最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/4/22

握るのもお勧め、トゲトゲボール  赤ちゃん・子ども

4/20(土).21(日).22(月)は高輪施術

赤ちゃん・妊婦のみならず
脊柱側彎症の男性も2人。

働きごたえのある3日の中、
赤ちゃんの多くは握り拇指。

今日の7か月の赤ちゃんも
頑固な握り拇指で、
腹ばい姿勢でも手指は握ったまま。

ここに紹介したように、
トゲトゲボールを使って
肘の少し上から爪の付け根くらいまで、
チョンチョンチョンと、
軽く皮膚刺激をしたが、即効せず。

そこで、ボールを握らせたところ、
上手く手の平に収まった。

クリックすると元のサイズで表示します

トゲトゲのおかげでボールが落ちにくく
親指と人差し指の間も開いて、親指も伸びた。

この後、受け身練習をしたところ
数回でどんどん指を伸ばすようになり、
手をパッと開いて、受け身を取れるようになった。

『赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本』の
P135に紹介している、クリックすると元のサイズで表示します
指先クルクル体操だけでは
なかなか改善しない子が、どんどん増えている。

この記事を参考にマイピーロネオカバーを使ったり、
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トゲトゲボールでチョンチョン刺激したり、
握らせて遊ばせたりして、
ちゃんと親指が使える子に育てましょう。

そうでないと、器用にもなれないし
付き指もしやすいし、
しっかり受け身を撮って、
顔や頭を守るのも難しいから。
8

2019/4/17

トゲトゲボールで指が伸びた  赤ちゃん・子ども

4/17(水)は高輪施術。

5日ほど前から京都・生駒の施術に
使い始めているのが、このトゲトゲボール。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  握り拇指の子や             ↑
  ハイハイ時・受身を取る時に、
  指が曲がってしまう子に、おススメ。

これで皮膚刺激をすると、とても効果が高い。

このボールは壁などにポンと当てると
オレンジ・ブルーの光が交互に輝くオモチャで

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

名古屋で100円+税で買ったもの。

今日のこの子はあと数日で1歳。

クリックすると元のサイズで表示します

お母さんの悩みは
「ハイハイするときに指を握ったままで伸びない」と。

そこで、お母さんに教えながらしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

肘の少し上から爪の付け根くらいまで、
チョンチョンチョンと。軽く皮膚刺激をする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すると、このように指が伸びた!

クリックすると元のサイズで表示します

これは小児鍼と同じ理由。

歯ブラシでもいいのだが、
このボールの方が効果が高い。

でも、毎回指が伸びるわけではないので、
毎日繰り返すことが大切。

この子は、左手の受身が上手く取れないので
2カ月後の予約をとられ、
施術後、いっそうupした目力で帰宅。

京都・生駒の子達にも良く効いたが、
忙しすぎて写真を撮る暇がなかった。

今日の高輪は珍しく暇だったので
写真撮影に協力してもらえた。

握り拇指にマイピーロネオカバーを、

クリックすると元のサイズで表示します

ねじって着けると改善効果が高いとここに書いたが、

クリックすると元のサイズで表示します

6ケ月くらいまでの子ならいいのだが、
8ケ月にもなると自分で外してしまう子がいる。

どうしても着けてくれない場合は、
このボールがお勧め。

ぜひ、オモチャ屋・雑貨店・百均Shopなどで
探してみてください。
15

2019/4/8

眉間の深い縦シワ  赤ちゃん・子ども

4/6(土)生駒施術

2/25に妊娠35週・切迫早産・腰痛で来られた
初産婦(助産師) Mさんご夫妻と
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生後1か月の赤ちゃんが来室。

37週0日で、ぎりぎり正期産で安産。
出血量も私の予想通り300g

「左膝は曲がっていない」との私の診立て通り
「生まれたときから左膝を伸ばしていた」と。

でも、“おひなまき”のおかげで、
両膝とも曲げ、“おひなまき”の中で
きれいなあぐらを組めている。

2/25に見られたママの、
震度2〜3の腰椎側彎も、
震度0と言っていいくらい改善していた。

握り拇指はあるが強くはないので
しばらくホームケアをすれば
速やかに改善しそう。

母乳分泌も良く、哺乳も良好で、
赤ちゃんの体重増加・目・舌・股関節など
とくに大きな心配はなし。

「何か心配は?」と尋ねると
「このシワ」と(@o@)

見ると確かに、眉間には深い縦シワがある。

「これは胎内でしかめっ面をしていて、できたシワや。
 胎内でしんどかったんや」と私。

この程度のシワは、生きていくのに
困ることはないので、私は無視しているのだが…、

ママは申し訳なさそうに、
赤ちゃんを見つめている。

この程度の心配しかないというのは
幸せなことだが、シワって、ママには
気になるのだと、私は初めて知ったくらい。

なので、胎内でこのように両膝を伸ばしていたら、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

きっと赤ちゃんは、しかめっ面をしていると思う。

なので、生まれてきたときには
眉間に深い縦シワができていると思う。

もちろん股関節も脱臼しているのだが、
これは“おひなまき”で4カ月まで
ぴったりと包めば…、

股関節にも心身の発達にも
問題を残すことはないと私は確信している。

この妊婦さんは、
トコカイロ学院ケア師1級の助産師で
4/8(月)に、妊娠34週4日で生駒施術に来られた。

 (このエコー写真を撮ったのは妊娠27週2日)

彼女は、私がこれまで出会った中では、
最強の“ゆがみ絶壁頭”の持ち主。

3年前は「この人が妊娠するなんて考えられない」
と思うくらい、頚椎・骨盤のゆがみも強烈だった。

ところが妊娠した時には、
頭の形はかなり改善していた。

証拠写真を撮っておかなかったことが悔やまれる。

不妊治療は一切受けなかったが、
体のバランスを整えるためのセルフケアを
数年続けた結果、自然妊娠した。

妊娠してからも、もちろん
セルフケアを続けていたのだが、
胎児の膝は伸びてしまった。

このエコー写真は、
彼女にとっても私にとっても
ショックだが…、

妊娠するとは思えなかった人が
自然妊娠しただけでも上出来!

出生直後から“おひなまき”でしっかりと
“まるまる育児”を続ければ
上記Mさん同様、問題を残すことはないと思う。

でも、きっと眉間には深い縦シワができて
生まれてくると思う。

このようなシワは
なかなかなおらない。

私にとっは“たかがシワ”
でも、親御さんにとっては“されどシワ”
なんでしょうね。
13
タグ: シワ

2019/3/16

まるまるセンセイ!  赤ちゃん・子ども

3/16(土)は高輪施術

朝イチ来室の4歳女子。

体格は立派で、姿勢が良く、
胸板が厚く、歯並びも良く
お尻〜太ももの筋肉もプリプリ。

歩いたりしゃがんだりするときの
動きも滑らかで、安定感がある。

私に向かって、
「まるまるセンセイ!」と言いながら
折り紙を持って来てくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

お母さんによると、
モンテッソーリ教育の幼稚園に通わせていて
折り紙をはじめ縫物などの“お仕事”も
すっとできるとのこと。

モンテッソーリ教育の幼稚園に入れば、
みんながそうではなく
すっとできる子と、
できるまでに時間がかかる子がいる。

この子と初めて出会ったのは、
生後5カ月、らくらく育児クラス。

もちろん、それまでも
“まるまる”で育児をされていたのだが、

何しろ、誘発・吸引で
分娩時出血も1500g近いという生まれ方。

最初の頃、お母さんの気になることは

・右向きぐせ
・反りかえり
・左右の目の大きさの違い

プラス、私が気になったのは

・寄り目
・啼泣時の舌の巻き上げ
・こもった泣き声
・口を閉じると下唇を巻き込む

などだった。

クラスの翌月から施術に通われ
1〜2ケ月間隔で5回

その後は3月〜9ケ月間隔で
今回が通算14回目の施術

回を重ねるごとに気になる症状は消失、
たくましく賢く育った。

支払っていただいた施術料
+“まるまる育児アイテム”
≒10万円

習い事・教育
歯並び矯正にかかる費用

将来の医療費…などを考えると
この出費は
とっても安いと思うのだが…。

ところで、「トコちゃん先生」と
呼ばれることはよくあるが

「まるまる先生」と呼ばれたのは初めて。

特に幼児から、
こう呼んでもらえるのは嬉しい。
11

2019/3/13

ピンピンの脚がふんわり  赤ちゃん・子ども

3/13(水) 高輪施術に来られた
あと数日で8ケ月になる赤ちゃん。

生後1カ月から毎月来られていて、
これで7回目。

初めの頃は舌の巻き上がりや
握り拇指が気になり、ケアを実施。

4ケ月健診で、左股関節の固さを
指摘されたとのことだったが…、

私が診ると「やや固いかな〜」程度。
その後、専門医を受診したが「経過観察」と。

ところが、先月(6カ月と3週間)は
脚がピンピンになり全身が硬直。

頭と首の間のこわばりを緩めたところ
少し改善して帰宅されたのだが、

今日は、天使の寝床で寝ていても
ずーっとピンピンのまま(@o@)
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

抱っこしても、全身が硬直していたが、
よくよく触診すると、
首と頭とが左右平行ではない。

平行になるように調整したところ
一瞬で脚がふわっとなり、⇒クリックすると元のサイズで表示します
抱き上げると全身がふんわり。

お母さんに渡すと、
「うわ〜っ、柔らかい」と歓声

赤ちゃんは小さいうちは
首と頭のバランスが
分かりにくいことが多々ある。

7〜8月になると、ようやく
わかるようになる子が多いと感じる。

「股関節が固い」と指摘される子の中には
全身がピンピンに硬直している子があり、
その原因は首にあることが多い。

全身が柔軟になるようにケアすると
股関節も良く動くようになることが多い。

体や股関節の固さが気になる方は、ぜひ、
こちらを参考にして
“まるまる育児”に取り組んでみてください。
5

2019/3/4

発達を無視したことの代償  赤ちゃん・子ども

函館スリングを主宰している
高橋麻実さん(保育士・幼稚園教諭)は4児の母

彼女の facebook 投稿と、
その後のメールのやり取りをまとめました。

転載許可をもらいましたので
アップします。

高橋さんの、第1子は…
・・・・・・・・・・・・・

長男(小3)は ここのところ腰が痛いという。

大きくなればなるほど
赤ちゃんの頃に発達を無視したことの
代償が現れるのを、ひしひしと感じる。

●2ヶ月から縦抱きにしていた
●背中をどんどん叩いていた
●座れないのに座らせていた
●脇から抱き上げる抱っこをしていた
●足を持ち上げておむつ替えしていた

まるまる育児ができなかった長男に
今できることは…、“こどもまき”

それ以外に、“巻きカバー”で
適切なサイズのピーロを巻いて
体に添わせる。 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

「体が持ち上げられる感じがして、
 していたほうが楽」と、そのまま寝た。

そのせいか、今日はまる1日
「痛みがなかった」と。

長男のときは“おひなまき”も
“まるまる育児”もしていないけど
スリングは使用(とはいえ縦抱き)し、

長いことタミータブを使用していたおかげで
赤ちゃんのときはそう困ったことには
なりませんでした。

しかし、大きくなるにつれて
“まるまる育児”で育てた下の3人と比べて
非常に差が出て来ているのを感じます。

特に、我が家は年子なので
比べやすいのですが、体の痛みと共に
まず、真っ直ぐに座れないのが顕著です。

ピーロを“巻きカバー”で巻くのは
本人が気に入って
自分で巻けるようになりました。

休みの日は日中も巻いて
そのまま外で遊んでいます。

「楽だわ、これすると」と。

赤ちゃん(胎児)の頃から
“発達を考えた育て方”
本当に大切です。

気持ちよくのびのび動ける子になるために。
・・・・・・・・・・・

話せるようになると、
「どこが痛い」とか「この方が楽」と
親御さんに伝えられるようになるが…、

赤ちゃんは不快だと泣くけど、
なんで泣いているのか
わからない大人は

上の●のようなことを、何の疑いもなく
「みんなしているから」と、し続ける。

大きくなった“今できること”は
本人が気持ちいいと言うことは
どんなことなのかを考え、してあげること。

この“巻きカバー”は、
新生児〜3歳の幼児用にと
作製・販売しているものだが
9歳でも着けられるとは驚き!

“巻きカバー”は、
着用指導できるケアギバーからのみ
購入可能です。

お近くで、着用指導を受けて
購入できるところがあるかどうか
ここで尋ねてみててみてください。

高橋さんのコラムも、ぜひお読みください。
19

2019/2/6

膝を伸ばしていた胎児ちゃん、股関節よりも耳が…  赤ちゃん・子ども

2/6(水)は生駒施術

12/28に妊娠34週0日で来室された妊婦さんが、
帝王切開・退院後に
なるべく早く来られるように増設した日

来室理由は、赤ちゃんの膝が
このように伸びていることだった。(27週0日の写真)
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

なので、バレリーナのように
つま先が伸びて生まれて来るのでは心配していた。

それと、胎盤機能が低下することなく
36週ではなく、38週で帝王切開となるよう祈っていた。

幸い、空中自転車義などの体操が奏功したのか、
その後、赤ちゃんの体重は順調に伸び

38週3日で帝王切開となり、2,700g。
すぐにメッセンジャーで届いた写真を見ると

@ 両股関節も膝も、程よく曲げているのが1枚
A 両股関節も膝も、伸ばしているのが1枚。

@Aともにバレリーナの足ではない
良かった\(^o^)/

@はおおむね正常な姿勢だが
Aは気になる。
 顔を左に傾げ
 下顎は左にずれている。
 
翌日から母子同室で
“おひなまき”を始める予定だったが…、

脚をピーンと伸ばしがちなので、
ママは上手くできなかったよう。

その後“まるまる育児指導”の
大ベテランM助産師が面会に行き

・寝かせ方
・マイピーロの着け方、
・バスタオルなどでの包み方
・抱きかた
・“おひなまき”とシュシュを使った包み方
・口ほぐしマッサージ

などを説明したとM助産師からメールがあった。
それから、

ママは人形で練習していたのに
やはり実際となると赤ちゃんは泣くし、
脚が気になって
伸ばしたままになってしまうとのこと。
また、
舌がうまく前に出てこないので
お乳も飲みにくく、
面会の翌日、M助産師に落ち込みの
メールがあったそうだが…、

帝王切開後数日は痛くてしんどくて、
何もできないのが普通なので、
私は2/6(水)の施術暇で待つこととした。
 
パパの運転で来られた母子は
思ったより元気で、シュシュ巻きも上手!

脚も骨盤も股関節も特に問題なし。
素晴らしい\(^o^)/

握り拇指は両側。
下顎は左に少しずれている。

が、ご両親の一番の心配は
「右耳が聞こえていない」とのことで、
2人とも表情がさーっと暗く。。。

首を診ると右の第1頚椎と頭の乳様突起が
ひどく離れている。

「これじゃあ聞こえんやろ」と
 即、思えるひどいズレ。

コリに指を当てていると、
しばらくして
首と頭のズレも、下顎のゆがみも改善。

きっと次の聴力検査ではパスすると思う。

・・・妊婦の皆さん!・・・・

超音波検査のときには、膝を曲げているかどうか、
しっかり画面を見ましょう!

わからなかったら、
お医者さんに尋ねましょう!

もしも上の写真のように伸ばしていたら、
骨盤ケアを毎日続けましょう!

施術を受けられるなら受けましょう!

赤ちゃんが生まれたら、なるべく早く
この写真のように ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
着物でもいいので、丸く包みましょう!

マイピーロネオ(or院内専用)を使って
首のケアもしましょう!

すると泣かなくなり、
舌の動きが良くなって、きっと
お乳を上手に飲めるようになります!

股関節も良く動くようになり、
全身の機能もきっと良くなります!

・・・・・・・・・・・・

この日は、当初この母子1組の予定だったのだが、
その後、産後8か月の母子1組の予約が入り、
合計4人の施術となった。

2人のママとも勉強家で、質問も的確。
お教えした体操などはしっかり動画撮影して、
毎日きちんとホームケアをされている。

私もとても充実感があり、
気持ちよく働けて、幸せ〜。
15

2019/1/26

顔が上がった!  赤ちゃん・子ども

1/24の記事じみぞりで紹介した双子のお母さんから写真が届いた。

ヤッター!こんなにしっかりと
顔を上げられるようになった \(^o^)/   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

   ↓ 手もしっかりと前に出ているが  ↑
  
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
つま先は、この写真ではまだ緊張している。

白い服の長男くんは寝がえりをしようとしているが
グレーの服の次男君は
まだ背中〜つま先まで緊張させないと
顔を上げるのが辛そう。

でも、施術後こんなに早く改善していくのが乳児。
私の腕もずいぶん上がったもんや(^_^)v と ニヤニヤ。

きっと来月には、全身がたなびくように
動けるようになると思う。

なお1/24の記事で、
長男・次男を書き間違えていたので
先ほど訂正しました。

「ちゃんと覚えた!」と思い込んで
間違えて書くなんて…、あぁ〜、
記憶力低下、体力低下や〜_| ̄|○

ニヤニヤしたりガックリしたり、忙しい私やね〜。
12

2019/1/24

“じみぞり”  赤ちゃん・子ども

インフルエンザが猛威をふるっているようで、
1/23(水)は京都施術、24(木)は生駒施術とも
キャンセルがあり、ゆったりと施術。

生駒の朝イチは、
双子の男の赤ちゃん(7ヶ月)と、
6歳のお姉ちゃんとお母さん

次男くんを受け取ると…、

「じみぞり」
 …つまり抱いている人以外は
わからないのだが…、

抱いている人の腕を
じわ〜っと地味に押すように反る。

カーペットの上に2人を腹ばいにさせると、
次男くんは手が前に出ず、顔が上がらない。

胸の下にマイピーロを当てて、
顔を起こしやすいよう、
腕を前に出しやすいようにしても、
なかなか手ごわい。

しっかり者のお姉ちゃんが
弟の手が前に出るよう手助けしても、なかなか。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お姉ちゃんが手を離すと、手を下に伸ばす。
背中は板のように固まって、つま先は緊張。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
  長男君は顔を上げて胴体を
  くねらせたりしながら柔軟に動く。

  胴体で動くのでつま先は
  緊張することなく、たなびいている。

双子ちゃんは今日で5回目の施術。

7か月になると首と頭のバランスなどが
分かりやすくなり、
施術で整いやすくなることが多い。

“じみぞり”の次男くんの施術もうまくできた。
すると、背中もC字型に
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
お母さんに渡すと、抱いた途端
「抱きやすい〜。軽い!」と。

腹ばいにすると、顔を上げた!

でも、まだしっかりとは上がらないし、
手も前になかなか出さないが、
ずいぶんと改善した。良かった〜。

0歳のうちに見る力・聞く力など
脳の働きがが飛躍的に伸びる。

胎児期・乳児期を少しでもよい状態で
育ててあげたいものだ。

特に、双子場合、
子宮の中で下にいる子は、
上にいる子の重みが乗ったり、

2人の位置関係などで
首の状態がややこしくなることが多いと感じる。

首据わりもずいぶん安定した。
さぁ、これからはしっかり受け身の練習!

おっと、寝がえりもや〜。
15

2019/1/11

「浮きゆび」の上手なテーピング  赤ちゃん・子ども

1/11(金)京都。午前は施術、
午後はらくらく育児クラス

12/7らくらく育児クラス
参加されていた母子が来室。

12/7は、このように強い“浮きゆび”だったのに
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、こんなに上手にテーピングされていた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お母さんは笑顔で
「いつもは夜寝ている間だけしていて、
 朝起きたら自分で外そうとするの、
  外しています。
   ずいぶん良くなってきました」と(*^_^*)

外そうとされるので、
私はもったいないように思って…、

自分で外そうとするまで
そのままにしておいてもらった。

そしたら、外そうとすることなく、
外して、どれくらい良くなったかを
私も見るのを忘れて、
午後のらくらく育児クラスに備えて昼食に。

次回、テープを外して、
よくなった趾を撮らせてもらおう。

こんなにうまくテーピングできるようになったのは
2.5mm幅のサージカルテープを使ったことのよう。

赤ちゃん・お子さんの趾をよく観察して、
「浮きゆび!」と思ったら、
ぜひ、真似してやってみてください。
9

2019/1/6

赤ちゃんが持つ超能力  赤ちゃん・子ども

1/5(土)の14時、
何か面白いテレビ番組がないかな〜と
調べていたところ

BSフジで
超難解!? 明日話したくなる神授業
というのがあり、赤ちゃんのことをやっている。

見たことのない番組だが、
面白そうなのですぐに視聴と同時に録画も開始。

後でネットで調べたところ、
2018/7/18日(水) 放送分の再放送だそうだが、

母子医療・保育にかかわる人達でも
良く知らないこと・難解で説明しづらいことが
誰にでも分かりやすく解説されていた。

内容は、これまでに5,000人以上の赤ちゃんを
研究してきた「赤ちゃん学」の第一人者

開一夫 先生のお話
(東京大学大学院総合文化研究科・広域システム科学系 教授)

1時間目は
「赤ちゃんの持って生まれたスゴイ能力」。
 赤ちゃんにカナヅチはいない? など

2時間目は
「危険回避の生存本能」
 赤ちゃんがするモノマネとは!? など

3時間目は
「赤ちゃんの脳の不思議」

私が1番「分かりやすい!」と思ったのはこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

「赤ちゃんは呼吸をしながらでも乳を飲める」
ということは、これまで何度も
解剖学の図などを見てきた。

しかし、イマイチ実感できなかったのに
このイラストを見て

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「あっ、こんな単純な仕組みだったのか〜」と
あっけにとられた。

クリックすると元のサイズで表示します

だから、このように呼吸と嚥下が同時にできる。

それと、
「大人は呼吸をしながら水などを飲めない」

その理由は、多様な声を出すことを
優先したからというのも納得。

クリックすると元のサイズで表示します

「大人」とされているが、
生後3か月を過ぎると、だんだんと

「赤ちゃんは呼吸をしながら乳を飲めなくなる」と
覚えていたが、その頃から“なん語”

「あーあー」「バブバフ」など、
いろんな声を出すようになるので、
喉頭蓋の位置が低くなっていくんだと、
とても良くわかった。

しかし、この数年で急速に、
むせてお乳をうまく飲めない子や
言葉はもちろん、
なん語も出ない子が増えてきた。

頚椎の並びをきれいにすると、
咽・舌・声帯の働きを改善するが
きれいな並びで生まれて来るのがベスト!

その次に「分かりやすい!」と思ったのは
知覚と脳のシナプス(ニューロンのつなぎ目)の話。

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんは世界中のどんな微妙な発音の違いも
聞き分けられることはここにも書いたように知っていた。

赤ちゃんには「聞き分ける能力」だけでなく
「見分ける能力」も同じようにあり、
一頭一頭のサルの顔も見分けられるのだと。

もっともこのような能力が高いのは、
シナプスの数が多い7〜8か月。

クリックすると元のサイズで表示します

これはシナプスの過剰生成であって、
その後は、減っていく。

クリックすると元のサイズで表示します

その訳は、日本語を覚えるためには
日本語にない発音を覚える必要はない。

人の顔を覚えていくためには
サルの顔の違いを見分ける必要はない。

つまり、
必要なものを覚えていくためには、
必要のないものを切り捨てる方が
脳は疲れないからだと思う。

それを「知覚の刈り込み」というのだと。

クリックすると元のサイズで表示します

その他いろいろ「すごい、なるほど!」
と思ったが
中でも、赤ちゃんが好きな顔は
シンメトリー(左右対称)な顔だとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

つまり、コロッケさんがするようなこんな顔は嫌がるそうな。

クリックすると元のサイズで表示します

これには「うんうん」と私も頷いたが、

その理由を、司会の博多華丸・大吉さんが
「優秀な遺伝子…」と話していたが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そうかなぁ? と私は疑問に思った。

左右非対称な顔はゲノム由来の遺伝ではない。
整体でどんどん改善する。

赤ちゃんは純粋に、
安定・安心を感じるからではないだろうか?

それと、皆さんぜひ伝えたいと思ったのは
ルーティング(乳探し)反射や

クリックすると元のサイズで表示します

吸啜(吸着く)反射などの原始反射は
どんな赤ちゃんにも備わっているかのように
開先生は話されていたが…、

新生児をケアしている看護師・助産師は、
それらの反射が出現しない児が
年々増えていることに気づいている。

それと、上の折れ線グラフにあるように
生まれるまでにシナプスが、ずいぶんと育つ。

しかし、胎内で、

@十分な栄養をもらって、
 気持ち良く全身を動かしながら、
 手指をなめながら育つ

A十分な栄養をもらえず、
 ツライ姿勢で満足に動けず、
 手指をなめられずに育つ

@Aを比べれば、@の赤ちゃんの方が
胎児のうちに、しっかりシナプスが育つと思う。

その理由は、このようなWeb Newsもあり、
その理由について、読売新聞に
松沢哲郎教授は クリックすると元のサイズで表示します     
クリックすると元のサイズで表示します

「人の胎児の方がチンパンジーよりも手足が短く、
胎内で自由に動かせることが、
脳の発達に影響しているのではないか…」
と述べられている。

私は手足を動かすだけではなく、
手指をなめることが
脳の発達を促進させると思う。

なぜなら、ここにも書いたように、
人の大脳の運動野も、感覚野も、
手と口や唇が占める領域がとても広いから。

クリックすると元のサイズで表示します

手指と口からたくさん刺激が脳に伝われば、
脳はしっかり発達しそう。

ともあれ、私ごとながら
シナプスの数は70歳になっても
けっこう残っている!

今年の夏には70歳になる私は、
なんだか嬉しくなってしまった。

最後に、この番組の視聴率は
さほど高くはなかったように思う。

ぜひ、見られなかった皆さん、BSフジに
再々放送のリクエストをしてください。
26

2018/12/26

顔の前に両足が揃っている頭位  赤ちゃん・子ども

12/25(火) 青葉定例会議。
夕方帰宅してメールチッェクをすると、
妊娠33週の経産婦さんからの相談メールが、
トコ会館受付から転送されていた。

メール相談も、電話相談も
有料で受けているのだが…、

久々のシビアな相談内容に、
どうしたものかと考え込んだ。

メールを要約すると

・・・・・・・・・・・

2人めを妊娠中で 男児 33週4日

第1子は、今は1歳半で 女児
このときは、切迫早産で1ヶ月半入院。
胎内ではずっと単殿位で、37週で帝王切開。
生後2ヶ月から4ヶ月間リーメンビューゲルを装着し
今は元気に走り回っている。

今回は、切迫早産で1ヶ月あまり自宅安静中。
お腹の張りがきつく1日にウテメリンを7錠飲んでいて、
自宅安静でなかなか動けない。

今回は頭位だったので安心していたが、
顔の前に両足の甲があり、なおらない。
調べてみると股関節脱臼の可能性が極めて高いと知った。
どうしても股関節脱臼を防ぎたい。

・・・・・・・・・・・・

切迫早産でお腹の張りがきつく
1日にウテメリンを7錠も飲んでいる状態で
京都まで移動するのは絶対に無理。
生駒までなら、なんとかなりそう。

12/25(火)で 33週4日だと
12/28(金)で 34週0日

この日なら生駒で診られそうなので
メールで勧めたが
26(水)「無理」との返事があり、
午後に電話相談をする運びとなった。

電話相談の前に胎嚢・胎児の超音波写真を
スマホで撮って送ってもらった。

それを見ると、確かに顔の前に
両足の甲がきれいにそろっているが、
膝は180度以上は伸びていない様子。

でも、これは妊娠中期の写真なので、
今は膝の伸び方などが少し変化しているかも?

正月明けだと35週になるし、
36週〜37週で帝王切開になるとのことだし…。

膝・股関節のことを考えると、
1日でも早く何とかできないものか…。

子宮の硬さが緩和し、
胎勢が少しでも改善する施術ができれば…と、
思いながら電話で話をした。

電話相談終了後、ご家族で相談された結果、
生駒に来られることとなった。

10〜15分間、走る車の中で座ったら、
コンビニの駐車場などで駐車し

1分でも5分でも、後部座席で骨盤高位で寝て
膝を少し揺らしながら休む。

それを繰り返しながら移動しないと
危険であることや

自宅での過ごし方も話したので、
なんとか、自宅⇔生駒サロン を
無事に往復できるのではと思った。

頭位で顔の前に両足がある胎児の姿勢だと

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  股関節脱臼の程度は最重症で       ↑
  反張膝(180度以上伸びている膝)になっていそう。
  この写真の子は片足だが、両足だと…もっとシビア。

幸い男児なので、女児ほどは
強い股関節脱臼にはならないとは思うが…、

適切な まるまる育児指導ができる助産師が
いる施設で産むなら、心配することはないのだが…、

ここに書いたように、
妊娠28週で膝が曲がるようになった男児でも
生後3カ月足らずの時
股関節の開きの悪さを指摘された子もある。

しかも、強い股関節脱臼には
ならないはずの胎勢だったのに…。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、生後3カ月足らずの時の施術1回で改善し、
お母さんによると、その後の経過は良好と。

この記事のこの子のように、 (下のBちゃんとは別の人です)
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

胎内で膝を伸ばしていた子は
出生直後から、少なくとも4カ月まで
できれば7カ月頃まで、
きっちりと“おひなまき”にすると
その後が楽。

京都の助産師Kさんは、
妊娠23週の時に施術を受けに来た。

胎児は女児で、頭位だったが両足は顔の前にあり、
すでに反張膝になっていた。

その日の施術で、子宮は柔らかなくり、
膝が曲がった頭位となった。

その後自然分娩し、脚は外見上何も問題なく
股関節の開きも悪くなかった。

ところが、1歳を過ぎて歩き始めたところ
反張膝となり、私もKさんもショック。

他の子と比べると姿勢も良く賢く、
膝以外は大きな問題はなさそうに見えるのだが、

左右の体の使い方が違うなどもあり、
今は小児医療センターで
理学療法・作業療法を受けに通っている。

Kさんの子は、この子のような
重度の反張膝ではないのだが…、
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
多分この子は、反張膝も背中の反りすぎも、
誰にも気づいてもらっていないのではと思う。

骨盤ケア・新生児ケアを学ぶ助産師の中には
軽度〜中程度の反張膝膝や
股関節脱臼の既往があって股関節の開きが悪い人は多い。

自分が辛い体で生まれ育ったから、
・自分のようなつらいからだで生まれ育つ子をなくしたい。
・自分も楽になりたい

と思うから、私のところに高密度に集まったのだと思う。

股関節が悪いまま大人になった
次のお2人のコラムも、ぜひお読みください。
和泉さん 戸谷さん 

この2人よりもっと股関節の状態が悪かった
栃木県の助産師小林さんも、
今は2児の母となり、
助産師・整体師として、元気に働いている。

なので、股関節の状態は悪い人でも、
大人になってから改善し、
元気に年を重ねる人が多いと感じる。

しかし、筋性斜頸・噛み合わせの悪さなど、
首が悪い人はそうはいかない。

これは2014年 日本分娩研究会で報告した写真。詳しくはP10を。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この4児の写真を見せてどの子が一番重症と思いますか?
と尋ねると、多くの人はAちゃんと答える。

が、私は軽症から順に、A.B.C.Dと並べた。

Aちゃんは、ギプスを巻く予定だったが、
整形外科医の判断で、
おひなまき で様子を見ることとなり、

クリックすると元のサイズで表示します

生後22日で完治・終診となった。

Bちゃんは首が足とは反対方向に捻じれているし、
Cちゃんは首かしげが強い。

Dちゃんのゆがみ方は、とてもややこしく
私がこれまでに診た児の中で、
最も難しかった1人である。

しかし、今はとても元気な子として育っている。
でも、念のためもあってだと思うが、
今でも定期的に、神奈川県の助産師Yさんにかかっている。

股関節も大事だが、

もっと大事なのは首!

全身の不調が良くならない
首が良くならないために股関節が硬い人も多い。

ネックとなっているのはネック!

しかも、首を安全に正しく直せる整体師は極めて少ない。
胎児期・新生児期から、首を大切に育ててほしいと思う。
33

2018/12/21

腹巻帽子で 反らずに首をキープ  赤ちゃん・子ども

12/20(木) 高輪施術

生後半年過ぎても、首据わりを調べる
引き起こしチェックで、首を支えられず
全身を反らせてしまう子が多い。

“おひなまき”のメッシュ布で頭を覆い、腕を出し、
下半身をしっかり丸める巻き方
“マトリョーシカ巻き”で⇒クリックすると元のサイズで表示します
引き起こし体操を続けると
反らなくなって、首据わりが早くなるのだが…、

悲しいかな、お母さん達は
「巻かせてくれないんです(;-_-)」と。

かといって、マイピーロを当てて、
物理的に頭を反らさないようにしても
背中〜脚はピンピンになることは変わりないし…、

突然、何を思ったのか…?
自分でもよくわからないまま…

アンダー腹巻に包んでいたマイピーロを抜き出して、
腹巻をマトリョーシカ巻きのように
頭にかぶせて引き起こしチェックをしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すると、反らずに首をキープ(@o@) 不思議〜っ!

高輪で2人にやってみたところ、
2人とも引き起こしチッェクは
往復とも合格となった。

この体操を2週間ほど続けていれば
腹巻帽子なしでも、合格しそうな気がするが…。

チェックしている写真は撮れなかったが、
その後もご機嫌で
腹巻帽子を被ったまま遊んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
       帰宅前にマイピーロを腹巻に
       挟みこんでもそのまま遊び続けている。

21(金) 京都施術でも1人、
同様に反る子がいたのでやってみたが、
泣きすぎたためか、この子には効果がなかった。

今のところ2/3人に効果ありなので、
これからもやってみることにしよう。
9

2018/12/17

「股関節が硬い」と「賢い」  赤ちゃん・子ども

12/15(月)と6(火)は高輪施術。

施術助手は、
(月)…西脇助産師
(火)…小林助産師

2人とも助産師歴も長く
骨盤ケア・まるまる育児の指導歴も長く、
育児技術指導が細やかなので助かる。

クリックすると元のサイズで表示します

この2日間で「4ヶ月健診で股関節が硬い」と
指摘された子が2人。

この2日間だけでなく、
その他のサロンや各地の施術でも
同様に指摘される児が増えてきたと感じる。

その理由は…?

@出生直後から“まるまる育児”で育ち、
 丸く縮まる力が強く、もちろん、伸びる力も強い。
 腹直筋はしっかり閉じている。

A検診で仰向けに寝かされて、
 股関節を力づくで開かれると、
 力の限り抵抗する。
         ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

B縦抱き抱っこ紐で、背中は真っ直ぐ、
 股関節は180度近く開いて抱かれている子は、
 仰向け寝で股関節はペタンと開きすぎるほど開く。

CBの児が圧倒的多数のため、
 健診担当医はこれが正常と思い込んでいる。

私は腹臥位(腹ばい)で検査する。
この方法だと児は抵抗しない。

お尻が浮き上がらないように軽く押さえて
片脚ずつ ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

膝が90度まで上がるかどうかを診る。

男児の場合は、
膝が90度まで上がればOK

女児の場合は、そこかさらに、
天井方向に1〜2cm上がることが多く
上がればOKとしている。

5年ほど前までは、
股関節の開きの悪さと、
後上腸骨棘の動きの悪さは
ほぼ全員が一致していた。

ところが、この5年間で、
股関節の開きは悪いのに、
後上腸骨棘は動いている児が激増。
約半数を占める。

このような児は、
このように膝を伸ばしたまま開いてみると
はっきりと分かる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      ↑                ↑
  開きが悪い            開きが良い

この場合は股関節や仙腸関節に問題があるわけでなく
外旋深層6筋のうちの
内・外閉鎖筋、上・下双子筋が硬いことがほとんど。

緩む方向に止めて10秒間じっとしていれば
サッと開くようになる。

すると、親御さんは「エーッ、魔法\(@@;/」と
歓声を上げられる。今日のお2人もそうだった。

検診で指摘されて、私が施術した児で
整形外科的治療を受けた児はここに書いた1人だけ。

1回しか施術できず、
祖父母の強い希望で入院治療受けたという。
私にとっとて残念。

中には、小児整形外科医の親戚のお子さんですら来られる。
毎週その医師に診てもらっていたのに
私の施術で1回で改善したことに驚かれる。

中には、整形外科医がこのように
整形外科的治療ではなく“おひなまき”を勧めて
速やかに改善した児もいる。

レントゲンを撮るということは
X線被爆することなので、
できるだけ避けたいと思う。

それとは別に、
近年どんどん増えているお母さんの声は

「保育園(幼稚園)で、『賢い』『発達がいい』と
 先生に絶賛されるんです」

「あんなに泣いて、反って大変だったのに、
 小学校に入学し、体育も勉強もよくできて、
 先生に褒められています」などの声。

股関節は幼児や大人になってからでも
比較的簡単に改善するが
斜頸・フラットバック・ストレートネック・
不器用などは、なかなか改善しない。

モンテッソーリや
横峯式の幼児教育を受けても、
挫折したのでは、
子どもも親御さんも気の毒。

妊娠中の骨盤ケア(胎児ケア)と
“まるまる育児”で、
モンテも横峯も、楽々クリアできる子に育てると
育児も人生も、楽しくてたまらなくなると思う。
20

2018/12/13

不器用だった子が器用になった  赤ちゃん・子ども

12/12の記事「名古屋サロンでの教室」の講師、
山中彩先生からメールが来ました。

・・・・・・
緊張しましたー!!!
人がいっぱいでなかなか大変でしたが、
赤ちゃん3人がいい具合に見本になってくれたので、
助けられました^_^

伝えたいことがいっぱいで、
時間内におさめるのが難しいですが、
これはたぶん、今までもこれからも、
私自身の課題なので、
試行錯誤しながら頑張ります!
・・・・・・・・・・・・

“助産師として働くことが楽しくてたまらない”

そんな彼女の気持ちが
真っ直ぐに伝わって来ますね〜。

山中先生は、実は…、
ゆがみだらけの体で育った人で、
幼い頃は
「食器を落としたりこぼしたりしてばかりだった」とか。

働き始めてからは、何度もうつ病になり、
波乱万丈の人生を歩んできたそうです。

なのに、とても器用で、
仕事をきれいに素早くできるのです。

なぜ、そうなったのでしょう?

そんな彼女を救ったのは
「巫女の舞と骨盤ケア」だったとか!

彼女は4歳のときから5年間、
巫女の役を任され、クリックすると元のサイズで表示します

2本の扇子を横8の字に高速で回す舞を舞うため
夏休みには毎日100回ずつ練習をしていたとのこと!

その後、習字もイラストも上手くなったそうです。

彼女のこんな生い立ちは
このコラムに書かれています。

「器用になりたい」「我が子を器用に育てたい」
と思われる皆さん、ぜひお読みください。

このコラムを書いたときは
まだ妊娠する前で、クリニックに勤務していましたが、
今は1児の母で、助産院を開いています。

山中さんの陽なた助産院のホームページも
ぜひ、ご覧ください。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ