最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/1/30

キック練習@京都メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

1/29(火).30(水)はメンテ“力”upセミナー@京都トコ会館

クリックすると元のサイズで表示します

受講料値上げ直後なので、
成立するかどうか心配したが、
1日目…14名、2日目…10名で開催できた。

妊産婦も受講者もつらい体の人が年々多くなり、
50人前後の大人数でセミナーをする時代は終焉を告げ、
少人数で丁寧に実習する
セミナーの時代になったと実感。

そのためにも準備体操・体作り体操に
時間をかけないといけない。

今回初めて使ったアイテムはハンドミット
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

開講前の時間を利用して、まず、私がやって見せ ↑
やってみたい人が順番にやってみた。

なぜかというと、受け付けをしていたRさんは、
以前一緒に空手を習っていたのだが、
回し蹴りができず、
ロシアンキックのようになってしまう。

その後、結婚し挙児希望。

妊娠できない理由は、年齢もだが、
私は仙腸関節に問題があると考えていた。

私が施術しても良くならず、
運動不足と指摘していたが…、

どのような運動を勧めればいいのか
わからなかった。

1日目のセミナー終了後
突然ひらめいたのが、これ。
でも、その時はやはりロシアンキック(>_<)

ところが2日目の朝、あれっ、
できるようになった。Rさん、授かるといいね!
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

受講生も、意外と上手い人が多くてビックリ。↑
この人は、柔道経験のある助産師

この人は空手経験のある助産師
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       
若い人だけでなく、50代後半の人も、なかなかうまい! ↑

これは本来、空手・キックボクシングなどの
練習用アイテムなのだが、
誰でも楽しく筋トレ・骨トレ・靭帯トレできる優れ物。

バトンもハンドミットも

クリックすると元のサイズで表示します

子ども達も大好きなので、
一家に一個あると、家族そろって
楽しみながら体作りができると思う。

準備体操した後は、

クリックすると元のサイズで表示します

各種体操や操体法

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤計測

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤の成長度検査

クリックすると元のサイズで表示します

仙骨の彎曲の触診

クリックすると元のサイズで表示します

トコちゃんベルトの種類とサイズの選び方など

クリックすると元のサイズで表示します

びっしり楽しく。

トコ・カイロプラクティック学院の
総合ベーシックセミナーに進む意思満々の
受講生に囲まれて、
まだまだ頑張らねば…と思った2日間だった。
11

2018/12/14

メンテ“力”upセミナー@滝野川会館  トコ企画セミナー

12/13(木).14(金)は東京都北区の滝野川会館での
メンテ“力”upセミナー

JR上中里駅から会場に向かう途中にある
神社の紅葉が美しく、12月半ばとは思えない。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は急病などのキャンセルが多く、
受講人数は1日目…28人、
2日目…26人と、この会場では最少。

クリックすると元のサイズで表示します

多いときは60人近い人数が
同じ会場にギッシリで、超忙しかったが…、

これくらいの人数だと
実習も丁寧に、濃密に、
ゆったりできる。

クリックすると元のサイズで表示します

アシスタントはいつもの恒川由紀助産師。
プラス
小林いづみ助産師が、
トコ企画セミナー講師として
内容すり合わせのために参加。

慣れた人が2人もいて、有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の受講者は、
大病院勤務助産師が多く、

骨格も比較的良い人が多く、
しかも、
「ベーシックセミナーに進みたい」と言う
とても積極的な人が多く、やりがいがあった。

脊柱・骨盤検査も全員
丁寧にできたし、

本もたくさん売れて、
サインもたくさんして、
充実の楽しい2日間だった。

でも、寄る歳波のせいか、やはり、
しゃべりっぱなし、動きっぱなしの
メンテ“力”upセミナーは疲れる。

セミナーの後は、
少しリッチなお惣菜を買って食べたり
ケーキとコーヒーでおしゃべりをしたりして
鋭気を養った。
8

2018/12/2

メンテ“力”upセミナー@熊本県助産師会館  トコ企画セミナー

12/1(土).2(日)は、熊本県助産師会館での
メンテ“力”upセミナー。

師走と思えぬ暖かさで、
動いていると汗ばむくらいだが、

自然の木・壁・畳に囲まれ、
優しい空気がゆったりと流れる年季の入った
伝統的日本建築は心がなごむ。

クリックすると元のサイズで表示します

会場に入れるのは32人くらいだろうと、
定員を32としたところ、
定員いっぱいの受講があり盛会となった。

クリックすると元のサイズで表示します

これまでほとんど骨盤ケアを取り組んでこなかった
大病院からの受講者も多く、ありがたい。

たくさんの人たちに声をかけ、
事務局を担当して下った林田直子さんをはじめ、
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
両日アシストして下さった和田さん、

お友達を誘って復習受講して下さった
多くの皆さんのおかげで
質問も多く、充実したセミナーができた。

受講生の中に、医療資格を持たない女性、
Nさんの姿があった。

受講理由を尋ねると、
「お母さん達に骨盤ケアや“まるまる育児”
を広げていきたくて」と。

静かに語るNさんの表情は、
強い意志にあふれていて、ドキリ!

助産師も看護師も保育士も
全国的に不足が叫ばれ、
骨盤ケアで開業したり地域で活動する助産師も足りない。

となると、
骨盤ケア・“まるまる育児”を広めるには
医療関係者のみならず
Nさんや、江尻片山上利高橋さんのような
志の高い女性に大いに頑張ってもらわないことには
どうしようもないと思う。
7

2018/10/12

メンテ“力”upセミナー@名古屋  トコ企画セミナー

10/11(木).12(金)は名古屋でのメンテ“力”upセミナー
両日15人と、名古屋では最低人数開催となり、

クリックすると元のサイズで表示します

私は少しさびしい気分だが、
会場を狭くしたため、閑散とした感じはなし。

側彎・骨盤検査なども丁寧にでき
受講者は皆とても幸せそう。

この会場ではいつも、
1/2の人に脊柱側彎が見られるのに、
今回は2/15のみと少なかった。

女性型骨盤の人も多く、
元気で器用な若い人が多かった。
これからが楽しみ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目のみのアシスタント、阿部助産師。

震度5くらいの側彎で、顎のゆがみも強かったのに
セミナーや施術に通っているうちに、
大幅改善して体が楽になったことを
熱く語って挨拶。

本も信じられないほどたくさん売れ、
サインもいっぱいした。

受講人数は少なかったが、
とても楽しい2日間となり、良かった。
4

2018/9/24

メンテ“力”upセミナー@松江 たがしらクリニック  トコ企画セミナー

9/23(日).24(月)は松江市のたがしらレディースクリニックで
メンテ“力”upセミナー

受講者は島根県内各地からと、鳥取市からの
1日目は25人、2日目は17人。

いろんなイベントが重なったそうで、
1日目のみの受講者が多かった。

有難いことに、公立大病院の助産師が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの講義・実習のほか、

クリックすると元のサイズで表示します

 1日目は、休み時間を利用して
 脊柱側彎や骨盤のゆがみチェック
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目の休み時間は、
本にいっぱい如来さんシールを貼って、サインして、

実習は濃密にオマケつきで行い、

クリックすると元のサイズで表示します

1日目終了後と、2日目の朝は、
希望者の施術もし…、大忙し。

クリックすると元のサイズで表示します

温かいお弁当も美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

終了後は、たがしらクリニックのスタッフ
(アシスタントの北尾さんと、受講者4人)と
一緒に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんまにお世話になりましたm(_ _)m

このクリニックは訪れたのは2度目で
前回は2015年11月

妊婦の骨盤ケア(=胎児ケア)と
新生児の“まるまる育児”が
日本で最も充実している施設の1つ。

評判がよく、島根県で最も
分娩の多い施設となっていることは、
何よりもうれしい。
11

2018/9/15

少数濃厚 京都メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

9/12(水).13(木)は京都トコ会館で
メンテ“力”upセミナー

受講人数は1日目15人.2日目14人と、
京都以外での開催と比べると少ないが、

クリックすると元のサイズで表示します

会場は広くないし、私のホームグラウンドなので、
他の会場より濃厚に進行。

クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
男性は1人。おとなまき体験会に参加し
「おとなまきアドバイザーになりたい」と
思われたそうな。

彼以外は全員助産師で、
四国の最果て 宇和島市からも。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はトコちゃんベルト専用メジャーを使って
いつもより丁寧に実習。
これはなかなかいいので、今後も続けよう。

クリックすると元のサイズで表示します

休み時間を利用して行って骨格の検査。

腰椎側彎は妊娠・分娩に多大な影響を与えるのに、
医師も助産師も、診るべき部位と教えられていない。

肩甲骨の間と、第3腰椎あたりの間に
凹みがあるかないかを見れば
脊柱のS字状彎曲の有無がわかる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
     背中を触れば、左右の肋骨に
     大きな左右差があるかないかが分かる。

仙骨・仙腸関節の状態の触診は
ベーシックセミナーで実習した人なら簡単に分かる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
     最後に股関節・腸骨大腿靭帯を診ておしまい。

仙骨が強く変形していたり、ねじれているのは
触れば誰でも簡単にわかる。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

助産師が妊婦のこのような骨格のゆがみに気付き
適切な体操をアドバイスしていれば、
安産できるはずの人が、
帝王切開になっているのはとても残念な現状。

この人骨盤ケア歴10年のベテランで
10年前は地震の震度に例えれば
「震度5」の側彎だった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何度か私の施術を受け、セルフケアを続け、
久々に復習に来られたので診ると震度2〜3まで改善。

いずれも簡単にわかることなので
安産に導きたいと思う人には
できるようになってほしい検査法である。

「子安祈願・必勝文武」のシールができたので、
『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』を
購入された方に、サインと一緒にプレゼント。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

セミナー終了後は、施術希望者に施術(別料金)。

クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
    この人は数年前に町の公費で
    メンテ“力”upセミナーを受講

    その後、子宝に恵まれ、子どもが4歳になったので
    初めて子どもと離れて1泊2日のセミナー受講。

2日間で8人も施術。
どの人も体調不良のネックとなっているのはネック。

体操用マイピーロ
を使ったセルフケアを
毎日続けるようアドバイスし、
今後の活躍を祈った。
9

2018/8/19

脊柱・骨盤検査@滝野川メンテ  トコ企画セミナー

8/19(日).20(月)は東京の滝野川会館で
メンテ“力”upセミナー

連日猛暑のためと思うが、
この会場にしては珍しく少ない受講人数で
30人と27人、

クリックすると元のサイズで表示します

アシスタントは2日目ののみ佐々木奈美子助産師。

2年ほど前から毎回実施している
受講生の脊柱側彎や骨盤のゆがみの検査

今回、特に目立って多かったのは、
左右の肩甲骨が突出し、
その間の脊柱が凹んでいる人。

クリックすると元のサイズで表示します

背骨は逆彎のように見えるのだが、
「スパイナルマウス」という器具で背骨の上をなぞると
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
上の写真の人くらいだと直線に写る。  このように写るのが正常
関連記事はこちら。うーん、こんな器械、ほしいな〜。

今回の受講者は脊柱側彎症・股関節痛・不妊や
肩こりを訴える、しんどそうな体の人が多かった。

その分、良くなりたい。
骨盤ケアをできるようになりたいと
意欲も高い人が多く、やりがいのある2日だった。
9

2018/6/29

受講動機が変遷  トコ企画セミナー

6/28(木).29(金)は大阪大衛ビルでの
メンテ“力”upセミナー

クリックすると元のサイズで表示します

両日38名の受講で、アシスタントは
川上千草助産師@大阪府豊中市さだもり鍼灸整体
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
      2日のみのアシスタント、中川あゆみ助産師

近年のメンテ“力”upセミナーは
復習受講者が多いのだが、
今回の受講生は5人と少ない。

受講生は、近畿のみならず、
沖縄・島根・岡山・徳島・香川・愛媛・静岡
という広範囲から。

昨年あたりから、このセミナーの受講者が
腰痛・肩こりなどに悩んでいる人が
減ってきたと感じる。

骨盤も女性型の人が多く
セミナー中に、実習するのも痛くて
動きづらそうな人は見かけない。

なので実習がスムーズに進むことが多い。

しかし、年々大変な体のクライアントが
増えているので、体操も、
骨盤・腹部支持法も
ますます多様化しているので
実習内容は増える一方(*_*;

以前は、受講動機が

「自分の腰痛を楽にしたい。
 自分に効果があるなら
 妊産婦さんの痛みも楽にできるようになろう」

と、見受けられる人が多かったが、

すでに職場に骨盤ケアを実施している先輩がいて
できる人を増やすために
受講している人が増えて来た。

徐々に骨盤ケアが全国の産科施設に
広がっていることが感じられて、嬉しい。
7

2018/6/4

妊婦には必ずしてほしい側弯検査  トコ企画セミナー

6/3(日).4(月)は、福岡市でメンテ“力”upセミナー
会場はいつもの警固神社
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

両日畳の部屋なので、

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
1日目は若干やりにくい面はあるが

クリックすると元のサイズで表示します

畳の部屋があるのは有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

1石10鳥の効果のある体操を
このセミーでやり始めたら、

「今までやっていた体操は、しなくてもいいのでは?」
と思うようになるくらい、すごい。

クリックすると元のサイズで表示します

肋骨弓角の改善・腹直筋離開の修復に、
劇的効果がみられ、受講生からも驚きの声。

1年あまり前から、休み時間を使って
ほぼ全員の脊柱側弯検査をしている。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
この2人は1日目はワースト1.2の
側弯だったが、2日間の実習の甲斐あり、
2日目終了時にはずいぶん改善。

脊柱(特に腰椎)側弯は、
妊娠分娩に多大な悪影響を及ぼす。

なのに、産科医療の中では、
視線を注がれることはほぼ皆無。

こんな簡単に診られる検査で、
こんなに簡単に改善する。

ましてや靭帯が柔らかくなっている妊婦だと
さらに改善効果は大きい。

受講者全員に、翌日から
必ず使ってほしい技なのだが…、どうかなぁ?

アシスタントは両日、楠野雅子助産師
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                         ↑
   終了後はツーショット。楠野さんと並んで写すと
          私の色黒さが目立って嫌やな〜。
5

2018/5/30

1石10鳥体操@横浜メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

5/29(火).30(水)はウィリング横浜での
メンテ“力”upセミナー

この会場での開催は2017年5月25.26日なので
ちょうど1年ぶり。

クリックすると元のサイズで表示します

1日目は40人、2日目は35人が受講し、
アシスタントは両日 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
海老名市の開業助産師、山浦直子さん

でも、昨年は和室の内装工事のため、
和室は使えなかった。

2日目は、きれいになって空調もよく効く和室で。
やっぱり和室は実習しやすい。

クリックすると元のサイズで表示します

・肋骨弓の角度の狭さ
・腹直筋離開
・腰痛
・恥骨部痛

クリックすると元のサイズで表示します

これらに劇的な改善効果のある
体操をした後、

・腰痛は改善したかを自分で検査
・肋骨弓・腹直筋離開の検査をグループで検査

すると、上記症状改は劇的に改善し、
あちこちから驚きの声!

空中自転車漕ぎも最新バージョンも
この体操も、1石10鳥の効果がある。

メンテ“力”upセミナーでは
いろいろな体操をたくさん実習してきたが…、

種類を少し減らして、
この2種類の1石10鳥体操を
もっと時間をかけてやる方がいいかも?

限られた時間内でいかに覚えてもらうか
伝えたいことがいっぱいで、困ってしまう。
8

2018/5/17

トコ企画セミナーアンケート  トコ企画セミナー

5/17(木)は青葉定例会議

終了後、読めていないトコ企画セミナーの
アンケートに目を通していると…、

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
これは骨盤ケアアドバンスセミナー@東京の
自由記載欄に書かれていたもの。

「尿漏れ」はまだしも「便漏れ」というもの
「ある」とはテレビなどで見て知っていたが…。

このような産後間もない若い女性にとは、
育児も辛かったことでしょう。

こちらは先日の富山での
メンテ“力”upセミナーの受講動機
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このように同僚に感動を与えられる助産師が
増えることで、全体の医療レベルが上がり、
国民の健康度が上がる。

悪くなってからケアしていたのでは、皆が辛い。

悪くなる前に、先手先手のケアができる
ケアギバーの育成が大切だと、改めて痛感した。
8

2018/5/13

メンテ“力”upセミナー@富山県魚津市  トコ企画セミナー

5/12(土).13(日)は富山県魚津市、
新川ミラージュホールで、
メンテ“力”upセミナー

招致してくださったのは、
親子育ちあい教室ぽぽらんど代表
作業療法士の竹内華子先生と、

ベビー・スリングハウスsnow+moon
こそだてサークル雪月
代表の江尻由紀子先生

クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
竹内先生には、事務局担当から、
開会の挨拶、私の世話まで、大変お世話になった。

これまでこの会場では、何回もセミナーをしてきたが、
今回の受講者はいつもより少なく、両日23名。

クリックすると元のサイズで表示します

妊婦は0、乳児連れ2、小学生連れ1
驚いたのは、生後3か月の赤ちゃん連れの
ピラティス指導者

神戸から車で夫さんの運転で往復とのこと。
その熱意に圧倒。

広い無料駐車場があり、
車社会の富山では、とても便利で、
新潟県からも4人。

2年ほど前までは50名オーバーのセミナーでも
ルンルンと元気にできた。

しかし、昨年あたりから、
「35名以上はしんどい」と思うようになり、
今回の人数くらいだとホッとする。

そんな気分がこのくつろいだ姿(>_<)
こんな写真を撮られていた(~_~;)
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

富山は“まるまる体操”が浸透していて、
今回の受講者もその意識が高い人が多い。

しかも元々勤勉・賢明・努力家が多い土地柄なので
彼女たちのニーズに沿うよう
いつもより少し内容を高度に。

クリックすると元のサイズで表示します

ピッタリ時間通りに終え、華子先生の閉会の挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

富山の人達のニースに応え
7月に新生児セアセミナー、
9月に発達応援セミナーを予定。

その後も、様々な関連セミナーが計画されている。

親ヤケアギバーが勤勉・賢明で努力家が多いと
そこで育つ子ども達も同様に育つ。

日本中がそうなるよう、
私も何とか頑張りたい。
8

2018/3/22

孫育のためにもメンテ“力”upセミナーを!  トコ企画セミナー

3/21(水).22(木)は京都トコ会館での
メンテ“力”upセミナー

受講申し込みは1ヵ月前で9人で
開催するかどうか迷ったが…、

ホームグラウンドでもあるし
少人数でもやろうと開催を決断。

その後も受講申し込みは
増えたり減ったりで…、結局10人。
過去最低人数での開催となった。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1日目は祝日でもあり、受付も弁当配りも回収も
全て私1人ですることとなった。

有難いことに、受講者の1人は
ベーシックを修了した復習受講者。
いろいろと手伝ってもらえた。

受講者は口々に
「こんな少ない人数のときに受けられてラッキー(^0^)」

確かにその通りで、骨盤の触診も
肋骨弓・腹直筋離開の触診なども
いつもより丁寧にでき、

体操後の触診では「すご〜い、よくなってる〜!」
などの歓声が飛び交い、順風満帆。

 クリックすると元のサイズで表示します

受講者の1人は、
「もうすぐ孫が生まれるので
 世話をしてやれるようになりたくて」と。

聞けば、トコ助産院のパート助産師と助学の同級生。
彼女からいろいろと話を聞いて、やって来たとのこと。

そう、孫が元気に育つかどうかで
人生の後半を楽しく生きられるかどうかが
大きく違ってくる。

孫育のためにも、ぜひとも
メンテ“力”upセミナーを!
9

2018/3/19

定頸シンポジウムを振り返って  トコ企画セミナー

3/11(日)に東京で開いた定頸シンポジウムを
振り返ると、いろいろと考えさせられるところが多く、

なかなかまとめられなかったが…、
なんとか、まとめてみた。

参加者71名中、アンケート回収が49枚
回収率…69% と低かったが

【全体の満足度】
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

【加藤先生(小児科医)の基調報告】

クリックすると元のサイズで表示します

基調報告については職種別で違いが大きいのでは?
と思って分けてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

看護師・准看護士に「分かりにくかった」がやや多かったが、
目立った違いはなかった。

自由記載欄には

よくわかった内容に関する記載…11

その他、全体的に

・内容が多くスピードが速かった。
・パワポが小さくて見づらかった。
・難しかった。
・十分理解できなかったので1日でやってほしかった。

に類似した記載が多数あった。

会場では加藤先生への質問が多く
休憩時間も閉会後も、加藤先生はずっと質問に対応され、
保育園の園長先生から、
講演依頼もあった。

【4人のシンポジストのお話】

全員をまとめての感想を尋ねる項目を作っていなかったが
自由記載欄に
記入あり…38、記入なし…11

記入あり中
作業療法士の森田先生のお話に関する記載が26名

・良かった ・わかりやすかった ・興味深かった
・印象深かった ・感謝 ・活用したい

他の3人に関しての記載は(重複記載あり)

・良かった ・感謝 ・参考になったなど

平松助産師(3人の子どもを育てながら開業)…4
高野保育士(産科クリニック勤務)…3
4人全員に関して…7

私が担当したリラクゼーションは

クリックすると元のサイズで表示します

冷たい高い床の上で、短時間で
体操や“おとなまき”の体験を全員にしてもらえなかったが、
意外と満足度が高くてほっとした。

当然のことながら、普通・やや不満の回答者は
「“おとなまき”を体験したかった」だった。

“おとなまき”を体験してもらえたのは3名だったが、
「実際に近くで見られて良かった」が多くて、
これにも驚き。
というか、そのように書いてもらえて感謝m(_ _)m

とても不十分なまとめしかできなかったが、
今後の参考にしていきたいと思います。
6
タグ: 助産師 メンテ 骨盤

2018/3/11

定頸シンポジウム@東京  トコ企画セミナー

3/11(日)、東日本対震災から7年のこの日
トコ企画主催で、昨年10月の大阪に続き、

東京の滝野川会館でシンポジウム

「定頸とは 〜心身の発達に及ぼす
    首据わり・受け身の大切さ〜」を開催


参加者は71名(うち、午前中のみ6人)
 保育士・幼稚園教諭…計11人
 歯科医師・小児科医・臨床心理士・作業療法士
 介護福祉士・マッサージ師・保健師・看護師・准看護師
 整体師・骨盤体操指導者・セラピスト・主婦など…計16
 助産師…44


立派な広すぎる会場なのだが、程好い会場がなく
幸い料金が手頃なので借りることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

会場の立派さに驚いて、
「こんな服で良かったのかしら?」などと言いながらも
午後のシンポジスト4人は、まだリラックスしている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

午前中は加藤靜恵先生の基調講演
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

司会進行は私
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

加藤先生の講演内容は超膨大で、
質問時間をとれなくなり、午後に回し

ステージと椅子席の間にテーブルを搬入
そこで昼食
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

緊張が高まりつつある4人と
加藤先生と一緒に、私もお弁当。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

午後の部は金沢の作業療法士
森田綾さんからスタート
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

4人ともスムーズに、インパクトたっぷりの報告で

森田さんは、大阪でも高い評価と関心が寄せられた
「定頸完了には1年ほどかかる」との見解を詳しく紹介
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

京都の助産師 平松道子さんは、
まるまる育児を知らずに育てた第1子と、
まるまる育児で育てた第2.3子との
体格・姿勢・運動能力・寝姿などの違いを、
動画も交えて紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

特に、滑り台を滑る動画は、会場からどよめきが。

天草の助産師 渡邉由理さんは、地元天草と、
天草五橋を車で渡り2時間半の八代での
母子ケアの活動報告
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東京の保育士 高野里江さんは、
産婦人科医院内での新生児ケアの詳細を報告

クリックすると元のサイズで表示します

15時〜のリラクゼーションタイムは私の担当
慌ただしくて、写真は小林さんが撮ってくれたこれのみ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

加藤先生の報告にもあった「唇ぶるぶる」で
“翼をください”を奏でながら
全員でスクラムを組んで揺れる体験からスタート

腹直筋離開修復体操を
体操用マイピーロがあるだけの人数で体験

最後に“おとなまき”を3人に体験してもらった。

終了後、残った人たちと一緒に地下の喫茶店で
アンケトを読みながら、おしゃべり。

クリックすると元のサイズで表示します

リラクゼーションケアをするには
会場の床は硬いし、
敷物を1枚敷いただけでは冷たいし、
悪い条件下だったが、

アンケートを読むと、

・“おとなまき”を実際に見られて良かった
・ 新鮮! 自分でもやってみたい
・シンプルな内容で覚えやすかった

などと、予想外に好評。良かった〜。

基調報告と4人の報告のアンケートのまとめは後日に。
10
タグ: 子ども 発達 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ