最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/6/5

セミナー後は“〇〇いっぱい”で満腹  グルメ(外食・中食)

6/5のセミナー終了後は、
最後まで残っていたリラの4人に誘われ
〇〇いっぱいで打ち上げ。

私の5/28のブログを見た人達の声で、
「ここに行こう!」となったようだ。

豪華な刺身盛り合わせや

クリックすると元のサイズで表示します

多種多様な1品料理を

クリックすると元のサイズで表示します

撮りきれないほど、食べきれないほど‥‥

クリックすると元のサイズで表示します

驚くのは、注文してからお料理が届くまでの早さ。

なので、次々に各自が食べたいものを注文する。
目の前にあるものは、どんどん食べる。

いや〜、リラの皆さん、よく食べる!
いや、私もそれ以上? 超満腹〜(*_*)
6

2019/5/28

〇〇いっぱい@福岡親富行(親不孝)通  グルメ(外食・中食)

福岡天神サロンがあるビルの
真ん前にあったのは、兼平魚店だったのに
店の名前が変わっている!
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

外に貼られたメニューを見ると、安い!

クリックすると元のサイズで表示します

それで、夕食はここで摂ることに。

以前は、昼はランチ夜は居酒屋として営業
海鮮定食・刺身などを売りとしていた。

今は純日本風魚料理〜中国・韓国・イタリア…
料理も酒もとてもメニューが多く、
しかも、500円以下が多い!
通しは春雨の酢の物 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

カシス+マンゴーのカクテルを頼んでいたので、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

酢の物とは全く合わず、冷水割りの焼酎を注文。

すると、濃〜いっ!
大阪の協定濃度の2倍くらい?

そこで、冷水と氷で薄め、
少しばかりカクテルを加えたら、美味しい! ↑

ホールスタッフの女性に
「いつからこの店になったの?」
と尋ねたら「昨年の6月から」と。

人手不足でランチがなくなってからは
足が遠のいていたためか…、

何度も通っているはずなのに、
全く気付かなかった。

経営者もスタッフも同じで、
中州にある兼平魚店は従来通りで、

この店も刺身などは、従来通り
同じ仕入れで、出しているとのこと。

ネットで調べたところ
○○いっぱいは、こんな感じ。

私が注文したのは、アボカドのナムル風

クリックすると元のサイズで表示します

キムチ入り春巻き

クリックすると元のサイズで表示します

華イカシュウマイ ↓   アオサ海苔の味噌汁 ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  チヂミ

クリックすると元のサイズで表示します

最後に甘いカクテルを呑んで、満腹。

お酒もまわり、レジに向かうと、
支払いは2,154円!

安いと思いながら
計算もせず注文したのだが、
あまりの安さに、ビックリ(@o@)

しかも、近くて、女一人でも
ふら〜っと入れる店なのでありがたい。
7

2019/4/5

無農薬・無手入れで、皮も美味しく  グルメ(外食・中食)

夫は4/3〜1週間、
小笠原諸島に旅行に出かけたので
その間はノンビリと独身ぐらし。

4/4(木)は生駒施術。

午前中に母子2組の施術を済ませ、
午後はPCに向かって仕事をし、
夕方〜はオレンジピール作り。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
皮が美しくない3個を残し、7個を収穫 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、1個は皮が変色 ↑  1個は黒い穴が! ↑
葉に隠れているので、収穫するまではわからない。

これは、トコガーデンで生った甘夏ミカン。
赤紫色のアザのように変色しているのに、
皮をむいたら普通で、味はむしろ美味しい!
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     これは生駒で採れた金柑。 ↑
     シロップ煮にすると小さく外見の悪いものも美味。

     でも、シワができ、出来栄え不良。
     浸透圧の調整が、なかなか難しい。

柑橘類の栽培農家は、売れる品を作るために
消毒・摘果作業に励んでいるのだろう。

私のように無農薬・無手入れだと、
売れるくらいのきれいな実は、ほとんどできない。

でも、味は買った品よりずっと美味しく
安心して皮も食べられるのが有難い。

きれいな皮を切って、
大きめのはオレンジピール用に、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

端っこは小さく切ってマーマレード用に
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

どちらも1時間×2回、たっぷりお湯で苦み抜き。

その後はオレンジピール用は
氷砂糖で甘く煮て、干す。

カリッと乾燥させるには1〜2日かかるが、
マーマレードは早くできる。

4/5(金)は京都施術
平日にしては最高数のお客様の施術を終え帰宅。

パン・クラッカーも食べないし、
紅茶も飲まないので、
マーマレードを作っても食べないかと思ったが
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夫の焼酎をお湯割りにして、
そこに1匙入れて飲んだら、最高! ↑

新発見、これはいい (^_^)v
5

2019/3/20

大相撲観賞の前後はグルメ  グルメ(外食・中食)

3/20(水) 午前…生駒施術
午後…1年に1度のお楽しみ
   大相撲大阪場所の観賞

午前中に4人(大人2子ども2)の
予約が入っていたのに、2人がキャンセル。

時間ができたので、
お昼ごはんは南森町のしるべえ
食べることとし、13時に夫と合流。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒジキと高菜の煮浸しがとても美味しい。

生の高菜を見たことがなく、
調理をしたこともないので、
太い茎の甘さに驚き。

大相撲の後は、2/25に初めて食べた東 大美に。

夫は法善寺横丁でフグと決めていたようだが、
私は気乗りがしなくて
もう1度こちらで食べたくて予約。

私は季節感あふれる丁寧な作りの料理が好き。
先付けのワサビのお浸しから、N氏は満足され ↓

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
前菜盛り合わせの小鮎・山菜など、どれもワクワク。
刺身も包丁技が素晴らしく、歯ごたえ良好。                   
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
     ゼンマイのお吸い物も、上品でスッキリ爽やか

鯛の子と筍の煮つけ   クジ(アマダイ)の焼き物・ボイルタコ
    ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

身が柔らかくて調理が難しいグジも
キリッと締まった歯ごたえと旨さ。

アワビのバター焼き。タルタルソースでいただく。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

京都や法善寺横丁などと比べると
ずいぶん安いのに、アワビまで付くことに驚く。

からすみ・大根  ホタルイカ・筍のしゃぶしゃぶ
  ↓              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

雑炊 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

デジカメのミマートメディアを
パソコンの中に忘れて来たので、
ここで、メモリー残量がなくなり、

マスクメロン・シフォンケーキ・
濃厚なほうじ茶ラテは撮れず(>_<)

どの料理もいい食材を
上手に活かしていて美味しく、
N氏に満足していただけて、良かった。
4

2019/2/25

東 大美@大阪都島  グルメ(外食・中食)

2/25(月)は、長年お世話になっている会社の
社長さんと息子さんとの夕食会。

18時少し前に夫と合流し、
18時ぴったりに4人が合流し
「東 大美(ひがし だいみ)」に。

すぐにNHKの朝ドラ「まんぷく」の話などで
盛り上がり、
食べて呑みながら、しゃべりっぱなし。

日本人が必要とする物を作り、
広げていこうと考える者同士なので、すぐに意気投合。

先付けは胡麻豆腐だったが、撮り忘れ。
前菜は、カラスミ・タラの芽・蕗のとうなど、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しゃべっていても、
舌はすぐに早春の味と香りに反応。

白身でウニを巻いた珍しい刺身、美味。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

アブラメの白味噌汁。 ユリネ饅頭。これは私好みで最高!
     ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

サクラマス(たぶん麹漬)の焼き物。葉ワサビのお浸し
      ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ズッキーニ・クレソンなどを添えたローストビーフも美味
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

サラダは半分食べてしまった! コリコリのアワビ。贅沢なお味。
     ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カニ雑炊も半分食べてしまった。 デザートは果物 
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

+ 自家製シフォンケーキをほうじ茶ラテと共に。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

チャイのようで日本的。
香りが高く、ケーキにもぴったり。

これにはちょっとカルチャーショック。
美味しい。自分でも作ってみよう(^o^)/゜

全て上品な味と香りで、
大阪風というより京風。

ところが、栞を見ると、
どれもあまり高くない。

いいお店に出会えて幸せ〜。
何かの機会に、またここで食べたい。

どの分野においても、
良い品を作り続け売り続け、
会社を存続・発展させていくのは
楽しいけれど大変な仕事。

これから、5年、10年、20年後は
どうなっていくのだろうか?
5

2019/2/8

お客を呼んだ人数 最高記録?!  グルメ(外食・中食)

2/8(金)からは京都⇒名古屋
 ⇒東京⇒千葉の、9日連続の仕事。

2/1(金)〜7(木)の生駒滞在期間、
昼食・夕食のほとんどを私が作っていた。

さすがに、うんざり。
久々に外で人さまに作ってもらった食事がしたい。

でも、京都駅ビルにパスポートを
受け取りに行かないといけない。

なので、京都の街中で
ゆっくり外食するには不都合。

パスポートをもらうにも約30分は待った。

そのまま新幹線で名古屋に移動し
駅西にあるいつもの“みゆき”でいつものセット。

いつもはお膳で、1度にドーンと
運ばれてくるのに、今日は小出しで。

        豚肉の肉じゃがはとても上品な味
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
これは鮟肝ではなく、カワハギの肝のようだが、
滑らかで香り高く、すがすがしい旨み。最高!

青菜の浸し・切り干し大根の煮つけも
薄味でプロの味

いつもは握り寿司が多いのに、今日は鉄火巻き 
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                  
ほろふき大根はとろけるように軟らかく ↑
味噌は美味しくて、残り汁は鍋に入れた。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

18時少し前に入店したのに、
私の直後からどんどんお客さんが入店。

あっという間に、お店はほぼ満員に。

ホール係の2人のお姉さんは、
てんやわんやの大忙し。

これだけのお客さんを
たった2人でようこなせるわ〜

感心して眺めながら焼酎をチョビリチョビリ。

あまりの忙しさのせいか、刺身が出て来るのが
鍋より後という事態となった。

それでも、天麩羅・シシャモは、ちゃんと運ばれて来て

クリックすると元のサイズで表示します

八丁味噌のだし汁・燃料追加で
味噌煮込みミニうどんもペロリ。満腹。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日はものすごかった。

安くておいしいのは10年以上前からだし、
毎日こんなに忙しいならホール係が
2人ってことはないだろうし…。

またもや「お客を呼ぶお客」
と、なってしまったようだ。
しかも、最高人数新記録?!

  「お客を呼ぶお客」に関する記事はこちら

2,000円のところ、18時までの入店なので
1割引きの消費税で、1,944円の支払い。

この値段でこの品数、この味。
私にはとうていできないわ〜。
4

2018/12/19

超高級おやつ キャビア  グルメ(外食・中食)

12/19(水)の朝、カイロセミナー復習受講者の
佐々木さんが、保冷バックの中から出したのは
なんと、超高級キャビア(@o@)

「夫が持っていたのを『ちょうだい!』ともらって来たの。
 今日のおやつに食べましょう(*^_^*)」と。

3時のティータイム。
一緒に持って来てくれたクラッカーに乗せて
私が一番に口に入れると…、

受講生が「先生、おいしい?」
と尋ねるのだが、声が出ない。

そう、ほんまに美味しいものを食べた時は、
体が動かなくなり、声は出ない。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
これは、2個目を食べ始めたところ。
写真を撮らなくては…と、やっと正気に返った。

塩味はあるのだが、まったく塩味には意識が行かず、
旨みとなめらかな舌触りが絶妙。

金属などのスプーンだと味が落ちるとのことで、
夜光貝で作ったようなきれいなスプーン。

25年ほど前、安いエセキャビアは食べたことはあるが、
水っぽく塩辛かった記憶しかない。

これは佐々木さんの夫 Wenjie Shen 氏が扱っている品で
この小さな1缶が2万円もするのだと(@o@)

中国の富裕層には、
毎日これを1缶食べている人もいるのだとか(@o@)

今後、日本でも購入しやすくなるらしいが…、
ビックリすることばかりで、
買って食べるなどという将来の自分を想像できない。

Wenjie Shen さん、奈美子さん、
とても幸せな体験をさせていただきました。
おおきに、ありがとうござました。
7

2018/12/8

忘年会@ムガール  グルメ(外食・中食)

12/8(土) 18時からはトコ会館忘年会

クリックすると元のサイズで表示します

会場はムガール

クリックすると元のサイズで表示します

ランチで食べるインドカレーとは違って

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな料理を頂けるのが嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

ザクロの種のソースなど

クリックすると元のサイズで表示します

初めて食べた品も多く

クリックすると元のサイズで表示します

ナンも美味しく、カレーも各種

クリックすると元のサイズで表示します

自分のお皿に好きな品を
好きなだけ取って。 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
この焼き飯には、このヨーグルトをかけて  ↓
                            
クリックすると元のサイズで表示します

食べるのだそうだか、私の好みには…(-"-)
そこで、マンゴージュースに混ぜて (*^_^*)

フリードリンクで、私は1杯めはハイネケンビール
2杯めはマンゴーラッシーがほしかったのに、
マンゴージュースしかない。不満解消され満足。

デザートはココナツアイス
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
ココナツが嫌いな姫だけは、バジルシード入りのデザート。
私も1口試食、魚か蛙の卵のような不思議な食感。

クリックすると元のサイズで表示します

左右のテーブルを撮影し

クリックすると元のサイズで表示します

画面に入らなかった4人を別撮り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「ばっちりコーディネイトできている」と
褒められたのだが…、実は

おしゃれのためではなく、
京都の自室にあった普段着と
自分でつなぎ変えたネックレス。

カレーで汚れても目立たず
おしくない衣服を選んだらこうなっただけ(^o^)

来年も元気で楽しく、みんなで働けるといいな〜。
7

2018/12/3

熊本施術会後のビュッフェ  グルメ(外食・中食)

12/3(月)は熊本施術会終了後は、4人で
8月と同じビュッフェへ。

真っ先に大きなカニから食べ始めたが、
先日の宍粟市でのカニとは全く違って残念。

クリックすると元のサイズで表示します

カニ以外はきれいで美味。

クリックすると元のサイズで表示します

特に肉の手巻き寿司は牛脂がとろけるように甘く
少し濃い味のシャリとのバランスが最高。

クリックすると元のサイズで表示します

鮟肝最中も美味しくて、どちらもおかわり。

クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
これは2人分で、テーブルに運ばれてきたもの。
肉が多すぎでどう食べたらいいものかと思案。
残すのも気が引けるし…

と思っていたところに目に入ったのがチゲ
このスープをカニ酢用の器に入れ
浸して食べたらイケル!⇒クリックすると元のサイズで表示します

野菜少なめ肉多めなのに、
腸内細菌には悪いやろな〜と思いつつ
スイーツには勝てず、ほぼ一式制覇

クリックすると元のサイズで表示します

お酒は芋焼酎のお湯割り1杯とし、
あとはお湯で薄めたコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します

よく働いたせいか、胃もたれ感もなく
少しのコーヒーなのに良く効き
博多への新幹線の中でも目はランラン。
当分寝付けないほど覚醒してしまった。
6

2018/12/1

うまや@熊本駅前で爆睡  グルメ(外食・中食)

12/1(土).2(日) メンテ“力”upセミナー@熊本

1日目終了後は、へとへと。
いつものごとく居酒屋に足が向く。

目に止まったのは 2,500円の水前寺コースで
入った店は、熊本駅前のJR九州ホテルの
1階にある「うまや」

お酒は別注で、芋焼酎のお湯割り。
さすが九州、濃すぎて飲めずお湯を足してもらい…、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
      九州らしい焼き佐土原茄子(?)から始まり

サラダ・おぼろ豆腐
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

熊本なら当然でしょう、カラシレンコン。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

刺身は酢味噌・醤油でいただく
           ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

串焼き鳥

クリックすると元のサイズで表示します

サクサクでジューシーな鶏唐揚げまでは
順調に運ばれてきた(17:56)。クリックすると元のサイズで表示します
ところが、雑炊が来ない。
酔いが回ってきていつの間にかウトウト…。

ホール係のお姉さんに
背中をトントンされて覚醒。

大騒音にビックリ、周囲はお客さんでいっぱい。

またもや私がお客を呼ぶお客になった?
それとも予約が入っていた?

「雑炊をお出ししましょうか?」に、
「くださ〜い」と言ったのに、
出てきたのは、さらに約10分後(18:37)。

唐揚げとの間隔は、なんと41分!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

デザートのババロアは18:45

どれも美味しかったが、
どう見てもこの人数で、これだけのお客さんを
さばけるわけないないわな〜と思える忙しさ。

労働力不足がどんどん深刻化していったら、
居酒屋もなくなってしまうのかと、心配になった。
5

2018/11/22

宿代を抑えてビフテキ  グルメ(外食・中食)

11/22(木)の宿はビジネスホテル。
宿代を安く抑えて、夕食はリッチにと計画。

2人で1.1万円なのに、豪華なホテル(@o@)

クリックすると元のサイズで表示します

カーペーットの汚れは目立つので、
かつては結婚式の披露宴などもできるような
ホテルだったのを、改変したものだろう。

歩くには少し遠いし、夫の飲酒は確実なので
タクシーで往復することに。

予約しておいた店はトッポジージョ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この街の中ではひときわ華やかな夢の世界。

クリックすると元のサイズで表示します

ポタージュ・サラダ・米飯(orパン)が900円

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夫の所望による但馬牛のヒレステーキ。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな美味しい高価なビフテキを食べたのは…?
30年ほど前、京都の北白川で食べた気が…。

この後、自家製ソーセージを注文したが
撮影し忘れ。これはまぁまぁだった。

店内は、若者や、子ども連れの家族だろうか?
にぎわっている。
誕生祝いなどで訪れるお店なんやろか?

和食・魚料理が多い私だが、
たまにはこんな食事もいいものだ。
8

2018/11/17

「寂」@兵庫県和田山駅  グルメ(外食・中食)

照福こども園からM先生の車で
和田山駅近くにある「寂(しずか)」に。

園長先生ごひいきのお店だそうで、
そちらで夕食をごちそうになった。

繊細な先付けに、ヒラメの刺身・カニ・但馬牛と

クリックすると元のサイズで表示します

食べきれないくらいの豪勢なお料理を
いただきながら、お寺や園のお話を伺い、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

傍らの畳のところで、園長先生の施術も!

美味しい日本酒をいつもより
多めに呑んでいるうちに酔いが回ってきて、

クリックすると元のサイズで表示します

天麩羅を撮り忘れた。

M先生に和田山駅まで送ってもらい
福知山駅へと移動。

福知山が終点なので、安心して寝ていたら、
車掌さんに「終点です! 降りてください!」
と起こされるまで熟睡してしまった。
7

2018/10/30

こいまりやで店主独り占め!  グルメ(外食・中食)

10/18(木)からずーっと
東日本での仕事が続いた10/28(日)の夜
夫から電話。

「10/30(火)に生駒に帰って来るんやろ?
 その日はなぁ、○○…の勉強会の続きで食事会があるし
  こいまりや かどっかで食事してから帰れや〜」と。

10日間、7&11などで購入したお惣菜や弁当
中国料理・すき家でしか食事をしていないところに、

facebookには 10/20.23
“こいまりや”の店主 小島さんが投稿された
お料理の写真が目の毒(;-_-)

これはもう食べに行くしかなく
「facebookに投稿されていた料理を食べたい」と予約。

珍しくビールを飲みたくなり、
茨城県の地ビール 塩梅(あんばい)
 …塩と梅で塩と酸味のある、
   飲んだことのないビールに合わせて

鱈の雲子の酢の物    松茸·菊菜·菊花浸しのひたし
    ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ビールの味の強さに料理が負けるかと思ったが、
負けないように、濃いめの味付けになっている。

1日中動き回ってお茶を飲みながら
しゃべるのが仕事の私は、
夕方になると、塩分欠乏状態に陥る。

なので、本格的な薄味の京風味付けだと
イライラすることがあるが、こんな京料理だと助かる。

ミニ海鮮寿司 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

ここではめったに寿司は食べられないので、うれしい。

刺身。しっかり身の締まった美味しいブリに久々に出会った。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

蛤・松茸のお吸い物。ぜいたくな気分に。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
   ビールは飲みほしたので、日本酒のぬる燗で

薩摩芋饅頭の湯葉包み揚げ↓
菊花あんかけ ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

海老芋・アナゴ・銀杏の天麩羅 
高級京野菜 海老芋 は絶品!
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

牡蠣雑炊
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、ロールケーキもペロリと食べた。

私が行く日はほとんど大忙しになるのに
なんと、店主独り占めで美食に浸った(^o^)

金・土・日と超多忙でお疲れ気味の店主には
ほどよい休養となったらしい。

楽しくやりがいのあるが、
生鮮料理は大変な仕事やな〜。

ドタキャン被害が続いて、
料理店が減ってしまってからでは遅い。

この日経記事にあるようにホテル同様、
キャンセル規定を設けるべきだと思う。
5

2018/10/11

名古屋メンテ“力”upセミナーの間はいつもの みゆき  グルメ(外食・中食)

10/11(木)のメンテ“力”upセミナー@名古屋
1日目終了後は、いつもの みゆき へ。

クリックすると元のサイズで表示します

注文するのはいつも晩酌セット。
お酒もいつもの久霧島のお湯割り。

今日は18時までに入店したので、
2,050円の1割引=1,845円

クリックすると元のサイズで表示します

握り鮨2個と、松茸の土瓶蒸しが出てきた\(◎o◎)/!
何でこの値段で、松茸?

と思ったが、先日のこいまりやの味と香りとは別物。
まぁ、値段が違うので、当然と言えば当然。

でも、これくらいなら…、
私にも調理できるかも? 射程距離内って感じ。

天麩羅のこのしっぽの長い魚、
弾力性のある白身で、まるっこい胴体…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

とても美味しいのだが、何という魚かわからず、
気になって尋ねたら、メコチだと。なるほど。

コチというと、もっと大きな魚しか
食べたことがなかったので、分からなかった。

魚の名前を当てられないことは少ないのだが、
今回は全く分からず…、ちょっと悔しい。
4

2018/10/3

ANAクラウンプラザホテル熊本でのバイキング  グルメ(外食・中食)

施術会の後はANAクラウンプラザホテルに。

17時〜18:40だとバイキングは早割。
そこで、
林田助産師は「後で片付けに来る」と、
片付けもそこそこに出発。

クリックすると元のサイズで表示します

フレンチがメインの可愛いおしゃれな料理

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
グラスビールとともに第1弾。第2弾
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1.2弾の間に、赤カブのピクルスと、
さんまの香草焼きのようなのも食べ

さらに、グラスビールをおかわり
欧風カレーも少しばかり。
       ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
残り時間5分前にソフトクリームが運ばれてきて
取り置いていたマロングラッセに菓子パン

さらに、気を利かせた人が私のために注文した
クランベリーサワー(?)ト、ホットコヒー(@@;

これを5分で…食べられない!

クランベリーサワーもビールも、
グラスの1/2ずつ残すことに。ゴメンナサイ。

ハローウィンのデコレーションの前で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

1人は他の仕事で午前中のみの参加だったので5人。

よく働いた後、ドッサリ食べて、
おしゃべりして、楽しいひと時…、
しかし…、食べ過ぎや〜。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ