の車で、真新しい新名神高速道路を走る。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
両脇は削られて固められた法面や

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
採石場がそそり立ち、平成狸合戦ポンポコの様相。

トンネルは多いが、明るく

クリックすると元のサイズで表示します

路面も滑らかでビュンビュン。

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
真新しい宝塚北SAでトイレ休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

優しい色合いの最新式トイレで

クリックすると元のサイズで表示します

手洗いコーナーにも花

クリックすると元のサイズで表示します

壁には陶板画

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
外には花がいっぱいで、温かさでラベンダーが狂い咲き?

上下線供用の巨大なSAで
宝塚にふさわしく華やか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
      「リボンの騎士」の主人公サファイアや
舞台衣装のドレスも飾られ

クリックすると元のサイズで表示します

フードコーナーやショップの

クリックすると元のサイズで表示します

天井には華美なシャンデリア…

クリックすると元のサイズで表示します

全てが宝塚チックで

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一番奥にはメイントイレ。

クリックすると元のサイズで表示します

さっき入った別棟のトイレとは
壁などの色も異なり、
宝塚らしい趣向が凝らされているが…、

我々はボロを着て
ウロウロ歩いていてはいられない雰囲気

宝塚ファンはここにいるだけで楽しめそう。
SAもずいぶんと様変わりしてきたものよ。
7

2018/11/19

生駒施術 脊柱側彎・先天性心疾患  整体・カイロプラクティック

11/19(月)13時〜生駒施術。

週末は朝来・福知山で働いたのだが、
1日休むと体が鈍るので、半日働くのがいい。

授乳クッションがなかったが、
青葉からもらった試作品2つ加わり、

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジのベビハグ布団しかなかったのが、
天使の寝床の布団が加わり、にぎやかになった。

今日のクライアントは母子2組

Aさん…脊柱側彎症の妊婦さん(15週)と
     左右の目の大きさが違う第1子(1歳8カ月)

Bさん…産後1カ月の母子と、
     第1子(2歳3カ月で先天性心疾患の)

Aさんば2回目の来室で、
先月と比べて側彎はずいぶん改善。

妊娠中は靭帯が柔らかくなっているので、改善が早い。

第1子の左右の目の大きさもさも
ほとんど気にならないまで改善した。

しかし、握り拇指がまだ改善していなくて、
受け身を取るときに、親指が曲がり、
つき指や、骨折の原因になりそう。

お母さんも肘の捻じれがあるため、
母子ともにマイピーロカバーを
アームカバーとして使用するよう勧めた。

Bさんは、今回の妊娠中、ほぼ毎月来室。
「破水かな?」と思ってから2時間半、
病院到着後1時間半で安産。

赤ちゃんはきれいな“おひなまき”で
お母さんも元気。
育児は第1子と比べて随分らくそう。

第1子は、京都のらくらく育児クラスで
後にも先にもないほどの泣き方で
まさしく「火がついたような泣き方」だった。

4か月に1度の前回の心臓の検診では、
「まだ穴(ASD)は開いているが、
 元気で特に問題はないので、
 手術の適応ではない」とのこと。

前回まで第5胸椎の左に触れていたコリはついに消失。

京都から運んできた聴診器で心音を聞いてみると
心雑音は聞こえず、呼吸音もとてもきれい。

おしゃべりも上手にできるようになり、
施術の時も泣かず、
とてもお利口さんに育っている。

あとは、心臓の穴が閉じることを祈るだけ。
閉じるといいなぁ。閉じますように。
6

2018/11/18

福知山での講演・施術会  各地での施術会

11/18(日)は福知山駅前のホテルまで
木下裕美枝助産師に迎えに来てもらって
会場に着くと、
50肩の夫さんが準備をして下さっているので、
すぐに施術。

午前9:30〜12:00 は講演会で
参加者は助産師・保健師など。

後頭窩(ぼんの窪・迷走神経の出口周辺)の
コリを緩めることが、大人も子どもも
大切であることを説明しながら実習したり、

クリックすると元のサイズで表示します

昨日とほぼ同じレジュメを使い
今日は『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』を
必須教材としたので、それも活用しながら進行。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑             
        数人いた赤ちゃんにも
        モデルになってもらえてよかった。

午後は施術。

「この前産院で骨盤位(逆子)を直してもらった」と言う
妊娠31週の妊婦。

診るとお腹は硬く、胎勢も胎向も悪く
赤ちゃんの顎(頤部)が触れる。

相当無理して回したことが想像され、コワイ、怖い。

施術を受ける助産師で、
周囲で見学していた人が次々に

触らせてほしいと言って触るので
時間がかかって進行せず、
これでは予約の人数をこなせない。

つれなく断り、施術し終えると
お腹は丸く柔らかくなり、顎は触れなくなったが
どうもまだ胴体を捻じっているみたいで気になる。

捻じれを改善するための体操を教え、
「次の健診では、尿管・腎盂・心臓を
 よく診てもらってね」と伝えた。

妊娠6週の助産師妊婦もあったが、
上半身から施術し、
最後にうつ伏せで骨盤を診察。

すると、本人はうつ伏せで
真っ直ぐに寝ているつもりなのに、
見学者一同、歓声が上がるほど、仙骨の高さが違う!
             ↓       
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
同僚の助産師に撮影するよう伝え、写真をもらった。

しかし、さすが妊婦、
仙結節靭帯をゆらゆらと
緩めるだけできれいにそろった。

大人〜赤ちゃんまでの施術を
時間内に終え、
高速バス乗り場に近い居酒屋で反省会。

福知山は北近畿の要衝。

木下裕美枝助産師には福知山の地で、
“母子生活指導員”として活躍を期待したい。

北近畿の皆さん、骨盤ケア・“まるまる育児”を
しっかりと彼女に教えてもらって
元気な子どもを育ててください!

高速バスで大阪難波へ、近鉄で生駒へ、
頂いたたくさんのお土産を抱えて帰宅。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、福知山の今日の企画は
「せっかく朝来に行くのに、1日で帰るのはもったいない」

「道中の福知山でもしよう」と
木下さんと相談して決めたもの。

どこに行くにも遠い豊岡あたりの人達も、
朝来と福知山に分かれて参加されていた。

朝来・福知山とも、
10年〜それ以上会えていなかった人達と
懐かしく再会を果たせたこともうれしかった。
8

2018/11/17

「寂」@兵庫県和田山駅  グルメ(外食・中食)

照福こども園からM先生の車で
和田山駅近くにある「寂(しずか)」に。

園長先生ごひいきのお店だそうで、
そちらで夕食をごちそうになった。

繊細な先付けに、ヒラメの刺身・カニ・但馬牛と

クリックすると元のサイズで表示します

食べきれないくらいの豪勢なお料理を
いただきながら、お寺や園のお話を伺い、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

傍らの畳のところで、園長先生の施術も!

美味しい日本酒をいつもより
多めに呑んでいるうちに酔いが回ってきて、

クリックすると元のサイズで表示します

天麩羅を撮り忘れた。

M先生に和田山駅まで送ってもらい
福知山駅へと移動。

福知山が終点なので、安心して寝ていたら、
車掌さんに「終点です! 降りてください!」
と起こされるまで熟睡してしまった。
7

2018/11/17

照福こども園@朝来市で講演  セミナー・クラス(一般対象)

11/17(土)は兵庫県朝来市にある
照福こども園での講演のため
16(金)は和田山で前泊。

天空の城 竹田城跡に近いこのあたりは雲海の名所。
朝になると周囲の山々には雲がかかっていて幻想的。

クリックすると元のサイズで表示します

城跡のある山は駅前から
7kmくらい離れているようで、
間には山があるので見えない。

今朝はもしかしたら、写真マニアには
絶好の日よりかも知れないが、
私は今年の5月2日に登ったので、もう満足。

迎えに来て下さったM先生の車でこども園に到着。
広大な敷地に、メルヘンの世界のような園舎。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
でも、写真をゆっくり撮る余裕はなく、
これは園のHPから頂いた。

保護者対象の講演は10時からなので、
その前に、M先生を施術。

午前の部は乳幼児を連れた保護者や
周辺の助産師など、
大人50名・こども10名ほどが参加。

まるまるだっこ・定頸・受け身のモデルに
ピッタリな乳幼児が、
地のまま、ベストと言っていいくらい
いいモデルを演じてくれたので、私も大助かり。

しかし、保育園で保護者対象の講演会をするのは
私にとっては初めての経験。なかなか難しい…。

予想通り、2時間で準備したレジュメの内容を
全てこなすのは難しく、20分オーバーで終了。

その後、『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』を
購入された方に、
「必勝文武」の如来さんシールを貼ってサイン。

園の給食室で調理してくださった昼食をいただき、
すぐに13時から午後の保育士さん対象の講演会。

私の勘違いで、保育士さんたちは午前午後とも参加で
午後の部は同じレジュメを使って、
補足と、質疑応答と考えていたが…、

午前午後とも参加していたのは助産師!
それに保健師も?

保育士さん達は午後のみの参加。
なので、どう進行していいかと困惑。

午前の部の内容を
少し切り口を変えながら進めた。

特に前進ズリバイの前にする
回転をしてもらうと、
きれいに回転できる人は、ほとんどなし(-"-)
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ズリバイの大切さは実感してもらえたようだ。

ところが途中から、これでは絶対に
最後の内容までできないと考え
M先生に希望を尋ねると

「子ども達にすぐにしてあげられる何かを」と。

“おひなまき”や“おとなまき”は
アイテムもないし、絶対に無理。

そこで、バスタオルを使って、
腕が軽々と動くように改善させる体操をすることに。

最前列の太くて重そう〜な腕の保育士さんに
モデルになってもらい、実演すると、

上がりきらなかった手が、
さーっと真上まで上がり
「軽い〜っ」\(^o^)/と

それから全員で、2人ペアになって実習。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「うわ〜っ 軽い〜っ!」「楽〜っ!」…と、
あちこちから歓声が上がり、熱気に包まれた。

  バスタオルを前後逆に巻く方が
  快適な人もいるので、詳しくはこちらを。

腕が細く、腕が軽々と上がる私には
全く必要のない体操であり、
その良さを実感できない。

そのため、これを全員で実習なんて
思いもよらなかったが…、

そうか、このような内容が喜ばれるのか…と
とても勉強になった。

オツムテンテンやアイアイで
手が頭に届かない子たちも
洗顔タオルを使ってしてあげれば
簡単に改善し、ズリバイもしやすくなるはず。

もっとこのような内容を多くすべきだったと反省。

閉講後は職員室に戻り、
職員とそのお子さん7名を施術。

皆さんなかなかの体をされている。
これでは働くのも遊ぶのも辛かろう。。。

終了後、夕食をいただき
その後、福知山駅へと移動した。
7
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤

2018/11/15

晩秋になってやっと雑草駆除  ガーデニング(生駒の庭)

水木しげる展から生駒に帰った後は
庭の草ボウボウ・枯葉バラバラが気になる。

やっと蚊に刺されない季節にもなったことだし
玄関から上がる前に庭の手入れ。

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
赤い南天の実がたくさん生っている木や
紅葉している木など、すっかり晩秋の風情。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

カエデはまだ色づいていないが、
ブルーベリーは真っ赤で散り初め。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ツワブキも咲いているが、虫食いだらけ。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

コスモスもたくさん花をつけていて元気。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2株あるランタナ(黄色・変わり咲)は
乱れ咲き状態で、まだまだ咲き続けそうな勢い。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、茂りすぎで
周囲の花木に迷惑をかけているので、
つぼみのついていない枝は伐採。

ランタナに虐げられていたピンクのゼラニウムは
元気がないが、離れて咲いていた赤は元気。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ホットリップスは、この季節になると
白ばかりになるのに、
きれいなツートーンが多いのはなぜ?
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

寒くなったり温かくなったり
天候不順で、花木達も
「どう咲きゃいいのか?」と困惑している?

ほったらかしにしていたアジサイや
ウツギ達は、伸び放題、台風で倒れたまま。

大胆に枝を切り、大繁殖している
イノコヅチ・ヘクソカヅラ
源平小菊などもできるだけ除去。

少しばかり庭をきれいにしておかないと、
周囲のお宅から
「住宅地としての不動産価値が下がる!」

なーんでお叱りを受ける?
いや、それほどの高級住宅街ではないから…いいか。
6

2018/11/15

水木しげる展@龍谷  博物館・美術館・建築など

11/15(金)の朝、品川駅⇒京都に着くと、寒い〜っ。
駅から歩いて龍谷ミュージアム

クリックすると元のサイズで表示します

水木しげる魂の漫画展を観に

クリックすると元のサイズで表示します

館内は撮影できないので、
外のこの巨大ポスターを撮影し

クリックすると元のサイズで表示します

11時少し前に入館 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
たっぷりと漫画や解説、紙芝居調のビデオや
ミュージアムシアターも観て、ほほ2時間

地下にある出入り口の前にあるカエデの木の下で
セルフタイマー記念撮影
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
少し紅葉が始まっていて美しい。
でもお腹はぺこぺこ。

地上に上がったところにある
龍谷ミュージアムカフェ・ショップに入り
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

黒ゴマ入りのパンに京野菜・玉子などを挟んだ
サンドイッチもコーヒーもとても豊潤。

美味しかったがこれで1,000円(税込)
まぁ、場所がら仕方あるまい。

今回最も驚いたことは、
水木しげるさんの名刺の肩書きのトップは
漫画家ではなく冒険家であったこと。

生涯でなんと60回も外国旅行をして
世界各地の妖怪・祭り・踊り・面などを
見て回ったのだと。

漫画を描くのに忙しくて
こんなにたくさん海外旅行をしていた人だなんて…
全く知らなかった。

そして、世界の妖怪には共通点があり
「およそ千種類ある」ことを突き止めたのだと!

それから、朝ドラ「ゲゲゲの女房」では
全く描かれていなかったが
片腕を失った後、
ラバウルでの人々と穏やかな暮らしがあったこと

言葉も通じない日本人負傷兵を
よくぞ、温かく迎えて、
食べ物を分け与えてくれたことよ。

いや、「受け入れてもらえる人だった」
と言うべきなのか。。。

それともう一つ驚いたのは、
ヒットラーは、元々は絵描きであったとのことで
自分と同じ絵描きでありながら
なぜ独裁者となって行ったかを漫画にしてること。

幸せだということは、
有名になったとか、
勲章をもらったということではなく
自分の好きなことをして
生涯食べ続けられたこと。

といったことが、色紙にも書かれていたので、
ショップでそのクリアファイルや漫画を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

近鉄電車の中でさっそく「ヒットラー」を読んだところ
ハンナ・アーレントの見方とも共通点があり面白い。

水木しげるの知らなかった一面を
知ることができた。すごい!
7

2018/11/14

カイロセミナーでも筋肉強化体操  トコ・カイロ学院セミナー

11/13(火).14(水)は高輪サロンで、
カイロプラクティックセミナー第7.8課程

クリックすると元のサイズで表示します

第7課程はこれまでの復習なので、

クリックすると元のサイズで表示します

このような施術の復習をいっぱいすればいいのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

このようなカイロ技を決められるには
それなりの筋力が必要。

・自分の姿勢を支える筋力
・クライアントの骨格を調整するための筋力

なのに、受講者も農作業なんぞしていない人ばかりなので、
自分の姿勢を支える筋力すら満足にない。

それで、ここで紹介した
タオルを使った筋力強化体操から始めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
同じ下半身強化の体操でも、何も持たずにできる人と、
タオルを持った方が安定してできる人とがある。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
立ってするのが不安な人は、まずは座って実施。
手に持つタオルも、人それぞれ、好みの持ち方がある。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

第8課程の助産力研鑽でも、
産後の女性の腹直筋離開を修復する体操あれこれを実施。

重症者バージョン(丸椅子に足を乗せて実施)
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
          最新の体操用マイピーロバージョン

2年ほど前からタオルを頭から被って
斜め腹筋体操をしていたが、
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体操用マイピーロを首に当ててする方が
はるかにやりやすいことが分かった。
6

2018/11/12

裏切らない筋肉をタオルで育てる  体作り・健康増進

「筋肉は裏切らない」という言葉が
流行語大賞にノミネートされているそうだが、
なかなかいい言葉だと、私も気に入っている。

重い荷物を両手に持って
階段を昇るときなんぞは
小声で「筋肉は裏切らない!」と言いながらだと
いつもより早く昇れるような気がする。

もっと筋トレを頑張って、筋肉を着けなくては…、
と思いつつ、なかなかできない。

ましてや、谷本道哉先生がテレビで
筋肉自慢の男性に指導しているような体操は
私には絶対にできない。

仕事で結構筋肉を使っているので、
胴体や下腿の筋肉は年々強くなっていると思う。

しかし、特に弱っていると感じるのは
前腕(肘と手首の間)の筋肉。

前腕の後面(陽に焼ける側)は、
2年ほど前からシワが強くなり、
徐々にチリメン風呂敷のようになってきた。

これももちろんイヤなのだが、
もっとイヤなのは…、

このように手を回旋させながら上げたときに
肘の内側にできる斜めの深いシワ⇒クリックすると元のサイズで表示します
これには写っていないのだが、
肉眼ではハッキリ見える。

このように婆クサイ腕を見るのは悲しいので、
短時間で効果の高い筋トレを…と考えたのがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも手首のこわばりをほぐすための
タオルリングを使ったセルフケア法なのだが…、

私はこれを使って、加圧と駆血をしながら
同尺性(アイソメトリック)体操をする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

しっかり力を込めて7秒間ずつ、左右とも実施。
たったそれだけでシワは消えるから不思議。

でも、翌日になったらまたシワができるが
体操をすると、すぐにまた消える。

前腕後面のチリメン風呂敷も
少しましになってきた(*^_^*)

おかげで、空手も施術も
瓶の蓋を開けたりするのも
楽にできるようになってきた。

施術で使う筋肉も強めたくて、考えたのがこれ。

愛用の薄いタオルマフラー(30×120cm)に、
コリほぐし用の結び目を2つ作り、
両端を結んで輪にする。 
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
       コリをほぐしたいところに結び目を当て

親指以外の4本の指を輪に通して、
外に向かって7秒間、しっかり押す。

  いきなり頑張りすぎると、
  関節などを傷める恐れがあるので、ほどほどに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      ↑                  ↑
もちろん、足腰の筋肉も腹筋も同時に力を入れている。

高血圧・心臓病の人には危険だが、
私は低血圧・徐脈、心臓は強いので、
これくらいは平気、むしろ元気になる。

大腿の内外転筋の強化にはこれ。

 クリックすると元のサイズで表示します

施術をするには不足は感じないのだが、
空手ではもっと鮮やかに
回し蹴りをできるようになりたいから。

私のこのマフラーでは
「痛い、しんどい」と言う人は
このようなマフラー(30×120cm)が良いらしい。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
         対角線に引っ張って、両端を結び、

片方の方をしっかり覆ってするのもよし
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
       両肩にかけてするのもいいそうな。
       「“へタレ”にはこれがいい」と。

タオルマフラーを使ったこれらの体操は
以前はゴムでやっていた。

しかし、タオルマフラーの方が伸縮性がなく、
短時間で筋肉強化が実感できるので、
私はすっかり気に入っている。

タオルマフラーを使用したマイルドな体操は
こちらにも載せているので、
腕が重い方はぜひどうぞ。
10

2018/11/10

空手 -51回目 - カンフーっぽい?!  スポーツ・武術

11/10(土)は空手。
太郎孫だけは来ると聞いていたのに、
咽が痛いとかやらで来ず。

もうすぐ4歳になる男児を連れたお母さんが
30分ほど見学参加。
なので、生徒はM氏と私だけ。

ミットで突き・突き・蹴りの
3連続攻撃の受けを特訓後
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
先生の攻撃をひたすら受ける稽古
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

左手が下がってしまっている(;-_-)

回し蹴りを脛骨で受けると痛いし、
青タンができるのは毎度のこと。

骨膜下血腫ができて、治るのに
3カ月もかかったことがあったので
塾長に習った腓骨に近い腓腹筋で受ける方法をやってみた。

後で動画写真で見たら、なんとまあ、カンフー的!
着ているのはカンフー道着なので、いっそうや。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
下段蹴りだといいのだが、中段蹴りだとこんなことに(^^;

組み手では、なかなか体が反応しないが

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それでも少しずつましになっているようだ。
4

2018/11/9

最高級の目の保養 正倉院展  博物館・美術館・建築など

11/9(金) 生駒の自宅で一人でお昼ご飯を食べながら
「正倉院にはいつ行こうかな…」と、
ぼんやりと考えていたら、はっと気付いた。

見られるのは今日しかないんや!

地元だといつでも行ける感覚でいたが、
(月)が最終日だった。

急いで着替えて近鉄電車で奈良公園へ。

近鉄奈良駅から国立美術館までは
ずーっと登り坂なので
けっこうしんどい…、暑い…。

こちらは旧館。正倉院展の会場は…まだ先
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

旧館の南側は燃えるような紅葉。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

会場に近付くと、のぼり旗・看板・ポスター

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

切符を買った後は長い行列に並び、
10分間ほどゆっくりと入口まで歩てようやく入館。

クリックすると元のサイズで表示します

上野の都立美術館であった伊藤若冲展から比べれば
比較にならないのだが、奈良でもこんなに待つとは…。

あと(土)(日)(月)なので、
今日はまだましなのだと思う。

正倉院展は戦後間もなくから始まり、今年で第70回。

毎年開かれるが、毎年展示物は違うので、
毎年見ごたえがある。

特に、今年の展品はこれまでになく美しい宝物が多く
これが毎日テレビで放送されるし、

興福寺中金堂も再建されたことだし…と
誘いあっての来館者が多そう。
もちろん、外国人も多い。

                 平螺鈿背八角鏡
          白い夜光貝(らでん)・赤い琥珀
     トルコ石をちりばめ、眩いばかりの美しさ。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑           ↑
   沈香木画箱     磁鼓

玳瑁螺鈿八角箱 玳瑁(タイマイ=べっ甲)に
螺鈿でオシドリや蓮が散りばめられ、
あまりの美しさに、目はくぎ付け。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1000年以上前に作られたものとは、到底信じがたい。

犀角如意(犀の角で作られたお坊さんが持つ棒)
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

とても繊細な彫刻などがされているため、
小さいのと美しいので、観客は動かず。

係員が「止まらないて、進んでくださ〜い!」と連呼

観終わった後は、ショップ。
ここもいっぱいの人。

今日の感激を思い出せるように…と、
小さくて、安くて、便利で、
なかなかリアルに美しい栞ルーペを購入
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

外に出てポスターの前で自撮り記念写真。

歳をとってくると、今日、ここで、
こうして生きていたことの
証拠を残していたいから。

クリックすると元のサイズで表示します

ムチャクチャセンス悪いが…(-"-)

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
県庁の中の7&11に寄ってコーヒーを飲んで
少し休んで外に出ると薄暗い。
東の若草山の辺りだけは明るい。

興福寺南円堂辺りはもうかなり暗く
鹿ももういない。ねぐらに帰った?
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

寒冷前線が通過したはずなのに、
蒸し暑く、疲れたが、
最高級の目の保養となった。
4

2018/11/8

川島織物セルコン織物文化館  博物館・美術館・建築など

11/8(木)は休みとなったので、
龍谷ミュージアムに水木しげる展を見てから
生駒に帰る予定としていた。

しかし、朝になって突然気が変わった。

こんなに時間がたっぷりあって
天候もいいときはめったにない。

それなら少し不便で寒そうな
川島織物に行こう!
交通の便がいい龍谷は、またの機会に行ける!

川島織物文化館のHPを見ると、
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

見学は予約が必要となっているので
電話で今日でも可能かと尋ねると…OK!

地下鉄で北大路まで行き、
京都バスに乗り換え、小町寺BSで降車。

5分ほど歩き、門衛所で名乗り、記名すると、
係の男性が文化館の近くまで案内してくださった。

入館すると、これは何のオブジェかわからない。。。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
                 その隣には
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

撮影可はここだけなので、全部撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宮内庁御用達の企業なので、

大正天皇が座られたという椅子など
皇室とのかかわりが深い品々が展示。

しかし、京都府文化博物館で開かれている
華ひらく皇室文化に出張の品もあるためか、
思ったより皇室ゆかりの展示品は少ない。

その代わり、観音菩薩像や
壮大な富士の裾野の巻き狩りや、
様々な帯などが見られた。

同時に、織物の歴史や、
高度な織りの技法など…、勉強になった。

展示室から出るとミニショップがあり、
美しい着物地で作られたような
ハンドバッグ・ストール・葉書…
などが売られているが、
どれも私にはおしゃれすぎる。

少し離れたところにワゴンが2台あり、
「ハギレ 300円」と、どっさり様々!

聞くとこれは全てカーテン地で
絹に見えるもの全てポリエステルて洗濯機でOKだと。

どれも美しく、小窓用のカーテンのみならず
バッグ・チュニックにできそうなものばかり!

これもきれい、これもステキ…
などと手に取っていたら、
結局 8×300=2,400円の買い物となってしまった。

入館料無料だったが、それ以上の出費。
というより、いつになったら作れる?
それが問題や〜。

クリックすると元のサイズで表示します

外に出ると見事な青空。

しかし、近代な建物ばかりで、
京都織物鐘紡京都工場
倉敷紡績アイビースクエアのような
赤レンガの歴史をしのばせる建物は
全く見当たらず、少し残念だった。

文化館のある建物をバックに自撮り記念撮影
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここから炎天下に出てバス停まで歩いたら
暑い〜っ、天気予報通りや〜。

茶色の長いチュッニックの下に
山吹色の薄いチュニックを着て来て正解。

すぐに国際会館行きの京都バスに乗れて、
運転手さんのすぐ後ろの席に座ると
イチョウ並木の向こうに比叡山がきれい。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

国際会館周辺は紅葉がきれいかと思ったが
大したことなし。

クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄で丸太町駅⇒トコ会館。

ちょうど昼休み時間で、
コーヒーをいただき、
しばしお喋りをしながら一休み。

生駒に帰る途中、近鉄電車の窓から見える
東生駒〜生駒の沿線の紅葉のきれいなこと。

紅葉は京都と思い込んでいたが、
奈良も負けじと、いや、京都以上にきれいかも?
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ