2012/4/7

3月28日練習報告  

ちゅーりっぷ@Tbさんが担当します
**********************
   〜10:10 準備・音出し
10:20〜11:10 合奏
11:10〜11:30 休憩
11:30〜12:30 合奏
**********************

≪上を向いて歩こう≫
・重たくだるーい印象なので、聴いている人が楽しくなるように演奏しましょう
・旋律の盛り上がりがないので、もっと歌いましょう

・リズムもっとしっかり吹きましょう
・Ⓐ1小節前、ボーンしっかりと吹きましょう! はい!頑張ります!!

・Ⓑ1小節前、入りがバラバラなので、しっかり縦を揃える
・Ⓒからクラさん頑張って〜

・木管さん、モヤモヤッと動いているので、はっきりと弾む感じで!
 リズムがあって旋律が引き立つので、旋律と同じように動いて下さい。

・ⒸⒺⒻ等の1小節前は、場面が切り替わるところなので大事です!
 もっとはっきりと音を出して下さい。

・最初に比べたら、だいぶ良くなったとの事!
 本番は一発勝負なので頑張りましょ〜

≪宝島≫
・全体的にモヤモヤとしているとの事
・テンポ遅れていくので休みでも気を抜かないようにしましょう

・アクセントもっとしっかり!!
・フレーズ切り替わり1小節前、もっとしっかりと吹きましょう

・Ⓖの頭、アクセントしっかりつけましょう

**********************************************

≪ディズニー≫
・久しぶりなので一回目は思い出しながらの演奏という感じでした。
 最初からピッチや楽譜に書いてあること等を意識して吹けるようになると良いですね!

・March Tempoに入ったところ、クラとフルート、デクレ意識しましょう
・Ⓐからクラさん頑張って下さい

≪ゴーバスターズ≫
・まず原曲を聴きました
・その後3回通しました

≪宝島≫
・最後に一回通しました
・力強く演奏しましょう
・アクセントが命の曲です!!

今日はどのパートも参加人数がとっても少なくて寂しかったです。
でもお子さんの数は春休みなので、いつもより多くて賑やかでした。

託児サポーターさんがいらっしゃいませんでしたが、練習の間みんなおとなしく待っていてくれました。

今日はなんと!坂野楽器の方が、楽器のリペアや調整をしに練習会場まで来てくださいました。

沢山の楽器を見ていただきありがとうございました 
私もロータリーを見てもらいました。 

動かす度にカチャカチャと鳴っていたロータリーが、音もなく静かに動くようになりました。
本当にありがとうございました

久しぶりの参加で久しぶりに高音を吹き続けたので、唇がかなり痛かったですぅ〜(>_<)
4月はけっこう練習参加できそうなので、新曲等の遅れを取り戻せるよう頑張りまーす(^^♪

参加人数
Fl5 Cl4 Sax4 Tp2 Hr2 Tb3 Euph2 Kb1 C.b.0 Per3
指揮者3 託児Sp0 合計26名
キッズ32名
託児ボランティアさん1名

2012/4/7

3月22日(木)練習報告  

りすばなな@Clさんが担当します

************************
     〜10:20  個人、パート練習 

10:20〜11:10  前半  スケール、ドラえもん、宝島

 11:30〜12:30  後半  宝島、上を向いて歩こう、ドレミのうた、童謡メドレー

***********************

[スケール・和声・ロングトーン]
最近大活躍中のピッチョン先生に合わせて基礎練。
ブレスのタイミングに気をつけて吹きました。

[ドラえもん]
引き続きピッチョン先生に合わせて。
何があろうとも我が道を貫くピッチョン先生に合わせると、フレーズの変わり目にテンポが揺らぐことを実感しました。 


[宝島]
・全体的に2分音符を担当しているパートがテンポを引きずってしまう。
・CからFまでが雑。メロディを聞いてピッチを合わせる。
         
・Dの1小節前をちゃんと揃える。
・Eの前も上に同じ。低音パートなので、もっと粒を揃えないとモヤッとになってしまう。
         
・Cの4小節目からのクラリネット、パート内でもっと揃える。
・Eの木管、音の形を揃える。

今日はPer.トマト師匠直々にリズムの取り方の指導をいただきました。
各パートで伝達をして、全てにいきわたるようにしたいですね。


[上を向いて歩こう]
個人的に、Cからが怖くて怖くて仕方がありません・・・
シンプルな構成だし、有名な曲なだけに、ピッチが悪いと本当に聞き苦しい音楽になってしまうと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・クラリネット、命がけでがんばります!!!


[ドレミの歌]
テンポをゆっくりめにしているので、メリハリを大事に吹きたいです。

[童謡メドレー]
吹きなれている曲ですが、曲の変わり目の出だしのタイミングをもっと揃えるとか、ピッチを合わせるとか、丁寧に吹いて完成度を上げたいです。
         
最後の3timesの木管(クラリネットが犯人だと自覚しておりますが。)誤魔化しすぎです(泣)誤魔化しきれていませんので、ちゃんと吹けるようにしたいです・・・・

今日もボランティアさんのおかげで、練習を行うことができました。
今度の練習は春休みに入りますので、託児が手薄になります。

事故など絶対に起こらないよう、子供たちをしっかりみていきたいです。

練習おつかれさまでございました☆        

参加人数
Fl 2 Cl 5 Sax 5 Tp 5 Hr 2 Tb 1 Euph 2 Kb 1 C.b 0 Per 4 指揮者 2 託児sp 0 計23名
   
キッズ 5名 
託児ボランティアさん1名


2012/4/7

3月16日(金)練習報告  

あずき@Clさんが担当します
*********************
     〜10:20  個人・パート練習
 10:20〜11:10  合奏 スケール・和声練習
 11:10〜11:30  休憩
 11:30〜12:30  合奏
********************* 

スケールは、前回に続きパソコンの電子メトロノームで練習しました。

目で玉を追いながら、正しい拍感と、縦を合わせて息継ぎのタイミングを合わせる練習です。

全音符の時は大丈夫でも、4分・8分・3連符・16分と刻みが入るとなんだかあやしい・・・メトロノームを使って、正しい拍感をつけましょう。

<第2組曲 マーチ>
何度も通しました。電子メトロを使いました。
曲には揺らぎがあるので、メトロノームに合わせるのは難しいですが、拍の頭はしっかり揃えるようにしましょう。

<ドラえもん>
何度も通しました。
旋律の人は、しっかり吹いてください。特に、Codaの旋律が聞こえません。

<宝島>
電子メトロに合わせて、何度も通しました。

<上を向いて歩こう>
出だしの木管、しっかり吹いてください。
低音はしっかり支えて、刻みの人は歯切れ良く、

旋律は、次の旋律につながるように受け渡しに気をつけてください。
どの曲でも言われることですが、強弱・アクセントをしっかりつけましょう。

今回は、どの曲も何度も通し練習をしました。
4月には、お祭りで、屋外での演奏となります。

しっかり音を出さないと、聞こえません。
スタミナをつけて、パワーのある演奏をしましょう。

参加人数
Fl 3 Cl 5 Sax 4 Tp 4 Hr 1 Tb 1 Euph 2 kb 1 C.b 0 Per 4 指揮者 2  託児sp 0 計25名
  
キッズ 4名  
託児ボランティアさん 0名


2012/4/7

3月10日(土)練習報告  

かれいひ@Saxさんが担当します

************************************************
   〜14:10  個人・パート練習
14:10〜15:10  合奏
15:10〜15:30  休憩
15:30〜16:30  合奏
         片付け
************************************************

練習お疲れ様でした。

今日は新しい試みとして、「電子タクト」を使った練習が行われました。
見てない人は分からないと思いますが、画面上を規則正しく動くボール(?)を見ながら合奏しました。

ブレスの位置や拍のズレに気をつけてロングトーン、スケール練習。
全音符・四分音符・8分音符・三連符と細かくなっていくほど、リズムに対して早くなりがちです。

これは合奏中にも起こることです。気をつけましょう。
特にパーカッションさんは体感リズムとのズレを強く感じたと思います。

そして初見の第二組曲のマーチを、音源を聞いたあと電子タクトで演奏しました。
楽譜もタクトもしっかり見なくてはいけないので大変でした。

私は目で追うのでもイッパイイッパイで、タクトを見ると見失いそうでオロオロしながら吹いてました。
タクトに合わせようとするけれど、1拍目はあっても次の拍があわないそうです。

次はブー太郎さんのアナログな指揮で演奏。
アナログだと多少ずれても指揮者があわせてくれるので大幅にずれることはないが、そのずれた感覚に慣れないように。

拍を常に意識して吹くようにすると、もっと演奏がまとまってうまくなるそうです。

電子タクトとともに・・・第二段!宝島です。
今まで何度も演奏してきましたが、全く別の曲のような感じがしました。

電子タクトに合わせるとAからのメロディは遅く、Dからは早い。
こんなにゆらぎがあったんだと再認識しました。

サックスのソロは野外で吹くと遠くまで聞こえないので、頑張って出しましょう。
パーカスのソロは自信持って!粗くならないように。

♪上を向いて歩こう
コーダから終わりに向けて、雰囲気を出しましょう。
フレーズの真ん中にふくらみをつけましょう

「♪う〜え〜をむ↑〜いて〜↓」
「あ〜るこ↑〜う〜↓」
最後から4小節はクレッシェンド、装飾音符のついた四分音符は、四分のほうを強く。

最後の音は余韻までしっかり聞かせます。
音の入るときも切る時も気をつけて。

全体に歌詞をイメージして、ブレスの位置を気にしましょう。
アクセントが付いているところはしっかり。

Fからのソロはトランペットが旋律なので、親分になってクラ・ボーンを引っ張っていきましょう。 ソリストさんは立って吹くことになりました。

3人の立つタイミングを揃えましょう。
もしものために、ソリストのスペアさんも練習しておきましょう。

♪吹奏楽のための練習曲
Aのリタルダントのあとのアテンポは、ゆっくり戻します。
まだまだ練習が足りません、個人やパート練習でそろえましょう。

いつも感じているリズム、慣れたテンポとの「ズレ」を感じた練習でした。
テンポキープの難しさが身に染みて分かりました。

機械どおりの曲が上手な演奏と言うわけではないけれど、みんなでそれに近づけようとする努力をすれば、音の統率がとれて聞いていて気持ちのよい曲になると思います。

そんな演奏を目指して頑張りましょう。

今日はお休みということで、いつもより大きなキッズたちが来ていましたが、おとなしく過ごしていたように思います。

これもボランティアの皆さんのおかげですね。いつもありがとうございます。

花粉の季節・気温の変化が激しい季節ですね。体調管理に気をつけて楽しく演奏しましょう。

参加人数
Fl 3 Cl 4 Sax 5 Tp 3 Hr 0 Tb 3 Euph 1 Kb 0 C.b 1 Per 2 指揮者 1 託児Sp 1  計24名
 
キッズ 10名  
託児ボランティアさん1名

2012/4/7

3月1日(木)演奏会報告  

はちまる@Tpさんが担当します
************************
 9:15〜   集合・準備・音出し
10:20〜   演奏会
11:30〜   片付け

入場  ミッキーマウスマーチ
@   夢をかなえてドラえもん
A   インスタントコンサート
B   ハッピーバースデー・トゥー・ユー
C   楽器紹介
D   ドレミのうた
E   童謡メドレー
アンコール   
プリキュア&ゴ-カイジャー  
************************
 
今日はA保育園の演奏会でした。お招きくださいまして、ありがとうございました。 
子供たちの反応がとても楽しかったです。
団員の出席率も良く、賑やかで楽しい演奏会になりました。

ドラえもんでは、一曲目にも関わらず元気な歌声が聞こえてきました。 
 
インスタントコンサートは映像を観て、たまに声が聞こえてきましたが、何が面白かったのか気になりました。

HABTYはぷくぷく@Euphさんのソロでした。一緒に歌ってくれた子もいました。

楽器紹介は、今日もサックスの「さんぽ」で大合唱でした。
トランペットとトロンボーンはメンバーが勢揃い。
いつもより迫力あったかな。

ドレミのうたは、一番小さい組の子供たちが、立ち上がって踊ってくれました。
体をいっぱい動かして踊る姿がかわいかったです。

保護者の皆さんも音皿で参加して下さって、一緒に楽しむことができて嬉しく思いました。

童謡メドレー 
知っている曲は大きな声で歌ってくれました。
吹き終わって立ち上がるとアンコールの声。
アンコールの意味を聞くと、「上手ってこと。」とおほめの言葉(?)を頂きました。

アンコール 
すでに新シリーズが始まっているので、どんな反応をするのか心配でした。
古いとか言われるかな?なんて。でも大丈夫でした。

後から「ゴーカイジャーやって!」と、直談判に来た男の子がいましたから。
気に入ってもらえてよかったです。 

今日は平成23年度、最後の演奏会でした。
あっという間の一年でしたが、オフコンから始まり、今まで以上にいろいろな経験が出来ました。支えて下さった皆様に感謝です。

来年度もまた、たくさんの笑顔に出会いたいですね。

2012/4/7

2月23日(木)練習報告  

たにあ@A.sax さんが担当します

*************************

    〜10:10 音だし、個人・パート練習
10:10〜11:10  合奏 
11:10〜11:30  休憩
11:30〜12:30  合奏 ゲネ
*************************

<スケール>

<ドラえもん o((=゜ェ゜=))o>
・強弱がまったくないのでしっかりつけてください。
 ゲネでは気をつけて!

<ドレミのうた>
・ゆっくり目なのでしんどいですが、マルカートではっきりと吹くようにお願いします。

<童謡メドレー>
・ピュ−モッソの和音が気になるので、まわりの音を意識しながら吹いてください。
・犬のおまわりさんの中低音が遅くなります。

・とんぼの歌が聞こえないので、大きい声で歌いましょう!
・Saxのやぎさん、もっと前に出てきてくださいね〜

・ありさんの2回目の頭がもたついたので気をつけてください。

<プリキュア&ゴーカイジャー>
プリキュア・・・旋律さんは、もっとでてきてください。
特にCから重くなるので、キュートでかわいらしく、スタッカートでお願いします。
Eの前の中低音、もっと出してください。

ゴーカイジャー・・・もっと重く吹いてください。最後になると、皆さん疲れて遅れがちになるので気をつけてください。

特にDの4小節目とか、Fの前の旋律の受け渡しのところ、休符を休まないで、自分の入るところを意識して吹くようにしてください。

<HABTY>

・・・・・・・・・休憩・・・・・・・・・・・

ゲネを通しました。

(最後のお言葉)
来週のA保育園の演奏会が本年度最後の演奏会になります。
特にプリキュア&ゴーカイジャーは最後になるので、各自、譜面をもう一度さらって、音源も聞いておいてください。
   
みなさま、雨の中おつかれさまでした。
大きい楽器の方は大変だったのではないでしょうか。

でも、練習が終った頃には、雨は上がってましたね。
なんとなく暖かく、春の訪れを感じるような雨でしたね。

一年はあっという間で、もう年度末ですね。
4月から、入園・入学を迎えるキッズのママさん、いろいろと準備でお忙しいのではないのでしょうか。

チクチクソーイングは大変ですが、わくわく嬉しい作業ですね。

インフルエンザはずいぶん治まってきたようですが、今度は花粉が飛び始めましたね。
楽器吹きには花粉症、つらいですよね。あまり飛散しないといいのですが・・・

それでは、皆様体調を整えて、本年度最後の演奏会に臨みましょうね〜。
よろしくおねがいします(^^♪

参加人数
Fl4 Cl5 Sax4 Tp5 Hr2 Tb3 Euph2 Kb1 C.b.1 Per2
指揮者3 Sp0 合計29人
  
キッズ8   
託児ボランティアさん1

2012/4/7

2月17日(金)☆演奏会報告☆  

ちなもん@Flさんが担当します
************************
9:15〜9:30 集合
9:30〜10:20 準備・音だし
10:20〜11:20 演奏会

ミッキーマウスマーチ
夢をかなえてドラえもん
インスタントコンサート
HABTY
楽器紹介
ドレミのうた
童謡メドレー
アンコール(プリ・ゴー)

11:20〜 片づけ・ミーティング
************************

今日はD保育園の演奏会でした。こちらの園は2度目の訪問です。
以前来た時は下の子がまだ赤ちゃんだったなあ、と時の流れを感じます。

小雪がちらつく中「寒いね」と言いながら準備や音だしをしました。

今回、私はフルートではなくピッコロで初参加でした

ピッコロで出ることを軽く請け合ったものの合奏で十分に吹きこんでいるとは言い難く、心配になってきてしまい近所迷惑を顧みず家でも練習をして当日を迎えました。

さて、演奏会が始まるとミッキーマウスマーチで入場。

園児さん達の反応が楽しいです。
「さっきの曲何だった?」「ミッキー!」
「次はインスタントコンサートです。知ってる?」
「知ってる〜!」本当に!?

「全部で何曲あったかな?」「30曲〜!」本当に正解。
すごい!

ドラえもんの時、今日の私のお面はスネオ、みんな「あ!ドラえもんだ」「ジャイアンだ」と言って指を差してくれるのですが、誰かたまには「スネオ」の名前も呼んで。

ユーフォニウムの楽器紹介は「シャボン玉」。
後ろからシャボン玉を飛ばす演出があるのですが、いつもみんな喜んでくれます。

ところが、シャボン玉が楽器から出ているとかわいい勘違いをしている子がいました。
ちがうよ、あれは後ろで飛ばしている人がいるの。

HABTYソロは我がフルートパート期待の星Nちゃん。
緊張しないでと祈りつつ聞いていました。うまくいってよかったね。

ドレミのうたではみんな一生懸命お皿をあげてくれました。
おどり、楽器も上手でした。

童謡メドレーの「赤とんぼ」はみなさんにも歌ってもらいます。
大人になると「赤とんぼ」の歌詞に子供のころの思い出が重なるのでしょうか?先生方や保護者の方の歌う表情がよいです。

アンコールが始まると最初はみんな何の曲かわからずキョトンとしていますが、プロジェクターの画面にプリキュアが登場すると一気に表情に驚きと喜びが表れます。

この瞬間、こちらもワクワクしてきます。
ゴーカイジャーは男の子のために。この曲の反応が一番園によって個性がでるところではないかと思うのですが、D保育園の男の子たちは真剣に見入っている子が多かったです。

その顔つきはゴーカイジャーになりきっているようでした。

そして2度目のアンコールを頂きつつ副団長のあいさつへ。
そんなに喜んでもらえてうれしいです。

園児さんから「ありがとうございました!」と声を合わせて言ってもらいました。
こちらこそありがとう。

演奏会が終わってみれば雪雲はどこかへ消え去り青い空が広がる快晴になっていました。

今回お招きくださったD保育園の保護者会の皆様、先生方ありがとうございました。

最後になりましたが、託児ボランティアさん、託児担当の団員のみなさん、ありがとうございました。

観客数 116人

参加人数
Fl6 Cl4 Sax6 Tp4 Hr2 Tb3 Euph2 Kb1 Cb1 Per4 指揮者3 Sp0 (合計31人)
キッズ 8人
ボランティアさん 1人



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ