2010/6/7

6月3日(木)練習報告  

ちなもん@Flさんが担当します


     〜10:20 準備、音出し
10:20〜11:15 合奏プリキュア・ゴセイジャー・ビリーブ
11:15〜11:30 休憩
11:30〜12:30 ゲネ
12:30〜片付け

今日は後半練習時、月刊い〜ちの取材がありました。
第3日曜の中日新聞に折り込まれるそうです。どんな記事になるのか楽しみですね。

<プリキュア>

まだまだプリキュアのフレッシュでピチピチした雰囲気ではないですね。
スタッカートなどのアーティキュレーションをはっきり吹きましょう。
楽譜には書いてありませんが、上こうしていく音階はクレッシェンドしましょう。
曲の輪郭をはっきりさせるように、曲の始めは金管はマルカートで、Fl、1stClの8分音符3つの音形はすべて頭の音にアクセントをつけます。さらにたてをそろえましょう。

あと旋律を吹いているパートはもっと音を出して主張してください。
ドラムセットは久し振りにトマトさんが復帰されましたね!
Aの前、Cの前、Eの前フィルイン、「え〜!」なんて言わずに頑張ってくださいね。

<ゴセイジャー>

ゴセイジャーはまだ曲が体に入ってなくてすみません。
休符の後唐突に入る感じのところ、数えないと入れません。
Aの旋律は2、4、7小節目の付点2分音符はクレッシェンドです。このクレッシェンドをかけることによってBにむかって盛り上がってきますね〜!
ここはクレッシェンドをかけるために息が苦しくなってしまいますが、ブレスをとるために半拍ぐらい切ってもよいそうです。

BやGの旋律などにみられる、4拍目からタイで弱拍につながる音はすべてアクセントでガツンと吹くようにとの指示がありました。言葉でうまく書けないのでパート内で確認しておいてね。そうやって吹くとなるほどパワーを感じさせるヒーローっぽい演奏になります。
最後から2小節目ののばしは、頭をついてはっきり入るフォルテピアノです。

<ビリーブ>

最後ののばしは音の頭をはっきりと、そしてクレッシェンドです。

後半練習はゲネでした。

ドラえもん
ビリーブ
インコン
楽器紹介
童謡
ドレミ
ラデッキー
ひととおり通して確認しました。

今度の演奏会は朝いつもと違うセッティングで、力仕事も多いので早く集まってみんなで協力していきましょう。
次の演奏会も心をこめて聞き手のために精一杯演奏したいです。
最後になりましたが、託児ボランティアさんいつもありがとうございます。託児しながら私たちの演奏に体をゆらしたり歌ったりしておられる姿をみるとうれしくなります。
では体調管理に気をつけて元気に演奏会を迎えましょう。

参加人数
Fl3 Cl6 Sax4 Tp3 Hr1 Tb4 Euph3 Kb1 Cb1 Per3 指揮者5(合計30人)
キッズ5人
ボランティア4人



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ