最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/6/2

昼・夜共に外食で骨休め  グルメ(外食・中食)

「孫の世話を1日したら3日寝込む」
などと聞いたりもする。

私も寝込むほどではないが
夫と2人前の炊事をする気にならず。

ということも見込んで
6/1(月)の夕食は夫と2人で
空研塾塾長の店
しるべえ@大阪南森町を予約していた。

軽い朝食をとり、昼頃買い物に出て
すっかり底をついた食料を買い込むと…、

重さと暑さで
急坂を登る気力が失せた。

急坂の手前にある
土佐料理の店の前には  ↓ (6/2に撮影) 

クリックすると元のサイズで表示します

アイスコーヒー付きのランチ定食が(@@)!

帰って昼食を準備する気力もなく
「えいっ、入っちゃえ〜」と
足を踏み入れた。

ランチも各種あり
メニューを見ているうちに…

カツオのたたき定食を
無性に食べたくなり注文。

夕食も外食なので
「贅沢はしないでおこう」
と思っていたのに(*_*;

これが、感動の美味しさ(@o@)
脂がのっていて、柔らかく、分厚く、温かく…

うーん、我が人生最高の
カツオのたたきや〜。

カメラを持って出なかったので
写真を撮れず、残念(>_<)

夕方は、18時予約の しるべえ で
天ぷらにしてもらう予定の
ウコギを、17時前に裏庭で採取。

あく抜きした淡竹と一緒に持って店に着くと
夫がウドの芽を持って先着していた。

カメラを持って行ったのに
ことごとく、撮影を忘れ

本命の天ぷらだけは、しっかり撮った。

ハモを加えてもらい ↓  淡竹 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ウドの芽 ↑   ウコギ ↑

「あ〜、プロに揚げてもらった
 自家栽培の山菜の天ぷらは最高〜っ!」

などと言いながら食べていたら
奥の席に座っていた白髪の女性が

残っている山菜を指さしながら
「私にも揚げてください」と。

揚げたてを口にするなり
「美味しい!」「初めて食べた」と絶賛。

店長(塾長)いわく
「素材の良さが一番だからね!」と。

よう言うわ〜、去夏
イチジクを揚げてもらったときは

「揚げる腕が良くないと…」と
言うてたやないか〜(^0^)

要は「天ぷら用の素材をたっぷり持って
 また来てな!」と
いうことなんやな〜と
笑いながら店を後にした。

あ〜、食べ過ぎの1日
帰宅して、すぐにバタン グ〜。

いい休日だった。
6

2020/5/27

次郎孫を連れて"こいまりや"に  グルメ(外食・中食)

5/27(水)は京都施術。

夕食は“こいまりや”に
夫と2人予約を入れている。

年に1度のお楽しみ
我が家の山菜を持参して
天ぷらにしてもらっう。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨上がりの朝、↑ニシキウツギの咲く
西庭に繁殖しているタラと        ↑

ウコギを採取して、京都に。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

施術を終え、一休みしていると
次郎孫がやって来た。

あ〜、忘れていた。
宿題をいっぱい残している次郎孫。

5/27(水)中にできそうにないなら
私が生駒に連れ帰って
28〜31の4日間、軟禁状態で
宿題をさせることにしていたんやった。

すぐに私は予約の追加をし
その間に、宿題一掃計画を立てさせた。

出発までの30分間でできそうな
理科を、予定通り終え、出発!
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

味覚はすっかり大人の次郎なので
大人と同じ料理を、ウーロン茶で。

中学生にはぜいたくな料理だが
将来は漁師・釣り船の船長・整体師に
なろうとほぼ決めている次郎。

それなら、美味しい料理を知っておくことも
将来のプラスになるはず。

5/20(水)、1カ月余り新コロ休業していた
“こいまりや”さんから
「22(金)17時〜再開」との案内が届いた。

「倒産・閉店されては困る」との思いで
夫もトコガーデンで育てたウドの芽持参で
大阪から京都まで食べに来た。

クリックすると元のサイズで表示します

前菜も刺身も、丁寧に調理されていて
新鮮な素材の自然な味が、生かされいる。

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
夫は特に、サクラマスの刺身に大喜び。
クルマエビの頭・皮の焼き物。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
美味しくて、半分以上食べてから撮影し忘れに気づいた。

鯛・加茂ナス・ハマグリのお吸い物。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

隣席の次郎と夫をパチリ。
綺麗な姿勢で、綺麗に箸を持っている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体はまだ小学生のように小さいが
こう見ると、なかなか立派な中学生や! ↑

山菜の天ぷら。
去年・一昨年のより美味しく揚がっていて
感激のあまり、イッキに食べてしまった。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

リクエストしておいた百合根と海老のかき揚げ ↑
赤い伏見唐辛子。うーん、超満足!

ローストビーフを食べる次郎の口から
「うま〜っ!」との声。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

キンメのお茶漬けは次郎だけ。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に完食し ↑
その後デザートは次郎と私だけ。↓

クリックすると元のサイズで表示します

電車の中で次郎に

「どれが一番おいしかった?」と質問。
ローストビーフかと思いきや

「どれも美味しかったけど…
 キンメのお茶漬けが一番美味しかった」と(@@)

あ〜、しっかり舌の肥えたヤツよ。
やっぱし私の長男の子や〜。
4

2020/5/9

久々の満足外食  グルメ(外食・中食)

生駒駅の南口の近くに
ネパールカレーのお店があると知り

5/4(月)に食事をしようと
出向いたのに、あいにく休業。

それで、中華定食の店で
ランチを食べたのだが
イマイチ満足できず。

5/8(金)はネパールカレーは
営業していることを確認し
夕食に出かけた。

18時ころに入店したので
夫はネパールアイスビールも注文  ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      スープも   ↓ ビールも美味   ↑
  
店内には12席あり クリックすると元のサイズで表示します
店内食のお客は私と夫だけ。

次々と注文した料理を
受け取りに来る人があり

この人達が皆店内で食べるには
席が足りない。

美味しいので繁昌している店なのだとわかった。

クリックすると元のサイズで表示します

だが、サラダはイマイチ ↑ 肉料理は美味 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

チキンはブロイラー臭さはなく ↑
香りも歯ごたえも満足。

カレーセットは1人前を2人で。量はたっぷり。

クリックすると元のサイズで表示します

食べきれなかった
タンドリーチキン2個は持ち帰った。

久々の満足な外食。
やはり、いいもんやね〜。
4

2020/4/26

持ち帰りデイナー  グルメ(外食・中食)

4/26(日)の夕食は、孫達と一緒に
土佐料理にしざわの持ち帰りデイナー。

丸い容器にはサバの押し寿司・手長エビ・ゴリ

クリックすると元のサイズで表示します

周囲には、出汁巻き・ネギとイカのぬた
マカロニサラダ・小松菜と油揚げのお浸し

9:00〜12:45、施術で働き、
14:00〜16:40、空手

孫達の胃袋を満足させるには
忙しすぎで大変。

それに、お店の中で食べるのも
今はできないので

プロに作ってもらうと
楽ちんで、豊かな気持ちになれる。

孫達はその後、河内晩柑を食べ
さらには
夫が毎日少しずつ食べている
サヤ付きのピーナッツを
完食してしまった(@o@)
2

2020/4/2

ナイヤビンギ@生駒山宝山寺門前  グルメ(外食・中食)

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
この張り紙の下を通って玄関に入ると
階段を上がり
2階の小さな部屋に案内された。

何と! 昭和というより、大正?
開かずの窓で外は全く見えず、超陰気クサイ。

クリックすると元のサイズで表示します 

座る気にもなれず、廊下の椅子に座り

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

綺麗なステンドグラスや外の景色を見ながら
係の人が来るのを待ち

クリックすると元のサイズで表示します

「外が見える部屋に変えてほしい。
 なければ廊下でもいい」と言うと

「相席でもよろしければ…」と

この広い部屋に案内された。ええやん!
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

誰もいない。私一人だが…
後で誰か来るかもということなんやな〜と
思ったが、結局この広い部屋を独り占め。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼はランチだけなので
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
これと、食後の飲み物はホットコーヒーを選択。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   前菜  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

野菜は全て自家栽培で、肉団子に見えるのも大豆製。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  3分づきご飯と塩麹スープ  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

魚も肉もないのに満腹になり
スイーツも別腹に詰め込み満腹。

クリックすると元のサイズで表示します

人手不足のようで
予約しておいたのに、運ばれてくるのに
けっこう時間がかかった。

席はたくさんあるのに
人が足りなくては
たくさんの席を稼働させられていない。

こんな山の、こだわりの野菜料理店で
働く人を確保するのは大変なんやろな〜。

ナイヤビンギの意味を
尋ねるのを忘れてしまった。

夏の夕食を食べに来て
その時に尋ねよう。
7

2020/3/31

3年ぶりのお味 割烹京 しょうごいん  グルメ(外食・中食)

今はなくなった聖護院荘で
最後に食事を頂いたのは2017/5/28

新たに掲げられている看板には
「割烹京 しょうごいん」と書かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

店に入ると、博樹より9歳年下の女将
モモちゃんが出迎えてくれた。

母方の祖母で大々女将の光江さんに
そっくりになっていて\(@@)/

昔を懐かしんでいる後ろに
痩せた60代の男性が立っている。

雇っている調理人さんかと思ったら
何と、なんと、板長で店長。

モモちゃんのお父さんだった(@@)

すっかり痩せて細身になり
顔の皺も深くなっていたので
わからなかった〜(>_<。)

でも、お料理の季節の味と香りは
3年前と変わらず、というよりグレードup!

クリックすると元のサイズで表示します

特に、この生姜スープは驚きのおいしさ(@@) ↑

クリックすると元のサイズで表示します

食器・箸休め・敷き紙にも、季節感があふれる。

ミナミマグロのとろけるような舌触りと
それでいて脂っぽくない甘さにもビックリ
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

菜の花・筍の薄皮のお吸い物には
心を洗われる。

こんなの自分では絶対に作れないので
食べさせてもらえる幸せに満たされる。

クリックすると元のサイズで表示します

焼いた筍・鯛の甘酢かけ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

パンに乗せられた豚の角煮 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

大根の鯛のアラだき  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

筍・蕗の薹などの季節の天ぷら ↓

クリックすると元のサイズで表示します

筍が4回出てきたので
ご飯は筍ご飯ではなく豆では?

との長男の予想通り豆ごはん。漬物もおいしく ↓
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

デザートはイチゴ抹茶プリン

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

会えなかったが大々女将とその妹さんも
お花を生けたり、元気にされているとのこと。  ↑

旧聖護院荘の欄間を活かして
作製された壁飾りの下で ↓

クリックすると元のサイズで表示します

モモちゃんの勧めで、家族記念撮影。

新築再開した昨年の夏
長男に予約を取るよう頼んだ。

しかし、大繁盛で
予約が取れないと聞いていた。

ところが、新型コロナ流行で
お客さんが減っているそうで
予約が取れた。

テーブルは8席ほどで
我がファミリーだけ。

カウンターには数席あるが
お客さんはゼロ。

お店は貸し切り状態!
何と幸運で贅沢なことよ!

あ〜、美味しかった。
友達を誘って、時々は来よう〜っ。

ちなみに今回の料理は7,000円のコース。
予約は 075-771-1666
ネットには載っていません。
6

2020/3/10

土佐料理にしざわ@生駒 -2-  グルメ(外食・中食)

3/9(月).10(火)の2日間
京都トコ会館で、山崎先生の
基本整体セミナーの手伝い。

それで、買い物や夕食準備をする暇もなく
夫は私がするものと思っていたよう。

家にはすぐに食べられるものは何もないので
3/10(火)のセミナー終了時
夫に電話して、外食することにした。

生駒で外食と言っても店は少なく
2020/1/9に初めて入った
土佐料理「にしざわ」の予約が取れた。

クリックすると元のサイズで表示します

電車の乗り継ぎが驚異的に上手くいき
珍しく私の方が先着。

私の好物をいっぱい注文し
通しの蓮根のピリ辛キンピラで
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

土佐鶴の新酒を頂いているうちに夫も到着。 ↑

茹でた菜の花に
オイルを絡めるように炒めて(?)
辛子とろろをかけたよう。

クリックすると元のサイズで表示します

葉も使った若ゴボウのキンピラ。

どちらも、食べたことのない美味しさで
家で作ってみたくなった。

白皮クジラの刺身。これは最高!

クリックすると元のサイズで表示します

こんな美味しい皮クジラ食べたことがない!

前回も食べたチャンバラ貝
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

とんごろイワシの唐揚げ。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんなイワシも初めて食べた。

フキノトウの天ぷら。アクが少なく美味しい。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

甘くて柔らかい 小イカの天ぷら。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

〆は前回同様、土佐巻き。カツオが新鮮で、前回より美味。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後にフルーツトマトでサッパリお口直し。

クリックすると元のサイズで表示します

お酒は途中まで飲んでから撮ったので
升の中には残っていないが

それ以外は、今日は全て撮影に成功!

夫はこれで5回目だと。
ということは、1人で3回来たということ。

生駒ではほとんど自炊なので、
たまにはこんなリッチな外食もうれしい。
4

2020/3/5

蓬や@宮崎市で、クエしゃぶなどリッチに  グルメ(外食・中食)

『蓬や(よもぎや)』では、お勧めいただいた
芋焼酎をお湯割りで頂き、芽キャベツと海老の通し。

クリックすると元のサイズで表示します

撮り忘れたが、ソラマメのホイル焼き。

カワハギ・キンメ・シマアジ・サヨリの刺身
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
どれもきれいで、すがすがしい美味しさ。

クエのしゃぶしゃぶ。

クリックすると元のサイズで表示します

個の切り身の大きさ! おいしさ(@@)

クエは高級なので、私はこれまでに
1回しか食べた記憶がない。

もっとあったのかもしれないが…。

とにかく
「クエって高いだけあって、さすが
  美味しい〜っ!」なーんて記憶はなかった。

こんな大きなクエの切り身は見たことがない。

生きているときは
どれくらい大きなクエだったんだろう?
と想像しながら
和歌山県白浜の「とれとれ市場」の巨大水槽の底で
じっとしていた巨大なクエを思い浮かべていた。

竹の子を蒸した後、焼いたらしい。↓

クリックすると元のサイズで表示します

あく抜きをしなくてもいいくらいの
貴重でレアな竹の子?

柔らかい葉もいただき  ↑
歯触りと香りが素晴らしい。

昆布締め日向牛のステーキ

その昆布も焦がさないように焼いて
千切りにしたみたい。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

「これはどのようにして作ってあるんですか?」
などと、しつこく聞くわけにもいかないし…。

カツオの新節(?)が乗った白菜の漬物

クリックすると元のサイズで表示します

クエしゃぶのお出汁で作った雑炊。

クリックすると元のサイズで表示します

どれもこれまで食べたことのない味で
どれもおいしく、鎌田先生に感謝・感謝。

たらの白子の天ぷらがあったのに
撮り忘れてしまい残念(*_*;。

最後のデザートのイチゴも
撮り忘れたが、まぁこれはいいでしょう。
6

2020/2/22

玉朗 こんなに安くて美味しいのに  グルメ(外食・中食)

2/22(土)の夕食は、いつもの玉朗に
原田・佐藤・私の3人で。

通されたのは8人が入れる部屋(@@)
いつもとはえらい違いや〜。

毎回注文する海老フライ。
カリッとしていて他では食べられない美味しさ。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
ホタルイカと分葱のヌタ 飲み物は全てジャンボ ↑

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
 いつも2種以上注文するサラダもジャンボ
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ユーリンチ風イイダコの唐揚げ。これは初めて。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓ 牡蠣・ブロッコリーのペペロンチーノ
           
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これらを3人で食べて満腹なのに、アサリの味噌汁と ↑
別腹にデザートも詰め込み ↓

クリックすると元のサイズで表示します

超満足。なのに、1人2000円でお釣り。

こんなお店が近くにあれば
毎日来たいくらいなのに

「消費税が10%になってから
 お客さんが少ないらしく
 簡単に予約が取れた」と原田さん。

さらに、コロナで出控えモードが蔓延。
飲食店の経営も厳しそう〜っ。

行きつけのお店が倒産・
 閉店しませんようにと祈るばかり。
3

2020/2/15

宝善亭@徳川園  グルメ(外食・中食)

徳川美術館は展示品も映像も多すぎて
じっくり詳細には見ていられない。

13時半、腹ペコになり
館内の飲食コーナーに向うと
2,800円+税で“ひな祭りご膳”がある。

大和文華館の帰途で食べた
1,800円+税のランチよりも
ずいぶん高い。

でも、美味しそう〜っ(^^;
「たまには贅沢を」と注文。

雨が降り始めたが
中庭を隔てた向こうの宝善亭まで

クリックすると元のサイズで表示します

屋根付きの渡り廊下を渡って行くと
高級感あふれる和風レストラン。

クリックすると元のサイズで表示します

献立書きも美しい

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん運ばれて来る料理を
2回に分けて撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

この魚は大祝魚と書かれているが… ↓

クリックすると元のサイズで表示します

何と読むのか?
尋ねると、大イワナだと!

どの品も京風の薄味で、出汁が美味で上品。
最後にデザート。今日は全品撮影に成功!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

刺身の器の蓋に押印されている三つ葉葵  ↑
蓋付きの刺身の器とは珍しい。

徳川園の入園券も買ったが
この雨の中を…、と迷っていたが

クリックすると元のサイズで表示します

小雨になっているので、徳川園に向った。
3

2020/2/8

がんこ高瀬川二条苑  グルメ(外食・中食)

トコ会館のすぐ前に止まっていたタクシーに乗って、
がんこ高瀬川二条苑に。

クリックすると元のサイズで表示します

私はここには時折無性に来たくなる。

そのわけはお料理ではなく庭。
この庭を巡って命の洗濯をしたくなるから。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが近年、中国人観光客が
大型バスで来店するようになり、
なかなか予約が取れない。

新型コロナウィルスの流行で、
中国人観光客が激減している今なら

「予約が取れるに違いない!」と
思って電話すると、取れた(^o^)/゜

昼食がかなりヘビーだったので、
一番品数も少なく、安価なセットを注文。

値段の割にはボリュームがあり
しかも、美味しい(@@)

野沢菜の贅沢煮も上品で、爽やか(@@)

クリックすると元のサイズで表示します

これまでここで食べた中では
断トツ!
ブリしゃぶのスープも食べたことのない味!

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
ミニせいろ陶器に入った蒸し寿司も
温かくて、程よく甘くて、うれしい。

大根の白みそ田楽も、天ぷらも、煮物も
全て手が込んでいて、薫り高く
歯触りも味も、とてもバランスが良い。

お腹がいっぱいになったのに、
メニュー表のデザートが気になる。
やっぱり、女子。

そこで、庭を先に散策することとし、
デザートはその後にと注文。

幸い、昨日のようには寒くはなく、
夜風が気持ちいい。

お客さんは、たぶんに、日本人ばかり。
ガラガラではない程度に入っている。

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗に咲いている紅梅の下で
東郎の台座に座って
記念撮影をしていたことろ
男の人が近寄ってきて、
「立って! 立ってください」と。

座ってはいけない場所だった(*_*;
が、キレイに撮れたのでUP

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
さいたま助産院の山田美津枝院長
20歳くらい若く写ってまっせ!

転倒で足を傷めてまだ全快していない、
小林いづみ助産師@東京も、元気そのもの。 ↑

大きな灯籠や巨石を眺めながら
高瀬川源流の池の周りを歩き

孫たちが幼い頃、1時間でも2時間でも
ここで遊びまわっていたことを思い出していた。

クリックすると元のサイズで表示します

10分間ほど歩いた後、屋内に入り
湯葉パイが添えられたデザートを
別腹に詰め込み

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅前に雛人形と記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

武者人形も撮り、

クリックすると元のサイズで表示します

「一の船入」を見て
河原町二条から、タクシーに乗った。

首都圏在住の2人にとっても、
私にとっても、素敵な京都の夜となった。
6

2020/1/31

百笑茶屋 喜古里@朝来  グルメ(外食・中食)

17時半過ぎに照福こども園での仕事を終え

クリックすると元のサイズで表示します

18時前に百笑茶屋 喜古里(ひゃくしょうちゃや きこり)に到着

クリックすると元のサイズで表示します

園長先生は多忙で来られず、
主任保育士さん2人と反省会を兼ねて食事。

クリックすると元のサイズで表示します

地元で採れた野菜や、
近海物の鮮魚・魚卵・ナマコなどを
ふんだんに使った料理は絶品!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「これぞ伊根ブリ!」と唸りたくなる
コリコリのブリの刺身だが、
お店の人に尋ねなかったことを反省。

クリックすると元のサイズで表示します

金目の塩焼き

クリックすると元のサイズで表示します

ミズダコ

クリックすると元のサイズで表示します

しゃぶしゃぶ用サワラだが
この厚さ! さすがの味!

クリックすると元のサイズで表示します

釜めし。私のはツブ貝のだったが、
食べてしまって撮れず(*_*;

クリックすると元のサイズで表示します

タコのを撮らせてもらった。

たくさん働いてお腹がペコペコで
ご飯をガツガツ食べていたら、

クリックすると元のサイズで表示します

ビフカツが運ばれて来た(@o@)
が、これも完食。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に味噌汁と、果物が出てきたのに、
果物は撮り忘れてしまった。

どんだけ食い意地が張ってんやろ(*_*;

こんな人口過疎地域に、
こんな上品でおいしいお店があるなんて、
羨ましい。

生駒の方かだいぶ街だと思うのに…、
こんなお店があったらな〜。
2

2020/1/30

ソウルフード化した八丁味噌  グルメ(外食・中食)

メンテ“力”upセミナー@名古屋での
お弁当は、全国1と思うくらい
毎回美味しい。

今回の2日目のは、もう、最高!

クリックすると元のサイズで表示します

どれも美味しいのだが、ベストは↑
里芋の八丁味噌だれかけ。

昆布だしで煮た(?)真っ白な里芋に
少し甘みのある八丁味噌だれ、たまらなく美味!

京都の昆布だしのきいた
薄味の里芋も上品で美味しいが
名古屋のも負けていない。

メンテ“力”upセミナー1日目が終わった後、
5人を施術したら、さすがに疲れた。

「今晩は外食しよう」と、ふらふらと
名古屋駅に向って歩いて行くと

「こんなにたくさん飲食店があったっけ?」
と思うくらい、たくさんある。

メニューや店内をのぞき込んではみたが、
結局はいつもの「みゆき」に入った。

入ると
「今日も講習だったんですか?
 いつもの会席セットで
 いいちこのお湯割り、薄めでいいですか?」

と、すっかり覚えられている(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

大根の八丁味噌だれが、美味しい〜っ!

鍋物も、もちろん八丁味噌味。
大根の小鉢に残った汁を鍋に移し
最後に出てきた天ぷらも⇒クリックすると元のサイズで表示します
鍋の残り汁に浸して食べるくらい
大の八丁味噌好きになってしまった。

愛知県人にとっては、八丁味噌はソウルフード。

名古屋サロンを開いてもう16年半。
私にとっても、ソウルフードとなってしまった。
3

2020/1/9

土佐料理にしざわ@生駒  グルメ(外食・中食)

1/9(木)の夕食は夫と外食。
前回は11/2なので2カ月余り。

生駒は空気が良く
気持ち良く住める街。

だが、近くに程よい美味しいお店がなくて
手軽に外食を楽しめない。

それが“璧にキズ”の生駒に
2カ月ほど前、土佐料理の店ができた。

駅と我が家の中間なので、
ムチャクチャ便利なところ。

私は全国、様々なお店に入って
食べて呑んだが
「ベスト3には絶対に入れる!」というお店が
高知の「ろばたやき仙樹」

クリックすると元のサイズで表示します

2回行って2回目が2012年3月
あの美味しさが忘れられず、

クリックすると元のサイズで表示します

行きたいと思っても高知は遠い。
そんな時に開店したのが「にしざわ」

夫が一人で年末に行き
「美味しかった。高くなかった」と言うので
一緒に行くことにし、予約。

18時に現地集合で行くと夫は先着。
お店はきれいで上品なしつらえ。

美味しい高知の名酒がズラリ。
私は酔鯨、夫は土佐鶴などいろいろ。

通しはイカとミカンのゼリー。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お〜、なんとオシャレで香り高く美味。

隣の席の人が食べていたムカゴの沖煮を
我々もいただき⇒クリックすると元のサイズで表示します

いつも塩味でしか食べないのに
これもなかなかオツ。参考にしよう。

お任せの前菜

チャンバラ貝の煮付けや       赤ナマコ
       ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                ↑
キビナゴの煮付け や   カラシ蓮根ならぬ、ワサビ蓮根

など、どれも食べたことのない味で美味。

仙樹で感激のおいしさだった土佐巻きを食べたく
メニューにはなかったが
尋ねたら「できる」とのことで、作ってもらった。

カツオを藁火で焼いて、
中巻きにした土佐巻きは。
仙樹では想像を絶するおいしさだった。

北陸で生まれ育った私には
食べたことのない味だった。

1個食べてからの撮影(*_*;
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

うーん、やっぱし仙樹のとは違う。
カツオの鮮度の違いと、巻き方の違い。

きっちり巻きすぎ。
もっとふわっと巻いてある方が私好み。

カワハギの刺身

クリックすると元のサイズで表示します

これも夫が真っ先に肝を食べてしまってからの撮影。
これはフグに負けないおいしさ。

クリックすると元のサイズで表示します

オコゼのから揚げ。
仙樹もおいしかったが、同様に美味。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に鶏鍋をいただき、
お勘定は大阪・京都より安かった。

仙樹には勝てない面もあったが

(海産物の鮮度が落ちるのは、
  地理的にやむを得ないし…)

仙樹にはない上品でおいしい料理もあった。

遠い高知に行くことを思えば、
十分満足! 
2カ月に1回くらいは来てみたい店やね〜。
4

2019/11/6

こうそカフェ85(発酵)  グルメ(外食・中食)

11/6(水)で京都トコ会館での
カイロプラクティックセミナーは終了。

合宿組の4人が
「打ち上げに食事に行く」
と言うので私も参加。

4人のうちの1人が
行ったことがあるという
こうそカフェ85(発酵)

クリックすると元のサイズで表示します

メニューを見て、一番上の Vegan 御膳 が気に入って注文。

クリックすると元のサイズで表示します

すると全然違うのが運ばれて来た(>_<。)

クリックすると元のサイズで表示します

少し高いけど、酵素御膳の方がよかったな〜。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

水はおいしい。
京都は名水が多いので
どこのかと思ったら…、↓

クリックすると元のサイズで表示します

発酵玄米の赤いごはんはおいしいが ↓

クリックすると元のサイズで表示します

それ以外は味・量ともに満足できず、
デザートを注文。

クリックすると元のサイズで表示します

これも…、イマイチ。

私は、味噌・納豆・なれ寿司・ぬか漬け・キムチ
チーズ・ヨーグルトなどの発酵食品が大好き。

毎年末、カブラ・ダイコン寿司を漬け込み
あちこちに配ったり、家で食べたりして
1カ月間ほど楽しんでいる。

甘酒も自分で作るのよりも
美味しいのを他所で頂いたことはない。

マクロビオティック・薬膳・発酵
契約○○農場の素材だけを使った自然派料理

このように謳った食事を
京都・東京・沖縄などで頂いたことがあるが…、

私にはこの種のお店の料理は
どうも口に合わない。

はっきり、一言でいうと、おいしくない。

幼い頃から美味しい会席料理や
なれ寿司などを食べさせられて
育てられたからかな〜?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ