最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/9/15

空研塾生駒道場 -19- 初参加者4人  スポーツ・武術

9/15(日)は生駒空手

次郎孫は父親とその父親(私の夫)と一緒に
瀬戸内海の民宿に釣り旅行。

姫孫は沖縄へ、
ヨガのイベントに参加する母親と一緒に
行ったので不参加。

京都に1人で残留中の太郎孫は参加。

東京から次男夫婦が、
私の古希祝にやって来てくれて初参加。

facebook で知り合った歯科医師T先生が
大学時代の空手部の後輩、O先生と一緒に来られ

合計4人の初参加者で
いつもとはガラリと違う顔ぶれ。

歯医者さん2人は伝統流空手の経験者なので
稽古が始まる前から、
塾長はいろいろと語りかけ、嬉しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

稽古開始前に全員で集合写真。

クリックすると元のサイズで表示します

基本の突き・フック・肘打ち・蹴り
ストッピングなどを稽古した後は
2人ずつ組になって、受け崩しの稽古。

大の男 3×2=6人 が暴れるのだから
マットの上はいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

女2人は隅っこで
受け崩しの基本の4パターンを稽古。

クリックすると元のサイズで表示します

久々にやったが、忘れてなくて良かった〜。
1時間あまり動くと疲れて後は見学。

次男夫婦は空手は初めてだが
カポエイラを長年やっているので、
直ぐに素早く動けた。

孫はゆったり動くので
叔父の速さに負けている。

でも、初参加のT先生が
上手に転んでくださり、
ここだけいい写真が撮れた(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
これは次男がS先生を崩したところ。

キツイ稽古終了後、S先生は
「これまでの最高にキツかった〜」と。

マットを片づけた後は
次男夫婦と太郎孫で、カポエイラの稽古。

T先生は今は空手よりも
スポーツチャンバラや
棒術を嗜んでいるとのこと。

スマホで試合の様子を見せてもらい
バトンを刀の代わりに振り回していたところで
T先生と記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

なのでバトンを持っている私。

今日は30℃を超えるとの予報だったが
「冷房をつけたい」と思うほどの
暑さにはならず、助かった。

でも、汗の出ない私は
これ以上動くと頭痛に襲われる。

なかなか空手は上達しないが
月に1回は塾長の動きを見て
憑依させると、
少しずつ動けるようになるので嬉しい。

その後TVで大相撲を見て、
次男の運転する車で音の花温泉へ。

温泉に浸かった後は、次男夫婦の好物、
寿司などを食べて、いい休日だった。
7

2019/9/10

インターハイ中止の危機を救え!  スポーツ・武術

8/8に「2020インターハイ中止」の危機を救おう!
 
クリックすると元のサイズで表示します

を書き、寄付もした私に、9/9メールが届いた。

要約すると、

 目標4000万円に対し
 現在、408万1千円
 361人以上から支援をいただいた。

 最後まで目標金額の4000万円到達を目指している。

1カ月余りで361人、408万円!
目標金額の1割余りという少なさに驚き(@@)

テレビ・新聞でもほとんど報道しないし、
テレビでは、
オリンピック・パラリンピックの
メダルを狙えそうな選手ばかり
ウンザリするほど取り上げている。

メダルを取るためにも、
国民全体のスポーツの強化のためにも
裾野を広げることが大切。

また、健康増進・労働力の質の向上のためにも
インターハイなど、若者の「ヤル気」を
奮い立たせる取り組みが大切。

そのために、
もっとお金や報道に力を入れることが
大切だと私は思っている。

このブログを読まれた皆さんも
ぜひとも、こちらからご協力いただけたらと思うばかり。
5

2019/8/25

空研塾生駒道場 -18- 最強の稽古   スポーツ・武術

8/25(日)は生駒空手。

昨日の京都に続き、2日連続の空手なのに、
孫は3人ともやって来た。

「昼食はこちらで準備するから、
 12時までに来るように」

と伝えたのに、着いたのは13:22頃。

太郎の寝坊のせいと言う下の2人に対して

「12時とは聞いていなかった、
 いつもの通り1時と思っていた」

「2人が切符を買うのをモタモタしているから
 急行1本乗り遅れた。
 遅くなったのは2人のせい」と言う太郎。

直後に、先生方と
1年5か月ぶりのS氏が到着。

会場設営は、先生達が手伝ってくださり
先に昼食を済ませていた私と共に。

設営が終わった頃に太郎が降りて来て
下の2人はノンビリ昼食、
「食べ過ぎた〜」と。 も〜っ!_| ̄|○

久々に会ったS氏は、
体重がだいぶ増加したようで、
まるまる、真っ黒。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

太郎の方は体重が減り、ピークより-8kg
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨日の空手では「手も足も出なかった」と書いたが
ちょうどその悩みを解決してくれる技を稽古。

相手の横に沈むようにすり抜けて
ボディ⇒アッパー⇒蹴り 私の上段蹴りは(*_*; ↑

なので、実戦では頭や首に手をかけて下げて
顎を膝蹴り、もしくは、金的蹴りでいいと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

出足を止めるストッピングや
膝を流す蹴りも効果的。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

上の私の写真は全て、
塾長の説明を聞きながらのシャドウ空手

クリックすると元のサイズで表示します

シャドウだとサマなっているように見え、カンフー的。

古いカンフー道着がもう1枚あるのが見つかり、
袖を短くして、暑い間だけ着ることにしたので
よけいカンフーっぽい。

その後、M先生とS氏、
S先生と太郎で約束組手

これまでの生駒空手では見たことのないド迫力。

クリックすると元のサイズで表示します

私は下の2人に教え、
2人が戯れながら稽古していたところ、
次郎が「痛い〜っ」と涙を流して泣き出した。

姫の肘が次郎の腕三里に的中したらしい。
しばらく冷やして様子を見ていたら…、

直ぐに元気復活。
ハンドミットで楽しげに遊び始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

M先生が、攻撃なしの受けだけで
下の2人の相手をしてくれるというのに、
先生達のド迫力に怯えてしまった姫は拒否。

次郎はさすがに男子、果敢に挑戦。
ジャンプして先生の道着につかまって膝蹴り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2分間の激闘を終え、姫の順番となり
S先生に替わったのに、尻込みしてしまった。

先月は楽しげにしていたのに…、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「京都でもいつもやっているやん」
となだめて、ようやく動き出した。

クリックすると元のサイズで表示します

私も、M先生と2分間、
休む間もなくS先生と2分間

先生方は攻撃なしで受けと逃げのみ。

なのに、シャドウでは「覚えた、できる!」と
思ったことが、なーんにもできなかった。

4分間動き続けてヘトヘトになったが
先生方からは「元気だ」と褒めてもらえた。

太郎も先生2人とS氏を相手に
かつてない激しい稽古の連続。

S氏のような俊敏な動きができず
後ろずさりしてしまいがちの太郎に

クリックすると元のサイズで表示します

M先生は間合いを開けると、かえって、
強烈な攻撃を食らいやすい。

接近戦の方が相手は攻撃しづらいことを
実技で解説。

私は2回しか経験のないカポエイラで
同様のことを習い、納得していた。

ボクシングも同じだし、
離れるのが怖いので、
京都でもいつも、接近しようとしている。

S氏は近々、大会に出場するそうで、
今日はその稽古も兼ねていた様子。

おかげで私も太郎もいい刺激を受けた。
姫は怯えていたが、これもいい経験でしょう。
5

2019/8/24

空手 -58回目 - 8か月ぶりの太郎  スポーツ・武術

8/24(土)は京都空手、孫3が人が参加。

太郎孫は昨年12月以来の
実に8カ月ぶり。

基本・移動稽古の後は、ミット。

生駒ではミット稽古はほとんどないし、
自分一人ではできないので、
どんどん弱り行く腕が
強くなる気がして嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

フックでは姫の手の向きがおかしい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

先生に教えてもらった後も
なかなか改善せず。

これだと全ての仕事を
きれいにこなせない手になるので困る。

手の向きは太郎が最もがきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

少林寺拳法を小学1年生から習って
中2で黒帯をもらっただけのことはある。

最後は1分間の組手3回

・先生を蹴るだけ
・先生を突くだけ
・先生も自由に

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

次郎は先生を蹴ろうと嬉々としていたが

先生の脚などに当たって
バランスを崩して転倒すること2回。

私とほとんど背丈が変わらなくなった姫は
以前と比べて動きが緩慢だが、

クリックすると元のサイズで表示します

時折素早い突きや蹴りを繰り出す。

生駒で習っている空手は
襲ってきた相手を、
3秒以内に崩す技が主。

なので、相手の動きを見ながら、
1分間動き続けるという要領が
全く分からない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手も足も出ない状態で、
1分間に2回? 腕を伸ばせたくらい。

クリックすると元のサイズで表示します

太郎とM氏で3セット

クリックすると元のサイズで表示します

長いM氏の脚から身を守りながらも
ゆったりとした動きの太郎

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、M氏と先生

クリックすると元のサイズで表示します

太郎と先生

昨日からすっかり秋の空気になって
体もずいぶん楽になり、空手も楽にできた。

仕事やレジャーで荷物を持って歩いたり
階段昇降したり、仕事でも
体に結構な負荷をかけてはいるが…、

空手のように全身を動かさないので
爽快感は得られない。

やはり空手は楽しい。

こんな楽しいことを65歳11カ月まで
始められなかった我が人生。

いや、「65歳11カ月になってから
 できるようになって良かった」と考えよう。
4

2019/8/8

「2020インターハイ中止」の危機を救おう!  スポーツ・武術

8/7 インターハイ記事を書いた直後、
こんなニュースが飛び込んできた。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビなどでは見たことも
聞いたことがなかったのに…。

インターハイ(全国高等学校総合体育大会)は、
昭和38年に初めて開催されてからすでに半世紀。
私も1967(昭和42)年 クリックすると元のサイズで表示します
高校3年生の時に弓道で出場。

クリックすると元のサイズで表示します

国民的行事として成長してきたはずなのに、
今、歴史上初めての厳しい状況になっているとのこと、

そのわけは、オリンピックがらみ。

2020年のインターハイは
北関東で開催予定だったが
東京五輪と開催期間が重なり、

必要な数の「宿泊施設」が
確保困難になっている。

そのため、当初予定していた
北関東4県では11競技、
残りの19競技を全国に分散して開催予定。

そこで「分散開催による開催経費の不足」
が大きな問題となり、
インターハイの開催そのものが危ぶまれている。

詳しくはこちらを。

私は幼児期から足が弱く、
陰気くさい子どもだった。クリックすると元のサイズで表示します

小中学生時代の体力テストでは、
いつもクラスで最下位。

そんな私は高校入学と同時に
"鈍足でも選手になれるかもしれない弓道部"に入部。

インターハイに出場できたことが、
自分の人生を開拓していく自信となった。

日本の未来の担い手
高校生達の夢と希望、
生きる力を育むためにも、
インターハイ開催中止なんて、とんでもない!

皆様も、ぜひ寄付を!
もちろん、私も先ほどしました。
5

2019/8/7

0.03秒差で決勝進出ならず  スポーツ・武術

日本中ほとんどが猛暑にあえいでいるというのに、
沖縄は32℃までのようで羨ましい〜!

今、その沖縄でインターハイが開催されていて、
私のクライアントの男子高校生
篠原君が800m走に出場! 関連記事はこちら

知る人ぞ知る、日本の陸上界では今、
男子800mがすごいことになっている。

今年の6月に開催された
陸上競技の日本選手権 男子800m。

9年間日本のトップを守り続けてきた
川本奨選手を
高校生のクレイアーロン滝波君が
最後に追い抜いて優勝! 写真はこちらより

クリックすると元のサイズで表示します

 詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

これに、近畿大会で優勝した
大阪大塚高校の南田君の記録

クリックすると元のサイズで表示します

1:49:56 を照らし合わせてみると
日本選手権の6位に入る成績(@@)

昨年のインターハイでも
クレイアーロン君は優勝しているし
今年も、ハプニングさえなければ、

優勝はクレイアーロン君、
2位は南田君が確実といったところだった。

「そんな2人と一緒に決勝で走れたら
 一生の宝物やね〜」

などと、篠原君と生駒サロンでお喋りしながら、

彼には下肢・下肢帯の痛みや硬さ、
胸郭と上肢の動きの改善を図る体操を指導。

さらに、腹横筋強化と肺活量upを図る
トコブレスを進呈。

インターハイに出場した近畿勢は6人。
うち準決勝まで進めたのは4人。

準決勝2組は近畿勢4人が集められていてこの結果。

クリックすると元のサイズで表示します

夢だった決勝進出は0.03秒差で夢に終わった。

が、これまで勝てなかった
齋藤君には0.01秒差で勝った!

近畿大会の結果1位⇒6位 この6人がインターハイに

クリックすると元のサイズで表示します
 2位    4位    1位    −    3位     −    

準決勝を終えて、結果はこうなった↑

奈良と京都の陸上強豪校の2人が予選落ちし、
今年に入るまでは無名だった彼が
準決勝進出。奈良県ではただ1人。

全体的に記録が遅いのは、風が強いのに加え、
明日の決勝に備えて力を残すためのよう。

南田君は完全に2位狙いだった様子で、
篠原君は南田・斎藤君の様子をうかがいながら
上げるタイミングを図ったそうだが、
あとちょっと、仕掛けるのが遅かったらしい。

私はレースの駆け引き・仕掛け
というものか良く分からないが…。

大ハプニングを起こせたかもしれないのに、残念。
南田君も0.03差に、ヒヤリとしたかも?

でも、最後に仕掛ける力が残っていたんだから
素晴らしい。私も安堵。

南田君には決勝で僅差で2位になってほしい。
クレイアーロン君の独走ではつまらないから。

と思っていたのだが、
8/7(水)の決勝は
台風9号の影響による強い風雨で、
最悪の気象条件の中決行。

クリックすると元のサイズで表示します

結果、南田君が7位とは_| ̄|○

成績がが思わしくなかった選手達は
コンディションが悪かったんやろか?

南田君の体も診て調整してあげたい〜っ。
こうなると、0.03秒差がなおさら残念。

テレビは高校野球で賑わっている。
私は野球は好きだがゆっくり見ている暇はない。

時折、ニュースなどで名プレーを見て、
「これが高校生のプレー?!」と、
近年の高校野球のレベルの高さに驚くばかり。

同じ高校生が頑張っているのに、
テレビではほとんど報じられないインターハイ。

「クレイアーロンはきっと、サニブラウンのような
 選手になるやろな〜」と思う。

短距離・長距離と比べて
世界とは大きく水が空いている
日本の陸上男子中距離。

あと何年か後には世界の場で活躍する
中距離選手が育ってくるのでは?

そんな期待でワクワクしている私。
陸上競技は大の苦手で鈍足やのに〜(^_-)-
5

2019/7/28

空研塾生駒道場 -17- 金的蹴り  スポーツ・武術

7/28(日)9:00〜13:30 施術
14:00〜15:50 空手

太郎孫は「友達と遊びに行く」とのことで来ず。
13時過ぎに、姫と次郎がやって来た。

先生は塾長とS先生。

太郎がいないと、
姫と次郎もすぐにフザケてしまうので、
濃度の薄い稽古が進行。

梅雨も明けたし、
台風一過の青空のはずなのに、
真夏の空らしくはないが、
暑さに弱い私には程よい稽古。

小休憩では
次郎はキャップ飛ばし

クリックすると元のサイズで表示します

「側宙ができるようになった」と、
披露する姫 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

休憩時間の方がエネルギー全開?

その後は、いつもの受け崩しはなく
近年の中国などで広がっているという
男の急所“金的”蹴りの
護身術を教えてもらい

クリックすると元のサイズで表示します

大きく分けて2つの方法とその発展版を、
S先生を相手に特訓。

クリックすると元のサイズで表示します

S先生はファールカップを着用し、
ミットを股に当てて防御しているが、
「怖い、痛い」と。

塾長の蹴りと比べれば
私の蹴りなんて全然だと思うが…、

私の蹴りでも、防御なしにまともに
当たったら“悶絶もの”だそうな。

その後、孫達はS先生に相手をしてもらい組手。
S先生は攻撃なしなので、次郎は蹴りたい放題。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

逃げるのが上手なS先生を
必死に追いかけて蹴りまくる孫。

クリックすると元のサイズで表示します

さっきまでのダラダラはどこに行った?

最後は輪になって左右の前蹴り50回。
何とか最後までついて行けたが、しんど〜(+o+)
6

2019/6/29

空手 -57回目 - 平安初段の意味  スポーツ・武術

6/29(土)の朝8〜9時は空手。

未明の大雨にも負けず紫陽花はスクッと立っているが
今年はクレナイの紅を見ないまま終わった。

クリックすると元のサイズで表示します

姫孫・次郎孫には知らせ損なったし
親も出かけているので、
雨の中を来るわけもないから電話もせず。

京都では珍しく蚊に刺され、
しかも、土踏まずを刺されたため猛烈に痒く
寝られなくなり、寝不足でフラフラ。

それを先生に伝えて、
今日は軽めの稽古となった。

生徒はM氏と2人だけなので、
ミット稽古もすぐに
順番が回って来て、ハァハァ。

最後は、型嫌いの子ども達が
いない機を見計らってか
平安初段に込められた意味を
確認しながらの稽古。

京都と生駒の稽古内容は
ずいぶん違うので、両方経験できて楽しい。
3

2019/6/23

空研塾生駒道場 -16- 海馬が大  スポーツ・武術

14時〜は空手。ところが…、

M先生は「右肘が上がらない」
S先生は「右膝が痛い」
塾長は「右手が痺れて握れない」と。

M先生とS先生は1か所ずつ調整、
すぐに痛みは消え動けるようになった。

塾長は脳梗塞の疑いで検査をしてもらったが
「脳は異常なし」と、言われたと。

「そりゃ〜末梢性でしょう」と触診してみると
腕神経叢の機能低下をきたすようなゆがみがあり、
2か所を調性。

「『海馬が大きい』と言われた」と。
そりゃ〜そうやろと思う。

記憶力は素晴らしいし、
逞しく生きる脳=大脳辺縁系
の一部である海馬は、当然大きいと思う。

3人を施術し、海馬の話をして
5分ほど遅れて稽古開始。

基本稽古の後、新しい技を2つ教えてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

突きを払って反対の手で突き、
その手でさらに上腕を押さえて倒す。

クリックすると元のサイズで表示します

「ならば橈骨神経を尺骨で押さえれば
 弱い力でも大の男を倒せる」と

すぐにピンとくる私の技はかなり痛いらしい。 ↑
姫はかっこよく見えるが、これでは痛くない。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

次に中段回し蹴りを背中で受けて
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
同時に出足を止め⇒膝蹴り⇒後ろに崩す
塾長の技の速さに、太郎もアングリ
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私も孫達も、一応覚えてできるようになるのだが…、
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

先月までに教えてもらった技を
ほとんど覚えていない😢

動画を見ながら夜中に一人で稽古。
塾長のような海馬が欲しいなぁ〜。

私もたぶん平均よりは大きいと思うが、
塾長みたいに動ける体が羨ましい。
4

2019/6/17

生駒サロン会員がインターハイに!  スポーツ・武術

2019/1/162019/1/20に書いた
男子校高校生(2年生)が、
800m走でインターハイ出場を決めた\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

1月の駅伝が終わった後、
2月上旬の施術来室時

「沖縄で開かれるインターハイに行きたい」

と、彼は言っていたのだが…、
正直なところ…、私は

「陸上競技のような競技人口の多い競技で
 インターハイ出場は難しいやろなぁ」

「1月の駅伝でも奈良のレベルは
 日本でも最下位クラスやし…」

などと思っていた。

ところが、彼も彼の母もいたって本気。

奈良県大会の少し前、5月上旬に来室、

「これほどまで親子で燃えているなら、
 私もできるだけのことをしなくては…」と思い

いろいろと考えながらやってみた。

すると、800mの奈良県大会で3位に入り
近畿大会出場を決めた (^^♪

そこで、6/9(日)近畿大会の1週間前に来室。

近畿で6位に入らないとインターハイには行けない。
奈良で3位だと、難しいのでは…? と思ったが、

「タイムは近畿で7位」と聞き(@@)
しかも5〜8位は、ほぼ同タイムだと。

となると、インターハイに出られなかったら、
一生の心残りとなりそう。

ところが、彼は何となく元気がなく、
「奈良県大会後、気持ち良く走れない」と。

おかしいと思って診ると
肋骨・胸椎・頸椎・骨盤が
わずかずつずれている。

わずかでも、あちこち痛み、
肺活量・手足の動きは大きく変わる。
それらを調整し、

最後に、ガチガチになっていた菱形筋を
柔軟にするためのセルフ体操を教えるなどした。

6/16(土)の近畿大会、
準決勝で自己ベストを更新して6着\(^o^)/

インターハイが射程圏内に入ったと思ったら

6/17(日)、近畿大会決勝で、
またもや自己ベストを更新して5着

クリックすると元のサイズで表示します

インターハイ出場権を勝ち取った\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

2日連続自己ベスト更新、
しかも、わずか1日で、1秒あまりも短縮するなんて
信じられない。(@@)

しかも、彼の今日の記録はここで見ると、全国11位。
近畿大会優勝者の記録は全国2位!

いや〜、近畿のレベルって高いんやね〜。

こうなったら、めざせ!
   インターハイ決勝進出!

実は準決勝が終わった後、私は彼の母に
6/11に思いついた
この体操 ↓ をするよう伝えた。

 クリックすると元のサイズで表示します

こんな体操をするにもコツがあり、
これまで私がアドバイスしてきた
体操のコツを知っている彼なら
できると思ったから。

これが記録更新に
どれだけ役立ったのは不明なのだが、

わずか左右10秒ずつ
これをするだけで、息のしやすさ、
腕や胸郭の動きは全然違う。

私は鈍足で、走るのは大の苦手で
施術の対象のほとんどは、
妊産婦や産後の母子だが…、

運動生理学なども少しばかり勉強したし
いろんなダンス・スポーツ・武術なども
ちょっとずつかじったことが、今、役立っている。

ヒトの骨も筋肉も、
関節の動きも、基本的に皆同じ。

スポーツマンの施術も楽しいね〜(^^♪

私は弓道でインターハイには出たが、
国体に出られなかったことが長年心残りだった。

「成人二部を目指したい!」
なーんて思ったこともあったけど
近年やっとそんな夢からも醒めたんやった😊
7

2019/5/28

パーソナルストレッチ・レッスン@整  スポーツ・武術

5/28(火)に予定していたセミナーが
不成立となった直後に、
ろじうらサロンととのえの予約を取った。

このサロンは5/1にオープンしたばかりで、
店長はサムライ先生(池村貴志)。関連記事はこちら

先日長男が訪れて、持ち帰った
このビラが、福岡天神サロンにあったので

クリックすると元のサイズで表示します

これとIPadを持って地下鉄で向かった。

予約は9〜10時、文明の利器のおかげで
迷うことなく、10分前に到着。

8年ぶりくらいに会った
サムライ先生と ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
いっぱいしゃべっていたら
気が付いたら9:10 (+o+)

まずはパーソナルストレッチを約30分間
クリックすると元のサイズで表示します byパーソナルトレーナー
           ↑     (田中泰弘 健康運動指導士) 

ストレッチはまぁまぁだと思ったが、
方足でバランスをとる練習が難しく
特に右足片足立ちだとフラつきがひどい。

片足で立って、片足を浮かせたまま
「抜き足さし足忍び足」の練習の必要性を感じた。

その後、回し蹴りなどのパーソナルレッスン30分

これが終わるころ、
10時から予約を取っている
楠野助産師がやって来た。

後半は回し蹴りなどの
パーソナルレッスンを30分 by池村店長

楠野さんに撮影を頼んだところ、
すぐにメモリーがいっぱいになったと?!

あっ、SDカードをPCに入れたままや!

わずかばかりのデジカメ本体メモリーに
撮れるだけ撮ってもらったのが ↓

クリックすると元のサイズで表示します

上と下とでは同じように見えるが
威力は全然違う。
要は肩甲骨と手の使い方だと!

クリックすると元のサイズで表示します

私がハンドミットを持ち、
私の右左の回し蹴りの違いと
癖を解説してもらい
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それから、上下肢をいかに連動させて使うかを練習
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後に反対方向の回し蹴り(内回し蹴り)の練習

右足はまぁまぁできるのだが、
左足はできない。これが本日の課題。

あ〜、何というブサイク(*_*;

クリックすると元のサイズで表示します

サムライ先生曰く、

「左の肩甲骨を下げるのが癖になっている」
「左手を高く上げて、肩甲骨を下げないように」と。

それにしても、カポエイラが専門の
サムライ先生なのに…、

空手をはじめ
各種格闘技についても詳しくてビックリ!

私の動きの観察も鋭い!

クタクタに疲れ、
その後は楠野さんが店長の施術を
気持ち良さげに受けているのを
片目で見ながら、
田中先生とおしゃべり。

支払いをしようとしたら、
サイフの中にお金を入れ忘れた!
小銭程度しかない(@@)!

6月上旬にまた会うので、
それまで本日のレッスン料も

有機アガベシロップという
血糖値は上がらない
甘くて美味しいシロップもツケ。

あ〜、何というオバカ(>_<)

と言いながら、
いっぱいおしゃべりもできたし、
いい運動もできたし、
自分の癖も良く分かったので
身も体もスッキリ!

カポエイラでは、
日本のトップを走ってきたサムライ先生。

整体と身体機能強化指導でも
トッププロと言えると思う。

これからも1年に何回かは予約を取って
施術ができる体を維持して、
85歳まで働こう!
8

2019/5/25

空手 -56回目 -4連続攻撃-   スポーツ・武術

5/25(土)は忙しい。

8〜9時空手なので、その前後に、
生駒から運んできたリュウノヒゲを移植

午前中はびっしり施術。
午後は三ノ宮⇒最終の新幹線で福岡に移動。

空手は4連続攻撃をミットで稽古。
組手は
1 先生が攻撃
2 次は生徒が攻撃
3 どちらも

太郎孫は参加予定だったのに、
やはり起きられず、来ず。

最近ノリノリの次郎孫

クリックすると元のサイズで表示します

なのに、合間は絵を描いたり
2人でかくれんぼをしたりと
一般の道場では許されないことをして遊んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

体操教室・陸上クラブで多忙な姫孫も今日は参加できた。

クリックすると元のサイズで表示します

私は蹴りを足で受けるのが少し上達し、うれしい。

クリックすると元のサイズで表示します

腱鞘炎が治ったM氏は、元気とスピードが復活。

クリックすると元のサイズで表示します

10時までにリュウノヒゲを全て植えられて良かった。
4

2019/5/12

空研塾生駒道場 -15- 若いっていいね〜  スポーツ・武術

5/11(土)の京都施術の後、
長男夫婦からもらった
母の日プレゼントの紫陽花と
次郎孫を連れて近鉄電車で生駒に。
紫陽花は玄関に飾り クリックすると元のサイズで表示します

5/12(日)9時〜13時過ぎまで施術。
その後14時〜空手。

太郎孫はバスケットの試合1週間前とのこと
姫孫も陸上競技の試合とのことで、2人とも参加できず。

S先生も他に用事が出来て、
先生2人に生徒2人の稽古となった。

突きを外受け⇒ストッピング
⇒1回転して後ろ蹴りや

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

新しい技を幾つか教えてもらうと、 ↑
頭がゴチャゴチャになり体が動かない私
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

何度教えてもらってもタイミング良くできない。↑
そんな私の周りをウロチョロ遊んでいる次郎。

ところが自分の番になったら、サラリとやってのける ◎o◎

 クリックすると元のサイズで表示します

若いっていいね〜。
体は小さいのに力強く、動きが速い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

途中の休憩で腰痛のM先生を施術。
施術だと体は動くのに、空手は難しい。

おまけに、2〜3日前から真夏日に近い暑さ。

涼しい生駒の1階でもこれだけ動くと
汗の出ない私は、うつ熱⇒頭がボーッ

終了後、人身事故で近鉄は運休。

1人で帰るのが不安だった次郎は
母さんに車で迎えに来てもらって
機嫌良く帰って行った。

私は動画を見ながら復習。
あと10年、施術できるように、
空手も施術も頑張ろう!
7

2019/4/27

空手 -55回目 -平安初段-  スポーツ・武術

4/27(土)8〜9時 空手
生徒はM氏・次郎孫・私の3人

キーボードの打ちすぎで、
両手腱鞘炎を患っているという
M氏の手首を調整し、稽古開始。

それで、ミットも組手も蹴りのみ重点的に。

クリックすると元のサイズで表示します

次郎は軽快に蹴りを連発していたところ、
先生に後ろに回られ、膝裏を蹴られた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

M氏の長い脚の強力な蹴りが
まともに当たっては先生も痛い。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、そこは先生の方が上手。
スルリとかわし、M氏は後ろから蹴られた。

クリックすると元のサイズで表示します

私は2週間ほど前からハンドミットで
内回し蹴りの稽古をしていたので、
組手で回し蹴り⇒内回し蹴りを一度やってみたくて、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

右下段回し蹴り⇒つま先を床に触れてすぐに ↑
内回しをしたら、先生の右頬を直撃(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

ビギナーズラック?!
でも、先生は平気そうで、ホッ。

これは想定外に上手く決まったが、
後ろ蹴りは全て失敗。

最後は型の稽古 平安(ピンアン)初段

先生にリクエストした後、You Tube で見たのだが、
クルクルといろんな方向に回るので、
全くわからなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

先生の動きを見ながらでもできないのに、
ましてや、
歳を重ねるにつれ、順番が全く覚えられない。

クリックすると元のサイズで表示します

次郎は10秒ほどしていたが

クリックすると元のサイズで表示します

すぐにふざけ始め、
自分でセットしたカメラの前でヘン顔

クリックすると元のサイズで表示します

内歩進(ナイファンチ)も最初は全くできなかったが、
できるようになったことを思えば…、

これも、やがてはできるようになると信じて
何度も練習することとしよう。

        それにしても、私だけ盆踊り?   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

次郎はカメラを手にして覚える気なし。 ↑
4

2019/4/14

空研塾生駒道場 -14- 憑依?!  スポーツ・武術

4/14(日)は生駒施術⇒空手
施術終了後〜空手開始までは約30分。

いつものごとく慌ただしく着替えをしながら
昼ごはんは立ち食い、会場設営。

14時ちょっと過ぎには開始。
太郎孫は淡路島の学校に行ってしまったので、
生徒は姫と次郎と私。

クリックすると元のサイズで表示します

基本稽古をみっちりとして小休憩。

その後は前蹴りを払って崩す3パターンを
私とS先生、孫2人とM先生の2組で稽古。

崩されるのは先生ばかりなので気の毒。

孫も私もヘトヘトに疲れた後は、
S先生、孫2人とM先生の稽古。

私はカメラで撮影しながら見学。

孫たちはソファのところで
お茶を飲んで遊んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

膝蹴りから腹を腕でガードしようとすると、
ガードの上から膝蹴りを喰らってしまう。

体が丸まり、挙句の果ては
頭まで蹴られてしまうのだと。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、私はその場合の
接近戦での防御法を見学

孫達はさっき練習したことの復習。

クリックすると元のサイズで表示します

膝蹴りを避けて片手で相手の
腰骨(上前腸骨棘)あたりを押さえ、
頭を抱え込まれたら、
反対側の肩と肘を上げて反撃。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、M先生が私の相手をして下さった。

すると、私のすぐ右横で、
塾長が左肘を上げながら、胴体を右に捻じり…、

それを見た瞬間、私は塾長の動きを真似て
しかも、無意識のうちに超高速で動いてしまった。

すると、左肘がM先生の顎に当たってしまい、
同時に抱え込まれていた腕の間から
スルリと抜け出た。

びっくりした私は、
「ほんまに顎に当たってしまった!」
と叫ぶと、M先生はニヤケ顔。

何ともなくて良かった〜。

なんぼ私のような老女の細腕といえども
顎に当たれば角度によっては
後頭関節がずれて、
脳血管にダメージを与えることがあると思う。

試合ではもちろん反則。

後で思い出したら、私の右手を
M先生の上前腸骨棘に当てていたのではなく、
その前の帯を下手で握っていた。

なので、体を捻じった瞬間
M先生の体も捻じれ、
いとも簡単に肘が顎に当たったようだ。

背が高く精悍なS先生なので、

「私がどんな動きをしようと、
 危ぶないことになんか、なるはずがない」

との安心感があったからか?
塾長の動きが私に憑依したように感じた。

後頭関節の施術ができるようになったのは
師匠の山崎先生の動きが、私に「憑依した!」
と感じた時からだった。

もしかしたら、これを機に、
空手が少し上達するかも?

「いやいや、そんなに甘くはないよ」
と思いながらも、ちょっと嬉しくなってしまった。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ