2012/9/19

9月8日(土)練習報告  

ちなもん@Flさんが担当します
*******************
13:00〜14:10 準備・音だし
14:10〜15:10 合奏

15:10〜15:30 休憩

15:30〜16:30 合奏

16:30〜17:00 片づけ
*******************

今日は出がけにどしゃぶりになって、練習に出てくるのが大変でした。
9月に入って夏休みが終わってキッズコーナが静かになりました。

いつもどおりの生活がもどってきて私はほっとしています。みなさんはどうですか?

<プリキュア>
楽譜にはたとえ書いてなくてもアクセントをつける気持ちで吹きましょう。

Eの3小節前からはクレッシェンドを効かせて、Eの1小節前は二拍の休みで静かになってからそのあとのパ、パーン!は思いっきりパンチを効かせてください。

フルートは曲の始まりを元気に吹きましょう。音の出だしをはっきりとさせること。

<バスターズ> 
パンチがたりないのでがんばりましょう。大きな音が出ない分ピアノで出す練習をして。

<練習曲>
Bの Meno Mossoの前中低音のクレッシェンドが大事です。
小さく入って音量に差をつけるように。

Bのa tempo の6小節間は二小節ごとにふくらませましょう。
Fの7小節前の山型アクセントはするどく。

細かい音符はなかなか指が回らないですが、チャレンジする気持ちで一つでも多く音符が入るようにしていきましょう。

<童謡>
やぎさんゆうびんが始まると、テンポがゆらいでしまします。しっかり気持ちを切り替えてテンポに乗りましょう。

赤とんぼのソロの練習をしました。フルートは音を遠くに飛ばすイメージで吹くこと。
ユーフォはまずは息をたっぷり吹き込んで楽器を鳴らすことから始めようとのことでした。

大きな音で鳴らすことが苦手なIMELの課題はピアノの音をしっかりおなかで支えて吹くこと、ピアノでの表現力、それを再認識した練習でした。

つぎの訪問先はSaxきのとさんの園です。きのとさん音に癒しのパワーを感じました。
きっと緊張されていることでしょうがこの調子でHABTY頑張ってください。

残暑がまだ厳しいですが、少しずつ朝晩は涼しくなってきていますね。もっと涼しくなって、からっとした秋の風が吹いてくれるのを待っています。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ