最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/4/18

庭作業用に手甲  ガーデニング(生駒の庭)

4/18(月)は施術予約もなく
特に大きな在宅ワークもなく

外出したいところだが
昨日の空手で傷めた右足首が
まだ少し痛い。

大事を取って
家事とミシン作業をすることに。

クリックすると元のサイズで表示します

十二単もオーニソガラムも ↑
ほったらかしていても毎年咲く。

1年前から年中咲いていたツツジ。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そのせいか、花の数が少ない。
これからもっと咲くのかな?

1本だけ生き残っているフリージアは
今年も生き延びて
力強い濃い黄色の花を咲かせている。

クリックすると元のサイズで表示します

その周辺に、黄色のカタバミ。

クリックすると元のサイズで表示します

一昨年の夏、増改築時に伐採した山吹も
ずいぶん再生し、花の数も増えてきた。

4/7のサイクリング
手の甲がひどく日焼けて
ETの手のようになってしまった。

庭作業でさらに日焼けるのは悲しい。
かといって
手袋を着けると
汗の出ない私はすぐにうつ熱状態に…😩

そこで、手甲(てっこう)作りにチャレンジ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もう少し大きく作れば
 良かったな〜と反省したが

とても着け心地が良く
指もよく動くので快適\😄/
1

2022/4/15

今年も藤が見事!  ガーデニング(生駒の庭)

4/14(木)の23時半頃
生駒の自宅に到着。

6日間なので日数としては短いのに
長いと感じた出張。蔵王まで行ったしな〜。

翌15(金)の朝、ベランダに出ると
藤が見事な花房を垂れている。

クリックすると元のサイズで表示します

一つ一つの花をよく見ると
開花しているのはわずか。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、これくらいが一番きれい。

クリックすると元のサイズで表示します

外から見ても見事!

クリックすると元のサイズで表示します

出張に出る前は開花していなくて
帰ったらもう、花は枯れていて…😥

なんて年も何度もあったが
今年は一番れいな時を生駒で過ごせる!

藤と同時期に開花するのは
ブルーベリー

クリックすると元のサイズで表示します

ミツバツツジ

クリックすると元のサイズで表示します

ツル日日草

クリックすると元のサイズで表示します

ボケの花の季節は終わったが
早々とホットリップスが
真っ赤な花をつけている。

クリックすると元のサイズで表示します

南天は若葉を付けた茎を伸ばし

クリックすると元のサイズで表示します

松は蕾を付けている。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな松の蕾を見たのは初めて。

裸子植物の松。
これからどう変化していくのか、楽しみ〜。
4

2022/3/28

生駒も春本番  ガーデニング(生駒の庭)

生駒の1階の室内から外を見ると
黄色のレンギョウ

クリックすると元のサイズで表示します

赤色のボケが、鮮やか😄

クリックすると元のサイズで表示します

変わり咲きのボケは
ますます花の数が増え

クリックすると元のサイズで表示します

私の期待通りに成長してきている。

外からレンギョウを見ると

クリックすると元のサイズで表示します

蠟細工のような
透き通るような黄色。

クリックすると元のサイズで表示します

お向いさんの桜(ソメイヨシノ)が咲くより
一足先に咲くレンギョウ。

クリックすると元のサイズで表示します

と同時に、藤のつぼみが膨らみ始める。

収拾が付かないほど増えてきた
ツルニチニチ草だが
この時期はまだかわいい。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  黄色の椿は全く大きくならず  ↑
  元気もなく、美しくもない。

植えている場所が良くないのだろうが…
引っ越し先がない…😓
2

2022/3/15

小さな可愛い花達  ガーデニング(生駒の庭)

3/13(日)まで東京で働き
16(水)からはまた東京に出張。

3/14(月)と15(火)だけは
生駒にいられるので帰宅。

紅白の梅がきれいに咲き誇っている

クリックすると元のサイズで表示します

ように見えるが
紅梅はもう名残の花を咲かせているくらいで
白梅はまだ蕾が2割ほど残っている。

紅梅はまだ木が小さいので
弱らせたくなくて、枝を剪定。

クリックすると元のサイズで表示します

白梅は梅の実が採れるので
花は散っても、剪定はしない。

アセビが可愛い花を咲かせている。

クリックすると元のサイズで表示します

植えて10年経つのに
私の足で何度も枝を折ったので
ちっとも大きくならない。

私が通る場所に植えたのが間違いなのだが
他に植える場所がない…😥

変わり咲のボケは大きく育ち
可愛い花をいっぱい咲かせている。

クリックすると元のサイズで表示します

ツツジは去年の春が過ぎても
夏・秋・冬・春と、ずーっと咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなことはこれまでなかったのに…?
いったいなぜ?
2

2022/3/8

紅白並んで咲いている梅と、甘夏ミカン  ガーデニング(生駒の庭)

3/8(火)は何の予定もなく、いい天気。

大坂城に梅を見に行くとか
奈良公園の方に行くとか…

出かけたくてしょうがないが
書けていないブログが
5つも6つもあると
さすがに躊躇してしまう。

記憶力がどんどん低下しているので
書いて残しておきたい。
そうしないと
落ち着かないから書く…。

なので、今日はどこにも行かないことにし
洗濯・掃除・ブログ書き・在宅ワーク
枝の選定・夕食の準備…、結構忙しい。

外に出ると、紅白の梅がきれい😄

クリックすると元のサイズで表示します

これまで毎年
紅梅が散ってから白梅が咲くのに
今年は紅白同時に咲いている。

このように「紅白揃って咲いてほしい」
と念じて植えたのに
ちっとも私の願いは梅には届かなかった。

ついに、夢が実現。
何でこうなったのか?

紅梅が咲いたのは、たぶん2/18 

クリックすると元のサイズで表示します

例年1月の中〜下旬に開花しているので
今年はずいぶん遅い。

その後、寒さが続いてあまり咲かず
まだつぼみが半分はある。

今年の白梅の開花は2/27。これも遅い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後も暖かくならず
紅梅の開花も進まず
白梅に追いつかれてしまったよう。

まぁそんなことはいい。

紅白の梅が並んで咲いているのを
愛でられるなんて
ああ、なんという幸せ〜😊

一方、甘夏ミカン。
3/6(日)に、酸っぱいもの大好きの次郎孫が
「甘くなる前に食べたい」と言うので
1つ採取させた。

「めっちゃ美味しいやん!」
と言うので
私も1つ食べてみたが、酸っぱ〜😨

次郎は気に入って2個、土産に持ち帰った。

甘くないせいか、皮が厚くて
マーマレードに向いている。

昨年作ったマーマレード・ジャムが
もう全然ないので
マーマレードを作ることに。

それでもう一つ採取してきて
皮2個分、実1個分でマーマレードを作製。

今季初のママレードは美味しくできた🥰

クリックすると元のサイズで表示します

23個生っていたうち4個はすでに消費。

残るは19個になってしまったが
トコガーデンにはいっぱいある。嬉しいな😊
4

2022/2/1

大寒でも色鮮やか 生駒の庭  ガーデニング(生駒の庭)

2/1(火)は完璧な休養日

と言っても家事(洗濯・買い物・炊事)
1か月半に1回くらいの散髪にも行き

庭を見回って撮影し…
など動いていても
昨日の筋肉痛は全くなくて楽。

葛城山の下山はゴンドラで降りたので
金剛山を自分の足で
急坂を降りた後とは全然違う。

生駒の庭は大寒でも色鮮やか。

朝の冷え込みはキツイが
晴天が多く

我が家の南庭はお日様がサンサン。
北風も家で遮られるので温かい。

紅梅の蕾が膨らんできた。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

毎年、紅梅が散ってから咲く白梅も。 ↑

ブルーベリーも葉と花の蕾が膨らんでいる。↓

クリックすると元のサイズで表示します

変わり咲きのボケは、開きかけが何とも可憐。

クリックすると元のサイズで表示します

今冬は雪が降らないので
真夏の花 ランタナ・ホットリップスも

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

わずかだが、まだ花が残っている。

南天の葉はこれまで同様真っ赤。

赤くならない南天達は
ほのかな橙色や

クリックすると元のサイズで表示します

赤紫色と、色とりどり。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の梅雨時に、こに移植した南天も
しっかり根付いている。

次の冬には、石の塀の上から道路側に
きれいな葉を伸ばしてほしいな〜。

我が家の南天と万両は
どれもスクスク育っている。

千両はなぜか育ちが悪い。
紫陽花はいろいろ。

生駒に来てもう14年たったのに
全種をスクスク育てるのは難しい。
2

2021/12/22

クリスマス・正月 接近中  ガーデニング(生駒の庭)

12/21(火)は青葉定例会議
17時半少し前に帰宅し
すぐに夕飯の支度。

夕食後、年末恒例の
蕪・大根寿司作りのために
麹にお湯を加えて保温。

22(水)朝、すぐに味見。
ほんのり甘く
上手く発酵している🥰

これを北のベンダに出しておくと
数日で甘味・酸味・旨味とも
強烈に強くなる。

毎年のことながら
麹の威力に感服。

今日は、特に急ぐ仕事はないので

枯れて汚くなっている
玄関の花を片付けようと
外に出ると

蝋梅の黄・南天の赤・松の緑が鮮やか。

クリックすると元のサイズで表示します

正月が近づいているのを実感。

ツツジの葉が紅葉してきたのに
まだ花が残っている。↓

クリックすると元のサイズで表示します

玄関のすぐ前の南天も紅葉してきて
大きな房の赤い実が重そう。↓

クリックすると元のサイズで表示します

表の南天達はますます赤みを増してきた。

クリックすると元のサイズで表示します

これはもっと臙脂色に近いのに
写真だと色が出ない😥 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

濃赤色のボケがもう咲いている。
太い枝にポツンと1輪…。↓

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、咲く季節も年ごとにバラバラ
ボケと命名される理由がわかる気がする。

こちらのボケの開花は例年年末から。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ホットリップスが
まだツートーンで咲いている。↓

クリックすると元のサイズで表示します

もう咲かない季節だし
咲いたとしても真っ白なのに…。

年末にこんな咲き方をするなんて初めて。

その隣には金柑が重そうに枝を垂れているので ↑
ザルに山盛り採取。明日、京都に運ぼう。↓

クリックすると元のサイズで表示します

年末に施術に来られる
お客さんのために
少しくらいはきれいにしようと

クリスマスツリー用の木の枝を
切って
着脱便利なアクセサリーを飾り
クリスマスっぽく変身完了😄

クリックすると元のサイズで表示します

2階のネット接続状態が悪く
寒い1階と2階を行き来しながら
在宅ワーク、家事、買い物。

たった1日の休日も忙しい。
2

2021/11/19

筋肉痛の体に 堪える〜  ガーデニング(生駒の庭)

11/14(日)〜17(水)と19(金)の5日間
生駒の家でノンビリ…とはいかず

(日)(火)(水)は施術
(月)(金)は庭の手入れ

もちろんそれ以外の時間は
在宅ワークと炊事洗濯などの家事

遠征中よりは
睡眠とテレビを眺めている時間が
長いぶん、少しは楽。

空手後の筋肉痛の体に
堪えるのは
木々の選定や、移植や、雑草退治。

雑草の間に見つかるのが
実生の万両。

縁起のいい木なので
生育環境がよさそうな所に移植。

クリックすると元のサイズで表示します

万両の苗をここに5本も移植。↑

北庭のツワブキは
日当たりが悪すぎるのか
元気がない。   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

小さな葉が4枚しかないのに ↑
子孫を残そうと
たくさん花を咲かせている姿は
見るからに痛々しい。

山蕗はどんどん生息範囲を広げているのに…。↑

ニシキウツギの下のツワブキも元気がない。
このままでは衰退の一路。

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
そこで、東側の通路に3株を移植。       ↑

昨年西側通路に移植した万両は元気。↓

クリックすると元のサイズで表示します

サネカズラも元気がなく
一つしか実が生っていない。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

元気なのはホットリップス
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

と、ランタナ
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ツツジは今年2度目の狂い咲。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

8〜10月の異常気象のせい?

例年紅葉がきれいなブルーベリーも
城ケ崎(アジサイ)も
紅葉する前に枯れて落葉。

クリックすると元のサイズで表示します

レンギョウの葉は黄色くなり ↑
少しばかりきれい。

藤の葉も黄色くなり ↓

クリックすると元のサイズで表示します

これから落葉してしまうまでが
落ち葉掃除が大変。

ふぅ、ガーデニングも
体力と時間を要するわ〜。
3

2021/11/14

冬間近となった生駒の庭  ガーデニング(生駒の庭)

11/13(土)22時半頃
7日間の東日本大遠征から
生駒の家にたどり着いた。

ノンビリする間もなく
11/14(日)は10時〜施術。

施術開始前に玄関や
南庭の掃除。

毎年年末までに咲く
椿? 山茶花?

クリックすると元のサイズで表示します

わからないが
例年より大きな花を咲かせている。↑

名残のツワブキも
まだきれいに咲いているのがあった。↓

クリックすると元のサイズで表示します

ホットリップスは秋になると
白色がほとんどになるのに
今年はまだ赤いのが多い。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ランタナは例年のごとく元気。↓

クリックすると元のサイズで表示します

赤くなったナンテンの実と

クリックすると元のサイズで表示します

葉っぱが、冬がもうすぐそこまで
来ていることを教えてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

同様に、黄色くなった夏みかんも。

クリックすると元のサイズで表示します

今年のキンカンは例年になく
実が大きく
木もグンと大きくなった。

クリックすると元のサイズで表示します

9月の長雨と10月の暑さが
キンカンにとっては良かったの?

クリックすると元のサイズで表示します

すでに黄色くなって食べられるものも。

あっという間にまた冬が来るんやな〜。
5

2021/9/15

狂い咲き、雑草天国  ガーデニング(生駒の庭)

毎年一番先に咲く紫陽花
星咲き蝦夷が
6月に咲き終わったのに

クリックすると元のサイズで表示します

8月の長雨頃からか? 今も咲いている。

梅雨みたいな天気になったので
「咲かなくては!」となったのかな?

他の紫陽花は咲いていないのに…。

藤も10房以上咲いていたが
撮れないうちに、散ってしまった。

9月になって咲き始めたのがツツジ。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

花数は少ないが山吹も(ピンボケ😥)  ↑

ニオイバンマツリも。↓

クリックすると元のサイズで表示します

西隣のマンションの通路に進出した弦日々草。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

9/14(火)は雨で除草できず
9/15(水)の午後、空調服を来て除草。↑

ガレージの西側は車の走行を妨害するくらい
ホットリップスや雑草が大繁殖。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホットリップスは紐をかけて
枯れてしまったムクゲの幹に縛り
除草したところ
花壇のブロックが見えるようになった。  ↑

撮影するチャンスもないうちに
最後の小さな一房だけになった猿滑り
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その根元には、水引草・源平小菊・屁糞葛が
小山を形成している。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
これらの根絶は不可能なので
減らす程度に。

除草剤を使わないので
雑草天国になるのは当然なのかも。

ガレージの東側はランタナが大繁殖。

暑さにも強いが
渇水にも長雨にも強い?

これまでの最高記録を大幅更新し
私の背丈よりも高くなってしまった。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その手前のホットリップスも
車の走行妨害をするほど
大繁殖していたが
半分ほど刈り取ったところ
茶色い土が見えてきた。↓

クリックすると元のサイズで表示します

空調服を着ていたのに
暑くてしんどくてヘトヘト。

嬉しいのは、今年の4/26に
鉢植えから直植えにした南天が
長雨のおかげで元気。

クリックすると元のサイズで表示します

新しい葉がたくさん育っている。

い年の11月には塀の外から
紅葉が見えるよう
育ってください。お願します🙏
5

2021/7/20

庭木の大伐採  ガーデニング(生駒の庭)

7/19(月)は庭木の
剪定・伐採の日となり
施術予約は無し。

昨夏、増改築のついでに
建設会社さんに
藤・枇杷の剪定
裏の石垣の除草をしてもらった。

今年も藤のツルは伸び放題。

クリックすると元のサイズで表示します

本来なら造園・植木屋さんに
頼むべきなのだろうが
美しい庭を作るわけではないし…。

顔見知りだし
昨年も頼んだので安心。
見積もりも高くはなかったし…。

作業の進捗状況を
撮影しようと思ったのに

いきなりの猛暑で
暑さに弱い私はダウン。
撮影は今日になってしまった。

昨日作業が終わった時刻くらいに
外に出て撮影。藤はスッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日も昨日も、温度計では
同じくらいなのに
風があるせいか、涼しく感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

高く伸びた枇杷の枝も
切ってもらい、スッキリ。

家を建てた時に植えられ
伸び放題となった
レッドロビンも、スッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

気になっていた東隣の家の
敷地の上まで伸びていた枝も
切ってもらい、やれやれ。

クリックすると元のサイズで表示します

この下は剪定した枝を
積み上げていたのだが
それも処分してもらいスッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

私が勝手に植えた
ヤツデ・トベラは病気で弱り

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

根本から切ってもらった。

昨夏の暑さと水不足で
弱ったムクゲは、養生中。

クリックすると元のサイズで表示します

その後ろをマンションの
通路側から見たところ

クリックすると元のサイズで表示します

オニユリが咲いている👀‼️

近年、日当たりが悪くなって
もう花を咲かす元気は
なくなったと思っていたのに…。

あ〜、元気やな〜、真夏やな〜。
3

2021/7/2

生駒の庭も梅雨本番  ガーデニング(生駒の庭)

7/2(金)は施術予約は無し。

生協の荷受けをして
片付けるくらいしか予定はない。

しかし…、梅雨本番。

雨はザンザン降り続き
床もジトジト。あ〜、ウンザリ。

1階に降りて窓から外を見ると
ハンゲショウ(半夏至 or 半化粧)の葉が
1枚だけ白くなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

花は白くて細長い房状で  ↑
花の近くの葉が
半夏生の頃に白くなる。

昨夏の増改築工事の時に
足場を設置するために
根元から刈り取られた。

今年は無事、生えては来たが
株は小さく
白くなったのも1枚だけ。

2014〜5年はこんなに元気できれいだったのに。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

来年、再来年と、大きく育ってほしい。

半夏生同様
アナベルも根元から刈り取られたが

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんと再生し
一つだけだが花をつけている。

他の紫陽花はもう弱ってきたのに
最も早咲きの星咲き蝦夷は
新たに2つ花を咲かせている。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

北庭に植えたオオバギボシが
植えてから実に年7年。初めて咲いた😄↑

夫が設置して堆肥製造セット。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
できた堆肥をバケツに入れて
軒下で乾燥させていたところ
プチトマトとカボチャ(?)が育っている。

南庭に出てみると、蒸し暑い〜っ。
生い茂った紫露草にカマキリ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

バジルは虫食い状態に😥
ここで虫を食べてくれたらいいのに。

クリックすると元のサイズで表示します

甘夏ミカンはずいぶん落果し
残ったものは大きくなってきた。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーの実も大きなり
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

真夏の花ランタナも咲き出した。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ雨が降って
ジトジトするのもかなわないが
うだるような
暑い日々が続くのも嫌やな〜。
5

2021/6/20

留守が多いと庭の観察ができない  ガーデニング(生駒の庭)

6/20(日)午前は生駒施術
午後は空手は無しなのでホッコリ。

2日ほど前にビワはすべて採りきり
あまり食欲をそそらないのが
残っているだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、食べられる部分は
全て食べ尽くして
自然の恵みに感謝。

大葉擬宝珠(オオバギボシ)が咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

前に見たのは何年前?
毎年咲いているのかな?
私が見ていなかっただけかな?

大きくなってきたスイートバジルを
よく見ると、3cmほどのカマキリ😄

クリックすると元のサイズで表示します

葉を食べるバッタなどの天敵なので
健やかに大きく育ってほしい。

卵嚢がこの紅梅の枝に付いていたのだが

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり葉が生い茂って
空っぽになった卵嚢が
どこにあるのかと探してみたら

あった! ↓

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜、今年も赤ちゃんが生れて来るのを
見られなかった😥

そりゃ〜、毎日観察していないと
見られる訳ないわな〜。
2

2021/6/7

見事! 城ケ崎の雨と隅田の花火  ガーデニング(生駒の庭)

6/7(月) 生駒施術
窓のシャッターを開けると
紫陽花 城ケ崎の雨 が見事!

クリックすると元のサイズで表示します

撮った時間が遅すぎて
強烈な日差しに紫陽花もしんどそう。

でも、花は薄い赤紫〜青紫

クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
これは、東通路の城ケ崎の雨を
挿し木したものなのに
親よりも立派な木に育った。

親木も大きいのだが
成育環境が良くないのか
見事と言えるほどには咲かない。↓

クリックすると元のサイズで表示します

それでもきれいに咲いているところも。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

隅田の花火はこれまでの最高😄 
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

花も大きく数も多く、形も美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家で一番古く
最も一般的な紫陽花。↓

クリックすると元のサイズで表示します

これも、昨年渇水で弱り
今年は2つしか咲かないみたい。↑

これは紫陽花のように見えるが、ゼラニウム。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

写真で見ると似ていて、なんだか可笑しい。
5

2021/5/24

ウツギ・アジサイの季節  ガーデニング(生駒の庭)

早々と梅雨入りしたためか
ウツギ・アジサイが次々と開花。

施術室から錦空木(ニシキウツギ)が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

昨夏の渇水により
大部分の葉と
半分くらいの枝が枯れて
小ぢんまりとしてしまった。

今年は、花が咲かないだろうと
諦めていたのに、咲いた。

これが咲くと、毎年
ホトトギスの鳴き声が聞こえるのに
今年はまだ聞こえない。

北庭の紫陽花「綾」と「虹」

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

10年間でちっとも大きくならないが
枯れることなく
今年もわずかに咲いている。

1階の窓からは七段花や

クリックすると元のサイズで表示します

星咲き蝦夷も見える。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

伊予の華は元気がない。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

引っ越し植え替えさせてあげないと
気元気が戻らないかも?

空木の仲間ではないが
雪の下もいっぱい咲いている。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ニオイバンマツリ(匂い蕃茉莉)も
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

見事に咲き
ジャスミンの香りを漂わせている。

切り取った
伸びすぎの桜空木と
星咲き蝦夷と南天を

クリックすると元のサイズで表示します

花瓶に生けて鑑賞。↑

南天の葉が
空を飛ぶ燕に見えて面白い。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ