2011/4/13

4月8日(金)練習報告  

みるく@Euph さんが担当します

*************************
   〜10:00 個人・パート練習
10:00〜11:00 スケール・合奏
11:00〜12:00 片付け・個人練習
*************************

今日は、岩倉での練習でした。
まだ小学校が早帰りだったので、1時間の合奏でした。

<スケール>

<時代劇スペシャル>
・頭の入り、Aの入りを揃えて。

・旋律はもっともっと!裏は旋律が映えるように支えましょう。

<ゴーカイジャー>
試奏しました。

・ドラムが1拍半鳴ってからの1小節目です。『ワン、ツー、ンドドン♪』な感じです。

・原曲に近いので(男声に合わせてあるのかな?)、Hr、Euphがメロディです。
 頑張りましょうね!

・早く歌を覚えてノリノリで吹けるようにしましょうね。

<日本愛唱歌集>
常に周りの音を聞きながら吹きましょう。

【荒城の月】
・頭の音をしっかり。mpで揃えて気持ちを入れましょう。

・ビブラホンはバラバラになりがちなので、気持ちを揃えてしっかり。

・Bは後で音を伸ばすのではなく、頭からパーンと鳴らす。

【花】
・がらっと変わって明るい感じで。

・C前2小節とLargo前2小節は1フレーズで山を作りましょう。

・旋律は楽器で歌うように♪

【さくら】
・Flの旋律は抑揚をつけて。

【夏の思い出】
・重くなりがちなので、明るめに。(悲しい曲ではないよ)

・rit.を早く掛けすぎない。

【母さんの歌】

【ふるさと】
・Nは旋律はもっと出して。でも荒くならないように。抑揚も。

・O4小節前からは、和声が大切。


メドレーは気持ちの切り替えが難しいです。上がったり下がったり。でも、その都度歌えるように吹けるといいですね。


どんな曲を吹く時も、大切な人のことを想いながら吹いて見ると、優しい気持ちになったり、元気になったり。

音にすごく現れるような気がします。

誰かの為にって、すごいパワーになりますよね。


毎回練習後は体力奪われて抜け殻みたいになるけど…
待ってくれている『誰か』の為に頑張ろうね!!

参加人数
Fl1 Cl4 Sax3 Tp3 Hr1 Tb3(うちTu兼1) Euph3 Kb0 Cb1 Per5 指揮者3(合計24人)
キッズ 4人
ボランティアさん 1人



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ