最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/10/11

名古屋メンテ“力”upセミナーの間はいつもの みゆき  グルメ(外食・中食)

10/11(木)のメンテ“力”upセミナー@名古屋
1日目終了後は、いつもの みゆき へ。

クリックすると元のサイズで表示します

注文するのはいつも晩酌セット。
お酒もいつもの久霧島のお湯割り。

今日は18時までに入店したので、
2,050円の1割引=1,845円

クリックすると元のサイズで表示します

握り鮨2個と、松茸の土瓶蒸しが出てきた\(◎o◎)/!
何でこの値段で、松茸?

と思ったが、先日のこいまりやの味と香りとは別物。
まぁ、値段が違うので、当然と言えば当然。

でも、これくらいなら…、
私にも調理できるかも? 射程距離内って感じ。

天麩羅のこのしっぽの長い魚、
弾力性のある白身で、まるっこい胴体…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

とても美味しいのだが、何という魚かわからず、
気になって尋ねたら、メコチだと。なるほど。

コチというと、もっと大きな魚しか
食べたことがなかったので、分からなかった。

魚の名前を当てられないことは少ないのだが、
今回は全く分からず…、ちょっと悔しい。
3

2018/10/3

ANAクラウンプラザホテル熊本でのバイキング  グルメ(外食・中食)

施術会の後はANAクラウンプラザホテルに。

17時〜18:40だとバイキングは早割。
そこで、
林田助産師は「後で片付けに来る」と、
片付けもそこそこに出発。

クリックすると元のサイズで表示します

フレンチがメインの可愛いおしゃれな料理

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
グラスビールとともに第1弾。第2弾
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1.2弾の間に、赤カブのピクルスと、
さんまの香草焼きのようなのも食べ

さらに、グラスビールをおかわり
欧風カレーも少しばかり。
       ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
残り時間5分前にソフトクリームが運ばれてきて
取り置いていたマロングラッセに菓子パン

さらに、気を利かせた人が私のために注文した
クランベリーサワー(?)ト、ホットコヒー(@@;

これを5分で…食べられない!

クランベリーサワーもビールも、
グラスの1/2ずつ残すことに。ゴメンナサイ。

ハローウィンのデコレーションの前で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

1人は他の仕事で午前中のみの参加だったので5人。

よく働いた後、ドッサリ食べて、
おしゃべりして、楽しいひと時…、
しかし…、食べ過ぎや〜。
6

2018/9/28

「どん亭」@仙台 怖いお客でゴメンナサイ  グルメ(外食・中食)

9/28(金)の仙台セミナー1日目終了後
会場とホテルの間にある「どん亭」が目に入った。

寿司屋? 居酒屋? 名前から…丼物もある?

一度入ってみようと、玄関の戸を開けたとたん、
板長・店員・お客の目が、一斉に私に…。

女一人で入る一見さんはいない?
そんなことにひるむ私ではない。

悠々と店内を見渡すと、
少しばかりタバコ臭い。

「お一人様でしたらこちらのカウンターに」と
勧められた席は、
タバコを吸っている若い男性の隣。

「タバコ臭いのは嫌なんやけどな〜。まぁええわ」
と、バッグをその椅子の上に置き、
一つ隣、団塊の世代と思しき夫婦の隣に座った。

メニューを見るとランチのような安い定食があり
品数や内容はアルコールにも合いそう。

チラッと隣を見ると、
タバコを吸うのをやめてくれていた。

関西弁で言いたいことをスパスパ言うお客に
店員さんも緊張したのか、
料理が運ばれて来てもオシボリが来ない。

クリックすると元のサイズで表示します

他のお客さんは皆、オシボリをもらっているのに…。
「オシボリ、来てへんで〜」と追い打ち。

さらには、ご飯物の人には温かいお茶が
運ばれているのに、私には来ない。
が…、しばし沈黙。

おかずを全部食べ終わったところで
米飯とハイボールが少し余った。

おかずにも酒の肴にもなる1品をと
“油揚げのネギ挟み焼き”を注文し

クリックすると元のサイズで表示します

完食した後「温かいお茶、もらえませんか?」
と言うと、ようやく届いた。

板長はお客さん達に愛想よく声をかけているが、
私には視線すら送らず。

北海道や東北の人達からは、
「関西弁のお客はとても怖い」と聞くが、
私もよほど怖いお客だったんやろね(o^-‘)b

とても美味しく、かつ安かった。
怖がらせてしまって申し訳なく、ブログにup。

ぜひまた行きたいお店だった。
10

2018/9/23

山陰海鮮 炉端かば  グルメ(外食・中食)

9/23(日)のメンテ“力”upセミナーの後は
山陰海鮮 炉端かばで食事

世話人 兼 アシスタントの北尾さんや
ベーシックセミナー修了者や
たがしらレディースクリニックのスタッフ、
合計9名で食事とおしゃべりを楽しんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

1人2,000円で10品という安さで、
かつ+1,000円足らずで、フリードリンク。

クリックすると元のサイズで表示します

到着時には3品が並んでいる。刺身の切り身は巨大!
すぐに、ドリンクを注文し

クリックすると元のサイズで表示します

鍋物にも点火し

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
温かいコロッケに、島根名産のシジミ醤油をかけてほおばり
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

料理もドリンクも若者向けな感じで

クリックすると元のサイズで表示します

私はいつもの焼酎はやめて、
軽いフルーツサワーやハイボールなど
なんと、3ドリンクも!

クリックすると元のサイズで表示します

8品めは、大量の枝豆(@@)今からさらに呑めってこと?

クリックすると元のサイズで表示します

かと思ったら焼き飯ならぬ、混ぜご飯?

クリックすると元のサイズで表示します

最後はわらび餅

クリックすると元のサイズで表示します

徳島の玉朗ほどは安くはないが、量は多く、
これでやっていけるのかと気になるほど。

もっと大人向けの料理もあるようだが、
腹ペコのときには、これはこれでいいものだ。
9

2018/9/21

命の洗濯@こいまりや  グルメ(外食・中食)

上野で食べたハヤシソースのえぐみ(アク?)が
舌の奥の両側に残っている感じが続き…、

この心身のダメージを消すには…、
「こいまりやに行くしかない!」と思ったのは
7/20(木)の15時半ころ、高輪サロンで。

そこで、その場にいた2人、
21/(金)の夜、京都トコ会館に着く予定の2人を誘った。

9/21(金)は京都施術。
起床時もまだ、前日のアクが残っている感じ(-"-; 

地下鉄四条駅で2人と落ち合い、入店したのが21:40
カウンターにお客さんは1人のみ。

遅い入店なので、すぐに食べられるように
「21:30には3品を準備しておきます」
とのことだったのに…、

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
これが出てきたのは、すぐではなかった。

聞くと、私の予約が入った後、
次々に予約が入るわ、飛び入りがあるわで
我々の入店寸前までは、大忙しだったとのこと。

私が訪れた日で、お客さんが少なく
のんびりしたのは、これまで2日だけ?

やっぱり私は「お客を呼ぶお客」のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
その後は順調に、刺身・松茸の土瓶蒸し
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   白海老・野菜の天麩羅
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

富山では白海老は衣が薄く全体的にカリカリだが、
衣はやや厚めで、海老の身がふっくら美味。

富山で生まれ育ったYさんも
「こんな白海老の天麩羅は初めて」と。

調理人の創意工夫で、
地元の人も唸らせる料理となる。

刺身に使われていたグジ(アマダイ)の鱗付きの皮の天麩羅
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
レンコン饅頭 奈良漬とクリームチーズの大葉巻き
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後はいつもの⇒クリックすると元のサイズで表示します
手作りアイスクリームと…、どれも絶品。

舌の奥の両側だけでなく、
全身に溜まったアクはすっかり消え、

命の洗濯完了!
さあ、明日からまた頑張って働ける\(^o^)/
8

2018/9/10

佐藤さんご苦労さん会@ぞろんぱ  グルメ(外食・中食)

9/10(月)の午前中は生駒施術。

18時〜京都のぞろんぱ柳の馬場六角店
佐藤雅子さんのご苦労さん会。

大人3人と赤ちゃん1人を施術し、
午後は家事・メールの返信などしていたら
あっという間に出発時間。

ネットで地図を確認したら
柳の馬場六角の北西の角。

これだけ分かれば絶対に間違わずに行けるのが
京都のありがたさで、
ネットに載っている通りの粋な外観
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

我々の席の担当は若い女性で、日本酒をピタリと
表面張力で盛り上がるように注ぎ、1滴もこぼさず。
素晴らしい身体能力でテキパキ。気持ちいい。

通しはトマトのゼリー・鴨ロース・ズンダ焼きナス

クリックすると元のサイズで表示します

刺身のようにいただく生の泉州ミズナス
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
    あっという間に胃袋の中に消えたプレーンとネギの
        京風だし巻き2品。どちらもすぐにおかわり。

次郎孫の大好物ハモの焼き霜梅肉添え     
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
刺身盛り合わせ(ハモ2種類入り)      韓国風肉野菜炒め
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

カモナスの揚げひたし         パリパリ鶏皮
    ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

       生麩の揚げひたし 
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     炭水化物は海鮮ヤキソバ
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

少し遅れて太郎孫が到着し、チヂミ・串カツ
海鮮お好み焼き・ナメロウなど…、撮影前に消失。

生姜入りのかき揚げ        最後はデサートも
     ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後に“寄り目”で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

若い孫ほど上手いが、私は片目しか寄らず。
全くできない人や、あらぬ方向を向いている人も。

愛さんはこの後、到着。
と同時に三々五々、帰宅。

そもそも長男は焼き鶏店を予約していたが、
宮崎県人の佐藤さんに焼き鶏を?!

宮崎と言えば焼き鶏。

「京料理がいいのでは?」と私が提案したが、
9/8(土)になってから多人数の予約は難しく
長男が選んだこの店となった。

老若男女・外国人の誰もが
満足できるお店で、
いっぱい食べて呑んで、しゃべって
楽しいひと時を過ごした。
9

2018/8/24

5年半ぶりの○たけ  グルメ(外食・中食)

8/24(金)、5年半ぶりに仙台の“○たけ”に。

通しはナメコ・青菜・イクラの和え物、
とろ〜リとして上品、
これぞ長年食べたかったこの店の味と感激。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに長いご無沙汰だったのに、

「3か月前にご主人さんが来てくださいました。
 この同じ席に座っておられましたよ」と店主\(◎o◎)/

その後は、おまかせ2000円コースを注文。
ポテトサラダは美味しく、あと1口というところで気づいて撮影。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
ところが手羽先は焦げ臭く、
枝豆は多すぎで大味。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
         刺身はまあまあ。2000円コースは以上4品。

あと何か少し食べたく、
酒盗のクリームチーズ和えを注文。

クリックすると元のサイズで表示します

分けて盛り合わせられているのを混ぜたところ
超塩辛くて大半食べられず。

3か月前に夫が会社の人と一緒に食べて
感激の美味しさだったと言っていたのに、
この間に何が変わっただろう?

でも、来月もまたここで食べる。
美味しい記憶は消せないから。
2

2018/8/21

69歳の誕生祝いは魚謙で  グルメ(外食・中食)

8/21(火)、69歳の誕生祝いは二男夫婦と、
学芸大学駅近くの居酒屋“魚謙”で食事をすることとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身から始まり、焼酎とエイノヒレ、

クリックすると元のサイズで表示します

自家製の漬物盛り合わせや、明太子のてんぷら

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      ビーフカツ

クリックすると元のサイズで表示します

      串焼き

クリックすると元のサイズで表示します

卵巻きも甘くなく、かなり関西的でおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

トリ皮のから揚げ、広くて薄くてビックリ

クリックすると元のサイズで表示します

  タコ飯

クリックすると元のサイズで表示します

この後、黒糖ナッツと、ポテトサラダ。
ジャガイモはお父さんが栽培したというキタアカネ。

しっとりなめらかで、味わい深く、
男爵で作ったものとは全く違って美味。

東京にしては安く、大人の関西人をも
満足させてくれるありがたいお店。

我々が店を後にする頃には、
60代くらいの人々でいっぱいに。

店主は自分より少し年上を対象に開いたというが、
それ以上の年代に愛される店となってしまった。

今回は二男から他店の提案もあったが
迷うことなくこの店を指名し、正解。

また行ける日が来るかな?
3

2018/8/15

越前厨温泉あらき  グルメ(外食・中食)

8/14(火)の宿は越前厨温泉の「あらき」
民宿と旅館の中間くらいの施設。

夕食は、カレイの煮つけ カレイのから揚げ

クリックすると元のサイズで表示します

「漁村の普通の夕ご飯」といった感じで、
 とても美味しい。

刺身は「これは4人分では?!」と思うくらいの量。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

突然、鉄の小鍋の蓋がカタカタと動き始めた\(◎o◎)/!

見ると、アワビが脱出しようとしている。
まだ火をつけていないのに。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
           ベニズワイ・ワカメの酢の物

この後、ご飯・味噌汁・キューリノぬか漬け・パイン

アルコールは、最初にビールを2人で1本。
その後は冷たい日本酒を2合を1本。私は少しだけ。

なのに、前日の睡眠不足と、
猛暑の中を歩いたのとで疲れ果ててしまい、
パターッと寝てしまった。

2時過ぎに目が覚め、それから寝られず、
2時半には起床。外を見ると
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

下の2つは船の漁火。たぶんイカ釣り漁船。
三日月の隣にひときわ大きく輝いている星は火星?

夜明け前に海水浴に行き、
帰ってひと風呂浴びて朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

以下の刺身がとても美味しい。
さっきの漁火の船が捕って来たイカかも?!

お盆はどこの宿も高く、6月に入ってすぐに探したが、
1人あたり3〜4万円もする高価な宿以外は
ほとんど残っていなかった。

かといって、このあたりに
ビジネスホテルがあるわけでもなく、
比較的安いこの宿を予約した。

夜明け前に海水浴もできたし、
満足、満足。
4

2018/8/2

施術会後はビュッフェ  グルメ(外食・中食)

熊本施術会終了後、
ザ・ニュー ホテル熊本の1階にある
レストランフォンタナに移動。

17時半、一番乗り!

クリックすると元のサイズで表示します

最近は“バイキング”とは言わず
“ビュッフェ”と言う人が増えたそうだが、

クリックすると元のサイズで表示します

私はこんな高級な食べ放題は初めて。
しっかり手をかけて調理され、味もエクセレント!

クリックすると元のサイズで表示します

ステーキ付き・フリードリンクのコースで、
前売り価格4,500円、しかも、この味。安い!

ベトナム風のスパイシーでちょっと甘い骨付きカルビ
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑                   ↑
和風カレー・グリーンカレー  マレーシアの薬膳シチュー

食べたことのないエスニックな料理も多く、
楽しい。美味しい。

「よく食べるから元気なんですね」
などと言われながら、食べて呑んで。

生ビールを飲んだ後は、レモンサワー。
飲み放題といっても、2杯が限界。

その後は別腹にスイーツ(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
     〆は1/4カップほどのホットコーヒーに
         ソフトクリームを浮かべる。

これが私の流儀で、満足度倍増。
これを見て、コヒーを飲めない人以外は真似っこ。

クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
冨田さんが撮って送ってくれた写真
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すっかり出来上がった私、冨田さんにもたれて。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

121分の時間いっぱいの19:35、店を後にし、
隣接している熊本駅前でバイバイ。
新幹線さくら で、博多へ向かった。
7

2018/7/4

こいまりや3周年イベント  グルメ(外食・中食)

7/4(水)、らくらく育児クラス終了後は
“こいまりや3周年イベント”に。

予約の18時半に着くと、店主がスマホを見ながら
「あさってからすごい雨になるらしい」と心配そう。

私は台風の風雨が治まって、
濡れずに到着して幸せ〜と喜んでいたのだが
さすが、先を見ている。
1分遅れで夫も到着。クリックすると元のサイズで表示します
まずは、トウガンのカニ餡かけ。

「お任せで」と予約しておいたのに、
私の大好物をちゃんと覚えてもらえている(^0^)

こでのお楽しみは前菜盛り合わせ。
無花果のクリーム和え・歯唐辛子とセセリの甘辛煮
           ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑ 
バイ貝の煮つけ・白ギスの南蛮・エビの唐揚げ
どれも私の好物ばかり。

キンメやトリ貝など、夏らしいお刺身。

クリックすると元のサイズで表示します

鱧汁と、ニシン・ミズナス・かぼちゃの煮つけ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どれも私の好物、
特に、ニシンの旨みが染み込んだ水ナス
しっかりの歯ごたえが残っていて、最高。

私もこんな煮物を作れるようになりた〜い!
なんて思うのだが…、

せめて似たものをと、何度トライしても、
全くダメなのがナスの煮物。
だからこそ、できる人は商売になるのだが。。。

メインディッシュは、サシたっぷりの和牛。

クリックすると元のサイズで表示します

私にしては珍しく生ビール
地ビール風なサントリー。
美味しく、すぐに酔いが回り、1ドリンクのみ。

このあと私だけ、撮り忘れたが、
ミニライスカレー・デザート(紅茶のケーキ・チョコアイス・スイカ)

たっぷりすぎるほど食べた。

これから梅雨明けの豪雨の季節。
大雨になったら、飲食店は客足が遠のき、
予約客すらキャンセルになる恐れがある。

仕入れた品も、仕込みも
換金されない可能性がある、

なのに、今日の私のクラスには
台風接近にもかかわらず、
予約の全員が来て下さった。

それに、もしも来られなかったとしても、
料理のように無駄になる品はない。

料理の仕事は、大変な仕事だと思う。

私は幼い頃から仕出しの手伝いをしながら育ったので、
「絶対に食べ物関係の仕事には就かない!」
と、心に決めていた。

長時間働いても、たいした収入にはならず、
あちこち気遣って…。

小学校の高学にもなると
夜の11時まで働いたこともある。

眠くて疲れてヘトヘトになり、
労働基準法で守られている人が羨ましかった。

しかし、そんな働きづめの幼少期を送ったからこそ
今の仕事と生活がができていると、
それなりに感謝している。

なので、美味しい行きつけの店に
閉店されては、とても困る。

“こいまりや”さんもようやく3周年。

これからも末長く営業してもらいたい願って
体操用マイピーロをプレゼント。
しっかりセルフケアに励んでもらいたい。
4

2018/6/28

大阪メンテの後は“しるべえ”  グルメ(外食・中食)

6/28(木)メンテ“力”upセミナー@大阪の
1日目の後は、南森町の“しるべえ”まで足を伸ばした。

夫は今晩は何かの会合があるとのことで
私に「しるべえで食べて来きたらええやん」などと。

昼はかなりの回数来ているが夜は3度目。

メンテ“力”upセミナーの後は
ヘトヘトに疲れる上に、
このごろの暑さでバテ気味。

汗が出なくて、夏に弱いのに
この歳まで、夏瘦せしたことがない。

美味しそうなものが目の前に現れると
いくらでも食べられる(*^_^*)

前菜の青菜のお浸しは、
撮らないうちにほとんど胃の中へ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑             ↑
  刺身        ニコゴリスープの冷煮物
             野菜の煮物と溶けたスープが
             口の中で混ざり合って
             美味しい。最高!

豚肉のスペアリブとサラダも、ペロリ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤大根と小鯵の南蛮づけも、
焼きおにぎりの梅酢あんかけも
デザートも、撮影に失敗。

IPadで私のブログを見ながら
しゃべって笑って。

ごく薄い芋焼酎の水割り1杯だけなのに、
すっかり酔って店を後に後にした。

家に帰ると一足先に夫は帰宅していたが、
ほとんどしゃべることなく、私は爆睡。。。
4

2018/6/15

仙台広瀬通り 武屋食堂  グルメ(外食・中食)

6/15(金).16(土)は仙台でセミナー。

1日目終了後は、スタッフ4人で食事に。
佐藤・小林さんオススメの武屋食堂。

糠雨る寒い国分町の夜道を広瀬通りへと歩き
店にだとり着いたのが20時過ぎ。

店に入ると席待ちの人がレジの前に座っていて
我々の後からも次々と若者が入って来る。

お腹はペコペコでヘトヘト。

「“この店”と決めているんやったら
 なんで予約しておかんのや?」と

私はかなり不機嫌。
ようやく席に着いたが20時半。

待っている間に決めておいた品を
注文をすると、次々に運ばれてきた。

先ずはサラダ。これらを1皿ずつと

クリックすると元のサイズで表示します

これを2皿。どれもかなりの大盛り。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
               大根・豚肉・卵の煮つけ2皿

海鮮チヂミ1皿。私が3/6も食べた!
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

メロ(銀ムツ)のカマのテリヤキ1皿
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

串大盛り1皿

クリックすると元のサイズで表示します

浅漬け牛蒡の天麩羅2皿⇒クリックすると元のサイズで表示します
食べたことのない味と歯ごたえで、
予想以上に美味しかった。

炭水化物はチヂミだけだったが、
どれも大盛りで、お腹いっぱい。

なのに、別腹はちゃんとあり、
サツマイモプディングの焼きカラメル2皿
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
           私はこっち。わらび餅とアイスクリーム

繁華街で、呑んで食べて、
大盛りで、その割には安く、

若者がたくさん入って繁盛するのはわかる。

どれも修業を積んだ調理人でなくても
しばらく練習すれば作れる料理。

食べる人を唸らせるような料理ではないが、
どれも「ハズレ」のない品で、
多人数で入るには、ふわしい店だと感じた。

明日もセミナーがあるというのに、
23時までしゃべって解散。
私も含め、みんな元気やな〜。
5

2018/6/9

徳島での楽しみ、玉朗  グルメ(外食・中食)

6/9(土)のメンテ“力”upセミナー@徳島県石井町

1日目終了後はここでは定番化している
施術と「玉朗」での食事会

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
先ずはいつもの玉朗サラダ と 豆腐・キューリ
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

飲み物は…運転しない私は「琥珀エビス」ビール
クリームのような泡をなめただけで香りに感激。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
          この店ならではの薄〜い衣のエビ串カツ
          5人なのに私は2本いただき〜。

 ピリ辛豚しゃぶ          私は鮎の塩焼き
     ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
        今年のはまだこんなに育っていないので冷凍もの
            でも、香り高く美味しい。
         流石、吉野川流域で食べる鮎は違う。

  タンドリーチキン          手羽先
      ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  蛸のぶつ切りとシマアジの刺身を誰かが注文していた
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
シマアジの刺身は最高の美味しさ(@@)
最近は養殖物が多いそうだが、
あまりシマアジを食べたことがないのでわからない。

   とにかくデカイ。1切れの大きさが
   都会の刺身の2〜3倍でこの値段。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    イカも柔らかく
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   卵巻きもなかなか
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   鶏唐はジャンボ
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     冷やし中華やジャコ入り焼き飯も、
   5人で分けて少しずつ味わえるのがうれしい。
   ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お茶づけも…。でも、さすがにここまでは手を伸ばせず。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

なのに、これは別腹 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
ぷにゅぶにゅのコーヒーゼリーと
ソフトクリームが絶妙にマッチ。

デザートも豊富なので楽しい。
こんなにいっぱい、5人で食べて呑んで、
13,000円とちょっと。

飲食店がどんどん減っている日本で、
こんなに安く、おいしい料理を
食べさせてもらえることに感謝して、
つい全ての写真をアップしてしまう。
7

2018/6/4

久々の剣先イカの活造り  グルメ(外食・中食)

メンテ“力”upセミナーの後は
年々、ヘトヘトに疲れるようになった。
寄る年波には勝てない?

なので、終了後は呑んで食べられる店に足が向く。

1日目の後は、いつものインド料理、ナーナックで
芋焼酎とセットで満腹、フラフラになり、コテン。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目の後は あらんどろん

芋焼酎と、冷奴の後はいつもの
博多ガメ煮とアスパラガスの天麩羅

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに剣先イカの活造りにありつけた\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

イカの漁獲量が減り、
高くなって口に入りにくなったが、
幸い小ぶりのがあり注文。幸せ〜(⌒〜⌒)

クリックすると元のサイズで表示します

ゲソは天麩羅にしてもらい、これも最高。

どれも大盛りで、その上、蛸の刺身2切れと(撮り忘れ)

鯛の刺身1切れをもらい ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
前日に引き続き満腹、フラフラ、コテン。

メンテ“力”upセミナー後の夜は
全く仕事ができなくなってしまった。

福岡ではいつも同じ店に入っている。

他の店に入ったことはあるが、
出費の割には満足感を得られなかったから。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ