最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/11/24

メンテ“力”upセミナー@福岡  トコ企画セミナー

11/23(土).24(日)は福岡天神サロンでの
メンテ“力”upセミナー

両日、事務局は楠野雅子助産師@大野城市

クリックすると元のサイズで表示します

2日目はトコ企画講師の平山小百合助産師
セミナー内容すり合わせのため参加。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんなかなか大変な体の持ち主で、
腹直筋離開の人も多い。

クリックすると元のサイズで表示します

体操の前後に、お互いに体のチェックをすると
変化にビックリされることもしばしば。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は歯科衛生士さんが1人受講。

「健康な口・歯を育てるためには
 0歳、いや、-1歳、-2歳からの母子のケアが必要。

 となると、妊婦さん、いや、
 妊娠する前の女性の体を健康にしないと
 子どもの健康な口・歯は育たない」と、

熱い想いを抱いて来られた。

また、
「上手く哺乳できない赤ちゃんが多く
 授乳指導も歯科衛生士の仕事になっているのが現状で、

 最近の赤ちゃんは、全員舌が巻き上がっていて
 泣くと、舌の裏面しか見えない。

 正常な赤ちゃんって、どんな赤ちゃんなのか
 全く見る機会がないので、わからない」と。

退院後の赤ちゃんには会う機会すらない
病棟勤務助産師は
気づいていない赤ちゃんの現状に
頭を悩ませているのが歯科衛生士。

こうならないよう、助産師が気づいて
自分たちの仕事を見直さないといけないのに…、
困ったもんや。

首の痛みを抱えている受講者が多く、
セミナー後は希望者の体のチェックと施術。

クリックすると元のサイズで表示します

近年のメンテ“力”upセミナーは
受講者が多くなく、
小ぢんまりとしているが

皆さん熱心な人ばかりなので
大人数でするセミナーよりも
むしろやりがいがあるくらい。
7

2019/10/29

メンテ“力”upセミナー@京都  トコ企画セミナー

10/28(月).29(火)は京都トコ会館で
メンテ“力”upセミナー

1日目…15人、2日目…16人が受講
助産師は8人、助産師以外が8人。

クリックすると元のサイズで表示します

今回から全員で、
トコサポートの着用実習がスタート。

体の安定感が増す。
蹲踞が楽にできる。
(特に立ち上がるのが楽)

と、驚きの声に包まれた。

骨盤輪支持実習の順番などを少し変更し、
これまでよりも短時間で
終わるようにしたはずなのに、
残念ながら、そうはならず…(-"-)

クリックすると元のサイズで表示します

助産師以外の職種
(事務・保育士・柔道整復師など)も
理解しやすいようにと

パワポでの講義や、実習に留意したたことが
時間がかかってしまった原因の一つかも?

クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、アンケート結果も悪くはなかったので、
次回の福岡に向けて、
皆さんに満足してもらえるよう
もう少し整理して、練習することとしよう。

セミナー終了後は、希望者の施術。
1日目…6人.2日目…3人

難しいゆがみの人が多く
これでは妊娠しそうにない人や
当然、腰痛や頭痛や股関節痛はひどかろう
と思える人ばかり。

全員の姿勢・脊柱・骨盤のチェックもしたし、
サインもたくさんした。

これくらい濃厚にするには
これくらいの受講人数でないとしんどい。

これから先、どのセミナーで
何を学べるようにしていくか…?

セミナーの改編をしていなないと、
時代の変化・人の体の変化に追いつかない。
6

2019/8/22

メンテ“力”upセミナー@滝野川 “魔女”に憧れて  トコ企画セミナー

8/21(水).22(木)は東京都北区の
滝野川会館でメンテ“力”upセミナー

両日、34人が受講で
公立の大病院〜個人医院の勤務助産師がほとんど。

クリックすると元のサイズで表示します

その人達の職場には“魔女”と言われる
骨盤ケアの高い技術を持つ
先輩助産師がいる施設が多い。

その魔女に憧れて受講したとの声を聞くと
私はとても嬉しい。幸せを感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

両日、アシスタントは恒川由紀助産師@杉並区

2日目の昼休みは
いつもは、お弁当を食べてから
本のサインをするのだが、

今日は昼休み時間になったとたんに
サイン希望者の行列ができたため
こちらを先に済ませた。

その後、恒川さんが
食事をしている所に移動すると…、

神奈川県の50歳前後の助産師が2人

「恒川さんのような仕事をしたい。
     できるようになるには?」

と、色々と質問している。

出張でパーソナルケアを望む産後の母子は多いし、
恒川さんのように自分のペースで働ける働き方は
助産師にとっても好都合。

知識と技術をしっかりと身に着けて
施設勤務者も自営業者も、
皆が幸せになれる働き方を
してほしいものだ。
6

2019/7/26

バトンや体操で楽しくセミナー  トコ企画セミナー

7/25(木).26(金)は京都トコ会館で
メンテ“力”upセミナー

京都では3か月に1度開催しているので
いつものことながら少人数開催。

会場の広さは余裕があり、
大きな鏡もバトンもたくさんあるので
2日目の開講前はバトン練習。

クリックすると元のサイズで表示します

皆に1本ずつ渡しても興味なさげ。

手に取って回してみようとせずに
床に置いたままの人もあったが…、

「皆さん、触診を上手くできるように
 なりたいんでしょう?」

「バトンも回せない人は
 触診上手にはなれません」

「良く動く手首・肘。肩甲骨、
 足腰を安定させられる力がなければ
 触診なんて無理です!」

と言うと、やっと全員、
真剣に練習し始めた。

すると、すぐに上手になる人が多くて
ビックリ(@@)

これは腹直筋離開の触診の後、
修復させるための体操。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、離開している人を触診すると
見事に改善していて、受講生一同(@@)

 腹直筋離開については
 このまとめ記事をご覧ください。

8/21(水)の東京都北区滝野川会館での開催は
30名を超えましたので、
お申し込みはこちらからお早めに!
6

2019/7/5

名古屋メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

7/4(木).5(金)はウィルあいち@名古屋での
メンテ“力”upセミナー

クリックすると元のサイズで表示します

両日20名の受講で、
うち15人が全くの一見さん。

大病院や個人医院で働く
“骨盤ケア先輩”にあこがれて
「私もあんな魔女のような助産師になりたい!」

と、燃えている人が多く、

中にはイタリアから一時帰国して
受けに来られた人も(@@)

活気あふれるセミナーとなったが、
忙しくて、またまた
セミナー中の写真は全く撮れず😢

アシスタントは、三重県伊賀市の
開業助産師 冨田茉理さん ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

昨日までの九州南部を中心とした豪雨が、
名古屋にもやって来たら

「大雨で遅れる人もあるのでは…?」
との心配はどこ吹く風、気持ちのいい天気。

こんなきれいな夕焼けなら、明日も晴天のよう。

クリックすると元のサイズで表示します

ネットで雨雲レーダーを見ると、
梅雨前線は南下している。

クリックすると元のサイズで表示します

毎度毎度、セミナーの日は
台風も低気圧も前線も、私を避けてくれる。

「なんて私は幸運なんやろ」と、
今回も天の神様に感謝、感謝。ゴメン
8

2019/6/27

仙台メンテ“力”upセミナー   トコ企画セミナー

6/26(水).27(木)は仙台戦災復興記念会館で
メンテ“力”upセミナー。

仙台では、以前は70名以上入れる広い会場で
50名を超えるセミナーをしていたのだが、
そんなしんどいこと、今はもうできない。

なので、30人のセミナーができる会場を選び
両日27人の受講で、十分満足。

クリックすると元のサイズで表示します

受講を申し込んでいた上野順子さんにアシストもしてもらい、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

地元世話役の佐藤恵美さんも   ↑
復習受講料を支払って受講して下さり、
恐縮、おおきに。

2人には自己紹介を兼ねて、
活動状況を報告してもらった。

その後、一番前の席で大きく頷きながら
私の話を聞いていた佐藤さん曰く

 やっぱり、メンテ“力”upセミナーを受けないとダメ。

 東北の人はなかなか東京まで受講に行けないので
 上野順子先生のセミナー(順子塾=JJ)を
 各地の病院で開催して、受けている人が多い。

 東北は、運動不足の女性が多く
 分娩中の回旋異常が多く、難産が多い。

 それを直すのにすぐに役立つ技を、
 「JJだと、受講資格を問われることなく学べる」
 と人気がある。

 が、現代人の体の特徴や
 骨盤整体の基本を学んでいない人は
 技だけを真似しようとするので
 役立たないことが多い。

 それで、基礎から学ぶことの必要性を感じて
 メンテ“力”upセミナーを受講する気になった人も多い。

と。

女性の体を丈夫に整え、
安産に導く知識と技を身に着けるのに
たどるコースはいろいろあるのがいいね。

2日目終了後、
そんなことを上野さんと語りながら、
会場から仙台駅まで歩いた。

上野さんは自分一人では歩かない距離だが、
私は毎回歩いているので、
上野さんも付き合ったというわけ。

メンテ“力”upセミナーは毎回忙しくて、
今回はことに、セミナー中は全く撮れなかった 😢
8

2019/6/2

メンテ“力”upセミナー@徳島  トコ企画セミナー

6/1(土).2(日)は、徳島市のふれあい健康館での
メンテ“力”upセミナー

1日目…28名、2日目…27名という、程よい受講人数。

マイクなし会場だが、
喉の調子はまあまあ良好でよかった。

1日目は忙しくて、全く写真を撮る余裕なく
2日目は何とか1枚は撮れた。

クリックすると元のサイズで表示します

徳島は原田さんの奮闘で、
セミナーをほぼ毎年開催しているが
毎回、しっかり受講生が集まる。

骨盤ケアが県全体に着実に浸透。
あちこちの公立病院でも、
骨ケア教室が開かれるように
なってきているとのこと、素晴らしい。

2晩ともよく食べ、よくしゃべり、
楽しく充実した徳島遠征だった。
8

2019/5/27

メンテ“力”upセミナー@福岡天神  トコ企画セミナー

5/26(日).27(月)は福岡天神サロンでの
メンテ“力”upセミナー

警固神社での開催を予定していたのだが、
受講料値上げも影響してか、
申し込みが少なく、サロンで開催。

両日、12名の受講者で
事務局 兼 アシスタントは、
楠野助産師@大野城市 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

1日目のみ、平山講師が内容すり合わせ参加。

受講生が少ないと、その分、
「懇切丁寧に教えなくては…」と思うためか

クリックすると元のサイズで表示します

50人を超える会場で
マイクでしゃべっているより疲れる。

受講生にとっては、少人数の方が
当然、ありがたいことだろうから
私も、やりがいはあるので良しとしよう。

福岡会場でのお弁当はいつも豪勢。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

これは2日目のお弁当で、2段重ね。

最年長受講者の蒲池さん 65歳は、
今回は久々の復習受講。

クリックすると元のサイズで表示します

彼女のfacebookによると、
今回のセミナーの感想は…

> 妊産婦のケアは骨盤だけ診てもダメ。
> 首がネックであり、頭の形、首から仙骨。
> そして、全体を診ることが大切。
> 脊椎の歪みのある箇所で出る症状が違うので、
> そこまで整えられる技を身につけて欲しい。

> 生活様式が変わり、
> 骨盤まわりがゆるんでいる人が増え、
> 自分で積極的にケアしないと
> 安産は難しくなっているのですね。

そして、

> 「蒲地さん。あんたも勉強においで」と
> おっしゃいました。
> そこまで出来たらいいなあ😂😆

と。

そう、現代女性の体が大変なことになっていて、
ケアが難しくなった分、

「より高度なケアを身に着けたいと思う人も
 増えてきているぁ」と思う今日この頃でもある。
7

2019/3/18

高輪サロンで初メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

メンテ“力”upセミナーを
3/17(日).18(月)、高輪サロンで初開催。

クリックすると元のサイズで表示します

滝野川会館で開催予定だったが、
受講申し込みが少なく、高輪サロンに変更した。

1日目の事務局は
池田匠美助産師(みひかるサロン@自由ケ丘)さん
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

申し込み数の減少は、
ラダーの影響を受けているのと、
受講料値上げのためと思われるが、

高輪サロンで開くにはちょうど良い
申し込み15名となった。

当日キャンセルが1名あり14名
両日、同じ14名が受講

クリックすると元のサイズで表示します

いつもと同様に進行しているつもりが

クリックすると元のサイズで表示します

ホームグランド故の気の緩みか
進行は徐々に遅れがちに…、

クリックすると元のサイズで表示します

休憩時間で、受講者の
脊柱・骨盤のゆがみチェックも。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目の事務局は西脇裕子助産師@新百合ヶ丘
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

唯一の復習受講者で、
総合ベーシックセミナー修了者の
植草助産師と記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

総合ベーシックセミナー受講中は第1子妊娠中で
こんな写真も撮らせてもらった。この記事はこちら
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、第2子も出産し、
働いていた病院を辞めた。

その後、開院したばかりの
五井レディースクリニック@千葉県市原市に就職。

院長は、骨盤ケア・“まるまる育児”の
実施施設で働いていた医師で、
その良さを知っていため、
その指導を、彼女に委ねた。

なので、医院経費での復習受講。

このように、骨盤ケア・“まるまる育児”を
導入する分娩取扱施設が、
1つでも増えることは、心強く、とても嬉しい。

こちらは同じく千葉県の病院勤務の助産師トリオ

クリックすると元のサイズで表示します

「骨盤ケアを取り入れたいから」というので、
てっきり病院経費での受講かと思ったら、自費。

こんなにお金と時間をかけて
学びたい熱意も意思も強いのに、

させようとしない病院なら、
そこにいてもしょうがない。

働きがいのある施設に
移って納得できる仕事をしないと、
せっかくの人生を
悔いなく生きることはできないと思う。
8

2019/1/30

キック練習@京都メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

1/29(火).30(水)はメンテ“力”upセミナー@京都トコ会館

クリックすると元のサイズで表示します

受講料値上げ直後なので、
成立するかどうか心配したが、
1日目…14名、2日目…10名で開催できた。

妊産婦も受講者もつらい体の人が年々多くなり、
50人前後の大人数でセミナーをする時代は終焉を告げ、
少人数で丁寧に実習する
セミナーの時代になったと実感。

そのためにも準備体操・体作り体操に
時間をかけないといけない。

今回初めて使ったアイテムはハンドミット
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

開講前の時間を利用して、まず、私がやって見せ ↑
やってみたい人が順番にやってみた。

なぜかというと、受け付けをしていたRさんは、
以前一緒に空手を習っていたのだが、
回し蹴りができず、
ロシアンキックのようになってしまう。

その後、結婚し挙児希望。

妊娠できない理由は、年齢もだが、
私は仙腸関節に問題があると考えていた。

私が施術しても良くならず、
運動不足と指摘していたが…、

どのような運動を勧めればいいのか
わからなかった。

1日目のセミナー終了後
突然ひらめいたのが、これ。
でも、その時はやはりロシアンキック(>_<)

ところが2日目の朝、あれっ、
できるようになった。Rさん、授かるといいね!
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

受講生も、意外と上手い人が多くてビックリ。↑
この人は、柔道経験のある助産師

この人は空手経験のある助産師
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       
若い人だけでなく、50代後半の人も、なかなかうまい! ↑

これは本来、空手・キックボクシングなどの
練習用アイテムなのだが、
誰でも楽しく筋トレ・骨トレ・靭帯トレできる優れ物。

バトンもハンドミットも

クリックすると元のサイズで表示します

子ども達も大好きなので、
一家に一個あると、家族そろって
楽しみながら体作りができると思う。

準備体操した後は、

クリックすると元のサイズで表示します

各種体操や操体法

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤計測

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤の成長度検査

クリックすると元のサイズで表示します

仙骨の彎曲の触診

クリックすると元のサイズで表示します

トコちゃんベルトの種類とサイズの選び方など

クリックすると元のサイズで表示します

びっしり楽しく。

トコ・カイロプラクティック学院の
総合ベーシックセミナーに進む意思満々の
受講生に囲まれて、
まだまだ頑張らねば…と思った2日間だった。
11

2018/12/14

メンテ“力”upセミナー@滝野川会館  トコ企画セミナー

12/13(木).14(金)は東京都北区の滝野川会館での
メンテ“力”upセミナー

JR上中里駅から会場に向かう途中にある
神社の紅葉が美しく、12月半ばとは思えない。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は急病などのキャンセルが多く、
受講人数は1日目…28人、
2日目…26人と、この会場では最少。

クリックすると元のサイズで表示します

多いときは60人近い人数が
同じ会場にギッシリで、超忙しかったが…、

これくらいの人数だと
実習も丁寧に、濃密に、
ゆったりできる。

クリックすると元のサイズで表示します

アシスタントはいつもの恒川由紀助産師。
プラス
小林いづみ助産師が、
トコ企画セミナー講師として
内容すり合わせのために参加。

慣れた人が2人もいて、有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の受講者は、
大病院勤務助産師が多く、

骨格も比較的良い人が多く、
しかも、
「ベーシックセミナーに進みたい」と言う
とても積極的な人が多く、やりがいがあった。

脊柱・骨盤検査も全員
丁寧にできたし、

本もたくさん売れて、
サインもたくさんして、
充実の楽しい2日間だった。

でも、寄る歳波のせいか、やはり、
しゃべりっぱなし、動きっぱなしの
メンテ“力”upセミナーは疲れる。

セミナーの後は、
少しリッチなお惣菜を買って食べたり
ケーキとコーヒーでおしゃべりをしたりして
鋭気を養った。
8

2018/12/2

メンテ“力”upセミナー@熊本県助産師会館  トコ企画セミナー

12/1(土).2(日)は、熊本県助産師会館での
メンテ“力”upセミナー。

師走と思えぬ暖かさで、
動いていると汗ばむくらいだが、

自然の木・壁・畳に囲まれ、
優しい空気がゆったりと流れる年季の入った
伝統的日本建築は心がなごむ。

クリックすると元のサイズで表示します

会場に入れるのは32人くらいだろうと、
定員を32としたところ、
定員いっぱいの受講があり盛会となった。

クリックすると元のサイズで表示します

これまでほとんど骨盤ケアを取り組んでこなかった
大病院からの受講者も多く、ありがたい。

たくさんの人たちに声をかけ、
事務局を担当して下った林田直子さんをはじめ、
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
両日アシストして下さった和田さん、

お友達を誘って復習受講して下さった
多くの皆さんのおかげで
質問も多く、充実したセミナーができた。

受講生の中に、医療資格を持たない女性、
Nさんの姿があった。

受講理由を尋ねると、
「お母さん達に骨盤ケアや“まるまる育児”
を広げていきたくて」と。

静かに語るNさんの表情は、
強い意志にあふれていて、ドキリ!

助産師も看護師も保育士も
全国的に不足が叫ばれ、
骨盤ケアで開業したり地域で活動する助産師も足りない。

となると、
骨盤ケア・“まるまる育児”を広めるには
医療関係者のみならず
Nさんや、江尻片山上利高橋さんのような
志の高い女性に大いに頑張ってもらわないことには
どうしようもないと思う。
7

2018/10/12

メンテ“力”upセミナー@名古屋  トコ企画セミナー

10/11(木).12(金)は名古屋でのメンテ“力”upセミナー
両日15人と、名古屋では最低人数開催となり、

クリックすると元のサイズで表示します

私は少しさびしい気分だが、
会場を狭くしたため、閑散とした感じはなし。

側彎・骨盤検査なども丁寧にでき
受講者は皆とても幸せそう。

この会場ではいつも、
1/2の人に脊柱側彎が見られるのに、
今回は2/15のみと少なかった。

女性型骨盤の人も多く、
元気で器用な若い人が多かった。
これからが楽しみ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目のみのアシスタント、阿部助産師。

震度5くらいの側彎で、顎のゆがみも強かったのに
セミナーや施術に通っているうちに、
大幅改善して体が楽になったことを
熱く語って挨拶。

本も信じられないほどたくさん売れ、
サインもいっぱいした。

受講人数は少なかったが、
とても楽しい2日間となり、良かった。
4

2018/9/24

メンテ“力”upセミナー@松江 たがしらクリニック  トコ企画セミナー

9/23(日).24(月)は松江市のたがしらレディースクリニックで
メンテ“力”upセミナー

受講者は島根県内各地からと、鳥取市からの
1日目は25人、2日目は17人。

いろんなイベントが重なったそうで、
1日目のみの受講者が多かった。

有難いことに、公立大病院の助産師が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの講義・実習のほか、

クリックすると元のサイズで表示します

 1日目は、休み時間を利用して
 脊柱側彎や骨盤のゆがみチェック
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目の休み時間は、
本にいっぱい如来さんシールを貼って、サインして、

実習は濃密にオマケつきで行い、

クリックすると元のサイズで表示します

1日目終了後と、2日目の朝は、
希望者の施術もし…、大忙し。

クリックすると元のサイズで表示します

温かいお弁当も美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

終了後は、たがしらクリニックのスタッフ
(アシスタントの北尾さんと、受講者4人)と
一緒に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんまにお世話になりましたm(_ _)m

このクリニックは訪れたのは2度目で
前回は2015年11月

妊婦の骨盤ケア(=胎児ケア)と
新生児の“まるまる育児”が
日本で最も充実している施設の1つ。

評判がよく、島根県で最も
分娩の多い施設となっていることは、
何よりもうれしい。
11

2018/9/15

少数濃厚 京都メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

9/12(水).13(木)は京都トコ会館で
メンテ“力”upセミナー

受講人数は1日目15人.2日目14人と、
京都以外での開催と比べると少ないが、

クリックすると元のサイズで表示します

会場は広くないし、私のホームグラウンドなので、
他の会場より濃厚に進行。

クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
男性は1人。おとなまき体験会に参加し
「おとなまきアドバイザーになりたい」と
思われたそうな。

彼以外は全員助産師で、
四国の最果て 宇和島市からも。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はトコちゃんベルト専用メジャーを使って
いつもより丁寧に実習。
これはなかなかいいので、今後も続けよう。

クリックすると元のサイズで表示します

休み時間を利用して行って骨格の検査。

腰椎側彎は妊娠・分娩に多大な影響を与えるのに、
医師も助産師も、診るべき部位と教えられていない。

肩甲骨の間と、第3腰椎あたりの間に
凹みがあるかないかを見れば
脊柱のS字状彎曲の有無がわかる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
     背中を触れば、左右の肋骨に
     大きな左右差があるかないかが分かる。

仙骨・仙腸関節の状態の触診は
ベーシックセミナーで実習した人なら簡単に分かる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
     最後に股関節・腸骨大腿靭帯を診ておしまい。

仙骨が強く変形していたり、ねじれているのは
触れば誰でも簡単にわかる。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

助産師が妊婦のこのような骨格のゆがみに気付き
適切な体操をアドバイスしていれば、
安産できるはずの人が、
帝王切開になっているのはとても残念な現状。

この人骨盤ケア歴10年のベテランで
10年前は地震の震度に例えれば
「震度5」の側彎だった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何度か私の施術を受け、セルフケアを続け、
久々に復習に来られたので診ると震度2〜3まで改善。

いずれも簡単にわかることなので
安産に導きたいと思う人には
できるようになってほしい検査法である。

「子安祈願・必勝文武」のシールができたので、
『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』を
購入された方に、サインと一緒にプレゼント。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

セミナー終了後は、施術希望者に施術(別料金)。

クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
    この人は数年前に町の公費で
    メンテ“力”upセミナーを受講

    その後、子宝に恵まれ、子どもが4歳になったので
    初めて子どもと離れて1泊2日のセミナー受講。

2日間で8人も施術。
どの人も体調不良のネックとなっているのはネック。

体操用マイピーロ
を使ったセルフケアを
毎日続けるようアドバイスし、
今後の活躍を祈った。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ