最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/7/15

“おとなまき”で肋骨骨折を疑った痛みも消えた  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

汗がほとんど出ない私は夏に弱い。
梅雨明け前からの猛暑と、
新幹線・近鉄電車の効きすぎる冷房。

7/11(火)夕方〜、夏風邪っぽくなり
頭痛・咳・胃腸の調子の悪さ…

日ごろの疲労蓄積のせいか、
全身倦怠感が酷い。

頭痛時の私の必須アイテムは、
この硬い蒲鉾型枕。

クリックすると元のサイズで表示します

このように頭と首の境界部分に
角をくい込ませて、
ひどい頭痛の時は一晩中、
凝りをほぐしながら寝る。

今回はさほどひどくはなかったので、
1晩で、1時間くらいずつ2〜3回?
当てる場所や寝姿勢を変えながら使用したくらい。

ただただ寝ること9時間。
お陰で一晩で頭痛は消えた。

ところが、13(木)夜〜右前の肋骨のあたりが
激しく痛み始めた。

クシャミどころか、ゴックンもつらい。
右腕を動かすことも、
寝返りも、起き上がるのもツライ

「これは肋骨骨折?」
「13(木)の京都施術時、咳をこらえながら施術した時に、
 第8(?)肋骨にひびが入ったに違いない!」と思った。

そこで肋骨をサポートするのに使ったのが
直後らくらくトコちゃん

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そっと圧迫するように着けると
幾分楽だった。

14(金)10:15 歯医者さんに向かって歩き出すと、
右スネが激しく痛む。

肋骨の痛みと似ている。
とすると…、
肋骨もヒビが入ったのではないのかも?

全身バランスが悪化して、
筋膜が引きつれている痛みでは?

「これは “おとなまき”や〜」と思って、
昼食後、12:30頃から
セルフで“おとなまき”に包まった。

ところが、肋骨が痛くていつものように丸まれず。

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
これは、いつもの“おとなまき”の外観

「だら〜んと細長い外観なのでは?」
と推測しながら

肋骨の痛みで、モゾモゾもできず、
右スネの痛みで、キックもできず、

時折ノタノタと動いていると、
いつの間にか寝てしまった。

途中、暑さで目覚め、“おとなまき”から脱出。
それからまた、延々と17時まで寝た。

なんでこんなに寝られるんやろ?

起き上がる時は、まだ肋骨が痛み、
「これじゃぁ…明日の施術はできないかも?」

「“おとなまき”はイマイチ効果がなかった。
やっぱし、骨折か…」と、落胆_| ̄|○

ところが、しばらくPCに向かっていると、
運動したくなってきた。

そこで、いつものごとく、
折り畳んで立て掛けているマットを、
バンバン回し蹴りして、スカーッ\(^o^)/

あれっ、痛くない!
肋骨も、スネも全然(@o@)

ということは…、骨折ではなかったんや〜。
恐るべし、“おとなまき”!
6

2017/7/7


7/7(金)は生駒施術
9:00〜14:00の予約で、0〜60代の男女11名

朝はコーヒーしか飲まない私、
昼食タイムなしで15:30まで働いた。

11名を1人で、施術・会計・次回予約まで
すべて1人ですることが多いのだが、
11名は特に多いわけではない。

お馴染さんのご家族の、60代のご夫婦、
旦那様は体格が立派でとても硬い体。

前回、12月は、"おとなまき"を試みたが
硬過ぎてできなかった。

それで、今日は"ミイラまき"からやってみることにした。

まずは、太ももの裏にラグビー形メンテボールを当てて
魔女マフラーでしっかり縛り、"ミイラまき"に。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最初はこのように真っすぐに
仰向けにはなれなかった。

肩の下に快眠枕を当てたり、
下のシーツの頭側や、足側を持って、
前後左右にユラユラ。

すると、体が軟らかくなって、
上の写真のようにまっすぐに寝られた。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
それから膝を曲げて
下のシーツごと、前後左右にユラユラ。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                 顎の下の結び目の部分と、
           膝上の結び目の部分を紐で結んで寄せると
           少しばかり"おとなまき"らしくなってきた。

横向けに転がすと、寝息を立てて入眠。
この間に奥様を施術。 

奥様の施術終了とともに"おとなまき"をほどくと
体は柔軟になっていて、前屈改善。

骨盤・頸椎を軽く調整しておしまい。

"ミイラまき"⇒"おとなまき"は、
手間と時間がかかる。

しかし、その後の施術がすぐ終わるので、
この方のような場合は、
結果的には早く終わり、施術の完成度もup

満足していただけるので、ありがたい。
4

2017/1/27

新包み方、名古屋“おとなまき”体験会 “まきまき”講習会で  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

1/27(金)13:30〜、名古屋サロンでの
“おとなまき”体験“まきまき”講習会。

最高齢は腰痛に悩む69歳の女性、
妊婦・妊活中・産後・助産師・柔道整復師の男性と
多彩な9名の参加で、みっちり実習。

その後は、腰痛などに悩む3人の個人相談や
トコちゃんベルトの着用指導までして、
6:30頃に流れ解散となった。

残念ながら写真は1枚も撮れず。

「よっしゃ、これを撮ろう!」と
2枚は撮ったはずだったのに…、

カメラにSDカードが入っていなかった_| ̄|○

でも有難いことに、
受講していたS助産師から写真をもらえた\(^o^)/

撮りたかったシーンとは、これ。

クリックすると元のサイズで表示します

助産師3人の組から
「どう結んでいいかわからなくなりました〜」
と呼ばれ、見てみると、グチャグチャ(-。-)y-゜゜゜

私がほどいたり結んだりしながら
何とか収集させようと試行錯誤しているうちに
こんなことになった(*^_^*)

結果的に、結び目は4か所だけ。
中に包まれているS助産師に尋ねると、
「気持ちいいです」と。

後ろの結び目は、腰に巻いた
体操用マイピーロのすぐ上なので、
背骨に当たらない。

この写真は、S助産師がこの包まれ方を見たくて、
自分のスマホで同じ組の人に撮ってもらったもの。

簡単でピッタリ、
ぜひ、この結び方、試してみてください。
5
タグ: 名古屋

2017/1/21

京都“おとなまき”体験会 “まきまき”講習会  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

1/21(土)の13:30〜16:00、こちらでお知らせした、
京都での“おとなまき”体験会 “まきまき”講習会。

最初に私がレジュメに沿って、
簡単な講義というか、お話をし、

全員で前屈チェック。

それから私が、布を対角線で結びながら
セルフで包まって
操体法をしたり、ころころ動くのをお見せし、

次に、アシスタントの1人を、
対角線ではなく、並行に結ぶ方法を
2人で手伝いながらお見せし、

それから、3人1組で、5組に分かれ、

クリックすると元のサイズで表示します

お互いに手伝いあいっこしながら、順々に包まり、動き…

クリックすると元のサイズで表示します

すると一人で包まれるようになる人も…。

クリックすると元のサイズで表示します

「首が楽になった」
「腰の痛みが楽になった」
「気持ちいい〜」
「やみつきになりそう〜」など、いろいろな声。

前屈が全員改善。

 特に、この人は“おとなまき”に入る前は-10mだったのに、
     床に手指の先端まで着くようになった。
                              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑           ↑
この二人は指先は着いたが、
それ以上はきつかったのに、余裕が生じた。

スリング用リングを着けて、楽に包まれる方法の
モデルになった助産師は、
途中から不随運動のように転がり、くねり…。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、アシスタントの助産師の赤ちゃん(7カ月)に
モデルになってもらって、“おひなまき”コロコロ。

15:30の終了予定より、30分長引いたのは、
「週刊新潮」の取材スタッフ2人が
東京から来られ、
私をはじめ、受講者の皆さんのお話を聞いたり、
女性の記者さんは“おとなまき”を体験したり、

     最後に雑誌に載せるのに 
   インパクトのある写真撮影のため、
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
定時に帰らなくてもいい人は再度包まってコロコロ。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

十分に癒されて、血色のいい顔になって帰途に。

私はその後、2人を施術。

どちらも難しいゆがみの持ち主だったが、
十二分にほぐれた後だったので、簡単に終わった。

これを家族みんなで、やり合いっこする家庭が増えると、
日本人の健康・体力は、グーンと良くなると思う。
4

2017/1/5

足首捻挫の痛みには、やっぱり"おとなまき"  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

1/5の朝、起きて歩きはじめると
前日までの右足首の痛みはほとんどなし。

「これなら伏見稲荷詣も大丈夫」と思ったが、
足首を回してみるとやはり痛い。

前回も"おとなまき"の中で操体法をして痛みが消えたので、
今回も同様にしてから出発することにした。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

敷布団をリビングに敷き、首に体操用マイピーロを巻き、
その上で180cmの"おとなまき"にセルフで包まり
目が出せる窓を作り、夫に動画撮影してもらった。

右足はどの角度で布を押しても痛いが、
右足で左親趾の付け根を押すと、
痛まず気持ちがいい。

それを数秒間ずつ繰り返していると、
右の前頭〜側頭が、ふわ〜っとしてきた。

「ここに効いている!」と声に出したくなり、
   手もそこに持って行った。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

だんだんと右足でどんなふうに布を押しても痛まなくなり
蹴りながら、横にコロコロと転がった。

クリックすると元のサイズで表示します

夫が「4分たったで、もうええやろ」と言うので、
終了し、“おとなまき”から出て立ち、

足首を回しても痛みがない。
何でやろ? すごいな〜。

伏見稲荷へと出発する前に、負傷現場の撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

コートを持ちながら、歌を歌いながら、
ゆるゆるの木綿草履を履いて、
しっかりとスノコに足を乗せなかったことが
負傷の原因。

2〜4つのことを同時にしながら物事をしても、
失敗することがあまりなかった私だが、
歳やね〜。

脳が同時にたくさんのことを、瞬時に判断できず、
行動に移せなくなったんやな〜。

これからは「若くはないんだ。転ばないように」と
気配りしながら、歩くことにしないと。。。
3

2016/12/10

「上の子が不憫で、不憫で」と  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

12/10(土)は京都施術

最近、京都・高輪の施術初来室者のうち
目だって多いのは、幼児。

そのほとんどは、

下の子を“まるまる”で育てたところ、
あまりの発達の良さに驚き、

「上の子が不憫で、不憫で…」というケース。

「姿勢が悪い、よく躓いて転ぶ、熱をよく出す、
  声が小さく、こもったような声しか出ない」

とか、

「下の子は、胸板が厚く、ガッチリとした体で、
 腹直筋はしっかり閉じているのに、

  上の子は、胸板が薄く、か細い体で、体が硬くて弱い。
   腹直筋が開いていないか心配」という声も多い。

見ると、はっきりと腹直筋離開が認められることが多く、
その場合は、“おひなまき”というか“子どもまき”
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

包まってコロコロと転がし、
パンチ・キックを続けることによって、回復が促される。

中には、

「下の子は2歳で、もうお箸でご飯を食べているのに、
  4歳の上の子は、まだスプーンでしか食べられない」

「言葉が遅い、手先が不器用、
  発達支援クラスに通っている…」などなど。

熱心に“まるまる育児”を指導される小児科医も
徐々に増えてきました。

12/14(水)発行予定のメンテ“力”up通信には、
助産師Mさんのコラムが配信されるのですが、

そこには何と、青葉のグッズを自費で買い揃えて、
外来に設置しているという
小児科医のことが載っています。

配信登録がまだの方は、ぜひ、こちらから登録を!
6

2016/9/6

腹巻きがマイピーロネオカバーに変身!  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

9/6(火)は京都トコ会館で
総合カイロプラクティックセミナーの第8課程(ベビー)

     そこで、現れたのがこれ!
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この方法は、8/28(月)のまるまる育児クラス@A
に参加されていたママが、実施していた方法で

「母乳相談に行った先の助産院で教えてもらった」
のだそうです。

こんな使い方、見たことも聞いたこともなかったので、
私の目は“点”になってしまいました。

このクラスの様子はこちらでお読みいただけます。

このやり方は、トコちゃんベルトのアンダー腹巻き(MかL)に
              ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
マイピーロネオを包んで、ドーナツのようにして、
上の写真のように赤ちゃんに装着すればOK!

とっても簡単で、気持ち良さそう (*^_^*)
ぜひ、やってみてください。
8

2016/7/4

“おひなまき”の新方法、じゅんこ姉さんが開発  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

トコ企画の人気講師、じゅんこ姉さんが“おひなまき”の新方法を開発!
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                              ↑
              良く売れている上野さんの著書(私が監修)

まずは、後ろを×にしないチャイルドシート巻きにします。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します ⇒完成 クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはこちらをご覧下さい。

確かにこの方法だと簡単に丸く包めそう。
次にカチカチの赤ちゃんに出会ったら、私もやってみよう。

赤ちゃんを丸く包みたいけど、上手くできなくて苦戦中の皆さん、
ぜひやってみてください。
6

2015/8/20


8/20(木)の午前は高輪施術、午後はらくらく育児クラス

前の晩、フェイスブックを見ていると、
助産院大地の山口院長と、おまめの赤堀館長が
ベビーケアの勉強をしに、富山まで出かけたとの記事!

浜松⇒富山は遠いし、不便なのに、
時間をかけて行ったことに敬服。

スリング教室の先生は、
ベビー・スリングハウス snow+moon/こそだてサークル雪月代表の
江尻由紀子さん。

教室が始まる前に、山口さんと赤堀さんの二人で、
江尻さんに“おとなまき”を伝達。

モデルは骨盤教室を終えた林助産師さん。

どういういきさつか良く分からないが、江尻さんが
「“おとなまき”を菱形に使ってみませんか?」と提案。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、頭と足側の角結び、
余った布を希望に合わせてチマチマと縛ると、
頭尾がきっちり繋がり、蹴りやすかったらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しそうですね〜。

・・・・・・・・・・・

さて、20日の朝一に施術に来られた母子。
赤ちゃんも頭までかぶせて包むには、
お持ちのおひなまきは小さい。

赤ちゃんの頭の骨のつなぎ目(骨縫合)は、
ずれ固まっていたり、
頭皮や筋肉(帽状腱膜など)が硬い子が多い。

なので、頭まで被せたい…。
そこで、思いついたのが、昨晩知った菱形使い(o^-‘)b

これまでその母子のケアに当たっていた
舞姫助産院院長の坂本助産師とともに
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
    ハンモックのように吊るして、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

胸元の結び目の角と、足元の角を結び、頭を覆い、
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
余ってダブついてい所は結び、輪ゴムで2か所を結び、
顔を出してネオモックに寝かせて、お尻や肩をコロコロ。

次に来られた母子。まだ2歳にもならないというのに、
お母さんのコロコロの手伝いを、自分からやり出した。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

成長発達のいい子は、サロンに来ても泣かず、
こんなに小さくても、
ママのお手伝いをしたりしながら、楽しんでいることが多い。

良いケアギバーになりそう(^_^)v

・・・・・・・・・・・

富山の江尻さん曰く
「“おとなまき”は、ママたち全員に体験して欲しい」と。

日本中のお母さん達が、江尻さんのような女性に、
抱っこの仕方などを教われたら、
子育てで悩む人は激減するのにね。
10

2015/8/18

親子でコロコロ“まきまき”体操  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

8/18(火)は名古屋の施術日。

風通しもいいが、日当りもいい名古屋サロンは、
午前中は扇風機のみ、午後は冷房+扇風機で

アシスタント助産師を確保できず、
私と受付担当の二人とで、母子5組と、子どものみ1名、
合計11人を、私一人で施術。

忙しすぎもせず、暇すぎもせず、
ほどよく楽しく施術できた。

その理由は、親子でコロコロ体操

まずはお母さんに“おとなまき”で包み、ゴロゴロ体操してもらい、
その間に赤ちゃんを“おひなまき”にし、ネオモックの中に。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
一人でメッシュの布を蹴りながら動いている子は、
布とマイピーロネオで、凝りがどんどん緩んでいく。

動かない子は、お尻や肩の下からコロコロと揺らしてあげるといい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんをネオモックに入れておいて、お母さんの施術。
凝りが緩んでいるので、簡単にすぐに終わる。

次に赤ちゃん。同様に簡単に早く終わる。

私の施術には、次のような理由で来られる子が多いので大変、
・目の大きさが違う
・泣くとひどく口がゆがむ。
・脳や内臓に先天的な異常が見られる
・発達に遅れがある

でも、“おひなまき”+コロコロで、
とても早く凝りが緩み、全身のバランスがが改善するので、
短時間で、大きな症状改善が見られて、楽しい。

大人は「顔まで包む方が気持ちいい。快適」と言う人が多いが、
赤ちゃんはメッシュといえども顔を覆うと
激しく泣くことが多いように思う。

それで、このように布の緩みをピシッと引いて輪ゴムで止め
顔を出すようにすると、あまり泣かず、
頭〜首〜背中のコリが、早くよく緩む。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これまでは、首から下を“おひなまき”で包むだけだった。

でも、頭まで包み、
コロコロと転がりやすい方に、先に、たくさん
転がりにくい方に、後から、少なめに、
コロコロするといいと思う。

赤ちゃんもいいお顔になり、早く柔軟な体になるので、
ぜひ、あなたも試してみてください。
7

2015/7/31

ついに顔まですっぽり、おとなまき  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

7/31(金)の午後は、高輪サロンで「らくらく育児クラス」
見学兼アシスタント希望者が多く、定員を母子6組⇒8組に変更。

猛暑の中を高輪サロンまでやって来た、
8組の母子と、アシスタント8人と私で、
サロン内は熱気ムンムン。

既に“まるまる育児”をしている人たちばかりで、

順調にクラスは進行。クリックすると元のサイズで表示します

しかし、浮き趾のある子…5/8、
左右の眼の大きさが違う子…5/8と、高率!

「これで“まるまる育児”をしていなかったら、
どんなことになっていたのだろうか?」
と思われる子がほとんど。

個人指導・ケアの時間は、希望した7人のママ達は全員
“おとなまき体験”をし、その後のケアはサクサクと進行。

皆、見違えるほど姿勢が良くなり、首が長くなった人、
目がパッチリ開いた人、顔色が良くなった人…、

赤ちゃん達は、首が据わったり、パラシュート反応が出たり、
這い始めたりと、様子がガラリと変化した。

その後、スタッフ同士で感想を語り合った後、
おとなまきになったことがないスタッフは、“おとなまき体験”。

すると、頭どころか、ついに顔までスッポリかぶってしまった人が!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この中に入っているのは、キョウコプロポーション@池袋の、松尾鍼灸師さん

 クリックすると元のサイズで表示します

松尾さんのサロンでも“おとなまき体験”できます。
8

2015/7/3

幼児のおひなまき体操  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

7/2の幼児の腹直筋離開の記事の中に、
おひなまきに包んで体操…と書いているのはこの体操。

この子は、7/2の記事の子ではありませんが、
4歳女児(来室理由は、体が硬く体操が上手くできない)、身長110p

この子もきゃしゃな体で、腹直筋はくっきりと離開しているので、
Lサイズのおひなまきに(120cm×120cm)にしっかり包んで
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

片足ずつ足で布を蹴ったり、縦横にゴロゴロする。体操は5分間程度でOK

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
たいていの子は一人で上手くできないので、大人が手伝う。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体操を終えておひなまきから出ると、
幼児でもすぐに体の変化を感じて、ニコニコ。

働いているスタッフも、幼児の笑顔を見ると、嬉しくてたまらない。

しかし、困っことに、120cm×120cmのおひなまきLは、
結ぶ方法が普及してから、需要がなくなったため、
今は製造販売されていない。

今はMが一番大きいサイズ。
身長が100cmを超えると、厳しい。

残っていた在庫のLサイズも、もうなくなってしまったので、
再び製造販売してもらわないことには、ニーズに応えられない。

おひなまきLを持っておられる方は、
ぜひ、有効活用してくださいね。
5

2015/4/20

横向きでおひなまき(髪結び風バージョン)  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

これも、4/19(日)の、赤ちゃん発達応援セミナー@高輪に、
生後2か月の赤ちゃん連れ看護師ママが受講。

竹内華子先生が、いつのまにかその   午後、おひなまきを使って 
赤ちゃんを“髪結び風”に包んでいた。  “髪結び風”包み方を披露
       ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
丸く抱かれて寝た赤ちゃんは、仰向けに布団に置かれると、
たいてい目を覚ますので、おひなまきを敷いた上に横向きで下ろす。

手首に髪を結ぶゴムやシュシュを着けておくのがミソ。
少しずつ、しっかりと「茶巾しぼり」のように絞って止める。、

すると「着地失敗」とならずに、よく眠る。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        仰向けでも同様にできる。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

You Tube でとても上手な動画が配信されているので、ぜひご覧ください。

ところで、おひなまきに包まれていても、赤ちゃんはよく体を動かす。
片足ずつ伸ばしながら、メッシュの布地を蹴り、筋トレをしている。
       ↓               ↓             
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こうして這う力、歩く力を育てている。
歩き始める前に「土ふまず」が出来る子もいる。

休んでいる時はきれいに踵を揃え、全身がきれいに左右対称になっている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
       おひなまきのままスリングに。気持よさそうな顔やね〜。
       斜め後ろに回すと、台所仕事などもしやすい。

         まさに、アフリカのママの畑仕事のスタイルや!
10

2015/4/19

厚手腹巻で大人も“まるまる”体験  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

4/19(日)トコ企画主催の、赤ちゃん発達応援セミナー@高輪

    講師の竹内華子先生。私は3/15の京都と同様、事務局として参加
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
受講生は会場いっぱいの18人+生後2か月の赤ちゃん1人
                        ↓   
クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
おひなまきネオモックで、まるまるネンネの赤ちゃんと一緒に
受講生全員で“まるまる”を体験。

3/15の京都までは、バスタオルやスリングなどを使って、
“まるまる”体験をしていたのだが、
4月からは「厚手腹巻で体験してもらおう」ということになった。

それで持ち物が、腹巻き(できれば厚手)と変更し、
ほとんどの受講生が、厚手腹巻で“まるまる”体験をした。

厚手腹巻2枚重ねで、簡単! 気持ち良さげに、すぐにウトウト。
         ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1枚で下半身を包み、1枚を頭巾のようにかぶってしまう人も!
さらにその上にバスタオルを被せ、
手で持って圧をかけながら、気持ち良さを味わっている人も。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「手で持たなくても良いように、バスタオルの先端をゴムで縛っては?」
と私が言うと「持っていたいんです〜」と。いろんな人がいるもんや。

おひなまきにした赤ちゃんを見て
「こんなに丸めたら苦しんじゃないですか?」と言うママが多い。

そんなママにこの“まるまる”体験をしてもらうと、
あまりの気持ちよさに「そのまま寝てしまうママが多い」と華子先生。

それと、たくさん服を着せておひなまきにすると、
赤ちゃんが暑がることを知ってもらうため。

“まるまる”になると、冷え症の人でもすぐに
全身がポカポカになることが分かる。

“まるまる”体験をしたママは、赤ちゃんの様子を見ながら
気持ち良さそうな表情になるよう、いろいろ工夫して、
おひなまきも、赤ちゃんのお世話も、どんどん上手になるそうな。

私のところに来られるママは、まるまる育児を
「既にしている」とか、「したい」ために来られるので、
“まるまる”体験をしてもらったことがない。

それに、いつまでも寝ていられたら、
仕事が回らないという理由もあるのだが…。

加えて、私自身はS字状彎曲の強い背骨であるためか、
“まるまる”が「気持ちいい」と感じない。

S字状彎曲の弱い〜無い背骨の現代人は、ほぼ全員、
気持ち良いらしいので、厚手腹巻を使って、いつかやってみよう。

厚手腹巻を持っている方は、ぜひやってみてくださいね。
10

2014/6/21

チャイルドシートでもできるおひなまき  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

3/30の記事中でご紹介した、
チャイルドシートやバウンサーなどに入れる際の、
おひなまきの工夫。

この記事のコメント

「おひなまきのやり方、詳しくまたブログでご紹介頂けたら
嬉しいなぁ。と思いました!」とあり、

3/20の母乳育児教室@東京でも、同じリクエストがあり、
小林いづみ先生に教えてもらいました。

       左右の上の角を結ぶ
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

下の左右どちらかの角(ここでは右)を、結び目の下を通して上に引き上げる。
この時、赤ちゃんの右膝裏に、布の縁が当たるようにする。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
          同様に左下の角を持ち、左膝裏に布の縁を当てる。

     下の二つの角の布を結べばでき上がり。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

バウンサーやチャイルドシートのベルトを止められるので、
とても便利です。ぜひお試しを!
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ