最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/7/18

初乗車 おおさか東線  その他つれづれ

7/17(水)は青葉月例会議
午後はあちこちと各種打ち合わせをし
セミナーのアンケートを読み…、

たくさん働き、
17時過ぎに新大阪駅にむけて出発。

いつもは近鉄荒本駅から乗って、
本町で御堂筋線に乗り換えて⇒新大阪なのだが…、

高井田でJRおおさか東線に乗り換えても、
新大阪に行けることを知り、
一度乗ってみることにした。

いろんな路線に乗って、
いろんな景色を見るのも楽しいから。

JRの駅名は「高井田中央」。
ホームの位置はずいぶん高い。

クリックすると元のサイズで表示します

車内放送も、御堂筋線とは全く違うし、
乗客や車内の雰囲気も、ずいぶん違う。

けっこう時間がかかり、料金も高い。

「また利用しようという気にはならないな〜」
などと思っていたら…、

新大阪駅での新幹線乗り換えは、
どの路線よりも近くてビックリ(@@)

こんなに近いなら、
九州方面から生駒に帰るときに
利用するのもいいかも?!

新大阪駅を、
大阪から利用するようになって16年。
生駒・東大阪からからだと11年。

今頃こんなことに気づくなんて…(*_*;
4

2019/6/24

孫との付き合いは楽しいが難しい  その他つれづれ

6/23(日)午後は生駒空手。
両親とも出かけるようで、
22(土)のお昼過ぎには孫3人とも到着。

すぐに音の花温泉に出かけ
昼食・温泉でノンビリしてから、
AEONに買い物へ。

家と温泉の間にあったAEONは
すっかり取り壊された。

敷地内の百均shopなども全て店じまい。
広大な敷地に何が立つのだろうか?

それで夫が最近利用しているという
遠くて不便な東生駒のAEONに。

車があればいいが、あと1か月後には
夫は運転免許証を返納すると言っているのに、
その後はどうするのだろうか?

帰宅中から土砂降りとなり、
帰宅後、孫達は勉強や読書などする気配なし。

TV・スマホゲーム・ボール遊びなどで
ゴロゴロ・バタバタ。

こまごまとした孫達の世話はエンドレスで
私のいつもの生活リズムは崩壊。

2か月間続けてきた、自分で作った
健康増進確認表を開いて見る暇もなし。

0時前にようやく次郎孫が眠そうな様子。
並んで寝て、しばらくすると
姫孫が寝室にやって来てバタング〜。

私は起き上がり、1階に太郎孫を探しに行くと
広間の蛍光灯を明々とつけてマンガを読んでいる。

電気代の無駄・地球温暖化などは
頭の片隅にもなさそう。

真っ暗にして強制終了させ、
寝かせ、私も寝落ちたが…、

その後、起きだしてトイレの中で
スマホゲームをしていたのを夫に見つかり
スマホを取りあげられたらしい。

6時過ぎには夫と次郎は車で出て行き、
私は7時半ころに起きて、2人を起こし
私は1階に降りて施術。

その間、朝ご飯を盛り付けてあげる暇もなく
そんな気にもなれず、
ごはん・味噌汁・納豆・卵などがあるので
「自分で準備して食べておくように」と
言ったにもかかわらず、

途中、姫が「おなか減った〜」と
階段を下りて来たが…、むろん追い返した。

施術は2家族9人、
ビワを採って持ち帰ってもらったりしていたが、
いつもより早く終了。

その後、懐かしい助産師が会いに来てくれたので
施術をしたり、おしゃべりしたり、ビワを渡したり…。

そうしているうちに夫と次郎が帰宅。
友と別れて、2階で軽食後
13時〜孫に手伝ってもらってビワの採取。

採り終わるころ空手の先生3人が到着。

高く伸びた枝は太郎が伐採してくれたので
流石に、助かった〜。

甘夏ミカンと梅の木の下に
置ききれなかった大きな枝は

空手終了後、太郎に裏庭まで運んでもらい、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな実は先生3人と
迎えに来た長男に持ち帰ってもらった。

静けさが戻った夕食後、
私はビワを食べる元気もなく
19時前には睡魔に襲われ、バッタリ…、

熟睡して日が変わったと思ったのに、
目覚めたのは21:30

それからはウトウト、熟睡できず、
22:30には諦めて起床。

メールの返信や写真の整理をしながら
空手の復習をしていたら朝。

8時に寝直して〜10時過ぎに覚醒、残ったビワの採取。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥達にあげる少しの実を残し、ほぼ採りつくした。

クリックすると元のサイズで表示します

来年もたくさん生りますよう。ゴメン
孫達も元気に賢く育ちますよう。ゴメン

クリックすると元のサイズで表示します

オオバギボシ。  ↑
疲れてもきれいに咲いた花を見ると癒される。
6

2019/6/14

この季節の喜悲 ビワ・蚊  その他つれづれ

6/12(水)の午後、東大阪から生駒に帰宅すると
紫陽花“墨田の花火”が
過去最高の美しさを誇っている!

クリックすると元のサイズで表示します

日陰にもなったし、涼しくて蚊の気配もないので
高枝鋏で高いところに生っていて
ネットを被せていない熟したビワを収穫し始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

脚立を使わなくても、高枝鋏だと
楽に上手く採れて、すぐにこんなに大量!

クリックすると元のサイズで表示します

こんなことをしてるうちに、
蚊が襲来。
瞬く間に、ワイドパンツとソックスの間は

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

両側10か所以上の被害 ↑左足外側   左足内側↑ 
痒い〜っ。なんでこんなにも…、悲しい😢

無農薬無手入れなので、
商品果物のように器量は良くない。

房ごと収穫すると、まだ熟れていないのも採れる。
すっぱそうなのは、ヨーグルトサラダ。美味しい!
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

無造作に扱ったので、
表面が傷んだものも多く
傷んだものから自家消費。

まあまあ器量のいいものは
6/13(木)の施術に来られた
“お馴染み様”プレゼント。

残りは6/15(金)に京都トコ会館に運び
昼食後のデザート。

「味が濃くて美味しい〜!」と喜んでもらえて

長男の家には
「もらったビワがたくさんある」
と言うのでスタッフの皆さんに持ち帰ってもらった。

22(土)には孫達が来るので、
残りのほぼ全て採ってもらおう。

孫たちは蚊に刺されない。羨ましい〜っ。
3

2019/6/12

青葉の社屋内には  その他つれづれ

6/12(水)は青葉月例会議

社屋内の階段を2階に上がってすぐにある
展示コーナーにふと目をやると
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
青葉の商品に囲まれたの真ん中に
楯のようなものが…

何が置かれているかは、
見に来ていただけるとわかるんですけどね。

いろんな賞をもらっても、
それをネットで公開するには
いろいろと制約があるそうです。
8

2019/6/9

ビワをプレゼント  その他つれづれ

6/9(日)は生駒施術

ビワがたわわに生っているが、
鳥よけネットを被せられたのは低い位置のだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

ガレージ側の枝は
車にぶつかるくらい垂れ下がっている。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、施術に来られたご家族に
1房ずつプレゼント。

あぁ、うっかり最初の方には渡し忘れた
ゴメンナサイm(_ _)m

アナベルも黄緑から白に変わり始め
いよいよ梅雨入り間近。

クリックすると元のサイズで表示します

7(金)には東海・関東が梅雨入りした。
西日本の方が遅いなんて、不思議〜。
6

2019/6/4

写真をうまくupできない  その他つれづれ

パソコン買い替えに伴い
これまで長年愛用してきた
写真加工ソフトFinepixが使えなくなった。

Windows10に対応していないのだと(-"-; 

このブログは大きいサイズの写真は
アップできないので、
トリミングやサイズの縮小は必要不可欠。

なのに、新しいソフトは
ちっとも上手く働いてくれない。

何とかうまくできたのがこの2枚。

クリックすると元のサイズで表示します

京都のアジサイ3株がきれいに咲いたのに、
1株はupできないなんて(;-_-)

クリックすると元のサイズで表示します

この2枚と同様にサイズを縮小し、
同様に小さいサイズが表示されるのに…、

「1MBを超えています」と表示されてupできない。

他はずいぶん使えるようになったが、
写真加工はダメ、悲しい。TдT
6

2019/5/14

体温調整が難しくてツライ  その他つれづれ

5/12(日)の午後は夏の暑さの中
空手の稽古で、うつ熱⇒頭痛

午後⇒夜⇒朝方と、暑⇒涼⇒寒
掛け布団は、夏⇒合い⇒夏+合い
一晩のうちに、3バーション

5/13(月)の午前はカンカン照り。
なのに、午前中は外で重労働で
前日に引き続き、うつ熱⇒頭痛

14時頃から風が吹き始め
過ごしやすくなった。

と思っていたら、
夕方から強風が吹きはじめ
気温がイッキに低下。

気温と行動の変化に伴い、
衣服も次々に変えないと、
汗の出ない私は体温調整ができず、
軽い熱中症になってしまう。

脱いだ衣服はハンガースタンドに掛けていたら

クリックすると元のサイズで表示します

・かりゆし(沖縄)シャツとキュロット
・フリースの冬用ベスト
・木綿の7分袖ジャケット
・ハワイアンワンピース
・絣の長袖チュニック

これらが一緒に並んでいるという、妙な光景に。

ここに写っていないシャツ類や
パンツ類もいろいろ。

臭くもないし、
汚染もしていないし…、

洗うほどではなく、
かといって、しまうには…。
困ってしまう。

こんな極端な気候変動、
数年前から多くなった気がする。

それにしても、汗がたくさん出る夫は
1日中着替えない。
寒くなれば、何かを羽織るだけ。

「汗腺の数は2歳までに決まる」と学び
私の子ども達には、2歳まで、
しっかりと汗をかかせて育てた。

でも、私は毎年、暑い中でも
頑張る努力を続けているのだが、
ちっとも良くならない。

特に、今のような急激に暑くなる季節はツライ。
7

2019/4/16

3日間の休み、マーマレード作り、ミシンでリメイク  その他つれづれ

4/15(月)のセミナーが流会となり、
14(日)〜16(火)の3日間、生駒でのんびりできる?!

ミシンを出して衣類を
着心地よいようにリメイクしたり…、

日本文学の朗読CDを聞きながら、
一緒に朗読もしよう。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなワクワクも雲散霧消、
あっという間に過ぎた。

14(日)は、施術と空手でクタクタ。

テレビで19時〜フィギュアのエキシビションと
23時〜オクニョを見て、ブログも書いて夜更かし。

15(月)は、朝ドラ“なつぞら”を見て、
洗濯、洗髪・散髪・ヘナ、
花木の剪定、
各種原稿の確認や推敲、
マーマレード作り、夕飯の支度…、

やがて、立っていられないほどのしんどさに襲われ…、

寝不足は日常茶飯事だが、それとは違う。
肩〜背中に筋肉痛が起き始めた。

肘打ちの後によく起きる筋肉痛。
筋肉痛が起きると、だるく、しんどくなる。

このせいで、こんなにしんどい?

前日の空手では、肘打ちは
わずかしかしていないのに、なんで?

ワサビ菜の浸し作りは、夫に任せて、
入浴・洗髪してから夕食。

食後すぐに歯磨きをし、
気絶するように爆睡。

16(火)は、朝ドラを見て洗濯、
マーマレードの瓶詰など、
京都・高輪に持って行くものの準備。

次に生駒に帰って来る8日後は、
藤の花は満開? それとも、散り初め?

と思うと、今日の藤を
撮っておきたくベランダへ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どうしても早く直したいズボンが1着
30年近く前に買ったが、
この10年ほどは名古屋で眠っていた。

ハイウエストのベルトを切り取り、
すそ上げープも使って、ミシンで縫い直し、
丈も3cmほど長くしたら、もう11時半(@@)

急いで京都に行く準備をしていたら、
腕時計と高輪のカギがない!

家じゅう探して、腕時計は見つかったが、
高輪の鍵がどうしても見つからず。
約30分のロス _| ̄|○

諦めて、これ以上遅くなるわけにはいかず、
京都に向かい、電車の中で原稿の確認。

17時までに各種打ち合わせを終え、
再度、高輪の鍵探し。

バッグの中を見ると、
いつものポケットがほつれている。

もしや…と思ってその穴に手を入れて探すと、
バッグの底に落ちいていた。良かった〜\(^o^)/

新幹線で品川へ。
リメイクしたズボンの記念撮影  ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
ピカピカしている(^_^)v

チュニックは最近、生駒で買ったお気に入り。

緑色のが欲しくてチラチラ眺めていたところ、
安いのを見つけ、ゲット!
5

2019/4/11

工事・工事・工事…  その他つれづれ

4/10(水)は名古屋施術、
4/11(木)〜13(土)は京都で仕事

地下鉄丸太町駅を降りると、
いつも通る6番出口が閉鎖されている。

クリックすると元のサイズで表示します

4/10〜2年半、工事のために閉鎖とは
掲示されてはいたが、イザ閉鎖となると、
さてどの出口を…、

7番出口から外に出ると、烏丸通りの東側 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

通りの向こうに商工会議所Cの建物が見える。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
これは4/2に撮った写真。
もうこの出入口は閉鎖されている。

その北側には金光教の教会E
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これも壊して
商工会議所の跡地と合わせて
2年半後に、巨大なホテルができるとか?

シュークリームのお店があったAのビルも
すっかり更地になったが、撮った写真が消えた。

 クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
トコ会館の私の部屋から撮影して追加。
解体中は早朝から騒音がひどかったが、
静かになった。

建築時の騒音は解体時ほどではないことを期待。

Bはバウムクーヘンの欧風堂の跡地。
建て替える間、休業するそうだ。
           ↓           
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
トコ会館(地図では)北壁が丸見えとなった。

トコ会館の南は長谷ビルの土地@で
役員の家ができるらしいが
なかなか建築が始まらない。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その南は商工会議所Cで、
    ↓     
クリックすると元のサイズで表示します

路地の向かいは商工会議所の駐車場D ↑
これも解体予定。

@ABと解体が終わったが、
これからCDEの解体
そして、建築。

ああ、これから2年半、長いな〜。

それにしても、よくぞこれだけ
南・東・北・南西と
周囲の工事が集中したものよ。

皆さん、丸太町駅からトコ会館にお越しの際は
7.5.4 いずれかの出口をご利用ください。
3

2019/4/2

令和 想いは梅に  その他つれづれ

4/1(月)は朝からテレビは新元号発表一色。

私は元号は基本的に使わないので、
使用を強制されるのはイヤ。

何よりも計算が苦手で、
年の計算できなくなるし。

元号は「ある方がいい」と思う人の方が
「なくてもいい」と思う人より多いことはわかる。

好きだと思う人も多いことはわかるので、
元号があることには反対はしない。

新元号が決められるのなら、
「きれいな響きと意味を伴うものがいいな〜」
と思っていた。

なので、令和 と発表された時は

まさかの「ら行」「R」と思ったが、
すぐに、「これはいい感じ」と思った。

初春令月 気淑風和

日本の万葉集を典拠としているとのことで、
全く理解できないのは悲しく、
正しく理解できるようにと書いてみた。

これは、梅を愛でる宴会で詠まれた
32首梅の和歌
 (万葉仮名で書かれているので、漢字に意味はない)

その冒頭に置かれているのが
漢文で書かれている「序文」
 (漢文なので、漢字には意味を伴う。

新春令月 気淑風和
梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香

日本語読みだと

新春の令月にして、
気淑く風和らぎ
梅は鏡前の粉を披き、
蘭は珮後の香を薫らす
意味は ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

その宴会が開かれたのは730年
主催したのは、太宰府長官
       大伴旅人(おおとものたびと)

宴会が開かれた場所は、
今の福岡県太宰府市内の坂本八幡宮あたりらしい。

太宰府にとっては降ってわいた幸運。
市長は「市にとって大変光栄なこと」と。

市内には万葉集の歌碑もあり、
観光ルートを整備し
「令和ゆかりの地を訪れていただきたい」と。

大宰府と言えば有名なのが太宰府天満宮。
左遷が決まった菅原道真が

東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ

と詠んだのが901年なので、
この宴会が開かれたのは、171年も前。

大宰府に観光に行って、
天満宮を訪れない人はいないだろうから、
この飛び梅も、たくさんの人に愛でてもらえそう。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は2018/1/15に訪れたが、
昨年思った以上に、令和と発表されてからは

「飛び梅が咲いている時に、もう一度、行ってみたい」と、
 いっそう思うようになり

「大宰府政庁跡や坂本八幡宮にも行ってみたい」と、
 思うようになった。

「流石、庶民の心を動かしてくれる元号やね〜
 よう選んだもんや」と感心

すると
「なんで長年、中国の漢籍を典拠としたの…?」
との疑問が…。

すると、
平成までの元号は、
天皇が国を統治するための
理想を表したものであった。

それが書かれた書は日本にはないので
漢籍を典拠とするのがふさわしい。

今回初めて、主権者である国民の
願いを表わす元号となった。

それには、我が国の人々の歌をまとめた書、
万葉集を典拠とするのがふさわしい。

ということが徐々にわかってきた。

また、

磯田道史氏によると、
日本の元号使用には4つの段階があると

第1段階 中国に遠慮して独自の元号を持たなかった時代
第2段階 中国の制度の干支(えと)を使った時代
第3段階 大化〜平成 独自の元号を持ったが典拠は中国の時代
第4段階 令和〜 典拠が国書となった時代


こう見ると、文化的・精神的に、
やっと日本は中国から独立した?
主権在民の国家となった?

これから経済・軍事などの面で
中国に支配されることがありませんように・・・。
主権在民がないがしろにされませんように…。

ともあれ、梅が開花する頃は1年で一番うれしい時期。

「一番寒い季節が終わった〜、
 これからは暖かくなる!」と思うから。

なので、我が家にも梅が植えている。 これは2017年の写真
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
“おしろいをつけている美しい女性”に
見えないこともない?!

お向かいさんには桜の大木があるが
我が家には植えていない。

桜を植えられるほどの広い庭もないし、
毛虫がつきやすいので植えたくもないし。
9

2019/3/15

着々と進む高輪駅・リニア建設工事  その他つれづれ

高輪サロンの窓からは、
山手線新駅(高輪ゲートウェイ駅)と
リニア品川駅建設工事を目の当たりにできる。

隣接して走っていた京浜東北線が
2018年6月には横浜方面行きの線路が東側に移り ↓

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
大宮方面行の線路とは、離れて走るようになった。

横浜方面行きのホームだったところには、
フェンスが張られた。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

年が明けてからはますます工事用車両は増加。

まるで玩具のように小さく見える
パワーシャベル・ブルドーザーなどに加え

絵本や映像でしか見たことのない

クリックすると元のサイズで表示します

線路の周囲に小石を敷き詰める重機や
小石を運ぶ車両や   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

何か分からない大きな物体を積んだ台車も…

クリックすると元のサイズで表示します

ベランダに出て、その大きな物体から
少し北(田町)方向に目をやると
高輪ゲートウェイ駅の駅舎が見える。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「品川駅と田町駅の中間に新駅ができる」
と報じられていたが

品川駅と高輪駅との距離は
1kmくらいしかないように見える。

新幹線の一番北の車両から高輪駅までは
「300mあまりしかないのでは?」
と思えるほど近い。

高輪サロンはちょうど両駅の真ん中くらい。

リニア駅の中央から西に
出口通路ができるとしたら
サロンのあるビルのすぐ北にできるかも?

クリックすると元のサイズで表示します

そしたら、駅からサロンがさらに近くなる!

午前中は名古屋サロンで仕事をして、
名古屋⇒品川の40分間で、車内で昼食を摂り、
1時間後には高輪サロンで仕事ができる?!

私はそんな空想をしているのだが…、

電車好き、働く車好きの
大人も子どもも赤ちゃんも、
サロンから外を見ていると時間を忘れる。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私が通っていた名古屋駅近くの
歯科医院があったビルも姿を消した。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

関連地下施設を作るので、
JRが地上権を確保するためらしい。

リニアで移動ができるのは
まだ7年後くらい。

それまでは元気で働かなくては!
4

2019/2/7

そろそろ終活も  その他つれづれ

2/7(木)は何の予定もないので、
周辺整理(終活?!)をすることに。

服・アクセサリー・靴・着物・本…、
これらを見るたび、

「私が死んだらこれらは全部遺品になり、
 処分料がかかるんやな〜」

と思うようになった。

なので、死ぬ前には処分しておかないと
事故などで突然死んだら、
夫や息子達に大変な迷惑をかけることになる。

服・アクセサリー・靴・着物・本…、は
ほしい人にもらってもらい、
ネットで売れるものは売り、
残ったものは捨てればいいだけなのでまし。

銀行口座は使わないものは
残金0円にしておきたいし

保険には何に入っているのかも
定かには覚えていない。

そこでまず、休みを利用して、
簡易保険・口座の住所変更などの手続きにに。

クリックすると元のサイズで表示します

郵便局は行きつけの理髪店の
斜め前なので、とても便利。

クリックすると元のサイズで表示します

近くの銀行のATMで記帳。

すると…、キョウショクインキョウサイから
年に1度2万円余りが引き落とされている。

もう1件、カサイキョウサイ(セデ
年に1度1.4万円が引き落とされている。

めったに記帳しないし、
しても、しっかり見ていなかった。

どちらも全く記憶がなく、
紙1枚残っていないので、

インターネットで教職員共済のHPから
近畿ブロックの事業所にフリーダイヤルすると、
私の「名前がない」と(@@)!

もしや…、と思って
旧姓で調べてもらったところ、あった〜。

45年も前に入っていたんや〜。
なのに1回も恩恵を受けていない。

それやのに、毎年お金を引き落とされているなんて…、
もったいない、
約100万円を教職員共済に寄付したも同然や。

と思ったが、
丁寧に詳しく語りかけてくださり
このまま入っておくと…、

どうもお得なこともあるみたいなので
契約内容の最新版の冊子を送ってもらうことになった。

カサイキョウサイ(セデも
ネットで調べたら
CO-OP の火災共済とわかった。

これは、夫に尋ねてみれば
わかるかも知れないので待つことに。

とにかく不要なものはどんどん捨て、
使わないものは使いやすくリメイク。

ということで、ほとんど使っていないものも
活用すべく、この藍染のサラシで、数日前に
    ↓           ↓こんな袋を作ろうと決めた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

 これは江尻さんのお手製をもらったもの。↑
 とても便利なのだが、もう少し大きいのがほしくて

数日前にこれを作り、残反は巾着袋に。

クリックすると元のサイズで表示します

巾着袋に通帳・書類などを入れて
途中で買った野菜を買い物袋に入れて

クリックすると元のサイズで表示します

徳島の助産師からもらった藍染は、
晴れて、日の目を見ることとなった。

心ウキウキ、軽快な足取りで急坂を上って帰宅。

これからはより質素で
コンパクトな生活を心がけよう。
15

2019/2/4

パスポート作りでヘトヘト  その他つれづれ

2/4(月)は京都市左京区の区役所で、
戸籍抄本などを取り寄せ、
そのまま地下鉄で京都駅ビル内にある
旅券事務所に、パスポートの申請に。

以前も行ったことがあるが、
想像を絶する人・人・人。

隣で顔写真を撮影し、
申請書を記入し、長蛇の列に並び、
やっと番号札をもらい、
それから50番目ほどでやっと順番が来る。

お腹は減るわ、のどは乾くは、頭が痛くなるわ…、
写真コーナーの隣にある喫茶店で
コーヒーブレイク、
一息ついて
トイレに行っている間に、
入口のドアが閉まり締め出された!

廊下を歩いていたOLっぽい人に
出口専用ドアから出てくる人と
入れ替わるように入るといいと教えてもらい
やっと入れたのが16:35

16:55ころに順番が来て、手続き完了。
期限切れのパスポートには穴が空けられ、

クリックすると元のサイズで表示します

無事、2/8(金)に新しいのを受け取れることとなった。

外国旅行をする予定はないのに、
何でパスポートを作ることとなったか?

それは、写真付きの身分証明書、つまり、
パスポート・運転免許証・マイナンバーカード
のいずれかが、来週、必要になったから。

運転免許証は持っていない。
マイナンバーカードは作成に1カ月かかるので
間に合わない。
としたら、パスポートを作るしかない。

それに、外国に行く予定ができても、
作るための日程確保は簡単ではない。

それならこれを機に作ろうとなった次第。

なんだかヘトヘトになり、
電車の中でぐっすり。

帰宅後も、何もする気になれず、
寝ころんでテレビを見ながらグダグダ。

セミナーの1.5倍、施術の2倍、疲れた〜(;-_-)
7

2019/1/28

長すぎる袖などをリメイク  その他つれづれ

1/28(月)は生駒で休み。

原稿整理2点を含む仕事を
朝6時までかかって、全部片付けたので、
起きたのは11時。

とても幸せな気分で
家事をしたりテレビを見たり、
facebookを見たり投稿したり…。

突然、台風のような強風で家が揺れた。14:05
雨雲レーダ―を見ると寒冷前線の通過!

突風はすぐに止んだが、
外に出る気にもなれないし、
出る必要性もなし。

冷たい雨と強風はずっと続いて
洗濯物は乾きそうにもない。

そこで、長すぎる袖などをリメイクした
トップスを撮影し、
プログにアップするとことに。

私は頭から被って着る
セーターなどはほとんど着ない。
汗が出ないので体温調節が難しいから。

なので、ほとんど毎日、着脱に便利な
半袖のポロシャツ+カーディガン

ところが胸郭がぶ厚いので、
サイズはLLかXL。すると袖が長い。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Lだと前がはじけるのでダメ。詳しくはこの記事を ↑

新しいミシンを買ったのが2017年8月
それ以後、寸暇を使っていろいろとリメイク。

クリックすると元のサイズで表示します

@綿100%で着心地いい。ゴム編み部分を切り、
 約5cmメリヤス編み部分を切って捨て、
 ゴム編み部分を縫合。
 色違いのオレンジと、上のVネックの山吹色のも同様に。

Aアクリル100% 約10cm切り落として、Jの手首部分を縫合
 写真では極端な濃淡だが、実際は濃淡モスグーンがきれい。

B綿100%でスリム。袖は超ロング。
 切り取った手首部分はHに。
 残った断端は3つ折りぐけに。

Cアクリル100% 30年近く愛用中。
 年々袖が伸びて長くなったのを切り、
 履かない新品靴下の足首部分を縫合。

DCに同じ。

E綿100%ボートネックの長袖Tシャツ。
 夏は長袖は嫌、冬は首が寒いので、
 トコちゃんベルト用アンダー腹巻を1重にして
 首に縫合。パジャマとして快適!

FE同様だが、腹巻は2重。EFとも袖は直さず。

G綿100% スパンコールなどの光物が
 いっぱい付いていたのだが、着る機会なし。
 でも、少しばかりお洒落用にと
 スカーフを切ってフリルに。袖は直さず。

H綿100% 夏用で丈が短くボタンも1つだけ。
 なのに袖は超ロング。
 約10cm切り落としてBの手首部分を縫合。

I寒い日だけ着る数少ないセーター、裏面起毛。
 手首部分を裏返して2重にしてほどよい長さに。
 ついでに首も同様にしたら、ちょっと素敵に。

J混紡。手背日焼け防止用、袖は超ロング。
 ガーデニング用に買ったが、働きにくくて着ず、
 手首部分を切ってAに。残った断端は3つ折りぐけ。

Kモヘア入りで薄くて暖かく、長年の愛用で肘に穴が。
 断端はまつり縫いにし半袖に。
 レッグォーマーの両端にゴムを通して、
 アームカバーにしたものと
 一緒に着用すると便利で暖かい。

生駒になくて撮れなかったものや、
生駒にあるのに撮り忘れたものもあり、
リメイクしたトップスは合計20着ほどになる。

ガレージセールで300円で買ったのから
2,000円くらいまでの安いものばかりだが

東京・名古屋・京都に、薄手・厚手のを
それぞれ置いているので、数多く必要。

こんな風にリメイクしたものは
あらたまった席には着ていけない。

なのに「これしか着るものがない!」
という時もあり、先月の忘年会の日
インド料理店にDを着て行った。クリックすると元のサイズで表示します

 10年あまり前、急に寒くなった淡路島で
 農協の店に入って500円で購入。

 長年愛用している割には毛玉もできず、お気に入り。

カレー色にパッチリコーディネイトしたので
「センスがいい」

色が違う手首も「カワイイ。よく合っている」
と褒められて…、ご機嫌(*^_^*)

ということで、その後にさらに数点
リメイクしたという訳。

本心は、センスなどはさほど問題ではない。
洗い物をするときなどに

・さっと肘の上まであげられて、
・落ちてこないこと。
・かつ、きつくないこと。

とにかく着やすく働きやすく
快適に着ていられることが大切。
8

2019/1/27

清潔な洗濯、体作りに励んで妊活を  その他つれづれ

1/26(土)は京都施術、1/27(日)は生駒施術。

この間は、全豪オープンテニスの
女子シングルス決勝で、大坂なおみ選手が優勝。

テニスは全くできない私も、テレビで見るのは好き。
息詰まる接戦に、我が子でも孫でもないのに、

「なんで私がこんなにツライ思いをしてまで
 見んならんのやろ?」と思いつつ、見ました。

なおみチャンの体と心の
コントロールの素晴らしさに感動。

インタビューでの「なおみ節」に
「なんて頭がいいんやろ」と、これまた感動。

しばし、その余韻に浸っていて、
ブログにupしようと撮った写真のことは
忘却の彼方(>_<)

この写真を見てください。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

黒いシャツの上から脊柱を触診すると
このように白っぽい粉が
浮き上がってくることがしばしば。

撮った写真を本人さんに見せると
「えーっ」と白っぽい粉にビックリされる。

特にこの女性のように
脊柱側彎がハッキリと分かると
なおさら。

この粉の正体は、
洗濯槽内の水が乾燥したものだが、
水だけなら白っぽくならない。

洗剤・繊維くず・槽内のカビなどが
繊維に残り、乾燥して
繊維にからみついたものでしょう。

それが、触診することによって、
繊維から遊離して、表面に浮き出てくる。

黒シャツだと目立つのだが、
白でも繊維に残っているのは同じ。

これを赤ちゃん着せる?
いや〜、着せたくないね〜。

「洗濯機で洗えばきれいになる」
との思い込みは間違い。

なので、私は生駒では@orAで洗濯。
@重曹+ふわっしゅ(洗濯用ハーブ入ミネラル水)
A洗濯石鹸+ブリーチなど(次亜塩素酸ナトリウム)

ゆすぎは、
@の場合は1回でいいと書かれているが注水2回
Aの場合は注水3回

これだと槽内の残留水はきれいで
カビは生えない。

たまに怪しくなったら槽洗浄をするが、
ほとんど汚れは浮き出てこない。

上の写真の女性は
妊活中で、30代前半。

トコカイロ学院ケア師2級の
助産師からの紹介で、
1/26(土)京都施術に来室。

1回の施術で脊柱側彎はかなり改善したが、
妊活骨盤ブックを読んで ↓
しっかりと体操に励み クリックすると元のサイズで表示します

「ちゃんと赤ちゃんが宿りやすい体を作ってから
 妊娠してや〜!」と、口を酸っぱくして伝えた。

そうでないと、せっかく妊娠しても、
悲しい結果になることが、ほんまに多いから。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ