2012/4/7

3月22日(木)練習報告  

りすばなな@Clさんが担当します

************************
     〜10:20  個人、パート練習 

10:20〜11:10  前半  スケール、ドラえもん、宝島

 11:30〜12:30  後半  宝島、上を向いて歩こう、ドレミのうた、童謡メドレー

***********************

[スケール・和声・ロングトーン]
最近大活躍中のピッチョン先生に合わせて基礎練。
ブレスのタイミングに気をつけて吹きました。

[ドラえもん]
引き続きピッチョン先生に合わせて。
何があろうとも我が道を貫くピッチョン先生に合わせると、フレーズの変わり目にテンポが揺らぐことを実感しました。 


[宝島]
・全体的に2分音符を担当しているパートがテンポを引きずってしまう。
・CからFまでが雑。メロディを聞いてピッチを合わせる。
         
・Dの1小節前をちゃんと揃える。
・Eの前も上に同じ。低音パートなので、もっと粒を揃えないとモヤッとになってしまう。
         
・Cの4小節目からのクラリネット、パート内でもっと揃える。
・Eの木管、音の形を揃える。

今日はPer.トマト師匠直々にリズムの取り方の指導をいただきました。
各パートで伝達をして、全てにいきわたるようにしたいですね。


[上を向いて歩こう]
個人的に、Cからが怖くて怖くて仕方がありません・・・
シンプルな構成だし、有名な曲なだけに、ピッチが悪いと本当に聞き苦しい音楽になってしまうと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・クラリネット、命がけでがんばります!!!


[ドレミの歌]
テンポをゆっくりめにしているので、メリハリを大事に吹きたいです。

[童謡メドレー]
吹きなれている曲ですが、曲の変わり目の出だしのタイミングをもっと揃えるとか、ピッチを合わせるとか、丁寧に吹いて完成度を上げたいです。
         
最後の3timesの木管(クラリネットが犯人だと自覚しておりますが。)誤魔化しすぎです(泣)誤魔化しきれていませんので、ちゃんと吹けるようにしたいです・・・・

今日もボランティアさんのおかげで、練習を行うことができました。
今度の練習は春休みに入りますので、託児が手薄になります。

事故など絶対に起こらないよう、子供たちをしっかりみていきたいです。

練習おつかれさまでございました☆        

参加人数
Fl 2 Cl 5 Sax 5 Tp 5 Hr 2 Tb 1 Euph 2 Kb 1 C.b 0 Per 4 指揮者 2 託児sp 0 計23名
   
キッズ 5名 
託児ボランティアさん1名




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ