最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/8

忘年会@ムガール  グルメ(外食・中食)

12/8(土) 18時からはトコ会館忘年会

クリックすると元のサイズで表示します

会場はムガール

クリックすると元のサイズで表示します

ランチで食べるインドカレーとは違って

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな料理を頂けるのが嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

ザクロの種のソースなど

クリックすると元のサイズで表示します

初めて食べた品も多く

クリックすると元のサイズで表示します

ナンも美味しく、カレーも各種

クリックすると元のサイズで表示します

自分のお皿に好きな品を
好きなだけ取って。 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
この焼き飯には、このヨーグルトをかけて  ↓
                            
クリックすると元のサイズで表示します

食べるのだそうだか、私の好みには…(-"-)
そこで、マンゴージュースに混ぜて (*^_^*)

フリードリンクで、私は1杯めはハイネケンビール
2杯めはマンゴーラッシーがほしかったのに、
マンゴージュースしかない。不満解消され満足。

デザートはココナツアイス
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
ココナツが嫌いな姫だけは、バジルシード入りのデザート。
私も1口試食、魚か蛙の卵のような不思議な食感。

クリックすると元のサイズで表示します

左右のテーブルを撮影し

クリックすると元のサイズで表示します

画面に入らなかった4人を別撮り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「ばっちりコーディネイトできている」と
褒められたのだが…、実は

おしゃれのためではなく、
京都の自室にあった普段着と
自分でつなぎ変えたネックレス。

カレーで汚れても目立たず
おしくない衣服を選んだらこうなっただけ(^o^)

来年も元気で楽しく、みんなで働けるといいな〜。
7

2018/12/3

熊本施術会後のビュッフェ  グルメ(外食・中食)

12/3(月)は熊本施術会終了後は、4人で
8月と同じビュッフェへ。

真っ先に大きなカニから食べ始めたが、
先日の宍粟市でのカニとは全く違って残念。

クリックすると元のサイズで表示します

カニ以外はきれいで美味。

クリックすると元のサイズで表示します

特に肉の手巻き寿司は牛脂がとろけるように甘く
少し濃い味のシャリとのバランスが最高。

クリックすると元のサイズで表示します

鮟肝最中も美味しくて、どちらもおかわり。

クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
これは2人分で、テーブルに運ばれてきたもの。
肉が多すぎでどう食べたらいいものかと思案。
残すのも気が引けるし…

と思っていたところに目に入ったのがチゲ
このスープをカニ酢用の器に入れ
浸して食べたらイケル!⇒クリックすると元のサイズで表示します

野菜少なめ肉多めなのに、
腸内細菌には悪いやろな〜と思いつつ
スイーツには勝てず、ほぼ一式制覇

クリックすると元のサイズで表示します

お酒は芋焼酎のお湯割り1杯とし、
あとはお湯で薄めたコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します

よく働いたせいか、胃もたれ感もなく
少しのコーヒーなのに良く効き
博多への新幹線の中でも目はランラン。
当分寝付けないほど覚醒してしまった。
6

2018/12/1

うまや@熊本駅前で爆睡  グルメ(外食・中食)

12/1(土).2(日) メンテ“力”upセミナー@熊本

1日目終了後は、へとへと。
いつものごとく居酒屋に足が向く。

目に止まったのは 2,500円の水前寺コースで
入った店は、熊本駅前のJR九州ホテルの
1階にある「うまや」

お酒は別注で、芋焼酎のお湯割り。
さすが九州、濃すぎて飲めずお湯を足してもらい…、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
      九州らしい焼き佐土原茄子(?)から始まり

サラダ・おぼろ豆腐
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

熊本なら当然でしょう、カラシレンコン。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

刺身は酢味噌・醤油でいただく
           ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

串焼き鳥

クリックすると元のサイズで表示します

サクサクでジューシーな鶏唐揚げまでは
順調に運ばれてきた(17:56)。クリックすると元のサイズで表示します
ところが、雑炊が来ない。
酔いが回ってきていつの間にかウトウト…。

ホール係のお姉さんに
背中をトントンされて覚醒。

大騒音にビックリ、周囲はお客さんでいっぱい。

またもや私がお客を呼ぶお客になった?
それとも予約が入っていた?

「雑炊をお出ししましょうか?」に、
「くださ〜い」と言ったのに、
出てきたのは、さらに約10分後(18:37)。

唐揚げとの間隔は、なんと41分!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

デザートのババロアは18:45

どれも美味しかったが、
どう見てもこの人数で、これだけのお客さんを
さばけるわけないないわな〜と思える忙しさ。

労働力不足がどんどん深刻化していったら、
居酒屋もなくなってしまうのかと、心配になった。
5

2018/11/22

宿代を抑えてビフテキ  グルメ(外食・中食)

11/22(木)の宿はビジネスホテル。
宿代を安く抑えて、夕食はリッチにと計画。

2人で1.1万円なのに、豪華なホテル(@o@)

クリックすると元のサイズで表示します

カーペーットの汚れは目立つので、
かつては結婚式の披露宴などもできるような
ホテルだったのを、改変したものだろう。

歩くには少し遠いし、夫の飲酒は確実なので
タクシーで往復することに。

予約しておいた店はトッポジージョ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この街の中ではひときわ華やかな夢の世界。

クリックすると元のサイズで表示します

ポタージュ・サラダ・米飯(orパン)が900円

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夫の所望による但馬牛のヒレステーキ。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな美味しい高価なビフテキを食べたのは…?
30年ほど前、京都の北白川で食べた気が…。

この後、自家製ソーセージを注文したが
撮影し忘れ。これはまぁまぁだった。

店内は、若者や、子ども連れの家族だろうか?
にぎわっている。
誕生祝いなどで訪れるお店なんやろか?

和食・魚料理が多い私だが、
たまにはこんな食事もいいものだ。
8

2018/11/17

「寂」@兵庫県和田山駅  グルメ(外食・中食)

照福こども園からM先生の車で
和田山駅近くにある「寂(しずか)」に。

園長先生ごひいきのお店だそうで、
そちらで夕食をごちそうになった。

繊細な先付けに、ヒラメの刺身・カニ・但馬牛と

クリックすると元のサイズで表示します

食べきれないくらいの豪勢なお料理を
いただきながら、お寺や園のお話を伺い、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

傍らの畳のところで、園長先生の施術も!

美味しい日本酒をいつもより
多めに呑んでいるうちに酔いが回ってきて、

クリックすると元のサイズで表示します

天麩羅を撮り忘れた。

M先生に和田山駅まで送ってもらい
福知山駅へと移動。

福知山が終点なので、安心して寝ていたら、
車掌さんに「終点です! 降りてください!」
と起こされるまで熟睡してしまった。
7

2018/10/30

こいまりやで店主独り占め!  グルメ(外食・中食)

10/18(木)からずーっと
東日本での仕事が続いた10/28(日)の夜
夫から電話。

「10/30(火)に生駒に帰って来るんやろ?
 その日はなぁ、○○…の勉強会の続きで食事会があるし
  こいまりや かどっかで食事してから帰れや〜」と。

10日間、7&11などで購入したお惣菜や弁当
中国料理・すき家でしか食事をしていないところに、

facebookには 10/20.23
“こいまりや”の店主 小島さんが投稿された
お料理の写真が目の毒(;-_-)

これはもう食べに行くしかなく
「facebookに投稿されていた料理を食べたい」と予約。

珍しくビールを飲みたくなり、
茨城県の地ビール 塩梅(あんばい)
 …塩と梅で塩と酸味のある、
   飲んだことのないビールに合わせて

鱈の雲子の酢の物    松茸·菊菜·菊花浸しのひたし
    ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ビールの味の強さに料理が負けるかと思ったが、
負けないように、濃いめの味付けになっている。

1日中動き回ってお茶を飲みながら
しゃべるのが仕事の私は、
夕方になると、塩分欠乏状態に陥る。

なので、本格的な薄味の京風味付けだと
イライラすることがあるが、こんな京料理だと助かる。

ミニ海鮮寿司 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

ここではめったに寿司は食べられないので、うれしい。

刺身。しっかり身の締まった美味しいブリに久々に出会った。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

蛤・松茸のお吸い物。ぜいたくな気分に。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
   ビールは飲みほしたので、日本酒のぬる燗で

薩摩芋饅頭の湯葉包み揚げ↓
菊花あんかけ ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

海老芋・アナゴ・銀杏の天麩羅 
高級京野菜 海老芋 は絶品!
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

牡蠣雑炊
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、ロールケーキもペロリと食べた。

私が行く日はほとんど大忙しになるのに
なんと、店主独り占めで美食に浸った(^o^)

金・土・日と超多忙でお疲れ気味の店主には
ほどよい休養となったらしい。

楽しくやりがいのあるが、
生鮮料理は大変な仕事やな〜。

ドタキャン被害が続いて、
料理店が減ってしまってからでは遅い。

この日経記事にあるようにホテル同様、
キャンセル規定を設けるべきだと思う。
5

2018/10/11

名古屋メンテ“力”upセミナーの間はいつもの みゆき  グルメ(外食・中食)

10/11(木)のメンテ“力”upセミナー@名古屋
1日目終了後は、いつもの みゆき へ。

クリックすると元のサイズで表示します

注文するのはいつも晩酌セット。
お酒もいつもの久霧島のお湯割り。

今日は18時までに入店したので、
2,050円の1割引=1,845円

クリックすると元のサイズで表示します

握り鮨2個と、松茸の土瓶蒸しが出てきた\(◎o◎)/!
何でこの値段で、松茸?

と思ったが、先日のこいまりやの味と香りとは別物。
まぁ、値段が違うので、当然と言えば当然。

でも、これくらいなら…、
私にも調理できるかも? 射程距離内って感じ。

天麩羅のこのしっぽの長い魚、
弾力性のある白身で、まるっこい胴体…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

とても美味しいのだが、何という魚かわからず、
気になって尋ねたら、メコチだと。なるほど。

コチというと、もっと大きな魚しか
食べたことがなかったので、分からなかった。

魚の名前を当てられないことは少ないのだが、
今回は全く分からず…、ちょっと悔しい。
4

2018/10/3

ANAクラウンプラザホテル熊本でのバイキング  グルメ(外食・中食)

施術会の後はANAクラウンプラザホテルに。

17時〜18:40だとバイキングは早割。
そこで、
林田助産師は「後で片付けに来る」と、
片付けもそこそこに出発。

クリックすると元のサイズで表示します

フレンチがメインの可愛いおしゃれな料理

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
グラスビールとともに第1弾。第2弾
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1.2弾の間に、赤カブのピクルスと、
さんまの香草焼きのようなのも食べ

さらに、グラスビールをおかわり
欧風カレーも少しばかり。
       ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
残り時間5分前にソフトクリームが運ばれてきて
取り置いていたマロングラッセに菓子パン

さらに、気を利かせた人が私のために注文した
クランベリーサワー(?)ト、ホットコヒー(@@;

これを5分で…食べられない!

クランベリーサワーもビールも、
グラスの1/2ずつ残すことに。ゴメンナサイ。

ハローウィンのデコレーションの前で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

1人は他の仕事で午前中のみの参加だったので5人。

よく働いた後、ドッサリ食べて、
おしゃべりして、楽しいひと時…、
しかし…、食べ過ぎや〜。
6

2018/9/28

「どん亭」@仙台 怖いお客でゴメンナサイ  グルメ(外食・中食)

9/28(金)の仙台セミナー1日目終了後
会場とホテルの間にある「どん亭」が目に入った。

寿司屋? 居酒屋? 名前から…丼物もある?

一度入ってみようと、玄関の戸を開けたとたん、
板長・店員・お客の目が、一斉に私に…。

女一人で入る一見さんはいない?
そんなことにひるむ私ではない。

悠々と店内を見渡すと、
少しばかりタバコ臭い。

「お一人様でしたらこちらのカウンターに」と
勧められた席は、
タバコを吸っている若い男性の隣。

「タバコ臭いのは嫌なんやけどな〜。まぁええわ」
と、バッグをその椅子の上に置き、
一つ隣、団塊の世代と思しき夫婦の隣に座った。

メニューを見るとランチのような安い定食があり
品数や内容はアルコールにも合いそう。

チラッと隣を見ると、
タバコを吸うのをやめてくれていた。

関西弁で言いたいことをスパスパ言うお客に
店員さんも緊張したのか、
料理が運ばれて来てもオシボリが来ない。

クリックすると元のサイズで表示します

他のお客さんは皆、オシボリをもらっているのに…。
「オシボリ、来てへんで〜」と追い打ち。

さらには、ご飯物の人には温かいお茶が
運ばれているのに、私には来ない。
が…、しばし沈黙。

おかずを全部食べ終わったところで
米飯とハイボールが少し余った。

おかずにも酒の肴にもなる1品をと
“油揚げのネギ挟み焼き”を注文し

クリックすると元のサイズで表示します

完食した後「温かいお茶、もらえませんか?」
と言うと、ようやく届いた。

板長はお客さん達に愛想よく声をかけているが、
私には視線すら送らず。

北海道や東北の人達からは、
「関西弁のお客はとても怖い」と聞くが、
私もよほど怖いお客だったんやろね(o^-‘)b

とても美味しく、かつ安かった。
怖がらせてしまって申し訳なく、ブログにup。

ぜひまた行きたいお店だった。
10

2018/9/23

山陰海鮮 炉端かば  グルメ(外食・中食)

9/23(日)のメンテ“力”upセミナーの後は
山陰海鮮 炉端かばで食事

世話人 兼 アシスタントの北尾さんや
ベーシックセミナー修了者や
たがしらレディースクリニックのスタッフ、
合計9名で食事とおしゃべりを楽しんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

1人2,000円で10品という安さで、
かつ+1,000円足らずで、フリードリンク。

クリックすると元のサイズで表示します

到着時には3品が並んでいる。刺身の切り身は巨大!
すぐに、ドリンクを注文し

クリックすると元のサイズで表示します

鍋物にも点火し

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
温かいコロッケに、島根名産のシジミ醤油をかけてほおばり
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

料理もドリンクも若者向けな感じで

クリックすると元のサイズで表示します

私はいつもの焼酎はやめて、
軽いフルーツサワーやハイボールなど
なんと、3ドリンクも!

クリックすると元のサイズで表示します

8品めは、大量の枝豆(@@)今からさらに呑めってこと?

クリックすると元のサイズで表示します

かと思ったら焼き飯ならぬ、混ぜご飯?

クリックすると元のサイズで表示します

最後はわらび餅

クリックすると元のサイズで表示します

徳島の玉朗ほどは安くはないが、量は多く、
これでやっていけるのかと気になるほど。

もっと大人向けの料理もあるようだが、
腹ペコのときには、これはこれでいいものだ。
9

2018/9/21

命の洗濯@こいまりや  グルメ(外食・中食)

上野で食べたハヤシソースのえぐみ(アク?)が
舌の奥の両側に残っている感じが続き…、

この心身のダメージを消すには…、
「こいまりやに行くしかない!」と思ったのは
7/20(木)の15時半ころ、高輪サロンで。

そこで、その場にいた2人、
21/(金)の夜、京都トコ会館に着く予定の2人を誘った。

9/21(金)は京都施術。
起床時もまだ、前日のアクが残っている感じ(-"-; 

地下鉄四条駅で2人と落ち合い、入店したのが21:40
カウンターにお客さんは1人のみ。

遅い入店なので、すぐに食べられるように
「21:30には3品を準備しておきます」
とのことだったのに…、

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
これが出てきたのは、すぐではなかった。

聞くと、私の予約が入った後、
次々に予約が入るわ、飛び入りがあるわで
我々の入店寸前までは、大忙しだったとのこと。

私が訪れた日で、お客さんが少なく
のんびりしたのは、これまで2日だけ?

やっぱり私は「お客を呼ぶお客」のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
その後は順調に、刺身・松茸の土瓶蒸し
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   白海老・野菜の天麩羅
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

富山では白海老は衣が薄く全体的にカリカリだが、
衣はやや厚めで、海老の身がふっくら美味。

富山で生まれ育ったYさんも
「こんな白海老の天麩羅は初めて」と。

調理人の創意工夫で、
地元の人も唸らせる料理となる。

刺身に使われていたグジ(アマダイ)の鱗付きの皮の天麩羅
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
レンコン饅頭 奈良漬とクリームチーズの大葉巻き
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後はいつもの⇒クリックすると元のサイズで表示します
手作りアイスクリームと…、どれも絶品。

舌の奥の両側だけでなく、
全身に溜まったアクはすっかり消え、

命の洗濯完了!
さあ、明日からまた頑張って働ける\(^o^)/
8

2018/9/10

佐藤さんご苦労さん会@ぞろんぱ  グルメ(外食・中食)

9/10(月)の午前中は生駒施術。

18時〜京都のぞろんぱ柳の馬場六角店
佐藤雅子さんのご苦労さん会。

大人3人と赤ちゃん1人を施術し、
午後は家事・メールの返信などしていたら
あっという間に出発時間。

ネットで地図を確認したら
柳の馬場六角の北西の角。

これだけ分かれば絶対に間違わずに行けるのが
京都のありがたさで、
ネットに載っている通りの粋な外観
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

我々の席の担当は若い女性で、日本酒をピタリと
表面張力で盛り上がるように注ぎ、1滴もこぼさず。
素晴らしい身体能力でテキパキ。気持ちいい。

通しはトマトのゼリー・鴨ロース・ズンダ焼きナス

クリックすると元のサイズで表示します

刺身のようにいただく生の泉州ミズナス
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
    あっという間に胃袋の中に消えたプレーンとネギの
        京風だし巻き2品。どちらもすぐにおかわり。

次郎孫の大好物ハモの焼き霜梅肉添え     
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
刺身盛り合わせ(ハモ2種類入り)      韓国風肉野菜炒め
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

カモナスの揚げひたし         パリパリ鶏皮
    ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

       生麩の揚げひたし 
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     炭水化物は海鮮ヤキソバ
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

少し遅れて太郎孫が到着し、チヂミ・串カツ
海鮮お好み焼き・ナメロウなど…、撮影前に消失。

生姜入りのかき揚げ        最後はデサートも
     ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後に“寄り目”で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

若い孫ほど上手いが、私は片目しか寄らず。
全くできない人や、あらぬ方向を向いている人も。

愛さんはこの後、到着。
と同時に三々五々、帰宅。

そもそも長男は焼き鶏店を予約していたが、
宮崎県人の佐藤さんに焼き鶏を?!

宮崎と言えば焼き鶏。

「京料理がいいのでは?」と私が提案したが、
9/8(土)になってから多人数の予約は難しく
長男が選んだこの店となった。

老若男女・外国人の誰もが
満足できるお店で、
いっぱい食べて呑んで、しゃべって
楽しいひと時を過ごした。
9

2018/8/24

5年半ぶりの○たけ  グルメ(外食・中食)

8/24(金)、5年半ぶりに仙台の“○たけ”に。

通しはナメコ・青菜・イクラの和え物、
とろ〜リとして上品、
これぞ長年食べたかったこの店の味と感激。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに長いご無沙汰だったのに、

「3か月前にご主人さんが来てくださいました。
 この同じ席に座っておられましたよ」と店主\(◎o◎)/

その後は、おまかせ2000円コースを注文。
ポテトサラダは美味しく、あと1口というところで気づいて撮影。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
ところが手羽先は焦げ臭く、
枝豆は多すぎで大味。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
         刺身はまあまあ。2000円コースは以上4品。

あと何か少し食べたく、
酒盗のクリームチーズ和えを注文。

クリックすると元のサイズで表示します

分けて盛り合わせられているのを混ぜたところ
超塩辛くて大半食べられず。

3か月前に夫が会社の人と一緒に食べて
感激の美味しさだったと言っていたのに、
この間に何が変わっただろう?

でも、来月もまたここで食べる。
美味しい記憶は消せないから。
2

2018/8/21

69歳の誕生祝いは魚謙で  グルメ(外食・中食)

8/21(火)、69歳の誕生祝いは二男夫婦と、
学芸大学駅近くの居酒屋“魚謙”で食事をすることとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身から始まり、焼酎とエイノヒレ、

クリックすると元のサイズで表示します

自家製の漬物盛り合わせや、明太子のてんぷら

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      ビーフカツ

クリックすると元のサイズで表示します

      串焼き

クリックすると元のサイズで表示します

卵巻きも甘くなく、かなり関西的でおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

トリ皮のから揚げ、広くて薄くてビックリ

クリックすると元のサイズで表示します

  タコ飯

クリックすると元のサイズで表示します

この後、黒糖ナッツと、ポテトサラダ。
ジャガイモはお父さんが栽培したというキタアカネ。

しっとりなめらかで、味わい深く、
男爵で作ったものとは全く違って美味。

東京にしては安く、大人の関西人をも
満足させてくれるありがたいお店。

我々が店を後にする頃には、
60代くらいの人々でいっぱいに。

店主は自分より少し年上を対象に開いたというが、
それ以上の年代に愛される店となってしまった。

今回は二男から他店の提案もあったが
迷うことなくこの店を指名し、正解。

また行ける日が来るかな?
3

2018/8/15

越前厨温泉あらき  グルメ(外食・中食)

8/14(火)の宿は越前厨温泉の「あらき」
民宿と旅館の中間くらいの施設。

夕食は、カレイの煮つけ カレイのから揚げ

クリックすると元のサイズで表示します

「漁村の普通の夕ご飯」といった感じで、
 とても美味しい。

刺身は「これは4人分では?!」と思うくらいの量。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

突然、鉄の小鍋の蓋がカタカタと動き始めた\(◎o◎)/!

見ると、アワビが脱出しようとしている。
まだ火をつけていないのに。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
           ベニズワイ・ワカメの酢の物

この後、ご飯・味噌汁・キューリノぬか漬け・パイン

アルコールは、最初にビールを2人で1本。
その後は冷たい日本酒を2合を1本。私は少しだけ。

なのに、前日の睡眠不足と、
猛暑の中を歩いたのとで疲れ果ててしまい、
パターッと寝てしまった。

2時過ぎに目が覚め、それから寝られず、
2時半には起床。外を見ると
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

下の2つは船の漁火。たぶんイカ釣り漁船。
三日月の隣にひときわ大きく輝いている星は火星?

夜明け前に海水浴に行き、
帰ってひと風呂浴びて朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

以下の刺身がとても美味しい。
さっきの漁火の船が捕って来たイカかも?!

お盆はどこの宿も高く、6月に入ってすぐに探したが、
1人あたり3〜4万円もする高価な宿以外は
ほとんど残っていなかった。

かといって、このあたりに
ビジネスホテルがあるわけでもなく、
比較的安いこの宿を予約した。

夜明け前に海水浴もできたし、
満足、満足。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ