最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/9/29

最少人数更新 メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

9/27(月) 青葉定例会議後
新大阪→品川へ移動。

28(火).29(水)は高輪サロンで
メンテ“力”upセミナー。

クリックすると元のサイズで表示します

いったん12名の定員を超えたのに
コロナ禍のためか、キャンセル続出。

クリックすると元のサイズで表示します

当日ドタキャンもあり、受講生は両日7人。
過去最低記録を更新😥

クリックすると元のサイズで表示します

2014年に初受講し、今回復習受講された
S助産師(妊娠33週 経産婦)は

「前回は滝野川会館で
 50人近くいてギュウギュウだったのに
 今回は少人数で、有難い〜」と。

とても満足気。

私も、受講生全員の体も
Sさんの胎児の様子も
診られて満足。

助産師は3人でグループになり
Sさんの肋骨弓角・腹直筋離開を
触診実習させてもらえるという
絶好の機会に恵まれた。

助産師以外は4人
・保健師
・整体セラピスト
・作業療法士
・指圧・按摩・マッサージ師

保健師さんは宮崎県から
整体セラピストさんは千葉県から。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

指圧・按摩・マッサージ師さんは ↑
千葉県船橋市の長生治療院 院長。

埼玉か来られた
作業療法士さんとはお友達。

このお2人には主にペアで実習をしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

助産師・保健師の4人グループで
仙骨カーブの触診などの実習。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

少人数だと濃密に実習しても
時間的にはスムーズに進む。

体操も念入りにできる。

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ禍が収まってきたせいか
10月下旬から始まる
トコカイロ学院基本整体セミナーは
あっという間に満席になった。

10/30(土).31(日)の高輪サロン
12/15(水).16(木)のウィリング横浜
で開く
メンテ“力”upセミナーも

「あっという間に満席!」

になるかも?!

迷っていらっしゃる皆様
お申し込みはお早めに!
5

2021/6/23

メンテ“力”upセミナー@高輪 便漏れに!  トコ企画セミナー

6/22(火).23(水)は高輪サロンで
メンテ“力”upセミナー1.2

クリックすると元のサイズで表示します

受講者は12人で、うち妊婦が3人。
妊娠39週・26週・6週で
2日目は予定日の2日前!

この方は、高輪施術の
お馴染みさんで、医療者。

なので、

「いざとなればここで産めばいいや」と

私も覚悟して受講許可したため
驚くことはなかったのだが

クリックすると元のサイズで表示します

驚いたのは、トコサポート
着用実習を終えたとき

クリックすると元のサイズで表示します

受講者の1人が

「私は、トコサポートの大ファンなんです。

 なぜかと言うと、麻酔分娩をした後から
 便漏れになってしまい

 お医者さんなどいろんな人に相談しても
 ちっとも良くならなかったのに

 トコサポートを着けたとたんに
 ピタッと治ったんです」と。

尿漏れの人は多く
トコサポートで改善する人は多いけど

便漏れの人は少ないし
そんな話は未だ聞いたことがなかったので
私だけでなく、受講者も驚いた様子。

私もトコサポートの大ファン
これを着けずに
トコベルを着けることなんてないのだが

まだまだこの良さを
知らない人が多いようで残念。

クリックすると元のサイズで表示します

妊娠26週の妊婦さんは
腹部を触っただけで

「赤ちゃんの足が顔の前にある!」
とわかる斜位

私がそういうと

「そうです。先日のエコー検査でも
 そういわれました」と、ケロッと。

しかも女児。

股関節脱臼のリスクが
極めて高いことなど
ちっとも認識していない様子。

助産師なのに…。
おそらく医師も…。

なかなか大変な受講者揃い。

「新型コロナが怖い」と思うより
「産前産後の不調がツライ」

と思っている人がたくさんいる以上
セミナーは続けざるを得ない。

風通しを良くして
つつがなく2日間を終えられて
ほっと一安心。

セミナー後も受講した皆さんが
元気で暮らせますように。
11

2021/5/28

赤ちゃん発達応援セミナーを聴講  トコ企画セミナー

5/27(木).28(金)は京都トコ会館で
赤ちゃん発達応援セミナー

講師は小林いづみ助産師で
私は聴講。

クリックすると元のサイズで表示します

1日目はパワーポイントを使って
講義をしながら、実習。

最後は赤ちゃんになり切って
“おとなまき”を体験。

なので
「こっちが緩い、キツイ、こうしてほしい」

などと喋ってはいけない。

巻き手は、全て相手の表情や様子を見て
巻かないといけない。

2日目も“おとなまき”からスタート。

今度は、巻かれる人は喋ってもよく
チャイルドシート巻きを体験。

クリックすると元のサイズで表示します

足を出して巻くやり方の方が
気持ちいい人や

やっぱり、全身包まれるのがいい人も。

クリックすると元のサイズで表示します

時間の推移によっても
変化することなど体験。

“おひなまき”を
上手くできるようになるには

“おとなまき”を体験するのが
ベストだと納得できる。

2日目は主に赤ちゃんの
・お世話の仕方
・姿勢・運動の発達
・定頸・受け身の発達

これらに関する実習

寝返り・ハイハイなどの動きは
人それぞれで

「この人の動きがきれい」

と言える人はなし。

この場に私がいると
決まって私が
きれいな動きモデルとして
出場されられることになる。

皆が一斉に動画撮影する中

@引き起こし反射検査時の
A視性立ち直り反応
B四つ這い
C連続寝返り

などのモデルに。

@腕の角度が45度? 60度? それ以上?
 引き起こすときの体の重さは?

私は45度
他の人は60度が多く

私の軽さに驚かれてしまったが
私以外の人達と
そんなに違うということは

自分で動くときの重さも違うということ。

つまり、半分ブレーキをかけながら
自転車をこぐのと同じ。

何をするにも滑らかに動くのは
難しいということ。

いつも私が赤ちゃんの
定頸検査をやっているが

その適切な判定の大切さを改めて痛感。

そこで思いついたのが
オンラインらくらく育児クラス

それから、ますます確信したのは

「私にとっては、現代女性に
 育児技術の指導をするのは難しい」

ということ。

なぜなら、体が違いすぎるから。

私がいつも何気なくしている
赤ちゃんの抱き上げ、抱き下ろし。

これは私の手首が
柔らかく、強く、良く動くから。

それに、腹力が強いので
全身が安定している。

多くの受講生もお母さんも
私の真似をしようとしてもできない。

しているつもりでも全然違う。

私は何でできないのかわからない。

「私と同じように、何でしないんだろう」

となってしまう。

お母さんのどこがつらいのか?
どうしたら赤ちゃんに優しいお世話が
できるのか?

私の体とあまりにも違うので
適切なアドバイスをするのは難しい。

小林講師の話を聞いていると
そんなことがよくわかる。

でも、きれいなお手本は見せられるし
各種検査をするのも上手い。

なので、お教室の先生には向いている。

ということで
お母さんの“痒い所に手が届く”ような
アドバイスを教える

・新生児セミナーも
・赤ちゃん発達応援セミナーも

講師は小林助産師などに
してもらう方がいい。

との確信は、ますます強まった。

2日目はお昼のデザートは2種類も👀‼️

ヨーグルトに金柑のシロップ煮の
トッピングは私の差し入れ

事務局の西川さんが栽培した苺とミントも

クリックすると元のサイズで表示します

フレンチトーストのような
高カロリーなデザードを
食べようと思うなら
お弁当の米飯は、全部残して…。

セミナー終了後は

クリックすると元のサイズで表示します

今西助産師も診察させてもらいながら
千草助産師@豊中さんの
整体施術。

2日間とも、フラ・バトンも取り入れた
空手自主練
もし

合間を見て庭の手入れと撮影もし
長い2日間は終わった。
9

2021/4/16

施術日に思うセミナー受講の大切さ  トコ企画セミナー

4/15(木)は京都施術
4/16(金)は名古屋施術

大人の女性の
施術人数は計16人
うち妊婦は5人。

妊婦でない女性は
妊活中や
産後3週〜60年

ということは、生後3週間の
ちいさな赤ちゃんも😄

全然泣かずに一人遊びしていて
ずっと機嫌。

こんなに幅広い年齢層の人達の
ケアに当たれるのは
楽しく、やりがいがある。

施術に来られる人は
医療・教育・保育関係者が高率

皆さんとても勉強熱心で
セミナーやトコ助産院のクラスなどを
受講している人もあり
育児にも
自分の体作りにも熱心。

助産師は3/16人
その1人が松本かおり助産師

妊活のための体作りと
首の痛みのため来室。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    
ケアをしているは
この日のアシスタント
今西智代助産師    ↑

ケアを受けて
「だいぶ痛みが消えた」と松本助産師。

その後、私が頭〜骨盤を調整し終了。

松本助産師はメインの仕事以外に
保育園でのベビーマッサージの講師と
仕事の幅が広がり

今西助産師は、トコ企画の
新生児ケアセミナーの
講師候補として修業中。

ただいま絶賛伸び盛りの2人。

お互いに高めあい
得意分野で羽ばたきながら

より高い専門性を身に着けて
末永く働いてほしいと思う。

「いいな〜」と思われる方には
まずは
トコ企画セミナーがお勧め。
なんの国家資格もなくてもOK!

新生児ケアセミナー
妊婦さんの受講も多いのが特徴。

育児ほど難しい仕事は
他にあるのだろうか?

と思うくらい
難しいと思うのだが…

それを学ぶのに
ふさわしい場がないのが現実。

新生児ケアセミナー(講師:小林)で学んで
後悔のない育児をしてほしいと思う。

4/28(水) 東京 キャンセル待ち
5/26(水) 京都 残席あり…今西助産師、補助講師デビュー!
6/11(金) 東京 残席あり

もっと勉強したい専門職の方に
お勧めなのは
赤ちゃん発達応援セミナー(講師:小林)

5/27(木).28(金) 京都 残席あり
6/29(火).30(水) 東京 残席あり

骨盤ケアをできるようになりたい方に
お勧めなのは
メンテ“力”upセミナー(講師:渡部)

6/10(木).11(金) 京都 残席あり
6/22(火).23(水) 東京 残席あり

セミナー受講後や
施術を受けた後に
PCR陽性となった人は、未だ0

気持ちよく体を動かし
身体バランスを整え
心身ともにイキイキ暮らすことが大切。

引きこもっているよりも
免疫力を高く保てると
私は確信している。
7

2021/3/26

メンテ“力”upセミナー@高輪  トコ企画セミナー

3/24(水).25(木)は
メンテ“力”upセミナー@高輪

前回は同会場で昨年の12月

事務局兼アシスタントも同じ
小林いづみ助産師。

クリックすると元のサイズで表示します

受付にはコロナ感染対策のポスターや
消毒用アルコール。

クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ全員、今朝の体温チェック済で
会場の非接触型の体温計の出番はなし。

東京の最高気温は20℃
窓4か所を開け
扇風機で風を回していても
寒くなくてありがたい。

クリックすると元のサイズで表示します

感染対策は身についていて
しかも
動きのスムーズな人が多い。

前回の受講者は
歯科関係者が多かったが

今回は、都内の大学病院などの
大病院勤務者や
保育士・セラピストなど12人。

そのうえ
今後どんどん上のレベルまで
進みたいとの意欲満々の声が聞こえる。

クリックすると元のサイズで表示します

診察や体操も上手で
質問もどんどん出てきて
私も次々に返答。

手ごたえの大きいセミナーとなり
彼女達の熱意に応えなくてはと
背筋が伸びる。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、小林さんが撮ってくれた
写真を見て、ガ〜ン。

クリックすると元のサイズで表示します

ウエストのくびれが
完全に消失し、寸胴型😥

写真を見ては落胆しなくてもいいよう
運動と糖質制限に勤しまなくては…

と、反省しながらも
「セミナーをして疲れたから…」
「たくさん施術をしたから…」

と、甘いものに手が伸びている私😞
甘いものはやめられない。
6

2021/2/17

3/17(水) 葉月先生最後の新生児ケアセミナー  トコ企画セミナー

3/17(水)は京都トコ会館で
中川葉月先生による
最後の新生児ケアセミナーです。

中川先生は“助産師が憧れる助産師”
優しくて、上品で クリックすると元のサイズで表示します
的確な指導で人気の高い講師なのですが…

ご家庭の都合で
講師を続けられなくなりました。

また何年かしたら
復活してもらえるかもしれませんが…。

3/17(水)のセミナーは成立しています。
でもこのコロナ禍なので
受講生はまだ数人。

しかも、復習者が多く

 中川先生の講師スキルを
   盗もうと思っての受講?

と思いたくなるようなメンバーです。

なので、初受講者にとっては
「復習者は補助講師」
と言ってもいいくらいの人達。

ですから、この日の受講はとてもお得😄

次回の京都での新生児ケアセミナーは
5/26(水)小林いづみ講師 ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

プラス、中川先生の後任 ↑
今西智代助産師も!

翌日・翌々日と、3日連続で
小林講師のセミナーがあります!

5/27(木)赤ちゃん発達応援セミナー1
5/28(金)赤ちゃん発達応援セミナー2

新生児ケアセミナーを受けないと
発達応援セミナーを受けられません。

ぜひ、3/17(水)か、5/25(水)
ご受講ください。

医療・保育従事者はもちろん
専業主婦妊婦さんなども
けっこう受講してくださいます。

“まるまる育児教室”の講師を
できるようになりたい方は、もちろん!

たくさんの方々のご受講をお待ちしています。
5

2020/12/24

こんな感想が寄せられると…♡  トコ企画セミナー

12/22(火)、23(水)に高輪サロンで開いた
メンテ“力”upセミナー
アンケートを読んでいたところ
こんな熱いのがあった。

これを書いたのは、ピラティスのインストラクター

クリックすると元のサイズで表示します

 ↑ クリックすると大きくなります。↓

クリックすると元のサイズで表示します

「もう歳やし…、そろそろ誰かに
 講師をやってもらいたいな〜」

と、昨年あたりから
まじめに考えているのだが…。

こんなに喜んでいただけるのは
正直なところ嬉しい。ハート

まだしばらくは
講師を続けないといけないかな〜。
8

2020/12/23

9カ月ぶり 高輪メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

12/22(火)、23(水)は高輪サロンで9カ月ぶりに
メンテ“力”upセミナーを開催。

3〜12月の間
9月に京都で開催しただけ。

福岡・京都・高輪・福岡・高輪・名古屋の6回が
コロナ禍のため流会となった。

1日目だけでもオンライン化したいと
思ってはみたが
9月にやってみて
やはり難しいと思った。

今回は両日13名が受講
うち6名がすがの歯科@立川市の
院長先生・歯科衛生士・受付スタッフ

菅野先生のおかげで
久々に楽しいセミナーができた。

クリックすると元のサイズで表示します

全員マスク着用し
適宜アルコール消毒しながら…

エアコン・扇風機で風を回し
窓も開けて換気を良くしながら…

クリックすると元のサイズで表示します

私は半袖ポロシャツなのに  ↑
ダウンを脱げない人も。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

けっうこ満員感はあるが
電車よりは人口密度は少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

換気はここの方がいいし
受講者は医療者がほとんど。

日常的に人に密着せざるを得ない仕事柄
人が集まることを怖がらない人ばかり。
怖がっていては仕事はできないもの。

セミナーをしてる中で
私の体や目がどんどん
軽やかに動くようになった。

私は止まったら死ぬマグロと言われ
自分でもその通りと思っている。

夏以後、しっかり施術をして働いてはいたが

「施術だけではアカンのや。
 セミナーをしないとアカンのや〜」

と気付いた。

体操・操体法など
精いっぱいきれいに、丁寧に動いて
お手本を見せ続けることが
良好な体調を保つんやと、痛感した。

セミナーをして
また元気に泳ぎだしたマグロ。

さぁ、正月明けに孫達が帰るまで
頑張って働こう!
10

2020/9/30

半年ぶりのメンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

9/29(月).30(火) は京都トコ会館で
メンテ“力”upセミナー

COVID-19 感染拡大の影響で
3/18.19に東京で開いて以来
なんと半年ぶり。

クリックすると元のサイズで表示します

1日目は13人、2日目は12人が受講。
歯科医師1、ヨガ講師1、それ以外は助産師。

この会場では、28人で開いたことがあるので
それを思えば半数にもならないのだが

コロナ禍でソーシャルディスタンスに
慣れてしまったため
ずいぶんにぎやかに感じる。

南北の窓を開放し
扇風機2台で空気を動かし

受講生は全員マスクを着用し
私は喋りやすいよう
マウスシールドを着用。

クリックすると元のサイズで表示します

会場には消毒用アルコールを2カ所に設置し
手指消毒を促しながらの進行。

ソーシャルディスタンスを取るのが
私も受講生も習慣化していて

クリックすると元のサイズで表示します

私から注意を喚起する必要もなく
予定通りの実習ができた。

クリックすると元のサイズで表示します

腰痛肩こりで体調不良だと
免疫力も低下すると考える私。

休み時間には、全員の脊柱側彎の有無と
骨盤のゆがみの有無をチッェク。

クリックすると元のサイズで表示します

16時半からは全員の後頭骨〜頸椎を
チッェクし、希望者の施術。

2日目は、実習が盛りだくさん。

クリックすると元のサイズで表示します

けっこう密集しているように見えるけど

クリックすると元のサイズで表示します

電車の中よりまし。

クリックすると元のサイズで表示します

今回初めて、トコちゃんベルトUを使った
ダブル巻きU-1の
着用指導のしあいっこをしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

特に時間がかかることなく
最後の体操も
全て終えられた。…と思っていたら

クリックすると元のサイズで表示します

閉講後に、骨盤の緩み測定の
2回目をし忘れたことに気づいた😟

まぁ仕方がない。
午前中に1回しているし
家でもできることやし。

1日目はオンライン講座に
したいと思っているのだが
リアルでやってみると
オンライン化はやはり難しい。

リアルセミナーは楽しい。

オンライン講座花盛りの今日
実習をしっかり行うセミナーは
希少価値的でいいかな?
8

2020/7/15

久々開催、母乳育児支援 知恵袋セミナー  トコ企画セミナー

首都圏在住の数名の方から
開催希望が寄せられ、企画しました。

母乳育児支援

助産師やまげんの“知恵袋”セミナー


クリックすると元のサイズで表示します

日時 2020年11月5日(木)10:00〜17:00

会場  健美サロン渡部 高輪サロン701

年々、上手く抱けないお母さんが増え
母乳育児は困難を極めています。

お産を扱っている施設の勤務助産師が
いくら頑張って指導しても
上手に母乳育児ができている母子は一握り。

そこで、今急速に
母乳育児支援に乗り出しているのが
歯科衛生士さん達です。

口・舌・咽喉の働きが悪く
母乳を上手く飲めなかった赤ちゃんの多くは

後々、きれいな歯並びに
なりにくいことが
小児歯科領域で指摘されています。

なので、母乳育児を楽にできるよう
援助することが、今
歯科領域でも、重大な仕事となっているのです。

赤ちゃんの発達やケア法も
この本で予習しておくのがおおススメです。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

宮崎先生が著者の一人である    ↑
この本に掲載されている 

肩甲骨の動きを良くするための
体操などもセミナーで実習します。 ↓     

クリックすると元のサイズで表示します

しんどい体では母乳育児はできません。
母乳育児支援者には、お母さんの体ケアは必須!

助産師にも歯科衛生士にも保育士にも
ピッタリなのがこのセミナー(o^-‘)b

宮崎加代子先生(やまげん)の知恵と知識が
技がギッシリと詰め込まれていて、とってもお得!

京都で開いたセミナー時の様子は
こちらからご覧いただけます。

詳細・お申込みは、こちらから。
5

2020/1/29

名古屋サロンで初開催 メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

1/28(火).29(水)は名古屋サロンで
初めてメンテ“力”upセミナー1.2を開催。

これまではは貸会場で開いていたのだが
今回は受講申し込みが少なく
自前会場で、12人で開催。

事務局は、このサロンで働いている佐々木に委託。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

この会場なら大阪からの
事務局出張経費が節減できるので
少人数でも開催できる。

クリックすると元のサイズで表示します

12人ならアシスタントなしでできるし
このセミナー受講が3回目という人も3人。

クリックすると元のサイズで表示します

「50名もの時に受けたのとは大違い」

「こんなに近い距離で
 渡部先生に教えてもらえて、とってもお得」

などの声が聞かれた。

私も、ほぼ全員の骨盤や腹直筋の触診ができ
受講生の体の掌握が丁寧にでき、充実感あり。

今回の受講者は脊柱側彎が少なく
成人女性型骨盤の人が多い。

そのせいと思うが、
全てにおいて上手な人が多く
気持ちよくセミナーを進められた。

クリックすると元のサイズで表示します


2日目のみ復習受講にやって来た
梅田奈津枝助産師@岡崎市をモデルに
開講前に
トコちゃんベルトTの立位での着け比べ。

ただいま総合ベーシックセミナー受講中のEさん
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

                     私  ↑
私のようなベルトの持ち方や
指の動かし方を
若い人達に教えても
ほとんどの人はできず
私のようにピッタリとは着けられない。

困ったものだと思っていたのだが、
トコサポートという便利なアイテムが発売になり

クリックすると元のサイズで表示します

「トコちゃんベルトUは、
 どんなに工夫して着けても気持ち良くない。
 トコTがいい」

と、言っていた人でさえ、

トコちゃんベルトUを使ったダブル巻きで
トコサポートを着けると、

「こっちの方がいい(@@)!」

と、言う人がいるくらい。

今回の受講生にもトコサポートの
気持ち良さを実感してもらえ、
割引価格で購入された方も多かった。

自前会場で開催している
トコ企画やトコカイロ学院のセミナー終了後は
希望者の施術を、安い値段でしている。

主訴で多いのは、腰痛・首肩痛
股関節の固さなのだが、

そんな人の中には歯並びが悪い人が多い。

ガタガタ・出っ歯・受け口…などは
誰でも悪いとわかるのだが、

このように一見きれいな人は
他人も自分も悪いと思わない。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、上下の歯の中心が合わない人は、
頸椎と頭の位置関係が必ず悪い。

施術後
「楽〜っ、魔法にかかったみたい」
「頭が軽〜い!」
「今までは重いのが当たり前と思っていた」

などの声が、ほとんど全員から聞かれる。

骨盤ケア・整体の楽しさと素晴らしさを
実感してもらえるこのひと時が
私にとっての至福のひと時。
4

2019/12/17

メンテ“力”upセミナー@横浜  トコ企画セミナー

12/16(月).17(火)はウィリング横浜での
メンテ“力”upセミナー

前回が2018/5/30なので1年半ぶり。
受講人数は、両日23人。

クリックすると元のサイズで表示します

受講料値上げの影響もあってか、
横浜では最少人数の開催となった。

メンテ“力”upセミナーは
弁当を食べている30分間以外は、
喋りっぱなし、動きっぱなし。

70歳になった体には、キツイので
これくらいの人数が、体力的には助かる。

それに実習が多いので、皆に目が行き届く。

クリックすると元のサイズで表示します

休み時間を使ってしている
脊柱・骨盤チェックも丁寧にできるし、

たくさん買っていただいた
本へのサインもたくさんできる。

東京・横浜では、他の会場とは違って、
本がたくさん売れ、お1人で数冊もザラ。

受講人数は少なかったが、
一人一人はとても熱心。

「各種トコちゃんベルト・付属品を用いて、
 基本的な骨盤ケアの三原則に基づいたケアを
 指導できる」のがトコちゃんベルト着用指導士

それだけにとどまらず、

一人一人の妊産婦や
子育て中のママや赤ちゃんを
「診る力」と
「ケアする力」を身に着けようと
意欲満々の人が多くて熱い。

両日アシスト参加の山浦直子助産師@海老名市

クリックすると元のサイズで表示します

山浦さんと相談の結果、
来年の秋には、海老名で
このような後援会・施術会を開くことに!

うーん、楽しみやな〜(^_-)-☆
4

2019/11/24

メンテ“力”upセミナー@福岡  トコ企画セミナー

11/23(土).24(日)は福岡天神サロンでの
メンテ“力”upセミナー

両日、事務局は楠野雅子助産師@大野城市

クリックすると元のサイズで表示します

2日目はトコ企画講師の平山小百合助産師
セミナー内容すり合わせのため参加。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんなかなか大変な体の持ち主で、
腹直筋離開の人も多い。

クリックすると元のサイズで表示します

体操の前後に、お互いに体のチェックをすると
変化にビックリされることもしばしば。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は歯科衛生士さんが1人受講。

「健康な口・歯を育てるためには
 0歳、いや、-1歳、-2歳からの母子のケアが必要。

 となると、妊婦さん、いや、
 妊娠する前の女性の体を健康にしないと
 子どもの健康な口・歯は育たない」と、

熱い想いを抱いて来られた。

また、
「上手く哺乳できない赤ちゃんが多く
 授乳指導も歯科衛生士の仕事になっているのが現状で、

 最近の赤ちゃんは、全員舌が巻き上がっていて
 泣くと、舌の裏面しか見えない。

 正常な赤ちゃんって、どんな赤ちゃんなのか
 全く見る機会がないので、わからない」と。

退院後の赤ちゃんには会う機会すらない
病棟勤務助産師は
気づいていない赤ちゃんの現状に
頭を悩ませているのが歯科衛生士。

こうならないよう、助産師が気づいて
自分たちの仕事を見直さないといけないのに…、
困ったもんや。

首の痛みを抱えている受講者が多く、
セミナー後は希望者の体のチェックと施術。

クリックすると元のサイズで表示します

近年のメンテ“力”upセミナーは
受講者が多くなく、
小ぢんまりとしているが

皆さん熱心な人ばかりなので
大人数でするセミナーよりも
むしろやりがいがあるくらい。
7

2019/10/29

メンテ“力”upセミナー@京都  トコ企画セミナー

10/28(月).29(火)は京都トコ会館で
メンテ“力”upセミナー

1日目…15人、2日目…16人が受講
助産師は8人、助産師以外が8人。

クリックすると元のサイズで表示します

今回から全員で、
トコサポートの着用実習がスタート。

体の安定感が増す。
蹲踞が楽にできる。
(特に立ち上がるのが楽)

と、驚きの声に包まれた。

骨盤輪支持実習の順番などを少し変更し、
これまでよりも短時間で
終わるようにしたはずなのに、
残念ながら、そうはならず…(-"-)

クリックすると元のサイズで表示します

助産師以外の職種
(事務・保育士・柔道整復師など)も
理解しやすいようにと

パワポでの講義や、実習に留意したたことが
時間がかかってしまった原因の一つかも?

クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、アンケート結果も悪くはなかったので、
次回の福岡に向けて、
皆さんに満足してもらえるよう
もう少し整理して、練習することとしよう。

セミナー終了後は、希望者の施術。
1日目…6人.2日目…3人

難しいゆがみの人が多く
これでは妊娠しそうにない人や
当然、腰痛や頭痛や股関節痛はひどかろう
と思える人ばかり。

全員の姿勢・脊柱・骨盤のチェックもしたし、
サインもたくさんした。

これくらい濃厚にするには
これくらいの受講人数でないとしんどい。

これから先、どのセミナーで
何を学べるようにしていくか…?

セミナーの改編をしていなないと、
時代の変化・人の体の変化に追いつかない。
6

2019/8/22

メンテ“力”upセミナー@滝野川 “魔女”に憧れて  トコ企画セミナー

8/21(水).22(木)は東京都北区の
滝野川会館でメンテ“力”upセミナー

両日、34人が受講で
公立の大病院〜個人医院の勤務助産師がほとんど。

クリックすると元のサイズで表示します

その人達の職場には“魔女”と言われる
骨盤ケアの高い技術を持つ
先輩助産師がいる施設が多い。

その魔女に憧れて受講したとの声を聞くと
私はとても嬉しい。幸せを感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

両日、アシスタントは恒川由紀助産師@杉並区

2日目の昼休みは
いつもは、お弁当を食べてから
本のサインをするのだが、

今日は昼休み時間になったとたんに
サイン希望者の行列ができたため
こちらを先に済ませた。

その後、恒川さんが
食事をしている所に移動すると…、

神奈川県の50歳前後の助産師が2人

「恒川さんのような仕事をしたい。
     できるようになるには?」

と、色々と質問している。

出張でパーソナルケアを望む産後の母子は多いし、
恒川さんのように自分のペースで働ける働き方は
助産師にとっても好都合。

知識と技術をしっかりと身に着けて
施設勤務者も自営業者も、
皆が幸せになれる働き方を
してほしいものだ。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ