最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/8/15

かんぽの宿潮来  グルメ(外食・中食)

かんぽ宿潮来に着いてすぐに温泉に

クリックすると元のサイズで表示します

湯は黄緑がかった塩味で柔らかい。

4階の大浴場からは北浦を展望できて
素晴らしいロケーションなのだが…、

ガラスに鳥の糞らしき汚れが
いっぱい付着していて残念。

水鳥がたくさん飛来するので
こうなってしまうのだろう。

それにこれを定期的に掃除するとなると
大変な経費がかかる。

 全国的にかんぽの宿は経営難で
 閉鎖が相次いていると聞くし、
 ここも経営は厳しそう。

温泉の後はいつも日没の写真撮影。
なのに、
きれいな日没は見られず、
写真もきれいに撮れず残念。

それから、夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

ひたち牛のしゃぶしゃぶ

クリックすると元のサイズで表示します

煮物・焼き物・揚げ物・ちらし寿司・赤だし汁も
献立にあったのだが、
撮り忘れたり、
サイズ調整できなくてupできず、残念。

私のデザートには、巨峰が2個
離れてお皿に乗っているのがヘン。

クリックすると元のサイズで表示します

すると、夫が自分のには「巨峰が付いていない」
と言うので、1個あげた。

珍しいミスもあるものやな〜。
とにかく働き手が少なくて、忙しそう。

 高価な宿は接遇がうっとおしく
 居心地が悪い。
 (あまり泊まったこともないのだが…)

 私には かんぽの宿くらいがちょうどいい。
 食事もこれくらいで十二分。美味しい。

朝食はバイキング。
シジミの潮汁は最高(@o@)  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ナスの味噌煮を
オリーブオイルをまぶせたキャベツで
包んで食べたら、これも旨い!

トマトジュースとオレンジジュースを
半々に混ぜて、お茶代わりにすると、美味しい。  ↑

なんでも混ぜたり、包んだりして
味の変化を想像しながら、試食するのが好き。

第2弾は、サラダ・果物・コーヒー
ヨーグルト・杏仁豆腐

クリックすると元のサイズで表示します

いつもは朝食はコーヒーのみだが、
旅に出てバイキングの時は、昼を軽く。

9:20には最寄りの延方駅まで車で送ってもらい
JRで佐原駅に移動。

公共交通機関を使って
未だ訪れたことのない かんぽの宿が
閉鎖、売却されないうちに
できるだけ巡りたいと思う。
3

2019/7/31

龍房(DRAGON KITCHEN)@合志市  グルメ(外食・中食)

龍房(DRAGON KITCHEN)の食事は
中国料理のはずだが、

脂っぽくなく洋食と見紛うくらいだが、
クラゲなどの食材が入っているから、
やっぱり中国料理。

クリックすると元のサイズで表示します

冷スープにはツバメの巣

クリックすると元のサイズで表示します

ホタテとエリンギ

クリックすると元のサイズで表示します

牛ステーキは…?

クリックすると元のサイズで表示します

文句なしに中国的なのは、点心と

クリックすると元のサイズで表示します

冷やし担々麺くらい

クリックすると元のサイズで表示します

お酒ではなく温かい烏龍茶と、
ジャスミン茶をたっぷり飲んで、

クリックすると元のサイズで表示します

冷房で冷えた体が
温まった後は、デザート。

冷凍マンゴー・杏仁豆腐・白玉団子に
マンゴーのフワフワかき氷かけ。

クリックすると元のサイズで表示します

生駒にはこんなお洒落なお店はないような…、
合志市って都会なんやね〜。

富田さん、素敵なお店を教えていただき、
私の中国料理の固定観念を
がらりと変えるような料理、おおきに。
13

2019/7/29

夫の喜寿祝いに月日亭に  グルメ(外食・中食)

7/24(水)で夫は70歳になり、
この日、夫は運転免許を返納。

私は「取材記事」のつくり方の勉強会
参加していたので、夕飯は別々。

振り返ってみれば、
夫の誕生日を祝ったこともなかった。

そこで、どこかで2人で外食を…、
となったが、この暑い中、
大阪・京都まで出ていくのは嫌。

と言って生駒には行きつけの手ごろなお店はない。
そこでネット検索をすると…、

生駒駅に隣接する近鉄デパート内に
月日亭というお店がある。

値段も手頃でなので、前の晩に予約。

クリックすると元のサイズで表示します

予約した料理はこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

温かいお茶が運ばれてくるくらい
冷房がしっかり効いている。

クリックすると元のサイズで表示します

冷房で冷えないよう、
木綿の長袖・長スカートで正解。

クリックすると元のサイズで表示します

小食の高齢者向き懐石料理としては程よい。

クリックすると元のサイズで表示します

食事中に自動シヤッターで記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜の天麩羅・出し巻き卵を追加注文し

クリックすると元のサイズで表示します

日本酒の熱燗も少しばかりいただき、
最後はアイスクリーム クリックすると元のサイズで表示します

あまりに量が多いと食べきれないが、
やや少なめで、追加注文できるのがいい。

食べたことのないような料理や
手の込んだおしゃれな料理はないが、
なんと言っても近くて安い。

生駒に住んで11年半、
近鉄デパート内で
食事をしたなんて初めて。
灯台下暗しやね〜。
9

2019/7/4

いつもの“みゆき”でホッコリ  グルメ(外食・中食)

7/4(木)名古屋でのメンテ“力”upセミナーの
1日目なので、恒例の みゆき で会席セット

クリックすると元のサイズで表示します

これは以前は晩酌セットという名で
1,500円だった。

名前も変わり値段も少し上ったが
今なお安くておいしい、庶民の夕ご飯

ナスの煮びたし 牛スジ煮
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑        ↑
山クラゲ 大根おろしの上にイカナゴのクギ煮
              焼き塩サバも美味

牛スジ煮の味付けが以前よりも
優しくなったので
板長が変わったのかな?

でも、他は変わっていないし…と、
板場の方を見ると、同じ人だった。

この後、握りが2個 と 天麩羅

クリックすると元のサイズで表示します

以前はこれにお茶漬けも付いていたが、
なくても十分、満腹、ホッコリ。

こんなに安くておいしい店が
近くにあって、幸せ〜v▽v
3

2019/7/3

ナスとニシンの炊いたん・山菜天麩羅  グルメ(外食・中食)

7/3(水)は生駒⇒京都トコ会館、
各種打ち合わせ作業などを済ませ、
昨年の10/30以来の。
こいまりやへ。

夫も東大阪から食べに来て
生駒に帰るという こいまりや好き。

この季節にここに来るには2つの理由がある。

1.生駒の庭で育ったウコギを
 天麩羅にしてもらって食べたい。

2.こいまりや周年イベントが開催されている

 今年は4周年。リピーターは、
 食前酒(純米大吟醸)と
 前菜盛合せをサービスしてもらえる。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

長いもを包丁でそうめんのように細く切った長イモ ↑
“これぞプロの技”と感激の舌触りとお味。

グジ(アマダイ)と小芋の唐揚げ、
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

甘みのあるソースは
「白味噌ベースで野菜を加えたもの?」
と尋ねたら、

「新玉ねぎを3時間炒めて、ミキサーにかけ…」と
気が遠くなるほど手の込んだもの。

こんなのは絶対に自分では作れない。
食べに来た値打ちを実感できる一品。

タイと、ウニが乗ったマグロのトロの握り寿司

クリックすると元のサイズで表示します

塩が降られていているので、
しょうゆを着けずにそのまま食べる。

これも味わったことのない美味しさ。

刺身もいつもと同様、美味。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ハマグリ・キンメ・ゴマ豆腐の濃厚なおすまし
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      ナスとニシンの炊いたん(炊き合わせ) ↑

「京大病院の病院食の煮物料理はとても美味しくて、
 ナスとニシンの炊き合わせが、最高やった」

としゃべっていた直後に出てきたので\(@@)/

一口食べて、
「正直言って…、京大病院の方が美味しかった」
と、正直に言って、店主を傷つけてしまった。

祇園で修業した調理人の作った料理が、
病院食以下といわれては、
そりゃ〜、ショックでしょう。

でも、嘘は言えない。

美味しくてきれいだった。
千人前ものあの炊き合わせは
どうしたら作れたのだろうか…?

私が副婦長の時に
食餌管理委員をしていたことがあった。

1か月に1度、昼食の検食会があり、
そのとき、私の大好物
ナスとニシンの炊いたんが出てきた。

しかし、その時に食べたのは、
学生時代から食べてきた味とは
微妙に違っていた。

とても残念で、納得できず、
悲しかったことを思い出した。

そのことを、アンケートの意見欄に
書いて提出したところ、
昨年まで担当していた人が、
「定年退職した」と知らされた。

味が変わったことを指摘されて、
かなりショックを受けた様子だった。

そんな思い出のある
ナスとニシンの炊いたん。

私が若い頃のあの味以上の
ナスとニシンの炊いたんは
どこの店でも食べたことがない。

もちろん自分でも作れない。

私の1学年上までは調理室見学実習があったのに
私の学年からはなくなり、行けなかった。

行きたかった〜。今も心残り。

なーんて回想にふけっているうちに、
待っていました! 山菜の天麩羅(^o^)
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生駒の庭で育てたウコギと、
トコガーデンで夫が育てたウドの芽。

ウコギもウドの芽も美味しい(^^♪

子どもを育てていたころは
揚げ物をよくしたのに、

老夫婦2人になってからは全く。
うれしいひと時を過ごした。

夫はいつもご飯は食べないので、
赤だしだけもらって、帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
私は豆ごはんも、デザートもいただき満腹。

大吟醸・麦焼酎に加え
デザートにブランデーが注がれていたので
かなり酔いが回ってしまったが、↓
雨に降られることもなくクリックすると元のサイズで表示します
足取り確かに、名古屋に着いた。
4

2019/6/27

初めて食べた山菜 ミズ  グルメ(外食・中食)

6/26(水)の仙台での夕食は2018/9/28と同じ どん亭で。

セミナー会場とホテルの間にあり楽。
プラス、メニューが多彩で、安い。

メンテ“力”upセミナー1日目の夜は
とにかく疲れて腹ペコペコになるので、
どっさり食べたい、呑みたい。

それで、煮魚定食(赤魚の味噌煮)と、

クリックすると元のサイズで表示します

ホヤの酢の物 ↓ と、フグのヒレ酒を注文 ↑

 クリックすると元のサイズで表示します

定食の小鉢には、山菜らしき一品が付いていた。

黄緑色で細い蕗のような縦の繊維が走っていて
ワラビのようなトロッとしたヌメリ。
素朴ですがすがしく美味しい。食べたことがない。

 クリックすると元のサイズで表示します

若い板前さんに尋ねると、
「ミズ」という山菜だと。

翌日のセミナーの昼休み、
近くにいた受講生2人に尋ねたところ
仙台ではごく普通に食べられている山菜だと。

ネットで調べると
青ミズと赤ミズがある。

青ミスの和名…ヤマトキホコリ
赤ミズの和名…ウワバミソウ

仙台・山形をはじめ、全国でこれまで
数えきれないくらいの店で食事をしたが
ミズを食べたのは今回が初めて。

この歳になってこんなおいしい山菜に
初めで出会ったことに、
ちょっぴり感動してしまった。
7

2019/6/5

セミナー後は“〇〇いっぱい”で満腹  グルメ(外食・中食)

6/5のセミナー終了後は、
最後まで残っていたリラの4人に誘われ
〇〇いっぱいで打ち上げ。

私の5/28のブログを見た人達の声で、
「ここに行こう!」となったようだ。

豪華な刺身盛り合わせや

クリックすると元のサイズで表示します

多種多様な1品料理を

クリックすると元のサイズで表示します

撮りきれないほど、食べきれないほど‥‥

クリックすると元のサイズで表示します

驚くのは、注文してからお料理が届くまでの早さ。

なので、次々に各自が食べたいものを注文する。
目の前にあるものは、どんどん食べる。

いや〜、リラの皆さん、よく食べる!
いや、私もそれ以上? 超満腹〜(*_*)
6

2019/5/28

〇〇いっぱい@福岡親富行(親不孝)通  グルメ(外食・中食)

福岡天神サロンがあるビルの
真ん前にあったのは、兼平魚店だったのに
店の名前が変わっている!
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

外に貼られたメニューを見ると、安い!

クリックすると元のサイズで表示します

それで、夕食はここで摂ることに。

以前は、昼はランチ夜は居酒屋として営業
海鮮定食・刺身などを売りとしていた。

今は純日本風魚料理〜中国・韓国・イタリア…
料理も酒もとてもメニューが多く、
しかも、500円以下が多い!
通しは春雨の酢の物 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

カシス+マンゴーのカクテルを頼んでいたので、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

酢の物とは全く合わず、冷水割りの焼酎を注文。

すると、濃〜いっ!
大阪の協定濃度の2倍くらい?

そこで、冷水と氷で薄め、
少しばかりカクテルを加えたら、美味しい! ↑

ホールスタッフの女性に
「いつからこの店になったの?」
と尋ねたら「昨年の6月から」と。

人手不足でランチがなくなってからは
足が遠のいていたためか…、

何度も通っているはずなのに、
全く気付かなかった。

経営者もスタッフも同じで、
中州にある兼平魚店は従来通りで、

この店も刺身などは、従来通り
同じ仕入れで、出しているとのこと。

ネットで調べたところ
○○いっぱいは、こんな感じ。

私が注文したのは、アボカドのナムル風

クリックすると元のサイズで表示します

キムチ入り春巻き

クリックすると元のサイズで表示します

華イカシュウマイ ↓   アオサ海苔の味噌汁 ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  チヂミ

クリックすると元のサイズで表示します

最後に甘いカクテルを呑んで、満腹。

お酒もまわり、レジに向かうと、
支払いは2,154円!

安いと思いながら
計算もせず注文したのだが、
あまりの安さに、ビックリ(@o@)

しかも、近くて、女一人でも
ふら〜っと入れる店なのでありがたい。
7

2019/4/5

無農薬・無手入れで、皮も美味しく  グルメ(外食・中食)

夫は4/3〜1週間、
小笠原諸島に旅行に出かけたので
その間はノンビリと独身ぐらし。

4/4(木)は生駒施術。

午前中に母子2組の施術を済ませ、
午後はPCに向かって仕事をし、
夕方〜はオレンジピール作り。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
皮が美しくない3個を残し、7個を収穫 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、1個は皮が変色 ↑  1個は黒い穴が! ↑
葉に隠れているので、収穫するまではわからない。

これは、トコガーデンで生った甘夏ミカン。
赤紫色のアザのように変色しているのに、
皮をむいたら普通で、味はむしろ美味しい!
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     これは生駒で採れた金柑。 ↑
     シロップ煮にすると小さく外見の悪いものも美味。

     でも、シワができ、出来栄え不良。
     浸透圧の調整が、なかなか難しい。

柑橘類の栽培農家は、売れる品を作るために
消毒・摘果作業に励んでいるのだろう。

私のように無農薬・無手入れだと、
売れるくらいのきれいな実は、ほとんどできない。

でも、味は買った品よりずっと美味しく
安心して皮も食べられるのが有難い。

きれいな皮を切って、
大きめのはオレンジピール用に、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

端っこは小さく切ってマーマレード用に
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

どちらも1時間×2回、たっぷりお湯で苦み抜き。

その後はオレンジピール用は
氷砂糖で甘く煮て、干す。

カリッと乾燥させるには1〜2日かかるが、
マーマレードは早くできる。

4/5(金)は京都施術
平日にしては最高数のお客様の施術を終え帰宅。

パン・クラッカーも食べないし、
紅茶も飲まないので、
マーマレードを作っても食べないかと思ったが
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夫の焼酎をお湯割りにして、
そこに1匙入れて飲んだら、最高! ↑

新発見、これはいい (^_^)v
5

2019/3/20

大相撲観賞の前後はグルメ  グルメ(外食・中食)

3/20(水) 午前…生駒施術
午後…1年に1度のお楽しみ
   大相撲大阪場所の観賞

午前中に4人(大人2子ども2)の
予約が入っていたのに、2人がキャンセル。

時間ができたので、
お昼ごはんは南森町のしるべえ
食べることとし、13時に夫と合流。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒジキと高菜の煮浸しがとても美味しい。

生の高菜を見たことがなく、
調理をしたこともないので、
太い茎の甘さに驚き。

大相撲の後は、2/25に初めて食べた東 大美に。

夫は法善寺横丁でフグと決めていたようだが、
私は気乗りがしなくて
もう1度こちらで食べたくて予約。

私は季節感あふれる丁寧な作りの料理が好き。
先付けのワサビのお浸しから、N氏は満足され ↓

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
前菜盛り合わせの小鮎・山菜など、どれもワクワク。
刺身も包丁技が素晴らしく、歯ごたえ良好。                   
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
     ゼンマイのお吸い物も、上品でスッキリ爽やか

鯛の子と筍の煮つけ   クジ(アマダイ)の焼き物・ボイルタコ
    ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

身が柔らかくて調理が難しいグジも
キリッと締まった歯ごたえと旨さ。

アワビのバター焼き。タルタルソースでいただく。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

京都や法善寺横丁などと比べると
ずいぶん安いのに、アワビまで付くことに驚く。

からすみ・大根  ホタルイカ・筍のしゃぶしゃぶ
  ↓              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

雑炊 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

デジカメのミマートメディアを
パソコンの中に忘れて来たので、
ここで、メモリー残量がなくなり、

マスクメロン・シフォンケーキ・
濃厚なほうじ茶ラテは撮れず(>_<)

どの料理もいい食材を
上手に活かしていて美味しく、
N氏に満足していただけて、良かった。
4

2019/2/25

東 大美@大阪都島  グルメ(外食・中食)

2/25(月)は、長年お世話になっている会社の
社長さんと息子さんとの夕食会。

18時少し前に夫と合流し、
18時ぴったりに4人が合流し
「東 大美(ひがし だいみ)」に。

すぐにNHKの朝ドラ「まんぷく」の話などで
盛り上がり、
食べて呑みながら、しゃべりっぱなし。

日本人が必要とする物を作り、
広げていこうと考える者同士なので、すぐに意気投合。

先付けは胡麻豆腐だったが、撮り忘れ。
前菜は、カラスミ・タラの芽・蕗のとうなど、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しゃべっていても、
舌はすぐに早春の味と香りに反応。

白身でウニを巻いた珍しい刺身、美味。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

アブラメの白味噌汁。 ユリネ饅頭。これは私好みで最高!
     ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

サクラマス(たぶん麹漬)の焼き物。葉ワサビのお浸し
      ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ズッキーニ・クレソンなどを添えたローストビーフも美味
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

サラダは半分食べてしまった! コリコリのアワビ。贅沢なお味。
     ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カニ雑炊も半分食べてしまった。 デザートは果物 
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

+ 自家製シフォンケーキをほうじ茶ラテと共に。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

チャイのようで日本的。
香りが高く、ケーキにもぴったり。

これにはちょっとカルチャーショック。
美味しい。自分でも作ってみよう(^o^)/゜

全て上品な味と香りで、
大阪風というより京風。

ところが、栞を見ると、
どれもあまり高くない。

いいお店に出会えて幸せ〜。
何かの機会に、またここで食べたい。

どの分野においても、
良い品を作り続け売り続け、
会社を存続・発展させていくのは
楽しいけれど大変な仕事。

これから、5年、10年、20年後は
どうなっていくのだろうか?
5

2019/2/8

お客を呼んだ人数 最高記録?!  グルメ(外食・中食)

2/8(金)からは京都⇒名古屋
 ⇒東京⇒千葉の、9日連続の仕事。

2/1(金)〜7(木)の生駒滞在期間、
昼食・夕食のほとんどを私が作っていた。

さすがに、うんざり。
久々に外で人さまに作ってもらった食事がしたい。

でも、京都駅ビルにパスポートを
受け取りに行かないといけない。

なので、京都の街中で
ゆっくり外食するには不都合。

パスポートをもらうにも約30分は待った。

そのまま新幹線で名古屋に移動し
駅西にあるいつもの“みゆき”でいつものセット。

いつもはお膳で、1度にドーンと
運ばれてくるのに、今日は小出しで。

        豚肉の肉じゃがはとても上品な味
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
これは鮟肝ではなく、カワハギの肝のようだが、
滑らかで香り高く、すがすがしい旨み。最高!

青菜の浸し・切り干し大根の煮つけも
薄味でプロの味

いつもは握り寿司が多いのに、今日は鉄火巻き 
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                  
ほろふき大根はとろけるように軟らかく ↑
味噌は美味しくて、残り汁は鍋に入れた。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

18時少し前に入店したのに、
私の直後からどんどんお客さんが入店。

あっという間に、お店はほぼ満員に。

ホール係の2人のお姉さんは、
てんやわんやの大忙し。

これだけのお客さんを
たった2人でようこなせるわ〜

感心して眺めながら焼酎をチョビリチョビリ。

あまりの忙しさのせいか、刺身が出て来るのが
鍋より後という事態となった。

それでも、天麩羅・シシャモは、ちゃんと運ばれて来て

クリックすると元のサイズで表示します

八丁味噌のだし汁・燃料追加で
味噌煮込みミニうどんもペロリ。満腹。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日はものすごかった。

安くておいしいのは10年以上前からだし、
毎日こんなに忙しいならホール係が
2人ってことはないだろうし…。

またもや「お客を呼ぶお客」
と、なってしまったようだ。
しかも、最高人数新記録?!

  「お客を呼ぶお客」に関する記事はこちら

2,000円のところ、18時までの入店なので
1割引きの消費税で、1,944円の支払い。

この値段でこの品数、この味。
私にはとうていできないわ〜。
4

2018/12/19

超高級おやつ キャビア  グルメ(外食・中食)

12/19(水)の朝、カイロセミナー復習受講者の
佐々木さんが、保冷バックの中から出したのは
なんと、超高級キャビア(@o@)

「夫が持っていたのを『ちょうだい!』ともらって来たの。
 今日のおやつに食べましょう(*^_^*)」と。

3時のティータイム。
一緒に持って来てくれたクラッカーに乗せて
私が一番に口に入れると…、

受講生が「先生、おいしい?」
と尋ねるのだが、声が出ない。

そう、ほんまに美味しいものを食べた時は、
体が動かなくなり、声は出ない。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
これは、2個目を食べ始めたところ。
写真を撮らなくては…と、やっと正気に返った。

塩味はあるのだが、まったく塩味には意識が行かず、
旨みとなめらかな舌触りが絶妙。

金属などのスプーンだと味が落ちるとのことで、
夜光貝で作ったようなきれいなスプーン。

25年ほど前、安いエセキャビアは食べたことはあるが、
水っぽく塩辛かった記憶しかない。

これは佐々木さんの夫 Wenjie Shen 氏が扱っている品で
この小さな1缶が2万円もするのだと(@o@)

中国の富裕層には、
毎日これを1缶食べている人もいるのだとか(@o@)

今後、日本でも購入しやすくなるらしいが…、
ビックリすることばかりで、
買って食べるなどという将来の自分を想像できない。

Wenjie Shen さん、奈美子さん、
とても幸せな体験をさせていただきました。
おおきに、ありがとうござました。
7

2018/12/8

忘年会@ムガール  グルメ(外食・中食)

12/8(土) 18時からはトコ会館忘年会

クリックすると元のサイズで表示します

会場はムガール

クリックすると元のサイズで表示します

ランチで食べるインドカレーとは違って

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな料理を頂けるのが嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

ザクロの種のソースなど

クリックすると元のサイズで表示します

初めて食べた品も多く

クリックすると元のサイズで表示します

ナンも美味しく、カレーも各種

クリックすると元のサイズで表示します

自分のお皿に好きな品を
好きなだけ取って。 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
この焼き飯には、このヨーグルトをかけて  ↓
                            
クリックすると元のサイズで表示します

食べるのだそうだか、私の好みには…(-"-)
そこで、マンゴージュースに混ぜて (*^_^*)

フリードリンクで、私は1杯めはハイネケンビール
2杯めはマンゴーラッシーがほしかったのに、
マンゴージュースしかない。不満解消され満足。

デザートはココナツアイス
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
ココナツが嫌いな姫だけは、バジルシード入りのデザート。
私も1口試食、魚か蛙の卵のような不思議な食感。

クリックすると元のサイズで表示します

左右のテーブルを撮影し

クリックすると元のサイズで表示します

画面に入らなかった4人を別撮り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「ばっちりコーディネイトできている」と
褒められたのだが…、実は

おしゃれのためではなく、
京都の自室にあった普段着と
自分でつなぎ変えたネックレス。

カレーで汚れても目立たず
おしくない衣服を選んだらこうなっただけ(^o^)

来年も元気で楽しく、みんなで働けるといいな〜。
7

2018/12/3

熊本施術会後のビュッフェ  グルメ(外食・中食)

12/3(月)は熊本施術会終了後は、4人で
8月と同じビュッフェへ。

真っ先に大きなカニから食べ始めたが、
先日の宍粟市でのカニとは全く違って残念。

クリックすると元のサイズで表示します

カニ以外はきれいで美味。

クリックすると元のサイズで表示します

特に肉の手巻き寿司は牛脂がとろけるように甘く
少し濃い味のシャリとのバランスが最高。

クリックすると元のサイズで表示します

鮟肝最中も美味しくて、どちらもおかわり。

クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
これは2人分で、テーブルに運ばれてきたもの。
肉が多すぎでどう食べたらいいものかと思案。
残すのも気が引けるし…

と思っていたところに目に入ったのがチゲ
このスープをカニ酢用の器に入れ
浸して食べたらイケル!⇒クリックすると元のサイズで表示します

野菜少なめ肉多めなのに、
腸内細菌には悪いやろな〜と思いつつ
スイーツには勝てず、ほぼ一式制覇

クリックすると元のサイズで表示します

お酒は芋焼酎のお湯割り1杯とし、
あとはお湯で薄めたコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します

よく働いたせいか、胃もたれ感もなく
少しのコーヒーなのに良く効き
博多への新幹線の中でも目はランラン。
当分寝付けないほど覚醒してしまった。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ