最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/10/19

新潟市観光循環バス  

10/19(金)の新潟市内移動は、新潟市観光循環バス

 クリックすると元のサイズで表示します

朝は歩いていこうと思って歩き始めた時に
反時計回りに回る(朱鷺メッセを先に行く)
このパスが来たので乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

このリーフレットが置いてあるので、
これを見ながらどこを走っているのかが分かる。

・新潟日報メデイアシップ
・ピアBandai というショッッピングセンター?
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その次のバス停が朱鷺メッセ。

ランチョンセミナー終了後、
学会の演題発表・ポスターセッションなど
何も聞くことなく、
朱鷺メッセのバス停に向かうと、
20分ほどの待ち時間がある。

ビル内にある美術館に足を運んだが、
見たい展示はなく、
バス停に戻ると、やがてバスが来た。

今度は、朝通った道を戻るのではなく、
遠回りして駅に戻る。

柳都橋を渡る途中、
左手向こうに萬代橋が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

重要文化財に指定されているそうで、
美しく、芸術的。

天気予報では、新潟は1日中雨で寒く、
コートが必要だと言っていたのに、大ハズレ。

・歴史博物館前  反対側の窓の向こうには修繕中の建物
   ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

立派な建物もある。修繕が終わった頃に来てみたいものだ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

・北前船の時代館
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、バスの中からは、建物の撮影が難しく
・マンリンピア日本海 これも建物は見えず

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
日本海が見えた。波が静かで穏やか。

街中に戻ると、新潟大学医学部
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新津記念館(?)
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

・白山神社 反対側の窓の向こうに見える。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

鉛筆みたいなビルは NEXT21
中央区役所やいろんな店などが入っているみたい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

万代橋を渡る。向こうに朱鷺メッセの隣のホテル日航
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1回の乗車料金は210円。
安い値段で新潟市内を一周でき、楽しかった。
7

2018/8/16

伊藤忠兵衛記念館・豊郷小学校  

長浜の鉄砲の里国友から豊郷に移動し
伊藤忠兵衛記念館・豊郷(とよさと)小学校旧校舎を見学

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
広すぎて入口が分からず、1周近く歩いてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

入館料は無料で、ガイドの男性が詳しく解説。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どのように会社が作られていったかも
説明をしてもらったが、多すぎて全く覚えられず。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

初代 忠兵衛は長崎の出島に行ったとき
「これからの時代は貿易だ」と感じ取ったそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「お金持ちの奥様」ではなく、大変な働き者で

クリックすると元のサイズで表示します

社員教育のみならず、二代目を襲名した息子に
丁稚の仕事からさせたとのこと。
それを受け入れて働いた二代目も、さすが。

嫁入りのときは実家の腰元2人も
花嫁さんの世話係(教育係?)として一緒にやって来た。

3人が角隠しを付けて、
結婚式の集合写真にも写っていることに
私はビックリ!

NHKの朝ドラ「あさが来た」でも、
腰元が付いて行って世話役をしていた。

実際の浅子さんは若い1人を側室にして
夫の世話と妊娠出産はその人に任せて、
自分は仕事に励んでいたそうだが…、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
漆塗りの産湯道具           二代目はお母様そっくり。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
      引き出し付きの美しい階段だが、
      手すりもなく狭い。私は怖くて昇降できないわ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
風呂・手洗い・トイレは洋風でおしゃれだが、

厨房は伝統的な日本風。

クリックすると元のサイズで表示します

大量の調理をするにはこの方が便利だと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

庭も広くて美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、豊郷小学校、旧校舎に。
これは2代目校舎(旧校舎)で、設計はヴォーリズ建築事務所。

クリックすると元のサイズで表示します

本校出身で丸紅の専務取締役であった
古川鉄治郎氏が、
1937年(昭和12年)、私財を投げ打って建設。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
階段には最上階までウサギとカメ。意匠が施されている。
2階には教育・子育てに関するいろいろな事務所。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

音楽室・美術室などもそのまま残されている。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらには、売店や喫茶コーナー
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

グラウンドを挟んで向こう側には新校舎。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

立派な校舎なので壊すのはもったいないが、
維持するのは大変だと思う。

でも、伊藤忠兵衛記念館同様、
伊藤忠がお金を出している
公益財団法人豊郷済美会が
維持・管理にあたっているので
やっていけるのだろう。

その後、豊郷駅の前で夫とバイバイ。

クリックすると元のサイズで表示します

コミニュティハウス? これが駅?
入っていくと人っ子一人いなくて、
切符売り場も時間表もない。

「これってほんまに駅?」と不安になり外に出ると
小学生を連れたお母さんがいたので尋ねると、
「電車は走っているので乗れる」と。

近江鉄道というJRではない鉄道って、こんなの?!

駅前には食べ物を売っている店もなく
仕方なく、豊郷病院を見にいこうと歩いていると
手作りのお弁当・お惣菜などを売っているお店!

クリックすると元のサイズで表示します

豊郷病院リハビリテーションセンターに隣接したお店で
職員や近所の人たちが買い物をしている。

そこで電車の料金の払い方などを
教えてもらっているうちに
電車の時間が近づき駅へ。

玄関まで行きたかったのに
行けなかった病院を駅から撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

米原まで行って新幹線に乗り換え、
名古屋に向かった。
4

2018/8/4

生駒どんどこ祭りと花火  

8/4(土) 京都施術を終えて帰宅。
生駒駅のホームには「涼しい」と感じられる風がそよそよ。

ところが、商店街に向かうと人人人…で歩けない。暑い〜(*_*;

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     子ども達が群がる店で働いていた
     ガタイの良い男性がスリングで赤ちゃんを抱いている!
     すぐに私のまん前に。
     布地が細くなって首近くにかかっているのに悠々。

生駒でスリングで赤ちゃんを抱いている人を
これまで見たことがなかった。     

夕ご飯を食べ終わると雷のような音。
「これは雷ではなく花火や」とカメラを持って外に。

近くの広いガレージに行くと、涼しい〜っ。

クリックすると元のサイズで表示します

このように3つも同時に開くのはマレ。

隅田川・長良川の花火とは比べ物にならない
極小規模な花火大会だが、楽に見られるのは有難い。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  こんなのは初めて見た。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 こんなのもたぶん初めて。素敵なデザイン。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

小ぢんまりと、かわいいデザインの花火を堪能

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 キノコ? クラゲ?
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

フィナーレが近づくと、連発で豪華に。

クリックすると元のサイズで表示します

〆はやはりこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

外は涼しかったが家の2階はまだ暑い。

扇風機で涼をとりながら、PCに向かい写真の整理。

23時過ぎると涼しくなり、
自然の風だけで快適に寝られる。

遠いけど生駒は和める。やっぱりいいな〜。
8

2018/1/4

四つ辻までの伏見稲荷参詣  

1/4(木)は恒例の伏見稲荷参詣。
表参道は相変わらず人で埋め尽くされている。

クリックすると元のサイズで表示します

古いお札を納めて…、前に進もうと思っても、
全く動かない。

インスタ映え狙いで、カメラを構えている日本人・外国人…。

千本鳥居を過ぎると少し歩きやすくなったが、
2人ともお腹がすき、三つ辻のこのお店で
きつねうどん・稲荷寿司を食べ、再出発。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ところがだんだん夫が遅れ、
四つ辻まで来たところで
夫が「左のスネが痛い。これ以上進めない」と。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は私が前の晩に右足首を痛めて、
三つ辻までとしたので、
今年はお山一周したかったのに…、残念。

三つ辻からは例年通り、
腰神不動神の方向に。

ここは毎年参拝者が多いためか、
今年は新しい社に移っていて、
長い行列ができていた。

クリックすると元のサイズで表示します

夫だけ参拝の列に並び、
私は入り口で待っていると、
次々と「腰が痛い」「脚が痛い」
と言いながら人が並んでいく。

線香・ろうそく代は安く、
お賽銭もどれだけ入るのか?
高額紙幣を見かけることは毎年ない。

建物を維持するだけでも
ずいぶん経費がかかるやろな〜
などと思いながら眺めていた。

最後に福重ね・七味・砥石を買って駅に。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
今日、目に着いたのはこの結び方の帯。
伝統的なお太鼓はほとんど目にしなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年に引き続き、同じ屋台の店で
同じような帽子を買った。

耳まで隠れてツバがあり、
立春以後も被れそうな色のを。

去年のも今年のも千円。
安くて暖かくて重宝する。

家で飾りボタンを1つ付けたら、
引きしまっていい感じになった。
4

2018/1/1

往馬大社参詣  

元旦の朝食後は、家族9人そろって
往馬(いこま)大社へ参詣に。

生駒で11年目のお正月なのに、
往馬大社には初参詣。

生駒山の宝山寺にはほぼ毎年、
信貴山や、生駒山の西 石切神社にも
行ったことがあるのに、
一番近いところに初詣に行っていないとは(~_~;)

ということで、家から南に2kmほどなのだが
孫達は元気で、どんどん先を走っていく。

大社の近くまで来ると
人の列と⇒クリックすると元のサイズで表示します
駐車場待ちの車の列とができている。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居をくぐると、ずっと上まで人の列。

クリックすると元のサイズで表示します

必ず手と口を清めるように誘導されていて、
なかなか大したものだと感心。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな犬の絵馬がかけられている拝殿で参拝。

幹の半分が真っ黒焦げになっている御神木。
落雷によるもの? ⇒クリックすると元のサイズで表示します

少し遅れて到着した長男たちを待っている間、
焚火で温まったり、拝殿で始まった巫女の舞を見て

クリックすると元のサイズで表示します

家族皆が合流後、真鯉が泳ぐ川の橋の上で
帰宅組と、奈良公園組に分かれた。
私はもちろん帰宅組。

息子夫婦は買い物に、
私は庭木の撮影や、
夕食の準備にとりかかった。
6

2017/1/19

東梅田⇒お初天神⇒南森町⇒生駒  

1/19(木)は目の術後半年健診で東梅田に。

OSビル17階の神戸神奈川アイクリニックの待合席から
阪急百貨店(これが今の「べっぴんさん」の大急百貨店?)
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
     お客は何人乗っているのか分らないが動いている
      「梅田はここや」のランドマーク、大観覧車

11時〜の目の検査と診察はさらりと終わり、経過順調。
視力も両眼で1.2、遠くも近くも、そこそこ良く見える。

お昼は南森町の「しるべえ」に。

1/8の塾長特別稽古のお礼を兼ねて、
初めて歩いて行くことにした。

スマホも持っていないが「南東方向に歩けば間違いなく行けるはず」
と歩き始めるとすぐに「お初天神(露天神)参道」と。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

   ここを進んで、お初天神にお参りすることにした。
              ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

  いかにも大阪らしい雰囲気が漂っているアーケード商店街を抜けると
    巨大ビルの間に鳥居があり、参道となっている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     ここを抜けると、すぐに曽根崎心中で有名な
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
      遊女お初と手代徳兵衛の石像があり、
       ここで二人は情死したようだ。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  これが露天神のらしい。お賽銭をあげていろいろと神頼み。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  この右隣に安産祈願の、金比羅さんと水天宮が合体した社
               ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

   ここでもお賽銭をあげて、皆さんの安産祈願

  クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
                          子育て四訓
    こちらが南参道。
  真向かいに巨大ビル。大阪らしい。京都とは違うねぇ。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「・・・未来成仏疑いなき。恋の手本となりにけり」
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
今日は人通りは少ないが、「恋人の聖地」として訪れる人が多いのかな?

    陸橋を渡り、大通りを東に向かい、
   迷うことなく「しるべえ」に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

  夫からの土産、トコガーデン産の柚子と金柑を渡し
    いつもの松香堂をいただいた。

1/8の稽古のことや次の計画などを話し、
後から入って来られた若い男性とも楽しくお喋り。

『赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本』を塾長に渡し
最後はダブルストッピングのコツを教えてもらって、帰途に。

最近の冷え込みで、生駒の家の南天がしっかりと赤くなっている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

家に入りメールやFesebookをチェックすると、
西野亮廣さんの1/19のブログ
「お金の奴隷解放宣言です。」が拡散されている。

このブログや、シェアしている人達の
書き込みやコメントを読んでいるうちに、
どんどん複雑な気持ちになり、
気分が滅入ってしまった。 こちらに続く
1

2016/12/2

烏丸通りを北上、金剛能楽堂に  

大阪から京都に移動後、時間が半端に余っている。

トコ会館内をうろついていては、
スタッフの邪魔になるし、
美術館などに行くほどの時間もない。

そこで思いついたのが、金剛能楽堂へ
下見を兼ねて入場券を買いに行くことにした。

烏丸通りを北にゆっくり歩くこと約20分。
中立売(なかだちうり)通りのすぐ北、

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
京都御苑の中立売御門の斜め前に、看板が見えた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
             玄関を入るとビラが置いてあったが、
                    受付に人はいない。

「ごめん下さ〜い!」と叫ぶこと2回
ようやく女性が現れ「入場券をください」と言うと
「まだ印刷ができてなくて届いていません」と_| ̄|○

この企画の案内は、しるべえでもらった。
店主が浅野温子さんの「よみ語り」の会に入っているとのこと。
「趣味多彩な人やな〜」と感心する。

会場は大阪かと思ったが、トコ会館の近く!
幸い2/5(日)は休みなので
「これは行かない訳にはいかない!」と、決めた。

クリックすると元のサイズで表示します

京都御苑のすぐ西には、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     神社や貴族の旧邸だけでなく、
   キリスト教の教会や洋館がたくさんあり、

クリックすると元のサイズで表示します

         銀杏並木も美しく
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     御苑の巨大な木々も美しい
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんな近くに能楽堂があることに
気づきもしなかった。

下見もできたし、
近所なのにゆっくり眺めることもなかった街を
散策できて良かった。
4
タグ: 京都 

2016/11/16

名古屋で迷子(呆)になった(-"-)  

11/15(火)の朝、メンテ“力”upセミナーの会場
“ウィルあいち”に向かう途中、迷子(呆)になった。

以前は地下鉄「市役所駅」から歩いていたが、
乗り換えが面倒だった。

「久屋大通駅」からでも遠くはないとわかり
2014/10/29からは、ここから歩いていて、今回で5回目になるはず。

「もうすっかり道を覚えた」
「いつもと違う出口から出てみよう」
と、思ったが間違いの元となった。

おまけに前の晩、新幹線の中で熟睡し、
夜は寝られる明け方まで起きていたので、
頭はボーッ、風邪気味で体はだるい。

プラス、サングラスを忘れて、
眩しくて周囲を見渡しづらい。

セントラルパークを背にして、
高架の名古屋高速を目指して歩き、
そこから右折して、しばらくしたら間違いに気付いた。

どーっと疲れたところで、目の前にタクシーが止まった。

タクシーに乗りそうな老女を見つけた運転手さんが
客拾いで停車させたのかと思ったら、
お客さんか降りて来た。

入れ替わりに私は乗車。
1メーターでは着かなかった。

「けっこう遠くまで歩いたんやな〜」
「こうして呆けて行くんやな〜」と愕然。

帰りも翌日も間違わなかった。

    11/16(火)の朝の、久屋大通
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        夜もきれいもきれい。

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
セントラルパークの橋の上から。十七月はまだ見えない。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                   橋から降りたところから。
3
タグ: 名古屋

2016/10/27

アクロス福岡のステップガーデンへ  

10/26(水)は青葉の月例会、午後はたまった仕事を片付け、
16時過ぎに、出発。

10/27(金)のトコ・ヨガセミナー試験のため、
福岡行きの新幹線に飛び乗り、
「さぁ、PCの充電」と思ってケーブルを探すと、「あれっ!」
いつもの袋の中にない、バッグの中にもない(@o@)

ガーン。生駒に置いて来てしまった _| ̄|○
 
月例会の時はたいてい生駒に帰るので、
ケーブルは置いて出る。それが癖になっていたんや(-"-)

福岡⇒神戸の美術館⇒京都へと移動する予定だったのに…。
あかん、27(木)はなるべく早く生駒に帰るしかない。

「それまでにPCが充電切れにならないように…」と、
最低限の使用とし、
新幹線内でミニコミ誌などを読んでいた。

しかし、目が疲れる。
眼頭〜鼻がジンジンして、活字は読みづらい。
眼の下のクマも酷い。風邪もスッキリしない。

ということで、いつの間にか眠っていた。

博多⇒天神に着いてからも、眠くてだるくで、
結局、ウイスキーを飲んで寝てしまった。

延々と寝た結果、朝起きたら、恐ろしく体がだるい。
こんな時は体を動かすしかない。

メールチッェクをして、朝ドラを見てから出発。

行先は、ずいぶん前から行こうと思っていながら
行けてなかった、アクロス福岡の屋上ガーデン。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
     天神の交差点は、お花がいっぱい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    ここから少し東に歩くと、アクロス福岡。
 ここでは何度もセミナーをしたが、近年は使っていない。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      この巨大なビルを西側から見ると
     階段状になっていて、まるで緑の森。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        南側は広い天神中央公園
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   公園側からアクロスを見上げると、緑の小山や〜(^0^)
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   1995年にオフィスグリーン賞を受賞している。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このアクロスには、5〜10年くらい前は、
しばしば来ていたのに、ちっとも気付かなかった。

   クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
タイミング良く、9時を少し過ぎて到着、門扉が開いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

緑に囲まれた階段を上るのは気持ちがいい。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
               歩道の外側には「立ち入り禁止」の小道。
               たぶん、庭師さんとかが使う道なのだろう。

南側の正面には済生会病院のビルが、ドーンと建っている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
  この窓からは見晴らしが良さそう。入って見てみたい気分。

  休憩用の腰かけもある。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
            フェンスの外には白い花がたくさん咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
         ↑                 ↑
        筑紫萩がたくさん咲いていて、きれい。

    ドングリが落ちている。子どもたちが喜びそう。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                  見上げると、いっぱい生っている。

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
   ずいぶん高くなり、木の葉も紅葉しかけている。

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
ついに最上階の手前まで来た。緑はもうないが、気持ちがいい〜!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 残念ながら、最上階の公開は、(土)(日)(祝)のみだとのこと。
     仕方がない、またいつか来られるときに来よう。

この間、掃除をしている男性一人と出会っただけで、
私のように散策に来ている人とは、往復とも誰一人として出会わず。

中高年の運動には、もってこいの場所なのにねえ。

      こんな水上バスにも乗ったことがない。
             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
     そのうち一度くらいは乗ってみたいものだ。
3
タグ: 福岡 天神 アクロス

2016/10/15

高層階から見る品川駅  

101/4(金)のランチョンセミナー終了後、
私と加藤先生と青葉社長の3人は、
品川プリンスホテル メインタワー38階に移動。

ランチョンセミナーの後はいつも、
控室でお弁当を食べるのだが、
今回は、12時までしか使えないためとのこと。

高速エレベータの中で耳がツンツン、
38階で降りると、窓から品川駅が一望。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
 至東京     すごい〜、初めて見た!       至横浜
                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 入ったお店は「味街道53次」
 東京タワーがすぐ近くに見える。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
                高輪プリンスホテルの庭の緑が美しい。

次の2枚は、今年の3/29に、
高輪サロンのベランダから撮った品川駅。

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
   たくさんの重機が忙しそうに働いている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         これは9/16に撮影
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
この地下にリニアの駅ができるはず。
でも、最近は重機が動いている姿は見られなくなった。

ここに書いたように山手線の新駅や、
リニアの完成が待ち遠しいが、
今もまだ目に見えるほどは変わっていない。

新駅完成は2020年。私は71歳なので、まぁ働いていそう。

品川―名古屋のリニア完成 2027年(78歳)
まだ現役で働いていたい。

品川―大阪のリニア完成  2045年(96歳)
日野原先生のように働ける体でいたいな〜。
3
タグ: 品川

2016/8/6

生駒でも花火が見られた  

8/6(土)は全国各地で花火大会が開かれた様子。

生駒の我が家から1分以内のガレージからも
花火を観賞できた。

生駒どんどこ祭り納涼花火大会

打ち上げ場所は高台にある市総合公園なので、
市内のどこからでも良く見えるようだ。

同時にいくつも落ち上げられる
大規模な花火大会と比べれば、
まことにささやかだが、
見たことのない花火が見られて楽しかった。

  キティちゃん?             イカ?
      ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     ハート               蝶?
        ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これら以外にもキノコや、「ニコちゃん」や
子どもの顔のような花火が上がるたびに
周囲の子どもたちから、歓声が上がっていた。

普通の花火か続くと子ども達から
「もう飽きた〜、もう帰ろう〜」との声。

大人が見たいのはこんなの。でも、無風状態で煙が立ち込めてしまった。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
    そして最後はこれ。これを見ないと満足・納得できないよね〜。

こんなのを見ると、長岡の三尺玉や、
PL・淀川・大曲・墨田川…見に行きたいな〜。

でも、ものすごい人波を想像すると、
それも嫌や〜。

戦争や地震などで亡くなった多くの人々の慰霊のために
開かれるようになった花火大会が多いと聞くが、
生駒はどうなんだろう?
3
タグ: 花火

2016/7/2

美味しく、安く、楽しい福岡  

7/2(土)の朝、メンテ“力”upセミナーの会場、
警固神社神社に向かう途中、
新天町には飾り山笠が建てられ、アーケード街は華やか!
              ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
  片面は スサノオノミコト もう片面は サザエさん     
        ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これまで見た飾り山笠は
勇猛な男性を賛美したものが多かったと思うが、
サザエさんとは、素晴らしい。

その隣に子ども山笠。こちらもスサノオノミコト。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

セミナー終了後、通りかかると、飾り山笠の隣で踊りが始まった。

       最初はこの男性一人が踊っていたが、
       しばらくすると若い女性が出て来た。

クリックすると元のサイズで表示します

キレのいい踊り。私はすっかり魅了された。
中学生くらい(?)〜20歳くらい(?) 
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
       後ろで何かゴソゴソしていた男性は、女性が散った後、
              こんなパフォーマンスを見せてくれた。

    暑い中、その後もキレのいい軽快な踊りは続き、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        エンディングのポーズ
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

楽しませてもらったので投げ銭をと思ったが、
入れ物がない。

それで、目の前にいた女性に
「上手ね〜、暑いでしょ、皆でジュースでも飲んで」と
千円札を渡すと、
背後から「有難うございます」と(@o@)!

振り返ると五十代くらいの女性が、
「あの子の親です」と。

「踊りを習っていらっしゃるんですか? 先生はあの男性?」
などなどお喋り。

同じ場所で5か月前に見た精華女子高校のブラスバンドといい
福岡の女子力の高さに驚かされっぱなし。

それから、新天町で冷たいグリーンティーをもらって飲んだり、
安売り中の女子テコパジャマなどを買い、アイスコーヒーも飲んでから
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

行きつけの「あらんどろん」に向かった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

福岡は物価は安く、食べ物はおいしく、
ダンス・音楽・お祭りも楽しめて楽しい。
2
タグ: 福岡

2016/6/12

丸ノ内⇒東京駅  

外堀を渡り終えデシャバに戻ってくると、
広い歩道と巨大ビルの間に、なにやら芸術的な石塔

いつの時代のどの地域の?
これはいったい? ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

と、付近を眺めると、これ
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そうか、三菱のビルなんや〜、岩崎弥太郎さんの…
と思いながら歩くと、この看板。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

三菱は西南戦争の時に、
東京から九州に兵士や物資を運ぶ事業で
大もうけをして、
六義園などを購入し、
御徒町の旧岩崎邸などを建てたんやな〜と、

そんなこと思い出しながら東京駅に向かって歩くと
丸の内ビルディングの前に出た。

クリックすると元のサイズで表示します

中学生の修学旅行で東京に泊った日の夜、
長兄に東京見物に連れて行ってもらい
丸ビルを見上げたことを覚えている。

新しく建て替えられた丸ビルを
初めて、まじまじと見たが、味気ない。

東京で仕事をし始めてもう14年。

なのに、東京の街を歩いたことも、
見物したこともあまりない。

東京駅の丸の内側はい、つ来ても工事をしていて
フェンスが張り巡らされている気がする。

フェンスの向こうに立つ丸ビル⇒クリックすると元のサイズで表示します

逆光で最悪の写真となったが、大きい〜っ!

東京駅の南ドームには初めて入った。
北ドーム同様、美しい。少しは違うのだろうか?
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ハトよけにネットが張られているが、
幸いネットは写らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/2/25にupした北ドームの写真と見比べても、
違いは全く分からない。

 クリックすると元のサイズで表示します

「一見して違う感じにしてくれたらいいのに」
なんて思いつつ、東京駅を後にした。

北ドームを撮った時のカメラとは違い
液晶画面が90度動くので、
首にも腹筋にも負担がかかることなく撮れた。

道具が便利になると
筋力が衰えるのが、ようわかるわ〜。
1
タグ: 東京

2016/6/12

東京駅⇒皇居東御苑  

6/12(日)は、江戸城址である皇居東御苑の散策

少し気温は高めだが、うす曇りで風もあり、
梅雨のこの時期にしては、絶好の散策日和(^_^)v

東京駅から5分ほど歩くと「大手町駅前」の交差点表示
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

巨大なビルが立ち並ぶ一角に花木。まるでオアシス。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
   アナベル・アガパンサス・柏葉紫陽花などに交じって、
       見たことのない背の高い立派な花が咲いている。
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       広い歩道をローラースケートで
    数人がハイスピードで滑走して行き、ビックリ!
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

日比谷通りまで来ると、向こうにお城の建物が見えだした。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   さらに進むと内堀通り。京都の二条城前とよく似た感じ。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

突然人が増えだし、外国人旅行者や、日本人の団体旅行。
京都御苑とはえらい違いや〜。さすが東京はすごいね〜。
2
タグ: 東御苑

2016/5/17

上野から巣鴨へ  

5/16の若冲観賞を終え、上野駅から山手線に乗り巣鴨駅で降りた。

その訳は「おばあちゃんの原宿」と言われる
商店街を一度見てみたかったから。

近代的なビルが立ち並び、
想像していた巣鴨とは全く違う。

「どっちへ行けばいいのかな?」とキョロキョロしながら、
駅前で広告ビラ配っていたオニイチャンに尋ねた。

すると、「地蔵通り商店街は、あちらの方向に…」と、
とても親切に教えて下さった。

品川駅前でこんな質問をして、
こんなに優しく教えてもらえることは
ちょっと考えにくいなぁ〜、などと思いながら歩いた。

地蔵通り商店街が見えるところまで歩くと、
腕時計が1,080円で売っている店があった。

腕時計なしの生活を数年過ごしたが
クォーツで、電池の入れ替えもでき、保証書付き!

伸縮ベルト付きで、ひったりサイズのがあり、
こんなに安いのなら…と、1個購入。

そこからすぐのところにお寺があり、

クリックすると元のサイズで表示します

入ると大きなお地蔵さんと、観音菩薩さんらしい仏像
      ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
  その仏像の台の周囲にも、たくさんの小さな仏像
               ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

お寺を出ると、お店がずらーっと並んでいて、

田舎風の大きな五目稲荷ずし。美味しそう!
5個入りが500円とは安い! 

閉店まであとわずかで、売り切れそうなので、
重いのを持ち歩くことを覚悟で購入。

こあたりから、おばあちゃん向けの衣服を売る店
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

テレビで見たことのある“赤パンツの店”にも入ってみた。
しかし、買っても履くとは思えず、見ただけで店を出た。

安くて素敵なコートがたくさん並んでいる店があり、
風が強くて寒いので、1枚購入。

買ったコートを着て少し歩くと、
ここが「とげぬき地蔵さん」で有名な高岩寺
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

門をくぐると左側に、縁日には長蛇の列になると言われる
「洗い観音」 私も観音さんの頭に水をかけて洗った。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                        ↑
セルフタイマーで自撮      このお地蔵さんを「とげぬき地蔵」と
                      いうわけではなさそう。
           その間にお稲荷さん
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、よりどり3着で1,080円という
信じられない安いブラウスや
百均SHOPで雑貨品を買ってから、駅に向かった。

     駅の近くにはこんな石碑

クリックすると元のサイズで表示します

たしかにね〜、私のようなおばあちゃんを
「もてなしてくれる街」だと感じ、楽しかった。

稲荷ずしも美味しかったし、
コートを買った店でもらったタウン誌に載っている
さざえ堂にも行けなかったので、もう一度行こう!
5
タグ: 巣鴨



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ