最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/4/5

米のおいしさと日本語  グルメ(自宅)

私が最近ハマっているのは
ステック状のおにぎり。

クリックすると元のサイズで表示します

これは夫が炊いた新生姜の炊き込みご飯に
私作のヒジキと胡麻の
味噌味フリカケを混ぜたご飯。

ラップに巻いて形を整え
和風味付けのりで巻いて、チンして
アツアツのを、ラップをはがしながら食べる。

中華おこわのおにぎりには
韓国ノリが合う。

美味しくていくらでも食べられるので
ロカボ生活者には、きわめて有害。

あ〜、お米ってなんでこんなに美味しいんやろ。

最近読んだこの本
『日本語はどこからきたのか
 ―ことばと文明のつながりを考える』(中公文庫)

この本がこの20年余りの中で
ダントツ面白く ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
長年の疑問が解消した本。
まさに、カルチャーショック。

日本に米が伝わったのは紀元前400年。
中国や朝鮮からではなく
南インドのタミル地方からだったなんて(@@)

南風に乗って日本にやって来た
タミル人が、米を持って来た。

その頃のインドで作られていたのは
細長いインディカ米ではなく
丸いジャポニカ米なのだと(@@)

私の孫達も習っていないことが
いっぱい書かれている。

当時の日本列島に住む人(縄文人)達は
米のおいしさに魅了され

かつ、安定した食糧を得るために
米の栽培を作りをしたいと思った。

そのためには、彼らの言葉を理解し
皆で使わなければ、米は作れない。

現代でも、世界の海で
マグロ・スケトウダラなどを獲る船内では
いろんな国の人達が働いている。

漁労長が話す日本語を理解し
話さなければ仕事はできないので
皆が日本語を使うのと同じなんやな〜と納得。

なので、極めて短期間に
米作と日本語の基礎語が
日本中に広がった。

正月・小正月の行事なども
タミル地方ととてもよく似ている。

文法・発音だけでなく
日本の短歌とタミルの詩は
5.7.5.7.7 でそっくり\(@@)/

お相撲さんが踏むシコ(四股)も
タミル語がルーツ。

漢字で書くなら醜(シコ)が正しく
四股は当て字。

「醜=みにくい」という
 よろしくないイメージが強い漢字だが

「力強い」「ごつごつしている」
「力強く土を踏みしめる」

という意味だそうな。
「白鵬」などの四股名も醜名が正しい。

そこで思い浮かぶのは
醜女(シコメ)

そこで気づいた!
美女⇔醜女(ブス)ではなく

シコメとは力の強く
仕事をバリバリできる女

という意味なのだと思う。

農作業をし、日焼けして
体に泥が付いているような女は
美女ではなく、醜女なんや。

中国では纏足された小さな足で
なよなよと歩く女は美女。

纏足されず労働力として育てられた女は
「大足女」
と、蔑まれたのと同じなんやと思う。
 
などなど…、想像がどんどん広がっていく。

壮大な歴史ロマンを考えながら
美味しいご飯を作って
味わう楽しみを皆が知っていると
人生を豊かに過ごせると思う。
6

2020/4/5

17年ぶりに家で天ぷら  グルメ(自宅)

4/5(日)も休み。

「止まったら死んでしまうマグロ」
と言われていた私。

これで6日間、4/1(水)に1人施術をした以外
体を動かす仕事をすることなく
生駒の家にいる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

電線が見えなかったら…と思いつつ
お向かいさんの桜を眺めたりしながら。

が…、死んでいない。

1年ほど前までは2〜3日間
家でゴロゴロしていたら
嘔吐・下痢・腹痛などで
苦しむことが多かったのに、今は全然!

というのは、家でも動いているから。

健康増進管理表をエクセルで作って
毎日運動量のチェックしているからだと思う。

それに、外食できる店が少ない生駒では
自炊せざるを得ない。

今日の夕食は、夫が買ってきた山菜などで
天ぷらを作ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

生駒に引っ越して来て12年余り
その前の
大阪にいたときも含めて17年余り

家では本格的な天ぷらを
揚げてはいなかった。

カリッとはでき上がらなかったが
そこそこ美味しくできた。

私は人参を切ったのと、盛り付けたのと
後片付けをしただけ。

私が作ったのは菜の花と
シーチキンの胡麻味噌和え。↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

豚肉と大根の炊いたん。どちらも美味しくできた。↑

炊き込みご飯のおにぎり
トマト・自家栽培の夏みかんを食べ
満足、満足!
6

2020/4/4

今年もできた! オレンジピール  グルメ(自宅)

4/4(土)は朝から晴れ。
オレンジピールを干せる!

ベランダに出ると、陽ざしは暖かく
風はなく、最高の“干し日和”

天気予報では寒冷前線通過
強風とのことだったが
それまでは直射日光に当てることにした。

ところがしばらくすると南風が強くなり
向かいの桜の花びらが舞い始めた。

すぐに風呂敷を被せ
暖かい空気で乾かし続け
夕方までに程よく乾燥した。

チョココーティングをし
冷やし、密封容器にしまって終了!

クリックすると元のサイズで表示します

ふぅ、手間がかかる。

が、この美味しさには
これだけ手間暇かける値打ちはある。

お店で売っている商品とは全く別物。
だからやめられない。
3

2020/4/3

家事だけであっという間に  グルメ(自宅)

4/3(金)も休み。

例年、年度替わりのこの時期は
セミナーの企画はなし。

旅に出たり、家でのんびりしているが
今年は新型コロナ感染拡大で、ことさら暇。

なのに、今日は自家栽培の甘夏ミカンで

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジピールと
マーマレードを作るので、忙しい。

作業の途中で撮影する暇はなく
マーマレードは煮沸消毒まで終了。

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジピールは、洗って乾かして、
さらに電子レンジ消毒(?)したザルに並べ

クリックすると元のサイズで表示します

あいにくの天気なので
床暖の上で乾かす。

クリックすると元のサイズで表示します

水を入れたペットボトルの柱を4本立て
風呂敷でテントを張り、ホコリ防止。

明日は晴れるといいのにな〜。

せっかくの休みなので
TVを録画した番組なども見たいが
すぐに夕食準備の時間が来る。

キムチ・シーチキン・味噌・片栗粉を混ぜて練った
信田巻きをだし汁で煮込んだ、多国籍創作料理。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨日買った菜の花が1束で大量にあり
それを使って、豚肉・野菜炒めを作ってみた。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

香りとほろ苦さで
なかなかインパクトのある1品!

いただき物のもち米で、中華おこわ。

クリックすると元のサイズで表示します

筍がなかったので、代わりに
菜の花の太めの固めの茎を活用。

色どりも歯触りも良く
スパイスでパンチの効いた
香りと味のおこわができた。

スパイスのせいで
食欲に拍車がかかってしまった〜(^^;
3

2020/3/12

美味しい\(^o^)/ 中華おこわ  グルメ(自宅)

3/12(木)の夕食は
頂いた餅米で中華おこわ。

クリックすると元のサイズで表示します

想定外に美味しくできた\(^o^)/

本心は中華ちまきだったが
竹の皮はないし
アルミホイルに包んで穴を空けて…
なーんて面倒。

鶏肉・人参・牛蒡・筍・干し椎茸を
ごま油で炒めて
塩・味醂・にんにく醤油で味を付け

1時間水に浸した餅米に混ぜ
ガラスープ顆粒を少し混ぜた。

蒸せば歯ごたえのしっかりした
おこわになるのは分かっているが面倒。

水を少なくして
炊飯器の炊き込みモードで。

やや軟らかめだったが、
味はマグレで美味しく炊けた。

ネギと炒りゴマを散らして
100%満足!
こんな美味しいおこわを食べたのは初めてかも?

主菜は鶏肉に塩胡椒をしてグリルで焼き
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
野菜炒め(キャベツ・人参・エノキ)と
チンしたブロッコリーを添えて。

前日の残りのワカ竹煮も食べ

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはイチゴ 章姫

ところで先日、百均ショップで
小麦粉フリフリ器を購入。

とても便利で、これは
塩ふりにも使えると思い買い足した。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これを使うと万遍なく塩ふりができる。
中身は天然塩と白コショウ。

市販の化学調味料が混ざった塩胡椒は
気持ち悪い味がするが
これは清々しく、料理が引き立つ。
5

2020/3/2

長男の釣果 大型ハマチの刺身  グルメ(自宅)

3/2(月)の夕方、前日の釣果
ハマチとメジロの中くらいの
大型ハマチを、生駒まで持って来てくれた。

内臓は取り除いてあり
尻尾もつながっているだけなので
有難いが、ここまでで私はギブアップ。

クリックすると元のサイズで表示します

全く力不足で、夫とタッチ交代。

夫は刺身にまでしたくれたのだが…、

私は皮側を上にして切る。
夫は反対で、こんな感じ。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮る彩りとして、金柑と小松菜を1枚。

コリッとして新鮮。
だけど、脂がのっていなくて
夏のハマチのよう。

海水温が高いから?

アッサリしているので
こんなに多いのに、2人でペロリ。

残りのハマチは、塩焼き用に4切れ
残りは煮付けと、あらだきに。

ハマチの調理で台所が占領され
予定していたもう一品は作れず。

五分つき米とウスイエンドウのご飯と
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

残り物の鮭の切り身で作った糟汁とで ↑
いつもより品数少なく夕食。

その後はデザートに金柑を10個ずつ。
免疫力を上げて
風邪やコロナに打ち勝とう! ⇒3/3へ
3

2020/2/28

きずし用塩サバ  グルメ(自宅)

2/27(木) 午前中は施術。
午後、近鉄デパートに買い物に。

鮮魚コーナーに行くと
大きな塩サバが1匹。

「きずし用」と書かれているのに
ラベルに書かれている値札を見ると
「980円」?

クリックすると元のサイズで表示します

きずし用の鯖というのは
京都では高いのは当たり前。

特に、葵祭の前になると
30年前でさえ
5,000円オーバーは当たり前。

ましてやここは
何でも高い近鉄デパート。

ラベルから0が一つはみ出ているのでは?
と、よーく見ても980円。

でも、こんな大きな鯖を
年寄り2人で食べきれるやろか?

そう考えながら
塩干物コーナーに進むと…

中くらいの鯖の片身に
1,000円で10%引きのラベルが。

声をかけてきた男性店員さんに

「こっちは大きくもない片身が1,000円で
 あっちは大きくて、1匹で980円って、なんで?」

と質問すると

「さぁ〜、会社が違いますから」と。

へ〜、一列にズラ〜ッと並んでいるので
会社が違うなんて、知らなかった。

特にお買い得な品もないので
塩鯖の方に戻り

こちらの男性店員さんに

「ほんまに…、きずしにできるの?」
と尋ねると、
自信満々に「できます!」と。

でも、私は心の中で
「ふーん、ぎずしにできるくらい新鮮なら
 チルドか冷凍で数日はいける」

「きずしにするのは面倒
 鯖好きの2人やし
 焼き塩鯖が続いてもなんてことない」

と思い
「調理します」と書かれているので
6切れに切ってもらうよう頼んだ。

奥で調理している間
先ほどの店員さんに

「あっちの片身より
 こちの1匹の方が安いのは何で?」

と尋ねると

「こっちは鮮魚店、あっちは塩干物店。
 魚というのは鮮魚の方が安く
 塩干物の方が高いのが相場なんですわ」と。

つまり、こっちは
仕入れた新鮮な鯖を
この店で塩をした品

あっちは、塩鯖を仕入れて売っている

ということ。
それなら、値段の差は理解できる。

家に帰ってからよく見ると
ほんまに新鮮で美味しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

そう思った瞬間
「きずしにしよう!」と気が変わった。

30年ほど鯖のすきずしなんて作っていない。

でも、昔取った何とかやらで
固い透明な外皮も上手く剥け

小骨も抜き取り、米酢に漬け込んだ。

冷蔵庫で1日寝かせた
2/28(金)の夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

ケン用の大根を買いに行くのが面倒で
家にある白ネギと長芋を
5cmほどに切り、細く切って

作り置きしていたゴマ味噌に
味醂・ユズ果汁を追加し
春菊の葉を彩りに添えた。

ネギ・長芋を
たっぷりの味噌たれで混ぜ

その上にきずしを1切れ乗せて口に…
もーっ、こんな美味しいきずし
食べたことないーっ\(^o^)/

長芋を細く切ろうと思ったのは
昨年の7月3日、こいまりやで食べた  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

そうめんのように細く切った    ↑
長芋の美味しさに感動したから。

結果、そうめん4本くらいの太さに(^^;

包丁も腕も違うし、ヌルヌルして
そうめんのように細くなんて、到底無理!

それでも、美味しかったので満足。

1切れずつ焼き塩鯖にし ↓

クリックすると元のサイズで表示します

チャンプルーと ↓

クリックすると元のサイズで表示します

じゃがいもとワカメの味噌汁で
お腹いっぱい。

おかずがたっぷりだと
米飯は全く食べられず。

芋を2種類食べているが
ゆるい炭水化物制限食を
こんなに美味しく食べられたんだから
よしよし。

でも、こんなことを書いていたら
こいまりやに行きたくなってしまった。
7

2020/2/26

チャンドラポメロン  グルメ(自宅)

2/23(日)に徳島からもらって帰った
文旦とザボンの中くらいの果物。

チャンドラポメロと言う
長ったらしい名前。

以前に私のセミナーを受けた助産師さんが
栽培したのを、私にと
原田さんが持って来てくれた。

2/26(水)の夕食後に食べようと
皮に包丁に深い切り込みを入れたが…、

ありったけの力で剥こうと頑張ったが
全くダメ。

あちこちに包丁を入れ
やっとここまで到達。

クリックすると元のサイズで表示します

赤実のグレープフルーツのような色と香り。
食べてみると、酸っぱくなくて美味しい。

チャンドラと聞いて
すぐに頭に浮かんだのが
チャンドラグプタ

高校の歴史で習ったことは覚えているが
どんな人だったっけ?

「チャンドラグプタと関係あるの?」
と徳島の人に尋ねても「知らない」と。

とても気になって
すぐにネットで調べたら
古代インドの王様。

マウリヤ朝とかグプタ朝とか…、
ともあれ、月護王の意味らしい。

そして、このサイトによると

チャンドラ(Chandler)とは
インド神話に出てくる「月の神」

ポメロ(pummelo)とは「文旦」の意味。

タイで育成された酸っぱくない文旦と
グレープフルーツの交雑種であるようだ。

近年筋肉の萎縮が気になる
前腕の筋肉を120%使っても

袋と袋の間も手では剥がせず。
まるで壁のよう

それを包丁で切りながら、次々と口に。

クリックすると元のサイズで表示します

文旦・グレープフルーツとも違って
爽やかでほんのり甘く、とても美味しい。

ところで、もっと楽な食べ方があるのでは?

と、ネットで調べたが
たいして変わらなかった。

グレープフルーツのように
横に真っ二つに切って
スプーンで食べるにしても
大きすぎる気がしたのだが…?

結局、黙々と夫と2人で完食。
私が6割くらい食べたかな?

明日、明後日と筋肉痛になりそう〜。

TVはどのチャンネルも
新型コロナウィルスに関する報道。

そんな中、生駒でのんびりできるのは幸運?
でも、この時期を有効活用しなければ…。
4

2020/2/13

初めての食材やミキサーを使って  グルメ(自宅)

2/8(土)、長男がお手製の
猪レバーの燻製を持ってきてくれた。

がんこ高瀬川二条からトコ会館に帰った後
宿泊している2人と一緒に
超薄芋焼酎にニガリを垂らしたのを飲みながら

長男お手製の粒マスタードを乗せ
オリーブオイルをかけて。

しまった〜、また撮り忘れて、無残なことに(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

半分は生駒に運び、夫と共に。
ところがオリーブオイル!

クリックすると元のサイズで表示します

あるのにオリーブオイルを使い慣れていないと
ついつい忘れてしまう(>_<)

マメな長男のおかげで、
いろんな美味しい味を楽しめて有難い。

私は生駒の家にいる日が増え
買い物・調理をすることが増えてきた。

すじ肉と大根を炊くことにしたが
汁の割にスジ肉が少なく
煮凝りがしっかりできそうにない。

乾物入れの引き出しを見ると
昆布とエゴ草がある。

クリックすると元のサイズで表示します

エゴ草を使うのは初めてだが
説明を読みながら調理。

大根・スジ肉の周りに
昆布と煮凝りがしっかりと絡まり
美味しくできた!

クリックすると元のサイズで表示します

刺身にした甘海老の頭や皮は茹でて
冷めたのをミキサーにかけ
出汁をしっかりとったので大根を炊く。

クリックすると元のサイズで表示します

これも、大根の割に汁が多くなり
美味しい汁を捨てるのはもったいなく
これもエゴ草で煮凝りにして食べることに。

20年ほどミキサーのない生活をしてきたが
3カ月ほど前に購入したミキサーはなかなか便利。

クリックすると元のサイズで表示します

残り物の豚肉・大和芋・野菜で
煮物を作ろうと思ったが…、

関西育ちの我々は
「ここは豚肉ではなく牛肉でしょう?」

となり…,
どうも味がイメージができない。
しばらく考えて、思いついたのが…、

味噌と納豆とカラシを
ミキサーにかけてペースト状にして
それで味付けをしてみよう!

これはうまくいった\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

食べたことのない味(*^_^*)
ミキサーがないと、できない味付けや〜!

生食可の紋甲イカのゲソが
安かったので買ってきた。

でも、醤油で刺身は芸がない。

冷蔵庫にはもらった塩辛いウニの瓶詰があり、
このままでは食べる機会はない。

そこで、日本酒・ウニ・味噌をミキサーで
トロトロのソースを作った。

クリックすると元のサイズで表示します

イカは、熱湯にサッとくぐらせ、
大和芋・茹でたブロッコリーと共に。

これも初めての味。
少し酒くさ過ぎたが、オツな一品となった。

スーパーのキンショーが
1月末で閉店してしまい
近鉄デパートでしか買い物ができなくなった。

近鉄デパートは高い〜っ(*_*;

北陸で育った私は
新鮮で美味しい魚も安くて当たり前。

高いのにはどうも手が出ない。

長年の貧乏暮らしのおかげで培った
安い品を美味しく調理するセンスは
まだ健在のようだ。
8

2020/1/27

フグの調理  グルメ(自宅)

1/26(日)のフグの調理を2階でしているときは
私は1階で施術していた。

それれで、全くその様子を見ていなかったのだが
高島先生から写真をいただいたのでアップ。

塾長はしるべえの装束で

クリックすると元のサイズで表示します

白菜をゆでたり、フグをさばいたり、

クリックすると元のサイズで表示します

太郎孫は塾長の指示のもと、アシスタントを務め

クリックすると元のサイズで表示します

夫も何やかやと手伝っていたようだ。

1階での施術が終わるより先に
フグ鍋とテッサの準備完了。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に私も合流し、乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します

家でフグ料理が食べられるなんて、
想像だにしなかったこと。

それにしても、鍋も皿もコップも我が家には
「こんなにたくさんあったんや〜」と、
あらためて気づいてしまった。
4

2020/1/19

イカの煮付けに感無量  グルメ(自宅)

1/18(土)の空手後
長男から次男に発送用の牛肉を受け取って、

短時間、ベーシック練習会を見学し
お昼前に京都トコ会館を発った。

生駒についてすぐにキンショー買い物に寄ると
何と! 輪切りにした剣先イカが売られていた。

「スルメイカの輪切りの煮付けを食べたい」

と、ずーっと、思っていたのだが

私があまり買い物に行かなかったせいか、
煮付けにするようなイカには、全く出会わなかった。

「剣先でもいい、ついに食べられる!と、
嬉々として購入。

ウマヅラハギも長年食べていないし
良さげなのがあったので購入。

ということで、夕食はこれ。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんな調理、15年以上していない気が…、
なのに、どちらも昔通りの味に仕上げられた。

嬉しくて、美味しくて、感無量!

残り汁とゲソなどは、
イカ大根に。⇒クリックすると元のサイズで表示します

1/19(日)、施術を終えた後
お昼ご飯に食べたら、なんとも言えないおいしさ!

これもずーっと何年も食べたかった一品。
年寄りくさい食事だが、これが美味しいんや!

年々イカが獲れなくなっているのが悲しい。

福岡のあらんどろんでも、
この1〜2年、イカの入荷はないと聞く。

外国船も日本近海で乱獲しているようだし
クジラを捕らないことによって、
イカが減っていることもあるよう。

小ぶりな剣先は柔らかくて甘くて美味しいが
でも、やっぱり、スルメイカ。

スルメイカが食べたい!

夜は、白ごま・キムチ・にんにく・
味噌・味醂・醤油などをミキサーで混ぜて
味噌ダレを作り、牛肉を漬け込んだ。

次男の大好物なので、漬け込んで送るため。
もちろん我々も食べる。

これも20年近いブランクがあったのだが、
何とか美味しくできたようだ。
4

2020/1/16

初挑戦料理で若返り  グルメ(自宅)

生駒駅近くで買い物をして帰り
すぐに夕食の準備。

@キビナゴの炒り煮 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

A餃子と牡蠣のスープ  ⓷大根・蓮根・紅生姜のサラダ

⓷は初挑戦
梅酢とオリーブオイルを混ぜたドレッシングで
サックリ混ぜたところ、美味(^0^)! 

歳はとっても、作ったことのない料理を
イメージして作ると
心が若返る気がして、いい気分(^^)v
1

2020/1/5

貰い物、残り物を活用しながら  グルメ(自宅)

1/5(日)は1階に降りることもせず。

・仕事関係のブログ4つ
・メーリングリスト投稿
・メンテ“力”up通信の
 コラム執筆依頼メール送信

など、ひたすらカキカキ。
一人昼飯は残り物で超簡単に。

外の空気を吸ったのが30分ほどで
ベランダに出て藤の枝を剪定し掃除。

夕食は貰い物と、残り物を活用しながら
わずかばかり台所に立って炊事。

残り物のゴボウの西京漬けを細く切って
摺りゴマ・味噌・酢・味醂・カラシを
摺り合わせた中に入れ

電子レンジにかけた残り物のエノキを追加。
それでも、具が足りないので
何を足そうかと思案していたところに

夫が七草がゆ用の
可愛い大根をもらって帰ってきた。

「味噌を塗って食べたら旨いんやって」
と言うので

「それよりこっちや!」と
ザクザクと切って
カラシ酢味噌に混ぜ込んだところ

イメージ通り、いやそれ以上に、旨い!
大根はもちろん、ゴボウもエノキも!
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
大根・蕪寿司も発酵が進んで旨くなった。
  長男お手製のソーセージは茹でて。  ↑
  年々腕が上がっている。

1枚残っていた“すっ豚漬け”も焼いて
二人で半分こ。
残り物の煮物も食べて満足、満腹。

少しの残り物も捨てることなく
アレンジして
美味しい一品を作るのは楽しい。
2

2019/12/25

休みの日は36時間あるといいのに  グルメ(自宅)

12/25(水)は生駒で休み。

昼食を…、と冷蔵庫を開けると、
あれっ、茹でた大根葉が
そのままラップにくるまれている。

チリメンジャコと一緒に炒めて
我が家の常備食を作る。

これは、30年以上も前から
夫の仕事と決まっている。
私は作ったことがない。

が、早く調理せなアカンわ…と
やむなく、私が作ってみることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

白ごま油に赤唐辛子粉を入れ、
ミジン切りにした大根葉を入れて炒め
チリメンジャコも入れて炒めて、
味醂と薄口醤油で味付け。

ベタベタにならないよう
水分をよく飛ばしながら炒めたところ
初トライにしては上出来!

早速、いただき〜っ!

クリックすると元のサイズで表示します

半熟卵ご飯に納豆と
出来たての大根チリメンを乗せ
残り物の味噌汁と。

私の一人昼飯は、いつもこんな感じで
納豆飯か、カレー。
立ち食いのこともしばしば。

休みと言っても、洗濯・庭の手入れ、
買い物夕食準備、メールの返事
原稿やポートの添削、セミナー計画…。

それに、今晩は夫と二人で
蕪と大根寿司の漬け込み。

あ〜、また写真を撮り忘れた。
ミシンでの作業もできなかった。

それくらい忙しい。
することがいっぱい。

1日36時間あるといいのに…と、
休みの日はいつも思う。
5

2019/12/2

釣果のハマチで  グルメ(自宅)

12/1(日)は、長男と次郎孫が
京都府の日本海西の端っこまで釣りに。

釣果はハマチ(40cm前後) 35匹も(@@)

それを夜、長男が太郎孫にも手伝わせて
内臓を出し、何匹かは2枚〜3枚に開いたと。

そのうちの1匹を太郎孫が
生駒に持って来てくれた。

鶏肉の水炊きは私が準備
太郎孫が大根おろしと、刺身のケン作り。

クリックすると元のサイズで表示します

夫がハマチの3/4を刺身に
ユズはトコガーデン産。

あとは私が大根とアラだきに。

水炊きの出し昆布もすべて平らげ
果物もたっぷり。

その後すぐに
太郎孫はスマホゲーム

私と夫はNHKスペシャル
「首都直下地震」を視聴。

太郎孫に

「ゲームをするよりこんな番組を見て
 いざというときに適切な判断ができる力を
 育てるほうが大切やろ?」と言うと

「東京に行く予定ないし」と(@o@)

「なんでゲームがそんなに楽しいんや?」
と尋ねると

「楽しく作ってあるし」と
しゃぁしゃぁと(*_*;

頼んだ調理や庭の手入れ
アルバイトはするが
勉強もしない、本も読まない。

この先、どうするつもりやろ?
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ