2010/4/1

3月9日(火)練習報告  

てん@Flさんが担当します

     〜10:20  個人・パート練習

10:20〜11:00  スケール 和声 合奏
            
         スケール…楽器にたっぷり息を入れましょう
          和 声…周りの音を聴きながら、出だしを揃えましょう
                 明るい音を出しましょう。
                 明るい音=大きい音ではないので注意!

<ドラエもん> 
    
歌詞カードが配られました。実際に自分でまず歌ってみましょう。
ただ、楽器でメロディを追うのではなく、心の中では歌詞もふまえて
楽器を歌わせましょう!きっと、聞き手さんも一緒に歌ってくれると
思いますよ〜

この曲は「つつじ祭り」でお披露目を予定してます。まだまだまとまりが
足りないので、個々で細かなところまでcheckしておきましょう!

Aの前の2小節…歌に導くクレシェンド&フォルテです。丁寧に盛り上げて
              いきましょう。
E        …木管と金管の掛け合いの部分、受け渡しを上手に。
              特に金管さんは美しく、よろしく〜

<ビリーブ>
この曲は合唱曲です。昨年は小学校でよく歌われてましたね。
ウチも息子がウラ声で歌ってました(笑) こちらも歌詞カードが配られ
ましたので、是非歌ってみてください。

<注意>
楽譜を下記の通り変更します。各パートさん、お休みだった方に
お伝えください。

Eの2括弧から、Fを飛ばし、F´へはいります。
F´の4小節目からGへ飛びます。

この曲は、伸ばす音も多いし、木管さんは16分音符が連続してでてきます。
個人で練習をしておいてくださいね。


<ラデッキー>
指揮がちょっとゆっくり目だったせいか、1回目は平坦な感じになってしまいました。
強弱のメリハリを付けて、軽やかに演奏しましょう。
あ、それと、ちゃんと指揮見てくださ〜〜〜い(泣)
    
この曲は5/9の千秋町育成会でやります。盛り上がる曲なので、はりきって
練習しといてください!

<青い山脈>
懐メロです。歌謡曲です。
メロディの受け渡しに注意して!強弱は大げさくらいが丁度いいです。

Dの4小節目からのクレシェンド、5小節目のアクセント効かせてください。

Eの3小節目からメロディを受け取るTpさん!聞こえません〜。
木管が入ってくるからなのですが、負けないでください!
  
Fの4小節目デクレシェンド効かせてください。
Gの16分音符 ClとFlさんタテを揃える練習しましょう。

<インスタントコンサート>
OKで〜す!まとまってました。

<童謡メドレー>
一緒に歌ってもらえるように、楽器も歌わせましょう!

最近は暖かくなったり、寒くなったり。雪の予報は外れてほっとしましたが、
体調を崩しやすい時期でもあります。早く暖かくなるといいな〜。
ボランティアさんも寒い中、ありがとうございました。

演奏会は4月の終わりまでありませんが、3月の終わり、4月の初めと、
節目を迎える子供達を持つ私は大忙しなんです…IMELメンバーの
中にも、該当者、多いですよね〜、きっと。
 
今年、私は卒園式→入園式→入学式と3回もスーツを着なくては
なりませ〜ん。新学期のための準備もラストスパート!
ミシンとアイロンの日々でせわしく過ぎてゆきます。
 
演奏会に向けて、新学期に向けて、IMELの皆様、頑張りましょ〜! 

参加人数
Fl6 Cl5 Sax3 Tp4 Hr2 Tb2 Euph3 Kb0 Cb1 Per2 指揮者3(合計28人)
キッズ 11人
ボランティア 4人



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ