最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/1/17

基本整体2-p,b 福岡  トコ・カイロ学院セミナー

1/16(火),17(水)は、福岡サロンでの
基本整体2-p(骨盤),b(ベビー)

このセミナーはこれまで東京・京都・徳島で開催、
小林いづみ・原田美佐子の2講師が担当した。

今回は私が講師デビュー
しかし、このような現代人向けの
セルフケア指導的なセミナーは私はとても苦手。

なぜなら私は現代人の体型や体の動きとは
大きく違うから、理解できない。

幸いなことに、私と反対に
この種のセミナーが得意の
平山小百合助産師が助手に来てくれて百人力。

1日目の骨盤では驚いたのは、
空中自転車漕ぎの、クッションなどの当て方の違い。

クリックすると元のサイズで表示します

上の2人は同じアイテムを使用しているが
薄い座布団の使い方が全く違う。

クリックすると元のサイズで表示します

紺の服のAさんは2つ折り…中〜下部胸椎が圧迫されそう
もう1人のBさんは1重のまま…これが一般的

2人とも「これが楽」と言うので、
交替して空中自転車漕ぎをしようとした途端
「いや、しんどい。さっきの方が楽〜!」と。

Aさんの背中を触ってみると、
酷いフラツトバック(というより前弯に近い感じ)
Bさんの背部は後弯を描いている。

タオルで乾布摩擦ということ自体が
現代女性には難しく、できない。

そこで平山さんの出番。

クリックすると元のサイズで表示します

3枚を連結したタオルを輪にして、
凝っている部分の周囲に当て
両親指を輪に通してすると、
楽に凝りほぐしかできるのだと(@o@)

いや〜、驚き。というか、
「日本人助産師の体力低下も
 ここまで来たか?!」と思うと愕然。

これは口腔・嚥下機能改善のためのケア。
つまり、赤ちゃんが上手に哺乳できるようにするケア。

これも平山さんの指導のもと、
受講者同士で体験してから、赤ちゃん人形で実習。

クリックすると元のサイズで表示します

これは私もしてもらった。

この記事にあるように、
近年徐々にむせやすくなり、
声がかすれて歌いにくくなってきた。

舌の動きを調べると、
平山さんの方が私よりずっといい。

私は子どもの頃から舌の動きが
とても良かったのに、ショック!

平山さんに顔面筋〜舌下筋などの
凝りほぐしをしてもらい、
最後に舌の体操も教えてもらったところ、
平山さんと同じくらい舌の動きが良くなった(^0^)!

受講者は少なく、午前中は予定より早く進んだのに、
午後は丁寧に詳しく実習していたら
進行が遅れてしまった。

最後のスリング指導も平山さんにしてもらい、
20分オーバーで閉講。

いや〜、今日は受講生にとっても私にとっても
超お得なセミナーだった(*^^*)!!
8

2018/1/9

引き起こし検査時の上肢の角度  トコ・カイロ学院セミナー

1/9(火)は京都でカイロセミナー第9課程(ベビー)
この課程は生後4〜7ケ月までの
発達クラスの講師ができるようになるのが目標。

なので定頸検査とそれ促す体操が重要。

受講者同士で引き起こし検査をしていたところ
Mさんからこの時の上肢の角度について質問があった。

つまり、@のように「60度くらいの角度まで
      手を上げて引いてもいいのか?」
              @
クリックすると元のサイズで表示します

 Aのように「45度くらいで引くべきなのか?」と。
              A
クリックすると元のサイズで表示します

私はAでしていた。@ではしたことがなかった。
そこで私が@とAの角度で手を引いてもらうと

@は頸がとても苦しくて嫌。
 腹筋がパーンと緊張している

「えーっ、こんなに腹に脂肪がついているのか?!」と思ったが…。

Aは自然な感じで気持ち良く引いてもらえる。
 腹筋が緊張していない。

お腹はスリムに見える。

Mさんいわく「@だと頭がついて来ないが、
Aだと頭がついて来る子がいる。
でも腕に力が入っていて
首をすくめるように起き上がって来る」と。

そう聞けば、確かに…、45度くらいでも
腕に力が入っていて、リラックス感がなく
首をすくめるように起き上がって来る子がいる。

私の動画で見ると、
起き上がるに従って腕の角度は大きくなり、

クリックすると元のサイズで表示します

戻る時も同様、完全に戻る寸前は、
60度以上になっていて、腹は膨れて見えるが、
首は辛くなく、リラックスできている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

やはり、戻るときは腹筋が緊張するやね〜。

「明日のらくらく育児クラスで両方やってみよう!」と
今更ながら、そんなことに気づいた。
4

2017/12/26

今年最後のセミナー  トコ・カイロ学院セミナー

12/26(火)は今年最後のセミナー
総合カイロプラクティックセミナー8課程(助産力)

3分間スピーチから始まり、
骨盤の診察⇒体操用マイピーロを使って骨盤調整⇒診察

クリックすると元のサイズで表示します

前日に生駒からソシンロウバイの枝を運び
千両・万両と共に如来さんにお供えしたのを撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

二色の千両は、如来さんの前に植えて正解。
良く育ち、いっぱい実をつけてくれるので有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

5本植えた万両も皆良く育ち、実がたわわになっている。

如来さんに備えた万両は、育ちすぎて
姿勢を維持できなくなった1本の先端を切ったもの。

これは、最も育ちが悪い木だが、それでも大したもの。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
         紅葉したカエデもお供えしようかと思ったが、
         その必要はなく、ツワブキの花ももう名残。

昼食はいつものように配達弁当ではなく、
近くの喜楽の昼定食を食べに行くことにした。

理由は、前回の配達弁当があまりにもひどく、
その店以外に、手頃な価格で美味しい弁当がなく
今年最後のセミナーでもあるので。。。
           
ブリ大根定食と海鮮丼の二手に上手く分かれ、
待ち時間も短く、とても美味しく頂けた。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨晩のイタ飯より、私はこのほうがいい。
心底ホッコリする。有難い〜。

午後もしっかり診察と施術の練習。

クリックすると元のサイズで表示します

良好な妊娠経過と安産のためには
骨盤・頸椎をはじめ全身のバランスが良く
しっかりしていないことには、
子宮も胎児も守れない。

こんな当たり前のことを
学生時代も働いてからも
教えられることもまずない。

分娩を取り扱うすべての医療者が
妊産婦の全身を診察し
ケアできるようになるべきである。

それが実現した時に、
お産に関するパラダイムシフトが完了したといえよう。

それまで生きていたいものだ。
生きていなければと思う。
5

2017/12/21

書く練習もしないと…。トコヨガ養成講座@名古屋  トコ・カイロ学院セミナー

12/20(水)は名古屋施術
翌、21(木)は名古屋での
トコヨガ養成講座の最終日

受講者は7名、
12/12(火)の仙台と同様に進行することになり、

まずは、提出されたレポートに
目を通すと…、何かヘン。

クリックすると元のサイズで表示します

仙台の受講者のレポートのような
まとまりがなく、長ったらしく、感情先行。

私が病医院の師長で
部下からこれらの企画書を受け取ったら
「よっしゃ、やってみ〜」とは言えない。

実技指導は全員上手かったが、
レポートは全員再提出とした。

せっかくここまで書いたのだから、
完成度をもう少しでも
上げることまでやってほしいと思ったから。

看護師・助産師は話すことの
教育や訓練を受けていないので、
トコベルアドバイザー養成セミナーで
人前で講義する練習をしているのだが、
企画書・原稿・広告ビラなど作成する練習も
どこかでしないといけないと、
真剣に思った。
2

2017/12/13

まるまる育児アドバイザー養成セミナー@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

12/13(水)は、高輪サロンで
まるまる育児アドバイザー養成セミナー

来年からこのセミナーの
受講資格が厳しくなることもあり、
定員ぴったりの12名
 (助産師 8,鍼灸師 2,整体師 1, 保育士 1)が受講

クリックすると元のサイズで表示します

アシスタントは助産師の小林いづみさんで、
実習をびっしり指導してくれた。

胴体のインナーマッスルが強く、
肘が捻じれていない私と、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
肘が捻じれ、
胴体のインナーマッスルが弱い現代人とでは、
赤ちゃんの扱い方が全く違う。

クリックすると元のサイズで表示します

私は、赤ちゃんを抱き上げるのも、
抱き下ろすのも、
2人とも楽な姿勢を保ったまま、
サラーッと一瞬のうちにしてしまう。

「ゆっくくりして見せてもらわないと、
分からない」と言われても、
何が分らないのか?
なぜできないのか? 私には分らない。

スローモーションで見せても
「できない」と言う。
もしくは、できていないことにすら気づいていない。

要は、私が実技指導しても役に立たないのである。
なので、現代人に近い体の
小林さんなどから実技指導をしてもらうと
受講生は何とか上手くできるようになる。

クリックすると元のサイズで表示します

実技試験で怪しかった人達は
筆記試験でも不合格となり、
合格…7/12 不合格…5/12

ふぅ、赤ちゃんを丁寧に
優しく扱うのを、教えるのは難しい。

肘を捻じれさせないようにするにも
胴体のインナーマッスルを強化するのも
一朝一夕ではではない。

私は子どもの頃からの
畑や庭の草むしり、雪かき
高校時代の弓道、看護学生時代のバトン
育児・整体の仕事などで
体が作られてきたのだと思う。

が、現代人は、意識的に何年もかけて
このようなな体操を続けないことには、
育児も仕事も上手くできる体にはならない。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも参考にしてください。
2

2017/12/12

寒波の中、仙台トコヨガに  トコ・カイロ学院セミナー

12/1(火)は寒波襲来で東北は大荒れとの予報の中
仙台でのトコヨガインストラクター養成講座最終日

新幹線の中でわき目も振らず、
締切が迫っている仕事をしていると
郡山に着いた時には大きな牡丹雪がボタボタ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

白石蔵王を過ぎるとさらに雪は深くなったが、

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくするとお日様が透けて見えるようになり、

クリックすると元のサイズで表示します

雪が積もっていない田が見えるようになったかと思うと

クリックすると元のサイズで表示します

また雪景色、不思議と思っているうちに仙台に近づき

クリックすると元のサイズで表示します

仙台は全く降っていない。
寒さも覚悟していたほどではなく、ほっ。

クリックすると元のサイズで表示します

開講6分前から修了レポートに目を通すと、
全員、よくまとまっている。
長すぎず、重複もなく、分りやすい。

仙台の受講者は、喋るのも書くのも
これまでのダントツトップ、上手い。

吉川元子先生の指導力向上ともいえよう。

ということで、私が話す必要もほとんどなく、
すぐに実技試験の練習が始まった。

クリックすると元のサイズで表示します

結果、レポートも実技も全員合格。記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

体操用マイピーロを使った
頸椎・骨盤の調整法を駆使しながら数人を施術。

来年のベーシックセミナーの会場も徐々に確保でき
次の学びへの準備が着々と進み、
盛り上がっている東北。素晴らしい!

18時になると
光のページェントが始まり、会場からパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

   外に出ると、定禅寺通りは光一色。

  クリックすると元のサイズで表示します

仙台で光のページェントに出会ったのは、
2012年に続き、これで2回目。

クリックすると元のサイズで表示します

仕事先でこのようなイベントに出会うことが多い。

寒波襲来で打ち上げ飲み会は中止となり
三々五々、家路を急いだ。
6

2017/12/3

基本整体 原田講師デビュー  トコ・カイロ学院セミナー

12/2(土).3(日)は、
徳島での総合ベーシックセミナー第2課程で
2-P(基本整体骨盤)と、2-b(基本整体ベビー)

日程は↓

10月に1回目 高輪(講師:小林)
11月に2回目 京都(講師:小林)
今回は3回目 徳島(講師:原田)
1月は4回目 福岡(講師:渡部)
3月は4回目 高輪(講師:小林)
4月は4回目 京都(講師:?)
6月は5回目 仙台(講師:小林)

2回目にアシスタントを務めた原田さんが
今回、基本整体講師デビューとなった。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

無駄言葉も少なく、受講者に伝わりやすく、
受講者による操体法指導の評価や、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

セミナー進行もとても上手く
1日目は余裕を持って終了。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目はベビー

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
腹ばいの赤ちゃんの抱き上げ方や、

  プチグループワークによる
  授乳時の母子の姿勢の整え方
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  赤ちゃんが哺乳しやすくなるケアや、
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

オムツ交換の仕方や、“おひなまき”の工夫
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体の動きの改を促す体操、
最後にスリングで、
15分のタイムオーバーとなった。

京都は30分オーバーだったので
それを思えばましなのだが…、

来月は私が福岡で講師をしないといけない。

先月の京都では、
全く講師をする自信はなかった。

しかし、今回は原田講師の講義を聞いて、
2日目の午前中までは「できる!」と
ニッコリしたのもつかの間…、

午後は、徐々に不安が復活。

何とかよりスムーズに進行するためにと
実習の順番を入れ替えたりなど
レジュメの改訂をし始めた。

閉講後、受講生の1人と、
昨日、多忙のため施術を受けられなかった
聡子先生を施術。

その後、徳島駅まで
原田さんに送ってもらいながら
車中で反省会。

私は徳島⇒高松⇒岡山⇒小倉の車中ずっと
レジュメの改訂作業に没頭。

おおむね終えられてホッ
来月は何とかなりそうや〜。

1/16(火).17(水)の福岡は
まだ受講申し込みが少ないので、
日程の都合のつく方、
1日だけでもOKですので、ぜひ!

受講資格はトコベルアドバイザーセミナーの
合格から3年以内。

お申込みは kenbi_nagoya★ybb.ne.jp に、
                ↑
      ★を@に変えて送信してください
3

2017/11/25

追加のカイロセミナー@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

11/24(金).25(土)は高輪サロンでの
カイロプラクティックセミナー
第7課程(総合復習)、第10課程(試験)

今回のは、この写真の7/19に受験申込みをしたが、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

定員オーバーで、更新受験できなかった人を対象に開いたもの。

受講人数は4人と、5人で少なかったが、
「診察し合いっこ、直し合いっこ」の
少人数濃厚セミナーとなった。

いつも人の痛みを楽にするばかりで、
自分は楽にしてもらえない人ばかりなので、
セミナーは自分が楽になれる貴重な機会。

皆の難題、首の診察をし合った後、
大まかにゆがみを整えるための
「体操用マイピーロ」を使用した操体法と牽引

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ↑                    ↑
この人の手の平は下を向いているが、私の手の平は上向き

私は人差し指を使って左右のベルトの幅や
牽引の角度も調整しているのだが、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

肘が回内(内側に捻じれ)している人が圧倒的に多いため
私と同じやり方ができない人がほとんど。

その中間の人は、両方の手の平が向かい合う。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クライアントが気持ち良くて楽になれば、
少々の違いは構わないのだが、
尋ねれば、やはり、私がする方が「気持ちいい」と言う。

首のコリが緩むと、腹膜のコリも緩む。
つまり、妊娠子宮の硬さは
首のコリを緩めないと軟らかくなりにくい。

2日目だけ受講したMさんは、
脊柱が上(第1頸椎)〜下(仙骨)まで、
チマチマとした傾きの連続で、
他の4人に診察されまくり。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

4人が直せないゆがみは、私が直し、
最後に私のゆがみも皆に直してもらって、
私もスッキリ\(^o^)/

皆、上達していて驚き〜、大したものや。

でも、私より上手い人は残念ながらまだ誰もいない。
ということは、
まだまだ隠居できそうにない…、ということか。。。
3

2017/11/22

負けたらアカンデ東北に!  トコ・カイロ学院セミナー

11/22(水)は仙台での
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

  福島駅に近づくと美しい山並み
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  白石蔵王〜仙台に近づくとこの山並み
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

何度も車内からこれらの山々を眺めているが、
どれが安達太良山なのか、蔵王なのか、全く分からない。

もちろん、その近くの温泉宿に行ったことも
観光も登山もしたことがない。
何と味気ない人生を歩んでいることよ。

いつになったら少しはゆったり人生を楽しめるのか?

いや、その気になればいつでもぎるのだが、
そんな計画を立てないから。ただそれだけ。

セミナーには、東北各地だけでなく、
仙台出身で函館在住の保育士さんも来られて
受講者は20名!

クリックすると元のサイズで表示します

驚いたのはスピーチの上手さ(@o@)

10cmほどの高さだがステージ上ということもあったのか
中には緊張し過ぎで弁論大会的な人もあったが
ほとんどの人が
講師・女優・キャスターか?! と見紛うほど。

これほどレベルの高いスピーチは
未だかつてない。

「東北人は口が重い。口下手」と言うのは昔話?

「関西人は喋るのが上手い」と言うけれど
その分、トコベルセミナーでのスピーチでは
なれ合い的だったり、緊張感がない人がいる。

内容が不正確だったり、
NG言葉満載の人もある。

「しゃべるのは好き、慣れている」
「もう何年も母親教室を担当している」
「トコベル指導は何度もして慣れている」

との慢心か?
などと思いつつ、私自身も…、

「こんなにたくさんの人が受講してくれたのに、
皆さん満足してくれたのだろうか?」と、
かなり申し訳ない気分になってしまった。

そこで、
一見しただけでも骨格が悪いと分る受講者が多いため
希望者には整体サービスをすることとし
1時間分の会場延長使用料金を支払った。

筆記試験は10人が100点で、19/20人が合格。
これも過去最高レベルの成績!

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、ダブル巻きU-1の指導も、
皆さん上手にできていた。

今回、キャンセル待ちで受講できなかった人が
けっこう多かったようなので

「近いうちにもう1回、仙台で開催してほしい」

「そうしたら、来年の5月〜開催予定のベーシックセミナーの
 受講申し込みが増えるのでは?」との声も。

「負けたらアカンデ東北に!」と

関西人にカツを入れないといけない時代になってきた?
そんなふうに思った1日だった。
8

2017/11/13

徳島総合べーシックセミナー7.8  トコ・カイロ学院セミナー

徳島行きバスに乗るのは今年はこれで6回目
新神戸・三ノ宮阪神バス・三ノ宮阪JRバス・
難波湊町といろいろの場所から乗ったが、
今回は大阪駅から。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

11/11(土)は、第7課程で、第1〜6課程の復習
11/12(日)は、第8課程で、助産力研鑽

近年、スマホの進化に伴い、スマホを長時間見ている人が増加し、
肩・首・頭・腰の不調を訴える人がドンドン増加。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ体操や操体法をしても、
トコちゃんベルト着用をしても
体調不良が改善しにくいネックとなっているのは
ネック(首)である人が多いので、

クリックすると元のサイズで表示します

首のコリの診方と緩め方の実習をしていたら、
背中流し状態になってしまった。

これまで様々な首の操体法をしていたが、
体操用マイピーロを使ってすると、
とても気持ち良く、効果も高いと実感する人が多いので、
最近はもっぱらこれを使って実習。

クリックすると元のサイズで表示します

肩こり感を効果の高い「肩上げの操体法」や
腹直筋離開修繕効果の高い腹斜筋などを強化する体操も

クリックすると元のサイズで表示します

バスタオルの使い方を少し変えるだけで、
やりやすさや・効果が大きく変わる。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼のお弁当を食べた後は、三々五々
母体搬送元と、搬入先の助産師の情報交換

クリックすると元のサイズで表示します

この2日間でいろんな話が聞けた。

・骨盤ケアをするようになってから骨盤位・遷延分娩が減り
 帝王切開が減った。

・骨盤ケア担当チームの人数が増えてケアが充実したら、
 胎胞可視切迫早産の妊婦も、
 骨盤を体操用ゴムチューブで巻いて、
 歩いてシャワーOKとしているが
 37週以後まで妊娠継続できた人が増えた。
 NICUの医師が「超未(出生時体重1000g未満の児)が減った。
 なんでやろ?」と、不思議そうに言っていた。

・ちょとしたケアで恥骨や腰の痛み消え、
 膝クルクルまわしただけで停止していた分娩が進んだ。

・娘が妊娠中期で頸管長が24mmになった。
 聞くと、夜間トコベ外して寝ていたことが分り、
 着用して寝るようにさせ、
 入浴時も体操用ゴムチューブを巻くようにさせたら
 頸管長が30mmに回復し、無事38週になった。

・切迫早産妊婦はトコベルを着用して、
 あぐらでオーバーテーブルで食事をしている。
 食事以外は寝ている人が多い。早産しない人が増えた。

・うちの病院でも骨盤ケア教室を開くことになり
 担当することになったので、
 しばらく休んでいた骨盤ケアの勉強を再開することにした。

・妊娠27週の妊婦が切迫早産で搬入されてきた。
 見ると酷い内股立ちなので尋ねると、
 「内股立ちの方が骨盤が締まると思ったから」と。

データを出して学会発表するまでは、なかなかできないそうだが、
「骨盤ケアをしっかり学んで身につけたい、充実させたい」
と考える助産師・医師が増えて来た。
うれしいことやなぁ〜。
3

2017/11/3

基本整体第2課程@京都  トコ・カイロ学院セミナー

京都トコ会館で、初めての
総合ベーシック第2課程を開催。

11/1(水) 2-P(骨盤)
11/2(木) 2-b(ベビー)

両日、メイン講師は小林いづみ助産師

12/2(土).3(日)に徳島でメイン講師予定の
原田美佐子助産師と私が
見学・アシスタントとして参加

クリックすると元のサイズで表示します

  ミニグループワークあり
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生活動作や骨盤のセルフケア法の実習あり、
体が弱く使いにくい体の持ち主が多い現代人に
ふさわしい方法を小林さんが伝授

クリックすると元のサイズで表示します

臥床からの起き上がり方も、とても丁寧

クリックすると元のサイズで表示します

2日目はベビー

小林講師のポロシャツも体操用マイピーロカバーも
空色から、黄色に変わった!

クリックすると元のサイズで表示します

受講者は両日14名で

クリックすると元のサイズで表示します

2日目は赤ちゃん人形も加わり、人口密度がup

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの受け渡し実習も、小林さんのやり方はとても丁寧
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

休憩時間は『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』
を広げて見入る受講者の姿
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
「分りやすい〜」「可愛い、詳しい」などの声があちこちから。

   それから、授乳姿勢の評価・指導
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

“おひなまき”実習では、「新式チャイルドシート巻き」や
   ↓                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

    小林さんが一つ一つお花のスタンプを押して
     可愛く加工した“おひなまき”で

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
  腕を出す巻き方は、後ろクロスではなく
    輪ゴムを使って絞る方法を伝授
       ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アンダー腹巻きでマイピーロネオを着用する方法も全員で実習し

 クリックすると元のサイズで表示します

スリング実習は閉講予定の17時を回ってしまったが、
それも何とかクリアし、
盛りだくさんの内容の2日間となった。

受講者の表情はにこやかで、「実際に活かせそう」と。

私の「スピーディに手際よくするのが当り前」のやり方より
小林さんの「ゆっくり丁寧なやり方」の方が、
現代の妊産婦や子育て中の女性には合っている。

私はスピーディだが決して手荒ではなく
快適なケアを提供しているのだが、
それができない現代人対象のセミナーの講師は
私より小林・原田さんなどがふさわしいと
改めて思った。
7

2017/10/24

慌ててレジュメをコピー  トコ・カイロ学院セミナー

東京に着いて初めて気づいた。
10/24(火)のトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーの
レジュメを準備してもらうのを忘れた_| ̄|○

前日、慌ててコンビニでコピーして
何とか間に合った。ホッ。

お弁当は忘れることなく注文し、
無事終えることができたが、写真は1枚も撮る余裕なし。

11/12人が合格。
不合格は何と、最もベテラン。油断大敵。
2

2017/10/15

ベーシック5.6@徳島、何とかできた  トコ・カイロ学院セミナー

10/14(土).15(日)は徳島石井町の遠藤産婦人科医院での
総合ベーシックセミナー5.6課程。最も難しい2日間や〜。

胸突き八丁の5.6課程を
受講者14(復習3+初11)人に(~_~;)

時間内にどれだけできるかと心配したが、
基本整体の実技試験も全員合格で上手だったので、
「何とかなるだろう」と…。

アシスタントの2人はずいぶん心配していたが、
さすが受講者諸姉、阿波踊りで鍛えた体や!

5課程の難題、下肢検査・脊柱のスプリングテストも
初めてにしては上出来。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

開講前後の自主練にくわえて
日曜日も自主練計画を立てているとのこと。

1日目の終了後は、5人を施術。
それから、先月と同じ玉朗に移動。

今日はカラオケができる部屋だったので、
夕食を食べながらのカラオケ大会となってしまった。

途中、おでんのスジ肉を食べながら歌い始めたところ、
誤嚥して歌うどころではなくなったが…、何とか快復。

クリックすると元のサイズで表示します

私にいろいろ質問などしたかった人もいたようだが、
たまには元気に歌わないと、体が弱ってしまいそう。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目の難題、仙骨触診や軟部組織の調整
仙腸関節の可動性検査も、

全員に私の体で実習してもらったり
私が全員に検査したり、
猛スピードで会場内を歩き回って、かなりできた。

両日15分ほどオーバーしたが、
何とかクリア、良かった〜(^−^)
4

2017/10/11

都城⇒福岡 セミナーをしながら校了  トコ・カイロ学院セミナー

10/9(月)高速バスで、都城⇒新八代 
新幹線さくらで、新八代⇒博多に到着。
これが一番早くて、安い。

福岡も暑くて、体が締まらないが、
入稿を1日伸ばしてもらった
『まるまる育児バイブル』の仕上げで忙しい。

10/10(火)は福岡総合ベーシックセミナー第3課程
アシストに来てもらった平山さんに校正を依頼。

しかし、ハイハイの発達ステップがすっきりせず
直してもらうこととした。

校正と言うレベルでない大変更で、
また校了を遅らせることとなった。

夕方〜夜もザイン・編集担当者とのやり取りを続け、
10/11(水)の1時過ぎ、無事校了、入稿!
良かった〜(-。-)y

10/11(水)は第4課程

受講者が少ないのでアシスタントの平山さんもお休み。

のんびりと大腰筋の柔軟性の検査なんぞも、
遊び心で動画を撮りながら確認。

クリックすると元のサイズで表示します

私としては「ほんまに硬くなった〜」と思うが
若い人たちの方が硬い。

クリックすると元のサイズで表示します

自分の姿は分りにくいものだが、
撮影してみるとよくわかる。

1人1人に丁寧に触れ、触れられながら
濃厚に実習したり、喋り過ぎたり。。。

多人数の徳島とはえらい違いや〜、
今週末の徳島.6が課程が恐ろしい。
5

2017/9/28

骨盤ケアなくして正常産なし…名古屋トコベルセミナーで  トコ・カイロ学院セミナー

9/28(木)は名古屋サロンで
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

中京圏のみならず群馬・東京
近畿・北陸・山陰からも受講者があり
11/12名が合格。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼休み、島根県・滋賀県・京都府…と、
骨盤ケアに取り組んでいる産院は、
分娩数が増えていることが話題になった。

骨盤ケア=産道整備

産道を整備することなく
麻酔薬を使って“無痛分娩”を行えば
骨盤と胎児の頭がぶつかりあって、
車体(胎児の頭)が凹むような無理がかかっても
産婦は痛みを感じない。

すると、胎児と骨盤の間に挟まれた子宮の筋肉は
裂けて大出血を起こすリスクが高くなる。

麻酔薬の使用量も多くなり、
麻酔事故の頻度も上がる。

麻酔分娩による母体死亡や
重篤な後遺症で裁判になり
ニュースで報じられると、
その産院の分娩数は減る。

麻酔分娩をしている施設も、していない施設も、
産道整備もせずに分娩に臨めば、
医師は難産などによる過労で、
分娩取り扱いを止めたくなる。

全国的に産院の閉院が相次いでいる。
すると、分娩を取り扱っている産院の分娩件数は増える。

「骨盤ケアなくして正常産なし」

これは、岐阜県の「ゆりかご助産院」院長 赤塚庸子先生が
9/19配信予定のメンテ“力”up通信に書いている言葉。

 配信登録はこちらから

道路整備をしなければ、安全に車を運転できない。
これと同様
産道整備をしなければ、安全に赤ちゃんを産めない。

こんな当たり前のことが、
産科医療の中では未だ普及してはいない。

出産する施設を選ぶ際は、
骨盤ケア(産道整備)を受けられる施設かどうかを
調べていますか?

そうでないと、痛い目にあって損するのは、
あなたや赤ちゃんですからね。

高校や大学を選ぶのと同様、出産施設を選ぶのも
「どんなケア・医療を受けられるか?」

を、選択の基準としていただきたい。
こちらのコラムもぜひお読みください。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ