最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/4/19

無計画・衝動的に1汁6菜  グルメ(自宅)

法隆寺へと出発する前に
夕食の準備。

作晩、鯛の酒蒸しに使った昆布を
使ってしまいたくて

蒸し大豆缶・人参・ジャガイモ
鶏むね肉・油揚げ
と一緒に五目煮(ゴッチャ煮)にしてしまった。
夕食までには味が浸み込むだろうから。

クリックすると元のサイズで表示します

残りの鳥むね肉は
食べやすいサイズに切って
ひしお+ペースト状の酒粕を混ぜた中に
漬け込んだ。

帰ってから、それをグリルで焼き
ブロッコリーとトマトを添えて。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

残っているワラビは
カズノコの西京漬けと
充填豆腐1/2と
一緒に混ぜたて和え物に。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで気が付いた!
昨日の残りの鯛が切れあるんやった!

フリッターにしようと考えていたはずなのに
鶏肉をメインディッシュにしてしまった😓
何とアホナ〜😩

食べてしまわないと傷むし
時間がない。

「焼いちゃえ〜」と
何の変哲もない塩焼きに。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、とても単純・素朴で美味しかった。

法隆寺からの帰宅前
いつもの八百屋で
ブロッコリーを買った時に

小さな新ジャガが目に入り
衝動買い。

キーマカレーにすると
とっても簡単で、美味しいから。

これは2021/2/12の写真

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、いつも買い置きしている
レトルトのキーマカレーがない。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、新ジャガ・トマト・ツナ缶
ブロッコリーの茎・人参
小麦粉少々・カレー粉などで
急いでカレーを作った。

なかなか美味しくできたのだが

上の写真の4品の他に
・ほうれん草の味噌汁
・キューリの糠漬け

と、1汁5菜もあるのに
無計画に、衝動的に
新ジャガカレーを作ってしまい

夫には少量、食べさせたのだが
私はもう食べられない〜😓!

美味しくできたのに、残念😞

そこで、明日
名古屋に運んで食べることにした。

ということで写真も撮りそこなった。
2

2022/4/18

鯛の酒蒸し  グルメ(自宅)

4/17(日)の空手に来るときに
次郎孫が
鯛の切り身を持って来てくれた。

長男 博樹が 4/14(水)に
SUPで釣ったのだと。↓(博樹のFacebook より)

クリックすると元のサイズで表示します

その夜、姫が
「ヒロサンが
 『鯛は明日中に酒蒸しにしたらいい』
 って言うてる」と電話してきた。

鯛の酒蒸しは作ったことがないので
ネットで調べて

複数の作り方をアレンジして
・エノキ
・ネギ
・大根おろし
・赤唐辛子
・柚子果汁

などを使って
作ってみたところ、美味!

クリックすると元のサイズで表示します

夫は昆布まで
全部食べてしまったが

私は昆布まではよう食べず
明日、何かに使おうと冷中保管。

鯛の切り身の残りは
明日、フリッターにしよう。

これ以外に、この季節の定番の

・昨日の残りのワカタケ煮
・ワラビと玉子の味噌汁
・キューリの糠漬け

を食べ、最後に
主食代わりのグラタン

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと不似合いに見えるが

・熟れ過ぎっぽいトマト
  夫が買ってきた
  (なじみの八百屋でもらって来た?)
・冷蔵庫の中の残り物のキウイ

これを使ってしまいたくて
・オイルサーディン缶
・玉ねぎ
・小麦粉・バター・チーズ

などを使って
フライパンごとグリルで焼いて
分けて食べるのが楽ちん。

トマトとキウイの爽やかな酸味が
和風総菜の後口に、意外とよく合う。

和風総菜ばかりだと
満足感不足となりがちだが
満足度もUP😄
1

2022/4/8

3日間の夕食  グルメ(自宅)

4/6(水)〜8(金)3日間は生駒で
在宅ワーク・家事をしながら

6(火)、8(金)は施術
7(木)はサイクリング

夕食の準備はたいてい
60〜90分かかってしまう。

もっと早く作りたいのだが

・毎日しないため要領が悪い
・使う材料の種類が多い
 (栄養面と食材の在庫を減らしたいため)
・4〜5品作ることが多い

なので、どうしても時間がかかる。

【6(火)】

メークインと
枝の多いブロッコリーの
数の子の西京漬け和え(お節の残り物)
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ワラビの刺身
醤油漬けニンニクの細切れ・削り鰹を散らして ↑

ワラビ・玉子の味噌汁
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     キャベツと豚肉の炒めもの   ↑

実はこれは、一人飯の時に楽をしようと
7&11で買って来た豚肉のソテー。

賞味期限切れになったのを活用し
味を調えて仕上げたところ、美味😄

【7(水)】

鶏むね肉と野菜の炒め煮(やや中国風)
鶏ガラスープ・ニンニク醤油・ゴマ油・酢
などで味を付けて餡かけに。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ワカタケ煮  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

これに、味噌汁と糠漬け。

【8(金)】

焼き鳥

クリックすると元のサイズで表示します

タレは、ひしお・豆板醬・にんにく醤油に
トマトマケチャップを混ぜたところ作戦成功!

ほうれん草・油揚げの胡麻和え
トーフ・ネギの味噌汁

ほぼ毎夕、食卓に上るのはぬか漬け。
これは菜花
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

漬け込むのはほとんど夫。

最近美味しいと分かったのは
外側が緑で中が赤い小さくて丸い大根。

クリックすると元のサイズで表示します

近所の八百屋で安く売っているので
とてもありがたい。

とにかく、家にいるときも
家の中を小走りで走り回りながら
家事をこなしている私。

そうしないと短時間でこなせないし
したいことをする時間が無くなるから。
4

2022/3/15

フキノトウ味噌と金柑のシロップ煮  グルメ(自宅)

3/14(月)に採ったフキノトウで

クリックすると元のサイズで表示します

フキ味噌を作り

昆布出汁で炊いた
大根・ジャガイモ・豆腐に乗せて
夕食で食べたが、撮影忘れ😓

そこで、15(火)のお昼に
レジチンした豆腐に乗せて
一人昼飯。とっても簡単で美味!

クリックすると元のサイズで表示します

なぜか今年のフキノトウは
あまり苦みがなく香りがいい。

金柑は木になっているのは
ずいぶん少なくなったが

色づきのいいものだけを採取したのに
こんなにたくさん採れた。

クリックすると元のサイズで表示します

半分をビタミン補給用に
東京に携帯し
残りはいつもの通り
金柑のシロップ煮に。

クリックすると元のサイズで表示します

自家製のカスピ海ヨーグルトを食べるのに
これがないと寂しい。

甘夏ミカンのマーマレードも
美味しいのだが
私は金柑のシロップ煮の方が好き。
2

2022/3/8

私のおかず  グルメ(自宅)

直近の3週間ほどの間に
私が作った夕食のおかずのうち
撮れたものだけをup。

久々に作った五目煮。

クリックすると元のサイズで表示します

大豆は手抜きをして缶詰を使ったので
やはり味はイマイチ。

面倒でも、乾燥大豆を水で戻して
じっくり炊かないと納得の味は出ない。

でも、簡単なので缶詰も便利。
大豆メインというよりは
ゴボウ・切り干し大根
干し椎茸・人参・ヒジキ…
など
たくさんの素材で五目煮にすれば
まぁまぁ美味しくでき上る。

玉ネギ・トマト缶ベースのシチューは
毎月1〜2回は作る。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャガイモ・人参・鶏肉はほぼ毎回

キャベツ大量にあるときは
どっさり入れてトロトロになるまで煮込む。

ブロッコリー・豆・キノコ・アボカド
などがあるときは、それらを入れる。

炒めたミジン切りの玉ネギの中に
小麦粉を2匙(コンビニの白いの)入れ
炒めてルウを作る。

味付けはたいていガラスープと塩。
スパイスで変化を付ける。

レッドカレーのようなのから
ほとんど辛くないのまで、いろいろ。

翌日のお昼は
残ったルウに水とオートミールを加えた
洋風雑炊が簡単で美味しい。

ドリアにすればもっと美味しいと思いつつ
まだしたことがない。今度やってみよう。

これは長男作のソーセージ。

クリックすると元のサイズで表示します

さっと炒めて軽く塩味を付けたキャベツと。

市販のソーセージは添加物が多いので
食べる気がしないが
たまに長男からもらう
ソーセージ・ベーコンなどはありがたい。

ニンニク醤油・味噌・豆板醤・味醂
などを混ぜた自家製タレに漬け込んで
グリルかフライパンで焼いた肉。↓

クリックすると元のサイズで表示します

それに、白ネギを同様に焼いて添えると
相性が良く
簡単で美味しいことに気づき
最近はこんな組み合わせが増えている。

私の大好物の小イワシの味噌煮。

クリックすると元のサイズで表示します

とろけるような甘さと旨味
たまらない〜っ🥰
オマケに安いので有り難い。

20年ぶりくらいにフライを揚げた。
スーパーで“自家製”の
開きエビ(ブラックタイガー)に
衣が付いたのを売っていた。

子どもが達小さい頃
誕生会は必ずと言っていいほど
朝からエビを開き…、タルタルソースを作り
と、忙しかったが
手をかけた分美味しかった。

今はそんなことをする気力もないが
家で揚げさえすればいいなら…と、購入。

クリックすると元のサイズで表示します

カリカリに揚がり、まるで全て
自分で調理したのと同様に美味しかった。

タルタルソースではなく
とんかつソースをかけたが
それでも満足できた

これは3/8(火)の夕食。

人参・大根(皮は緑で中が赤の)は軽く塩をし
セロリ・リンゴはそのままで
適当に混ぜ合わせたドレッシングで
和えたサラダ。    ↓

クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
里芋・牛筋肉・昆布の煮物

子持ちのマコガレイの煮つけが ↑
1切れ余ったので
それをほぐして、残った汁を水で薄め

残った昆布も刻んで
茹でた葛切りと
キャベツを一緒に煮込んだ。

新鮮なマコガレイの煮汁は美味しいので
実家では絶対に捨てることはなかった。

お湯を注ぎ、おつゆにして飲み干すか
白菜などの煮物に活用した。

美味しいマコガレイは
なかなか手に入らず値段も張る。

が、たまにはこうして
キャベツまで美味しく食べると
子どもの頃を思い出して、懐かしい。
1

2022/2/7

蓮根のキンピラ+果物  グルメ(自宅)

2/7(月)は施術予約もなく
完全な休日だが
前腕〜大胸筋の筋肉痛が強くて
だるくて、何もする気にならず…。

これは空手によるものではなく
6(日)の夜、夫の頸椎を施術したため。

施術中から、もう筋肉が動かない状態になり
太郎孫に交替して、あとは任せたのだが

そのせいで、強烈な筋肉痛。
こんなところに
筋肉痛が起きたのは初めて。

でも、キーボードは打てるし
包丁も使えるので
だるくて嫌だが
夕食のおかずもたくさん作った。

「今日は絶対に作ろってみよう!」
と思ったのは 
2/4(金) 接方来で食べた
蓮根のキンピラ。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの八百屋に買い物に行ったところ
細いレンコンはなく
中〜太い3本入りが
1パックだけあったので購入。

皮をむいて、少し酢を入れて茹でてから
細めの部分らスライサーで2mmにスライス。

牛スジ肉を細かく切ったのを
一味唐辛子を加えて、炒めて
その中にスライス蓮根を入れて

炒めながら、味を付けたところ
水がいっぱい出てきた。

味を調え、水気が蒸発したのを
蓋つき容器に移し
取り皿に各自取って食べる。   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

スライスしたのを口にしたときは
ねとっとしていたのに
完成したのはシャキシャキ。

接方来のよりは、1切れが厚くて大きく
味も上品ではないが
我が家風で十二分に美味😄
満足、満足。

写真のもう一品は
菜の花・切り干し大根・油揚げの漬し。

もちろん スリッキーで煎りゴマを
摺ったのを混ぜて。

他に
・牛筋と根菜の煮物
・一夜干しのハタハタの焼き物
・ジャガイモ・ナメコ・ワカメの味噌汁

1汁4菜

夫は夕食に炭水化物の主食を食べず
お湯割り焼酎をたくさん飲むので
おかずがたくさんないと機嫌が悪い。

ふ〜っ、手がかかる人や〜。

夕食後のデザートはほぼ果物。
これは夫がトコガーデンで育てた柑橘類。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

品種はわからないと言う。
苗木を買った時には
表示があつたはずだが‥‥。

ポンカンと不知火を交配させた感じだが
お店で売っている柑橘類とは
全然違って美味。

今季食べた最高の柑橘類だけど
我が家の甘夏ミカンの方が
たぶん上。
甘く美味しくなるが待ち遠しい。
3

2022/2/4

便利!オートミール  グルメ(自宅)

家に一人でいるときは
施術・在宅OLワーク・家事…と多忙。

1人前の昼飯に時間をかけている暇はなく
2回に1回は、仕事をしながら立ち食い。

パンを買い置きしていることはなく
米飯や麺類がないと
困ってしまうことがあったのだが

とても便利な穀物があることを
最近になって知った。

それは、オートミール(オーツ麦)

クリックすると元のサイズで表示します

これを使うと、所要時間2〜3分で
美味しい雑炊ができる。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
これは見かけは悪く
雑炊というよりはエサのようだが
たまらなく美味😄!

昨晩の残りもの
具沢山のワンタンスープを
利用して作った。

インスタント食品は
できるだけ使いたくないのだが

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
これだけは美味しくて便利で
やめられず、常備している。

その他、フリーズドライの
味噌汁や雑炊のもと
トマトシチューなどを使っても
楽で美味。

野菜・卵なを加えても
5分もかかることなく
いっそう美味しくなる。

忙しい時に、とにかく
空腹を満たせるのはありがたい。

時間があって
雑炊だけでは物足りない時は
卵・納豆・野菜・キムチ
などと一緒に
混ぜて焼くと美味しく、満足度UP!

クリックすると元のサイズで表示します

これはコチジャンを乗せて味付け。
いろいろとアレンジすると楽しさUP!

あとは、果物やヨーグルトを食べれば
栄養も十分摂れる。

腹が減っては仕事はできないし🥰
2

2022/1/2

塩辛すぎた数の子入り雑炊  グルメ(自宅)

例年、美味しく味付けできている
数の子なので

なんとなく慣れっこになってしまって
きちんと漬け汁の味見しなかったところ
塩辛くなってしまった。

食欲がわかない…😥
美味しく食べるには…?

と考えて思いついたのが
数の子雑炊。

2013年から、残った数の子の
漬け汁を使って
数の子雑炊を作って、楽しんでいる。

だったら、数の子も入れちゃえ!

漬け汁で味を付け

ほうれん草を加え
それと一緒に数の子を入れ
直ぐに火を止め
表面だけが白くなったところで食べると…

コリコリして、美味しい〜🥰
ぜいたく〜っ😄
これがその、1人昼飯

クリックすると元のサイズで表示します

夕飯は夫も食べるのに
冷蔵庫中の米飯が
1人前しか残っていない。

そこで、丸餅と青ネギも入れて  ↓
2人前の雑炊を作って

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
お雑煮の残り汁を使って
豆腐・白菜・春菊と
煮しめの残り物の椎茸
玉子で1品。

12/30の夕飯で食べきれなかった鶏肉を
味醂とニンニク醤油で
漬け込んでいたのをフライパンで焼き
玉ネギを炒めて1品。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

撮らないうちに食べ始めたのに
雑炊の隣に少し写っていた😊

あとはキンピラ・煮物・酢の物などの
残り物で、高齢夫婦にとっては
十分な夕食となったのでした。
3

2021/12/27

ラップで作る大豆・昆布入り餅  グルメ(自宅)

12/26(日)は生駒施術

昼休み1時間は取れて
軽い昼食は食べられたが

9時前〜17時過ぎまでフル施術

夜は男子フィギュアスケートを
TV鑑賞して、朝まで爆睡。

12/27(月)は施術予約はないが
孫2人がやって来る予定だが
何時に来るのやら?

とにかく食べ盛りの次郎孫の
腹を満たすために
ご飯を炊いておかないと…

頂き物の精白もち米を使って
何かを作りたい。

そこで
ビタミン補給のために
もち米:もち麦=2:1

蛋白質補給のために
蒸し大豆 1缶

ミネラル補給のために
細切り昆布 適量

塩・料理酒を少し足して炊いて
味見をすると
想像以上に美味しくできた🤩

でも、すりこ木を使って
餅にするのはしんどい。

では…? と
ラップで緩く包んで
手の拇指丘で押したら楽にできた😄

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、砂糖・塩を少し加えた
黄粉をまぶしたら
これなら孫も喜ぶこと間違いなし!

クリックすると元のサイズで表示します

これを私の独り昼飯の主食とし
軽食を摂り

孫到着までに
すべき仕事を済ませ
ミシンがけをしていた15時過ぎ
孫到着
途端に慌ただしくなった。

予想通り夕食前に
「腹へった」と言い出したので

ラップでそれぞれ
楽しみながら餅を作り
最高の美味しい顔でペロリ。

夕食後に、次郎の苦手な数学の
ドリルをタイマーをセットしながら
1時間ほど頑張ったが…

クリックすると元のサイズで表示します

姉が採点したところ約50点
2年生なのに
1年生の問題がこれでは…😓

なのに
「こんなこと必要ない!」
と言い張ってしようとせず。

あとはTVと漫画で
『岸辺露伴は…』に夢中。

来年は高校受験なのに…
困ったものだ。
3

2021/12/22

いとこ煮・ブロッコリーの茎のキンピラ  グルメ(自宅)

12/22(水)は冬至なので
カボチャと煮小豆を買って来て
“いとこ煮”を作ることに。

クリックすると元のサイズで表示します

カボチャと小豆を
別々(めいめい)に、別の鍋で
ゆっくり(おいおい)と煮ると
美味しくなる。

なので、姪と甥はいとこどうしだから。
いとこ煮と呼ばれるようになったのだと。

知ったのはつい2月ほど前。
いい歳して、情けない😩

もう一つの小鉢は
ブロッコリーの茎・人参・ツナのキンピラ。↑
これは初試作。美味しくできた😄

メインディッシュは
ひしお・酒粕・味醂を混ぜた中に
ステーキ用の豚肉を漬け込んでから
焼いてみた。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

初めての味は、なかなか美味!

この後、蕪・大根寿司の本漬け。
忙しくて写真は1枚も撮れず😥

たった1日の休日は
多忙なうちに終わった。
1

2021/11/18

頂き物の大根ともち米で  グルメ(自宅)

11/16(火)、葉付きの大根3本と
玄米のもち米をいただいた。

大根は1本あまり在庫があるので
ジャンジャン食べないと…!

葉っぱはすぐに茹でて
硬く絞っておいたところ

夜、夫がチリメンジャコを加えて
炒り煮に。これは夫が得意。

米飯にふりかけたり
オニギリにしたり、酒の肴に。    ↓

味付け鯖缶と炊いたら
これも美味。↓

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩は鮭や他の野菜と共に
粕汁にしたところ美味。

今晩は鶏肉と蕪・人参
菊芋・舞茸・豌豆のスープ。 ↑

蕪がいっぱいで
さすがに大根は入れられず。

鶏肉・人参・玉ねぎのコチジャン炒め ↑
アオサを振りかけて。
これにも大根は入れられず。

大根を縦半分に切って
干して、ぬか漬けにした漬物。
これも夫作。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

うるち米:もち米=3:1で
3分づきにしたお米で
2品を作った。

おこわモードで炊いて
少し練ってから丸め
レトルトのぜんざいに浸した
おはぎモドキ

クリックすると元のサイズで表示します

ほんのり甘いくらいなので
米飯を減らした
食後のデザートとして。

もう一つは中華おこわ。

豚肉・椎茸・人参・豌豆・銀杏を入れて
中華っぽく味と香りを整えてセットし

11/18(木)の朝、炊きあがった。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさん作りすぎたので
京都トコ会館に持参。

昼食は長男の釣果
・メジロの刺身
・なめろう

私が運んだ
・中華おこわ
・おはぎモドキ

その他、長男作の味噌汁
私が買ってきた生野菜

皆さんに少しずつ味わってもらい
まるでランチバイキング😄

大根はたくさんあっても
普通のレジ袋に入れて
できるだけ空気を抜き

輪ゴムで密閉し
北のベランダに置いておけば
2週間は美味しく食べられるので
多すぎて困ることはない。
3

2021/10/22

残り物活用お総菜  グルメ(自宅)

天王寺動物園から帰宅すると16時。

玄関前に置かれた
生協の宅配品を片付け

コーヒーを飲んで
一息ついて
名もない家事をしているうちに5時

直ぐに夕食の準備をしなければ…。

今日届いた品を使う前に
これまでの残り物を
使ってしまわないと…。

チルドルームの塩鮭1切れは
豆腐・野菜・キノコ・マロニー
などを加えて、具沢山のかす汁に。

2日前に作ったこの半保存食
(万願寺唐辛子・白菜・シーチキン・シラス)
これはもう食べきってしまわないと。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、卵と混ぜて、塩を一つまみ入れ
ホッサンドメーカーで厚焼き玉子に。

クリックすると元のサイズで表示します

火を通し過ぎくらいになったが
具がフンワリしているので
程よいくらい。

味もバッチリ、オツで美味。

ブロッコリーもたくさん残っているので
全部使いたいな…と、思案。

そこで、レトルトのキーマカレーを使って
カレーブロッコリーに😄

クリックすると元のサイズで表示します

少し水・片栗粉・カレー粉を加えたところ
和印折衷の食べやすい一品となった😊

あとはぬか漬けだけの
残り物活用簡単料理だが
まぁまぁ
食べ応えもあり美味しかった。
3

2021/10/20

ありふれた夕食が一番美味  グルメ(自宅)

10/19(火).20(水)は名古屋で予定していた
メンテ“力”upセミナーが成立せず😥

生駒の家に帰って在宅ワークと
家事をこなす2日間となった。

ベーシックセミナーに進みたい人が
急増してきたので
トコカイロ学院入門講座を
11/2に開くことに決め

しかも「入門講座〜文ちゃん教室〜」と
オンライン化し、リニューアル。

もう2週間ほどしかないので
急いでレジュメとパワポを
作り直して完成させないといけない。

必死の頑張りで、なんとか
20(水)の正午過ぎに完成\😄/

しんどかった〜😱

この2日間のセミナーが成立していたら
とても作り直しきれず
過労と睡眠不足で倒れてしまったかも?

それ以外の在宅ワークもいろいろで
夕食の調理に費やせる時間はわずか。

短時間で作れる
ありふれた品しか作れず。

昨日近所の八百屋で買った四角豆を
使ったクリームシチュー。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

四角豆は、先月
外食で美味しいと知ったので
初めて買い、使ってみた。

絶妙に上手くできた
トロリとしたシチューの中に
サクッとした
面白い舌触りの四角豆。

他の豆類とは全く違い
安かったのに、なかなかイケル😄

夫が毎年、購入している北海道の鮭で
私にしては
最高に上手く焼けたムニエルだが…
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

18(月)はチャンチャン焼き
19(火)は塩焼き
20(水)はムニエル

と、3日連続鮭がメインディッシュ
ってのもねぇ…🙄

とは思うが、北海道の伊達に
セミナーに行った時
2日間6食、鮭だった😵

「この辺りでは当たり前ですよ」
と聞き、驚いたことを思えば…。

テレビで見て
急に食べたくなって炊いた
カボチャと小豆の甘煮。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

レトルトパックの小豆の甘煮を使ったら
簡単にでき、旨くでき上がった。

急に寒くなって来たので
甘い一品があるとホッコリする。

小松菜と油揚げの漬しは残り物。   ↑ 

これは半保存食 兼 焼酎の肴
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

万願寺唐辛子・白菜・シーチキン・シラス
を使って
醤油・味醂・味噌・唐辛子で味付け。

いろんな料理にアレンジできるので便利。

作り慣れた品は
考えたり迷ったりしないので
早くできる。

それに、このありふれた食事が
結局一番美味しいってことになる。
4

2021/10/6

サワラの西京漬け  グルメ(自宅)

10/3(日)の空手に
子ども2人を車で送って来た長男が
9/29(水)の釣果
サワラと
メジロ(ハマチとブリの中間)を
持って来てくれた。

夫がその日の夕食に
大量のメジロの身を造りにし
5人でペロリと平らげ
撮影できず。

まだ残っている
真空パックされたメジロのカマと
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

和紙のようなキッチンペーパーに
包まれたサワラを撮影
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

4(月)〜6(水)はまるで在宅ワーク。

セミナー日程調整
メルマガの添削
レジュメ作り
メールへの返信…と、エンドレス。

1人前のブランチ、2人前の夕食も
作らないといけない。

大根があるので使ってしまいたく
メジロのカマは甘辛く煮て
煮汁で大根を煮て合わせた。

味見したところ最悪😟

アク抜きしたのに大根はアクが多く
メジロは脂がのっていない。

カマは塩焼きにすべきやった〜と猛省。

1月ほど前に買った大根は
冬の大根のようにおいしく
豚バラと炊いたら
とっても美味しかったので

今年の夏大根は美味しいや〜
と思ったのが大間違いやった。

それでもまる1日あまり経ってから
食べた残り物は
そこそこ美味しくなっていてホッ。

自家製のサワラの西京漬けを
一度作ってみたく
10/5(火)の午後、トライ。

まだ白っぽい手前味噌と
いつも買っている麹味噌と
練りカラシ
味醂を混ぜ合わせたのに漬け込んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

表面をラップし、さらに
鉢ごとラップ。

明日の夕食には食べたいので
3時間ほど室温に置いた後
冷中保管。

10/6(水)の夕食は
これを焼いて食べることに。

少ないかと思った合わせ味噌は
染み出た水分で、いいあんばい。

それを焼いたのがこれ。↓

クリックすると元のサイズで表示します

あまり黄色っぽくなくて
西京着けらしくないが、味は最高〜😄

甘すぎず、身はホクホク。

刺身で食べられる鮮度だったので
サワラ特有の匂いは全くない。

あ〜、困った。市販の西京漬けは
食べられなくなりそう😵
3

2021/10/4

マイブームのロカボ食  グルメ(自宅)

最近のマイブームはこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

豚肉・キャベツ・ニラを
水溶きしない小麦粉を少し振りかけ

玉子1個を溶いてまとめ
ホットサンド用パンで焼き

アオサ海苔・削りカツオや
好みのソースをかけていただく。

お好み焼き・キャベツ焼き
チヂミ・トンペイの中間的な一品。

米飯や麺類抜きの夕食にも
ブランチにもピッタリで

栄養価が高く、ロカボ
美味しく、コスパがいいのが嬉しい🤩
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ