最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/5/17

技術はあの世に持って行けない  トコ・カイロ学院セミナー

5/16(月).17(火)は高輪サロンでの
基本整体セミナー。

コロナ禍での休止から再開したのが
昨年の10/28〜の@
今年の1/17〜のA
そして、今回がB

今回が受講人数が最も少ない。
その理由は
コロナ禍で様々なセミナーが開かれず
このセミナーの受講資格を得た人が少ないから。

それでも何とか3人が受講。

クリックすると元のサイズで表示します

第2課程の小林講師も参加して
何とか実習できる状態となった。

しかし、毎度のことながら
ケアのできる体ができ上っていないし

クリックすると元のサイズで表示します

人の触り方
手の引き方などの基本を
学生時代に習っていない人ばかりなので

クリックすると元のサイズで表示します

触り方と体作り体操や踊りで
すぐに1時間、2時間が過ぎる。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、それらを実習することで
なんとか診察・ケアができるようになる。

大人になってから体作りをしようにも
仕事も家事も子育てもしながらでは
時間もお金もかかるし、効率が悪い。

高校を卒業するまでに
いろんなスポーツ・踊り
武道などを経験しながら
体作りに励んでほしいと思う。

この頃、私にかけられる言葉は

「こんなに安い受講料で
 惜しみもなく、こんなにたくさん
 教えてもらえるなんて、有り難いです」

という内容。
そのたび、私は

「技術はあの世に持って行けないしな〜」

と言うのだが
いくらがんばって教えても
なかなか私と同レベルに届く人がいない😥

だから教え続けるしかない。
3

2022/5/13

懐かしのオステオパシーセミナー@高輪   トコ・カイロ学院セミナー

5/13(金)は高輪サロンでの
懐かしのオステオパシーセミナー

参加者は11人で
全員カイロプラクティックセミナーを
終了した助産師。

5/6の京都と同様に
肩甲骨・鎖骨の動きの検査から開始。

その後、それらを改善させるための
セルフケア法
「何でやねん体操」を2人1組で練習。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
吉田さん(極真空手2段)や

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
高宮さん(柔道2段)の迫力ある動きで
座布団が飛ぶという一幕も😄↓

クリックすると元のサイズで表示します

新藤さんもスリムな外見からは
想像できないほどの鋭い動き! ↓

クリックすると元のサイズで表示します

樋ノ口さん(合気道3段)もカッコイイね〜😍
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

でも、体幹がグラグラして
俊敏な動きのできない人達は

「イスに座ってでないと、できない」と😵

クリックすると元のサイズで表示します

椅坐位での練習の甲斐あって
立ってできるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、肩甲骨・鎖骨の触診をすると
かなり改善していることを
皆で診合いっこして、確認。

いろんな調整法の練習をしたが

クリックすると元のサイズで表示します

全員カイロ修了者ということもあり
京都より進行が速い。

そこで、京都ではしなかった
手首の調整技も練習。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも時間があまり
大胸筋を育てるための裏拳や

クリックすると元のサイズで表示します

フック・アッパーも練習

武道有段者諸姉のパワーの凄さ!

クリックすると元のサイズで表示します

弓道2段でも七十代となった私の握力では
ミット代わりの硬い枕は
飛んで行ってしまうことも😩

疲れ果てて、最後はバトン

クリックすると元のサイズで表示します

柔軟で強い体幹を育てるために
胴体をくねらせながら
2本を回すのを練習。

クリックすると元のサイズで表示します

幸か不幸か、これはまだ
私より上手い人は現れない。

次回の高輪は、7/15(金)
下半身編をすることとした。
5

2022/5/6

懐かしのオステオパシーセミナー@京都  トコ・カイロ学院セミナー

5/6(金)は京都トコ会館で
懐かしのオステオパシーセミナー

「行く」と言っていた太郎孫だが
遅刻して来るに違いないと思っていたのに
私より早く到着していた👀‼️

午前中は7人
午後は8人が参加。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに、上肢の可動性検査
肩甲骨の周囲のコリ緩めから開始。

クリックすると元のサイズで表示します

受付に立ち寄った私は
名古屋で私の施術を
受けておられたご夫婦と再会。

すでに博樹の施術を受け終わり
帰宅前だったが

以前から背中にあった
ガングリオン様の腫れが
まだ残っていたため

お願いして全員に
触れさせてもらった。

午前中は肩甲骨と肋骨の
調整までしかできず
午後から鎖骨の検査を開始。

クリックすると元のサイズで表示します

検査後は「なんでやねん体操」をして
どれくらい改善したかを診る

と同時に、施術者としての
体作りにも役立つ。

鎖骨の調整技もいろいろと練習し

クリックすると元のサイズで表示します

その後、胸椎を再度診る。

そうしているうちに
施術希望でやって来た
受付で働く2人や

クリックすると元のサイズで表示します

施術希望の参加者同士で
施術会の様相へと変化。

私に頸椎や骨盤の私の施術を
希望する人に
「別料金やで!」と言ったところ

太郎孫の施術を受けている人が次々と。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶ厚くて硬い体のNさんを
私が施術するのは難しいのだが

太郎孫の施術を受けて、姿勢改善!

最後に前半身の肋骨や
胸郭改善のための枕を抱えての施術。

クリックすると元のサイズで表示します

参加者から
「懐かしのオステと言うより
 最新のオステですね」との声。

クリックすると元のサイズで表示します

10年以上「オステオパシー」と
銘打ってのセミナーをしていないので

「懐かしの」としたのだが
ちっともピュアなオステオパシーではなく

「ピュアなカイロプラクティック以外の
 最新の施術を練習をするセミナー」

と言うのがふさわしい。

下半身をする時間が全くなく

「次回は下半身をやってください」

との声に押され、8/3(水)に決定。

あ〜、九州でカヌー遊びを
したいと思っていたのに…😥
5

2022/4/27

東京統合ぺーシックセミナー開始  トコ・カイロ学院セミナー

4/26(火)から高輪サロンで
統合ベーシックセミナーがスタート。

26(火)は.27(水)の両日
受講申し込みが少なかったところに
さらに
前日にキャンセルがあり
4人(初2人+復2人)という少なさ。

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ禍で、受講したくても
受講資格を得られない人が多いため

セミナー受講生が増えず
ケアギバーが増えない。

外出自粛⇒運動不足⇒筋力低下
⇒骨盤グラグラ⇒骨格ガタガタの
重症妊婦が増えている。

なのにケアギバーが足りず
骨盤ケア指導が受けられない。

これでは元気な母子なんて
希少価値的存在。

クリックすると元のサイズで表示します

それなのに、生後2か月の  ↑
乳児同伴受講者も。

妊娠前から体を整えて
妊娠・出産・育児に臨むと
こんな元気に
したいことを楽しめている人も😄

受講生の中には、耳の高さが違い
首〜肩ラインの左右差が大きい人や

クリックすると元のサイズで表示します

股関節の動きが悪く、痛くて
自由に動けない人も…😥

クリックすると元のサイズで表示します

骨格のゆがみが酷い受講生は
技術の習得に時間がかかりがち。

少人数なので
予定の実習が全部でき

受講者からは
「少人数なので、しっかり
 教えてもらえてよかった」

との声。

それはその通りなのだが
8人くらいだと
お互いの体で実習しあって
経験を積めるのにな〜。

そうは私の望むように事は運ばない。
とにかく、私も受講生も

1日1日を大切に
楽しみながら生きられるのが一番。
6

2022/4/20

名古屋カイロ 全員合格  トコ・カイロ学院セミナー

4/20(水)は名古屋サロンでの
カイロプラクティックセミナー最終日

今回から、筆記試験をやめて
オンライン個別相談という想定で
5分間のスピーチ。

クリックすると元のサイズで表示します

対象は、一般の妊産婦や
子育て中の母親

最初に質問について5分間話し
その後、素人になり切った受講者から
質問をしてもらい
それに答えるのを3〜5分間。

受講者は8人で、うち7人は先月リハーサルをし
質問も決めていたのだが
1人はいきなり今日、質問を決めて本番。

でも、マザークラスや骨盤ケア指導を
たくさんして来ている人なので
上手に話せて、全員合格!

全員に各人の評価を記入してもらい
最後に本人に渡した。

午後は、診察と施術。

今回は皆、診察・施術共に
とても上手いので
これも文句なしに合格。

クリックすると元のサイズで表示します

17時前に記念撮影をし
撮影が終わると、ちょうど17時!

その後施術希望者4人を施術し
参加できる人たちだけで
近くの「焼き鳥 竹橋」で打ち上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

焼き鳥だけでなく
鶏の刺身もサラダなども
どれも美味しく、比較的安価。

サロンから徒歩2〜3分
こんな近くに
こんないい店があるなんて
全然知らなかった。

また行ってみたい店ができて、嬉しい🥰
6

2022/3/23

名古屋カイロ9  トコ・カイロ学院セミナー

3/23(水)は名古屋サロンで
カイロプラクティックセミナー9課程(ベビー)

受講者には、らくらく育児クラスの内容を
個別指導できるようになってもらいたい。

その中で一番難しいのは
定頸と受け身の検査の仕方と
判定の仕方。

リアル赤ちゃんがいないので
受講生同士で検査しあったところ

私が受講者の手を持って引くのと
受講者1人1人が皆それぞれ

手の持ち方や引き方が
「違う!」とのこと。

私の場合、受講者の手首を
「握る」のではなく

親指と小指の付け根の骨
大菱形骨と豆骨に
私の小指をピッタリ当てて引く。

ところが受講者は
手首を握っている。

握られると不快なので緊張し
滑らかな首の動きが消える。

それでは正しい検査はできない。

それで、受講者全員に
私のやり方を体験してもらい

受講者同士で評価しあい
徐々に皆、私のやり方に似てきた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

小指の力が弱い人は
薬指を使ってもいいのだが…  ↑

基本整体の一番初めに
実習していることなので

皆もうできていることだと思ったのに
場面が変わると「できない」
ということが、よく分かった😓

それと、驚いたのは
1〜2年前までは
きれいな引き起こし反射が
出現しなかった受講者に
きれいな反射が出現したり🤩

この人は良いだろうと思っていた人に
全く反射が見られなかったり…😓

人形って、ケアすれば
30代でも発達することがわかり
感慨深かった。

それから、次の10課程で初めて行う
口頭諮問ともなるプレゼンテーション。

受講者をクライアントとみなして
いろんな質問に答えながら
ケア法をオンライン指導する

という設定で
次回に備えて予行練習。

カイグリカイグリ オツムテンテン
アイアイさせ方と
その意義の講義からはじめ

クリックすると元のサイズで表示します

その解決法を受講者同士で
ケアしあいっこしながら
伝授の仕方の講義の練習。

クリックすると元のサイズで表示します

その手の持ち方もいろいろ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手を使ったケアもしながら
オンラインで説明するのは難しいが

それをできる人間に
なってもらわないことには
ケアは広まらない。

クリックすると元のサイズで表示します

次回の各人の
プレゼンテーマも決め

肩甲骨・骨盤・頸椎などの
技術練習もし、盛沢山すぎて
1時間遅れでセミナー終了。

それからさらに施術希望者3人を
施術してから、京都へと移動した。
5

2022/3/18

基本整体U-Baby-1.2 高輪サロン  トコ・カイロ学院セミナー

3/17(木).18(金)は高輪サロンで
基本整体U-Baby-1.2

講師は小林助産師
私は世話人 兼 見学

クリックすると元のサイズで表示します

受講者数は
17(木)…5人.18(金)…6人

と、少なかったが
生後3週間の赤ちゃん連れの
受講者があり
学びの多いセミナーとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

私は小林講師の説明の仕方
質問の仕方、進行の仕方などを
PC作業の内職もしながら見学。

クリックすると元のサイズで表示します

時々、受け身や

クリックすると元のサイズで表示します

体や手の動かし方の
モデルとして参加したり…。

クリックすると元のサイズで表示します

昼食・ティータイムのお世話をし

クリックすると元のサイズで表示します

2日目のオヤツは
クラッカーと紅茶。

そこに
私の手作りマーマレードと
プレーンヨーグルトを
各自好きなように乗せて。

皆さんに「美味しい!」と
言ってもらえたが…

最後の試験で、実技・筆記の両方に
合格したのは2/6人。

骨格が良くなくて
体を上手く使えなくて

乳児に関する知識も少ないと
1回目の受講で合格するのは難しい人が
多年々多くなってきている。
4

2022/3/10

名古屋カイロ8  トコ・カイロ学院セミナー

3/10(木)は名古屋カイロ第8課程(助産力研鑽)

受講生は7人(初3+復4)で
まずは、3分間スピーチ。

テーマは
これまでに身に着けた骨盤ケアの
知識・技術を活用して
上手くいったこと
上手くいかなかったこと。

今回から、10課程の筆記試験をやめて
口頭諮問という名のプレゼンに変更したので
今日は、その予行練習的意味もある。

その理由は、カイロプラクティックなどの
整体技術が上手いだけでなく

・オンラインで母子の相談に応じる
・教室・学習会の講師をする
・YouTube などで、情報発信する

などが上手くできなかったら
これからの世の中
自営業者として自立できないから。

スピーチ終了後、お昼までは
カイロ以前に学んだことの復習をして

午後からは安産するための
骨盤〜全身を整える技の練習。

最近、私がよく使っている
肩甲骨周囲〜肋骨調整の新技を実習。

クリックすると元のサイズで表示します

それから安産できる骨盤かどうかを診察し

クリックすると元のサイズで表示します

痛みのない腰で、安産できるよう骨盤調整や

クリックすると元のサイズで表示します

      ↓   腰椎調整をして      ↑

クリックすると元のサイズで表示します

最後に頸椎調整。

クリックすると元のサイズで表示します

全身の骨格を良好に保つために
大切なのは首!

安産できるかどうか
元気な子を産めるかどうかは
頸にかかっている。

ネックはネックだから😊

ともあれ、今回の受講者全員の
技術レベル到達度の高さに
驚くばかり。

これまでの受講者の多くは

「信子先生のようには一生なれません
 私は診察できて
 その人のゆがみがわかって
 それらが徐々に改善する施術と
 体操指導ができれば
 それでいいんです」

という意識の人が多く
すると、ほぼ全員がそのレベルになっていく。

ところが今回は

「信子先生同レベルまで
 できるようになりたい。なるんだ!」

という貪欲な復習受講者につられて
全員が
「私もできるようになろう!」

必死に頑張っている。

20年かかってやっと
変化が見られるようになった。
4

2022/2/16

名古屋カイロ7 太郎孫も  トコ・カイロ学院セミナー

2/16(水)は名古屋サロンで
カイロプラクティックセミナー7課程

内容は1〜6課程の復習なので
カイロプラクティックを練習したくて
うずうずしている太郎孫に
「来ないか」と誘った。

すると、前日になってようやく
バイトのシフトに入らなくてもいいと決まり
「行く」と電話があった。

すぐに、長男に新幹線の予約と
EX-ICカードを貸すことと
朝、遅刻しないように起こすよう依頼。

開始時刻の10時に間に合うように
着くなんてことは…

「ありえない。1時間遅れくらいで着くかな?」

と思っていたところ、10:20に着いた。

2021.10.7は1時間遅刻
だったことを思えば大進歩。

クリックすると元のサイズで表示します

名古屋でカイロを学ぶ仲間に
入れてもらおうと思った主たる理由は
太郎孫の勉強のためだが

もう一つ
短期間で腕を上げている
太郎孫と共に練習してもらうことで
いい刺激の与えあいっこが
できるのでは? と思ったから。

クリックすると元のサイズで表示します

午前中は上部胸椎 ↑
午後からは頸椎  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

何しろ今回の受講者は
最高クラスの難しい頸椎の
ゆがみの持ち主が約半数。

徹底的に触診して
3D〜4Dでゆがみを理解し
文字で書けるよう練習した後

ゆがみを直すことに挑戦!

クリックすると元のサイズで表示します

すると、あちこちで拍手が👀‼️

従来、カイロセミナーの初受講者が
頸椎をパシッと直せることは
ほとんどないことなのに…
今回は
3人の初受講者も直せている!

「スゴイ、こんなことは初めてや〜😄!」

と喜ぶ私に
「先生の教え方が上手くなったからですよ」
と、ベテラン復習者。

「そうかな〜、ヘヘヘ〜」と笑う単純な私😄

私が頸椎の指導をしている間
太郎孫は
「腰が痛い」と言う初受講者の
腰椎・骨盤を一人で触診し始めた。

「自信がなければ私に声かけるやろ」
と思って横目で見ていたら

そのまま施術もしてしまい
直してもらった初受講者は
「楽になりました〜😄」

と言っているので、ヤレヤレ。

それどころか、周囲で見ていた受講者が
腰椎を直した
knee joint pull down technic のやり方まで
太郎孫に教えてもらっている👀‼️

体が大きく、力が強く
関節が柔らかく
上肢アライメントがきれいで
人の動きを
すぐに真似できる太郎孫なので
もうそんなことができるんやな〜。

肘〜手首のアライメントが悪くて
「肘が痛い」と言う初受講者の調整も
太郎孫に任せられたので

私は時間的に余裕ができ
今回は、顎がゆがんでいる2人の
ゆがみの調整法を見せながら
説明までできた。

復習受講者にも満足してもらえる
いいセミナーとなり、良かった。
5

2022/2/15

第3回 OL文ちゃん教室    トコ・カイロ学院セミナー

2/15(火)はトコカイロ学院の
入門講座-文ちゃん教室-

クリックすると元のサイズで表示します

「文ちゃん教室」というサブテーマを付けて
リニューアルしてから3回目の開催。

オンライン講座だし
2/14(月).15(火)は生駒にいるので
第2回同様
生駒でする予定だったのに…

前の晩になって、最新版のレジュメを
持っていないことに気づいた。

生駒のプリンターは壊れたまま
印刷はできない。

IPadも手元にないので
PCの画面一つではレジュメを見ながら
Zoomでセミナーなんてできない。

京都でしようかと思ったが
すぐに京都のスタッフに
メッセンジャーを送ったところ
Wi-Fi 環境のいい部屋は空いていないと…。

後で考えれば、ないことはなかったのだが…
2/16(水)は名古屋でセミナーなので

「どうせなら、15(火)のうちに行っちゃえ〜」
と、名古屋ですることにした。

今回は7人が受講+1人が聴講
助産師…6人
作業療法士…1人
ヨガインストラクター…1人

今回は、前回以上に
文ちゃんのパワポもレジュメも
いっそう詳しく更新して臨んだ。

その理由は、聴講の小林いづみ助産師の声。

「文ちゃん教室は聞くたびに
 なるほど〜と思うんだけど
 帰納法・演繹法とか、まだよくわからない」

彼女はトコちゃんベルト
アドバイザー養成セミナー時代から

アシスタントとして参加して
文ちゃん教室の内容を
20回近く聞いているはずなのに…😩

受講に先立って郵送したレジュメを見て
11/4に受けたときよりも
 ずっとわかりやすくなった😄」と上機嫌。

今回の8人全員
とても上手に自己紹介ができた。

これまで“文ちゃん”を私から学んで
上手く講義ができるようになっている人は
年々増えている。

私の長男には小学3年生になった時から
『楽しい国語』で文ちゃんを教えた。

そのテキストのおかげで
学校の勉強は嫌いだったが
YouTube の 健美チャンネルなどでも
話すのはなかなか上手い。

「こんな内容を小学校の国語の時間に
 教えてくれればいいのに」といつも思う。

話す力や書く力は
人が生きていくための
基礎体力のようなものだと思うのに…。
3

2022/2/14

お知らせ 懐かしのオステセミナー  トコ・カイロ学院セミナー

懐かしのオステオパシーセミナーを
5/13(金)高輪サロンで開催します。


東日本在住のトコメイト数名から
開催要望が寄せられたため企画しました。

【対象】
1)基本整体1の実技試験に
 合格したことのある人

2)旧母子整体研究会の
 基礎セミナー修了者

【主な内容】
十数年前によく練習した
・上肢帯〜肩関節のオステオパシー
・膝〜股関節のオステオパシー

クリックすると元のサイズで表示します

2013.5.29の写真。懐かしいね〜。
写真で見ると判別がつかないけど
これらの最新進化版をお伝えします。

その他
受講者の希望に応じて追加。

【受講料(昼食・茶菓付)】
1)の合格から1年未満…1万円+税
         2年未満…1.5万円+税
         2年以上…2万円+税
2)の終了者…2万円+税

【日程】 10-17時 

【定員】 10人

【最低催講人数】 6人

十数年のブランクのある方も歓迎です。
ぜひ、おいでください。
【申込】 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
健美名古屋に kenbi_nagoya★yahoo.co.jp
★を@に変更して送信してください。↑
3

2022/1/28

カイロ6@名古屋 やっぱり上手い山崎先生  トコ・カイロ学院セミナー

1/26(水)は名古屋サロンで
私の師匠 山崎先生を迎えて
カイロ6(頸椎実技)セミナー

クリックすると元のサイズで表示します

初受講者3人+4人が受講
私は見学・補助講師として参加

カイロプラクティックセミナーを
これまで受けたことのある人は皆
「頸椎は苦手」と言うくらい
頸椎は難しい。

私も毎月、毎日、診察法や施術法が
「これが最新技!と」

と言っているくらい
毎日が日進月歩😄

復習者の1人、馬地助産師は
帰宅してさっそく
長女に実践したところ

> いつもより決まった!?

> 長女に「なんか良くなった!!」
> って言われた

セミナーの様子や、感想を
ブログに書いていますので
読んでみてください。

私が患者役になって
受講者の手に私の手を添えて

力加減や方向を教えたことで
理解が深まり
自信につながったようだ。

終了後、写りたくない2人以外で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ禍後、太りすぎの人が3人。

私も食べすぎなのだが
消費カロリーも多いせいか
体重はほとんど変化なし。

頸椎の施術をすると元気になる
山崎先生に

私も第2頸椎の
ややこしいゆがみ
(椎体の回旋移動=ピボット)を直してもらって
左目の視力が改善。
くっきりと見えるようになった😄

28(金)、先生に電話したところ
「疲れは出ていない」とのこと。
良かった〜。

まだ私は、山崎先生のように
上手くピボットを直せないし
教えられない。

先生にはあと5年
10年と教えてもらいたい。
私よりも6歳も若いんやし。
2

2022/1/18

高輪でのA基本整体スタート  トコ・カイロ学院セミナー

COVID-19 が沈静化していた
昨年の10〜12月
高輪サロンでの基本整体セミナー

定員オーバーとなったため
1〜3月のコースAを増設し
1/17(月)スタート。

今回の受講者は
初受講者3人+復習受講者3人

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの通り準備体操後
人の手の引き方の実習から開始

クリックすると元のサイズで表示します

私が看護学生になってすぐの時に
教官に習ったとき
1分も要することなくできた。

なのに、30分かかっても
上手くできない人ばかり😓

クリックすると元のサイズで表示します

手の当て方も同様。

上手くできるようになるのに
年々、時間がかかる。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、このようなことを
医療系学生時代に習っていないことが
おかしいと思うのだが…
これが現実😓

セミナー中は常に私素足。
私以外は全員
5本趾ソックスを履いている。

クリックすると元のサイズで表示します

私は。カイロプラクティックなどの
施術をするときだけでなく

触診をしたり
手当でコリ緩めをするときでも
素足でないとできない。

丹田に力が入らず
体をうまく操れないから。

私は「なんでソックスを履いて
できるのか?」がわからない。

1日目は大幅遅れで進行していたが

クリックすると元のサイズで表示します

2日目は徐々に遅れを取り戻し
時間通りに終了。

残念ながら実技試験は
5人/6人が合格。

前回実技不合格だった1人は
別人のように上手になっていて
無事、合格! 良かった〜😄

これまで実技不合格だったほとんどの人は
自分の体の使い方の弱点を知り

それを克服するための努力を
3か月〜1年続けることにより

体の使い方が上手くなり
実技試験に合格できた。

そうすることによって
楽に生きられる体に変わり

思い通りに体を動かして
人生を楽しめるようになっていく。

72歳の私が今
「人生で最も体力があり
 思い通りに体が動かせるようになった」

と、思っているのだから
若い人達にも、ぜひ
同様に思えるようになってもらいたい。
5

2022/1/14

名古屋カイロ5 頸椎触診  トコ・カイロ学院セミナー

1/14(金)は名古屋サロンで
カイロプラクティックセミナー5課程

寒波襲来による降雪で
名古屋の朝は
大きなボタン雪が降り続いている。

クリックすると元のサイズで表示します

京都⇒名古屋の新幹線は
80分遅れていたそうで
京都から乗った復習受講者は遅刻したが
他の6人は遅れることなく到着。

初受講者3人、復習受講者4人。
午前中は講義と頸動脈の触診実習。

内頸動脈の触れ方が
硬く強過ぎる受講者が多く

私のが最も柔らかく
かすかにしか触れない。

私のような内頸動脈の人ばかりだと
初めての人には全く探せず
触診できないのだが

幸か不幸か、全員しっかり触診できた。

私の方が健康なはずなのに
私より若い7人の方が
血管が硬く、抵抗が大きい。

つまり、血管が老化している
ってことになる。困ったものだ。

頸椎と頭の間の骨のズレや
筋肉・靭帯・結合組織などの凝り固まりを
改善させる施術・セルフケア法を
しっかり学んでもらわねばならない。

そして、椎骨動脈・内頸動脈の
血流が良くなってもらわねばならない。

そこで、午後は気合を入れて
頭〜頸椎の触診実習。

復習者が触診モデルで
初受講者が触診実習をすると
実習しながら教えてもらえるので
実習しやすく、上達が早い。

最後は、私がモデルで
全員が触診実習。

実習の最後に
私の第3頸椎を復習者の1人に
“二人羽織”で直してもらって
スッキリ😄
左目の動きがさらに良くなった。

その後は延長で

クリックすると元のサイズで表示します

施術希望者を、順次施術。

クリックすると元のサイズで表示します

希望者全員の施術が終わったのは
19時過ぎとなったが

クリックすると元のサイズで表示します

受講者全員の成長が感じられる
セミナーとなった。

4月の最終日までには
全員に、少なくとも1回は“二人羽織”で
頸椎を直せるようになってもらおう!

復習者は一人で直せるように
なってもらおう!
4

2021/12/14

カイロ6.7復習会で元気復活  トコ・カイロ学院セミナー

12/13(月).14(火)は高輪サロンで
カイロプラクティックセミナー6(頸椎)と
7(カイロ総合復習)の復習会。

13(月)は3名、14(火)は5名が参加。

私のセミナーの中でも
特にこの復習会には
自分の体を楽にしてほしい人がやって来る。

そのため全員が
胎児期から出生時に生じた
頸椎のゆがみと推測される
頑固で難治性のゆがみの持ち主で

私のセミナーに通って
頸椎を整えないことには
働き続けるのがツライ人ばかり。

特に、関節リウマチの持病を持つ
田口助産師@北海道士別市さんは
頸椎の状態も5人中最悪。

2〜3年前、セミナーに通って
見違えるほど元気になったのに

COVID-19 ワクチンの
接種を受けたところ、再発😥

「ようそんな体で、2回も
 ワクチン接種を受けたな〜」と言うと

「コロナによる死亡者の中に
 関節リウマチの人がかなりあるそうなので
 私も罹ったら死ぬかも…」

と思ったそうだ。
う〜ん、つらいね〜。

主治医によると関節リウマチの方で
ワクチン接種後
病態が悪化した人が数人続いたとのこと😩

日にち薬で少しずつ楽になって来たが
左手首の固さは改善せず
仕事もやりにくくなってしまったことが
この両日
参加することに決めた最大の理由のよう。

田口さんの左手首の固さを緩めた後
彼女も熱心に実習に参加。

上部胸椎のゆがみ部位のコリ緩め ↓

クリックすると元のサイズで表示します

この後、上部胸椎の上肢外転調整の
練習モデルに
珍しく私がなったところ

体がホッカホカに温まったので
3人に尋ねたところ
皆「温かくなった」と。

「肋間筋などのインナーマッスルの血流が
 改善したために
 体が温まったのでは?」と考え

「これをセルフでやれば、自分一人で
 体を温め、腕も背中も
 軽くする子どかできるのでは?」

と、“ひらめき”が、走った。
だけど
実習を次々としなければなない。

胸椎や肋間の調整 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんが苦手な頸椎の触診に時間をたっぷりあて

クリックすると元のサイズで表示します

その後、頸椎の調整に挑戦。

横浜市の勤務助産師 Iさん ↓

クリックすると元のサイズで表示します

田口さん ↓

クリックすると元のサイズで表示します

の2人で、動きができて来たところを
先輩格の後藤助産師@神奈川県厚木市がトドメ!
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

後藤さんの頸椎のトドメは、もちろん私。

やがて東の外は、夕焼け。
めったに見られないくらい真っ赤👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

ビルのガラスに当たって
跳ね返って来る夕日がまぶしい。

明日も晴れるかと思ったのに…
14(火)は、寒冷前線通過で冷たい降雨。

今日の札幌と東京は
同じ最高気温で
4℃に満たない寒さとなった😲

昨日の“ひらめき”を形にして
私がやり始めたところ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「このやり方が気持ちいい」
「これが効く」
「この方がやりやすい」

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

と、発展形が次々と、出るわ出るわ😲

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、バトンを使ったコリほぐしの
エキスパーター Iさん考案の
肩引と仙腸関節部の同時コリほぐし法や

クリックすると元のサイズで表示します

後頭窩のコリほぐし法などを
教えてもらい

クリックすると元のサイズで表示します

田口さんもバトンが気にいって離せない様子。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、昨日から参加している3人の
下半身を整え

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機の都合で一足お先に
田口さんが帰った後

本日のみ参加の
西脇助産師@川崎市
池戸助産師@厚木市の全身を
後藤さん・Iさんが診察・施術

クリックすると元のサイズで表示します

最後に私がチッェクし
参加者全員、元気復活😄

ツーショット希望の池戸さんとの撮影もして

クリックすると元のサイズで表示します

楽な体になって帰宅。

両日、参加者は少なかったが
この内容では、6人まででないと無理。

いい2日間となった。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ