最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/5/18

心の9か月革命  赤ちゃん・子ども

5/14(土)、18(水)は高輪サロンでの施術。
15(日)のみひかるサロンを含め
1歳前後の赤ちゃんの施術が多い。

そして、その子達の運動や
心の発達の違いの大きさにも
驚かされる。

この子は1歳2か月のT君。

クリックすると元のサイズで表示します

お母さんの施術中、1回も泣かず。

ベッドの周りを伝い歩きしながら
お母さんの様子を見たり
私の顔を見たりしながら、ニコニコ。

ボールを2つあげたところ
ベッドの顔用の穴に

小さい方のカラフルボールを入れると
ポトンと落ちるが

大きい白黒ボールは押しても落ちず
引き上げようにも
穴に挟まったまま
動かなくなることに気づいた様子。

どうするかな? と見ていると

穴の下から手でボールを押し上げたら
穴からボールがポンと飛び出した。

それを見てT君は「ヤッター!」
と言わんばかりにニコニコ。

そうしているうちに
上の写真のように穴に並べて置くと
落ちることも
挟まって取れなくなることも
転がっていくこともない

分かった様子。

1歳2カ月でここまで考えながら
一人で遊べるなんて!
施術しながら驚いてばかりの私。

同年齢の1歳前後の子どもの中にも
お母さんの施術中
ずーと、火が付いたように
泣ぎ続ける子もいる。

何でんなに違うのか
以前はわからなかったが
この本に書かれている、クリックすると元のサイズで表示します
心の9か月革命のことを
読んで分かった。

お母さんがリラックスしているのを見たら
「自分は心配しなくていいんだ」

と、わかって
安心して好奇心旺盛に遊ぶ
心の9か月革命が
起きた子がいる一方

お母さんがリラックスしているのに
心の9か月革命がまだ起きなくて
自分は安心できずに
抱いてほしくて泣き続ける子もいる。

それがいつでも、どこでもそうなのか
いつまでそうなのかは
私にはよくわからないが

泣かない子のお母さんには
施術しやすくて
お母さんは
質の高い施術を受けられるのでお得。

泣き続けられると
リラックスして施術を受けられない。

10か月児の多くは、施術中は泣いても
終わった後は、じーっと私を見つめる。

お母さんに抱かれて
部屋を出で行くときは
私に向かって手を振ってバイバイする。

押さえられて首を触られているときは
嫌で大泣きしたけれど

施術が終わった後は
目が良く見えるようになり
頭も体も
スッキリしたことが
わかるからだと思う。

ここに書いたように、施術後
私に抱きついて来る子もいる。

クリックすると元のサイズで表示します

9か月児では、そんな子はめったにいない。
「心の9か月革命」と言っても

9か月の後半なんだろうと
私は勝手に思っているが

胎児期も新生児期も
ゆがみや凝りのない
いい状態で生まれ育った子は

「心の9か月革命」が
9か月で起きるのでは
ないだろうかと思っている。
12

2022/4/5

きれいに喋れるようになった3歳児  赤ちゃん・子ども

3月の末に生駒サロンに
施術に来られた母子。

初来室は2021年7月で
お子さんは生後【2歳8カ月】だった。

ママが「気になること」は
・反り返り
・体が硬い
・目の大きさが違う
・発語がゆっくり

「話せるようなるには
 殴り書きでいいから
 お絵描きをさせるように」

と、アドバイス。

2回目の来室は8月で
今回は7回目。

来室するたびに
「何か喋るようになって来たなぁ」

と、感じてはいたが

4回目【3歳1カ月】では
まだ日本語ではなく“宇宙語”

「模造紙を壁に貼って
 お絵描きをさせると
 両手両足で描く」と聞いたのだが

「そんなことができるのやろか?」
と、全くイメージできなかった。

でも、大人の言うことは
分かるようになっていることが
行動からもわかるようになった。

5回目【3歳2カ月】
日本語をペラペラしゃべり
歌も歌っている👀‼️

発音はまだ鮮明ではないが
何を言っているかはわかる。

先月までとは別人のよう。

しかし「左だけつま先歩きをして
 左足を痛がる」とのことで

左仙腸関節を調整。

6回目【3歳3カ月】

左つま先歩きをしなくなった。

「言語聴覚士のセラピーを受け始めた」と。

7回目【3歳4カ月】

「言語聴覚士のセラピーには行けず
 1回しか受けなかった」と。

サ行の発音がまだ悪く
その他の行も
まだ美しいとは言えない。

施術をしようと「天使の寝床」を
床に置くと、自分から布団に寝ころび
ママに向かって「シャシン トッテ!」と👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

3歳児は施術中に泣く子が多いのだが
全く泣かず、楽しげ。

クリックすると元のサイズで表示します

施術終了直後
きれいなサ行の発音で喋りだし

声がいっそう大きくなり
全ての発音がきれいになった\😄/

施術の翌日、ストーリーズで
このママが発信されているのを発見。

クリックすると元のサイズで表示します

私のブログに掲載させてほしいと
お願いメールを送ったところ

「是非お願いします‼️ 
 顔出しも大丈夫ですので
 使ってください‼️」と。

加えて、両手両足で
お絵描きしている動画を
送ってくださった。

模造紙を床に置いて描いている様子と
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

模造紙を壁に貼って描いている様子。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

描いた絵を見ると

クリックすると元のサイズで表示します

きれいなグルグルが描けていて
丸が止まっている箇所もある。

さらに、足で頬を掻いているいる動画も😄

クリックすると元のサイズで表示します

大人になってしまってからでは
新たにこんなことができるようになることは
まずないと思うが…

子どもの発達の速度に驚嘆。無限大?

このブログは動画をアップできないので残念。
私の facebook にはアップしましたので
ぜひご覧ください。

初来室時から8か月半
変化が大きすぎて

「ここまで劇的に発達が
 良くなるんや〜」と感無量。

ママも動機と不整脈で
「歩くのがつらい」とのことだったが

メールでは

「動悸はそんなに気にならずに
 公園まで行けました‼️

 息子のお喋りが凄くて
 驚いています❤」と。

「母子ともに元気に
 したいことを思いっきりできる体に
 なりますように」

と、私は施術をし、あとは祈るだけ。

毎日のご家族の
子どものへの接し方によって
発達の速度や
心身の成長が大きく変わると思う。
17

2022/3/12

イヤイヤ期の子に声掛けを工夫しながら施術  赤ちゃん・子ども

3/11(金).12(土)は高輪施術。

よくしゃべる2歳児が次々に来室。
私が「すごいですね〜」と言うと

「うちの子 天才なんです😄!」

と、満面の笑みでおっしゃる
親御さんがある一方

一方では
イヤイヤ期と赤ちゃん返りが重なって
困り果てているママも。

よくしゃべって
グルグルお絵描きを
上手にしているかと思えば

クリックすると元のサイズで表示します

ママが赤ちゃんのお世話をしようとすると
ママに抱きついてしまう😓

そんなとき、私が施術をしながら

「〇〇ちゃん、スカートきれいね〜、見せて」

と声かけたところ
私の近くに走って来て

「スカートじゃない! これはズボン!」と。

私は〇〇ちゃんが描いた絵を見て
心の発達段階を判断して

長いフリフリがついているズボンと分かって
わざとスカートと言ったのだが、作戦成功😄!

その間、ママは赤ちゃんのお世話ができた。

なのにまた、帰宅前も
ママに抱き付いている。

ママは「いつも2人を抱いて歩いているんです😓」と。

そこでまた私は〇〇ちゃんに声掛け。
するとまた成功!

ビルの廊下を歩いている姿の
撮影もできた! ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

私は第1子が1歳半の頃に
・お絵描きと言葉の発達
・イヤイヤ期の特徴と、声掛けの仕方

について保育園の保護者会で
教えてもらったおかげで
イヤイヤ期の苦労をしたことは少ない。

助産師もママ達も
私が学んだ内容を知らない人ばかりなので
企画したのが

オンライン講座
子どもの心身の発達とお絵描き


クリックすると元のサイズで表示します

「もう1回やってください」

との声がいっぱい寄せられたため
3/24(木)午後
内容をさらに充実させてすることにしました!

詳しくはこちらを。
3

2022/2/3

どんどん忙しくなる生駒施術  赤ちゃん・子ども

2/3(木)は2家族の施術。
生駒初来室の方は
奈良県在住のママとお子さん2人。

トコ助産院で
今西助産師のケアを受けた後
京都で私の施術を受けられ

今回から生駒での施術となり
車で短時間で移動可能となった。

クリックすると元のサイズで表示します

前日の2/2(水)に来られたご家族もそうだが

母子ともに状態が悪く
赤ちゃんは体が硬く
反り返りが強い。
すると

1.頸椎のゆがみが強く
2.首据わりが遅く
3.受け身も取れず
4.怪我しやすい

クリックすると元のサイズで表示します

 手足はまだいい方で
 頭や顔の骨折だと、もっと大変なことに。

なので、なるべく早く
頸椎のゆがみを改善させたい。

次の施術まで1カ月以上空くと
その間の発達が遅れるリスクが高まる。

2〜3週後には次の施術をしたいのだか
私が生駒にいないことが多いので
なかなか難しい。

そんな時に流会が決まったのが
2/22(火)、23(水・休)の
メンテ“力”upセミナー@京都

特に、23(水・休)はパパが休めるため
施術を希望される方が多く
パタパタと予約が入った。

オミクロンのせいで
またセミナー受講申し込みが減り
セミナーが成立しないのは
困ったものだが

すぐに仕事が入り
生駒施術はどんどん忙しくなる。

山登りもしたいし
在宅OLワークはいっぱいあるし
家事・庭木の手入れも‥‥。

あぁ〜、それにしてもきれいな花木。

クリックすると元のサイズで表示します

夏のランタナ・春のボケ・南天の紅葉
春夏秋冬を同時に
愛でることができるなんて。

雪の降らない生駒は住み心地がいい。
1

2022/2/2

赤ちゃんのケア指導をパパに  赤ちゃん・子ども

2/2(水)は生駒で
母子1組のみの施術。

大阪府から来られているHさんで
初回は3週間前、今日は2回目。

赤ちゃんの反り返りが強く
オンラインで
“まるまる育児”を学んだが
丸く抱けなくて、来られた。

初来時の赤ちゃんの状態は

@ 背中も四肢も硬直していて
A 泣くと手がワナワナと震え
B 舌がお椀のようになり
C 引き起こし検査で足がピーン

今日の施術後は
@がかなり改善したため
左股関節の動きが特に硬く
開きが悪いと分かった。

触診してみると
左の腸腰筋が著しく硬いとがわかり

「この原因は胎児期の姿勢にある!」

と思って、妊娠15週頃の
エコー写真を見せてもらったところ

あ〜、やっぱり。

クリックすると元のサイズで表示します

脚はあぐらでも体育座りでもなく
膝から下はよくわからないが
股関節は伸びている。

20週以後は、全身のエコー写真を
撮ることはほとんどない。

この姿勢が一時的なものなのか
出生前まで続いたのかは
わからないが…

15週のこの胎児姿勢が続けば
今の症状になることは
43年ほど前に
整形外科医の研究で分かった。

産科医も助産師も
この姿勢を気にすることはない。

4か月検診で股関節の開きが悪くて
検査をしても、男児は

「脱臼していない。大丈夫」
と言われておしまい。

Hくんも4か月検診では
異常を指摘されていない。

しかし、この状態を放置すれは
ベルテス氏病になるリスクは
極めて高いと思える。

引き起こし検査は
前回よりは少しマシだが
まだ
脚をピーンとさせながら
全身を反らせる。

そこで
股関節と首据わりの改善のため
マトリョーシカ巻きにして

引き起こし体操をママに教えて
してもらったところ

復路をゆっくりできず
頭で畳をゴン!

クリックすると元のサイズで表示します

「丹田(下腹)に力を入れて
 ゆっくり下すように」

と、言ってもママはできず。
何しろ
脊柱のS字状彎曲がほとんどなく
あちこちゆがんでいて
肘のねじれが強いので無理。

そこで、パパにタッチ交替。

パパは野球経験者
つまり、骨格は良好で
様々な動きを上手にできる人。

そのうえ鍼灸師。
人の体を触るのに慣れている。

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんのケア法を
ママではなくパパに教えて

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅前

@.Aはかなり改善したが
B.Cはまだほとんど変わりなし

私が最も気にするAが良くなって、ホッ。

こんなに症状をいくつも持っているのに
1.目の動きはとてもいい
2.内臓疾患がない

なので将来を悲観する必要はないが
あと数回は
3週間ごとの施術は必要なので
予約を取って帰宅された。

高輪・名古屋・京都などでの施術では
こんなに丁寧に、時間をかけて
しかも、
パパに指導できることはないが
生駒ならできる。

時間が長い分、高額の施術料を
いただいてもいいのだが
まだそんな料金規定を作っていない。

通勤時間が必要ない分
「まぁ、いいか」
ってことにしている。
14

2022/1/29

育児サークルを全国各地で!  赤ちゃん・子ども

1/26(水)の21時頃に生駒に帰宅。
1/27(木)は1日のみの生駒滞在で施術。

お馴染みの助産師妊婦 Aさんと
初来館の Bさん母子1組が来室。

Bさんは三重県の方と
聞いていたので

奈良県に近い三重県に
お住まいなのかと思っていたら
伊勢湾岸の津市!

生後9か月の赤ちゃん連れで
自分で車を運転して

「名阪道を通って、2時間半ほどでした」と。

ふ〜、すごいね〜。

赤ちゃんの首にはちゃんと
マイピーロベビーが腹巻で装着してあるので

「どなたに教わったんですか?」
と尋ねると
「愛知県阿久比町の陽なた助産院に行って
 教えてもらいました」と👀‼️

津市から東に西にへと
なんという走行距離😵

乳児を連れて
そんな遠くまで走らなくても

三重県の津市には
カイロプラクティック修了者の
森下妃呂子助産師や
ベーシック修了者の
内村みさと助産師がいるのに…

でも、この2人はネット上では影が薄く
陽なた助産院の山中彩さんの方が
目立っている。

それと、阿久比は
Bさんの実家と津市の間なので
行きやすかったと言うが…

津市内ならもっとこまめに
ケアを受けることもできたろうに…。

などと思いながら施術後
ボーッと facebook を見ていたら

クリックすると元のサイズで表示します

やまなかあや(陽なた助産院)@阿久比の投稿

クリックすると元のサイズで表示します

“まるまる育児サークル”を始めると!

クリックすると元のサイズで表示します

現代の子育て中のママ達は
教えられることを消化しきらず

消化不良で
お腹がパンパン状態なので

・とにかく喋りたい
・話を聞いてほしい
・同じ悩みを持つ人が
 どうしているかを知りたい

のだと耳にするので
このようなサークルの需要が高まっている。

トコ助産院でも
子育てサークル
企画も参加者も増加中。

クリックすると元のサイズで表示します

せめて、骨盤ケア・“まるまる育児”で
開業している人は
ぜひとも
“まるまる育児サークル”を
全国各地で開いてほしい。

何10Kmとか
100Km以上離れたところまで
赤ちゃん連れで通うのは大変です。

もちろん、Bさんには
ともて満足していただけた。

骨格のゆがみは赤ちゃんより
ママの方が強くて
整体を受けられた後
体が楽になり

「次回は夫もお願いします」と

3人の予約を取って帰られた。

夫婦が元気でなければ
子どもを健やかに育てられない。
6

2022/1/25

骨折と受け身  赤ちゃん・子ども

12/18(土) 広島県三原市
私の施術を受けられたNさんから

「末っ子がハイチェアから落ちて
 右の前腕の骨が折れた」

と、写真が届いた😓

クリックすると元のサイズで表示します

ハイハイの動画を見ると
右手を浮かせて

左手・左膝・右足裏の3か所で
床を押しながら前進している。↓

クリックすると元のサイズで表示します

ギプスを装着しているのに
とってもご機嫌。

12/18(土) 三原で私は
左手はパーで受け身が取れるけど
右手はパーにならないので

「毎日受け身の練習をするように」

と私に言われたとのこと。

頭と首がずれて、硬く固まっていると
パーにならない子が多ぃ。

その硬さを緩めて
ズレを直すと

・目などから脳へのインプット
・脳から手などへのアウトプット

その情報伝達速度が
高速になるのではと思う。

高速だと、パーで
しっかり床をパンととらえて
身を守れる。

低速だと、パーにならず
しっかり床をパンととらえられず
身を守れない。

1回の施術で、受け身を取るときの手が
グーから完璧なパーになる子もいるが

そんな上手くいくことは
1回/10回くらいかな?

なので、数回施術をしないと
パーにならない子も多い。

そのうえ、腕〜手首のねじれていると
手の甲が床に着く子がいる。

それだとさらに複雑で
大胆な骨折になってしまう。

腕の骨折は命には直結しないが
頭を打ったら

頭蓋骨陥没骨折
頭蓋内出血

などと、大ごとになることも😩

そうならないよう
しっかり受け身を取れるよう
ぜひ、施術に来てください。

そして、毎日
受け身の練習をしてください。

上の写真は、歩行器に入っている写真だが
これに入っていると
受け身を取る練習にはならないので
お勧めできない。

ズリバイ・膝バイすることによって
腕も手も良く動き、強くなり
受け身が上手になる。

なので、ぜひとも
這う機会を増やしてほしいと思う。

そして、私のように転んでも
スボンの膝に穴あいて
手の平・膝・肘に
かすり傷ができるくらいで

72歳の今まで
骨折したことがない体に
育ててあげてください。
9

2022/1/23

抱っこ上手なパパ  赤ちゃん・子ども

1/23(日)は高輪施術。

COVID-19 の「第6波!」と
TVではにぎやかに報道しているが
高輪サロンは多忙。

1家族のみ、保育園の関係で
キャンセルがあったが
その他は全員来られた。

これまで全国で
施術に来られた後に
PCR検査陽性となった人は0。

反対に、仕事などの都合で
施術を受けたかったのに
受けられないうちに
PCR検査陽性となったのは2家族。

来られる方は皆
施術を受けた後は

健康体になり
風邪にも罹りにくくなることを
御存知の方ばかり。

そんなご家族は
赤ちゃんの抱っこの仕方にも
しっかり気配りをされている。

アシスタントの西脇助産師の

「うわーっ、抱っこ上手ですね、お父さん!」

という声に振り向いて
急いでカメラを手に。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの背骨を
お父さんの腕で圧迫することなく

赤ちゃんの背中は丸みを帯びて
眠そうにお父さんの
胸に頬を寄せている。

お父さんが抱っこ上手だと
赤ちゃんも、お母さんの幸せ〜。
5

2022/1/19

少し足が動くようになった脳性麻痺児  赤ちゃん・子ども

1/19(水)高輪施術。

旧母子整体研究会時代に
基礎整体を修了したKさんが
Kちゃん(9歳)と共に来室。

下肢はピーンと伸ばし
足首をクロスさせた
脳性麻痺児に見られがちな姿勢。

クリックすると元のサイズで表示します

Kさん母子以後の施術予約が
混み合っているため

カルテを記載してもらう前に
ママに質問しながら

硬直している股関節〜下肢の
動きを検査し施術。

施術中、Kちゃんは
気持ち良さげに、笑っている。

両下肢が開かないのは
股関節というより
深層外旋筋の硬直のせい?

と疑って、約15秒ほどずつ
左右とも緩めたところ
足首をクロスさせなくなり
少しだが
動かすようになった。

クリックすると元のサイズで表示します

この姿を見て
「こんな寝姿、見たの初めてです!」とママ。

できる動きを尋ねると

「座れないが、右手だけ使って
 両下肢をピーンと伸ばしたまま
 ズリバイはできる」と。

見ると、ゆっくりと
ママに向かって、ズリバイ。

少しだけだが両下肢は動いている!

左肘〜手が回内(内側ねじれ)して
固まっているため
ほとんど左手は動かない。

これを緩めると、少しずつ
左手が動くようになった。

ここまでして、小林助産師に
“子どもまき”を依頼

その間、私は
次の予約者である妊婦さんを施術。

施術中、Kちゃんに視線を注ぐと
“子どもまき”で
前後にコロコロしている途中
小林助産師が手を離した。

あーっ、座っている!
思わず、施術の手を止めて撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ自分で座ることもできない
Kちゃんなのに、病院の理療では

「赤ちゃんが使う歩行器の
 大型のを使って
 歩く練習をしている」とママ。

え〜っ、それではますます体は硬直して
自由に動ける体には
ならないと思うのだが…。

Kちゃんは24週5日756グラムで生まれた。

骨盤ケアを勉強した助産師が
早産したことは私としては残念。

引っ越しを繰り返していたようだし
3人目で、いろいろと大変だったようだが…。

どうして早産に至ったのかは
ゆっくり聞く暇もなかった。

ともあれ、Kちゃんが自分で座れて
歩けるようになるまで見届けたいと思う。
10

2022/1/17

仮名もalphabetも読む2歳7カ月児  赤ちゃん・子ども

1/16(日)のみひかる施術会で
一番驚いたのは

絵本の字を指さしながら
「トマト、キューイフルーツ…」と
はっきりとした発音で読んでいるYちゃん。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「こんな小さい子が! いくつ?」
と尋ねると

「2歳か7月です。もうアルファベットも
 全部読めるようになりました」とママ

「え〜っ〜! 信じられない」😲

と驚く私に、院長の池田先生から

「サイナーちゃん
 (ベビーサインを使いこなせる子)は
 文字を覚えるのも早い子が多いけど
 Yちゃんは特に早いですね〜」

と聞き、ショック😵

もちろん、頭や頸椎がゆがみ
姿勢が悪く
どこを見ているのかわからないような
うつろな視線の子では
そうはいかないと思うが…。

この現実を目の当たりにして
私の子育て、孫育ての粗雑さに愕然。

池田先生から
「母子ともに体のケアが行き届いていて
 ベビーサインも熱心なお子さんが
 言葉を話すのも
 字を覚えるのも、早いみたい」と聞き

「それは当然!」と頷いたのだが

それにしても、耳で言葉を聞き
目でジェスチャーを見て
光景・音・文字を
全部ひっくるめて認識すると

言葉も文字も早く
自分のものにするだろうとことは
私にもわかる。

そう思いながら高輪サロンに通っている
幼児達を思い浮かべても

自分の考えをしっかり話す子や
世界の国旗などを
全て言い当てる子は、サイナーが多い。

私の子も孫も皆、勉強嫌い
私よりも学業成績は良くない。😓

ここにも書いたが
みひかるサロンには
産後になってから
通われている方が
ほとんどだったとのこと。

今後、妊活中〜妊娠中の方が
もっとたくさん
通われるようになると

無駄泣きすることなく
見ることにも聞くことにも
しっかり集中できる子が増えると思う。

それが、より健康な体作りと
聡明な子育てに繋がるはず。

それと、生後6〜9か月頃から
ベビーサインを始める方が多いと聞くが
もっと早くからの方がいいのではと思う。

手でサインができるのは
一般的に生後9か月からで

両親が手話の場合などは
生後6〜7か月から
できる子もいるそうな。

脳のシナプスを考えると
数は生後7〜8か月が最も多く
12カ月を過ぎると急激に減少する。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒトは自分が暮らすために
必要としない詳細な情報まで
識別しなくてもいい。

そのため、8か月を過ぎると
不必要なシナプスの
刈込みが進む。

すると、それ以後は
目に映る光景、耳に入る音を
判別する精度が低下する。

ここに書いたように
赤ちゃんは超能力を持っていることが
脳科学ではわかっている。

なのに、「泣き止まなくても正常」
「やがて泣き止むようになる」と

ここに書いたように
我が国では国を挙げて公言している。

クリックすると元のサイズで表示します

泣いている間は、脳はパニック状態になり
脳の成長・発達は進まない。

目にする光景や
耳にする音の美しさや

肌に触れる刺激の
微細な違いにも気いて

深く味わえることができるなら
発想力も豊かになり
人生は豊かになるのに…

そして、自頭のいい、学力の高い
仕事のできる若者が増えれば
日本の国際的地位は高くなるのに…。

韓国よりも国民の平均年収が
少なくなってしまった日本。

企業の経営者が
「この人には、高い給料を支払ってでも
 我が社で働き続けて欲しい」

と思う人材が
どんどん減っているように思う。

AIに仕事を奪われる人が
これからどんどん増えると言われ

業績のいい大企業ですら
45歳定年制を打ち出している今

企業内でも、起業してでもでも
夢を抱きながら人生を歩める人が
今の日本にどれくらいいるのだろうか?

などと考えていると…

ベビーサインを日本に導入
普及されるために尽力され

トコ企画のメルマガに
コラムを書いてくださった
吉中みちる先生をはじめ
多くの先生方

数年間受講者数
日本1を維持し続けている
みひかるサロンの池田先生

多くの方々の先見性に脱帽。
改めて敬意を抱くばかり。

子育ても、孫育ても
反省すべきことが多すぎた私。

曾孫ができることがわかったら
ベビーサインをきちんと学ぼう。

生後1カ月が過ぎて
にっこり笑うようになったら

ジェスチャーを見せながら
歌うように語りかけながら育てたら

Yちゃんのような
絵本や文字にも関心の高い子に
育つかも?!😄

な〜んて素敵!
などと夢が広がった。
29

2021/12/29

施術料を「安っ!」と小3男子  赤ちゃん・子ども

12/29(水)午前は今年の最後の施術。
庭もすっかり迎春の様相。

クリックすると元のサイズで表示します

小学3年生の男児が
お母さんと共に来館。

7月が初めての施術で
肥満と喘息が
お母さんの気がかりだった。

その時の施術で
体がとても楽になったとのことで
施術に来るのが
楽しみになったのだと。

今日は2回目の施術で
後頭骨・頸椎の施術終了時に
一重瞼が二重になった。

「えーっ」と驚いて覗き込むお母さんに

「目の見え方が変わった。
 広く見える」と😄!

眉は熊本・長崎県人に多い
一文字眉。

つまり、眉間で繋がっている
典型的な南方系顔貌なのに
一重瞼なんて…、おかしいな〜

と、私は不思議に思っていたのだが
やはり
二重だったと分かり得心。

その後、お母さんに
支払いをしてもらっていると

「いくらなん?」と尋ねるので

「君の施術料は5,500円や」と言うと

「安っ! こんなに目が
 良く見えるようになったのに
 1万円より安いん?!」と。

確かに
こけれだけ効果があって
5,500円は安いと思うが…

常連さんであるお母さんの
お子さんの、短時間の施術で
いくら出来栄えが良くても
数万円ももらうわけにもいかない😄

高輪サロンでは
「東京でこんな安い料金のところは
 ないですよ。
 しかも、渡部先生ほどの技術で…」

などと心配そうにおっしゃる方はあるが
高輪以外で、しかも小学生に

「安い」と言われるなんて…。

そもそも、1万円の重さが
分かっているのかが疑問だが

これまでもらってお小遣いで
買ったものの値打ちと比較して
「安い!」と思ったのだろう。

次の方が待っておられるので
ゆっくり尋ねる暇はなかったが…

そう思ってもらえたら嬉しいな〜。
9

2021/11/1

1歳1カ月でここまでできるの👀‼️  赤ちゃん・子ども

11/1(月)は名古屋施術。

高輪並みの忙しさとなった
午後イチの来室は
陽なた助産院院長の
山中彩さんご一家。クリックすると元のサイズで表示します

彩さんが第2子を安産したことはここ
そして、この子の口蓋が
見事な丸形であることはここに書いた。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その子が1歳1カ月になった。

どんな発達を遂げているかと
私は期待でワクワク。

入室するなり彩さんの口から
ほとばしったのは

「2語文を話すようになったんですよ😄
 歩けるようにもなったし
 絹ごし豆腐を手づかみで
 形を崩さずに食べるんですよ」と。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
スゴ〜イ👀‼️

でも
・1歳1カ月で2語文を話すのは
 これまでも数人くらいはいた。

・1歳1カ月で歩く子も多い。

・絹ごし豆腐を手づかみにしたら
 力加減が上手くできず
 器用に指を動かせず
 つぶしてしまうのは
 1歳1か月なら普通だと思う。

・口蓋の形状のこれほどいい子は
 この1年間、他にはいなかった。

・受け身は真後ろまで完璧

クリックすると元のサイズで表示します

「真後ろここまでの受け身を
 1歳半までに取れるよう目指しましょう」

と、私は言い続けているが
それより遅くなる子も残念ながらいる。

1歳1カ月で
・指が5本ともきれいに開いて
・着地時、パンと床をたたく音がして
・その時に肘が伸びていて頭の位置が高い

これほど完璧な受け身を
1歳1カ月で撮れる子は極めて少ない。

口蓋・歩行・言語・手の器用さ・受け身

そろってこれほど良好な子を
これまで見たことがない。

今日の頸椎は第1頸椎が捩じれていて
決して良好とは言えない状態だったが
施術できれいに直った。

胎内ではもリラックスできる
きれいな丸い姿勢を保ち

自然に安産で生まれ

生まれてからは“おひなまき”で
全身を心地よく包み

丁寧な抱き上げ・抱き方・抱きおろし
をはじめ
赤ちゃんにとって最良のケアで

つまり、“まるまる育児”で
育てれば
ここまで良好な発達を遂げるのかと…

私はしばし呆然。
カルチャーショック。

帰宅後、彩さんから届いたメール

・・・・・・・・・・・・・・

施術後、なばなの里のイルミネーションを
見に行ったのですが、
娘、なんと2時間ほぼ歩きっぱなし!!

施術を受けて感覚が変わったのか?
歩きたくて仕方ない様子で
抱っこ拒否でした(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

こんな曾孫が欲しい〜っ🙏

うちだけでなく

全ての赤ちゃんが健康で
素晴らしい発達を遂げられるよう
まだまだ
しなければならない課題は山積。

だか、楽しい。
18

2021/10/25

人生の初期投資とボール遊び  赤ちゃん・子ども

ここで紹介した、生後8カ月で
見事な高這いをしていたK君と
お母さんが
10/21(木)京都施術に来られた。

9カ月になったK君の
高這いは、先月よりさらに
スピードアップ!

それだけでなく、なんと👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

口でボールをくわえて
お母さんに向かって突進!
まるで子犬のよう😄

運動発達面ではきわめて良好だが
第1.2子の口蓋の成長や歯並びなど
いろいろと気にされているお母さんは

第3子のK君についても
同様の心配で、ほぼ毎月
母子そろって施術に通われている。

頭〜頸椎の並びも
完璧にはなかなかならず
「良くなった!」と思っても

転落などで頭を打ったり
ムチウチのようになったりすると
また頸椎がずれてしまうK君。

K君のように運動発達が良好な子は
親御さんもさほど深刻には
心配されないのだが

引き起こし反射がなかなか出ず
首据わりのStep1を
1歳過ぎてもクリアしない子の場合は
親御さんは深刻に心配される。

それでも毎月、頭〜頸椎の施術を続けると
脳性麻痺などの診断名がついてしまった数人以外は
1歳4か月までに
首据わりのStep1をクリアし

その後は目覚ましいスピードで発達を遂げ
1歳8か月になると、保育園のクラスで
言葉・運動などすべての面で
クラスのトップとなる子がほとんど。

10/25(月)の生駒施術に来られた
Mさん母子。

M君(5カ月)はお母さんの施術中も
機嫌よくボールでよく遊んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

この子の姉のMちゃんは
生後にお母さんと一緒に初来室。

首据わりは特に遅くはなかったが

ここに書いたように
とにかくよく泣いた。クリックすると元のサイズで表示します

お母さんはM君を身ごもる前から
定期的に施術に通われていたためか

・M君はお腹がすいた
・眠い

などの理由がない限り泣かない。

K君、M君に限らず
生後9〜10カ月になると
お母さんが気持ち良さげに
施術を受けている様子を見ると

安心した様子で
泣かずに1人で
ずーっと遊んでいる子がいる。
こんな子は、おそらく クリックすると元のサイズで表示します
ここに書かれているように ↑

「これならお母さんを心配することはない」

と分かるまでに成長し

「じゃぁ、遊ぼう」と思う心が
芽生えてきたからといえよう。

反対に、ずーっと泣き続ける子は
お母さんが気持ち良さげに
施術を受けている姿を見ても

不安で不安で仕方がなく
泣き続けるのでは思う。

そんなMちゃんもいつしか
「泣かなくなったな〜」と思ったら

どんどん言葉が出て
指先が器用になり
歌って踊って
すべてがクラスのトップとなった。

弟M君は
・口蓋の形と乳歯の並びが良くなくて
・受け身を取るときは
 腕の伸びはいいが、指が開きにくい。

ハイハイするときは
左右5本の指は伸びているのだが
受け身の時は
まだ反応のスピードが弱いのが課題。

それをクリアするには
・受け身練習をする
・ボール遊びをする

などを続ければ
あと1月ほどで
指の反応力は良くなる気がする。

KさんもMさんも
脊柱のS字状彎曲は弱く
胸郭は華奢。

お2人とも今回の妊娠前から
妊娠・出産に適した体作りを目指して
施術に通われ
セルフケアも続けられたのだが

お母さんが妊娠前〜中
健康な母体作りに励んだとしても

妊娠子宮の形や胎児の姿勢が
「完璧!」となることはない。

なので、赤ちゃんの胎内姿勢は
完璧とはならず
口蓋・歯並びも
完璧になることはないのだと思う。

それでも、自分の楽な体と
子どもの良好な発達を目指して
1〜2カ月ごとに
1年半ほど通われると

ほどんどの母子は
お母さんも元気に働けるし
お子さんもクラスでトップの発達を遂げる。

この時期の投資を
私は人生の初期投資と呼ぶことにした。

この初期投資総額は
後々の、学習塾・受験などへの
投資総額と比べれば
微々たるもの。

この書によれば
ハイティーンになってからの投資は効果が低い。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この書によれば、一生元気に暮らせる体作りは ↑
胎児期の環境が良好でないといけない。

胎児〜乳幼児に投資しておけば
将来の投資額は少なくてすみ
23歳過ぎてからの
経済的独立できる可能性が高い。

 いつも同じ本を紹介しているが
 これら以上の本はないように思うから。


合わせて、ボールでよく遊ぶことや
走れるようになったら

クリックすると元のサイズで表示します

鬼ごっこなどをして遊ぶこと
などが大切だと思う。
7

2021/10/17

幼児の身体操作能力の高さに👀‼️  赤ちゃん・子ども

10/16(土)高輪施術

午前中に同時在室していた
5歳11か月児と、2歳9か月児の
身体操作能力の高さに👀‼️

動画撮影させてもらってキャプチャ。

クリックすると元のサイズで表示します

このフラフープは
百均で買ったもので
軽くて回しにくい。

なのに、自分で回しやすしように
大きさを調整してつなぎ合わせ
2本同時に回し始めたAクン。

しかも、胴体の動きは小さく
長時間安定して回し

帰宅前にはひもで縛って
後片付けをしている。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その隣でフラフープを持って ↑
自作の歌(?)を歌いながら
軽やかなステップで踊るBクン。

2人とも、ママは華奢で
あちこち痛くて、不調が多く

脊柱の良好なS字状彎曲がなくて
妊娠子宮が納まりにくい体。

お2人とも産後になってから
私の施術に来られた方。

なので、2児とも胎児期は
良い環境で育ったとは思えない体。

安定歩行困難
顎が小さく歯並び不良
腹直筋離開
内斜視
言葉が遅かった
便秘…

など、ママの悩みは尽きなかったが
施術とホームケアを続け

これほどの身体操作能力が
身についたことに感動。

胎児期からの子育ての大切さを
知らないまま
生んでしまっても
諦めないでほしいと思う。
9

2021/10/11

「内反足」術後と、良くなってきた脳性麻痺の疑いの子  赤ちゃん・子ども

10/9〜11の九州での施術3日間とも忙しく
撮れた写真は

先天性内反足の診断のもと
アキレス腱とその周辺の手術を受けた
Yさんのだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

内反足は男子が多いのだが
この人は女子。

掲載許可をいただけたので、ご紹介します。

「内反足」というよりは
「内反位足」の方が、適切なのではと思うが…。

 内反足・内反位足についてはこちらをご参考に。

これまで数回、私の施術を受けていて
普通に歩けている人で

いつも靴下を履いているため
気づかなかったのだが…

「内反足の手術を受けた」と聞き、ショック😓

靴下を脱いで見せてもらって納得。

しゃがむと、片足だけかかとが
こんなに上がってしまうのを見て

クリックすると元のサイズで表示します

何で気づけなかったんやろ…と
ますます、愕然とする私。

かかとを着けようとすると
手を前に伸ばさないと
倒れそうになる。

クリックすると元のサイズで表示します

でもYさんは
「ずいぶん楽になった。
 施術前に撮影すれば良かったね〜」と。

近年、足首や趾の形が
良くない赤ちゃんを頻繁に見かける。

新生児に携わる仕事をしている人達に
“まるまる育児”が普及すれば…

この子や、この子のように
1週間〜1か月で
ずいぶん改善するのに…と
残念に思う。

Yさんの切なる願いは
・多くの方に知っていただきたい
・メンテナンスを続けて欲しい
・無理ないリハビリを続けて欲しい

そして、つらい体で
成長してしまった人に

「悲観することなく
 自分の体と上手く付き合っていこう!
 前向きに考えよう!」

と、呼びかけたいと。

……以下は別日程の別会場……

印象深かったのは
双子の1人、1歳2か月の子。

8月の施術会までは
いつも辛そうな表情で
眉をひそめ

泣く時も口は大きく開かず
口を尖らせて呻くように泣いていた。

熟睡もできず、大きくなれず
血色は悪く、痩せっぼっちだった。

今回は、前回とのあまりに違いに
「同じ子?」と目を疑うくらい。

ホッペもふっくら紅がさし
柔和な表情
よく周囲を観察しているような目。

施術時はさすがに泣いたが
口は大きく開き、声も力強い。

今回の施術でようやく頸椎が
詳細に触診できるようになり

これまでよりも
完成度の高い施術ができた。

その後、引き起こし反射の
往復をチッェクすると

往…背中が45度では
  頭は垂れているが
  60度くらいで頭を上げた\😲/

復…丸まったままお尻がズリッと移動。

往復とも、反りもせず、
脚ピンピンも無し!

まだ合格ではないが、大前進!
素晴らしい、嬉しい😄!

ママによると
療育支援施設に通っていて
そこでは
「脳性麻痺を覚悟しておいてください…」

と、匂わされたそうだが…

この2か月間の変化と
この引き起こし反射を見る限りでは
そうは思えない。

これまでも1歳4か月頃に
引き起こしが合格した子が数名いるが
5歳〜小学生になった今では
大きな問題を残す子もなく
全てがクラスでトップの子もいる。

2歳まで歩かなかった子も2人いたが
5歳になった今は
元気に歩き、走っている。

施術会では老若男女問わず
いろんな人に出会う。

そのたびに

胎児期からも、生後も同様に
姿勢よく育てるためのケアを
もっと普及させなくては…と
つくづく思う。
11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ