最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/9/15

狂い咲き、雑草天国  ガーデニング(生駒の庭)

毎年一番先に咲く紫陽花
星咲き蝦夷が
6月に咲き終わったのに

クリックすると元のサイズで表示します

8月の長雨頃からか? 今も咲いている。

梅雨みたいな天気になったので
「咲かなくては!」となったのかな?

他の紫陽花は咲いていないのに…。

藤も10房以上咲いていたが
撮れないうちに、散ってしまった。

9月になって咲き始めたのがツツジ。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

花数は少ないが山吹も(ピンボケ😥)  ↑

ニオイバンマツリも。↓

クリックすると元のサイズで表示します

西隣のマンションの通路に進出した弦日々草。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

9/14(火)は雨で除草できず
9/15(水)の午後、空調服を来て除草。↑

ガレージの西側は車の走行を妨害するくらい
ホットリップスや雑草が大繁殖。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホットリップスは紐をかけて
枯れてしまったムクゲの幹に縛り
除草したところ
花壇のブロックが見えるようになった。  ↑

撮影するチャンスもないうちに
最後の小さな一房だけになった猿滑り
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その根元には、水引草・源平小菊・屁糞葛が
小山を形成している。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
これらの根絶は不可能なので
減らす程度に。

除草剤を使わないので
雑草天国になるのは当然なのかも。

ガレージの東側はランタナが大繁殖。

暑さにも強いが
渇水にも長雨にも強い?

これまでの最高記録を大幅更新し
私の背丈よりも高くなってしまった。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その手前のホットリップスも
車の走行妨害をするほど
大繁殖していたが
半分ほど刈り取ったところ
茶色い土が見えてきた。↓

クリックすると元のサイズで表示します

空調服を着ていたのに
暑くてしんどくてヘトヘト。

嬉しいのは、今年の4/26に
鉢植えから直植えにした南天が
長雨のおかげで元気。

クリックすると元のサイズで表示します

新しい葉がたくさん育っている。

い年の11月には塀の外から
紅葉が見えるよう
育ってください。お願します🙏
5

2021/7/20

庭木の大伐採  ガーデニング(生駒の庭)

7/19(月)は庭木の
剪定・伐採の日となり
施術予約は無し。

昨夏、増改築のついでに
建設会社さんに
藤・枇杷の剪定
裏の石垣の除草をしてもらった。

今年も藤のツルは伸び放題。

クリックすると元のサイズで表示します

本来なら造園・植木屋さんに
頼むべきなのだろうが
美しい庭を作るわけではないし…。

顔見知りだし
昨年も頼んだので安心。
見積もりも高くはなかったし…。

作業の進捗状況を
撮影しようと思ったのに

いきなりの猛暑で
暑さに弱い私はダウン。
撮影は今日になってしまった。

昨日作業が終わった時刻くらいに
外に出て撮影。藤はスッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日も昨日も、温度計では
同じくらいなのに
風があるせいか、涼しく感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

高く伸びた枇杷の枝も
切ってもらい、スッキリ。

家を建てた時に植えられ
伸び放題となった
レッドロビンも、スッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

気になっていた東隣の家の
敷地の上まで伸びていた枝も
切ってもらい、やれやれ。

クリックすると元のサイズで表示します

この下は剪定した枝を
積み上げていたのだが
それも処分してもらいスッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

私が勝手に植えた
ヤツデ・トベラは病気で弱り

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

根本から切ってもらった。

昨夏の暑さと水不足で
弱ったムクゲは、養生中。

クリックすると元のサイズで表示します

その後ろをマンションの
通路側から見たところ

クリックすると元のサイズで表示します

オニユリが咲いている👀‼️

近年、日当たりが悪くなって
もう花を咲かす元気は
なくなったと思っていたのに…。

あ〜、元気やな〜、真夏やな〜。
3

2021/7/2

生駒の庭も梅雨本番  ガーデニング(生駒の庭)

7/2(金)は施術予約は無し。

生協の荷受けをして
片付けるくらいしか予定はない。

しかし…、梅雨本番。

雨はザンザン降り続き
床もジトジト。あ〜、ウンザリ。

1階に降りて窓から外を見ると
ハンゲショウ(半夏至 or 半化粧)の葉が
1枚だけ白くなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

花は白くて細長い房状で  ↑
花の近くの葉が
半夏生の頃に白くなる。

昨夏の増改築工事の時に
足場を設置するために
根元から刈り取られた。

今年は無事、生えては来たが
株は小さく
白くなったのも1枚だけ。

2014〜5年はこんなに元気できれいだったのに。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

来年、再来年と、大きく育ってほしい。

半夏生同様
アナベルも根元から刈り取られたが

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんと再生し
一つだけだが花をつけている。

他の紫陽花はもう弱ってきたのに
最も早咲きの星咲き蝦夷は
新たに2つ花を咲かせている。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

北庭に植えたオオバギボシが
植えてから実に年7年。初めて咲いた😄↑

夫が設置して堆肥製造セット。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
できた堆肥をバケツに入れて
軒下で乾燥させていたところ
プチトマトとカボチャ(?)が育っている。

南庭に出てみると、蒸し暑い〜っ。
生い茂った紫露草にカマキリ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

バジルは虫食い状態に😥
ここで虫を食べてくれたらいいのに。

クリックすると元のサイズで表示します

甘夏ミカンはずいぶん落果し
残ったものは大きくなってきた。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーの実も大きなり
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

真夏の花ランタナも咲き出した。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ雨が降って
ジトジトするのもかなわないが
うだるような
暑い日々が続くのも嫌やな〜。
5

2021/6/20

留守が多いと庭の観察ができない  ガーデニング(生駒の庭)

6/20(日)午前は生駒施術
午後は空手は無しなのでホッコリ。

2日ほど前にビワはすべて採りきり
あまり食欲をそそらないのが
残っているだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、食べられる部分は
全て食べ尽くして
自然の恵みに感謝。

大葉擬宝珠(オオバギボシ)が咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

前に見たのは何年前?
毎年咲いているのかな?
私が見ていなかっただけかな?

大きくなってきたスイートバジルを
よく見ると、3cmほどのカマキリ😄

クリックすると元のサイズで表示します

葉を食べるバッタなどの天敵なので
健やかに大きく育ってほしい。

卵嚢がこの紅梅の枝に付いていたのだが

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり葉が生い茂って
空っぽになった卵嚢が
どこにあるのかと探してみたら

あった! ↓

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜、今年も赤ちゃんが生れて来るのを
見られなかった😥

そりゃ〜、毎日観察していないと
見られる訳ないわな〜。
2

2021/6/7

見事! 城ケ崎の雨と隅田の花火  ガーデニング(生駒の庭)

6/7(月) 生駒施術
窓のシャッターを開けると
紫陽花 城ケ崎の雨 が見事!

クリックすると元のサイズで表示します

撮った時間が遅すぎて
強烈な日差しに紫陽花もしんどそう。

でも、花は薄い赤紫〜青紫

クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
これは、東通路の城ケ崎の雨を
挿し木したものなのに
親よりも立派な木に育った。

親木も大きいのだが
成育環境が良くないのか
見事と言えるほどには咲かない。↓

クリックすると元のサイズで表示します

それでもきれいに咲いているところも。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

隅田の花火はこれまでの最高😄 
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

花も大きく数も多く、形も美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家で一番古く
最も一般的な紫陽花。↓

クリックすると元のサイズで表示します

これも、昨年渇水で弱り
今年は2つしか咲かないみたい。↑

これは紫陽花のように見えるが、ゼラニウム。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

写真で見ると似ていて、なんだか可笑しい。
5

2021/5/24

ウツギ・アジサイの季節  ガーデニング(生駒の庭)

早々と梅雨入りしたためか
ウツギ・アジサイが次々と開花。

施術室から錦空木(ニシキウツギ)が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

昨夏の渇水により
大部分の葉と
半分くらいの枝が枯れて
小ぢんまりとしてしまった。

今年は、花が咲かないだろうと
諦めていたのに、咲いた。

これが咲くと、毎年
ホトトギスの鳴き声が聞こえるのに
今年はまだ聞こえない。

北庭の紫陽花「綾」と「虹」

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

10年間でちっとも大きくならないが
枯れることなく
今年もわずかに咲いている。

1階の窓からは七段花や

クリックすると元のサイズで表示します

星咲き蝦夷も見える。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

伊予の華は元気がない。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

引っ越し植え替えさせてあげないと
気元気が戻らないかも?

空木の仲間ではないが
雪の下もいっぱい咲いている。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ニオイバンマツリ(匂い蕃茉莉)も
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

見事に咲き
ジャスミンの香りを漂わせている。

切り取った
伸びすぎの桜空木と
星咲き蝦夷と南天を

クリックすると元のサイズで表示します

花瓶に生けて鑑賞。↑

南天の葉が
空を飛ぶ燕に見えて面白い。
3

2021/5/12

ガレージ? 野草園?  ガーデニング(生駒の庭)

5/12(水)は京都施術日だったのに
キャンセルと、日時変更などで
施術予約数はゼロとなった😫

それで、15時〜インスタライブや
クラブハウスというものを
始めるにあたっての
打ち合わせをすることになった。

なので、13時頃まではフリー。

4/26に移植した南天が
晴天続きで弱ったのでは…?

と、気になり、カメラを手に外へ。

クリックすると元のサイズで表示します

元気にしている!

その隣のブルーベリーは
もう小さな実を付けている😄

クリックすると元のサイズで表示します

ガレージに回ると、一面、母子草!

クリックすると元のサイズで表示します

クローバーは棲息領域が狭まり
わずかに咲いているだけ。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これまで見たことのない
濃い青紫の小さな花が、あちこちに😮    ↑

ガレージというより草むら?
野草園?

ホットリップスは
最高にきれいな時期を迎えた。↓

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり庭木の手入れを
楽しみたいところだが…

今日の午後から

生駒⇒京都⇒名古屋⇒東京⇒仙台
⇒東京⇒名古屋⇒京都⇒生駒

と、帰ってくるのは10日後

・その準備
・茂りすぎた枝の剪定
・ウコギの採取
・京都の庭に移植する源平小菊を準備
・剪定した花木を生け花に

クリックすると元のサイズで表示します

などしていたら
昼ごはんも立ち食い状態で

なんと1時間、勘違いし
京都トコ会館に遅刻、すみませ〜ん😥
5

2021/5/10

園芸と美食を楽しむ休日  ガーデニング(生駒の庭)

5/10(月)は施術予約が1人もないので
ついつい朝寝坊。

でも、したいことや
しないといけないことが
いっぱいあるので起きる。

すぐに昨日の続きで
金柑のシロップ煮を完成させ

クリックすると元のサイズで表示します

午前中は体力作り体操をし
PCに向き合って
正午から外に。

甘夏ミカンの花がいっぱい咲き
ビワの実が日ごとに大きくなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな昆虫がバズっていて
ブンブン・ワ〜ン…と賑やか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これら以外に
クマンバチ・カメムシ・コガネムシなども。

もうアジサイが咲いている!

クリックすると元のサイズで表示します

ピンクになるはずだが ↑
まだ白い星咲き蝦夷。

昨夕撮れなかったアルストロメリア。

クリックすると元のサイズで表示します

大繁殖して小山のよう。

その後ろのニオイバンマツリ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の早春は枯れかけていたのに
夏を乗り切り
今年は花は少なめで
元気な枝を、どんどん伸ばしている。

実がなくなった金柑の木の下は
源平小菊・ボケ・つる日々草が大繁殖。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東通路には紫蘭がいっぱい。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今日の仕事は、野菜の種まきと
ブルベリーの根元に、ピートモスを追加すること    ↓

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑               ↑
バジルスペルボジェノベーゼ と ルバーブ(西洋フキ)の
種を花壇内にまき     

大葉の種はこのあたりに地植えに
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
紫丸バジルの種はプランター内にまき

タラの枝を北庭から切って来て
土の上に並べ、猫よけに。

タラもウコギも、美味しそうな
若葉がたくさん育っているので
もったいなくて採取。

洗濯をし、軽食を作って食べ
昼寝から起きて夕食作り。

採取した山菜は
夕食の素材として活用。

柔らかいウコギは刻んで味噌汁に浮かせ
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ウコギの茎とタラは刻んで
鶏モモ肉・新玉ネキを炒めた中に混ぜ

トマトバジルソースを加え
味を調整し完成!

どちらも短時間でできた。

なのに、どちらも山菜の香りと
ホロ苦さがたまらなく美味。

他にもいろいろたくさん食べ
ふ〜っ、満足。
いい休日となった。
7

2021/4/26

藤・南天と格闘  ガーデニング(生駒の庭)

4/26(月)は休み。
でも、やるべきことが山積み。

まずは、ものすごい数の
藤の花房の後始末!

それと、長く伸びる枝を減らさないと
夏にはジャングルのようになってしまう。

この辺り ↓ 切りすぎたかな?

クリックすると元のサイズで表示します

でも、1週間もすれば緑で覆われるはず。

日本石楠花の花房も切り
北庭の伸びた草なども刈り…

さらに重労働なのは
ビワと甘夏ミカンの間に置いておいた
鉢植えの南天・松の移動。

すっかり鉢底の穴から
根を深く地に伸ばしているので
鉢を割り
根っこを大きなスコップで
掘り起こし、切って、引っ張り…。

ふ〜っ、しんど〜🥺

引き抜いた育ちの悪い松は
土に返ってもらうこととし

南天は若い枝葉を切り
カリンと万両の間に掘った穴に植え
土を被せ、水をやり…。

クリックすると元のサイズで表示します

カリンは虫が大量発生しやすく
実もならないし
隣のブルーベリーが大きくなってきたし

冬はカリンもブルベリーも落葉すると
この場所だけが空虚になるため
南天を移植することにした。

あ〜、植え替えなんてことは
2月にすべきことなのだが
こんな季節にして、申し訳ない。

でも、太い根っこが付いているので
この夏を生き抜けると思う。

そして、来年には
塀より高く伸びてくださいゴメン

鉢があったところは剪定した枝や
落ち葉が山積みで見苦しい。

そのうえ、変わり咲きのサツキの葉が
全て枯れてしまったので
1枝だけ残して切り落とした。

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり空疎で汚らしくなった所に
源平小菊を移植し、本日の作業終了。

1カ月もすれば増殖して
見苦しさはましになるはず。

家に入ると5時半👀‼️
すぐに夕食の準備をしないと…!

簡単にできるメニューに変更して
なんとか間に合わせた。

日が長くなったので
こんな時間になっていることに
気付かなかった〜。
4

2021/4/25

遠征から10日ぶりに帰ると  ガーデニング(生駒の庭)

4/24(土)、京都から生駒に帰宅。
バイカウツギ(梅花空木)が咲いている😄!

クリックすると元のサイズで表示します

10日間も遠征していたんやもんな〜。

買ったのは5年前

クリックすると元のサイズで表示します

5年かかってこんなに大きくなり
やっと咲いてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

この一色だけ生き残って
増殖し続けるアルストロメリア ↓

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん蔓延る源平小菊(エリゲロン)
白一色がほとんどなのに ↓

クリックすると元のサイズで表示します

南西の角のは紅白で咲いている。↓

クリックすると元のサイズで表示します

どんな条件だとこうなるのかは
わからず、不思議。

クリックすると元のサイズで表示します

施術室から北庭を見ると   ↑
日本石楠花が白になっている。↓

クリックすると元のサイズで表示します

遠征前はピンクだったのに
一番きれいな時に撮影できず
残念 😞

遠征が長いと花達もガラリと変わる。
来年も咲いてくださいね 🥺
5

2021/4/14

畑作り、保存食作り  ガーデニング(生駒の庭)

4/12(月)〜14(水)は生駒の自宅で。

14日に2人の施術予約が
入っているだけなので

「この3日間で畑作りを頑張る!」と決心。

12(月)は、大型プランターに
少しばかり咲いている
フリージアを鉢に植え替え、1本は切花に。 ↓
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

山吹は翌日、隣のマンションの  ↑
管理人さんが下さった。

残った土に堆肥・赤玉土
苦土石灰を混ぜて
2週間ほど寝かせる。

クリックすると元のサイズで表示します

菊・十二単・源平小菊
カラスノエンドウなどの雑草が
生い茂った花壇も手入れ。

クリックすると元のサイズで表示します

菊の半分を鉢に
十二単・源平小菊も移植し
プランターと同様にきれいに。

ところが翌日には近所の猫達の
公衆トイレと化した😥

そこで鉢などを並べ、自衛。

クリックすると元のサイズで表示します

花壇で育っている
ブルーベリー2本は元気。

クリックすると元のサイズで表示します

紅白どちらの花も可愛い。

クリックすると元のサイズで表示します

豊作の金柑を採り
見栄えのいいのは
2か所の料理屋さんにおすそ分けし

生食用のを少し残して

クリックすると元のサイズで表示します

残りはシロップ煮に。
シワシワのも多く、上手くできない😥

クリックすると元のサイズで表示します

ホンマはオレンジ色なのに
梅干しみたいに赤く、色調整もできない…😥

残っていた3個の甘夏ミカンは
マーマレードに。

果実は1個半しか使わなかったので
残りは生食用に。

クリックすると元のサイズで表示します

先週作ったのも混ぜ合わせて煮込み
瓶詰にして、煮沸消毒。

クリックすると元のサイズで表示します

藤は今が一番の見ごろ。

クリックすると元のサイズで表示します

早くに咲き始めた房は
上の部分が白っぽくなり
下の部分は紫で
きれいなグラデーション。

7年ぶりに咲いた日本石楠花の吾妻

クリックすると元のサイズで表示します

12房も咲くなんて、感激。

クリックすると元のサイズで表示します

あと3日もすると
最高の見ごろとなるのに
10日間の出張。

一番きれいな時に
見られないのが残念。

帰って来た頃には、藤も石楠花も
もう咲き終わっているんやろな〜。

豪華な花はもちろんいいが
スラーッと細長い茎で
小さな花を咲かせる野草(カスマグサ?)
うまく撮れた。清楚で可憐😄 クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/3/31

桜吹雪の生駒の庭で  ガーデニング(生駒の庭)

7日間の遠征から生駒に帰って
1人の施術もない3/31(水)

右足首と左腰の痛みを癒すべく
久々に“おとなまき”

その後、カメラを持ってベランダに。
桜吹雪の季節には、毎年 

クリックすると元のサイズで表示します

ビワの実が膨らみ ↑ ↓ 藤が開花する。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、桜が早かった分、藤の開花も早い。

クリックすると元のサイズで表示します

赤のボケはまだ元気で迫力いっぱい。↓

クリックすると元のサイズで表示します

キンカンも収穫しないと…。↑

クリックすると元のサイズで表示します

フェンスからはみ出している。

元気のないクジャク椿。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  北庭の赤い椿は元気いっぱい。 ↑

フリージアは黄色だけが生き残っている。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

日当たりの良いところの十二単が咲き始めた。↑ 

絶滅したかと思っていたタチツボスミレが
南東の万両の間に、株を形成して咲いている!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     野草(カスマグサ?)だが、可愛い。  ↑

ハコベ ↓       ヒメオドリコソウ ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もう咲いている! 真っ赤なホットリップスが2つだけ。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 はびこると大変なことになるのだが
     花は可憐なカラスノエンドウ  ↑

増築に伴って伐採した七段花が
再生している! 嬉しい!  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

山吹も! 有難い😄↓

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、桜の花びらだらけ。

タラの芽も、ウコギもちょうど食べ頃。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

収穫して
ワラビ・チリメンジャコと一緒に
チヂミにしたが
写真を撮りそこなった😥

西洋シャクナゲは3株とも全滅したが
北庭の日本シャクナゲは元気。↓

クリックすると元のサイズで表示します

たくさん蕾をつけているので
7年ぶりに花を咲かせてくれそう😄

お正月の花として植えている松も
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      蠟梅も、新芽がきれい。   ↑

毎年一番早く咲くアジサイ 星咲き蝦夷は
もう蕾が膨らんできた。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2016/5/4にしんどい思いをして
持ち帰ったウツギなのに
その後全く咲かなかった。

でも、今年はついに咲きそう。実に、5年ぶり😄 ↑

大カマキリの卵嚢は
まだ孵化することなくそのまま。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

レンギョウを生け花に。↓

クリックすると元のサイズで表示します

昨夕収穫した甘夏ミカン、17個。

クリックすると元のサイズで表示します

マーマレードとオレンジピールも
作らなくっちゃ!

あ〜忙しい。
でも、今日だけはボーッとしよう。
3

2021/3/23

生駒も桜開花〜満開  ガーデニング(生駒の庭)

生駒駅と我が家の間にある
桜の木はすでに満開。

生駒の家の玄関前に
桜の巨木があり、3分咲きくらい。

クリックすると元のサイズで表示します

これは向かいの家の桜だが
ただで花見ができる。

道路や我が家の敷地に落ちた
花びらや落ち葉の掃除は夫の仕事。

西隣のマンションにも桜の大木があり
こちらは5〜7分咲き。

クリックすると元のサイズで表示します

施術室から花見ができる。

花吹雪になると我が家の北庭は
花びらで埋め尽くされる。

桜が咲くと、我が家の藤の蕾が膨らむ。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も藤がたくさん咲きそう。

毎年桜と同時に咲く白い八重椿。

クリックすると元のサイズで表示します

せめて桜より2週間早く咲いてほしい。
こんなにきれいなのに…、惜しい。

ブルーベリーの蕾が膨らんできた。
蕾も花も、実も紅葉も楽しめる。

クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
昨夏の渇水で葉が枯れ、秋に新緑が出て
紅葉・落葉せずに残っている昨年の葉。

今年はたくさん収穫できますように。
紅葉も楽しめますようにゴメン

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
ビワの実生の苗木

次郎孫が京都の家の庭に
植えたがっているが、上手く育つかな?

さぁ、明日から6日間東京+1日京都
7日間の遠征や〜!

1週間後は、藤が咲き始めているかも?
5

2021/3/22

雨に咲く春の花達  ガーデニング(生駒の庭)

3/21(日)21時半頃に生駒に帰宅し
3/22(月)9時半〜13時施術。

雨がシトシト降っているが
窓から見える真っ赤なボケを撮りたくて

クリックすると元のサイズで表示します

傘もささずに外に出ると
濡れるほどでもなく、寒くもない。

今や害草となってしまった
ツル日々草が
キンカンの木の下で咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

除去しきれない草だが
綺麗で可愛いことも事実。

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
レンギョウも
変わり咲きのボケも今が最高のよう。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「雨に咲く春の花達」と呼ぶことにしよう。

3/23(火)は母子1組の施術予約。

午後は家事などをして
夕方には東京に向かい
東京で6日間の仕事。

自分で決めた日程だが
花達を見ると

「もっと庭の手入れができるような
 日程にすればよかった」

と思ってしまう。

働いているときは、そんなことは
全く思わないのに…、不思議〜。
5

2021/3/8

桜より先に咲く花はいとおしい  ガーデニング(生駒の庭)

3/8(月)、施術予約は1人だけで
カジチャンのお母さん。

クリックすると元のサイズで表示します

カジチャンに触診を教えたり
できるところはしてもらいながら
ゆったりと過ごす。

1人の施術予約もないと
ついつい朝方まで録画した番組や
YouTube など見てしまい
生活リズムが乱れるので、有難い。

施術後終了後は、暖かい南庭に出て
開花したレンギョウの撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

キンカンは生り過ぎて小粒。まだ美味しくなさそう。

クリックすると元のサイズで表示します

無機質なアルミのフェンスは

クリックすると元のサイズで表示します

可愛い変わり咲きのボケのおかげで
ずいぶんと華やかに変わった。

桜より早くに咲く
ボケ・梅・ロゼフローラ・レンギョウ…
これらの花には、感謝、感謝。

ツバキはいろいろ。

クリックすると元のサイズで表示します

寒い季節から咲くツバキには     ↑
「寒いのにご苦労さん、おおきに」と
いとおしくなるが          ↓

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、桜の開花後に咲く

クリックすると元のサイズで表示します

これらの椿は ↑ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

桜の圧倒的なパワーに負けてしまって
まるで昼行燈。

「桜より先に咲けや!」と
言いたい気分になるが…。

花には花の都合があるのだろう。
しゃあないね〜。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ