最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/3/14

ウルイのツナ辛子酢味噌あえ  グルメ(自宅)

3/14(日)の午後
夫が馴染みの八百屋さんから
ウルイ と ギョウジャニンニクを
買い物のオマケとして、もらって来た。

どちらも私が調理したことのない素材。

「どう使ったらいいのかわからない」

夫が言ったところ
八百屋の店主は

・ウルイは茹でてマヨネーズ
・ギョウジャニンニクは野菜炒め

と、教えてくれたと言う。

夕食の献立の予定は豚キムチなので
そこに
ギョウジャニンニクも使えば良さそう。

ウルイは、私は食べたことがあるが…
独特の香りが気になり
マヨネーズで食べようとの気にはならない。

それより、辛子酢味噌の方が合いそうと
・白ゴマをすり
・残り物の市販の甘酢味噌を足し
・甘すぎるので麹味噌を足し
・米酢・ゆず果汁を足し

うーん、ウドだったらこれでいいけど
ウルイだと、これでは…

と思って、頭と目を
クルクルさせたところ

「そうや、ノンオイルのツナ缶や!」

とひらめき、小さな缶を1つ開け
すり鉢に入れて混ぜ込んだ。

その後、茹でて切ったウルイを
サックリと混ぜて

クリックすると元のサイズで表示します

試食すると、想像以上の美味しさ👀‼️

「ウルイとツナの辛子酢味噌あえ」

というより

「ウルイのツナ辛子酢味噌あえ」

という方が合っている!

ウルイの代わりに
・細切りジャガイモ
・もやし
・レンコン

なども美味しそう。
季節の香草を加えるのもよさそう。

ギョウジャニンニク入りの
豚キムチも美味しかった。

またいつか、いろいろやってみよう。
2

2021/3/12

手作り味噌に初挑戦  グルメ(自宅)

ヨーグルトの種菌を購入しているサイトで
新たに、3kgの「手作り味噌セット」が
売られていた。

人生初の味噌作りに
挑戦してみようと購入。

3/11(木)の夕方から準備開始
12(金)のお昼までに
なんとか仕込み終了

クリックすると元のサイズで表示します

実家では味噌は買うもので
近所や親せきでも
仕込んでいるのを見たことがなかった。

実家を出てからの人生は
忙しすぎて
作ろうと思ったこともなかった。

しかし、初めてのことをするのは
要領が全く分からず…😥

説明書を読んでも
よくわからないまま作業開始。

特に

 大豆がやわらかく煮えたらザルにあけ
 雑菌を防ぐため大豆をさっと流水で洗い
 ぬめりを取ります。

とあるが
煮沸で滅菌された状態なのに
ぬめりの中に雑菌が
生きているはずないやん!

 大豆が温かいうちに塩切こうじと混ぜ合わせ
 なめらかになるまでよくつぶします。

流水で洗ったら豆は冷えるやん!
あまり冷えない程度に
さっと流水をかける程度に洗うのか?

それではぬめりは取れへんで〜。
そもそも、何のために
ぬめりを取らないといけない?

旨味と栄養がたっぷり溶け込んだ
ぬめりのある煮汁を
捨てたら旨味が減るのでは?

それに、煮汁を捨てるなんて
もったいない😥

夫にそんなことをボヤいたところ

「そうや〜、煮た大豆はザルにあげて
 水洗いするんやで」と。

実家で見ていたんやな〜と思いながら
頭の中は??がいっぱいのまま。

上出来は期待しないでおこう。
カビが生えたり
腐敗しないように…、とだけは留意して
作業に励んだ。

こんな時は、途中で写真は
1枚も撮れないもんやね〜。

煮汁は鍋で受けて、煮物を作った。
見かけは悪いが
美味しいお惣菜ができた。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
こちらは、黒豆おこわ。
餅米2カップ、うるち米1カップを
それぞれ5〜7分づきにして炊いた。

どちらもたくさんできたので
保存容器に入れて冷中保管。

豆と格闘した日となった。
4

2021/3/8

タイの燻製と初ワラビ  グルメ(自宅)

2/25に長男が日本海で釣ったタイを

クリックすると元のサイズで表示します

長男が10日間ほど手間暇かけて
作りあげた燻製を

3/7(日)空手にやって来た
孫が持ってきてくれた。

孫達は今日の晩御飯は家で食べるとのことで
シフォンケーキで腹ごしらえをして
京都に帰って行った。

3/7(日)の夕食は、夫と2人で
タイの燻製と、野菜。↓

クリックすると元のサイズで表示します

初物のワラビの味噌汁と、ワラビの刺身

地元産ではなく、徳島産だそうだが
ワラビが出る頃には桜も咲くし
春を全身で感じられて、うれしくなる。
4

2021/3/4

初めてのズッキーニで30年ぶりのグラタン  グルメ(自宅)

2カ月ほど前、若さを保つNMN
(ニコチンアミド モノヌクレオチド)が
アボカド・ブロッコリー・枝豆・トマトなどに
含まれていることを知った。

アボカドは…
めったに食べない食品だけど
老化防止のために
食べることにしようと

2/13 吟醸くらうど で食べてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

これを参考に家で作ってみたら
夫は文句タラタラ。
私は美味しいと思ったのに〜😞

そこで、今回はグラタンにすることにした。

 30年前まではしばしば使っていた
 グラタン皿が、ちゃんと残っていた。

立派なズッキーニを安く売っていたので
未だ使ったことのないズッキーニも使って。

高齢の我々の口に合うよう
クリームシチューを作って入れることはせず

グラタン皿に
 ・オイルサーディン
 ・薄切りの玉ネキ
 ・ズッキーニ
 ・トマト
 ・アボカド
 ・とろけるチーズ

以上を順番を乗せ
IHの魚を焼くグリルで
弱火で11分焼いたところ、バッチリ!

クリックすると元のサイズで表示します

オイルサーディンの
缶に残った残りオイルに
玉ネギを入れてまぶせた塩分と

チーズの塩分とで
塩を追加しなくてもいいくらい。

夫は塩を追加せず
私はほんの少しパラパラッと。

ところが、タバスコがない!

長年タバスコを買うことも
使いたいと思うこともなかったから。

何か代用品を…、と
かんずりと絞った柚子果汁を
混ぜてみたところ、ナイス!

グラタンの上に少しかけて
おーっ、なかなかええやん😄!

夫も「旨い うまい」と👀‼️

前回のアボカド料理のときとは
えらい違いや〜。

それにしてもズッキーニって
こんなに美味しい野菜だということを
初めて知った。

居酒屋などで食べたことはあったが
美味しいとは思わなかった。

何で今回使ってみようと
思ったかと言うと…

日本では最初に赤ちゃんに与えるのは
重湯だが

ロシアでは何を最初に与えるのだろうと
京都施術の時に
ロシア人の女性に尋ねたところ

「ズッキーニ」と👀‼️

えーっ、どんな味なのか
舌触りなのか…、想像もできない。

今回、大きめの さいの目切り にした
ズッキーニを食べてみて

これなら赤ちゃんにも
優しく美味しい食べ物だとわかった。

醤油と味噌色のオカズしか好まない夫だが
そんなオカズばかり作っていたら
ほんまに年寄り臭くなってしまいそう。

なので、作ってみたグラタン
好評でよかった〜っ😄
8

2021/3/3

キンピラに合う 緑豆春雨  グルメ(自宅)

3/3(水)は生駒で、施術は母子1組のみ。

それ以外の時間は何やかやと過ぎ
17時〜夕飯作り。

ゴボウ・レンコン・タケノコ・ニンジンを
使ってしまいたく
冷凍庫の中の牛スジを解凍しキンピラに。

ところが、コンニャクがない。

コンニャクだけのために
急坂を下って登ってなんて
面倒やな〜。

何か代用品は…?
緑豆春雨くらいしかない。

使ってみたところ、大正解\😄/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

味付けした後に
硬茹でにした春雨を加えた。

すると、コンニャクとは違って
煮汁を吸収して
仕上がりがサラサラ😊

コシが強く、コリコリのプリプリ
これはコンニャクよりいいわ〜😄

春雨は昨年の夏、近くの百均で
2袋100円で売っていた。

これはお買い得👀‼️
と、6袋も買った。

酢の物・スープ・鍋物などに
使ってみたところ
これまでに食べたことがないほど
コシが強くて
いろんな料理に合う。

大袋に100gも入っているので
なかなか減らず。

長男に2袋あげても
まだ1袋半も残っていた。

これと同じ品は
買えるかな〜と調べてみたら
楽天で1袋80円で売っていた。

似た品でも美味しいと思うので
皆さんも、トライしてみて!
5

2021/2/12

キューイシチューとキーマジャガ  グルメ(自宅)

受験を終えた姫孫が
2/11(木)正午にやって来た。

施術を終えた私と一緒に
2人前の昼食を作ったが…

写真を撮れないほど
見栄え不良😥

山歩きと日帰り温泉から帰った夫が
タケノコを買って来たので
それをすぐに焼きタケノコに。

夕食作りは3人分を姫孫と。

玉ねぎの切り方2種を教えたところ
なかなか上手いが
スピードは私の半分以下。

2/28(日)にテストをして
出来栄えに応じ
お小遣いをあげると約束。

それまでに弟に教えながら
2人で練習するようにと伝えた。

夕食は、きれいに焼けたシシャモ  
(薄力粉を少々振りかけ、フライパンで焼いたの)
と、焼きタケノコ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

切った玉ねぎで作った品は、ワカメ・卵も入れてスープ ↑

みじん切りの玉ねぎはシチューに。

ルウ作りを姫に教えながら担当させ
・バターで炒めて
・中力粉を加えて練り合わせ
・水を加える

そこに、ニンジンと
ユズドレッシングとつぶしたキューイに
2日前から漬け込んでおいた手羽先を入れて
しばらく煮込み

昨日作ったニョッキと
チンしておいたブロッコリーを加え
粉チーズを振りかけて
キューイシチューの出来上がり😄

実は、キューイに手羽先を漬け込んだのも
それを使ってシチューを作ったのも
私にとっては初めての経験。

はたして、美味しいのか?
全く未知の世界だったが
想像したよりはるかに美味しい\😄/

酸っぱさはトマトシチューと同程度で
とても爽やかで、ほのかな甘み。

奈良県産の大きくて
固いキューイを使ったのが
良かったのかも?

夫は初めて食べる料理には
いい顔をしないことが多いのに
機嫌よく食べているではないか!

姫孫はその中に入っている
ニョッキが気に入った様子で上機嫌。

ニョッキをジェノベーゼソースを使って
調理するのもやってみたいが
暖かくなってから、挑戦することにしよう。

こんなことを、京都トコ会館で
スタッフと喋っていたら

「キューイを使った料理を作ってみよう」
との話になった。

が、けっこう時間がかかるので
10分で作れた美味しい料理も紹介。

ブログに書くのは恥ずかしいくらいだが
美味しく、手軽に作れる一品。

小さな新ジャガイモを洗って
皮付きのまま半分に切って茹でる。

百均で買ってストックしておいたキーマカレーと

クリックすると元のサイズで表示します

少しの水・茹でたジャガイモ
チンしたニンジン・冷凍枝豆を
2〜3分煮込んで
味を調え
スパイスを追加して出来上がり😄

クリックすると元のサイズで表示します

卵を追加しても美味しい。

ジャガイモは米飯・パン・麺類の
代わりになり、コスパ大!

空腹感が強い時でも
私のような高齢者には十分満足😄 /~

時間があればルウ作りからすれば
もっと美味しく作れるでしょうけどね。
3

2021/2/10

ニョッキに初挑戦  グルメ(自宅)

奈良生協から宅配された
ジャガイモが大量に溜まり
さてどうしたものか?

と、思案していたときに
たまたまTVで
ニョッキというものを知った。

イタリア料理店で食事なんぞ
数年に1度くらいしかしないし

夫は食べ慣れた和食しか好まないので
長年カタカナのレシピ作りに
挑戦してみようとは思わなかった。

それに、そんな時間もなかったし。

2/9(火).10(水)
名古屋ベーシックセミナー流会に伴い
暇ができたので、ニョッキ作りに挑戦!

ネットを見ると、ジャガイモは
・ダンシャクを勧めているのもあれば
・メークインでも何でもいいと書かれといるのも。

メークインしか在庫がない。
今は男爵の端境期で、売っていないので
メークインを使用。

クリックすると元のサイズで表示します

・皮ごと蒸しても茹でてもいい。
・TVでは皮をむいて大きめに切って茹でる。

蒸すのは適当な器がない。

ホクホクさせるには
皮をむいて切って茹でるより
皮ごと茹でるのが良さそうと、選択。

柔らかくなったら皮をむいて
・熱いうちに裏ごしする。
・ポリ袋に塩・粉(強力粉・薄力粉・米粉などいろいろ)
 粉チーズ・卵(卵黄・全卵)入れてつぶす。

いろんな方法が紹介されている。

裏ごしをし始めたものの
すぐに面倒でヤメッ!
洗い物を増やすだけや!。

ポリ袋に塩・中力粉・粉チーズ
卵黄を全部入れて、混ぜながらつぶした。

薄力粉を打ち粉として4つの棒状にまとめ
包丁で切って、円盤状にし

クリックすると元のサイズで表示します

フォークで押さえて模様付け。

クリックすると元のサイズで表示します

塩と薄力粉を入れているのは
ネットの中蓋付き。
百均で買った品だが、とても便利

クリックすると元のサイズで表示します

茹でて、浮き上がったのを
模様側を下にして
穴あきスプーンですくい上げたら
よく水切できてナイス

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに濃厚なトマトシチューを作って
ニョッキと、チンしたブロッコリーを加え

試食すると、クセになりそうな美味しさ😄

クリックすると元のサイズで表示します

トマト缶・大豆缶を使うと
短時間でできるのでありがたい。

ニョッキを使った料理は、また次に😄/~
3

2021/1/7

正月の名残の味  グルメ(自宅)

黒豆がまだ残っているので
綺麗にホットケーキに並べて焼いた。

クリックすると元のサイズで表示します

孫達にも食べさせて好評だったので
夫にも試食させたところ

「うまい」と。

炭水化物を敵のように言う夫にしては
珍しいこと。

蕪・大根寿司も美味しくなった。

クリックすると元のサイズで表示します

塩辛かった鮭もトロ〜リ。
厚切りのブリも味が染み込み
発酵食品らしくなってきた。

身欠きニシンはまだ少し硬いが
日ごとに柔らかくまろやかになりそう。

しんどいけど、手作りのこの美味しさを
味わえなくなったら
整体の仕事もできなくなる時やな〜
と思うと、当分止められなさそう。
9

2021/1/3

年に1度のお楽しみ 数の子雑炊  グルメ(自宅)

1/3(日)の夕食は
年に1度のお楽しみ。

ほうれん草・ネギ・卵を入れた
見かけの悪い単なる雑炊。

だが、お出汁は…
数の子のつけ汁の残り。これで1人前。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

数の子の香りが立ち込めて
とても幸せな気分になれる 数の子雑炊😄

初めてこのつけ汁を使ってみたのが8年前
その後は毎年
数の子雑炊を楽しんでいる。

近年、長男からもらった生七味を
少し混ぜると、さらに美味に!クリックすると元のサイズで表示します

塩辛すぎの塩サケと大根の寿しは
1口サイズに切って

レンジで軽くチンして揉んで
水切をした白菜と合わせて、なじませ
サラダ風にしたところイケル!
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんなにたくさんあったのに
残った素材で調理したお惣菜や
黒豆・蒲鉾もろとも、2人で完食!
6

2020/12/21

カラスミとシチュー  グルメ(自宅)

12/17(木)の朝、東京⇒大阪に移動し
12/21(月)の夜にはまた東京に。

正味、4日と6時間ほど
大阪・生駒・京都で過ごした。

その間、眼科と脳神経外科受診で
1日半費やし

19(土)は京都施術でいっぱい働き

20(日)はここに書いたとおり
施術・整体教室と
蕪・大根の漬け込みで超多忙。

のんびりしたのは21(月)の17時まで。
それから、夕食の準備。

寒い季節の遠征前に
多めに作っておくのは
たいていシチュー。

クリックすると元のサイズで表示します

在庫が多すぎるとか
早く使ってしまいたい食材をつかって
今回はコーンシチュー。

塩サケに白コショーと小麦粉を振りかけて
フライパンでカリッと焼いて

ジャガイモ・ニンジン・マイタケ
+冷凍庫の中に眠っていた残り物で。

シチューを食べる前には
ブリの刺身と
長男が初めて作ったというカラスミ
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

薄切り大根の上に乗せて
一緒に食べたところ…
超上でき、美味しい〜👀‼️

卵が細かく若い分
クリームのようにとろけて
香も味も最高!
買ったものよりも美味しいくらい。

ブリとカラスミを味わった後
シチューでお腹いっぱいにして
東京へと向かった。
4

2020/11/9

頂き物の新鮮なタコ・海老で  グルメ(自宅)

空手と運動指導者のための整体教室
両方の参加者、高島歯科医師から
播磨灘〜明石海峡で獲れた
新鮮な魚介類を頂いた。

整体教室が終わったらすぐに
休む間もなく、タコを茹でよう!

夫は11/10(火)の夜まで帰ってこないので
タコの足を1本だけもらって
あとは孫に持ち帰らせよう!

茹でる前に吸盤を歯ブラシで
きれいにしていると、手に吸盤が吸着。

お〜っ、7時間も冷蔵庫に入っていたのに
まだ生きている。イキがいい👀‼️

海水の半分くらいの濃度の湯に
サッとくぐらせ、形を整える程度に。

クリックすると元のサイズで表示します

アコウ3匹全てと、カワツエビの大部分も
氷と一緒に袋に入れて、孫に持ち帰らせた。

タコは表面の皮だけ
熱が少し通ったくらいでほぼ生。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身にして口に入れると
吸盤が口の中でコロコロし、噛み応え十分。

こんな新鮮なタコ
何十年ぶり? 思い出せないくらい。

高島先生、おおきにm(_ _)m

朝、長男のfacebook を見ると
唐揚げになったカワツエビの写真。
美味しそう

クリックすると元のサイズで表示します

私は夜のうちに佃煮に。

施術・空手・教室・調理
その間に孫達の世話もし
あ〜、超忙しい1日やった〜!

10/9(月)に雑穀いりの
ご飯に乗せて頂いた。

クリックすると元のサイズで表示します

少量のエビの佃煮は
普通の安い鍋では炊く自信はないが
従兄からもらった
ロイヤルクイーンの鍋なら炊けると思った。

予想通り、うまく行った!
美味しい〜v▽v
4

2020/10/7

野菜に追いかけられる夢  グルメ(自宅)

毎週金曜日は奈良生協の宅配日。

私は家にいないことが多いので
注文書記入は夫の仕事。

夫は孫達が3人とも日曜日に来ると想定して
肉・魚・野菜をたっぷりと注文する。

孫が一人しか来なかったりすると
届いた食材がダブつく。

そこに次にまたドサッと届くと
冷蔵庫の中に納まりきらない状態となる。

夫の夕食の主食は、キャベツの細切り。
なので、毎週キャベツを注文。

先週届いたのが丸ごと
先々週のも1/3くらい残っているのに
今回届いたキャベツは特別に大きい>へ<

生を食べていても減らない
夕食はキャベツの在庫をいかに減らすか…?
でと考えて

キャベツの即席漬けをドッサリ作った。

人参・キューリ・ミョウガ
生姜・昆布・塩と共に
ビニール袋に入れてもんで
5時間冷蔵庫で寝かせたら美味! 鶏ささみのキムチ和え
  ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
キャベツたっぷりのトマトシチュー
お蔭でキャベツはだいぶ減った。

大量に作ったシチューは
翌日の私の昼の弁当になり

最新のジャガイモは
サツマイモ・里芋と共に
キッチンの片隅が棲家となった。

クリックすると元のサイズで表示します

キムチも肉も魚も菜っ葉も…
冷蔵庫も冷凍庫も…
空気が流れないくらいギツギツ。
玉ねぎはベランダに2箱⇒クリックすると元のサイズで表示します

梅干しも1箱半残っているのにまた1箱届いた。↑

生駒にいる間、ずーっと在庫を
いかに減らすかを考えながら
調理、調理の日々。

外食したい〜っ!
と思っても、叶わぬ夢。

野菜を大量に食べると
血圧が下がってバタングーとなる私。

しまいに
野菜に追いかけられている夢を
見るようになった。

食べ物がなくてつらい思いをした時代を
生き抜いたた人にとっては
贅沢このうえないこと。

そう思うことにしよう。
6

2020/10/1

中秋の名月の夕食  グルメ(自宅)

10/1(木) 夕食のたんぱく質は塩鯖

生協から届いた、宮城県で獲れ
和歌山で加工した大きな片身。

それを半分ずつ。

と言っても私は1/3くらい。
たくさんは食べられないから。

クリックすると元のサイズで表示します

松茸ご飯
具だくさんの豚汁
小松菜の白和え
果物

どの品も、とっても美味しい。
特に白和えの出来栄えは私の最高クラス。

だが、写真に撮ると見栄えが悪く
美味しそうに写らない。まぁ、ええか。

今晩は中秋の名月。

21時頃ベランダに出ると
眩しい〜っ!

クリックすると元のサイズで表示します

ベランダの床が光っている。↑
お月さまの手前に藤の葉。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ススキではないが
なかなかの風情。
3

2020/9/28

まごわやさしい  グルメ(自宅)

9/22 家事三昧の4連休
を書き、Facebook でお知らせしたところ

札幌のぷれな助産院の木田院長からコメント

> 先生の健康の秘密がわかった気がします。

> 「まごわやさしい」(食材の頭文字)が
> 良いといいますから理想的ですね。

“まごわやさしい”ってわかりますか?
「孫は優しい」ではありませんよ😄

ま=豆
ご=ゴマなどの種
わ=ワカメや海藻
や=野菜
さ=魚
し=シイタケなどの茸
い=芋

健康な生活を送るには
これらの伝統的な日本食の素材を
たっぷりと使った食事を
毎日続けましょう。

という意味です。

9/28の我が家の夕食もこんなの

クリックすると元のサイズで表示します

◎豆の五目煮は、自家栽培のムカゴ入り

 どこに入っているか見て分からないが
 大豆ベースとは全く歯ごたえが変わり
 驚くほど美味しい。

◎緑豆春雨・レンコンのサラダ

 ゴマとゴマ油で薫り高く
 米飯代わりの炭水化物

◎具だくさんの猪汁

◎鶏肉の香り焼きと野菜炒め。

私が子どもの頃から作り慣れ
食べ慣れてきたおかず。

私の子ども達にも
こんなおかずを食べさせてきた。

もちろん、孫達にも
すると

「いつも同じ感じやな〜」と。

父親(私の長男)が作るような
パスタなどの洋食系の
オシャレできれいな食事を

「生駒でも食べたいわ〜」
と、時々不満げに言う。

すると、夫は
「そんなもん食べとうない」

と言うので、結局
昔風がほとんどになってしまう。

孫達はちゃんと食べる。

食べないとお小遣いを
もらえないと心得ているから?

私の子ども達がまだ幼い頃
実家で同じようなおかずを
作って食べさせていたところ

叔母が
「ようこんなこんな小さい子が
 年寄りくさいおかずを食べるな〜。

 私はこんなおかずがええんやけど
 うちの孫は食べん。

 娘はハンバーグのようなものばっかり
 作って食べさせる。

 そやから肥満児になってしもうた。
 あんたの子はデブになっとらん」

と、話していたことを懐かしく思い出す。

太郎孫だけは肥満気味。

私や親の目の届かないところで
お菓子か何かを食べて
ゴロゴロ寝すぎているんやろな。
8

2020/9/9

冷カレースープ  グルメ(自宅)

9/8(火)の夕食用に
冷カレースープを作ってみた。

材料はいたって普通。
玉ねぎ・鶏肉・人参・ジャガイモ
ナス・ブロッコリー

グリーカレー缶を1個使うことにしたので
相性の悪いトマトは入れず。

玉ねぎをよく炒め
小麦粉を少し入れて練り
グリーカレー缶1個を入れてのばし
水を足し
ブロッコリー以外の野菜と
炒めた鶏肉を順次入れ
調合カレー粉を加え
ガラスープと塩で味付け。

最後にブロッコリーを入れて
鍋ごと水で粗熱をとり
一人前ずつ容器に入れて冷蔵庫に。

クリックすると元のサイズで表示します

少しとろみのあるスープたっぷりで
具だくさんの、冷カレースープ。

とても簡単で、まぐれのように
スッキリ、美味しい\(^o^)/
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ