最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/6/16

ベーシック7.10 高輪  トコ・カイロ学院セミナー

6/15(火).16(水)、高輪サロンで
ベーシックセミナー7課程(総合復習)と
10課程(修了更新試験)。

両日、受講者は復習・更新の3名のみ。

少人数なのだが
小林いづみ助産師が
来てくれることになった。

体の使い方が上手くない人への
アドバイスが上手いし

私はその分、勉強になるし
楽できるし…。

1日目の最初はスリッキー回し。

クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
この2人はスリッキーのヘッド側が小指。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は、ヘッド側が親指。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

紫のシャツの小林助産師
私と同じ持ち方をすると思ったのに

お母さんから
「こうやって持つんや」

と、教えられたのだと。

それが身についてしまって
私と同じ持ち方だと

「持ちにくい。つらい」と。

グレーのシャツの高宮助産師
私と同じ持ち方だと

「腕が痛い」と。

私の持ち方で力を入れやすい人は
手首が真っ直ぐになるので

弓道・茶道・空手・ボクシングなどが
楽にできて、ケガもしにくい。

踊り・バトン・診察・整体施術なども
速やかに身に着けられる。

なので、小学生のうちに
私の持ち方で本体を持ち

スリッキーの棒を
3本の指先で持って
回せるようになってほしいが…

現代人には
とても少ないみたい。

次にバトン。

京都とのエンジョイ空手で
練習している
腰をくねらせながらの
8の字回しに挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します

そこまでは難しい1人は
ひたすら8の字回しに挑戦。

35分間の体ほぐしの後
ようやく本番。

上部胸椎・肋骨の調整をして
さらに体を楽にしてから

リクエストに応えて
赤ちゃんの

クリックすると元のサイズで表示します

・後頭骨〜首
・股関節と骨盤
・体の捻じれ

の、診察と調整の仕方をして

2日目は実技試験のみならず

+αの診察・調整法を
小林助産師から学び

実技・筆記筆記試験とも、全員合格。

母子の健康増進のために
末永く、頑張ってや〜。
6

2021/5/20

4か月児と共に名古屋ベーシック9.10  トコ・カイロ学院セミナー

5/19(水).20(木)は名古屋サロンで
ベーシックセミナーの9.10課程

受講者は両日5(初3+復習2)で
復習者の1人は4か月の赤ちゃん連れ。

9課程はベビー整体なので
赤ちゃんモデルとして活躍。

クリックすると元のサイズで表示します

私が後頭窩のコリの手当てをすると
ジーッと私を見つめ続け
やがてウットリとした表情に。

ところが、お母さんに替わった途端

「ちがう! そうじゃない!」😫

と、言わんばかりに
手足をバタバタさせて
怒り顔で、泣くわ、暴れるわ…。

お母さんは、タジタジしながら
どうしたら
快適な手当てができるか?
泣き止んでくれるか?

と、いろいろ工夫しながら
手当てをしても
ついに泣き止まず…😥

赤ちゃんは正直やね〜🥺

わずか4か月の赤ちゃんでも
これほどハッキリと
違いを理解するのか?!

意思表示をするのか?!
と、受講生一同 👀‼️

こうして、皆
家族の厳しい評価に耐えながら
施術者として成長していくのだが…😄 

 こちらもご参考に。

人形で実習しても
形を真似するしかできないが

発達のいいこの子は
手遊び・寝返り
引き起こし反射など
とてもいい動き!

受講者にとっては
またとない学習の機会となった。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目の実技試験の練習時も
お母さんのすぐそばで

クリックすると元のサイズで表示します

筆記試験時も
授乳クッションで抱かれて
お母さんのシャツで
お遊びしながら、寝てしまった。

全員、実技・筆記ともに
優秀な成績で合格。

終了後、赤ちゃんと
受講生5人を施術。

皆さん、「楽しかった〜」と
名残惜し気に帰って行った。

このご時世、これだけの人数が
集まってくれたこと
楽しんでもらえたことが嬉しい。
11

2021/3/17

生後2カ月半の赤ちゃんで実習  トコ・カイロ学院セミナー

3/16(火).17(水)は名古屋サロンでの
ベーシックセミナー7.8課程。

先月、コロナ禍のため
受講者が休みをもらえなくなり
両日、今月に延期しての開催となった。

受講者はいつもの初受講者…3人
復習者…2人。

合計5人、復習者がいると
充実した実習ができるので有難い。

しかも、1人は生後2カ月半の
第4子を連れての参加😄

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんへの応用の仕方もママに伝授し
それを他の受講者が見学。

赤ちゃんは少し寄り目で
視線が定まらない感じ。

左向きが好きだが
頭の形は丸くてきれい。

体格が良く、丸々、プリプリだが
抱くと
体をじみ〜に反らせるので
頭を支えている肘が、ズ〜ンと重い。

お産や新生児ケアに当たっている
助産師諸姉には後頭窩の触診と

その部位にあるコリ緩めを
出来るようになってほしい。

それによってその子の人生が
変わると言っても過言ではないと思うから。

このように実際の赤ちゃんをモデルに
実習できることはめったにない。
絶好のチャンス!

そこでママにお願いして
全員に触診実習をさせてもらった。

赤ちゃんは嫌がることなく
ジーッと触っている人を見つめたり

クリックすると元のサイズで表示します

気持ちよいのか、だんだんと
ウットリとした表情に。

クリックすると元のサイズで表示します

私が最初に触った時には
直径1.5cmくらいの硬い
グミのようなコリがあったのに

皆で触診し、コリ緩めのケアをしたところ
コリは細いすじ状になった。

カイロプラクティックセミナー第9課程(ベビー)でも
こんな実習ができることはないのに
なんとラッキーなことよ。

その後、私が軽く調整。
皆で目を見ると、寄り目はほぼ改善。

周囲をしっかりと見回すようになり
目力が強くなった。

これくらい大きくなった赤ちゃんを
抱いた経験のない独身助産師も
まるまる抱っこさせてもらい、嬉しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

じみ〜に反ることも無くなり
首〜背中〜お尻〜膝裏が丸っとなった。

セミナー開始時、ママは
「口蓋が△なのが心配」
と言うので
撮影を試みたが、失敗。

泣くし、動くし、レンズは曇るし
撮れてもピンボケ…😥

セミナー終了時、再度
ママと私とで撮影を試みたところ
何とか撮れた。

見ると、あれっ、どの写真も
口蓋は三角っぽくは写っていない。

クリックすると元のサイズで表示します

確かに、朝よりも丸くなった気がする。

それに、肉眼で三角に見えるほどは
撮影すると、△には写らない。

目は2つあるが、カメラのレンズは1つだから?

乳児期に△型の口蓋の子を
6年間、毎年撮影して
どのように変化していくか見たいのに…。

整体施術後5分以内に
口蓋の形が変わったことは
これまでもあったが
証拠写真を残すのは難しい〜。

このように骨盤ケアを学び
妊娠し、出産した母から生まれ
“まるまる育児”で育てられ
私の整体施術も時々受けた子
(健美っ子)の
成長発達の良さや
賢さに驚かされることはしばしばあるが…。

「この子もそうなりそうやな〜」
 「こんなひ孫がほしいな〜」

なーんて思う私😄

3/17(水)はベーシックセミナー第8課程
助産力研鑽セミナーで
初受講者3人のみが受講。

実習をたくさんしているうちに
17時になってしまい
1枚の写真も撮らないまま終わってしまった。
7

2021/2/25

カイロ単発セミナー 頸椎・更新試験  トコ・カイロ学院セミナー

2/24(水).25(木)は高輪サロンで
カイロプラクティックセミナーの
単発開催で、両日7名が受講。

5.6課程(頸椎)と10課程(更新試験)

クリックすると元のサイズで表示します

24(水)はひたすら
頸椎の触診練習をし  ↑

クリックすると元のサイズで表示します

最後の1時間半ほどで
調整の練習に勤しんだ。  ↑

25(木)は5名が前日に引き続き受講で
この日のみ受講が2人。

2人のうちの1人が
15分ほど遅れるというので
その間、自主練。

クリックすると元のサイズで表示します

バトンやハンドミットで体作りをする人

クリックすると元のサイズで表示します

寸暇を惜しんで頸椎の触診練習をする人。

全員そろった後

クリックすると元のサイズで表示します

昨日来ていなかった2人の
頸椎をみんなで調整し

クリックすると元のサイズで表示します

最後に私が仕上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

それから筆記試験。

クリックすると元のサイズで表示します

新たに作り変えた問題だったが
無事全員合格!

クリックすると元のサイズで表示します

その後、胸椎の調整練習

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな方法を練習し

クリックすると元のサイズで表示します

次に腰椎・骨盤

クリックすると元のサイズで表示します

股関節・膝関節

復習・更新者ばかりなので
これまで最高に濃厚な実習ができたみたい。

出来栄えも良好。

クリックすると元のサイズで表示します

一番たくさん写真に写っているのは高宮助産師

クリックすると元のサイズで表示します

この中では最も若く
カイロプラクティックを学び始めたのも一番遅い。

私が診断して「誰か直したい人」と声かけると
毎回のように真っ先に出て来る。

まだ産後2カ月だというのに
4月から開業するそうで、意欲満々。

素晴しい根性。さすが柔道二段!

クリックすると元のサイズで表示します

高宮助産師と記念撮影。↑

その後、写りたい人だけで記念撮影。↓

クリックすると元のサイズで表示します

何という太い私の腹回り
顔もパツパツ👀‼️

寒くなってから祝よく異常亢進で
食欲の赴くままに食べていたら
あ〜っ、
これほどまでひどくなっていたとは😞 
6

2021/1/24

運動整体復習 カジチャンが別人に  トコ・カイロ学院セミナー

空手でヘトヘトになった後
16時〜2時間ほど3人で整体の復習。

クリックすると元のサイズで表示します

仙腸関節の可動性検査の様子を見ていると ↑
カジチャンの頭が前後に動いている。

私を動画撮影してもらったところ
まるで静止画。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

高島先生は腕と胴体が動いている。  ↑

丹田にしっかり力を入れて

丹田→小胸筋→腕→手の平
 →相手の膝→股関節→仙腸関節に

力が伝わるようにすればいいのだが
これがなかなか上手くできない。

カジチャンは
「これは空手にも通ずることや〜」と

何度もやっているうちに
ようやく静止画に近づいた。

その後、腹臥位で仙腸関節の可動性検査。

カジチャンの可動性が悪く
「これが回し蹴りで
 大腿を上手く内旋させられない原因や」

と判断し、直して結果を見たくなり、施術。

これまでも数回
カジチャンの施術をしているのに
まだ腰仙関節・仙腸関節とも可動性不良。

全身超ハードな中年女性やしな…😥

ところが今日は
空手をヘトヘトになるまでやって
少しばかり柔らかくなっていたせいか
施術が鮮やかに決まった👀‼️

それから回し蹴りをしてみると
これまでのカジチャンとは別人!

動きが全く変わって、踊り始めた。
スゴイね〜😄

武術・踊り・球技などをするにも
骨格を整えないと
根性で努力を重ねても、つらいよね〜。
3

2021/1/20

高輪統合ベーシック終了  トコ・カイロ学院セミナー

3/26(木)〜始まった統合ベーシックセミナー
 (基本整体+トコベルアドバイザー
  +まるまる育児アドバイザー+ベーシック)

1/20(水)に無事終了。

クリックすると元のサイズで表示します

ベーシックのみの復習・更新受講者を含め
8人全員が実技・筆記試験とも合格。

全課程を受講した初受講者は
最終的に2人
・都内の大学病院勤務助産師 望月さん
・宮崎県の歯科衛生士 森山さん

体調不良などで受けられず
最後までたどり着けなかった初受講者は2人。

復習・更新受講者は、技術の確認と
最新の技術を得ようと、やって来た人。

その1人、さいたま助産院でも働く
増子助産院増子さんの整体技術は
これまでの受講者の中でトップレベル。

特に、大腿方形筋・仙結節靭帯を調整し
骨盤のバランスをきれいに整え
丈夫な骨盤に変える技の上手さに驚き👀‼️

「毎日この技術を使っているんやねぇ?」
と、声かけると

「はい」
「これを産後のお母さん達にすると
 お尻がキユ〜ッと締まるので
  皆さん喜ばれます」と。

もちろん、骨盤の痛みも軽減するし
妊婦さんだと、安産骨盤に変わる。

が、それだけではねぇ。
やっぱし、きれいなお尻になりたいのが女心😄

アシスタトレベルの小林後藤助産師
もちろん、技術の確認と
最新の技術を得るための更新受講。

セミナー終了後に残った人で修了記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

従来の受講者数と比較すると
とても少ない初受講者数。

だが、このコロナ禍で

「どうしても早く学びたい」
「コロナ収束まで待てない」

と、出勤するたびに目にする
悲壮な母子の姿を看過できずに
受講に来られた姿に頭が下がる。

さぁ、次にベーシックセミナーを
開けるのは、いつになるかな?
5

2021/1/19

ベーシック課程@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

1/19(火)は高輪サロンで
ベーシックセミナー9課程 ベビー

4人お申し込みがあったのに
1人は昨日熱が出たため休み。

朝には解熱したようだが
コロナ禍のご時世なので
残念ながら、やむなし。

アシスタントの小林助産師と
3人の受講者とで2組になって実習。

クリックすると元のサイズで表示します

向き癖のある子や、哺乳困難の子は
後頭骨〜第2頸椎がずれて
凝って、動きが悪くなっている。

それを緩めて調整する実習は
赤ちゃん人形では、真似事しかできない。

「気持ちいい」とか
「効いていない」とか言ってくれる
大人同士でするしかない。

おつむテンテンができない赤ちゃんの
体操とコリほぐしも同様。

クリックすると元のサイズで表示します

大人の整体施術ができないと
赤ちゃんにするのは無理。

毎日の仕事の中で
大人の診察・施術をして腕を上げ

徐々に赤ちゃんにもできるように
なってもらいたい。

そうでないと、年々
生れてくる赤ちゃんの体の状態は
悪くなっているから。
3

2021/1/13

名古屋ベーシック5.6 大病院では…  トコ・カイロ学院セミナー

1/12(火).13(水)は名古屋サロンでの
ベーシックセミナー5.6課程

新型コロナ感染確認が
愛知・岐阜でも増えている。

予定通り休みがもらえて
来られるのか?

受講者の顔を見るまで心配していたのだが
3人ともちゃんと来室。良かった〜😄

彼女達は皆、アルコールなどの
感染予防セットを持参。

この2日間は下肢〜骨盤の
診察と調整なので、最も難しい課程。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、少人数なのと
3人ともよくできる人なので
順調に実習は進行。

ところが「余裕あり」と思ったのと
定時に帰宅しないといけない人が
誰もいなかったためか
質問と予定外の実習リクエストが次々と。

リクエストに応えて
メッシュ妊婦帯の実習までしていたところ
結局
両日とも20分ほどオーバー。

職場の話などを聞きながら
楽しいセミナーができたのだが

話の内容は…

「セミナーを受講するより
 病院で勤務している方が
  ずっとコロナの感染リスクが高い」

「なのに、なかなか休みを貰えない」

「セミナーが学んだことを
 業務の中で活用できれば楽しいのに
  師長だけが反対して、させてもらえない」

「でも、今辞めて他の病院に移ったら
 コロナ病棟に配属される。それは嫌」

などなど。

日本中の勤務助産師・看護師が
悶々としている悩みだと思うが…

コロナ禍の大病院でも
このNさんのように、セミナーで学んだことを
しっかりと業務に生かている人もいる。

ぜひ、Nさんの経験をご参考に。

1/21(木)配信予定のコラミストは
Nさん同様、大病院勤務のMさんです。

ぜひ、こちらから配信登録を!
7

2020/12/16

助産力研鑽 トラウベでを使えるように  トコ・カイロ学院セミナー

12/16(水)は8課程(助産力研鑽セミナー)

メンテ“力”upセミナーから
助産関連部分を減らした後に
受講した人達なので
基礎理論の説明もしないといけない。

そのため、受講者は少ないのに
なかなか実習が進まない。

そのうえ、体幹が弱いので
診察姿勢が不安定。

手指や耳からの感覚情報が
脳に伝わりにくいのか
触診・聴診が苦手な人が多い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
この、トコ式トラウベで
私は妊娠18週から胎児心音を
聴取できるようになった。

先週、妊娠19週で臍帯雑音が
聴取できた妊婦さんがいた。

こんな早い時期の妊婦さんの
臍帯雑音を聴取したのは
私も初めてで、背中に寒気が走った。

臍帯雑音が聞こえるのは
胎児に危機が迫っているということ。

この音はドップラーでは聞こえない。

なので、トコ式トラウベは
この音を聴取しやすいよう開発した。

幸い、その妊婦さんに
お尻を少し高くして
空中自転車こぎ体操をしてもらったら
臍帯雑音は聞こえなくなった。

お尻を少し高くしたまま
整体施術をした後は
小玉スイカのような固い子宮も
かなり柔らかくなった。

「難しい整体施術はできなくとも
 トラウベを使っての聴診くらいは
  助産師にはできるようになってほしい」

と思ってこのセミナーを
続けているのだが、なかなか。

お産の進みが悪い人がいても
職場で“魔女”と呼ばれている助産師が
手を差しのべると
スルリと生まれる。

そんな“魔女”が日本各地に
少しずつ増えてはいるが
まだまだ少ない。

日本の産婆の技を潰え去らせてしまわないよう
魔女達が後輩に
これらの技を伝えねば…。

と思うのだが
どうもこの頃は、疲れやすく眠い。
目も弱くなってきたし…。
8

2020/12/15

高輪ベーシック7課程  トコ・カイロ学院セミナー

12/15(火).16(水)は、高輪サロンでの
ベーシックセミナー7.8課程

15(火)は7課程で、3〜6課程の復習+α
この+α部分はしなくてもいいのだが

・呼吸器疾患に罹りにくくするためにも
・全身のバランス改善のためにも

大切なので、ついつい
時間をかけてしまった。

上部胸椎周辺のコリ緩めには
ベルト2本、4個の結び目を使って
体操すると、気持ちいい。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな新しいアイディアも開発しながら

クリックすると元のサイズで表示します

COVID-19 に罹らない体作りと
仕事に役立つ技の取得に励んだ。

セミナー中は写真を撮る暇がなく
終わってから、あっ、そうそうとシャッター

技術の練習に励む人、帰り支度をしている人

クリックすると元のサイズで表示します

意見交換、施術をしてもらっている人…

こんなにたくさんの受講生が
私のセミナーで
この部屋に集まったのは9カ月ぶり。

あちこちの窓は常に開けっぱなしなので
室内は暖まることなく、解散となった。
4

2020/12/9

ベーシックセミナー@名古屋  トコ・カイロ学院セミナー

12/8(火)、9(水)は名古屋サロンで
統合ベーシックセミナー第V.W課程

8/17(月)から始まった基本整体セミナー
に続くセミナーなのだが

クリックすると元のサイズで表示します

このコロナ禍
休みがもらえない人もあり
受講者は3人に減ってしまった😥

クリックすると元のサイズで表示します

今回の3人の助産師は、話すのも
企画書などを書くのも上手く
理解も早く、技術も上手い。

ところがパッと見、歯並びは3人とも悪い。

口蓋を見せてもらったところ
3人とも口蓋は△形で
左右非対称の口蓋の人も😥

奥歯まで歯並びはガタガタで
乳歯が残っていたり
永久歯が生えていなかったり…

8(火)の夕方、3人の施術。
これだけひどい歯並び・口蓋なので
当然、頸椎も悪い。

施術後は、皆さんから
「楽になった」との声は聞かれるのだが
9(水)の朝
「起きたら首が重くなっていた」と言う人も😥

そりゃ〜、あの歯並び・口蓋では…
1回や2回の施術で
楽な体が長期間続くなんてことはなかろう。

上の写真では
体操用マイピーロを着けてはいないが、
実習で外さないといけない時以外は
3人とも着けっぱなし。

つらい体に鞭打って、学び
国家資格を取り、働き
セミナー受講に来ている3人に
頭が下がってしまう。
4

2020/12/6

運動指導者のための整体教室 復習会  トコ・カイロ学院セミナー

12/06(日)の空手の後は
運動指導者のための整体教室-4-股関節
の予定だったが
たった一人の初受講者が家庭の都合で欠席。

そこで、3月に山崎先生から
基本整体を一緒に学んだカジチャンと太郎孫とで
これまでの復習+αの練習となった。

特に、いかにぴったり自分の手を
相手の直したいところに密着されるかが
整体の上手い下手の
分かれ目となるので、何度も稽古。

内股・外股などを調整する
恥骨大腿靭帯・坐骨大腿靭帯の調整技は
難しいが、2人ともかなりうまくできた。

太いO脚脚をスリムにし
軽やかな足に変える
腓骨骨頭の調整を練習しているうちに
カジチャンの足がみるみる変化。

カジチャンも「軽くなった👀‼️」と

私もしてもらったが
O脚ではない私の脚は
たいして変化はなし。

でも、2人ともずいぶん上達した。

骨盤の診方、腸骨大腿靭帯の触診法を
練習しながら、ついでに2人の骨盤も直し

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、腹臥位と仰臥位での
仙腸関節の動きの検査。

クリックすると元のサイズで表示します

これが簡単そうで、なかなか難しい。

16時〜18時半まで練習して
お腹がペコペコになり終了。

孫護2人が来なくて
お惣菜が余剰となってしまったので
カジチャンも誘って夕食。

太郎に剥いてもらった果物と
頂き物のお菓子も食べてから

骨盤を直した後のカジチャンの
回し蹴りを確認すると

お〜っ、うまく蹴られるようになったやんか😄

こうして忙しく楽しい
長〜い1日が終わった。
4

2020/11/22

運動指導者のための整体教室-3- 股関節  トコ・カイロ学院セミナー

11/22(日)午前中は生駒施術。

90kgオーバーの男性が来られるので
太郎孫に手伝ってもらって
終了後、昼食。

13:00〜は「運動指導者のための整体教室3 股関節」

股関節の痛みや不調改善のための
検査法・操体法・調整法を実習。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
これは股関節の外転閾を拡大するための
外旋深層筋群の調整技。

これにより、外旋だけでなく外転も良くなり
このままの腹臥位でも
改善がハッキリわかるのだが

クリックすると元のサイズで表示します

ハンドミットを蹴ると、さらによくわかる。

きれいな姿勢で足が上がってはいるが
若いんだから、脚が耳に触れるまで
上げられるようになってもらいたい。

クリックすると元のサイズで表示します

レジュメ以外の横道にそれまくりで
45分も延長して17:15に終了。

夕食後、太郎孫が帰った後は
テレビの前に布団を敷いてゴロ寝。

「コウラン伝」などを見ながら
いつしか爆睡したのでした。
5

2020/11/18

ベーシックセミナー5.6@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

11/17(火).18(水)は高輪サロンでの
ベーシックセミナー第5.6課程

少人数ながら先月に引き続き
今月も無事開催できた。

アキレス腱・ヒラメ筋・腓腹筋の触診は
私の感覚では「10分もあればできる実習」

なのに、年々時間がかかるようになり
今回は1時間半近くかかってしまった。

つまり、苺大福の苺ではなく
周りの餅しか触れない。

コリを見つけられず
気持ちよくもない。

たったこれだけのことが
なんでできないのか?

私の手(手首が青いカーディガン)を
受講生の手に重ねて(2人羽織)ですると

クリックすると元のサイズで表示します

モデル患者はすぐに
「あっ、変わった。気持ちいい」
「苺大福の苺を触られている」

と言いながら、触診している人を見る。

すると私の顔があるので
「な〜んだ」となる。

私が手を離すと、すぐに気持ち良さは
消失するとのこと。

すると、悔しくて何度も挑戦する。
でも、気持ち良い触診はなかなかできず…。

セミナーの進行は大幅に遅れてしまい
その後は巻いて巻いて…。

筋肉の解剖学的説明などは
短時間で終わらせ…。

クリックすると元のサイズで表示します

触診はなかなかできない受講生諸姉だが
モデル患者の下肢を動かす検査(動診)は
意外と上手く、助かった。

2日目の第5課程は最も難しい課程で
骨盤の触診と調整。

クリックすると元のサイズで表示します

今回驚いたことは
骨盤の筋肉や靭帯が弛緩している(緩みきっている)人の
なんと多いことよ😥

昨年までは伸びている筋肉・靭帯は
伸張(伸びながら緊張)している人が
ほぼ全員だった。

なのに、今回は全員が弛緩>へ<
伸びて緩んで…、伸びたうどんのよう。

クリックすると元のサイズで表示します

これってコロナ禍によるステイホームのせい?

硬く凝った筋肉や靭帯を緩める技よりも
緊張を取り戻す技を
練習しないといけないなんて😥

働いている助産師がこうだということは
専業主婦の骨盤は一体どうなっている?

私の施術を受けに
高輪や京都に来られる人は
健康意識が高い人で
ほとんど電車で来られる。

なので、そこそこ元気なのだが
大人1人に1台自家用車の地域では
どんな骨盤になっているのだろう?

考えただけで恐ろしい。

コロナ禍の中のセミナーなので
窓を明け換気扇も回しながら
「3密」を避けて…。

幸い、11月と思えぬ暖かさ。
ありがたい。
1

2020/11/16

らくらく育児クラス@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

11/16(月)の午後は高輪で
らくらく育児クラス

コロナ禍なので定員は3組
3組の母子と父1人が参加。

施術とお話を交互に交えながら
必要なケアを必要な母子に
小林いづみ助産師に伝えてもらいながら
効率よく、順調に進行した。

と思ったが、丁寧にやりすぎて(?)
全員が帰られたのは16時半となった。

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
ご夫妻で参加されたのは
山梨県から来られた方。

先日のピーカーブーでの施術会に参加できず
次回(2月下旬?)まで待てず、来られた。

3人とも難しいゆがみで
特に父と子は難しく
クラスの前と後の2回の施術で
何とかなった。

最近は“まるまる育児”だけでは
上手くいかない難しいゆがみの子が多く
その分お母さんの骨格も難しい。

「うちもそう」と思われる方は
ぜひとも、らくらく育児クラスにご参加ください。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ