最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/2/15

小林講師のセミナー中に、執筆  トコ・カイロ学院セミナー

2/14(木)は高輪サロンで
総合ベーシックセミナーU-P(骨盤)

14(木).15(金)の両日、
講師は小林いづみ助産師。

私は世話人・見学者として参加予定だったが
14(木)は朝から、
夫と出かけないといけない用事ができた。

それで、受け付けもすべて、
小林さんに頼んでいたが、
予想より早く、9:30にはサロンに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

小林さんはもうこのセミナーは慣れたもので、
軽快に、着々と進行。

2/15(金)は、U-B(ベビー)

クリックすると元のサイズで表示します

9:00には受講生諸姉は集合して“おひなまき”の線引。

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
前後面で色を変えるという
手の込んだ塗り方をしている人のを
お手本にして、同様に塗る人も。

 上の写真の真ん中にあるのは ↑
 マイピーロネオを、輪ゴム4本で縛って
 ボール5個連結状態にしたもの。

赤ちゃんが大きくなって使わなくなったら、
このようにして、コリほぐしグッズとして使う。

クリックすると元のサイズで表示します

全身にコリを抱えている講師も受講者諸姉も、
いろんな使い方を発見しながらコリほぐし。

クリックすると元のサイズで表示します

私はこんなのもらっても使わないわ〜。
なんで気持ちいいのか分からないもの。

だから、このセミナーの講師はできない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手の平や、坐骨結節のコリ緩めに使う人も…。

コリほぐし実習をすると、なかなか終わらない。
いつまでやっていても気持ちいいからだと。

そんな現代人受講者が揃っているので、
赤ちゃんのケア法の実習はなかなか進行せず。

最後のスリング実習が終わったのは17:25
遅れた原因は私にもあり。

というのは、3/2のランチョンセミナーの
講演要旨集に載せる ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
「座長の挨拶」を書くのを忘れていた!

今日の朝イチには送らないといけなかったのに_| ̄|○

そこで、昼食後の再開後に、
現代の妊産婦の様子と、
どんな困り事があるかを尋ねた。

そのため、10分ほど遅らせてしまったが
世話人業務の合間に、サラサラと書け、
無事、16時には送れた。やれやれ、ほっ。

講演要旨集は、3/4(月)には、たぶん
青葉のHPで読めるようになりますので、
私の「ごあいさつ」も読んでみてください (^o^)/~
2

2019/1/31

トコベルアドバイザー養成セミナー@京都  トコ・カイロ学院セミナー

1/31(木)はトコベルアドバイザー養成セミナー@京都
少人数での開催だったが、

総合ベーシックセミナー
総合カイロプラクティックセミナーに進もうとの
意欲満々の助産師ばかり。

クリックすると元のサイズで表示します

1人は、
「以前働いていた産院では、
 骨盤ケアのできる助産師が数名いたので
 回旋異常でも、スルスルと直り、
 難産で大変な思いをすることがなかった」

「ところが、そこを退職てし、違う産院に就職したところ
 腰痛も回旋異常も放置されている現状に愕然。
 自分が学ぶしかないと決意してやって来た」と言う。

他の1人は、
「育児クラスを担当することになったので、
 骨盤ケアも“まるまる育児”も勉強しなくては…」と。

ということで、京都での総合ベーシックセミナーは
9月から開催することになりそうです。
11

2019/1/22

肩甲骨調整@名古屋  トコ・カイロ学院セミナー

1/22(火)は名古屋総合ベーシックT-2セミナー
内容は基本整体の2日目で、実技試験。

東京は2日連続なので、
上肢一式などの技を勢いで覚えてしまう。

しかし、名古屋は2週間空けての2日目なので
2週間前に練習したことは忘れ、
自己流になってしまっている。

午前中は実技試験ができるレベルの人はなさそう。

そこで、準備体操や、足趾足首調整、
骨盤ゆらゆらなどを実習 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

その間に上肢一式の復習を何度も挟み
タイマーを8分⇒7分⇒6分とセットし
短い時間でできるよう練習を積み重ねた。

とくに皆が苦手なのは、
肩甲骨ゆらゆら調整。

いくら説明しても、
自分がどのようにしているかが
分からないようなので、動画撮影。

私の右太ももとクライアントの背中は並行。
私のように手首を支点とし、
テコの原理を使えばいいのだが、
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
多くの人は使えず、こうなる。
右太ももとクライアントの背中は並行ではない。

それを見比べて、初めて
「はーっ、違う。なるほど」と。

自分の全身を連動させて、
テコの原理を使えば
私のような細腕でも、
大きな重い人の施術もできる。

上肢の復習に大変な時間がかかり、
準備体操は半分くらいしかできなかったが、
なんとか6人全員、実技試験合格。

やれやれ、よかった〜。

「一夜漬け」ではなく、
このように時間をかけて覚えたことは
忘れにくいはず。

この上肢一式で、肩コリ・背中の痛み
腕の重さ・手首の痛み
乳腺のシコリ・母乳分泌不足などが改善する。

しっかり毎日活用し、
上手なケアを提供できるようになって
多くの人々の健康増進に役立ててほしい。
9

2019/1/18

伸びしろたっぷりの若者の熱気ムンムン  トコ・カイロ学院セミナー

1/17(木)〜高輪サロンで
総合ベーシックセミナーがスタート。

17(木).18(金)とも1人の欠席もなく、
皆の熱気でムンムン。

いつもの通り、最初に準備体操をし、
その後、クライアントの手や足の持ち方の実習。

今回のメンバーも、このようなことを
看護学生時代に習ったことがないと。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
「何で?」といつも思いながらも、手の当て方、
こわばった肩・肩甲骨・肘・手首の調整

クリックすると元のサイズで表示します

1/5〜寒の入り、1/20(日)〜大寒というのに
暖房どころか、窓を少し開け、
換気扇をかけて、気持ちいい〜。

2日目の実技試験では、13/16人が合格、

クリックすると元のサイズで表示します

最後は体操用マイピーロを使った体操。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、S字状彎曲の弱い脊柱で
首が悪い人がほとんどなので、
体操用マイピーロを常時着用している人も多い。

着用法もいろいろ。
この着用法は初めて見た。
      ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

この人は、シュシュを3連結して
アンダーバストで止めるのが良いそうな。

こんな方法をアドバイスしたのは
アシスタント参加の小林いづみ助産師。

今回は平均年齢が低く、
伸びしろたっぷり。

施設勤務助産師が多いが、
開業希望者も多い。

骨盤ケア・まるまる育児の
ニーズに応えらるケアギバーとして
しっかり育ってほしい。

11

2019/1/15

私のベーシックセミナー受講ご希望の方はお早めに。  トコ・カイロ学院セミナー

1/15(火)は高輪サロンで
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

11名の申込みだったが、
体調不良で1名ドタキャン、9/10名が合格。

クリックすると元のサイズで表示します

10名の中に1名、1/17(木)〜始まる高輪サロンでの
総合ベーシックセミナーを申込んでいる助産師がいた。

「第2子を妊娠する前にベーシックを修了したい」と。

不合格だと、17(木)〜のセミナーには
進めないのだが、無事、合格!

1/17(木)〜の総合ベーシックセミナーは
定員15のところに、

 17(木)…15(初11+復4)
 18(金)…16(初11+復5)

それを聞いた受講者の1人(看護師)が

「私も受講したかったのに…、
  次はいつ開かれますか?」と。

「それは…受講申し込みが増えれば…、
 早くても、
  今回のが終わってからの
   7月からのスタートになる」と返答。

「私はこの夏で70歳になるので、
 いつまでもセミナー講師をしないよ。
  若い人にしてもらう」

と言っているのだが
それが口コミであちこちに広がって

「そのうちに受けよう」

と思っていた人達が
急いで申し込んだようだ。

ということで、私のセミナー受講を
考えていらっしゃる方は、お早めに。
9

2019/1/8

名古屋ペーシック スタート  トコ・カイロ学院セミナー

1/8(火) 名古屋サロンで久々の
総合ベーシックセミナーがスタート。

前回が2016年2月からの
スタートだったので、約2年ぶり。

1人が腹痛でドタキャンし、受講者は7人。

地元愛知は3人で、
兵庫・大阪・福井・新潟と広範囲から1人ずつ

準備体操は1時間の予定なのに
何と、2時間以上かかってしまった。
その訳は、タオルリング作り。⇒ クリックすると元のサイズで表示します

横結びと、縦結びを区別して、
相手に言葉で説明しながら
指導することができない。

クリックすると元のサイズで表示します

中には信じられない結び方をする人もあり…_| ̄|○

私が5〜6歳のときに、
父親から教えてもらって
できるようになったことなのに…(T‐T)

タオルリング体操を終えるまでに
1時間もかかり、
その後、ツイスト・バトン

両手でバトンを回し、肩甲骨の動きを触診。

最初に私の肩甲骨を触ってもらい、
その後、全員でお互いに。

クリックすると元のサイズで表示します

私の肩甲骨の動きとの違いに
全員から、驚きの声。

それから、腹直筋離開の触診。
離開している人の多いこと!

その修復のための
空中自転車こぎ体操などをして…、

準備体操を終えたら
もう、お昼ごはんの時間。

生駒から持ってきた大根とニシンのなれ鮨を
1切れずつ試食してもらったところ
全員、食べられて、「美味しい」と。

なれ鮨は、味や匂いが強いので
受けつけない人もあるのに…、
皆さん、呑んべえのよう。

食後は、届いたばかりの
『産後の骨盤ケア』⇒ クリックすると元のサイズで表示します
購入者6人に、必勝文武シールを貼ってサイン。

午後になってやっと、本題の上肢一式の実習。

クリックすると元のサイズで表示します

準備体操に時間をかけてみっちりとしたせいか、
午後は案じたよりはスイスイ。

何とか最悪の事態は避けられ、
次回は実技試験に合格できそうな雰囲気。

私が教えてもらって短時間でできたことを
10倍以上の時間をかけないと
できない人がほとんどの時代になってしまった。

私が死ぬまで頑張っても、
この流れを変えるのは超困難。

これからどうなるのだろう…ふぅ、ヤレヤレ。
9

2018/12/27

山崎先生、復活\(^o^)/  トコ・カイロ学院セミナー

12/27(木)はトコメイト2セミナー(保険更新)

講師の山崎先生が入院されていて
開催できるかギリギリまで分からなかったからか
参加者は4人のみ。

山崎先生は顔色が良くなり
若々しくなったが、足腰は弱った感じで
まだ、しんどそう。

そこでまずは、山崎先生を施術。
胸椎・肋骨から始め、腰椎・骨盤・下肢、
最後に私が頭と首の間を調整し、おしまい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

山崎先生はしばし夢の世界へ。

その後、きれいな美味しいお弁当をいただき、

クリックすると元のサイズで表示します

午後の保険講習はほとんど報告事項もなく終了。

その後もお互いに直しあいっこをして、
爆睡する人や、
「あぁ、これで1年間、頑張れる!」と言う人も。

忘年会・同窓会を兼ねたこの会だが、
とにかく、山崎先生の
きれいになった顔色が見られて良かった〜。

さぁ、来年も一層技術を磨き、
楽しく働こう!
10

2018/12/19

アームカバーで技術上達  トコ・カイロ学院セミナー

8月から始まった東京高輪サロンでの
カイロプラクティックセミナーは
12/18(火).19(水)で最終。

18(火) 第9課程(ベビー)で、
私と同じように赤ちゃんの頭を支えて抱くのが
難しかった佐々木奈美子助産師。

その理由は、親指と人差し指の角度が、
私ほど大きくは開かず、

肘も捻じれて手首や肘に負担がかかって
つらそうだったが…、

マイピーロベビー&キッズ専用カバー
2重にして肘の捻じれを補正するように
アームカバーとして着用。

突然、親指と人差し指の角度が大きく開き、
私と同じように抱けるようになった(@o@)
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
大分県の大窪里江助産師も同じような抱き方だったが、
小柄で腕が細いので、マイピーロネオ専用カバーでOK

佐々木さんはその後、左右とも着用して実習。

クリックすると元のサイズで表示します

(アームカバーで肘・手首をメンテナンスする方法はここを参照)

受講生全員、肘の捻じれのメンテナンスして
カイロ技の実習に臨んだところ、
どの技もこれまでとは格段に上手くなった。

それと、新潟県長岡市の東祐子助産師のように
骨盤ケアで開業している助産師は
年々美しく健康になり、体格が立派になる
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

19(水) は、
レポート(宣伝ビラ or 骨盤ケア教室企画書)の批評
医療・カイロプラクティックの歴史などの講義
筆記試験
昼食
実技試験

実技試験の受け手は私。

皆さん上手くなったお陰で、
第1.2頚椎をはじめ、肋骨・腰椎などがスッキリ

とても目がクリアになり、胴体が良く動くようになり、
姿勢が若々しくなった。嬉しい〜 \(^o^)/

私はいつも直すばかりで
なかなか直してもらう機会がないのに
あ〜、幸せ〜っ(*^_^*)
7

2018/12/11

また新たな“おとなまき”の方法  トコ・カイロ学院セミナー

12/11(火) 京都トコ会館で
おとなまきアドバイザー養成セミナー

今日のトコ会館は、ヨガ関連の催しが多く
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

おとなまきアドバイザー養成セミナーは ↑
2階の談話室でほんわかと開催。

受講生は「まずは子ども達(特に長男)を巻いて
ケアしてあげたい」と言う住岡まどか助産師

「毎日自分で“おとなまき”に包まりなが生活していたが、
最近は毎日ではなくなった」と言う原田美佐子助産師

おとなまき専用布を斜めに使う“ミイラ巻き”は、
「斜め使いの方向により、快不快が違う」と原田さん。

直線的だった体が、徐々に二つ折れになり(上の写真)、
ユラユラ揺らしてもらって、体のコリ緩め。

その後、
胡坐が楽な住岡さんを対角線巻きに
体育座りが楽な原田さんを平行巻きに。

住岡さんはすっかりリラックスしていたが、
原田さんはどうもしっくりこないらしい。

そこで、両膝より下を布の外に。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

原田さんの要望に応じて、
頭の下に折り畳んだバスタオルを敷いたり、
お尻の下にクッションを入れたり…、

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、「どうも左の股関節がしっくりしない」
「左の股関節より下は出したい」と。

そこで工夫を重ねて、
今までにしたことのない結び方で、

右は膝より下を、左は股関節より下を
出しすという前代未聞の
“おとなまき”の包み方ができた!

クリックすると元のサイズで表示します

最後に両方の肘の下にクッションを挟んで完成!
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

“おとなまき”の包み方はいろいろ
人によって、時によって好みもいろいろ。

いつもは自分一人で包まっていた原田さん

今日は巻いてもらえるので、
感じたままに包み方を要望。

その通りに包まれて、毛布を被ってピース。

クリックすると元のサイズで表示します

感じる力が強い人を包むと、
包む方も勉強になり、有難い。

全国の家庭に、ホームケアとして
“おとなまき”が定着すると、
病院にかかる人がうんと減ると思う。
5

2018/11/27

療術業者の受講が多いトコベルアドバイザー養成セミナー  トコ・カイロ学院セミナー

11/27(火) 高輪サロンで
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

今回は受講者は少なく9人、
助産師は3人のみで、療術業者の方が多い。

筆記試験では、3/9人が不合格。

クリックすると元のサイズで表示します

高輪会場では、これまでも、
助産師より療術業者の参加者の方が
多いことがしばしばある。

柔道整復士・新旧・整体などの学校では
骨盤・妊娠・分娩のことを教えてもらうことはない。

そのため、療術業受講者のほとんどは
自分自身や配偶者が妊娠し、
腰痛などの痛みに襲われたときに
どう対処していいか全く分からず、
苦慮した経験を持っている。

自分や家族・クライアントのために
何とかしたいと思ったことが受講動機である。

日本の法律では、妊産婦(妊娠判明〜産後42日)や
新生児(生後28日までの児)の診察・保健指導は、
医師・助産師のみが業とできることになっている。

「業」ということは、給与所得者として
医師・助産師の指示・監督のもとで行うことは構わない。

万が一流産・死産などで訴えられたとしても、
最終的責任は院長が取ることになる。

しかし現実には、整骨院・鍼灸マッサージ院
整体院などに、多くの妊産婦が訪れている。

妊産婦に骨盤ケア指導をする際、療術業者は、
一般論を教えるだけとどめなければならない。

どのように骨盤ケアを行うかは
妊婦本人が自己責任で判断・実施すべきである。

万が一、妊婦への施術後、流産・死産となった場合、
訴えられたら、最悪、
保健師助産師看護師法違反で逮捕されたり
莫大な賠償金を請求される恐れがある。

医師・助産師の資格を持っていなくても
妊活中や、産後43日以後の女性には
骨盤ケア指導や施術はできる。

その際、骨盤・妊娠・分娩の関する知識は
大いに役立つ。

なので、私はどんな職種の人にも
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーを
受けてほしいと思っている。

助産師受講者とともに
受講できることもメリットである。

特に、骨盤ケア歴の長い助産師が
復習・更新のために受講していると
最新の分娩の現場の話や、
骨盤ケア指導の実際を知ることができる。

今日はこの助産師

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

講師レベルの話し方で、実演入りでレクチャー。
頼もしい人材が育ってきたことに、感無量。
13

2018/11/14

カイロセミナーでも筋肉強化体操  トコ・カイロ学院セミナー

11/13(火).14(水)は高輪サロンで、
カイロプラクティックセミナー第7.8課程

クリックすると元のサイズで表示します

第7課程はこれまでの復習なので、

クリックすると元のサイズで表示します

このような施術の復習をいっぱいすればいいのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

このようなカイロ技を決められるには
それなりの筋力が必要。

・自分の姿勢を支える筋力
・クライアントの骨格を調整するための筋力

なのに、受講者も農作業なんぞしていない人ばかりなので、
自分の姿勢を支える筋力すら満足にない。

それで、ここで紹介した
タオルを使った筋力強化体操から始めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
同じ下半身強化の体操でも、何も持たずにできる人と、
タオルを持った方が安定してできる人とがある。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
立ってするのが不安な人は、まずは座って実施。
手に持つタオルも、人それぞれ、好みの持ち方がある。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

第8課程の助産力研鑽でも、
産後の女性の腹直筋離開を修復する体操あれこれを実施。

重症者バージョン(丸椅子に足を乗せて実施)
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
          最新の体操用マイピーロバージョン

2年ほど前からタオルを頭から被って
斜め腹筋体操をしていたが、
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体操用マイピーロを首に当ててする方が
はるかにやりやすいことが分かった。
6

2018/10/27

総合ベーシックセミナー@仙台 終了  トコ・カイロ学院セミナー

10/26(金).27(土) 総合ベーシックセミナー@仙台

すずめ踊りを観た5月から始まって半年間、2日ずつ
楽しかったが今月でお終い。

定禅寺通りのケヤキは紅葉が始まっているが
未だ写真映えするほどではなく、2日目は冷たい雨。

1日目はベビー。準備体操の後
巻きカバーを使ったマイピーロの着用実習

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
着用法1は、私がお手本を見せられたが
着用法2は、あまりまだやったことがないので、

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
アシスタントの佐藤恵美助産師にやってもらった。

その後は、赤ちゃんの向きぐせ・傾き
こわばり・哺乳困難・目の左右差などを
改善させるための調整法実習を、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
体操用マイピーロを使って受講生同士で実習。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

終わった後の感想を聞くと、ほとんどの受講生が

「ぐっすり寝て、さわやかな寝起きみたいに爽快」
「赤ちゃんもきっとこんな感じなんだろうね」と。

2日目は修了試験(実技・筆記)

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら3人が筆記試験不合格。
来春から始まる東京でリベンジ!

クリックすると元のサイズで表示します

着替えた後となったが、全員で記念撮影。

身に着けた知識と技術は、持ち腐れにしないで、
毎日しっかりと使って、
元気な母子を育ててください (^o^)/~
7

2018/9/29

さらなる重装備でケア“力”up!  トコ・カイロ学院セミナー

9/28(金).29(土)は仙台での
総合ベーシックセミナー第7(復習).8課程(助産)

クリックすると元のサイズで表示します

薄いポロシャツと7分長パンツの私に対し、
受講者はますます重装備

クリックすると元のサイズで表示します

先月までは見なかったアームカバーを
受講者とアシスタントのうち、2/11人が着用している。

黒っぽいのは百均の品で、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
  ピンク・ミントグリーン・黄色のは、
  マイピーロベビー&キッズのカバー

二重にして着けている人と、
太い方に腕を入れ、細い方は内側に折り込んで
その折り込み部分をどこに置くかで快適さが異なるとか、

手首側を内に捻じるのが快適な人と、
上腕側を外に捻じるのが快適な人とがいる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
    厚手腹巻・トコちゃんベルトU・トコサポート
              折りたたんだバスタオル
体操用マイピーロカバーにメンテボールを4個入れたもの

これだけ重装備をして、
「なんとか動ける体になる」という。

S字状彎曲のある脊柱を持ち、
ねじれのない上肢をもっている私には
わからない苦労をほとんどの人がしている。

クリックすると元のサイズで表示します

今月は『安産力を高める骨盤ケア』の筆者
上野順子助産師が復習受講

今も分娩室で働く彼女に対して
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
私は25年ほど分娩室には入っていないが、
私の強みは、若い時から培った
妊婦・胎児の診察の的確さと快適さ。

母体の全身と胎児を正確に診て、
産科理論と照らし合わせ、経過を予知し、
安産のためのケアを考える力だろう。

この面で、残念ながら、
私が「負けた」と思う助産師はいない。

なので、受講生に「快適なお腹の触り方はこう」
「正確に診断するにはここがポイント」
などと教えるのは、
まだまだ私でないとダメみたい。

現代妊婦の体に見合うケア法については
上野さんは多彩な技を開発し持っている。

私のセミナーを受けた後、
上野さんから学んだ技術を活用すれば
安全快適な分娩に導く力はアップすると思う。

今回、アームカバー着用のアドバイスは、
上野・小林助産師などが広めたらしい。

それを各自工夫して着けることにより
診察・施術などがしやすくなるのだと。

クリックすると元のサイズで表示します

私は10年ほど前に日焼け防止のアームカバーを
買ったことがあるが、
一瞬着用しただけで“不快”と感じ、
それ以後、全く着けたことがない。

そんなものを着けたら、
気持ち良く自由に腕を動かせないから。

私のような体で生まれ育つためには、
田植えができるくらいの体力のある母体から
スルリと生まれてくることが肝要。

皆がそのように生まれてくるために、
まだまだ働かなければ…と思う。
8

2018/9/26

まるまる育児アドバイザー養成セミナー@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

9/26(水) 高輪で
まるまる育児アドバイザー養成セミナー

受講申し込みは少なかったが、
久々に私が講師を担当するので開催。

赤ちゃんが気持ちいいお世話の仕方のお手本を
お母さん達に見せられない人は、
日常的に赤ちゃんも人形も、扱うのが雑。

しかも。それに気づいていない。

育児指導をするつもりではなく
普通に自然に自分流に、
赤ちゃん人形を抱いたり、
畳の上に置いたり…を、勧め.ると…、

突っ込みどころがいっぱい(@@;

「自分の子どもも、病院に入院中の子たちも、
 このやり方で扱っていた」と (*_*;

赤ちゃんのお尻のさえ方もしかり、
この人の手はいいのたが、⇒クリックすると元のサイズで表示します

このように指が伸びていると、お尻に指がきつく当たる。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
     細かいところをいちいち指摘するうちに、
     ようやくやさしい手の使い方ができるようになった。

いろいろ直すのに、ずいぶん時間がかかったが
無事、実技も筆記も合格。

最後に巻きカバーの使い方も練習し、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

超充実の1日は終わった。

このセミナーの講師から
早く退きたいのだが…。
6

2018/9/15

トコベルアドバイザー養成セミナー@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

9/15(土) 高輪サロンで
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

当日朝に1名のキャンセルがあり、11名が受講。

クリックすると元のサイズで表示します

数年前のことを思うと、
受講者はずいぶんと話上手になった。

骨盤ケアの症例報告も、担当テーマの講義も
聞くに堪えない人はほとんどない。

しかし、講義上手になるには、まだまだ。
一生研鑚を続ける価値のある課題である。

また、女性の体は年々軟弱になり
骨盤ケアの三原則に沿ってのケアも難しくなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

トコちゃんベルトを使って、適切に骨盤ケアをすれば
ほとんどの妊産婦の痛みも不調も改善するし、

胎児ケアもできて、生まれて来る赤ちゃんも
健康で育てやすいことがほとんどなのだが…、

ケアギバーが学ぶべきことも
練習すべきこともどんどん増えている。

ケアの仕方はこちらのサイトをご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

合格者は10/11名
開業助産師の合格者と、恒例の記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

“まるまる育児”や“おとなまき”を
適切に指導するには
トコちゃんベルトアドバイザー(=骨盤ケアを指導できる人)
でないと、難しいのが現状。

なので、たくさんの人に
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー
来てもらいたいと思う。

各地に骨盤ケアの輪が大きく広がり、
子育てしやすい街がどんどん増えるといいね。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ