2013/4/14

3月1日練習報告  

えみえみ@T.SAXさんが担当します

※※※※※※※※※※※
10:10〜
チューニング、スケール、和声練習

1、夢をかなえてドラえもん

2、プリキュア

3、ゴーバスターズ

11:10〜休憩

11:30ゲネ
1、夢をかなえてドラえもん
2、Instant Concert
3、HARBTY
4、楽器紹介
5、ドレミのうた
6、童謡メドレー
7、プリキュア
8、ゴーバスターズ
※※※※※※※※※※※
本日は木管群が大多数を占める編成でした。

内訳は木管12本、金管4本で木管のセクション練習をしているような感じ。

自分の音がしっかり聞こえて気持ち良い反面、吹けてない箇所が丸裸!

「あちゃ〜、ここも!あそこも!ミスしてしまう・・」・と思われた方も少なくないはず!

私も、ごまかしてるフレーズがばれちゃって、冷や汗もんでした。

さて、前半練習1曲目は、ドラえもん。
練習番号Cから吹きにくいとメロディーラインパートからの指摘があり、確認のため吹いてみると、原因は中低音パートのテンポが間延びしていることが発覚。

こうやって奏者からの意見がバンバン出てくるのは良いバンドの証だと思います。みんなで作り上げる雰囲気になりますもんね〜。

2曲目は、年末に吹き納めたつもりだったアンコール曲の2つ。

とっても久しぶりだった方もおられたようです。テンポをキープするのが難しく、何度もできるまでやり直しました。

今回出演する管楽器と打楽器のみなんさんの「ちょうど良いテンポを見つけて吹くことが良い」と指揮者が言われたのが印象的でした。

休憩を挟んで、ゲネプロの開始です。

IMELに入って驚いたのは、司会を含めた通し練習を本番前には毎回やること。

同じようなプログラムなのに、本当に「いつも誰かの笑顔のために精一杯♪」。

順調に進んで、童謡メドレーがやってきました。

今日は、Euphが2本!赤とんぼのEuphソリも、ブランクなんて感じない吹きっぷりで、団長との息もぴったりでした!

前半でプリキュアとゴーバスターズの練習をけっこうやってので、ゲネプロが終わるともうクタクタな私。

体力つけないと、IMELの練習はこなせないですね〜。

<おまけ>
ゴレンジャー現る!?

フルートパートが5人揃った本日、申し合わせたように5色の服を着用!後ろから見てるとカラフルでGOOD!

ちゃっかりと写真におさめていたのを、見てしまいましたよ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ