最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/4/4

生駒空研塾 -54- 新技3つ   生駒空研塾

4/4(日)9〜13時、生駒施術。
14時〜15時半、空手。

4カ月ぶりに太郎孫が参加したのに
次郎孫は「電車に乗りたくない」と来ず

他の人達は都合が悪くなり
生徒は孫2人と私の3人

基本稽古の後
太郎とM先生
姫と私とS先生の組に分かれ
3つの技を稽古。

1つめは
外受け⇒掴み回し崩し⇒上段蹴り

クリックすると元のサイズで表示します

プラス、膝蹴りを足してもいい。

倒してしまってもいいが
今日はそこまではせず。

クリックすると元のサイズで表示します

2つめは
1.2外受け、左ボディ⇒ボディアッパー

クリックすると元のサイズで表示します

塾長にガード法を教えてもらったところ ↑
続くボディが上手くできるようになった。

すると、我々女の力でも
肝臓がある部分を
何度も拳で突かれると痛いので

「稽古では平手で」と言われたが
平手で…と思っても、拳になってしまう。
スミマセン m(_ _)m

大男組は、ミットを当ててやっている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

3つめは
1.2外受け⇒左前蹴り(ストッピング)
⇒左で踏み込んで右前蹴り。

クリックすると元のサイズで表示します

右前蹴りの位置は、大人は帯の結び目 ↑
若者は上段 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

褒めてもらってご機嫌な姫

クリックすると元のサイズで表示します

その後ろでは太郎の蹴りが
M先生の金的直撃したようで  ↑

この痛さは女にはわからないが
気の毒なほど、しかも数分間も…😥

その後私とS先生とだけ
組手を1回。

塾長に「今やったことを使え」
と言われ、何とか1分間(2分間?)
頭と体をフル回転。

「だいぶ組手らしくなった」
と褒めてもらい、ニンマリ😄

昨日に続き、2日連続
全く違う空手の稽古。

どちらも仕事を続けていくのに
大切な“仕込み”時間。
5

2021/3/7

生駒空研塾 -53- 壁を背にして   生駒空研塾

3/7(日) 9時〜の施術を13時半に終え
あたふたと昼食・着替え、14時〜空手。

今日の生徒は4人で
カジちゃんと孫2人と私。

基本稽古の後はすぐに
左の突き⇒回し崩し

クリックすると元のサイズで表示します

と、左の蹴り⇒回し崩し。
カジチャンもずいぶん慣れてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

私と比べたらサボってばかりの
次郎孫なのに
キレよく、私より上手。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は
壁に追い詰められた場面を想定して
防御・反撃の仕方の稽古。

クリックすると元のサイズで表示します

ストッピングも加え
ひたすら防御に徹する。

が、うまく相手を捕まえた時は
頭を壁に打ち付けてもいいし

クリックすると元のサイズで表示します

蹴ってもいい。

私の軽〜い前蹴りが、まともに
カジチャンの下腹に決まったようで
この後
だいぶ痛がられてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、ひたすら手で攻撃。
男の先生達は
ひたすら殴られ蹴られる稽古。

申し訳ない気分だが
我々の1分間の攻撃よりも
塾長の1打の方がダメージが強そう。

クリックすると元のサイズで表示します

私は写っていないが
相手の横に踏み込んで
みぞおちを横打ち。

このような基本的な動きが
まだ習得できない😥

孫2人は様々な道具を使って
奇声を発しながら
稽古をしているのか?
遊んでいるのか?

クリックすると元のサイズで表示します

たまたま写っていた動画を見ると
チャンバラで遊んでいたアウトスティックを
片付けに行く弟を、姉は後ろから
ジャンプしながら叩きつけている。

こんな狂暴な姉に鍛えられたら
たくましく育つわ〜😄
3

2021/2/28

生駒空研塾 -52- 少しわかってきた   生駒空研塾

2/28(日)9〜13時半は生駒施術

14時〜空手
生徒は私と姫孫とカジチャンの
女ばかり3人。

塾長は女3人に見合った
稽古メニューを組んで下さった。

でも、ハード。

ノンストップで次々と
やったことのない連続技の稽古。

クリックすると元のサイズで表示します

・左右からの攻撃を足でガードして ↑
 臍下を前蹴り。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

・頭をガードしながら、前蹴りの稽古も。

クリックすると元のサイズで表示します

前蹴りは、軸足の膝を少し曲げ
体を少し沈めてから蹴ると
自分が負けない。   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

その他

・相手の出足をストッピングで
 両側止め⇒攻撃

・相手の手をトントンパーンと払って
 一歩外に踏み込んで膝裏回し蹴り

・基本の正拳ワンツー
 ・手の平を前に向け
 ・顎をガードした位置から手を下げないよう
 ・後ろ足で床を蹴って前に重心移動して
 ・軽やかに伸びのある正拳⇒素早く引く

 最も基本的なことが難しい😥

体はどんどん疲れ…
いや、それ以上に
脳内が飽和食塩水のようで
溶けない塩が沈殿している感じ…。

その脳と体で、最後は

・左右肘打ち⇒回転して裏拳

数回回ったら、クラクラしてきて
どこを向いて
何をしているのかわからなくなり…

すると「それは外受けだ!」と、塾長の声。

以前も同様の指摘を
受けたことがあったな…😞

肘打ち⇒肘を伸ばし切って裏拳
⇒すぐに肘を曲げて戻す

何度かしているうちに
回転した直後に
足をドンと前に踏み込めば
クラクラせずに
上手くできることがわかった😄

稽古終了間際に、左右どちらも
キレ良くできるようになり

ついに塾長からほめてもらえた😊!

踏み込んで、進む力と体重を使い
回転力を利用して
攻撃力を増強させる。

すると、上手くいくことが
少しわかってきて
出来るようになってきた\😄/

65歳と11カ月で空手を始めてから
運動能力が
どんどん伸びているのが分かる。

オマケに認知症の
予防にもなりそう。嬉しいな〜😊
3

2021/2/7

生駒空研塾 -51- 連続技   生駒空研塾

2/7(日)9時〜施術。

1〜2月の日曜の施術が多く
今日は最後に追加で決まったため
日曜の割には早く終了。

今日はゆっくり昼ご飯が食べられると思ったら
久々の空手参加者が、1時間早く到着。

しばらく時間をつぶしてもらうこととして
昼食中
「そうや、事故でムチウチをやっり
 さらにその後ギックリ腰もやった人やった」
  
「それなら早めに来てもらって
  施術しよう」と思い立ち、連絡。

上手く連絡が取れて13:20には
施術開始。
すると高島歯科医師も到着。

骨盤も頸椎もきれいに整い
仕上げの力技は高島先生に任せて終了。

14時までにはマットの準備も終わり
そろって、空手の稽古開始。

孫達は3人とも来ず
私以外は大人の男性ばかり。

今日は最初から受け返しの稽古。

突きを受けて、相手を押さえて
膝蹴り⇒崩す蹴り
⇒膝蹴り・上段蹴り・回し崩し・裏投げ…

などを相手の動きを見ながら
タイミングを見計らって動き続ける。

クリックすると元のサイズで表示します

塾長の説明を聞きながら、一緒に常に動いている私。 ↓↑

クリックすると元のサイズで表示します

「よし分かった!」と思うのだが
やってみると
「あれっ、この次は…?」と
連続では、なかな動けない。

クリックすると元のサイズで表示します

・常に半身に構える
・相手の横に回る
・悪い癖(蹴るときに伸び上がる)を出さない
・崩し終わった後はシコ立ち⇒抑制

などなど、何度練習しても
なかなかうまくできない😥

クリックすると元のサイズで表示します

時々、塾長に投げ飛ばされた人が
足元に転がってきたり

クリックすると元のサイズで表示します

そんなことをしながらも
皆、少しずつ技を覚えていく。

私も、生駒で習ったことを
京都でやってみようと思うのだが…

その頃にはまた忘れる?´Д`

施術を受けた後すぐに空手をして
「ずれ戻ったかも?」
と思って診たが
きれいな頸椎を保っていた。

大したもんやね〜。
よしよし
施術した私も上手いもんや〜😄
3

2021/1/24

生駒空研塾 -50- サバキが上達?    生駒空研塾

1/24(日)9時〜生駒施術は12時過ぎに終了

14時からの空手には孫達は来ず。
生徒は高島・梶川・私の3人。

基本稽古の後は2組に分かれ
女子組はサバキ。まずは、回し崩しから。

カジチャンも上手くなった。

クリックすると元のサイズで表示します

次は裏投げで、私がモデルに。
人形みたいで笑える😄

クリックすると元のサイズで表示します

カジチャンは私をなかなか裏投げできず
モタモタしているうちに、私が裏投げ。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私を倒すはずだったのに…「あれっ、なんで〜!」  ↑
と言いながら倒れるカジチャン。

カジチャンの前蹴りを払って
私が真後ろまで回ってしまったときは
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

膝裏蹴りが上手く決まり    ↑

真後ろまで回れなかったときは
前蹴りを払って着地した足のかかとを
蹴ったところ、鮮やかに決まった。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これが初めて、上手くでき
塾長にも褒めてもらって上機嫌の私。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「蹴った後は、両手を前に出すと
 相手の反撃を防げる」と教えてもらっても
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

塾長の真似をしようにも、上手く真似できない。

肘打ちも同様。

私は塾長のお手本よりも
肘を高く上げる方が
強く打てる気がすることを話すと
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

脇が空くためタックルされてしまうのだと。↑
あっという間に捕まえられた。

そこで、塾長の手の平を連続肘打ち。

自分では上手くできていないと思ったが
これでいいのだと言ってもらえてニンマリ。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

男子組みは、超ハードな稽古の連続で、髪はびしょ濡れ。↑

その後は、ミットで突き。

クリックすると元のサイズで表示します

右で払って左でつかんで左で膝蹴り。
左右かわりばんこに10回連続。

クリックすると元のサイズで表示します

それから回し蹴りの下段を何十回?
中段も同様に何十回?

膝も足も上がらないくらい
ヘトヘトになって終了。

しんどかったが…、

カジチャンが相手だと
サバキはどれも上手く決まって
上手くなった気がして、楽し〜い😄
2

2021/1/10

生駒空研塾 -49- ケンカ空手   生駒空研塾

前日の京都空手に続き
1/10(日)14時〜15時半 生駒空手

なのに、大人は多忙で
孫達は寒さも手伝ってか
誰も来ず、生徒は私1人。

12/13 の -48- も、太郎・次郎は来ず
生徒は姫孫1人だけだったとのこと。

12/20は塾長の急用で流会
ということで
私は12/6以来の稽古。

そこで、暴漢に襲われたときなどに
即役立つ反撃技の稽古となった。

塾長が助手の先生相手に
お手本を披露
その後、私の順番。

右腕で殴りかかられたときは
左肘で向かって行って顎を狙い打ち
   ↓   くるっと回ってコメカミを裏拳。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
ここで目線を下に向けてはいけない。
常に相手を見据えていないと。

塾長に「そうそう、ナイス!」
と言ってもらえるまで続け

ヘトヘトになって私が休んでいる間は
助手の先生同士で稽古。

それを見学しながらイメトレ。

続いて、踏み込んで
体重をかけながら突き。

クリックすると元のサイズで表示します

このときは軸である左脚が
安定していないとできない。

そこで、左脚だけで
ケンケンしながら左拳で
ミットを1分間、突き続ける。

塾長の安定感と威力にアングリ👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

「腸腰筋が強くないと、これができない」
と言われるので

それなら私はけっこう強いと思って
やらせてもらったところ
しんどい〜っ
15秒間ほどできた?

「それだけできたら大したものものだ」と
塾長に褒めてもらえてニッコリ。

それから左・右の肘打ち。

クリックすると元のサイズで表示します

これをしたら、擦り剝けが
肘の先端できないといけないのだが
先端にはできない。難しい。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

最後はサバキ。

クリックすると元のサイズで表示します

右手で襟を引き
左手と前腕尺骨側で
首根っこを押す。

そのまま体を回転させて
膝蹴り、さらに、肘打ち。

膝で顔を蹴り
肘で頸椎を打ち付けたら
相手は死んでしまう可能性があるので
そこまで本気でやってはいけない。

「ケンカ十段」と呼ばれた男
芦原英幸氏の弟子である塾長は
さながらケンカ八段?

そんな塾長から教えてもらう
ケンカ空手は
整体技を極めるのにも役立つし
何といっても、楽しくてしょうがない😄
5

2020/12/6

生駒空研塾 -47- カジちゃん初参加   生駒空研塾

12/6(日)の施術が終わったのが13:40
急いで昼食・着替え、14:05〜空手に合流。

姫孫は模試だそうで来ず
一人で電車に乗るのが不安な次郎孫も来ず。

1年前から京都空手自主練と
竹林先生の空手教室に参加している
カジちゃんが、生駒空手に初参加。

最初にフック・アッパー・肘打ちなどの
基本稽古をしてから、2組に分かれ

私とカジチャンはS先生の指導の下に
サバキ(回し崩し・裏投げなど)の稽古

クリックすると元のサイズで表示します

相手の左肘を回内で固め  ↑
顔が下がったところで蹴り。↓ 

暴漢に襲われた時などにふさわしい
サバキ技を3つ4つと習い  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

年々筋肉がついて重くて倒しづらくなった
S先生をやっとうまく倒せたと思ったが… ↓

クリックすると元のサイズで表示します

次の瞬間、体重と力で負けて
私も転んでしまった。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

塾長がコツを教えてくださるのだが
そんなにうまくはマネできない。

クリックすると元のサイズで表示します

S先生が「塾長に投げられるとコツが分かるから」と
カジチャンが塾長の投げを体験。

クリックすると元のサイズで表示します

もう3年間余り、月1回くらいだが
こんな稽古をしているのに
未だ上手くならない。

クリックすると元のサイズで表示します

M先生と太郎孫はグローブを着けて、組手の連続。↑
広くなったとはいえ、時々我々に接近。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

サバキの後はミットで肘打ちの稽古。
破壊力のある肘打ちは、難しい。

難しいことばかり。
だからこそ? 空手は楽しい。
3

2020/11/29

生駒空研塾 -46- 新連続技2つ    生駒空研塾

11/29(日)施術が終わったのは13:50

大急ぎで片付け、軽食を摂り
着替えて、14時過ぎには稽古に参入。

11/15(日)が45回目だったのだが
私は東京出張で参加できず。

この間、太郎孫は西田道場で
20(金).21(土)と、

クリックすると元のサイズで表示します

27(金).28(土)の2日連続、2週連続稽古。↑ ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なので太郎は今日で3日連続。気合が入ってきた。

今日の稽古終了後は皆で食事会という
お楽しみが待っているので
その分、稽古はひときわキツイ。

初めて習った連続打ち
左足前で
@左ジャブ⇒A左アッパー⇒B右ストレート

@からAには小さい動きで
強く打たないといけないのに
全然うまくできず。

基本稽古後の5分間の休憩時
自分の動きを確認したく
カメラで動画撮影し始めたところ

塾長に
「それはアッパーじゃなく
  外受けになっている!」と😥

そう言われたら確かに外受けに見え
笑えてしまった。

そこで塾長は
連続打ちは私には不要と考えてなのか
外受けしながら相手の横に
素早く回るステップを伝授。

普通は左で外受けしながら
左足を左に動かすのだが

クリックすると元のサイズで表示します

右足をグレープバインステップで動かし↑
次に左足で前に進む力を利用してボディ。

クリックすると元のサイズで表示します

「イテッ!」と塾長。

「私の力などでは
 塾長が痛いなんてことはない」

と思っていたのと

弱かったら「弱い、もっと強く!」
と言われそうなので、思いっきり打ったのと

素手だったので
ほんまに痛かったのかな?

私から立ち去るための口実かな?
とにかく去られてしまった。

動画には、孫達が各自、思い思いに
稽古しているのが写っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

それから大男組は16オンスの

クリックすると元のサイズで表示します

グローブを着けて、顔面ありの組手。

クリックすると元のサイズで表示します

女こども組は新しく購入したミットを使って
これまでの復習。

塾長から習ったばかりの
グレープバインステップで外受け⇒ボディを
孫2人に教えながら、私も稽古。

それから連続打ちの稽古をしていると
塾長が来られ

クリックすると元のサイズで表示します

目にも止まらぬ速さでパンチ
動画からキャプチャできないくらい。

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん後退する次郎だが
怖がることなく笑っている。

クリックすると元のサイズで表示します

塾長は
「終了後はヘトヘトになって
  動けないくらい
   しっかり稽古をしないといけない」

とおっしゃるのだが
次郎孫・姫孫はいつも終了後が元気。

側転宙返りの練習をやり始めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何度やっても足が着地する前に
手をついてしまう。そこで姉の登場。 ↑

姉の指南のかいなく20回ほど続けていたが
弟はもうちょっとなのだが…、成功せず。

来週には成功させられるかな?
3

2020/11/8

生駒空研塾 -44- 久々のサバキ   生駒空研塾

10/8(日)は大忙し。
施術終了後に見学兼手伝いに来てくれた
M助産師の施術。

まだ終わらない12:30
もう空手の参加者が来館。

手首が痛いので直してほしいとのことで
大菱形骨をバシッと調整。

そうこうしているうちに
姫孫・次郎孫が到着。

お向かいさんの桜がすっかり紅葉し
我が家の藤の葉も黄色くなり

クリックすると元のサイズで表示します

最高の空手日和。

孫3人に食べたいものを食べさせ
私も昼食を摂り
着替えて
14時に遅刻しないよう1階に。

すると、もう組手が始まっていて
大汗を流している人すら👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

10/11 -43回目- は私は高輪施術で参加できず
10/18は大会で太郎孫の試合の応援に
10/25は稽古なし

なので、ここで空手をするのは
私は10/4以来1カ月ぶり。

私は小さい孫2人と3人組で
2分間2ラウンドの組手
1ラウンドは休憩・タイマー係をしながら撮影。

その間、大男組はズーッと組手。

足の反応力を高めるために
足だけの組手ということで孫と組むと
どちらの孫とも逃げ回る。

クリックすると元のサイズで表示します

一番北側にいたのに
どんどん南側に逃げていく孫を   ↑
追いかけるだけでも私はヘトヘト。

パンチ・下段蹴り・前蹴りだけの組手の後
久々にサバキの稽古。

小柄な塾長のサバキに
バタッと倒れるデカイ太郎孫。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

真似しようとしても、なかなか
真似できないのがツライ。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、相手が私より体重の少ない孫なので

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとの力でも、コロコロと転がる。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと私を倒した次郎孫。 

クリックすると元のサイズで表示します

ところが自分も倒れ
この後私に胸を蹴られて
飛んで行ってしまい、姉は大笑い。

サバキは楽しいね〜😄

15:40には稽古を終え、片付けし
休む間もなく次の予定
5

2020/10/4

生駒空研塾 -42- ミットだけでヘトヘト    生駒空研塾

10/4(日)午前は施術、午後は空手

施術予約が少なかったので
いつもになく早く終了。

13時〜は太郎孫のマウスピースを
作ってもらうのに
あたかも臨時歯科クリニックの様相。

クリックすると元のサイズで表示します

空手の稽古を兼ねて、
往診してもらえて、有り難い。

今日は仕事を休めない人があり
参加者は少な目。

ミット稽古は3組に分かれ

クリックすると元のサイズで表示します

私は姫孫とペアで。

回し蹴りの low high low high low high・・・
などの連続蹴りの連続

私は姫孫の半分もできず😟
ヘトヘト、限界〜っ。

塾長は笑いながら
「それだけできたらいいよ」と。

姫孫は
金曜の午後は陸上競技の部活で
休む暇もなく夜は体操教室で
帰ったらバタンと寝て
土曜の朝、起きてすぐに空手で
今日はまた空手で
疲れが溜まっている…😟

と、ソファに座ってタイマー係に徹し始め
私も見学とカメラ撮影。

その間、太郎孫は組手。

クリックすると元のサイズで表示します

3人に順番に相手になってもらって
2分間の組手、1分間の休憩の連続

タフやね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

大会2週間前。

動きも少しばかり早くなり
痛そうな顔もあまりしなくなり
やや成長した感あり。

クリックすると元のサイズで表示します

高校生の部ではなく
一般の部に入れられたとのこと。

どれくらい通用するものなんやろか?

稽古の後は胸・腰などが痛む3人を
太郎とともに施術。

それからバトントワーリングの稽古をして
肩甲骨の可動性改善と
上肢のアライメント改善を図る。

整体施術はずいぶん上手くなったが
バトンが上手くなれば
腕の伸びと回内外が良くなって
空手も整体施術も上達するはず。

姫孫は
「バーバは元気やな〜。
 バーバより若いお母さんとかでも
 元気がない人いっぱいいるで〜」と。
5

2020/9/28

生駒空研塾 -41- 久々にヘトヘト      生駒空研塾

9/27(日)の午後は空手。

正午前に、先週から空手に参加している
(株)橋本建設のボクサー大工さんが到着。

クリックすると元のサイズで表示します

畳が全て入ったので
その上にジョイントマットを
ピッタリと敷き詰めるために
余剰な部分をカッターで切ってもらった。

お蔭でこんなに広々ときれいになった会場で
私も最初から参加できた。

クリックすると元のサイズで表示します

開始直後の基本稽古は
丸岡師範のド迫力の声に合わせて
リズミカルに、厳しく。

その間、塾長が参加者の動きを
チェックして回るものだから、キツイ〜ッ!

その後、2人1組で
・ミットを持つ守側
・手や膝で打つ攻側

私は小6のY少年と組みになり
2分間、攻撃をし続けたり
ミットで受け続け…、キツイ〜ッ!

しかし、意外にも一応こなせた。

その後は組手。10/18に極真道場主催の
大会出場予定の太郎孫とY少年は
極真規定のヘッドガードを着用して稽古。↓

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
疲れ果てた私を気遣ってか  
塾長がY少年と組に。

  空研塾では黄帯で私より下級だが
  極真黒帯のY氏が極真の決まり事などを   ↑
  いろいろと教えて下り、有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

笑いながらの塾長の蹴りで
2回もダウンしてしまったY少年、可哀そう〜っ!

2分間2ラウンド終了後は
私にお鉢が回って来て久々の組手。

クリックすると元のサイズで表示します

塾長は私からタイマーとカメラを受け取り
シャッターを切りながら

「横に動け! 踊るように!」と
声をかけて下さるのだが…

少年の速い動きに、横に動けず…
蹴られっぱなし。

ボクサー橋本さんは空手的な姿勢と動きに! ↑
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ゆったりし過ぎの太郎孫の動きも
少し機敏になり
丸岡師範の喉元にストレートが伸びている! ↑

大会まで生駒での稽古はあと2回しかない。

塾長・師範・先輩諸氏の期待を
感じているのかいないのか…、不明の太郎孫。

そういう私はちっとも感じていなくて
空手終了後は塾長+2人を施術。

元気な塾長も歳のせいか
咽喉の具合が悪いらしい。

確かにそれっぽい頸椎のゆがみを
ポキッと直し
「空手もこれくらい上手くできたらええのに〜!」
と言うと

「餅屋は餅屋だ!
  何十年もかけて身に付ける技が
  そんなにすぐに身に着く訳ないだろう😄!」と
笑われてしまった、欲張りな私。
5

2020/9/20

生駒空手 -40- 空手より施術?!    生駒空研塾

9/20(日) 11時〜施術に来られていた
妊婦さんの夫さんが反張膝(@@)

かかとを下ろしての蹲踞はできず
正座もあぐらも辛いとのこと。

急遽、本日施術となった。

施術終了と同時に、空手初参加の
元ボクサーの大工さんが到着
  @増改築を依頼した(株)橋本建設社員

頸椎が悪いと感染に弱くなるので
初参加者は、必ず診察し施術。

左首が痛いとのことで見ると
コリほぐしの絆創膏が貼られている。

施術終了と同時に
今度は丸岡師範が到着。

今年の1月のフグパーティー以来で
施術も8カ月ぶり、生駒空手には初参加。

大きな男性の施術が続いたので
太郎孫の出番が多く
たくさん練習させてもらえた。

すると、もう14時、空手の開始時間。

私は荷物をまとめて2階に上がり
昼食を摂り、着替えて降りると

基本稽古はもう終わっていてミット稽古中

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに組手が始まり、8人 4組でローテーション。

クリックすると元のサイズで表示します

10/18の大会目指して、激しい組手の連続。

姫と次郎の孫2人は家族旅行でいないので
私のペアはいないし、入る余地など全くなし。

クリックすると元のサイズで表示します

それより、激しすぎて入る気にもならず
カメラを手に、初参加のお2人の動きを観察

クリックすると元のサイズで表示します

手が常に高い位置にあり
手の平が常に前向きの丸岡師範。

大きな熊が襲いいかかって来るような
迫力が漂っている。

パンチをよけるために
頭を低くするのが習わしのボクサー。

でも、それだと空手では、顔を蹴られるので危険。↓

クリックすると元のサイズで表示します

師範のボディを食らっている太郎。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何人の肋骨を、何度折ったか
わからないほどの師範だが

体調を崩しておられたそうで
誰の肋骨も折れなかった。

M先生と師範の組手はド迫力。
師範に首を取られたが、そのまま押し倒し  ↑

上段蹴りも鮮やか。↓ M先生、絶好調! 

クリックすると元のサイズで表示します

私はカメラを持って見学していただけなのに
左のふくらはぎの痙攣を起こしてしまい
最後の正座・黙想もできず😟

終了後は「誤嚥をするようになった」
とおっしやるお1人を、太郎と一緒に施術。

全て終わって荷物を持って2階に上がると
太郎がジージを施術している。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

第5腰椎の knee joint pull down テクニックを
初挑戦させたところ、ちゃんとできた。

骨盤・腰椎のカイロ施術は
私が診たてて、教えれば
ほぼ全て、上手くできるようになった。

成長目覚ましい。有難いことや。
3

2020/9/13

生駒空手 -39- 大会用練習   生駒空研塾

9/13(日) 生駒では空手の稽古をしているというのに
私は高輪サロンで施術。

姫孫は陸上競技大会があり
太郎・次郎孫は13時までに生駒に到着し
会場設営をして、14時から稽古

終了後、参加されたお1人から
写真が届き、塾長からはメールが。

太郎孫など5人が出場する予定の
10/18(日)の大会練習を、90分間
あまり休憩することなくやった様子。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は塾長・孫を含め6人の参加なので
会場がやけに広く見える。

夜、夫と電話で話を聞いたところ

ほとんど休みなしだったであろう太郎孫は
「たくさん教えてもらった」と語っていたと。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな男性の中に1人だけ小柄な次郎孫なので
1人で遊んでいたのかな…と、
写真をよく見ると、ここに写っている。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

組手の相手もいないので、
仕方がないだろうと思っていたのだが

塾長のメールによると
次郎孫は
「強くなってます。
 石つぶてみたいなパンチ体感しました」とσ^┰゜

「へーっ、塾長に相手をしてもらいながら
 教えてもらっていたんや〜!」と、ビックリ…、感謝。

ところで、9/20(日)は
長男の家族は三重県南部に
家族旅行の予定で
長男から太郎も連れて行くと聞いていた。

10/18(日)に大会出場するのに
太郎が空手の稽古を休むわけにはいかんやろ…。

ということで、本人に決めさせることにした。

すると、夫からの電話で
「空手の稽古の方を選んだ」と聞き安堵。

それで、来週は姫と次郎は旅行。
太郎と私は空手。

これから大会まで、毎週日曜日
ミットと組み手のみの練習を行うらしい。

あぁ、来週からの稽古はきつそうやな〜。

なーんて言いつつ
旅行に行きたいとか
豪華特急で旅をしたい
などとは、全く思わない私。

京都のスタッフに
「信子先生の趣味は施術と空手ですね〜」
と、笑われたが、その通りや😄
3

2020/8/30

生駒空手 -38- 釘バット   生駒空研塾

8/30(日)9時〜12:30 生駒施術
14:00〜15:35 空手

空手ができるスペースが広くなったので
買い足したジョイントマットを
孫達と一緒に

巨大な箱から出し
1枚ずつポリ袋から出し
ポリ袋をたたみ

クリックすると元のサイズで表示します

縁を取り除いてジョイントしているうちに
次々と人が集まり、皆で手分けして
今日の道場が完成。

これまでは輪になって
黙想・基本稽古をしていたが
今日は3人×3列で並んで。

塾長はこれまでとは変貌!
表情も話す内容も、厳格に!

それでも、後ろ列で、出入り口に
一番近い場所にいた私は、トイレに行ったり
お茶を取りにいったり、飲んだり…。

施術・昼食・準備などで忙しくて
トイレに行く間もないまま
稽古に突入したものだから…😟

それに汗が出なくて、暑さに弱いので
夏は無理しないことに決めているし…。

約束組手の後は
これまでしたことのない
左手だけを使う組手。

その後、左手・左足だけを使う組手。
次郎孫と組んでいた私は

「どうやっていいか分からん」
と言う次郎孫を
「こんなふうにしたらええやん」と

左手で突いた直後に
左足で左下腹部あたりを
軽くチョンと前蹴り

その直後、次郎孫は
蹴られたところを手で押さえて、
倒れてしまい、なかなか起きて来ない。

あれっ、どうしたんやろ?
あんなに軽く蹴っただけなのに…´_`

クリックすると元のサイズで表示します

それからしばらくして、次郎は復活。
次々に相手を変えたり
大好きなタイマー係をしながら休んだり…

クリックすると元のサイズで表示します

やがて休憩。すると、姫が

「バーバの蹴りは痛いわ〜。
 他の人に蹴られるのは
 バットで叩かれる痛さやとすると
 バーバのは釘バットや!」と。

クギバット>へ<
そんなものがあるのか?!
と、唖然

次郎も
「バーバの蹴りは骨盤の骨と足の骨の間に
 食い込んで来たんや。そやから痛いんや」と。

「あっ、そうか
 前蹴りをしたつもりやったのに
 三日月蹴りになっていたのか…」

と、三日月蹴りの威力を知った。

孫達は少しずつ大きくなり
ずいぶん上手く動けるようになり

私はだんだん歳を取るので

「孫相手でも
 少しはキレのある動きをしなくては」

と思って動いてはいるが
強い力は出していない。

なのに、クギバットとは😟

5あまり前だったか?
大極拳を習っていたとき

「ペットボトルを
 肝臓の外側に置いて
 それを横から打つと
 置かずに打つより衝撃は大きい」

と先生がおっしゃるので
「そんなことってあるんやろか?」

思いっきり左手で横打ちをしたところ

打たれたK助産師が
「うーっ」と唸り
「骨を動かす人の力はスゴイ〜っ」と。

いつも骨を動かす仕事をしていると
クギバットになるんやろか?

空手を習い始めてから
骨を動かす能力は
メキメキと上がってはいるが…。
7

2020/8/23

生駒空手 -37- 大会練習組手    生駒空研塾

8月は16日(日)以外の日曜日は
全て生駒空手で、4回もある。

でも、2日も23日も私は出張。

私がいなくても孫達は
遅刻せずにやって来る。

夫はいろいろと世話をしてくれるので
ちゃんと空手の稽古はできている。

昨日届いた塾長のメールによると、
今日は
11月の大会に出場する
太郎孫とY少年の
大会向け稽古を主にするのだと。

2日も今日も、終了後に
塾長から私に報告メールが届き、

今日は、参加者のお1人から写真と

クリックすると元のサイズで表示します

半年以上ご無沙汰だったS氏と
太郎孫との組手の動画も届いた。

クリックすると元のサイズで表示します

S氏の得意技 後ろ蹴りをまともに喰らうと
肋骨が折れることもあるのだが
上手くキャッチしている。

上段蹴りもギリギリかわしている。

クリックすると元のサイズで表示します

タイマー係をしている姫の、
「残り5.4.3.2」と同時に
太郎の上段蹴りが決まった。.

クリックすると元のサイズで表示します

いつも残り5秒になると
力を発揮するような気が…。

踵がまともに後頭骨に当たっているようだが
S氏は全く平気で、残り1秒で反撃。

動画の隅っこに、次郎孫がS先生に
教えてもらっているのが写っている。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その奥に写っている足が姫の足。     ↑
ソファに座って、タイマー係をしている様子。

今日は人数が多いので
小柄な3人は、奥の小さな部屋で
小ぢんまりと稽古していたのかと思ったら、

塾長のメールによると

「姫はY少年と組手で
 身体能力の高さを披露していた」

とのこと。
みんな元気やね〜。

私は暑い間は、涼しい部屋で
形の稽古くらいがいい。

熱中症になりそうな生駒空手は
月1〜2回でええわ〜。

東京で働いていても
孫達が生駒で空手を頑張っている様子が
すぐに見られるなんて、いい時代。

写真・動画を送っていただき
ありがとうございます。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ