最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/8/3

10/1(水) 熊本施術会のお知らせ  各地での施術会

facebookが教えてくれるには、
8/2で第1回熊本施術会から
ちょうど、1年経ったと。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらにも書きましたが、

熊本から路線距離で 765km も離れた生駒まで
母子で施術を受けに来られた
ご家族の苦労を思うと、胸が痛みます。

お子さんの姿勢・運動・発達などが
気になっている皆さん、

ご自身の体の痛み・不調で
つらい毎日を送っておられる皆さん、

ぜひ、10/2(水)の熊本で施術を!

施術予約をとるためには下記の
「熊本まるまるトコちゃんの会」の
助産師のいずれかで
パーソナルケア予約を取ってください。

骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
毎日、ホームケアを続けください。

詳細はこちらをご参考に。

和田洋子@菊池市
林田直子@熊本市
富田博子@合志市 0962005982(留守電に用件を!)
武田真紀@宇城市
渡邊由里@天草市
6

2019/8/1

福岡・熊本3日間の施術で…  各地での施術会

8/1(木)は宗像市で施術会で29人を施術。
これまでよりも妊婦さんが多かった。
主催者はルチル助産院院長成松さん クリックすると元のサイズで表示します

今回の3日間の九州施術会には、
超音波画像診断装置を、
携帯して遠征。

最近、ようやく全国的に
胎児の足が、あぐらか、体育座りか
膝が伸びているかなど、
関心を持つ方が妊婦さんが増えてきた。

触診でも胎児の姿勢は
概ね分かるのだが、
可視化しないことには、
納得してもらいにくい。

それで、大いに役立った。

でも、3日間とも施術に忙しくて
なかなかデジカメで写真を撮る暇もなし。

宗像でも撮れたのは
ヘルメットの赤ちゃんだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

この子についての詳細記事はこちらを。

次回の宗像施術会は10/3(木)

前回6/6(木)までの予約は
予約開始から5〜6分で満席に!

ところが、今回は少し時間がかかったそうで、
10月も今のところ、

「絶対に受けたい!」

とおっしゃっている方は
これまでよりも少ないそうです。

1〜3回の施術で症状改善する方が多いので、
良くなった方は、来られません。

そうでないと私も困るんですが(*^_^*)

なので、まだルチル助産院に
かかったことのない方も
宗像で私の施術を受けられる可能性があります。

こちらを参考にしてください。

7/28(日) 生駒に熊本から
母子で施術を受けに来られた方がありました。

7/31(水)の合志市では施術を受けられず、
次の10/2(水)の熊本まで待てないためと。

お子さんは4歳でまだ1語も話せず、
視線は定まらないけども、体格は良好。

施術後は視線が定まり、
バイバイはできなかったけども、
私とハイタッチができて、
ご家族は\(@@)/

お母さんは震度5の脊柱側彎で、
肩こりなどがツライと。
が、
施術後は「楽に立てます」とのこと。

路線距離で、熊本⇒生駒は765km (@@;
熊本⇒宗像(東郷)は146km

初めての方で
10/2(水)の熊本の予約を取るのは難しそう。
でも、
10/3(木)の宗像はまだ可能のようですので、
「近い!」と思われる方、ぜひどうそ。

なお、次回の小倉施術会は未定です。
8

2019/7/31

熊本県合志市で初施術会  各地での施術会

7/31(水)は熊本⇒合志市。
ところが、30(火)の晩からJRの発車時間を
再確認を…と、検索すると運休。

明日になれば動くだろうと思っていたのに、
朝になっても運休のまま。

クリックすると元のサイズで表示します

バスでも行けると聞いていたが、
結局、冨田さんがホテルまで
迎えに来てくれることになった。

9:20に冨田さんの助産院「七つのパン」に
クライアントと同時に到着。
9:30〜施術開始となった。

クリックすると元のサイズで表示します

いつから運休になっているのかと尋ねても、
みんな知らず。

ニュースでもテレビのテロップでもお知らせはないし、
どうなっているのか、全くわからず。

夜になっても運休では困るので
昼食時に、電話で光の森駅に尋ねてもらったら、
今日は全く運休も遅延もないと(@o@)

昨日、短時間だけ止まっただけだと。
も〜、どういうことや〜_| ̄|○
でも、ほっとした。

64歳の女性から生後2か月の赤ちゃんまで
30人を施術。

一番重い人は85s(自己申告)の男性。
89sほどあると感じたが…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「腰痛で手術を受けるかどうか
悩んでいる」

とのことだったが、簡単に痛みは軽減。

この男性は、昨年「発音が上手くできない」
との主訴で、施術を受けていた子のパパ。

その子も施術。骨格の大崩れもなく、
姿勢も発音もきれいになっていた(^^♪

でも、0歳児でも、
この男性より硬くて直りにくい児があり、
「10月の熊本施術会にも」と、お勧めした。

「胎内でずーっと体をゆがめて
 動けない状態で固まっていたのでは?」

と思える児は、ほんまにたいへん。

施術後、反省会を兼ねて食事に。

クリックすると元のサイズで表示します

中国料理 龍房

クリックすると元のサイズで表示します

主催者の富田さん、
子守りなどを手伝ってくれたYさん、
おおきに。
13

2019/7/30

初めての小倉施術会  各地での施術会

7/30(火)は小倉での施術会。

関門海峡を通っている最中、

「トンネルを抜けると右の窓から
 関門海峡と関門大橋が見えます」

とのアナウンス。

こんな放送初めて聞いた気がするが…、
いつもは夜しか通らないからかな?

クリックすると元のサイズで表示します

あまりきれいには見えなかったが、
門司港には行ってみたいと、
ずーっと思っているのに、まだ行けていない。

主催者は護師Kさんで、
会場はKさんの住む町のコミュニティセンター。

クリックすると元のサイズで表示します

山口・小倉の人達にとっては、
宗像は遠い。

それに、予約がいっぱいだし、
交通の要衝である「小倉で!」と、
望むのはごもっとも。

Kさんは、病院勤務者。
午前中は保育所に預かってもらっていた子どもを
午後はおんぶしながら働いている。

クリックすると元のサイズで表示します

副業禁止との就労既定のもと
ボランティアで、地域の人達に
骨盤ケア・まるまる育児の指導をしている。

ひどい話や。公務員でもないのに。

終了後は小倉駅までKさんに車で送ってもらい、
小倉生まれの無法松の像をパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

どの角度から見ても素晴らしいポーズ!

門司港までJRで行こうと思っていたのに…、
空は真っ暗になり、雷ゴロゴロ、
雨も降り出したので断念。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎内の写真パネルを見ただけ。
あ〜、小倉をゆっくり旅したい。

古い神社仏閣・城巡りも好きだが、
それより好きなのは近代化遺産。

クリックすると元のサイズで表示します

やむなく新幹線で熊本に直行し
ホテルでウトウトTVを見ながら、
明日に備えての休養となった。
8

2019/6/18

第4回千葉施術会 すっかり別人、膠原病の少女  各地での施術会

6/18(火)は千葉みなと駅近くの
ふわり -Personql care- (仲真衣院長)で、
4回目の施術会。

いつもと同様、予約枠はいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

熊本施術会と比べて、
千葉施術会は、重症者が少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

そのため、大人も赤ちゃんも

クリックすると元のサイズで表示します

施術は楽で、時間通りにスイスイ進行。

熊本と比べて千葉の人達の方が
歩く習慣があるのではと思う。
それで、体の状態も良いように思う。

今回、最も目を見張ったのは、
第1回から毎回診ている少女。

膠原病の一種といわれる
若年性特発性関節炎(JIA)と
診断名が付いている。

初めて会った時は顔面蒼白で、
ほっそりとした体で
壁にもたれでじっと座っていたのに…、

会うたびに元気になり、
今日は、足腰はプリプリ

顔色も日焼け気味で、姿勢も良く
室内を活発に遊び回るハンサムガール!

薬も内服しなくても良くなったとのこと。

私は京大の小児科で働いていた時、
同じ病気の子ども達を何人か看ていた。

当時は若年性関節リウマチ(JRA)と呼ばれていたが、
痛みを堪えてベッドに横たわって
声を押し殺すように泣いていた姿を
今も忘れられない。

でも、当時の私は何もしてあげられなかった。

様々な自己免疫性疾患も
骨格のゆがみを整え、
自律神経の機能改善をはかることにより
症状改善する人も多いのではと
今は思っている。

もちろん全員が軽快するとは思わないが、
薬だけに頼るのではなく、
骨格を整えることを試みてみられてはと思う。
7

2019/6/6

斜めの首のシワ 第8回宗像施術会  各地での施術会

6/6(木)は第8回宗像施術会

急病でキャンセルがあり、
いつもより少ない26名の母子を施術。

今日は、初めて私の施術会に来られた方と、
リピーターがちょうど半数。

ということは、ルチル助産院さんには
どんどん新しいクライアントさんが
来られているということ。素晴らしい!

いつものことながらいや、それ以上に
今日は首の悪い人が多い。

すると気になる首のシワのある方が多い。
この人もその1人。

クリックすると元のサイズで表示します

首に対して直角に、まっすぐに
シワがあるのならいいのだが、

シワが斜めになっている人は、
傾いた頸椎がたくさんあるということ。

このようなシワが加齢とともに
長く深くなると ↓ このような菱形ができる。
        
クリックすると元のサイズで表示します

この人は助産師で50代後半。

とても首が悪くて、
ほぼ毎月私の施術を受けないと
働けないほどつらいと言う。

年々良くなっているのだが、
長い歴史を持つゆがみなので、
良い位置でなかなか安定してくれない。

斜めのシワや菱形のシワができている人は
頸椎がとても直りにくく、難しいので、
気の毒だが“常連さん”になってしまう。

なので、なるべく赤ちゃんのうちから
きれいな首を維持するようにしてもらいたい。

などと話していたら、
小倉から来られている“常連さん”が

「『宗像は遠い。小倉までなら1時間以内で行けるのに』
と言う、小倉や、小倉より遠方に住む
首がひどく悪そうな母子がいっぱいいる」と!

などと話しているうちに、
「小倉で施術会が開いたらどうだろうか?」
と、話が進んだ。

本決まりになるかな?
なれば、こちらでもお知らせします。
8

2019/3/24

熊本・宗像施術会  各地での施術会

3/23(土).24(日)は
熊本(4回目)・宗像(7回目)施術会

熊本駅は改修が終わり
囲いが外され、きれいになった。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体を動かすのが難しいほどの重症者や、
子宮がカチカチ+強度腹直筋離開の妊婦を含む
31名を、9:25〜17:00 施術

何とかそんな重症者も良くなったが、
写真を1枚も撮る暇もなし。

終了後、定番のバイキングで、食べて呑んで。

クリックすると元のサイズで表示します

福岡に移動し、翌日は宗像施術会。

こちらも、いろんな症状の方がおられ
10/30人が、初めて私の施術に来られた方。

1人目の産後に施術に来られていた方が
2人目を妊娠され、24週。

直近の妊婦健診で横位だったそうだが、
診ると、
腹直筋は離開し、
腹部は余裕しゃくしゃく。

赤ちゃんは頭位で体が「くの字」
膝をピーンと伸ばしている。

クリックすると元のサイズで表示します

児背に薬指を当て、手の平の真ん中でお尻を支え
親指を膝裏に当てて、
右の中指で足の裏をコチョコチョすると、
膝を曲げて、背中も丸まった。

その後、20m四方くらいのタオルハンカチを
ロール状にし、腹巻の上から児背に当てて、
“おなかまき”を着用。

それから施術をし、
終了後にもう一度赤ちゃんを見ると
きれいに丸まって
もにょもにょと動いていたので、やれやれ。

目の大きさが違う赤ちゃん・子どもが多く、
1回の施術だけでも大幅に改善するので
親御さんは喜ばれ、私もやりがいがある。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  会場は広いので、家族4人とかで来られて ↑
  遊びも体操もできるので、楽しく過ごせる。

この日、最大のショックは
3人目の産後約2年の方

重症の妊娠高血圧症候群で
肺水腫になり、妊娠29週で帝王切開。
1,100gほどの赤ちゃんを産んだ方。

産後はすぐに妊娠高血圧症候群の症状は消えた。

しかも、1人目も2人目も、
血圧も腎機能も問題がなかった。

なのに、妊娠29週で、
しかも、肺水腫なんて、信じがたい (@@;!

私は、妊娠32週以前の人で
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になった人を知らない。

しかも、肺水腫にもなったということは、
当然、腎機能は極めて悪かったということ。

どうしてこのようになったのか?
その理由はいろいろあるだろうが…、

1.一般的には1人目の方が、妊娠高血圧症候群が重症
 ただし、2人目以後でも、再婚後の初妊だと超重症が多い。
 この方はどうだったのか、聞かなかった(聞けなかった)。

2.自身が2,000g余りで出生。ネフロンの形成が悪く
 妊娠を繰り返すうちに、ネフロンが弱り、
 妊娠による負担がかかり、腎機能が低下した?

私の経験では、血圧が上がる人は
たいてい後頭窩・骨盤・腎臓に理由がある。
腎臓が悪い人は全員、第4腰椎に問題がある。

だが、

椎骨動脈の血流が悪くて
血圧が上がるような後頭窩のコリはない。

骨盤内うっ血から絨毛間腔のうっ血をきたすような
どよーんと緩んだ大きな骨盤でもない。

第4腰椎は珍しいゆがみ方をしていた。
しかも、とてもゆがみ方が強い。

妊娠を繰り返すうちに、
どんどん強くゆがんだのではと思える。

それを施術で直し、キープするために
膝倒しの操体法を毎日するよう、
ルチル助産院の成松院長に指導してもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

今回施術に来られた動機となった
腰痛・肩こりも緩和。

施術でたくさんの人に出会う中で、
いろんな症状を持つ人に出会え、
勉強になり、楽しい。
11

2019/2/16

第3回千葉施術会  各地での施術会

2/16(土)は千葉市の仲真衣先生のサロン
ふわり -Personql care- での施術会。

8月.10月と、今回は3回目で
私の施術を初めて受けられる方と、
2〜3回目の方が約半々?

なかなかの大物揃いなのだが、
ホームケアが行き届いている人ばかりなので、

クリックすると元のサイズで表示します

確かな手応えを感じながら
気持ちよく手ごたえ良く働けた。

8月と10月に診た“若年性関節リウマチ”の
診断名が付いている少女が、
見違えるほど元気になっていたのが一番うれしかった。

施術会の詳しい様子は、
ふわりのブログをご覧ください。
5

2018/12/4

熊本・宗像施術会  各地での施術会

12/3(月)は熊本施術会、4(火)は宗像施術会

熊本では30人を施術。

クリックすると元のサイズで表示します

風邪やRSが流行っているようで、
今回初めて宗像でキャンセルが発生し28人。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな声が出なかった子や、
発音が悪かった子が良くなったり
目がパッチリ開かなかった子が開くようになったり、

脊柱側彎が良くなったり
妊娠し嬉し涙を流している人や
帝王切開後まだ6日の母子など

いろいろな症状の人を
たくさん施術できて楽しい。

次の施術会は、2月だと
ちょっとの雪が降っても
スノータイヤなどを持たない九州では
車では走れなくなるため×

週末開催希望もあるため
熊本…3/23(土)
宗像…3/24(日) に決定。

私の施術を希望される方は

宗像⇒ ルチル助産院 成松志野助産師
熊本⇒詳細はこちら 
   を参考後⇒林田直子武田真紀渡邊由里助産師

いずれかで個別ケア予約を取って、
骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
毎日ケアを続けください。
10

2018/11/18

福知山での講演・施術会  各地での施術会

11/18(日)は福知山駅前のホテルまで
木下裕美枝助産師に迎えに来てもらって
会場に着くと、
50肩の夫さんが準備をして下さっているので、
すぐに施術。

午前9:30〜12:00 は講演会で
参加者は助産師・保健師など。

後頭窩(ぼんの窪・迷走神経の出口周辺)の
コリを緩めることが、大人も子どもも
大切であることを説明しながら実習したり、

クリックすると元のサイズで表示します

昨日とほぼ同じレジュメを使い
今日は『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』を
必須教材としたので、それも活用しながら進行。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑             
        数人いた赤ちゃんにも
        モデルになってもらえてよかった。

午後は施術。

「この前産院で骨盤位(逆子)を直してもらった」と言う
妊娠31週の妊婦。

診るとお腹は硬く、胎勢も胎向も悪く
赤ちゃんの顎(頤部)が触れる。

相当無理して回したことが想像され、コワイ、怖い。

施術を受ける助産師で、
周囲で見学していた人が次々に

触らせてほしいと言って触るので
時間がかかって進行せず、
これでは予約の人数をこなせない。

つれなく断り、施術し終えると
お腹は丸く柔らかくなり、顎は触れなくなったが
どうもまだ胴体を捻じっているみたいで気になる。

捻じれを改善するための体操を教え、
「次の健診では、尿管・腎盂・心臓を
 よく診てもらってね」と伝えた。

妊娠6週の助産師妊婦もあったが、
上半身から施術し、
最後にうつ伏せで骨盤を診察。

すると、本人はうつ伏せで
真っ直ぐに寝ているつもりなのに、
見学者一同、歓声が上がるほど、仙骨の高さが違う!
             ↓       
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
同僚の助産師に撮影するよう伝え、写真をもらった。

しかし、さすが妊婦、
仙結節靭帯をゆらゆらと
緩めるだけできれいにそろった。

大人〜赤ちゃんまでの施術を
時間内に終え、
高速バス乗り場に近い居酒屋で反省会。

福知山は北近畿の要衝。

木下裕美枝助産師には福知山の地で、
“母子生活指導員”として活躍を期待したい。

北近畿の皆さん、骨盤ケア・“まるまる育児”を
しっかりと彼女に教えてもらって
元気な子どもを育ててください!

高速バスで大阪難波へ、近鉄で生駒へ、
頂いたたくさんのお土産を抱えて帰宅。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、福知山の今日の企画は
「せっかく朝来に行くのに、1日で帰るのはもったいない」

「道中の福知山でもしよう」と
木下さんと相談して決めたもの。

どこに行くにも遠い豊岡あたりの人達も、
朝来と福知山に分かれて参加されていた。

朝来・福知山とも、
10年〜それ以上会えていなかった人達と
懐かしく再会を果たせたこともうれしかった。
8

2018/10/20

東久留米施術会  各地での施術会

10/20(土)は佐々木奈美子助産師主催の
東京都東久留米施術会
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

対象は彼女が
東京の要町・神楽坂・アルティミスウイメンズホスピタル、
埼玉県の川口で開催している
トコちゃんの骨盤ケア教室受講済みで
症状改善が思わしくない方と、
そのご家族(夫・子ども)

職場の同僚で、骨盤ケア教室の
アシスタント助産師も来室。

佐々木さんが
「キャンセルもあるだろう」と見込んで
34名もの予約を入れていた(@@;

クリックすると元のサイズで表示します

が、私は「キャンセルはまずない。
 17時までには絶対に終えられない」と予測。

1時間の延長で、18時までに全員の施術を終えた。

大人も子どもも
骨格のゆがみが「かなり〜強烈」な人ばかり。

中には、正常な発達が期待できそうにない子や、
脳血管障害や様々な内臓の病気になりそうな人や
妊娠を希望しても「これでは無理」と思える人も。。。

特に、首がひどく、このように外観で分かる人はまだまし。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外観がきれいでも、
頭〜首〜背中の骨が複雑怪奇に並んでいる人が多く
施術が難しかった。

その理由の一つが、
宗像・熊本・千葉のように施術や個人指導に通える施設が
多摩〜埼玉にはほとんどないからと思える。

宗像・熊本・千葉・函館では、体操用マイピーロ
毎日首のセルフケアをしている大人がほとんど。

子どもも“まるまる育児”で
育っている子がほとんど。

しかし、多摩〜埼玉は
まだそこまでケアは普及していなくて、
体操用マイピーロを持っている人は
1人しかいなかった_| ̄|○

「セルフケアだけで楽な体を保つのは
 無理そうな人がほとんどなのに、
  首のセルフケアは、ほとんどされていないこの現実」

「これくらいのゆがみを持つ人が
 世の中にはいっぱいいるんやろなぁ」

「施術の上手い人が、少人数の施術に頑張るよりも、
 あまりまだ施術は上手くなくても、
 セルフケアをしっかり教えられる人がたくさんいる方が
 その地域全体の健康レベルは向上する」

と、ますます確信を深めた1日となり、
身体的には、とても疲れた。

次回の多摩地区での施術会は当分考えられない。

骨盤ケア・“まるまる育児”で開業し
痛みや不調を緩和できる施術をしたり
セルフケア法を教えられる人が増えてからでないと、
次回の施術会は計画できない。
12

2018/10/4

熊本市・宗像市・東久留米市で私の施術を希望される方へ  各地での施術会

8月.10月に開いた熊本市・宗像市での
施術会主催者のお話では

・症状が強く、引き続きケアを希望される方が多い
・予約は10分ほどでいっぱいになり、
 受けられなかった人がいる

そのため、12月上旬に熊本市と宗像市で
私の施術会を開くことに決定!

まだ私の私の施術を受けたことがなく、
希望される方は、
下記のいずれかで個別ケア予約を取って、
骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
毎日セルフケアに励んでください。

施術会の対象は、
セルフケアに励んでいても
症状症改善が思わしくない方です。

10月の施術会以後、12月の私の施術まで、
それぞれの助産院・サロンに全く通わない方は
受け付け優先順位が下がります。

お一人当たりの私の施術時間はとても短いため
適切なセルフケアを続けていない方の施術は
できかねますので、ご了承ください。

熊本市 12月3日(月) 詳しくはこちらを
 武田真紀@宇城市
 冨田博子@合志市
 林田直子@熊本市
 渡邊由理@天草市
 和田洋子@菊池市
宗像市12月4日(火) まずは⇒ルチル助産院
東京都東久留米市 10月20日(土) まずは⇒こちら
13

2018/10/4

宗像施術会-5回目-  各地での施術会

10/4(木)は福岡県宗像市での施術会。
早いものでもう5回目。

9:30〜施術スタートで、
16:20までに30人の施術を終えられた。

8月までは、少し施術時間が押し気味だったのに、
今回は、予定よりスピーディーに進行。

その理由は肋間の調整から始めるようにしたから。
でも、写真を撮る暇はなかった。

昨日の熊本でもそうだったが、
従来より肩こりや背中の痛みが
断然早く改善し、改善度も大きい。
主催者の成松さんによると ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
今回もキャンセル待ちが多かったそうで、
12/4(火)に第6回施術会を開くことになった。

私の施術をご希望の方は、こちらをよくお読みになって、
まずはルチル助産院でケアを受けてください。

毎回来られていた挙児希望の方が
めでたく妊娠されたり、

股関節の堅さを指摘された6カ月の赤ちゃんも
軽い調整で股関節がよく開くようになり、

左右の目の大きさが違う子や
寄り目の子、声が出ない子が多かったのに
みんな良くなり、良かった、良かった。
6

2018/10/3

第2回 熊本施術会   各地での施術会

10/3(水)は、8/2に続いて、熊本での2回目の施術会。

会場は前回同様、県助産師会館の2階大広間。
主催は、前回同様、熊本県内の開業助産師5人。

8月に来られた方と初めての方では、
初めての方の方が多かった。

開業歴の一番長い富田博子助産師から
後で聞いた話によると…、

彼女のサロンの会員さんはとても多く、
私の施術を希望される方も多いとのこと。

8月に予約を取れなかった人が
今回は予約を取れるようにしたとのこと。

「8月の方達には、次は12月以後まで
 待ってもらうことにしている」と。

私の日程は12/1(土).2(日)は、
同会場でメンテ“力”upセミナー。

なので、施術希望者が多ければ、
翌12/3(月)は施術会ができるように
日程案を組んではいたのだが…、

ほんまに3回目の熊本施術会を
開くことになるのかどうか…?
何とも分からなかった。

他の4人は「どうしても、ぜひ」
という感じではなかったのだが、

このように強い脊柱側彎の方を思うと、
やはり、私の方から
「12月はにはぜひまた施術に来てください」
と言わざるを得ない。

この方は8月はもっと側彎の程度が強かったが、
今日  施術前             施術後
     ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

撮ったカメラの位置や角度が違うので、
良い対比ではないのだが、
やはりどう見ても改善している。

本人さんも、この2枚の写真を見て
「良くなっている!」「楽になった」と
おっしゃるので、施術は成功である。

その他、目・舌の動きの悪い赤ちゃんや、
きれいな発音ができない幼児とかを思うと…、

みんなで話し合った結果、
12/3(月)、第3回熊本施術会を開くことになった。

施術を希望される方はこちらをよくお読みください。
9

2018/9/8

馬地助産所主催、講演会・施術会に  各地での施術会

9/7(金)は福井県若狭町の圓成寺内にある、
馬地助産所(馬地容子院長)主催の、
講演会と施術会。

トコ会館を6時半過ぎに出て、地下鉄に乗り、
JR湖西線の普通列車で近江今津で降車。

JRバスに乗り換えて40分、上中駅前で8:55に降り
そこで、馬地さんの車に拾ってもらって
講演会会場の「みそみ公民館」へ。

容子さんが頑張って作り、

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちに配布したおかげで、

クリックすると元のサイズで表示します

「まるまる育児講座」の参加人数は、
大人…        48名(パパ2名含む)
乳児(1歳未満)   26名
幼児・学童(〜10歳) 12名
-------------------------------
合計         86名

「どうしてこんなに集まったのか?」と
信じられないくらい。

容子さんの夫である圓成寺住職さん、
容子さんのお母さん・妹さんが
準備・受付など全てをしてくださり、感謝。

クリックすると元のサイズで表示します

福井新聞の女性記者が取材に来られ、
開講前に立ち話をしていたところ、

片腕が暗紫色になった赤ちゃんが
目の前を通過\(◎o◎)/

抱いていたのは祖母。
私がすぐに呼び止め、赤ちゃんを受け取って抱くと、
とても安らかな表情に。

祖母に抱き方を説明して渡したが
すぐにぐずり始めたため
さらにアドバイスを加えると、
やっと赤ちゃんも安心した様子に。

それを見ていた記者もかなり驚いた様子で
その後の講演も熱心に聞いてくださったよう。

2時間の講演会では、具体的な骨盤ケア・
“まるまる育児”などの指導はできない。

そのため、それらの大切さを
「分かってもらえれば良し」と考え
レジュメを作り、進行。

クリックすると元のサイズで表示します

内容は、大人自身の体のチェックを多くし

クリックすると元のサイズで表示します

そうなった理由を、さかのぼって考える形式に。

クリックすると元のサイズで表示します

この田植えの写真を見て私もビックリ。
私のような姿勢・動作は、だれもできていない。

このような仕事が楽にできる体は、
仕事もスポーツも人生も、楽しめてお得。

そんな体作りのためには、胎児ケア(妊娠中の骨盤ケア)
生まれてすぐからの“まるまる育児”が大切!

講演会の様子は、うまじ助産所のブログ
詳しく書かれていますので、ぜひ、お読みください。

11時半までは順調に進んでいたのに、
皆さんの食い入るような表情に引き込まれて
予定外のことまで詳しく話していたら、遅れが発生!

ところが、疲れや飽きたような表情の人は見られず、
延長してもよいかと尋ねると、会場的にもOK
参加者も嬉しそうで、30分ほど延長。

それからさらに質疑応答や、
閉講後も、質問・サイン・記念撮影で
近くの中国料理店に入ったのは13:20

食べ終わったのが13:55で

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
施術会会場の圓城寺に着いたのは14時ジャスト。
(写真はうまじ助産所のブログより)

クリックすると元のサイズで表示します

施術予約をされている方は、
すでに本堂で待っておられ、 

クリックすると元のサイズで表示します

キッズコーナーの前を通り過ぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

助産所として登録・使用している、このお部屋に
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

施術ベッドが準備してあり、すぐに施術開始。

大人  13名
乳幼児 8名
---------------------
合計  21名(生後1か月〜65歳)

施術会終了後は、
容子さんの夫さんが
美浜町まで車を走らせて下さり

古民家を活用した柿屋で夕食をいただいた。

佇まいからして、てっきり和食と思いきや
何とフレンチ!

クリックすると元のサイズで表示します

こんな片田舎に、こんな上品な料理を提供する
古民家レストランがあることに、
自分の五感を疑ったくらい。

でも、もう近々閉店するとのこと、
もう一度行ってみたい店なのに…、残念。

いろいろと仏教にまつわるお話を
聞かせていただいたり、おしゃべりを楽しみ

お店や料理の写真を1枚も撮ることなく、
20:45頃、お店を後にして、
容子さんの運転で近江今津まで送ってもらい、

ようやくツーショット記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

21:38発の電車に京都に乗って、京都に帰った。

クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
カメラを持って行ったのに、撮ったのはこの1枚だけ。

これは、9/8の福井新婦に掲載された記事。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

短い文字数で、とてもうまくまとめてくださり感謝。
最後の「ストレッチ」だけは…?
「体の動きのチェック」でしょうね。

翌日、さっそくアンケートのまとめが届いた。
子どもが3人もいるのに、ほんまに、やることが早い!

満足と大変満足が29/34
自由記載欄には、

・抱っこの仕方やおひなまきをもっと知りたかった。

との意見があったが、それは、馬地容子さんから
手とり足とりして、教えてもらわないと無理。

すでに、習って実践している人や
実践し終わった人も多いのだから。

全体的には、まるまる育児や、骨盤ケアの
大切さに気いてもらえたようで良かった。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ