最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/7/1

暇なはずなのに…  その他つれづれ

開業して以来、今年の4.5.6月は最も暇。
セミナーはほとんど流会、施術も少ない。

全国を股にかけて
大移動していた日々が懐かしい。

新コロの影響がまだ続いていて、
東京都のみならず
全国の感染者数は
増え続けているとか。

この先どうなるのか…?
その上、気候もおかしい。

生ぬるい風が吹いていると思えば
急に冷たい強風。
ネコの目のように変わる。

未だ変わらないのは花達。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の中でも日照りの中でも  ↑
凛として咲くアナベルに
今年も勇気づけられる。

暇なはずなのに、忙しい毎日。

皆さんに喜んでもらえる
セミナーを企画するのが最も大仕事。

その他、メンテ“力”up通信の
原稿を仕上げていくのも時間がかかる。

入門講座の課題である
「骨盤ケア教室の企画書」を
チェックし
アドバイスするのは難しい。

でも、これらの仕事も楽しい。
私に向いている?

座ってPCに向ってばかりだと
お尻が痛くなる。

空手の形の稽古をしようにも
習ったばかりの形「抜塞大」は
ややこしくて、ちっともできない。

あっという間に、夕食作りの時間。

ミシンがけもしたい、読書もしたい
たまっている映画の録画も見たい…。

と思っていても、なかなか
そのために時間を使えない。

と言っているうちに7月になった。
7月後半は忙しくなる。

さあ、セミナー・施術で忙しい日々は
戻ってくるか? 戻ってきてほしい。
8

2020/5/5

瀕死の靴を修理  その他つれづれ

いつも移動時に履いている革靴が
瀕死の状態になった。

クリックすると元のサイズで表示します

親指の外側も  ↑  ↓ 踵も

クリックすると元のサイズで表示します

これだけひどい状態になれば
廃棄すればいいものを

京都で買い物するにも
あと数日でも履かないことには…、

と、皮用ボンドで貼り付け
穴にもボンドを流し込み

クリーナーで汚れを落とし
茶色はないので
黒の靴クリームを塗って磨いた。

翌日、履いてみたら
これならまだ最低数日は履ける(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

この靴を買ったのは
2012/5/2 札幌での助産学会終了後
帯広に向うときだった。

履いていた靴底が剝れ
やむなく札幌駅で購入。

私がいつも買うような
3,000円程度の靴は
どこにも売っていなかった。

やむなく、売っている中では最も安い
10,000円+税の、リーガルのを買った。

これが、私の人生最高に着脱しやすく
歩いても疲れず、長持ちする靴となった。

途中、3足ほど安い靴を
スペアとして買ったが

履き心地が悪いとか
まあまあ履き心地は良くても
半年もしないうちに破損し
廃棄した。

“安物買いの銭失い”とはよく言ったものだ、

「いや、リーガルの靴は、あちこちの店で
 売っているから、買えばええんや」とも思う。

でも、2年ほど前に
大阪のリーガルのお店で探したときには
これと同じようなのはなかった。

結局、気に入ったのはなく購入せず。
なので、愛着は高まるばかり。
捨てられない。

1足数万円の靴を履いている助産師も
多いのに、なんという貧乏性(>_<)
5

2020/4/25

なんで“生け花” “活花”というの?  その他つれづれ

今年は過去最高の数の花房をつけた藤。
多すぎて、まるで群衆雪崩。

圧死しかけているのも多く↓ 切り取って生け花に。↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

病院で働いていたとき
生け花の好きな先輩が
よく花を生けていた。

ところが2〜3日経つとしおれ
見苦しくなった花達を
片付けていたのは、たいてい私だった。

花を生けるより花を育てて
愛でるのが好きな私は

「切って命を奪った花を飾るのに
 何で生け花というんやろ?」

と、不思議だったが…、
玄関のこの花たちのうち

黄色い花のついている枝は
1本だけ育ち過ぎていたレンギョウ。

クリックすると元のサイズで表示します

地面に植わっているレンギョウは
もう花びらは残っていないのに
室内に生けたのは、まだ花びらが残っている。

白い花はコデマリ。
この柱との間に隠れていた枝の花。   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ヒノキのような葉の茂っている枝は
もらった花束に入っていたのを
挿し木にしたところ、3本も育った。

育ちすぎて、伸びすぎた枝を切って
花達に添えた。

切った枝達を、そのまま堆肥にするのは
もったいないし、可哀そう。

「もうしばらく生かして愛でることとしよう」
ってことで

“生け花”or“活花”と
いうようになったのでは?

なーんて、近年ようやく
自分でそのように納得することにした。
3

2020/4/16

巨大マスクと2重ラップ  その他つれづれ

4/15(水)は京都施術で
1週間前までは予約数も通常通り。

なのに、どんどんキャンセルが増え
前日には母子2組に。

それでも、私は京都へと出向いたのに
施術が始まる15分ほど前に
最後の1組からキャンセルの連絡があり0に(*_*;

理由はほとんどが
「子連れで電車に乗るのが怖いので…」と。

京都はいつも、ほとんどの方が
電車で来られるので、やむを得ない。

やむなく、今後 YouTube で
動画配信していこうと、
打ち合わせなどをしたりして過ごした。

施術時の工夫として
いつものディスポマスクの上に
Wガーゼで作成した
 (桜の花が透けて見える)
巨大なマスクを装着することにした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まるで昔の銀行強盗(^0^)
だか、ゴムは手術用マスクのように   ↑
頭にかかるようにしたので耳が痛くない。

それに、喋っても
マスクが下にずれていかない。

仰臥位で首のケアをするときは
クライアントさんの目を
2重のラップで覆うことにし
目に私の飛沫が入らないように防御。

1重だとペラペラして密着しすぎるが、
2重だと程よく隙間ができるので不快感が少ない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ラップの下端をマスクの紐で
押さえるようにすると
横に向いてもずれない。

固いものだとずれる。
ラップだと安いので気楽に使える。

4/16(木)の夜には、
緊急事態宣言の対象が全国に拡大。

私の施術でないと
頭痛・肩こり・腰痛などがつらくて
「生活できない」
とおっしゃる方が多いのに、困ったものだ。
10

2020/4/11

中学生時代、幸田文の随筆で  その他つれづれ

4/9の記事 調理でボケ防止
facebookでお知らせしたところ

みひかるサロン・助産院院長の
池田匠美さんがこの写真を見てコメント。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「油揚げの断面が綺麗で、ハッとしました。
 そういう所でも器用さが出るんですね」

それを読んで私は(@@)!

「へーっ。そんなところに
 ナオミさんの視線が行くなんて、
 ビックリです。…後略…」

すると池田さん

「そういう視点とか、人の所作とか
 見れるようになってきました。私は
 料理ストレス>>育児ストレス
 だったくらい、ダメダメですが」

私からさらに

「私はピアノなどを習わせてもらえるような
 お嬢さん育ちではなく
 労働力として育てられた娘でした。
 そんな自分を友達と比べて、
 ずいぶんみじめに思ったものです。

 でも、中学生の時に何気なく目にした
 新聞に載っていた作家 幸田文の随筆を読み
 初めて自分に自信が持てるようになりました。
 その随筆の要旨は
 『台所のおと』⇒ クリックすると元のサイズで表示します
 を読むとわかるのですが…後略…」

池田さんは

「時代的にそういう方多いでしょうね。
 でも、新聞に出会ってよかったです。
 続編ブログ楽しみにしています」

ということで、少し書くことにした。

ここここの13p〜に書いたように
私は幼児の頃から足が弱かった。

子ども同士での外遊びを禁じられていたため
母の傍らで家事手伝いの毎日を送っていた。

小学校から帰ればすぐに親から
「これをしておけ、それから…」の連続。

部屋に籠って宿題や読書をしていたら
怒られるようなことも、しばしばだった。

小学3年生のときだったと思うが
同級生の〇ちゃんの家に
初めて遊びに行った。

すると、〇ちゃんのお母さんが

「〇ちゃん、お帰り〜
 おやつ食べたら宿題しなさいよ」

などと声かけているのを聞き、
こんな家もあるんや〜と\(@@)/

私は「お帰り」なんて
声を掛けてもらったこともなければ
そんなおやつをテーブルに
準備してもらったこともなかった。

制服のない学校だったため
小学4年生になると

「ボロ、汚い、臭い」などと
イジメられるようになり
卒業するまで続いた。

中学校に入って半年で左足が痺れ
バレーボール部を退部した後は
何の楽しみもなく陰鬱に…。

そろばん・習字・学習塾・ピアノ
などに通わせてもらっている
学友が妬ましかった。

そんなときに、何気なく目に入ったのが
新聞に載っていた作家 幸田文の随筆。

「父、幸田露伴は
 『女が自分がしたい仕事をし続けたいと思うなら
  家事、中でも炊事ができないと仕事もできない。
  それが世の中なんだ』と

 幼いうちから家事を教えてくれた。
 そのお陰で今、仕事ができている」

それを読んだときに
「それなら私は仕事のできる女になれる!」

と、自分に自信を持てるようになった。

その随筆の要旨は上に書いたようだと
ずーっと何年も記憶していた。

数年前、同様の内容がきっと何かに
書かれているだろうと
検索したところ
『台所のおと』に書かれていた。

台所から聞こえる音を聞きながら
想像するの炊事の様子の精密さが
とても素晴らしいので
興味がある方、ぜひ読んでみてください。

とにかく私は、
「一生食いっぱぐれのないように」と
看護婦・助産婦免許を取得。

大学病院で働き
第1子の産後休暇も明けて
働いているときのことだった。

「とてもしっかりした女性」と
私も一目を置いていたTさんが
産後ウツで休職してしまった。

ウツになった理由は
「食事を作れないこと」と聞いて

「やっぱり幸田露伴の言っていたことは
 正しいんや!」と思った。

その後も、Tさんに限らず
「食事を作れないこと」から
ウツになっていく女性を何人か見た。

女も男も、人生をしたたかに
楽しく歩めるかどうかは
“家事力”に
結構かかっていると思う。

孫達にも、学業成績もだが
それよりも家事力!
と期待しているのだが…、まあまあかな?
13

2020/2/22

羽田⇒徳島 男前@機内  その他つれづれ

2/22(土) 9:30の飛行機で羽田を出発。

前日からの天気予報では
徳島着の10:50 頃
強烈な寒冷前線が徳島に到達するみたい。

ずいぶん心配しながら搭乗したのに
機内アナウンスはいたって平穏。

珍しく明るい時間のフライトで
しかも、窓際席なので外の景色が良く見え
半分雲がかかった富士山も雄大。

しかし、西に進むにつれ(紀伊半島上空?)
白・薄灰・濃灰の雲がぶつかり合い
まるで水墨画のよう。

「寒冷前線に近い上空の雲はこんなんや〜」

初めて見る激しい雲の動きを眺めながら
無事の到着を祈っているうちに

飛行機はガタガタ揺れ
読書どころではなくなった。

JALにしては位置情報などが
全く表示されず、不安は増幅。

ところが、隣の席の男性(40歳くらい?)は
その揺れの中で
凛とした姿勢を保ちながら
読書を続けている(@@)

やがて、下方が真黒になり
大雨が降っているのかと思いきや
よく見ると波が見え始め
大阪湾だとわかって少し安堵。

徳島空港に無事到着\(^o^)/

いつも持ち歩いている荷物は

クリックすると元のサイズで表示します

今日はレジュメ・冊子などで特別に重い。

搭乗時は高い荷物入れに
気合で、うまく上げ入れられたが…

降ろすのは、バランスを崩せば
重力で落下するので
周囲の人に当たると迷惑をかける。

気合を上げて離席したとたん
隣席の男性がサッと降ろして下さった(@@)

周囲の人達の荷物も次々に降ろし
「ありがとうございます」
の声に包まれながらも、表情一つ変えず

これぞ残心(身)! 今を生きる武士!

こんな男前と隣合えて
飛行機に苦手意識持つ私にも
幸せな気持ちが沸いてきた。
12

2020/1/17

鉄道落とし物処分セール@大阪  その他つれづれ

天満繁昌亭から
天神橋筋商店街に出ると…、

私の大好きな鉄道落とし物処分セール(@@)!
夫とバイバイし私は店内へ。

ミンクなどの毛皮のコートが
安い値段でズラリと並んでいる。

こんなコートを忘れて
問い合わせもせず
受取にも来ない人がいるなんて
信じられないが…、

毛皮は着ないからいらない。

ほしいのはピンブローチで、一つだけあった。
ネックウォーマーに着けるにも良さげ。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、長さが調節できるので買った。↑
どちらも300円。

驚いたことには、ここは常設店舗だと!
やはり、大阪は安くていい品を
買う人が多いんやね〜。

こういうものを買って、着けて
「外出しよう!」と思うようにしないと、
だんだんと家に籠りたくなってしまう。

阪急電車の中で
早速ピンブローチを着けて
気分よく京都トコ会館へと向かった。
3

2020/1/16

生駒施術日は料理もできる  その他つれづれ

1/14(火)は名古屋施術
1/15(水)は生駒施術

名古屋施術は3カ月に4日くらい
生駒施術は1カ月に3〜4日

なので、1か月に来られる延べ人数は
生駒の方がずっと多い。

妊産婦さんの夫・両親など
中高年の方も増えてきて楽しい。

この方は赤ちゃんの時から
「先天性股関節脱臼」と言われていて

クリックすると元のサイズで表示します

左右の脚長差もあり
まっすぐ立っているつもりでも
かかとの位置が全然違う。

近年脚の付け根が痛く
整形外科・接骨院・整体など
いろいろ通ったが、良くならないとのこと。

首も傾いているが「肩は凝らない」と。

クリックすると元のサイズで表示します

施術は簡単に終わり
脚長差も、脚の付け根の痛みも消失。

「肩首頭もスッキリ楽になりました〜」と。

「肩は凝ってなかったんではないですか?」

「あらっ、凝っていたんやね〜」と(^0^)

昨年の秋から技が上達してからは
多人数施術をしても、疲れることもない。

そのうえ、生駒だと電車などで
移動しなくてもいいので楽。

なので、家事も調理もできる。

家にあるものを活用して、
なるべく今まで作ったことのないものに挑戦。

@海老スープ大根  Aスモークサーモンのキャベツ巻き
      ↓             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑             ↑
⓷小松菜と鯖水煮缶のチャンプルー C大根と鰊のなれ寿司 

@⓷は1人前 ACは2人前

@は前日の甘えびの刺身の
頭や皮でとった出し汁で煮た大根

水が多すぎて大根スープのよう(^0^)

A⓷は初めて作った料理

Cは年末に漬け込んだのが
熟成が進み味が濃厚になった。

チャンプルーのボリュームが多すぎて
米飯を食べなかったのに、
床暖の上でダウン、暖かくて幸せ〜!
4

2020/1/13

高輪施術 両日史上最高の忙しさ  その他つれづれ

1/12(日).13(月)は高輪施術。
12(日)は私の高輪施術史上最高の予約数!

でも、午前中は
「宗像・熊本・千葉と同じようにやればできる」と
腹をくくって、どんどん施術。

出張先での施術日では
体操やトコベルの指導を
私はしないのが原則。

招致者が当日、もしくは後日
行うので、施術はスムーズに進む。

でも、自前施術ではそうはいかない。

アシスタントの後藤助産師と私とで
体操指導などもしながら
午前・午後とも、いつも通りに終了(^^)v

スムーズに進んだ理由の一つは
初来室者がなく、予診や指導に
時間がかからなかったこと。

もう一つ、大きな理由、それは
乳幼児がほとんど泣かなかったこと。

1歳1カ月の子が3秒間ほど
4歳の子が2秒間ほど
あまり大きくない声で
施術中に泣いたくらい。

 これまでよく見られた、このように
 ベッドにつかまって泣く子が1人もなかった。

   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

おかげで、私は疲れることなく施術でき
技のキレ味は最高級。

どんどん働いていても爽快。

では、なぜ乳幼児が泣かなかったのか?
それは、ここにも書いたように

お母さんなどが施術を受けているときの
気持ち良さそうな様子を見て
自分が心配したり
恐れたりする必要がないと
理解しているからだと思う。

つまり、とても良好な脳の発達を
遂げていると言っていいのだと思う。

「“まるまる育児”と私の施術が
 こんな発達のいい、賢い子に育った要因に
 なったに違いない!」

と思うときが、
「この仕事をしていて良かった」
と思える至福のとき。

1/13(月・休日)は予定表に記名されている
アシスタント助産師が、時間になっても来ず。

電話・メール・メッセンジャーにも全くレスなし。

「意識がないくらいの
 重体になっているのでは?」と、気になる。

予約人数は普通くらいだし、
家族数としては多くないので

「1人でもできる、やるんや!」
と、意を決したが…、

最初の方が15分間の遅刻。
しかも、予約表に記名のない方が3人も!

生駒同様、予診・会計・次回予約を
全て一人で、どんどんこなした。

午前午後とも、最後の方の帰宅が
いつもより30分遅くなった程度で済んだ。

良かった〜、終わった〜\(^o^)/

さすがに疲れ、カルテの後片付けや
次回のカルテ準備などする元気がなく
TVで大相撲を見ながら一休み。

昨日豪快な下手投げで勝った炎鵬は負けたが、
遠藤が白鵬に勝った!

先場所、白鵬の横綱らしからぬ乱暴な相撲で
脳震盪を起こしたようになって負けた遠藤。

どんなに怖かろうと思ったが
いつもの通り、感情を表に出さず。

そして、見事な切り返しで勝った!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 カメラで撮った動画で見ると、遠藤の右膝の使い方と ↑
 体重のかけ方が上手く、白鵬は後ろに転ばされた。

 「上手いな〜、私もこんなに上手く体を使えるようになれば
  空手も上達するのに…」なーんて、ほれぼれ。


国技館始まって以来の大拍手と
「エンドー・エンドー」の大歓声

「お客さんは恐らく
 先場所の相撲を記憶しているから…」と

解説者も話していたが、私も感無量に。詳しくはこちらを。

これを見て、元気復活。
残務を全て終わらせることができた。

単細胞やね〜、私って(*^^*)
5

2020/1/5

2023年3月 高輪サロン閉鎖  その他つれづれ

高輪サロン閉鎖のお知らせです。

高輪サロンのある前川ビルの西側にある
第一京浜(国道15号)は
地震直後から発生する緊急輸送を円滑に行うための
第1次緊急輸送道路として、都から指定されています。

そのため、第一京浜の両側にあるビルは
震度7の大地震が起きても
倒壊しないことが求められています。

前川ビルは倒壊する恐れれのあるビル
と指摘されていて
耐震改築工事か新築が必要とされています。

改築か新築かは未定です。

改築をするにしても
昼に営業している人もいれば
夜寝ている人もいるため
昼も夜も建物内に人がいるとできません。

そのため、2023年3月で
全員の退去が求められています。

2027年にはリニアも開業するので
とても便利になると喜んでいたのですが…、

残念ながら高輪サロンは
2023年3月で閉鎖します。

東京のサロンを閉鎖するか
都内の便利なところに引っ越すかは未定です。

引っ越す場合は
テナント料は高くなるでしょうから
受講料の値上げは必至です。

閉鎖する場合は、セミナー・施術とも
京都・名古屋・福岡・生駒にある
当学院の施設か
招致会場で行うこととなります。

「そのうちに、ベーシックを、カイロを
 交感を…と」思っているうちに…、

あっという間に2023年はやって来ます。

「高輪サロンでセミナーを受けよう」

と思われている方は
高輪サロンがあるうちに修了できるよう
早めのご受講をお勧めします。
7

2020/1/3

テレビ三昧  その他つれづれ

1/3(金)はのーんびり。

わずかばかりの家事をして、
テレビを横目で見ながらPCに向って
少しばかり仕事に復帰。

ところが、お正月だからなのか
興味深く、面白い番組が次々と。

・藤圭子のデビューから自殺に至るまでのドキュメント
・2020年東京五輪出場枠がかかった
  体操・トランポリンの世界選手権
・1964東京五輪のアマチュア映像
・藤沢周平原作の牢獄医物語
・フォークソング

と、結局TV三昧の1日となった。

夕方30分間ほど、バトン・ハンドミット
ゴムチューブなどを使って体操をしたところ
筋力と心肺機能の低下に愕然

12/30〜1/2の4日間
ずーっと立ちっぱなしで家事をしていたところ
ふくらはぎが痛くなった。

若い頃は当たり前に毎日していたことが
できなくなったことを痛感したのに…、

家事で忙しくして、施術や
筋力増強・柔軟系の運動を数日しないだけで
これほど弱くなるんや〜
サボれない…と、反省。

昨年の4月半ばからエクセルで作成した
健康増進確認表は、現在も続いている。

クリックすると元のサイズで表示します

今日やっと1月の表を作り、
内容を検討したが、作り直せなかった。

明日、検討して作り直そう。

ところで、年末にいただいた
“べにはるか”の干芋も

姉に教えてもらって
3年前から購入している
のむら農産@石川県小松市の切り餅も

クリックすると元のサイズで表示します

どちらもまだ
私の口には入っていなかった。

孫達が競って焼いて食べていたが、
私は食べる時間もなかった。

夫も寝てしまい、1人での〜んびりと
干芋と切り餅を焼いて食べながら
TV三昧…、なーんて

何と贅沢な時間(^^)v

まぁ、年に1日くらいは
こんな日があってもいいか〜(*^^*)
7

2020/1/2

徐々に日常に  その他つれづれ

1/2(木)の朝は9人で
お雑煮と私作のお節で食事

たくさんあった数の子が見事になくなり
煮しめ類も予想外に
たくさん食べてもらえた。

そのため、いつもの年のように
たくさん持ち帰らせる分はなく
黒豆とキンピラを少しだけ。

大根・蕪寿司も漬かりが浅いので持たせず
送り出し準備は例年よりスピーディ。

出発前に玄関前で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

皆が去った後、家の中には
忘れ物があちこちに(*_*;

夫は音の花温泉に行き、
私は大量の洗濯。

ベランダには毛布2枚とシーツが6枚 etc.

クリックすると元のサイズで表示します

大型ハンガーのおかげで
楽にたくさん干せる。

家の中には、椅子などに掛けて
床暖で干す布団・毛布が10枚

クリックすると元のサイズで表示します

これ以外に別室では
我々の日常の布団も…(@@;

幸いお天気は良く暖か。
床暖も途中で止めてしまったくらい。

夜までにすべて乾いたが
腹ペコで体力切れ。

2015年からお正月に
毎年いただいているすっ豚漬け。

大根・エノキ・ほうれん草に
玉子を入れた雑炊で夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

数の子を漬け込んだ残り汁で
雑炊を作ると美味しいと
数年前に気づいた。

それ以来、毎年数の子がなくなったら
すぐに雑炊を作っている。

明日用に筑前煮作り。

鶏肉・ゴボウ・人参を炒めて
煮しめの残りの蓮根・椎茸・竹の子
コンニャクなどを切って一緒に煮込んだ。

お正月の後片付けはほぼ終了。

明日、まだ残っている布団を
押し入れにしまい込めばおしまい。

お正月に家族がたくさん集まって
にぎやかに過ごせるのは、幸せなこと。

しかし、施術やセミナー以上に疲れる。

私の方が夫より
はるかに多く働いていると思うが、
夫も疲れるらしい。

それで「来年の正月は
 どこかの温泉宿でのんびりしようや」と。

記録を調べてみると、
家族が皆で集まれる家がなかった
203〜2007年は
淡路島・徳島などの安い宿で過ごした。

2008年からは毎年、これで13回連続
生駒の家で年越しをしている。

年末に伊勢神宮に行き、
年明けに徳島・淡路を旅したことはあったが
正月価格の時は生駒に帰っていた。

家族が誰も来なくなったら、
いっぱいある布団も食器もすべて無駄。

そう考えると、やっぱり…
年末か正月明けに
旅するくらいがいいのかな?

などと考えながら、BSテレビ東京の
歌番組をかけていたら、
菅原洋一・大高静流・武田鉄也…と
感動の歌声が聞こえてきた。

最も好きで、見る機会の少ない
おおたか静流さんの「花」!

クリックすると元のサイズで表示します

終わったと同時に
拍手している私に気づいた。

彼女のステージを、20年近く前に
一度観たことがあるが
彼女も歳を取ったものだ。

でも、鳥肌が立つような感動は変わらない。
正月早々、いい歌を聞かせてもらえて幸せ。

今年も頑張ろうとの気持ちが
より一層、込み上げてきた。
5

2019/11/14

ヘンプアクセサリー  その他つれづれ

11/14(木) 高輪サロンでの
総合カイロプラクティックセミナー7課程に
河野真美さんが復習受講。

彼女はヘンプアクセサリー作家として
各種多様なアクセサリーを作成。

facebookで次々と新作を発表し
注文販売に応じている。

私も古希記念でロックハート城で
ドレスを着た時に
着けていたイヤリングも彼女の作品。

クリックすると元のサイズで表示します

サロンに到着するなり店開き、
私が注文していた真っ白な雪のを探したのに
それはなく麻色のを選択 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

商品の中から首の肌触りがよさそうで
後ろから見ても粋なのを、奮発して購入。2,500円。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この絣の上着にぴったりの色合い。

彼女は病院では勤務助産師として
骨盤ケアをしながら楽しく働き、

家ではアクセサリーを作って
楽しく暮らしていると言う。

骨盤ケアを勉強している人は、
実に器用な人が多い。
中でも、プロ級なのは作業療法士の金井律子さん

エジリングの江尻さんも、
小林いづみ・上野順子助産師さんも
私は到底肩を並べられないほど上手い。

私も小学校から高校まで、
家庭科の成績は優秀だったのに…。

家で手芸・裁縫・編み物などをすることは
めったになかったせいもあると思うが…、

この頃、着やすい衣服を求めて
ミシンがけをしても
ガッタガタで、情けなくなってしまう。

人にしっかり見てもらう物を
作るわけではないので、まぁ、ええか。
4

2019/11/13

鉄道忘れ物処分セールとアクセサリー  その他つれづれ

11/13(水)は名古屋施術。

早く終わったので、
東京に移動しようと名古屋駅に着くと
久々に鉄道忘れ物処分セールをやっている!

前回は 2017.3.21 前々回は2016.11.17

2年8カ月ぶりなので
嬉々として物色し始め

まずは目についたのは、
アンゴラの帽子。上品で温かく、
傷みもなく680円は安い。↓

クリックすると元のサイズで表示します

毛皮のマフラーは、450円 ↑ と 680円 ↑
年取ったせいか、首が寒いので購入。

衣類などはすべてクリーニングしているそうで、
古着臭さは全くない。

200円のネックレスを4点
  @    A     B     C
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
@どう見ても安物っぽいが、
可愛いので気に入った。

Aは安物っぽくは見えず、ベネチアングラスのよう。
ネットで調べると、同じようなのが5,000円くらい(@@)
これはお買い得!

BCとも軽くてプラスチック製の
安物であることは間違いなさそうだが、
色がきれいなので気に入った。

アクセサリーはほとんど安物だが、
着けきれないほど持っている。

あと何年生きられるかわからないのに…。

私がこの世からいなくなるまでに
このままだと1度も着けないままになる品も…。

そう思って昨年の正月、
「毎日アクセサリーを1個は付ける!」と
誓いを立てた。

ところが、ブローチくらいしかつけず、
それもつけっぱなし。

なんてことを先日小林さんにしゃべっていたら

「健康表にアクセサリーを付けたら●点と
  ポイントを付けたらいいやん」と(@@)

そして
「アクセサリーを付けるには、
 時間的にも精神的にも
  少し余裕を作らないと着けられないし、
   健康増進にいいやん!」と。

なるほど! と、さっそく健康増進確認表に追加し
・アクセサリーを付けたら5点
・ただし、前日同じ場合は2点

と、決めたところ、すごいもんやね〜、
ちゃんと付けるようになった(^o^)/゜
3

2019/10/10

施術後はランチョンセミナーの打ち合わせ  その他つれづれ

10/10(木)は高輪施術

頑固な頭痛・肩こりの産後のお母さん達は
新技で症状軽減。
「これまでにないスッキリ感」と
喜んでもらえた。
“おひなまき”の中に⇒クリックすると元のサイズで表示します
手が収まらずピーンの伸ばして来室した子も
帰宅時は丸く“おひなまき”になれた。

キャンセルもあり、
高輪サロンにしては少なめで
16時には余力を残して終了。

16時からが本日の仕事の本番と言っていいくらい
11(金)の日母ランチョンセミナーに向けて
24時過ぎまで打ち合わせ。

いつものことながら大変。
でも、こんな仕事も私の楽しみ。

年に2度の“お祭り”って感じかな?
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ