最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/6/24

チーズ作りに初挑戦  グルメ(自宅)

せっかく購入した発酵器とチーズ酵素を
活用しないと、もったいない。

そこで、6/22(月)は
チーズの中でも最も簡単な
フロマージュ・ブラン作りに挑戦。

ヨーグルトと比べるとうんと面倒だが
数時間後には何とかできた。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、これをどのようにして食べる?

ネットで調べても
前菜・オヤツ程度にしかならないみたい。

とにかく、塩と柚子果汁で味付けして
適当に切ったトマトやキューリに乗せて
食べてみたら、なかなか美味しい。

日持ちは冷蔵庫で3〜4日
と書かれている。

食べてしまわないといけないのに
どうやって残りを食べようか?

クラッカー(クラシカル)を買ってきて
家にあるものをトッピングすれば
消費できると考えたが…、

我が家の夕食は和食が主なので
他のメニューとは全く合わず
夫も食べそうにない。

やむなく、6/24(水)の夜食用に
キユーイ・干しブドウ
プチトマト・細切れオリーブなどを乗せて

クリックすると元のサイズで表示します

3個作って食べてみたところ、美味しい(@@)!

できたてホヤホヤの22日と比べて
味に膨らみが出てきた気がする。

もっと食べたくなって、
昨日作ったばかりのイチヂクジャム
タピオカ・ブルーベリージャムを乗せて

クリックすると元のサイズで表示します

食べてみると、これらも美味しい!
孫達にも食べさせてやりたい。

作ったことのない味を
作り出すのって楽しい〜っ!

うーん、やみつきになりそうや〜。
6

2020/6/18

自家製ヨーグルトを使って  グルメ(自宅)

6/17(水)の夜、千葉から生駒に帰り着くと
自家製ヨーグルトが
残りわずかになっていた。

家庭用ヨーグルトメーカーが
よく売れているとTVで見て
先月、直販店から購入した。

クリックすると元のサイズで表示します

夫は毎朝バナナヨーグルトを食べる。
となると、私の明日の分はない。

簡単に夜食を摂って直ぐに
ヨーグルトをセット。

18(木)の昼にでき上り
冷えたら美味しく食べられる。

クリックすると元のサイズで表示します

トコガーデン産の巨大イチヂクがあった。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1個を小口切りにして、ヨーグルトと
ブルーベリージャムを混ぜてオヤツ。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夕食のポテトサラダにも         ↑
マヨネーズと
その倍量ほどのヨーグルトを加え

柚子果汁・白コショウを
少量加えたところ
美味しすぎて…、オカワリ。

食べ過ぎて苦しくなってしまった。
5

2020/6/11

在庫一掃夕食  グルメ(自宅)

16/12(金)から6日間
私は名古屋・東京・千葉の遠征施術。

毎週金曜は奈良生協の宅配日なので
冷蔵庫の中の食材を一掃すべく
夕食の調理。

肉はなし。魚介類はカツオのたたきとホタテが2個
その2つを使って、海鮮サラダ
出汁・醤油・柚子胡椒でサッパリと。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜炒めをするにも肉はなし。
ツナ缶・卵に残り野菜をドッサリリ入れて。

1個残った豆腐・ナメコ・ワカメで味噌汁。
プラス、前日の残り物の煮物や酢の物。

夫は夕食は炭水化物は食べないので
1汁+最低3菜はないとブツブツ言う。

これだけオカズがあると
さすがに何も文句は言わない。

昨日今日と、ずいぶん食材を使ったが
トマト1個、キューリ1個、キャベツが少し残った。

あとは、明朝用の納豆とヨーグルト・バナナ
ジャガイモ・人参・玉ねぎ・卵くらい

あ〜、見事に使った(^0^)
在庫一掃作戦は、概ね成功!
4

2020/6/9

初チヂミ  グルメ(自宅)

家にいることが多くなると
「いつか暇になったら作ろう」と
買っておいた食材が気になる。

チヂミ用の粉や、ナン用の粉…
いろいろある。

そこで一人昼食だし、ニラもあるので
ニラ入りチヂミを作ることに。

賞味期限切れだが、開封していないし
まぁ、ええやろ?

と作ってみたところ、できた!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

分厚すぎて
チヂミというよりお好み焼きや〜。

チヂミ用のソースも買っていたはずなのに
見当たらない。

何か別の料理などに使ってしまった?
記憶がないが…。

とにかく、ニンニク醤油・豆板醤
胡麻油・ラー油・米酢などを混ぜたら
店で食べるのと同じようなのができた。

炒り白ゴマを振りかけて食べたら
イケル(@o@)!

まだ粉が残っているので
早いうちにまた作って食べよう!

食べ終わった後
チヂミ用ソースが見つかった (>_<)
4

2020/4/24

Stay homeでも春の味覚 満喫  グルメ(自宅)

4月の半ばともなると
我が家のウコギも食べ頃となる。

クリックすると元のサイズで表示します

夫婦ともに子どもの頃は
食べたことがないので、試行錯誤。

山形・長野などの人達に聞くと
「天ぷら・和え物にするとおいしい」

とのことだが
どれくらいの大きさに育った時に
どのように調理して…?

となると
全くコツがわからない。

とにかく、何度か和え物にしてみて
香りが良く、少しほろ苦みがあり
美味しい山菜だとは分かった。

が、天ぷらそのものを
ほとんどしなくなった我が家では
上手くできるはずがない。

でも、食べずに放っておくのはもったいなく、
昨年「野菜炒めに入れちゃえ」と思って

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
モヤシ・キャベツ同然に使ってみたところ
「美味しい!」
と分かったので、今年も(^^)v

タケノコ・エンドウの白和え
生利節と新玉葱の煮付けとともに、春を満喫。

正月の残りの黒豆を
正月同様、甘く炊き…

少し軟らかめに炊いた餅米と一緒に
すりこ木でつぶして
塩入の黄な粉をまぶしたところ
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

春らしくはないが、米飯抜きの夕食の
嬉しいデザートとなった。

しかし、毎日手作りの食事をしていると
たまにはプロの味が恋しくなる。

そこで、24(金)、土佐料理にしざわ
メニューをのぞき込むと…

店内での飲食は
昼も夜もできなくなっていて
全てのメニューは「お持ち帰り」だと!

そこで、青さ・キビナゴ・牛蒡の天ぷら
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

と、明日用に豚の角煮を注文。

クリックすると元のサイズで表示します

ほかの用事を済ませて店に戻ると
ちょうど天ぷらが揚がっていた。

値段はデパートなどと
変わらないか、むしろ安いくらい。

プロが揚げた天ぷらは
やはり美味しく、満足、満足!
3

2020/4/15

居直って休むのも、楽しいね〜(^^)v  グルメ(自宅)

毎年、私の春休みは
年末〜正月休み以上に長いのだが
今年はコロナのせいで一層長い。

「止まったら死んでしまうマグロ」
と言われていた私だが
元気に調理などしていることを4/5に書いた。

22年間、こんなに長時間、長期間
家にいることはない。

退屈するかと思いきや…全然!

時間があると、おかず代 5人前 1日 1,000円の時代
にしていたような保存食作り。

いただいた「田楽用味噌」が口に合わず
半分残っている物などを
2〜3種類合わせて、好みの味に調合。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

いただき物のタケノコ・ワラビを ↑ (4/13作製)
水煮にして瓶詰し、煮沸消毒。

これなら長期間室温で保管可能。
使いたいときにサッと使えるので便利。

「おかず代 5人前 1日 1,000円 なんて信じられない!」

と、何人かから言われたが
下記の素材を長期間使えるようにすればできる。

1.旬の野菜などの頂きもの
2.ただで採取できる山菜・魚
3.中央市場の仲買人が廉売している品

1.は元の職場の用務員さんが
 手伝っていた八百屋さんの残り物を
 しばしば、ただ同然で大量にもらった。

 特に、モロヘイヤはユカリのように粉にして
 1年中、山型食パンに混ぜ込んで
 焼いて食べたのが美味しかった。

2,はタケノコ・ワラビ・ウド・タラ・クレソン
 鮎・ハス・オイカワ・鰻など

 小鮎は甘露煮にすれば1年中食べられる
 ハスは南蛮漬漬け
 ウナギは息子達が疎水で釣って来たのをタレ焼き

 などなど、どれも店で売っているのよりも 
 ずっと美味しかった。

3.子どもの遊び用バケツに
 1盛300円のマグロの中落ちなんぞは、最高の買い物。

 1日目は刺身 2日目は山かけ 3日目はズケ丼
 4日目はタレ焼き 5日目は竜田揚げ
 6日目はキムチ味噌漬けしたのをカツ 7日目はマリネ

1週間の夕食のたんぱく質が300円(^0^)

毎日美味しく食べられるように
下ごしらえをするのがコツ!

その頃、近所の男の子を
しばしば預かっていて、食事を共にしていた。

この子のご両親は忙しく、お金持ち。
夕食はいつも高級店で外食だったが…

「こんな美味しいご飯を食べたことがない」

と(@@)

「その材料…、10円もしないんやけど‥‥(*_*;」
と、私は心の中でつぶやきながら、照れ笑い。

我が家の夕食をワイワイと
楽しんでいたものが懐かしい。

4/13(月)の夕食は
残り物大根を活用。

100円の太い大根は
2人前だと、なかなか使いきれない。

瓶詰に入りきらなかった
甘い調合味噌で
大根・スナップエンドウ・タケノコを
田楽風に煮込んでみた。

初めての試みがあまりにも美味でビックリ!
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

鶏肉の塩焼きと、安い野菜といただき物のタラ ↑

4/14(火)冷蔵庫のドアを開けると…
何これ? ↓

クリックすると元のサイズで表示します

「朝、生駒山に登って、生駒聖天さんの
 お供えのお下がりをもらって来た」と夫(@@)

餅ではなく、カチカチのご飯。
雑炊・ヤキメシには十分できる!

夫も小学生の時から新聞配達をしながら
家計を支えていた貧乏育ちの貧乏性。

お好み焼きを最後に食べたのが2017/3/19
もう3年以上食べていない。

先日、テレビで広島焼のような
お好み焼きの焼き方を紹介していたのを見て、
無性に食べたくなった。

片面は小麦粉で片面は玉子。
中身はキャベツだけ。
玉子側には残り物のキヌサヤを。

クリックすると元のサイズで表示します

だが、肉も海老もない。
そこで、少し干した巨大な椎茸を活用。

クリックすると元のサイズで表示します

少し歪んでしまったが
椎茸のお好み焼きは、とても美味しく大満足!

クリックすると元のサイズで表示します

豆腐とほうれん草の味噌汁でホッコリ。

クリックすると元のサイズで表示します

・マスクも作った。
・剛柔流空手の形5つを稽古。ほぼ覚えた。
・録画していた「シコふんじやった」も観た。

去年までは、仕事に関する課題が多く
「しなくては…」といつも思っていた。

たまの休日も、楽しいとは
さほど思わなかったのに…。

コロナで当分セミナーもできないし
居直って休むのは、楽しいね〜。

でも、近々 YouTube で姿をお見せる予定!
お楽しみに!
10

2020/4/12

山菜たっぷりご飯  グルメ(自宅)

4/11(土)の京都施術は
1週間前まで11名の予約があったのに
コロナ自粛のせいか、結局2人のみの施術。

なのに、12(日)の生駒施術は
予約の3家族全員が来られた。

京都は電車で来られる方が多く
生駒はたいてい自家用車で来られるからかな?

1家族全員が、玄関を出られたと同時に
ドアノブなどをアルコールで消毒し

ガレージの車の中で待機してもらっていた
次の家族に入ってもらった。

2組目と、3組目のご家族は

「小学校も保育園も同じところに
 通っているんですから
 そこまでしなくてもいいですよ〜」と。

呼吸器系の病気にかからないよう
第5頸椎から第3胸椎までを
いつもより丁寧に触診し
問題個所があれば施術。

小学生の1人はマイコプラズマに罹ったそうで
小児科医に
「入院を覚悟してください」と言われたと。

ところが、2.3日咳が出ただけで
すぐに良くなり
お母さんも小児科医も免疫力の高さに
びっくりされたとか。

それでも、診ると第5頸椎が少し
傾いていたので調整。

これがなければ咳も出なかったかも?

これ以上はどうすればいいかは
分からないが
新型コロナにも罹患しないような免疫力を
保ってほしいと思うばかり。

施術終了後は、タオルや私の衣服などを
次亜塩素酸を入れて洗濯。

夕食は、いただき物の山菜などを
たっぷり使った食事を夫が作ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

中国山地のど真ん中で育った夫は
山菜が大好物。

クリックすると元のサイズで表示します

お陰で、日本海の幸で育った私も
山菜好きになってしまった。
5

2020/4/9

調理でボケ防止  グルメ(自宅)

小学4年生から一家の夕食作りを
任されていた私なので
子育て時代も
炊事が辛いとは思わなかった。

しかも、育ち盛りの息子達を
食べさせていた頃は
夫はムチウチで失業者だったので
生活はとても苦しかった。

牛肉は1週間に一度だけ
京都生協の配達を利用。

100g 198円 で300gくらい入っていた(?)
「ギュウウスバラ」1バックのみ。

息子たちの誕生日のみ
ステーキ・カツ・手巻きすしなどの
御馳走を食べていた。

それを含んでも
主食・牛乳・調味料以外の
1日平均のおかず代は
5人前で1,000円に抑えていた。

物価は今よりも
少しは安かったとは思う。

でも、安い材料を工夫して
いろいろ調理し
多彩なおかずを作っていたので

「貧しい食生活を送っている」
という意識はなかった。

まぁ、生来の貧乏性ってことかな?

切り干し大根・大豆・ヒジキのお惣菜は
常に作り置きしておき、毎日食べていた。

そんな食生活を10年ほど続けていたので
日本中を走り回って働くようになってからも

「いつでも以前のような食生活に戻れる!」

という自信はあった。

しかし、数日間連続で炊事をすることは
なかなかなかったので
以前の炊事感覚は、戻らなかった。

でもこの間、炊事をすることが多かったので、
ついに「戻って来た!」と感じるようになった。

残しておいた超硬いキャベツの芯も
薄くスライスして豚キムチに入れたら
シャキシャキして、美味しい!   ↓

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑               ↑
小松菜と油揚げの胡麻漬し  豆腐・ニラ・玉子の味噌汁

冷ややっこ・デザートの文旦は撮り忘れ。
5人前1日1,000円の時代を思うと
文旦はかなり贅沢品。

140g入りの豚肉は、半分だけ使い
残りは明日のカレーに使う予定。

ほとんどの野菜は近くの店で
100円前後で買えるので助かる。

野菜に比べタンパク質は値が張るが
大出費ではない。

なので、外食より安く
買ったお惣菜より、安くて美味しい。

調理感覚が戻って来たので
1時間で3〜4品作れるようになった。

若い時はもっと速く作っていたのにな〜。
ともあれ
調理でボケ防止を目指したい!
9

2020/4/5

米のおいしさと日本語  グルメ(自宅)

私が最近ハマっているのは
ステック状のおにぎり。

クリックすると元のサイズで表示します

これは夫が炊いた新生姜の炊き込みご飯に
私作のヒジキと胡麻の
味噌味フリカケを混ぜたご飯。

ラップに巻いて形を整え
和風味付けのりで巻いて、チンして
アツアツのを、ラップをはがしながら食べる。

中華おこわのおにぎりには
韓国ノリが合う。

美味しくていくらでも食べられるので
ロカボ生活者には、きわめて有害。

あ〜、お米ってなんでこんなに美味しいんやろ。

最近読んだこの本
『日本語はどこからきたのか
 ―ことばと文明のつながりを考える』(中公文庫)

この本がこの20年余りの中で
ダントツ面白く ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
長年の疑問が解消した本。
まさに、カルチャーショック。

日本に米が伝わったのは紀元前400年。
中国や朝鮮からではなく
南インドのタミル地方からだったなんて(@@)

南風に乗って日本にやって来た
タミル人が、米を持って来た。

その頃のインドで作られていたのは
細長いインディカ米ではなく
丸いジャポニカ米なのだと(@@)

私の孫達も習っていないことが
いっぱい書かれている。

当時の日本列島に住む人(縄文人)達は
米のおいしさに魅了され

かつ、安定した食糧を得るために
米の栽培を作りをしたいと思った。

そのためには、彼らの言葉を理解し
皆で使わなければ、米は作れない。

現代でも、世界の海で
マグロ・スケトウダラなどを獲る船内では
いろんな国の人達が働いている。

漁労長が話す日本語を理解し
話さなければ仕事はできないので
皆が日本語を使うのと同じなんやな〜と納得。

なので、極めて短期間に
米作と日本語の基礎語が
日本中に広がった。

正月・小正月の行事なども
タミル地方ととてもよく似ている。

文法・発音だけでなく
日本の短歌とタミルの詩は
5.7.5.7.7 でそっくり\(@@)/

お相撲さんが踏むシコ(四股)も
タミル語がルーツ。

漢字で書くなら醜(シコ)が正しく
四股は当て字。

「醜=みにくい」という
 よろしくないイメージが強い漢字だが

「力強い」「ごつごつしている」
「力強く土を踏みしめる」

という意味だそうな。
「白鵬」などの四股名も醜名が正しい。

そこで思い浮かぶのは
醜女(シコメ)

そこで気づいた!
美女⇔醜女(ブス)ではなく

シコメとは力の強く
仕事をバリバリできる女

という意味なのだと思う。

農作業をし、日焼けして
体に泥が付いているような女は
美女ではなく、醜女なんや。

中国では纏足された小さな足で
なよなよと歩く女は美女。

纏足されず労働力として育てられた女は
「大足女」
と、蔑まれたのと同じなんやと思う。
 
などなど…、想像がどんどん広がっていく。

壮大な歴史ロマンを考えながら
美味しいご飯を作って
味わう楽しみを皆が知っていると
人生を豊かに過ごせると思う。
10

2020/4/5

17年ぶりに家で天ぷら  グルメ(自宅)

4/5(日)も休み。

「止まったら死んでしまうマグロ」
と言われていた私。

これで6日間、4/1(水)に1人施術をした以外
体を動かす仕事をすることなく
生駒の家にいる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

電線が見えなかったら…と思いつつ
お向かいさんの桜を眺めたりしながら。

が…、死んでいない。

1年ほど前までは2〜3日間
家でゴロゴロしていたら
嘔吐・下痢・腹痛などで
苦しむことが多かったのに、今は全然!

というのは、家でも動いているから。

健康増進管理表をエクセルで作って
毎日運動量のチェックしているからだと思う。

それに、外食できる店が少ない生駒では
自炊せざるを得ない。

今日の夕食は、夫が買ってきた山菜などで
天ぷらを作ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

生駒に引っ越して来て12年余り
その前の
大阪にいたときも含めて17年余り

家では本格的な天ぷらを
揚げてはいなかった。

カリッとはでき上がらなかったが
そこそこ美味しくできた。

私は人参を切ったのと、盛り付けたのと
後片付けをしただけ。

私が作ったのは菜の花と
シーチキンの胡麻味噌和え。↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

豚肉と大根の炊いたん。どちらも美味しくできた。↑

炊き込みご飯のおにぎり
トマト・自家栽培の夏みかんを食べ
満足、満足!
8

2020/4/4

今年もできた! オレンジピール  グルメ(自宅)

4/4(土)は朝から晴れ。
オレンジピールを干せる!

ベランダに出ると、陽ざしは暖かく
風はなく、最高の“干し日和”

天気予報では寒冷前線通過
強風とのことだったが
それまでは直射日光に当てることにした。

ところがしばらくすると南風が強くなり
向かいの桜の花びらが舞い始めた。

すぐに風呂敷を被せ
暖かい空気で乾かし続け
夕方までに程よく乾燥した。

チョココーティングをし
冷やし、密封容器にしまって終了!

クリックすると元のサイズで表示します

ふぅ、手間がかかる。

が、この美味しさには
これだけ手間暇かける値打ちはある。

お店で売っている商品とは全く別物。
だからやめられない。
3

2020/4/3

家事だけであっという間に  グルメ(自宅)

4/3(金)も休み。

例年、年度替わりのこの時期は
セミナーの企画はなし。

旅に出たり、家でのんびりしているが
今年は新型コロナ感染拡大で、ことさら暇。

なのに、今日は自家栽培の甘夏ミカンで

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジピールと
マーマレードを作るので、忙しい。

作業の途中で撮影する暇はなく
マーマレードは煮沸消毒まで終了。

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジピールは、洗って乾かして、
さらに電子レンジ消毒(?)したザルに並べ

クリックすると元のサイズで表示します

あいにくの天気なので
床暖の上で乾かす。

クリックすると元のサイズで表示します

水を入れたペットボトルの柱を4本立て
風呂敷でテントを張り、ホコリ防止。

明日は晴れるといいのにな〜。

せっかくの休みなので
TVを録画した番組なども見たいが
すぐに夕食準備の時間が来る。

キムチ・シーチキン・味噌・片栗粉を混ぜて練った
信田巻きをだし汁で煮込んだ、多国籍創作料理。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨日買った菜の花が1束で大量にあり
それを使って、豚肉・野菜炒めを作ってみた。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

香りとほろ苦さで
なかなかインパクトのある1品!

いただき物のもち米で、中華おこわ。

クリックすると元のサイズで表示します

筍がなかったので、代わりに
菜の花の太めの固めの茎を活用。

色どりも歯触りも良く
スパイスでパンチの効いた
香りと味のおこわができた。

スパイスのせいで
食欲に拍車がかかってしまった〜(^^;
4

2020/3/12

美味しい\(^o^)/ 中華おこわ  グルメ(自宅)

3/12(木)の夕食は
頂いた餅米で中華おこわ。

クリックすると元のサイズで表示します

想定外に美味しくできた\(^o^)/

本心は中華ちまきだったが
竹の皮はないし
アルミホイルに包んで穴を空けて…
なーんて面倒。

鶏肉・人参・牛蒡・筍・干し椎茸を
ごま油で炒めて
塩・味醂・にんにく醤油で味を付け

1時間水に浸した餅米に混ぜ
ガラスープ顆粒を少し混ぜた。

蒸せば歯ごたえのしっかりした
おこわになるのは分かっているが面倒。

水を少なくして
炊飯器の炊き込みモードで。

やや軟らかめだったが、
味はマグレで美味しく炊けた。

ネギと炒りゴマを散らして
100%満足!
こんな美味しいおこわを食べたのは初めてかも?

主菜は鶏肉に塩胡椒をしてグリルで焼き
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
野菜炒め(キャベツ・人参・エノキ)と
チンしたブロッコリーを添えて。

前日の残りのワカ竹煮も食べ

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはイチゴ 章姫

ところで先日、百均ショップで
小麦粉フリフリ器を購入。

とても便利で、これは
塩ふりにも使えると思い買い足した。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これを使うと万遍なく塩ふりができる。
中身は天然塩と白コショウ。

市販の化学調味料が混ざった塩胡椒は
気持ち悪い味がするが
これは清々しく、料理が引き立つ。
5

2020/3/2

長男の釣果 大型ハマチの刺身  グルメ(自宅)

3/2(月)の夕方、前日の釣果
ハマチとメジロの中くらいの
大型ハマチを、生駒まで持って来てくれた。

内臓は取り除いてあり
尻尾もつながっているだけなので
有難いが、ここまでで私はギブアップ。

クリックすると元のサイズで表示します

全く力不足で、夫とタッチ交代。

夫は刺身にまでしたくれたのだが…、

私は皮側を上にして切る。
夫は反対で、こんな感じ。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮る彩りとして、金柑と小松菜を1枚。

コリッとして新鮮。
だけど、脂がのっていなくて
夏のハマチのよう。

海水温が高いから?

アッサリしているので
こんなに多いのに、2人でペロリ。

残りのハマチは、塩焼き用に4切れ
残りは煮付けと、あらだきに。

ハマチの調理で台所が占領され
予定していたもう一品は作れず。

五分つき米とウスイエンドウのご飯と
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

残り物の鮭の切り身で作った糟汁とで ↑
いつもより品数少なく夕食。

その後はデザートに金柑を10個ずつ。
免疫力を上げて
風邪やコロナに打ち勝とう! ⇒3/3へ
3

2020/2/28

きずし用塩サバ  グルメ(自宅)

2/27(木) 午前中は施術。
午後、近鉄デパートに買い物に。

鮮魚コーナーに行くと
大きな塩サバが1匹。

「きずし用」と書かれているのに
ラベルに書かれている値札を見ると
「980円」?

クリックすると元のサイズで表示します

きずし用の鯖というのは
京都では高いのは当たり前。

特に、葵祭の前になると
30年前でさえ
5,000円オーバーは当たり前。

ましてやここは
何でも高い近鉄デパート。

ラベルから0が一つはみ出ているのでは?
と、よーく見ても980円。

でも、こんな大きな鯖を
年寄り2人で食べきれるやろか?

そう考えながら
塩干物コーナーに進むと…

中くらいの鯖の片身に
1,000円で10%引きのラベルが。

声をかけてきた男性店員さんに

「こっちは大きくもない片身が1,000円で
 あっちは大きくて、1匹で980円って、なんで?」

と質問すると

「さぁ〜、会社が違いますから」と。

へ〜、一列にズラ〜ッと並んでいるので
会社が違うなんて、知らなかった。

特にお買い得な品もないので
塩鯖の方に戻り

こちらの男性店員さんに

「ほんまに…、きずしにできるの?」
と尋ねると、
自信満々に「できます!」と。

でも、私は心の中で
「ふーん、ぎずしにできるくらい新鮮なら
 チルドか冷凍で数日はいける」

「きずしにするのは面倒
 鯖好きの2人やし
 焼き塩鯖が続いてもなんてことない」

と思い
「調理します」と書かれているので
6切れに切ってもらうよう頼んだ。

奥で調理している間
先ほどの店員さんに

「あっちの片身より
 こちの1匹の方が安いのは何で?」

と尋ねると

「こっちは鮮魚店、あっちは塩干物店。
 魚というのは鮮魚の方が安く
 塩干物の方が高いのが相場なんですわ」と。

つまり、こっちは
仕入れた新鮮な鯖を
この店で塩をした品

あっちは、塩鯖を仕入れて売っている

ということ。
それなら、値段の差は理解できる。

家に帰ってからよく見ると
ほんまに新鮮で美味しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

そう思った瞬間
「きずしにしよう!」と気が変わった。

30年ほど鯖のすきずしなんて作っていない。

でも、昔取った何とかやらで
固い透明な外皮も上手く剥け

小骨も抜き取り、米酢に漬け込んだ。

冷蔵庫で1日寝かせた
2/28(金)の夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

ケン用の大根を買いに行くのが面倒で
家にある白ネギと長芋を
5cmほどに切り、細く切って

作り置きしていたゴマ味噌に
味醂・ユズ果汁を追加し
春菊の葉を彩りに添えた。

ネギ・長芋を
たっぷりの味噌たれで混ぜ

その上にきずしを1切れ乗せて口に…
もーっ、こんな美味しいきずし
食べたことないーっ\(^o^)/

長芋を細く切ろうと思ったのは
昨年の7月3日、こいまりやで食べた  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

そうめんのように細く切った    ↑
長芋の美味しさに感動したから。

結果、そうめん4本くらいの太さに(^^;

包丁も腕も違うし、ヌルヌルして
そうめんのように細くなんて、到底無理!

それでも、美味しかったので満足。

1切れずつ焼き塩鯖にし ↓

クリックすると元のサイズで表示します

チャンプルーと ↓

クリックすると元のサイズで表示します

じゃがいもとワカメの味噌汁で
お腹いっぱい。

おかずがたっぷりだと
米飯は全く食べられず。

芋を2種類食べているが
ゆるい炭水化物制限食を
こんなに美味しく食べられたんだから
よしよし。

でも、こんなことを書いていたら
こいまりやに行きたくなってしまった。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ