2012/1/22

1月15日(日)練習報告  

りん@Clさんが担当します

***********************

   〜10:10 個人・パート練習
10:10〜11:10 合奏
11:10〜11:30 休憩
11:30〜12:30 合奏

***********************

1/5に続いて新年2回目の練習でした。
でも、この日が今年初めての練習の方もいらっしゃいましたね。

みなさま、今年も宜しくお願いします。
今日は、ブー太郎さんの練習日で、
いつもとは一味違う緊張感で、楽しい練習でした。

***前半***

<スケール>
大きい音が荒くなっています。大きい音も丁寧に鳴らしましょう。
小さい音は逆に中味がない音になっているので、小さくても響きがある音を心がけましょう。

お正月のお休みが響いているのか、全体的に音が短くなっています。
しっかり呼吸をしてお腹でささえて、たっぷり吹きましょう。

<上を向いてあるこう>
前回の練習で吹いた人は2回目、今回が初見の人も居ました。
しっかり譜読みしておいて下さい。

強弱、音の長さ、リズムなど、しっかりさらっておいて下さい。
メロディの人は、しっかり出てきて下さい。もっとうたえるようにして下さい。

<InstantConcert>
テンポがみだれるので、テンポキープできるように気をつけて下さい。
フォルテが迫力はあるけれど、音がつぶれてしまっていました。残念でした。

スタッカートは重かったです。軽やかに吹けるように気をつけましょう。

<夢をかなえてドラえもん>
木管の旋律が弱かったです。もっと出して下さい。
前奏の後打ちの人は、音をはっきりと出して下さい。

曲の最初はもう少し小さく入って、クレシェンドで盛り上げて下さい。
ドラム、ベース、タンブリンのリズムが合っていないので、合せて下さい。

<童謡メドレー>
ソロ、テンポ変わりの所を中心に通しました

***後半***

今年から練習曲として取り入れる「吹奏楽のための練習曲」をやりました。
まず、デモ演奏を聴き、その後、個人練習の時間を取り、そして合奏しました。

難しく、ついていくのが精一杯です。
他のパートの事はわかりませんが、クラは音が細かく音が高く、そしてやりにくい指回し!

めちゃくちゃ手ごわいです。
でも、この曲が吹けるようになったら、また一段のランクアップにつながりますね。
がんばって練習していきたいです。

ブー太郎さんが考えてみえる、今年のIMELのテーマは、
「einsatz(アインザッツ)」
だそうです。

節の吹き出し頭と後(消え方)をそろえること、という意味だそうです。
今のIMELに欠けている部分です。

合奏する上で音程や音色をそろえたり、強弱をつけたりと、必要な要素はたくさんありますが、節の頭と後を合せることは、個人が気をつければ、今すぐ出来ていくことだと思います。

そして、節の頭と後がそろうと、見違えるような演奏になっていくとのことです。
そのためには、集中力が必要であり、心を合せることが必要になります。

普段の1音1音から、「einsatz」を心がけていきましょう。

今日も日曜日の午前にも関わらず、ボランティアさんに来ていただきました。
ありがとうございます。 ボランティアさんのおかげで演奏に集中することができます。
今年も宜しくお願い致します。

まだまだ寒い日々が続きます。また、インフルエンザも流行っているようです。
体調をくずされないよう、みなさまお気を付け下さい。

参加人数
Fl7(見学者1) Cl4 Sax4 Tp4 Tb3 Euph2 Kb1 Cb1 Per4 指揮者5 Sp1 (合計32人)
キッズ 28人
ボランティアさん 1人




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ