最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/7/26

ずれないマイピーロの着け方、転落させない抱き方  赤ちゃん・子ども

世の中は7/22(木)〜25(日)は
4連休の人もあるそうだが
私は4日とも施術。

22(木).23(金)の高輪に続き
24(土)は京都、25(日)は生駒

24(土)の京都施術に
7/15(木)らくらく育児クラス
リアル受講されたママが
赤ちゃん(S君)を連れて来られた。

クラスの時に施術で頸椎を
せっかくきれいに整えたのに…

「2日後、親戚がS君を抱っこていたところ
 急に反り返って、落としそうになり
 足をつかんで
 何とか転落はしなかったものの
 ぶら下がった状態になった」とのこと。

幸い、ムチウチのような
頸椎のずれ方も無く
軽い調整だけですんだ。

いつもマイピーロを着けているので
こんなことがあっても
大した被害がない。

7/15のクラス時に

「ピーロにかぶせている腹巻を
 股間のホックに挟んで止めると
 ずれなくていい」

と話したのだが
実物をお見せできなかったが

その止め方をして来られたので
撮影させていただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

前から見ると ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

後ろから見るとこのようにスッキリ ↑
ずれることなく、ぴったり。

【転落防止】

いつも抱かれている
心地よい抱っこではない抱き方で
抱き慣れない人に抱かれると
赤ちゃんは嫌がって反って
脱出しようとすることがある。

だから、7ヶ月くらいまでは
バスタオルやおくるみなどで
包んで抱いてもらう。

暑い季節だと
包まれたがらないことがあるので
その場合は
抱く人には立たないよう
座って抱くよう、要注意!

これまでも
抱き慣れない男性が抱いた時に
転落事故が多いので、要注意。

特に、赤ちゃんの叔父に当たる人が
抱っこするときは
「高い高い」をすることが多い。

すると、赤ちゃんは
両脇で体重を受け止めねばならず
そんな抱き方を
されたことがない子は
嫌がって、怖がって
急に反って泣く…。

ビックリした叔父の手から
赤ちゃんが真っ逆さまに転落…😱

なんて恐ろしい話も何度か聞いた。

中には、その後
左右の目の大きさが変わってしまって
なかなか良くならない子も…😥

首を大切に!

体の痛みや不調が良くならない
ネックとなっているのは
ネック(頸椎)ですから。
16

2021/4/25

予習なしに難しい仕事ができる?  赤ちゃん・子ども

4/23(金)は高輪サロンで
諸々の残務処理をし、京都へ。

4/24(土)は京都施術

COVID-19 第4波のせいかな?

午前中は再来室の方々の施術で
まぁまぁ忙しかったが
午後は初来室の母子1組のみ。

「ほんの2〜3日前に知った」
とおっしゃる
京都市在住の、産後7カ月のお母さん。

「赤ちゃんの口のゆがみが気になり
 ネットを調べているうちにたどり着いた」

「1日も早く診てもらいたい」と。

口のゆがみを何カ月も放置しておくと
骨格を整えても
泣いたときの口のゆがみは
なかなか直らない。

でも、私の施術予約を取るには

「“まるまる育児”を実施していること」

これが前提なのだが
そんなことをしていたら
ますます遅くなってしまう。

そこで、本日の14:00〜
今西助産師の“まるまる育児クラス”を
個別で受けてもらうことした。

基本のレクチャーが終わった
14:15〜、私が頭〜首〜全身を
1分ほどで診察してみたところ…

口のゆがみはさほど強くはないが
頭・首の間がガチガチで、全身硬直。

そこで、今西助産師にタッチして
マイピーロネオとおひなまきの指導。

クリックすると元のサイズで表示します

抱っこや寝かせ方の指導も終えた後
私の施術前は
引き起こし反射が
往…〇 復…△ だったが

施術後は、往復ともに〇となった。

その後、ママによる
マイピーロネオ・おひなまきの実習。

この場合、料金は

まるまる育児クラス料+施術料となるが
ラッキーに予約が取れれば1日で済む。

望ましいのは
1.妊娠後期に“まるまる育児クラス”を受講
2.出産まで人形でマイピーロネオ・“おひなまき”の練習
3.生まれたらすぐに赤ちやんに実施
4.産後1カ月頃に母子で施術を受け、育児技術の確認

なのだが、1〜4を
パスしてしまった場合は
1日で
まるまる育児クラス+施術を受けるのが楽

でも、そんなに上手く
予約が取れないこともある。

それに、赤ちゃんの成長発達を考えれば
ぜひ、1〜4を順守してほしいと思う。

人生で最も難しい仕事は子育てだと思う。

なのに、全く予習をすることもなく
その仕事をするなんて…😵
無謀すぎますからね。
8

2021/2/11

まるまる育か否か 子ども2人の違い  赤ちゃん・子ども

2/11(木・祝)は、生駒施術。

7.14.28と3日間も日曜の施術日を
作ったのに、早々と満席になった。

それで
11(木・祝)を遅くに追加したため
母子1組、3人のみの予約となり
ゆったり、ゆっくり。

4か月検診で股関節が固いと指摘された
第2子(4か月3週)男子

左右の太ももの裏のシワが違う。

クリックすると元のサイズで表示します

足の裏を合わせて、1.2.3のトントントン
ギッタンバッタン体操をして
その後
左の骨盤を軽く調整すると
軽々と開くようになった。

動画撮影をし
お母さんにも覚えてもらって
股関節は終了。

左2.3.4の浮趾には、ゴム紐を巻き付け

クリックすると元のサイズで表示します

口角器(サイズ@ )を使って口蓋の写真も撮影

クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ〇型\😄/

一方、第1子(3歳8か月)男子は
口角器を使って撮影なんて
とてもできず
嫌がって泣いているところを動画撮影。

何とか撮れたところをキャプチャ
ピンボケだが、△型口蓋であることが分かる。

クリックすると元のサイズで表示します

2人のこの差は大。

胎児期・新生児期から
“まるまる育児”に励んだか
しなかったかの違いだと思う。

も右股関節が少し固いので、調整。

“まるまる育児”に励んでも
ほっそりした胸板の薄い母体では…😥

胎児を丸い姿勢で
完璧に育てることは難しい😥

結果、も股関節・趾に
問題を持って生まれてきたが
こんなのは
口蓋・頸椎と比べれば超簡単。
すぐに改善する。

も頭・頸椎のバランスは
完璧ではないが、ゆがみ方は単純。
目力が強い。

の方がややこしく
難しいゆがみ方をしているので
口蓋も△で
しがみつく力が弱い。
目力が弱い。

定頸・受け身はいいので
これから意識的に体力作り目指して
遊び・体操に励めば
立派な体格の
たくましい青年になりそう。

一方
親がさほど手をかけなくても
自分で勝手に遊んで

大きなケガをすることもなく
たくましく育っていくと思える。

親にとっては、とても楽なタイプ。

4か月健診では股関節は
一生懸命に検査しているが
頸椎・口蓋は無視。

保護者の皆さん
体調不良のネックはネック(首)

頸椎と、それに直結する口蓋を
しっかり見て、育て
歯並びも姿勢もいい子に育ててあげてね!
8

2021/2/8

浮趾にはゴム紐巻きが良さそう  赤ちゃん・子ども

2/8(月)から名古屋で3日間仕事なので
生駒から名古屋に移動。

8(月)施術
9(火).10(水) ベーシックセミナー7.8課程

なのに、サロンに着いたとたん

「初受講者の2人が、コロナのため
 休みがもらえなくなったと
  今朝、メールが入った」と。

えーっTдT
初受講者3人は揃って修了してほしいのと
復習受講申し込みも1人しかなかったため
泣く泣く流会として、順延を決めた。

あー、せっかく新幹線を使ってきたのに
1日だけしか仕事がなくなり
施術予約も少ないし、サッパリやな〜。

では、9(火)は観光? といっても
名古屋周辺の観光地には概ね行ったし…

四日市のナイトクルーズも
犬山の明治村も、寒い。

生駒に直帰するしかないと意を固め施術開始。

ところが
午前に予約表記入漏れの
母子1組の来室があり
その後、午後の予約が1人入った。

突然、私は副交感神経優位モードから
交感神経優位モードに転換😄

まずは、山中助産師のご一家4人。
ご家族の口蓋の形が全然違う!⇒こちら

来られた方々の相談内容が濃厚で
・妊婦さんが3人
・初来室(妊婦)の方が人
・3年以上あいた方が2人
・発達が気になる乳幼児

などなど…、多彩。

3年以上あいた方などからは

「うわ〜っ、まぶしい。良く見える!」
「頭が軽い〜っ!」などと、絶賛してもらえ

私は
「あ〜、こんな難しいゆがみは
 以前は直せなかったのに
  こんな短時間で直せるようになった」と

施術のスキル向上を体感してもらえて、満足。

もうすぐ1歳のお子さんの浮趾。
初来室時から左の2.3.4趾が少し浮いていた。

「立つまでにはきれいになるだろう」
と思って
テーピングの指導をしていなかった。

ところが趾は
1が2の下に、5は4の下に潜り込み傾向。

そこで、千葉施術会でしてみたように
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

不職布マスクの紐を趾に巻き付けた。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

もっと嫌がるかと思ったが
意外や意外
気持ちいいのか外そうとしない。

立ち姿や歩き方も、心持ち良くなり
この上から靴下をはいて帰宅。

先日小学生2年生にも勧めて
試してみたもらったところ

「これならこの上から
 靴下をはいて学校に行ける」

と、気に入ってもらえた。

私も左足だけ冷えるので
これ(もらい物のTシャツヤーン)を
巻き付けている。

クリックすると元のサイズで表示します

専用のゴム紐も売っていて
長男に勧められて使ってみたが
私はこっちの方がええわ〜。
5

2021/2/2

頸椎 口蓋 歯並び 言語…  赤ちゃん・子ども

高島隆太郎先生から頂いた口角器の
女性や子どもに使いやすいのは
番号が付いていない、このサイズなのだと↓

クリックすると元のサイズで表示します

乳幼児は口を開けたまま
じっとしていてくれないので
口角器が必要なのだがち

商品として販売されているのは
番号が付いていないのだけ。

なので乳幼児には、大きすぎて使えない。

そんなことを高島先生に語ったところ
@〜Cのサイズに
スリムに削って、送ってくださった。

1/31(日) 生駒施術に来られた
産後2年7か月の母子。

「口の写真を撮ってください」と
ママからリクエストされ

「そうや、スリムに変身した口角器を使おう!」と

@〜Cのサイズを見渡すと
何となくAが良さそうで
袋を破って使ってみた。(上の写真は使用後に消毒してから撮影)

クリックすると元のサイズで表示します

私がお子さんの頭側から口角器2つを使って
左右から固定し、ママがスマホで撮影。

きれいに撮れたようだが
交代して私のカメラで撮ったところ
ピンボケ😥 

クリックすると元のサイズで表示します

肉眼では、今月も2カ月前も
口蓋は〇と△の中間型で高口蓋。

下の歯はきれいに撮れたと思ったが
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

前歯の根本付近が下唇で隠れている。
いうことは
Aでは小さすぎでBが良かったのかな?

撮りたい乳幼児がいても
忙しいとなかなか撮る暇がない。

撮ろうにも泣いて暴れると
私も親御さんも「やめとこう」となる。

記録・証拠として残せる写真を撮るのは難しい。

この母子が私の施術に
初めて来られたのは産後24日。

ママが気にされていたのは
反り返り、哺乳が上手くない。

私が気になったのは
泣くと舌が巻き上がり
鮮明な大きな泣き声が出ないこと。

そんな症状が出やすい
頭〜第1.2.3頸椎のゆがみがあった。

1歳3か月では
まだ喃語の延長のような発声しかできず
はっきりとした単語は言えず。

1歳7カ月では、単語は言えるのだが
舌がまだ少し巻き上がるためか
発音が不鮮明で、大きな声では話せず。

2歳1カ月(昨年の7月)に
ようやく納得できる施術ができた。

つまり第2頸椎歯突起の後傾により
後ろに押し出された第1頸椎が
後頭骨と密着している状態が解消された。

その後は転んで下顎や頭を打撲しても
第1.2頸椎がゆがむことはなくなり

ぼんの窪もでき、頸椎前弯もでき
舌も巻き上がらなくなった。

2歳5か月には、発音が鮮明になり
ハッキリと聞き取れるようになった。

そして、1/31 2歳7か月。
ママの施術中
パパとずーと喋っている。

声も大きく発音も鮮明なので
しっかり聞き取れる。

ママに「ようお話ができますね〜」
と言うと
「保育園のクラスでも一番よくしゃべるんです」と。

話せるということは脳の前頭前野の
成長発達がいいということ。素晴らしい😄

半年前と比べると見違えるほど
凛々しく逞しくなった2歳7か月児。

今回の施術は16回目。

第2頸椎歯突起を念頭に置いた
施術ができるようになったのは
約半年前。

これから来られる方はもっと少ない回数で
症状改善
発達促進が期待できると思えるので
気になる方は、ぜひお早めに。

歯並び・姿勢が気になるお子さんは
タカシマデンタルクリニックなどで
このような  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

画像診断を受けられてから来られると、いっそう
良いと思います。(これらの画像は上記のお子さんのではありません)

受けられたことがなくても
もちろん、施術は致します。
9

2021/1/14

丸型口蓋を育てる遊びと食事  赤ちゃん・子ども

1/14(木)は名古屋施術

新型コロナ感染拡大のためか
キャンセル続出。

その分、一人一人に丁寧に
施術や体操や
体力作り遊びの指導ができた。

もうすぐ4歳になる子を連れて来られた
ヨガ愛好ママは、前回施術後に2度も
尻餅をついて、腰痛・肩こり。

お子さんは初来室で
体格も姿勢も良好。

お母さんに心配事を聞くと
「歯並びが心配」と。

一見、母子ともに歯並びはきれい。
ところが、母子ともに口蓋は△

口蓋は△なのに、歯並びがきれいということは
やはり、ママは「歯列矯正を受けた」と。

「子どもは、今は乳歯なのでいいけど
 永久歯に変わるときが心配」と。

しっかりと、私のブログを
読んでおられることがわかる。

母子ともに外見からは
想像できないくらい
後頭骨と、第1.2頸椎がゆがんでいる。

可能な限り整えてさて、体操・遊びは…?

コロナ禍では子ども達が
鉄棒・登り棒・雲梯などで
遊べる施設はないので困ってしまう。

1歳までは頸椎や全身の状態が
悪かった6歳児で

・丸型口蓋になっている子は
 鉄棒・登り棒・雲梯などが大好きな子が多く

・△型口蓋の子は、それからが
 「嫌い。したくない」と言う子が多い。

家でできることとしては

「お猿のかご屋」遊びがお勧め。

まずは、私がその子をつるして
膝ばいをし始めたところ

「エーッサ エーッサ」でもう落下。

ママと交代したところ
「エーッサ エーッサ エッサホイサ」で落下。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとだけ長くできるようになった。

この遊びは、保育士の
高橋麻実さんに教えてもらった。

まるまる育ちの子は
上手にぶら下がれたことが
このブログに書かれているので
ぜひお読みください。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

目標は
「1題めの最後まで落下せずにできる」

ところが、大人の腰部で足を組めると  ↑
長くぶら下がっていられるが…

・大人が太いと、子は足を組めない。

・大人が細いと、子は足を組めるが
 子が重くて大人が這えない。

ということでなかなか難しい。

食事はレンコン・ゴボウ・鶏肉
などの食材を大きめに切った
筑前煮などのお惣菜はもちろんお勧め。

毎朝食パンを食べている子は
たいてい

「手で小さくちぎってから
 口に入れて食べている」

と、ママから聞く。

食パンの耳を噛み切る時の
顎の力は
筑前煮のレンコン・ゴボウを
噛むとき以上。

なので、食パンの耳やフランスパンは
歯で噛みちぎって食べましょう!
18

2021/1/5

外見ではわからない  赤ちゃん・子ども

1/5(火)は生駒施術で、今年の初施術。

京都のらくらく育児クラスに
参加されたご家族が来られた。

1.首コリ・腰痛が悩みで
 頸椎のゆがみが強いママ

2.寄り眼の第2子(6ヶ月)

3.特にゆがみもなく
 ご両親も特に心配のない第1子(3歳)

ママと赤ちゃんは
らくらく育児クラスの日にも
施術を受けられたが…

ママの症状は「変わっていない」とのこと
赤ちゃんの寄り眼も
舌の巻き上がりも改善していない。

それもそのはず、母子とも
簡単なゆがみではなく
しかも、とても固い。

1回の施術で改善するはずがない。
なので「引き続き施術を」と勧めた。

でも、今日の施術で
赤ちゃんの寄り目はかなり改善し
ママも「目も首も楽になった」と。

第1子は姿勢も良く目力も強く
どこも悪くなさそうに見えたが…

口蓋は△で、乳歯も窮屈に生えていて
このままでは永久歯が
きれいに生えるとは思えず。

第2頸椎の歯突起は
後傾していると思えるゆがみで
触れてはいけないところに第1頸椎が触れる。

それらを整えてから、腹直筋を診ると
軽度だが腹直筋離開あり。

第2子の方が口蓋の形は〇と△の中間型
腹直筋離開はなし。

となると、第2子は1歳までに
寄り目は目立たなくなりそう

首すわり・受け身も
1歳半までには完了しそうで

後は特に努力しなくても
順調に成長発達しそう。

に対し第1子は
特に、歯並び体幹力の面で
長期にわたる努力が必要と予想される。

・外見では判断できない
・まるまる育児は大切

この2点を改めて痛感した日となった。

らくらく育児クラスの日は
施術に長い時間あてられないが

その日に少しなりとも整えられたことと

今日は平日なので十分時間がとれ
納得の施術ができて良かった。
8

2020/11/24

口の中を診ないとケアできない  赤ちゃん・子ども

11/22(日)、23(月)は生駒施術。

連休なので22日はいつもの日曜よりも
少人数で余裕あり。

約3カ月ごとに来られている
40代男性の口蓋の形を確認しようと
口の中をのぞいて👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

丸型・△型・逆V字型のどれにも属さない
ローソンの看板の形 ⇒クリックすると元のサイズで表示します

前歯の歯並びは良かったので
これまで口の中まで診なかった。

口蓋の形も、歯並びも、虫歯も…😥

写真は撮れたが、あまりのひどさに
「ブログに掲載させてください」
なんて、とても言えない😥

「これじゃぁ、いくら頑張って
 骨格を整えても、良い状態を
  長期間維持するなんてことは
   難しいはずやわ〜」と納得した。

そうならないためには
乳幼児期からの
頸椎・口のメンテナンスが大切。

11/23(月)は1カ月ほど前に
施術日として追加決定したため
6人の母子全員が初来室者で多忙。

それでもほぼ全員の口の中をチェック。

すると、5人の口蓋の形が
「△」で、しかも高口蓋。

生後2か月の赤ちゃんは
ママの乳首に全く吸い着こうとしない。

母乳はよく出ていて
吸い着きやすい乳首なのに…
すっかり人工乳首に慣れてしまっているみたい。

赤ちゃんの口蓋は撮れなかったが
この写真とそっくりで
口蓋の中央に穴があるかのような高口蓋。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
            
 こちらは正常で健康な口蓋。現代では希少価値的。↑

ママはいつも搾乳して
哺乳瓶で与えているのだが
これまた吸い着きが悪い。

時折、四肢をプルプル緊張させて
体がリラックスできていない。

そこで、マイピーロネオ+“おひなまき”で
頭までくるむマトリョーシカ巻きに。

ところが、それでも上手く飲み続けられない。

これは高口蓋のせいと思って
「通常とは逆にしてみては?」と思いついた。

使用中のゴム乳首の
・平面側を舌側  クリックすると元のサイズで表示します
・弯曲側を口蓋側

こうして、マトリョーシカ巻きのまま
授乳したところ、ちゃんと飲めた\😄/

様々な面で、これまでの常識が
通用しないケースが増えていると痛感。

歯科関係者や運動指導者など
多彩な職種の人達に
現代人の体の異変と
それに対応できる技を伝えたいと思う。
19

2020/11/16

“まるまる育児” 開始時期の違いで…  赤ちゃん・子ども

11/15(日) 高輪サロンでの
施術と“まきまき” Day の日

通常の施術に来られた母と子2人  
まずは第2子(年長) ↓

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの頃は施術ができそうだが
私はしたことがなく

幼児になってからは
頑固に嫌がり
なかなか施術をさせてくれなかった。

が、今日は神妙に指示に従ってくれる。

お母さんの心配事は
「大きくならない」

首から背中を診ると逆“くの字”
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんな施術などをした後は  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

真っ直ぐにはなったが
本命は首に対する頭の乗り方。

大きくなれない子の多くは
首に対して頭が
「前上がり+前滑り」で乗っている。

この子もやはりそうだったので調整。

小さい頃はわかりにくいことも多いし
幼児になってから転んだりして
そのようにずれることもある。

「前上がり+前滑り」で
頭が乗っている子の全員が
大きくなれないわけではない。

が、微妙な横ずれや捻じれなどで
違った症状が現れるので難しい。

でも、今回は上手く整えられたと自己満足。

第1子(小2)は咳が止まらず
シャキッとした姿勢を保てないことが
お母さんの悩み。

入門した空手道場も休んでいるとのこと。

歯と口蓋を診ると
ひどいことになっている。

口蓋〜下唇の中心線がカーブしている。
両目と鼻は直角に交わっているのに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

胸板も薄く、全身の筋肉も弱いので
筋肉が育つような運動が必要。

そこで家でもできる運動として
空手のミット打ちの練習をすると楽しげ。  ↑

帰宅後お母さんから写真とメールが届いた。

・・・・
私は、背中の痛みがマシになりました。

娘は「頭が痛くない」と言っています。
普段、痛いと言うことはないのに…。

施術前後の違いで分かるのですね。

息子は食べている時の姿勢が良くて
別人のようです。

咳はひとつも出ませんでした!

空手を続けて
胸板を厚くしていきたいです。
・・・・・

いつも元気で頑固者の第2子が
頭が痛かったとは驚き👀‼️

痛みがズーッと続いていたので
気付いてすらいなかったんでしょうね。

第1子は背中ピンピンの赤ちゃんで
生後3カ月から
“まるまる”で育てられた子。

第2子は生まれる前から
お母さんは骨盤ケアに励み

出生直後から
“まるまる”で育った子。

お母さんの背骨はS字状彎曲がなく
丸くて柔らかいスイカ型の子宮に
なりにくい体。

なので、いくらセルフケアを頑張っても
完璧な子が生まれてくることはない。

第2子は今回の施術でほぼ整ったと思える。

が、第1子はこれから何年も
整体とセルフケアを続けないと大変そう。

ふぅ、胎児期からの
“まるまる育児”は大切ですね。

そうでないと
お母さんも子どもも可哀そう。
6

2020/11/2

真っ直ぐ育児😥!  赤ちゃん・子ども

これは私の知人の
もう少しで生後7か月になる
お子さんの寝姿。⇒クリックすると元のサイズで表示します

パパの手首が、頸椎前弯ができるところに
当たっているので、表情も穏やかで
全身がリラックス。

両方の親指をしっかり出したグーで
左手は顎をガード

右手はいつでもパンチが打てる
ファイティングポーズ!

「強い女子になりそう!」
「これは最高の寝姿!」と、私は感動 ◎o◎

他にこんな元気そうな赤ちゃんの
寝姿写真は見たことがない。

そこで、私のブログに使わせてほしいと
メールしたところ、すぐに
「どうぞ使って下さい!」との返信が届いた。

この写真をブログにアップして
たくさんの方に見てもらいたいと思った理由は

赤ちゃんの正常な姿勢が
あまりにも知られていないから。

最近はSNSで“おひなまき”スリングなどを使って
“まるまる”で育てている写真が
たくさん投稿されるようになってきている一方

クリックすると元のサイズで表示します

などと、赤ちゃんを真っ直ぐに育てようと
活動している自称専門家がSNSで発信している。

クリックすると元のサイズで表示します

それらの中には、赤ちゃんの脚を縛って
真っ直ぐに育てようと勧めている人すら😥
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  そもそも、このようにヒトが真っ直ぐに立ち   ↑
  真っ直ぐ仰向けで寝られるのは
  このような背骨のS字状彎曲ができ上ってから。   ↑

ヒトの骨格模型のほとんどは、上の写真のように立っている。↑

が、これは大人になったヒトでも
最も安定した楽な(ニュートラルな)姿勢ではない。

これは、国立科学博物館@上野公園に
展示されているヒトの骨格 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

直立し続けたり、歩き続けて疲れたヒトは
机の上に足をのせて休みたがる。

その訳は、足が浮腫むからだけではなく
ニュートラル姿勢になると楽だから。

まだS字状彎曲ができ上っていない
乳児〜小学生の脚を
縛ってまで真っ直ぐにさせて寝かせると
背骨のS字状彎曲は作られない。

ストレートネック
フラットバックの人間を作ることになる。

「あなたはストレートネックです。
 だから首が弱いんです」

と、どこかで言われたことのある人は
私のクライアントでは約8割。

そんな骨格で育った人は気の毒。

一番上の写真の子のように
自分で丸まれる子ならいい。

でも、現代の胎児のほとんどは
胎児期に、顎を引いた丸い姿勢で
指をなめながら育っていないので
生まれてから、自分で丸まれない。

なので、布などを使って
補助してあげないと丸まれない。関連記事@ A 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

体を丸められないまま育った子は
地震時の避難姿勢(ダンゴムシのポーズ)もとれない。

自転車で転んでも、受け身を取れず
柔道もできない。

また、いつも伸びていて
丸く縮まることができない子は
伸びる力も育たない。

となると、空手・ボクシング・重量挙げ
陸上競技など、ほとんの競技も踊りも
伸びる力が強くないと
美しくも強くもなれない。

立って歩けない時期の乳児を
伸ばして育てたら
伸びる力は、強く育つことはない。

何よりも大切なのは、
「この育児法がいいと思う。だからしよう」
と思って実行するのではなく

赤ちゃんがどのように扱われたら
気持ち良さそうになるのか?

呼吸・肌色・睡眠・食欲・排泄がどう変化するのか?
よく観察して、育児してほしいと思う。

少しばかり勉強したと言う
自称専門家の主張を鵜呑みにして
育児をしたら、子どもは可哀そう。

ぜひ、あなたのお子さんを
丈夫な体に育ててあげてくださいね。
45

2020/10/24

健美っ子も丸形口蓋は少ない  赤ちゃん・子ども

口腔機能に関するこの記事を書いて以来

クリックすると元のサイズで表示します

施術を受ける子ども達の歯や口蓋の形を
よく観察するようにしている。

10/20の名古屋施術にここで紹介した母子が
家族揃って施術に来られた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

陽なた助産院
院長 山中彩 院長 ↑ と 生後22日になった第2子

この子の施術を開始するまで全く泣かず
まどろんでいたが、首と頭の間のコリに
私の指が触れたとたんに泣き出した。

口の中を覗き込んでみると
口蓋は見事な丸型!

高口蓋でもなくドーム状。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

あまりの美しさに、記念撮影をしよう!
と、お母さんのスマホのライトで
口の中を照らしてもらい、私のカメラで撮影。

真正面からは撮れなかったが
舌が巻き上がっていないので
まあまあきれいに撮れた。

私も母の彩さんも「丸い!」と思ったが、
念のため
高島隆太郎先生に送って、診てもらうと

「いい口蓋しています」と😄

10/23(金)〜25(日)は高輪施術
3日間ともたくさんの方に
来室いただいた。

大人もできるだけ
子どもは全員、口蓋を覗き込んだ。

すると、丸くない口蓋の子が実に多い。
△や逆Vだけでなく、左右非対称の子も!

この子の左右差は軽度。もっと強度の子がいたが撮れず😥
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

東京の人には
 「ニコライ堂の屋根の形が理想的なんです」↑
    
と言うと、かなりの人が理解される。

大人も、子どもも、△と言うより

クリックすると元のサイズで表示します

U字状・つり鐘状に近く

クリックすると元のサイズで表示します

高い口蓋が多いと感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

この子は生後8か月。息でカメラのレンズが曇った😥

クリックすると元のサイズで表示します

先月のらくらく育児クラスの時は
脊柱側彎が認められ

施術をし、ホームケアを指導。
今日は脊柱側彎は消失している。

が、体重は増えず
ズリバイしないまま膝バイをし始めた。

到底発育・発達はいいとは言えないのに
不思議なことに口蓋は丸型😮

きょうだいでも、双子でも口蓋の形は違う。

撮りたくても口を大きく開けてくれなかったり
舌を巻き上げたり、レンズが曇ったり…
撮影するのは難しい。

が、親御さんと一緒に口蓋を観察することで
ケアや体操の大切さを納得してもらえる。

そもそも、健美っ子のお母さんは
フラットバック・脊柱側彎など
良くない体格の人が多い。

施術と骨盤ケアで何とか快適に
妊娠期を過ごせても
胎児はきれいな屈位で育つことは少ない。

なので、3歳くらいまでは口蓋の形は
丸くないのだと思う。

でも、それまでに頸椎を整え
脊柱のS字彎曲を育て
しっかり動ける体を育て

ジャングルジム・木登りなど
腕をはじめ全身を使って遊ぶことにより
6歳くらいまでに丸形になる気がする。

歯並びの良い健康な子を
1人でも多く育てたいと思うが

我々ケアギバーがいくら頑張っても
歯列矯正を必要とする子の数は膨大。

歯科医師の仕事が減るなんてことは
絶対にないと思う。

せめて、歯列矯正しても良くならないほど
顎がゆがみ、姿勢が悪い子にならないよう
皆の力で何とかできたらと思う。
29

2020/9/17

“まるまる育児” 急速普及?!  赤ちゃん・子ども

高輪での4日間の仕事の翌日
9/17(木)は京都での仕事。

でも、この日は施術予備日のはず。
メールを確認すると

-------------------
9月の京都施術日

5(土)施術
11(金)空手自主練・施術・らくらく育児クラス
12(土)空手・施術
17(木)施術・YouTube 録画
24(木)施術
-------------------

9月は施術日がいつもより1日多いし
平日だし…
予約が入ったのかな?
それとも、YouTube の録画をするのかな?

「どちらもないなら、生駒に直帰したいな〜」
と思って、確認メールを送った。

すぐに返信が来た。

> 9/17(木)は、仕事モリモリございます(*^^*)

エーッ、なんでやねん?!

8月〜9月上旬は
京都名古屋高輪・生駒とも
モリモリの日が多かった。

コロナ自粛で凝り固まって
辛い体を何とかしたくて
来られる再来の方は、もちろん多くなった。

それだけでなく、初来の方も多い。

どんな方が多いかというと
・「まるまる育児がいい」と聞いた。
・本を買って読んだ。
・おひなまき・マイピーロを買って
 やってみたけど上手くできない。
ここに載っている所で教えてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

 ↑ この写真はこの記事中のみひかるサロン&助産院

上手くできればいいのだが 
「やっぱり上手くできない…😟」

となって、さらに1〜2カ所で
指導をしてもらい、練習しても
やっぱり…
脚ピンピン・全身ソリ反りして
丸く包めない。泣き止まない。寝ない。

そこで

「渡部信子先生に診てもらって
 きちんと骨格を整えてもらう方がいいよ」

となって来られたり
里帰りや、里帰りから帰って
来られる母子が

「急増!」と言っていいくらい多い。

何人かの開業助産師に聞いても
「急増」との言葉が聞かれる。

“まるまる育児”がそれだけ
広がってきたということ。

プラス、頭〜頸椎の難しい調整が
必要な子が増えているということ。

今、胎児・乳幼児の頸椎を含む骨格全体や
姿勢に、注目して取り組んでいるのは
産科や小児科よりも
小児歯科だと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの姿勢や抱き方
離乳食の与え方、誤嚥事故防止など
とても参考になるので
ぜひ、皆さんに学んでいただきたい。
12

2020/9/1

指しゃぶりの仕方  赤ちゃん・子ども

これは生後3カ月になったばかりの
赤ちゃんの指しゃぶり

私が望む最高の指しゃぶり
@ 手の平は顔側向きで
A 親指と人差し指の両方を
B 徐々に中指・薬指・小指〜握りこぶし全部を
C 左右両手とも

この1.2.4をしている撮影に成功

クリックすると元のサイズで表示します

右手も ↑  左手も ↓

クリックすると元のサイズで表示します

@…手の甲が顔側に向いて
A…親指を1本しゃぶっていても
  ↓
肘が回内(内側に捻じって)してしまうので
スプーンを持つときは上手持ちになり、下手持ちができない。
      ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  ↓
上手持ちだと、箸や鉛筆を上手く持てない
というコースをたどりやすい。

 参考記事 スプーンの持ち方2 . 1

Aの親指と人差し指の2本がオススメなのは

1) ヒトが最もよく使うのはこの2本なので
  よくしゃぶっていると
  感覚が鋭敏になり、器用な子になる。

2) 指と舌から脳に刺激が伝わり
  脳の成長・発達を促す。

また、歯が生えてからも
指1本だけしゃぶっていると
上の真ん中の歯2つだけが
飛び出て“出っ歯”となりやすくなる。

まだ撮れたことがないのだが
Bの握りこぶし全部を
しゃぶるのを見たことがある。

このしゃぶり方をする子は
下顎がよく育ち
歯が生えるスペースに余裕ができ
きれいな歯並びが期待できる。

上の3カ月の赤ちゃんも
することがあるそうだが
残念ながら私の目の前では
してくれなかった。

施術や体操指導時などに
赤ちゃんの写真を撮る暇は
なかなかない。

それ以上にgood timing で撮るのは難しい。

これからは
撮影もさせてもらうことにも
時間をさこう!
18

2020/8/23

2カ月で頬〜顎の形が変わった  赤ちゃん・子ども

8/23(日)高輪施術。

施術直後に「顔が変わった!」
と思うことは、大人も子どももよくある。

それはたいてい
・顔色
・目がパッチリ、目力アップ
・表情

舌も変わるのだが
大きく口を開けなければ見えない。

2カ月ぶりに施術にやって来たYちゃん
一目見るなり私は

「あれっ、頬〜顎の形が変わった」と思った。

前回(6月、1歳6か月)のときは
頬〜顎がスリムで
泣くと口が発声練習の「お」に近い形
頬の内側が凸になり
口蓋は丸型でも△型でもなくU字型に見える。

これは施術後で、施術前は舌の先端は
凹んでいたが、撮影しそびれた。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
 今日(1歳8か月)は頬がふっくらしていて
 顎は丸く、泣くと口が発声練習の「あ」の形
 頬の内側に凸はなく、口蓋は丸型に見える。

上の2枚は撮影角度が違うので
正確に見比べることはできないが
それでも
違いが分かると思うのだが…?

あまりに感じが違うので
「同じ子?」と一瞬疑ったが
上右の2.3番が癒合歯になっているので
まちがいない。

こんなに頬・顎・口が大きく変化した子は
これまで見たことがない。

口が小さい子が
近年多くなっている気がする。

となると、永久歯がガタガタに生える
リスクも高くなると思う。

ちなみに、この子、担当の保育士さんから

「鳩胸になっている。他の子は
 こんな胸の形はしていない」と言われたと。

これが健康な幼児の体型なのに
薄っぺらな胸郭の子がほとんどなので
正常が異常に見えるのだと思う。

困ったもんやね〜。

9

2020/8/15

子どもの頸椎を大事に  赤ちゃん・子ども

8/13(木)は京都施術。

夏休み中のせいか
幼児〜中学生が多く多忙。

お母さんは皆、勉強好きで
高意識系で、来館理由は

子どもがあちこち痛いと
言っているわけではないけど

・姿勢が気になる
・つまづいて転びやすい
・視力低下
・運動が苦手

など。

・・・・4歳女児・・・・

立ち姿勢や歩き姿
下顎も口蓋の発達も良くない。

“まるまる育児”を知ったときには
すでに頭のゆがみがひどくなっていた。

それで、ヘルメット療法を受けたそうだが
今もハッキリとゆがんでいる。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

頸椎はガタガタで、整えた首を維持するために ↑
ピーロをアンダー腹巻で装着。

布団で夜寝るときも
チャイルドシートで寝るときも
このように首を守って寝るのがお勧め。

向き癖や頭のゆがみの原因は
頭〜頸椎のゆがみ。

なのに原因を放置して
頭を型にはめて丸くしようなんて
「治療法」と言えるの?

ヘルメット療法に費やしたお金と時間は
私にとっては無駄としか思えない。

・・・・6歳女児・・・・

助産師Aさんの6歳女児Kちゃん

「両手は柵に捕まったまま
 遊具から飛び降りた拍子に
 首がギクッとなった。それから
 首が痛いと言い、姿勢が悪くなった」と。

たったそれだけで首を傷めるなんて〜😟
と思ったが、最近では
特に珍しいことではないらしい。

先日も首都圏の
ある中学校教諭から聞いた話では

 「その場飛びで1回ジャンプしただけで
  首を痛めてしまう生徒がいるが
  氷で冷やしながら授業を受けている」と´Д`

Kちゃんの立ち姿は
一見して姿勢が悪い。

左耳上がり、左肩下がりが強く
お辞儀すると軽度だが脊柱側彎(+)

骨盤・股関節もズレていることを
お母さんに説明すると

「そういえば、保育園から帰った時に
 痛いと言っていたことがあった」と。

施術前の写真は撮り忘れたが
これが家での姿勢。施術前も左耳上がり、左肩下がり。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

施術後、耳と肩のラインがほぼ平行に。(私が撮影)↑😄

髪の分け目が斜めになっているので
お母さんに髪を結び直してもらい
その後、お母さんが撮影。⇒クリックすると元のサイズで表示します
すると姿勢が悪化している😟

私が撮った時は緊張していたのかな?
お母さんが撮った時は
リラックスしてしまった?

このように、一度施術しても
元通りの座り方や
生活をしていると、ズレ戻りやすい。

・枕をしっかり当てて寝る。
・片脚だるまさんゴロゴロ体操をする。
・ピーロを当てて首の体操をする。
・全身を使った遊びをする。
・年に4回〜どんなに遠くても2回、施術を受ける。

この子は、生後2カ月から
“まるまる”で育てられた。

それからはギャン泣きをしなくなり
育てやすくなったのだそう。

だが、“まるまる育児”だけで
頸椎まで綺麗に整うわけではない。

なので
「“まるまる”で育てたから完璧!」

と思わないで
気になる症状があるお子さんは
早めに施術を受けに来てほしいと思う。

「COVID-19 が心配」
と思う気持ちは分かるが

子どもが COVID-19 に罹って
健康を害するリスクは、極めて低い。

骨格のゆがみを放置して
健康を害するリスクは
はるかに高い。

わずかばかりの危険性を恐れて
子どもが生涯、生きづらさを抱えて
生きなければならない
なんてことになりませんよう(祈り)
14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ