最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/5/31

宿題より遊び?  ファミリー

生駒で宿題軟禁生活の次郎孫は
腕立て伏せなどもしながら体力作り。

クリックすると元のサイズで表示します

5/30(土)の午前中には
無事、算数の宿題も
美術の絵の宿題も終了!

「宿題のラストスパート」と称して
正午過ぎ、姫孫がやって来た。

弟のことを「全然宿題をしていない」
と言っていた割には、
自分もかなり残している。

社会・理科を終えた後
ぬり絵コンクールに応募するのだと
塗り絵を始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

夫の生活リズムに沿って
18時には夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

よく食べるようになった2人が増えると
食材もどんどん消えていく。

マンガを読んだりして遊んでいる弟と
英語の宿題に取り組む姉。

それを少しばかり手伝い
終えた頃には、小腹がすいてきた。

「チキンラーメン 食べるか?」
と尋ねると

「えっ、あるん?!」と孫。

我が家にそんなジャンクフードがあることに
ビックリした様子の次郎孫は大喜び。

夜食後は「もののけ姫」を見ながら
私は半分うたた寝。

終わったのは1:10 孫達はまだ元気。
眠そうな気配もない。

布団に入れたがまだ“しりとり”をして
ずーっと賑やかな中、私は入眠…ZZZZ

5/31(日)の朝食後は
最後に残った保健体育の宿題

これが2人とも全く同じ問題。

反復横跳び…瞬発力
長座前屈…柔軟性

など、姉に教えてもらいながら
弟は書き進み、無事、完了!

クリックすると元のサイズで表示します

すると、購入したばかりの
アウトスティックで遊び始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

軽くて柔らかく手軽に遊べる。

蹴ってもしなるが、折れ曲がらず。
美しい蹴りの姉に対し ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

元気いっぱいの弟は飛び蹴り。スティックも飛び跳ねた! ↑

遊び過ぎて午前の遊びで汗だくの姉は
弟に「クサイ!」と言われて着替え。

クリックすると元のサイズで表示します

“トムとジェリー”を見ながら一休み。
いつまでこんな幼稚なマンガを見るのかな?

昼食後は“平清盛の健康診断”を見て
今度はお手玉とアウトスティックで野球ごっこ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

軽いスティックで重いお手玉を前に飛ばす  ↑
強烈なパワー。

中身が巻き散るんじゃないかと
ハラハラしたが、無事だった。

家では食べさせてもらえないアイスも食べ
さらに、お城巡りの録画も見て
ようやく夕方、帰って行った。

あ〜、疲れた〜。
1

2020/5/29

次郎孫の宿題監督生活  ファミリー

5/27(水)の夕方から始まった
次郎孫の宿題監督生活。

28(木)の朝は
バナナヨーグルト作りからスタート。

バナナをできるだけ細かく切るコツを
説明すると、すぐに見事な包丁さばき。

クリックすると元のサイズで表示します

兄より、姉よりも上手い(@@)

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
左手を刃先の背側に置いて切る
この切り方は、私の夫もできない。

続いて、刃先を固定して右手だけを動かす
高速切りも、教えない前にやり始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

父親に教えてもらったのかと尋ねると
「見てたらできるようになった」と。

長男もそうだったが、実に似ている。

似ているのは学業嫌いも同様。

新コロ休校中の課題(宿題)の
内容は小学6年生の復習。

理科・社会・国語と
計画よりもずいぶん遅いペースで進行。

それでも、概ね正しい字を書いている。
と思ったら
答えが印刷されたページがあり
それを見ながら書いたのだと(@@)

29(金)は13ページも残っている算数。

それも、計算式は全く書かず
答えだけ写し書きしている(@@)

「計算式を書かないとアカンやろ?!」
と言うと

「何のことか全然わからん」
「小学校の教科書は持って来んかった」

と言うので、見ると…

小数点のある数字の“逆数”を
分数で書きなさいという問題。

えーっ、逆数って?!

そんなこと習った記憶がなく
ネットで調べると

「かけると1になる数を逆数という」のだと!

へーっ、そんなこと
私が小学生〜高校で習った記憶がない。

それさえわかれば算数・数学が
大嫌いだった私でも、わかる。

説明すると、短時間で
計算式と答えが書けた。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

検算を電卓でさせたところ
“1”が表記されるたびにニコニコ楽しそう。↑

そろばんはもちろん
普段から筆算をすることもなく
かけ算九九もスロー。

検算まで筆算でしていたら
時間が足りなくなってしまう。

夕食後も「文字と式」「比」の問題に付き合い
あと3ページというところで22時。

「おしまい。あとは明日する!」と言って
寝るのかと思いきや、また漫画。

クリックすると元のサイズで表示します

大きなリュックの中の荷物は
教科書ではなく漫画だった(@o@)

「漁師・釣り船の船長になる」
と言っている次郎に
こんな「逆数」「比の値の分数計算」は
必要なのだろうか?

「んー、私もこれまでの人生の中で、
 こんな算数を必要としたことはなかったな〜」

なーんて言っていたら
「必要な人もいるんと違う?」と(*_*;
4

2020/3/23

次郎孫 小学校卒業  ファミリー

3/23(月)は次郎孫の小学校の卒業式。

京都トコ会館の施術は午前中は休んで
両親は卒業式に参加。

私は太郎孫・姫孫が学ぶ
整体セミナーのアシスト。

昼食を食べ終わる頃
式を終えた3人が車で帰って来た。

ガレージまで迎えに出ると
車から降りてきた次郎孫を見て(@o@)

すぐに奥の庭に行き、記念撮影。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それから兄・姉・私と共に記念撮影。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

皆こんな着物を着るのかと思ったら、
次郎孫一人だったと(@o@)

ところが、姉が小学校の卒業式の時は
女子の洋服は3人だけで
あとは全員、着物と袴だったと(@o@)

今年はコロナで自粛ムード?

次郎孫が
「どうしても着物・袴を着たい」
と言うので、借りたのだと。

ステンドグラスの前でポーズ
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

小柄だが姿勢はバッチリ!

両親とも記念撮影した後は ↓

クリックすると元のサイズで表示します

3階で食事をし、デザートは
私の手作りの ぼた餅(小豆餡入り黄な粉餅)

クリックすると元のサイズで表示します

次郎孫にも皆にも「美味しい!」
と、ほめてもらい、ご機嫌なバーバ(^^)v

それにしても、私は未だ袴を履いたことがない。
今どきは高校の弓道部も紺の袴のよう。

私の高校時代は
弓道部といえども制服のスカート。

インターハイも
白の半そで運動シャツと
制服のスカートと決まっていた。

卒業式などでも
着物なんぞ着たことがない。

歳をとってからは
このように化けた経験はあるが

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

袴は履いたことがなく、残念無念。
このままでは死ねない。

今年中に太秦映画村の時代劇扮装で
袴姿で長刀を持って
ポーズを決めた記念写真を
絶対に撮るぞ〜!
8

2020/1/1

2020年 元旦  ファミリー

1/1(水) 元旦
年が明ける前から生駒山に向う者
明けてから向う者あり
家にいるのは年寄り2人。

そうしているうちに2人が帰り
私が熟睡しているちに
帰って来たのが5人。

ということで
朝食は10時〜を目途に準備し
揃ったところで記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

       ↑ しるべえのお節が2セット ↑

         私の手作りのお節が一式  
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しるべえのお節は毎年違った品が入っている。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのを作ってみたいと思う品が
いろいろあって楽しい。

結局作ることはなく
私が作るのはほとんど毎年同じ。

ところが、孫たちはそれが
「美味しい」と言うので、変えられない。

食後は百人一首

クリックすると元のサイズで表示します

誰も強い人はいないので
最近一生懸命記憶中の姫孫が
一番強い。

私はこんな反射神経を
鍛えるためのような遊びは苦手。

意味やうたわれた背景や
文法を考える世界に
すぐに入ってしまうから。

その後、次男夫婦は孫3人を連れて
奈良公園・興福寺・高速餅つき見物に。

長男夫婦は買い物と温泉に

私は「寝正月を」…と思ったが寝られず
外に出てまずは草刈り

クリックすると元のサイズで表示します

それからカエデと

クリックすると元のサイズで表示します

名も知らぬ常盤木の太い枝を      ↑
ノコギリで切り落としスッキリ!

クリックすると元のサイズで表示します

雪がまだ降らず
例年より暖かい冬のせいか
ランタナがまだ綺麗に七変化中

クリックすると元のサイズで表示します

 ↑ ボケも咲き始めた ↓

クリックすると元のサイズで表示します

奈良公園組が中谷堂の高速餅つき
ついた草餅を土産に帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

餅の滑らかさも、甘味も
かすかな塩味も、申し分ない。

夕食前なのに、私も夫も2個ずつペロリ。
うーん、日本一の餅だと思う。

なのに、カラスミや
長男手作りのボンレスハムや
猪肉のハムなど…

きれいに盛り付けてくれると
イッキに食思は上がり

クリックすると元のサイズで表示します

お節の残りと共に
みんな食べるわ食べるわ

料理上手な長男のおかげで
添加物の入ってないハム類を
たらふく食べられ大満足!

しるべえのお節もきれいになくなった。

私のお節での人気の品は
・酢レンコン
・紅白ナマス
・たたきごぼう
・数の子

例年並みのは
黒豆・煮しめなどの煮物系

失敗作は棒鱈
昆布出したっぷりで
アッサリめに仕上げたつもりが、
パサパサになってしまった(>_<。)

あー、難しい。
5

2019/12/31

大晦日  ファミリー

12/31(火) 大晦日は忙しい。

こんにゃくをひねるのと
カズノコの薄皮むきは手伝ってくれるが、
それ以外は全て私の仕事。

クリックすると元のサイズで表示します

姫孫に手伝わせて覚えさせたいのだが
全くその気なし。

11時前に蕪・大根寿司をあげ
それを手土産に、太郎孫と私は
しるべえにお節を受け取りに。

次男は姫と次郎を連れて
生駒山を駆け登り
山頂までを往復したと!

その後合流し、新大宮あたりにある
クライミング(ボルダリング?)に。

夫は昼寝。
私はお節作りを中断し
庭掃除と生け花。

通路が狭くなるほど生い茂っていた
源平小菊を狩り、やっときれいにできた。

クリックすると元のサイズで表示します

ちっともおいしくない四季生りミカンは
29(日)に次男が半分くらいにし
本日太郎孫がついに根本から伐採してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

切った枝はあちこちに積みにして
土に返ってもらうことに。

残った根っこはスコップで掘り起こして
柚子の木を植える予定。

こんな力仕事は
次男や太郎孫がいないと到底無理。

クリックすると元のサイズで表示します

四季生りミカンがなくなったので
蠟梅が目立つようになり、綺麗さ倍増。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

次男にバッサリと切ってもらった
ムクゲ・サルスベリ・カリンと

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  切り落とされた枝々は落ち葉などが  ↑
  風で飛ばないよう乗せておく。

去年もこれくらいバッサリ切ったのに、
ちゃんと枝をたくさん伸ばし
花を咲かせるのだから、凄い生命力。

切り落とされた四季生りミカンも使って

クリックすると元のサイズで表示します

玄関とリビングに生け花

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅した次男にしめ縄も飾ってもらい

クリックすると元のサイズで表示します

続いて到着した長男夫婦が持ってきてくれた

クリックすると元のサイズで表示します

先日の釣果
コブダイの昆布じめ

紅白なます
大晦日恒例のすき焼きと
最後に蕎麦も入れて

クリックすると元のサイズで表示します

腹いっぱい食べて日本酒も飲んで…
いつものごとく、すぐに寝た夫

電車で京都に帰って
イベントに出かけた長男

ヨガのイベントに行く者
1階と2階でTVを見る者
百人一首をする者…

いろいろと頭を悩ますことも多かったが、
大病も大けがもすることなく
1年を過ごせたことに感謝しないとね。
6

2019/12/30

お節作り・宿題の手伝い…  ファミリー

12/30(月)次男夫婦は、
姫孫と次郎孫を連れて
レンタカーで和歌山の温泉に。

私は洗濯や料理(お節や夕食)
夫は買い物以外は読書三昧。

静かだった家に
18時前後に温泉組も太郎孫も合流。

夕食は姫の希望に応えあっさり系。

クリックすると元のサイズで表示します

タコと分葱のヌタと、けんちん汁を
7人前に盛り付けて、ポーズ

あとは、焼き塩鮭・キンピラ

デザートのリンゴと柿は
太郎孫が剝いてくれて

クリックすると元のサイズで表示します

やかましいTVの録画を見た後は
次男の東京土産のケーキを食べ

クリックすると元のサイズで表示します

遊び・体操組は1階に降りていき

クリックすると元のサイズで表示します

フラフープや逆立ちなどで
大汗をかいている

クリックすると元のサイズで表示します

2階は勉強組。

冬休みの宿題が難航している
次郎孫を手伝っていると

クリックすると元のサイズで表示します

なんと生活に役立たない理科!

科学的・合理的・安全・快適な
生活をするための知恵を
授けるのが理科でしょ?

それに、25歳くらいの人でも
半数の人は、半分も書けないよね?
と言いたくなる漢字

これを全部書ける子もいるだろうけど、
(6年生の時の私は、8割書けたかな…?)

現れる・表す
勤める・務める
課程・過程

など、など

今の次郎孫は
4割程度しか正しく書けていない。

私がパソコンのワードで
漢字変換しながら、意味を読ませると
正しい字を選んで、綺麗に書ける。

釣り好きで、学校の勉強は嫌い
体を動かすのが大好きな次郎なので

「4割くらい書ければ、
 大人になっても困らないのでは?」

「これでええやん」と、思ってしまう。

いや〜、それにしても家の中に
人間がいっぱいだと、忙しい、うるさい。
5

2019/12/29

年末ぎりぎりまで施術  ファミリー

12/29(日) 私は9時〜施術

その前に次男に伸びすぎた庭木を
ノコギリで切るよう依頼。

ところがその後
予約帳への私の記入ミスが発覚(*_*;

12時〜の母子を9時〜と記入していたため、
12時〜がダブルブッキング(>_<。)

次男が2階で暇そうにしていたので、
ヘルプを依頼。良かった〜。

スポーツマン男性3人の施術と
セルフケア指導を担当してもらい、
私は女性と赤ちゃんを担当。

頭〜首の新技のみ私がして
皆様には満足してもらえて、やれやれ。

その間、夫と姫孫は音の花温泉に。

長男と太郎孫・次郎孫は
京都の家から淡路島に釣りに。

facebookに大きな
コブダイの写真がupされていた。

クリックすると元のサイズで表示します

浅い海を泳いだいたので、
日焼けして色黒のよう。

次郎孫が釣ったのはカサゴ

クリックすると元のサイズで表示します

いったん京都に帰った後
長男は次郎孫とカサゴを生駒に運んで
また帰っていった。

カサゴはサシミにして4人で夕食。

そのあとは、次郎孫が前回来た時に
録画予約して帰った
釣り場組を見たりしながら
のんびりとくつろいでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

家事も勉強も読書も
たいしてすることもなし。

次男夫婦はカポエイラの
イベントで大阪に。

我々の子ども〜40代とは大違い。

だが、何かをしてもらわないことには
家事が回らないほどではない。

それに、しろと言っても、
すんなりとなんでもするわけではない。

皆それぞれ好きなことをして楽しんでいる。

これで日本の未来を担えるのか?
はなはだ不安。

あと数年たてば孫達も
少しはやる気が芽生えるのか?

私は黒豆・棒鱈などの調理を
し始めたりしながら、

あ〜、次の年末年始は
温泉旅館にでも行くことにしようか…?

などと言いつつ
正月価格の満足できないサービスなんて
楽しめないし

交通混雑を考えると
出かけたくない。

結局私は働けなくなるまで
ギリギリ年末まで施術をしないと
元気を保てないみたい…と、落ち着く。
7

2019/12/28

民宿の若女将?!  ファミリー

12/28(土)は生駒で休み。

お節作りは明日の午後から本格始動するので、
今日は布団の準備。

今日は姫孫と、次男夫婦がやってくる。

そのためのシーツを掛けたり
我々が使っている蒲団のシーツをはがして
洗って、干して、掛けなおしたり…。

夫は絶対にしない家事がシーツ交換。
時間のかかる面倒な作業。

そこで、お昼過ぎににやってきた姫孫に
シーツかけをしてもらうことに。

布団を中表に縦に2つに折って
それを3つに折って、包布に入れ
8カ所の紐を結び…、と教えると

クリックすると元のサイズで表示します

次々とこなし、隣の部屋に運び…、
順調に仕事がはかどり、ありがたい。

私はシーツにタオルや日本手ぬぐいなどで
襟をかけるのが好き。

布団が汚れにくいし
冬は肩が暖かいから。

姫のおかげで、私はその間
ミシンで新しいシーツに襟かけ。

数枚目ともなると、
姫は包布の中に入り込んで作業(^0^)

クリックすると元のサイズで表示します

家族がたくさんやってくると、
我が家はまるで民宿のよう。

女将である私は
いつもより忙しくなるのだが
若女将のおかげでスムーズ(^^)v
5

2019/11/15

次男の手作り帽子  ファミリー

11/14(木)、高輪カイロセミナー7課程終了後
学芸大学駅近くに住む次男夫婦がやって来た。

明日から香港(だったかな?)に
カポエイラに行く予定で、
その前に首をなおしてほしいと。

新技を駆使して、首をはじめ全身を調整。

2人ともすっきり楽になったとのことで、

「施術の代わりにカポエイラ用帽子を
  一つあげるし、選んで」と。

聞くと、アフリカの布を使った
次男の手作りだという!

えっ、いつの間にミシンを使えるようになった?!
しかも、なんとリバーシブル!

サイズと柄を見ながら被ってみて、
これを選択。なかなか被り心地がいい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

右と左で布地が違い ↑ ずいぶん感じが違う。

クリックすると元のサイズで表示します

つばさの縁に裏地がきれいに見えるように ↑
縫えていて、またまたビックリ\(@@)/!

クリックすると元のサイズで表示します

こちら側は、少し派手すぎ?!

作り始めたのは19号台風で、
何もできない日だったと。

1つ作るのに2〜3時間かかり、
布代も高いそうで
3,000円で売っても全く儲けにはならないが…
趣味で作っているらしい。

私にはこんな根気はもうないわ〜。

スポーツ万能で何をしても器用な子だったが、
ついにミシンで帽子まで作るようになったなんて…。
4

2019/9/16

連休…家事力低下  ファミリー

9/14(土)〜16(月)の3連休

私と太郎孫と次男夫婦の4人は
生駒組。

姫孫は母親と一緒に沖縄。

次郎孫・父親・ジージの3人は
瀬戸内海の岩城島で釣り。

生駒では、16(月)の朝6:30〜、
若い衆3人は早朝エクササイス
その間、私は朝ご飯の準備。

一段落し撮影しようと階下に降りると
ちょうど終わったところだったが、
撮影用にコモドドラゴンを追加。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

写真で↑次男と孫↓を見比べると大差ないが
スピードとキレは次男の方がずっと上。

クリックすると元のサイズで表示します

2人に褒めてもらってゴキゲンな太郎
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2階に上がり、作り置きしておいた
根菜の煮物を温めながら「おしん」を見ていたら、
焦がしてしまい、ほとんど食べられず_| ̄|○

7時半〜朝食。

雑穀入り米飯・ナスとオクラの味噌汁
キャベツとマトのサラダ・納豆・コーヒー

食後3人は、カポエイラのイベントに
参加するために車で名古屋へと出発。

次男に頼んで太郎を連れて行ってもらった。

出て行った後、あっ!

前夜に準備していたサバの西京漬けを
焼いて食べさせるのを忘れていた!

何というボケ、家事力低下(-"-)

20年近く朝はコーヒーしか飲まない私は
朝食作りもめったにしない。

そのせいなのか、歳のせいなのか
頭も体も動かず…、情けない。

もっと蛋白質を摂らせるべきやった_| ̄|○

まぁ、みそ汁だけは
美味しくできたのでヨシとしよう。

ともあれ、次男夫婦は
私の古希祝に来たとのことで
大吟醸「加賀鳶」を持って来てくれた。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

            一方、釣りの方は大漁 ↑ ↓

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
この巨大な真鯛は、よその人が釣ったもので
写真だけ撮らせてもらったのだと。

これらの写真は、夜遅くに
長男がメッセンジャーで送って来たもの。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ところが、私は夕食の準備をする前に、
長男のfacebookを確認したところ、
釣果の写真がなかったため、

釣果を当てにすることなく
おかずをドッサリと作ってしまった。

17時半に大漁の釣果と共に帰宅。

2階に上がって来た次郎孫に
「ジージも釣れてた?」と尋ねると

「ジージも上手やったで〜、釣れてた」と。

クリックすると元のサイズで表示します

アコウが大漁、真鯛が2匹、
それ以外にコチも。

クリックすると元のサイズで表示します

生駒分の魚を置いて、長男と次郎孫は京都へ。

後で夫が言うには、
釣りは次郎孫の方が上手になり、
次々に大物を釣り上げたと…、

往年の釣り天狗もしょげ顔。
次郎、優しいねえ。

20:45には太郎孫も名古屋から
近鉄に乗って腹ペコ帰宅。

タイとアコウは刺身にして、
アラは味噌汁にして3人とも頂いた。
しかし、
煮付けにしたアコウは私も太郎も満腹で入らず。

以下の2枚の写真は長男の facebook からもらった。
アラの味噌汁はこれと同じ外見でできて
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

何年来の美味しさを味わった。

生駒では煮付けに白ネギを散らすような
お洒落なことはしなかったが、上手く炊けた。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、私は17(火)〜12日間仕事で
生駒には帰らないので、
アラの煮付けは冷凍保存。

釣果は知らせてくれないとアカンわ〜。
6

2019/3/31

孫達と手巻き寿司・甘夏ミカン収穫  ファミリー

3/30(土)の夕方、京都施術を終えた後
孫3人と一緒に生駒に移動。

今晩は、手巻き寿司。

買い物と具の準備は夫がしてくれたが
合わせ酢を作り、寿司飯を作るのは私の仕事。

「手巻きずしの具には
 ローストビーフがいいかも?」と、
前の晩、夫に私が提案。

孫達も初めてだったそうで、
特に次郎はローストビーフ+貝割れ大根を
大絶賛。

私も食べてみたところ、なかなか美味しい!
が、疲れてしまい、写真の1枚も撮れず。

茶碗蒸しと古都華イチゴを食べた後は、
次郎が持って来た「猿の惑星」のDVDを
大画面のテレビと、迫力ある音響で楽しんでいた。

京都の家にはテレビはないので、
これが生駒での楽しみのよう。

ちょうど「まんぷく」のBS再放送の前に終わり
朝見られなかった最終回を見た。

12時すぎに揃って寝て、
3/31(日) 9〜13時は、施術。

ジージ・姫・次郎は車で、
買い物と遺跡見学(唐古鍵遺跡)に。

お年玉をもらうための課題のレポートを
まだ書いていない太郎は、

テーブルの周囲の椅子にかけて、
床暖干ししている布団に囲まれて、1人残留。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「たまには本気を出してガンバレや!」
と思うのだが、施術の合間に2階に上がると、
正月も見ていた「猿の惑星」を再生して観ている(-"-)

しかし、書かないと今年のお年玉はもらえないと
諦めたのか、13時過ぎ、施術終了時には
ちゃんと書けていた。

正月に書いたNo.1と比べたら、格段に進歩。
要点のとらえ方も、まとめ方も、言語の使い方も、
非の打ちどころなく、1回でクリア。

31(日)の午後は、
塾長が忙しく、残念ながら空手はなし。

「14時半には出発する」というので
「甘夏ミカンを採って、持ち帰り〜」と、
採りにやらせたところ、6個収穫してきた。

外に出てみると、木の根元に1個捨ててあり、
「穴があいていた」と。

拾ってみると小鳥につつかれたような穴。

甘夏ミカン・古都華イチゴなどを
背負う者、抱える者。
お小遣ももらい機嫌よく帰る孫達を見送った後、

クリックすると元のサイズで表示します

傷ついた小袋以外は何ともなさそうなので
家の中に持って入って記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は17個も完熟したから、
あと10個も残っている。

が、夫が買ってきたのも残っているので
なかなか食べられない。
7

2019/1/2

孫一過  ファミリー

1/2(水) お雑煮と自家製お節の残り物で朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真を撮った後、
大根・蕪寿司を忘れていたことに気付き
食べたいかどうかを尋ねると
姫が「食べた〜い!」と。

京都持ち帰り分と、朝・夕食分とを
上げたつもりだったのに
夕食分は残らず、完食。

ゆっくりおしゃべりしながら
好きな品を取り皿に取って食べているうちに、
いつの間にかお遊びに。

箸で豆を3個つまみ上げられるかを競っている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私はこんな根気、もうないわ。
太郎も次郎もできたのだが、記念撮影に失敗。

そのうちに「アナと雪の女王」のオラフを製作し始めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「子どもは生活の全てが遊び」だと聞くが、まさにその通り。

その後、姫は宿題の書き初め、「不言実行」

クリックすると元のサイズで表示します

その間、太郎と次郎はお手玉。

太郎は3個を両手で、次郎は2個を片手で、
わずかな日数で上手になった。

たくさんの食べ物などを車に積んで
お昼過ぎ、京都に帰って行き、
生駒の家は孫一過の静けさ。

やっと床に寝ころべるようになった夫。

クリックすると元のサイズで表示します

私は夫の布団をはじめとするシーツ交換・洗濯…。

尽きることのない家事はあるが、
自分のリズムで進められるのは楽。

「ホモサピエンスの使命は孫を育てること」と
私は心得ているのだが、
仕事で忙しくて、あまり孫育てには関われなかった。

でも、たぶん曾孫育てには
もっと関われる気がする。

いや、関われるように、
体力増強目指して、今年も頑張ろう!
8

2019/1/1

お正月  ファミリー

1/1(火)の0時まで次郎と太郎は
1階のテレビを見てグータラと過ごし
その後、
太郎は親を追いかけるように初詣に。

私は、0時から宿題を始めた次郎の
お付き合いをし、
2時に次郎はダウン…就寝。

私は布団に入ったものの、
姫が寒い中で寝てしまったのでは…
と、気になり寝つけず。

そうしているうちに3時、
4人が帰ってきたので、ほっ。

私は9:15頃に起床、
孫達は私の横でまだ爆睡。

クリックすると元のサイズで表示します

夫はお雑煮の蒲鉾・柚子・ほうれん草の
準備を済ませていた。

私はいつものコーヒー後、
お節の盛り付けなどをしているうちに
10時、みんなが起きて来た。

買ったお節を主に頂くこととし、
こちらがきれいで品数も豊富。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

どれも丁寧に作られていていて、
素人の私にはできないと思うものがほとんど。

毎年作っている私の田舎風の煮しめ
たたき牛蒡・酢蓮・数の子
棒鱈と里芋の煮つけ・紅白ナマス
ゴマメ入りキンピラなども
盛りつけたが
例年と比べて回転オードブル皿は貧相。

クリックすると元のサイズで表示します

今年のはずいぶん手抜きしたが、
味はとても良くて、好評。

レンコンがシャリシャリで旨い!
このコンニャク、おいしい!
紅白ナマス、大好物っ!

などなど…、
驚いたのは、酢蓮。

夫好みの酸っぱい味付けにしたのに
姫と次郎か「美味しい〜!」と、
あっと言う間におかわり。

黒豆を皆で食べ比べ。

「塾長のはふんわりしていて甘くておいしい」

「バーバのは、味が薄いけど
 たくさん食べられていい」と、

これも、どんどん追加。

それから、お雑煮も予定数ちょうどで、
お節もテーブルの上に
どれ一つ食べ残しなく、完食。

後片づけをし、洗濯物を干し、

読書をする者

クリックすると元のサイズで表示します

年玉をもらうための
私が与えたお課題に、頭を抱える者

クリックすると元のサイズで表示します

駅伝を横目で見ながら読書をする者

次郎の宿題のお付き合いをする者…

クリックすると元のサイズで表示します

そうして14時過ぎ、

春日大社初詣組(私・夫・姫・次郎)と
音の花温泉組(長男夫婦)
残留組(太郎)

春日大社はものすごい人出。

クリックすると元のサイズで表示します

一般的には燈籠は左右1対あるのに、
ここはこのように並んで立っているのが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか進まないが、
幸いあまり寒くないので助かる。

参拝はあっという間に終わり、

クリックすると元のサイズで表示します

伏見稲荷のように歩き回るところがないので、
すぐに帰途に。

でも、駅からはかなりの距離があるので、
歩き疲れ、おまけに、帰りの電車はいっぱい。

次郎は立ったまま寝はじめ、
私は必死で抱えて立っていた。

学園前でやっと座れて、目覚ましに
ベビーカステラを食べさせたら目覚めた。

帰って来たのは17時過ぎ。

太郎の課題はまあまあ書けていたが
完成度が低い。

1.お年玉をたくさんもらいたいのか
2.もうこれ以上書きたくないのか

どちらかと尋ねると、
1と答えるので、差し戻し。

長男が夕食の準備をし始めていて、
一昨日に引き続き、すき焼き。

大根・蕪寿司と、
紅白ナマスだけ出して夕食。

太郎・姫も蕪寿司を食べて
「美味しい」と。
大人の味覚になったものだ。

太郎の課題もメールでやり取りし、
ずいぶんと完成度があがり、
やれやれ…、のお正月となった。
7

2018/12/31

大晦日  ファミリー

12/31(月) 大晦日は
朝から石川県の田舎風お節作り。

“料理屋しるべえ”に、注文しておいた
お節を受け取りに、
孫3人を連れて出発するのが11時。

なので、10:30、蕪・大根寿司を樽からあげ
蠟梅・金柑とともにお土産として持参して、
11時、予定通り5人で出発。

“しるべえ”の店主、空研塾長に皆で挨拶をし、
お節を受け取り、

生駒の生ごみを堆肥とするために、
東大阪のトコガーデンに。

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅してから、お節作りの続き。

クリックすると元のサイズで表示します

紅白ナマスの大根を細くスライスするのや
ゴマすりなどの力仕事や、
包丁を使う根菜の下準備どは太郎孫が、

クリックすると元のサイズで表示します

ゴマメの頭腹取り・コンニャクひねり
数の子の薄皮剥きなどは
姫と次郎がしてくれるので、年々楽になる。

15時から音の花温泉に行き、
17時には長男夫婦が到着

すぐに長男が持参した
昆布じめヒラメなどで、刺身の盛りつけ

クリックすると元のサイズで表示します

長男お手製のローストビーフをアテに
ビール・ワイン・日本酒などを
チョビリチョビリ飲み

クリックすると元のサイズで表示します

でき上がったお正月用の料理も試食

クリックすると元のサイズで表示します

今年、これまでにない上できは、
里芋と棒鱈。

里芋も上質な品に当たり
2日間で水戻しした乾燥棒鱈は
細かく切りすぎたが、旨い!

21時には長男夫婦と姫は生駒山宝山寺の
参道付近で開かれる年越しキールタンと、

クリックすると元のサイズで表示します

初詣に出て行った。

夫は早々と就寝、
太郎と次郎はテレビ三昧。

私は後片付けやお雑煮の準備などで
落ち付かず、
紅白歌合戦も全く見る気にならないまま
歳の瀬を渡り切った。
9

2018/12/29

生駒の家が大好きな孫達  ファミリー

28(金)の昼頃、生駒にやってきた孫。

大暴れできる1階の広間や
床暖房のきいた2階のリビングは
居心地が良いようす。

お菓子や果物がいつもたくさんあり、
1階2階と移動しながらテレビを見たり、
こっそりスマホでゲームしていたり

日中はジージの車に乗って道の駅に
農産物を買いに行ったり、
日帰り温泉の露天風呂やサウナを楽しみ

夜は大好物の紅はるかの干しイモを食べながら
テレビを見たり、
     ↓       
クリックすると元のサイズで表示します

料理の手伝いをしたり、お手玉で遊んだり

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お手玉が好きなのは男子2人で、姫は床暖の上でゴロゴロ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中でも生駒の家が大好きなのは姫。

「南向きのベランダで洗濯物が干せるのが
 気持ち良い」と言う。

私も南向きのベランダで
洗濯物を干したかったので
干せるようにしたのだが…、

こんな当たり前のことができる家が
日本中でどんどん減っている気が…。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ