2012/5/18

5月10日(木)練習報告  

いとへん@Tpさんが担当します

****************
    〜10:10 個人練習
10:10〜11:10 合 奏
前半:ミッキーマウスマーチ
     ドラえもん
     インスタントコンサート
     プリ&ゴー
11:10〜11:30 休 憩

11:30〜12:30 合 奏
後半:第二組曲 
     吹奏楽のための練習曲
     ドレミのうた
     童謡メドレー  
*****************

今日は(後ろから見て)右側がいっぱい!低音さんが少ない感じの布陣でした。

ミッキーマウスマーチ・・演奏会のはじめの曲なので、子供たちにわくわく感が伝わるよう・・。たてとピッチに気をつけましょう。

<インスタントコンサート>
久しぶりにしてはそろってました♪
65からの「ぽんぽん」が今日はいなかったのですが、いると思って音を妄想して吹いてください♪
             
72の「たたたたたた」がもたもたした感じです。ホルンさん、良かったですよ♪
常に旋律の受渡しを意識して演奏してください。

<プリキュア>
Fの木管、頑張って!!
Dの2拍前からの旋律しっかり。
Dの7小節目が合わないので、あわせましょう。

<ゴーバスター>
Eの4小節目がもたもたする。クレッシェンドとアクセントをきかせて。
Eの前のフルート頑張れ。  
         
Fの6小節目のボーン頑張れ!
※つなぎ方を注意しましょう。だんだんペースが遅くなるので、腹筋とかして体力つけましょう。

<第二組曲>・
疲れてくると、どんどん音が小さくなってしまいます。
最後のffに持ってゆけるよう、体力温存してください。

<吹奏楽のための練習曲>
指揮者が見れるように、楽譜を自分の中に入れて、指揮者の要望に応えられるようにしてください。

本番も近いので、25日に向けて練習してください。

本当に体力の限界を感じる今日このごろ・・・
腰痛にも花粉にも負けない、息切れしない、丈夫な体作りをして・・・練習頑張りたいです♪♪

参加人数
Fl5 Cl3 Sax3 Tp6 Hr2 Tb2 Euph2 Kb1(1) Cb0 Per4
指揮者2 託児Sp0 計27名

キッズ6 
託児ボランティア1

2012/5/18

5月2日(水)練習報告  

みさきち@Saxさんが担当します
**********************
    〜10:10 個人練習
10:10〜11:10 合 奏
11:10〜11:30 休 憩
11:30〜12:30 合 奏
**********************

【前半】
・スケール、和声・・私たちに拍を教えてくれるぴんちょん先生、大活躍で効率アップですね!高音の音色、三連譜など、各メニューの課題を心がけましょう!!
 
前半は、5月末からスタートする、今年度の保育園での演奏会にむけての練習をしました。
GWの間で、小学生ママはちょうど家庭訪問週間ということもあり、ちょっと少なめメンバーでした。
 
木管は、大所帯のクラもサックスあわせて片手で数えられたような・・
(サックスに見学者さんをお迎えしたので、ギリギリ片手はこえてたかな?)

なんとフルートさんはゼロでしたぁぁぁぁ!!
小鳥のようにかわいらしいフルートさんたちの姿・・いえ(?)、音がないのは、本当にさみしかったです・・。
 
なんといっても、練習で前にいるとき、一番私の相手をしてくれる癒しのパートなのですから・・。細かい音符を、少人数で一手に引き受けた今日のクラさんは苦労の連続だったことでしょう。 

その反面、金管さん、パーカスさんは、お休みの方もみえましたが、わりと人数がおり、元気いっぱい。
 
ラッパチームの勢いが半端ないのでどうしたのか聞いてみたら、前に人がいないので音がよくなるそうです。
 
ラッパの前・・ラッパの前・・あれあれ?サックスじゃない??

そっかー、広い心と背中で、音結構吸っちゃってるらしい・・私たち、やせたほうがいい?
そんな話はさておいて、特筆すべきは、サックスの中音域仲間ともいうべきホルンパートが三人勢ぞろい!
 
音も顔も、それはもうツヤっツヤに輝いておりました。いえーい。
その編成を、団長率いる中低音チームが、たったふたりで、へとへとになりながら支えておりました、お疲れ様でした(笑
 
・・・さてさて、なぜこんなに前置きが長いのか・・
申し訳ありません、ブログ当番でしたが、前にいたので・・
 
自分が言ったことだから覚えてるかなーと気楽に考えていたら、それがあんまり・・
たぶん年のせいっていうか、もともとの頭のせいっていうか・・
 
こんなトークで前半の文字数をかせいでおります。

・夢をかなえてドラえもん・・どんな編成でも対応できるよう、他のパートの音を聞いてバランスよい演奏を目指しましょう。
 
・スマイルプリキュア・・個人的にラッパチームのフレーズ感がよかったです。重くならないよう、軽さをだしていきましょう。
勝負の前奏は、パーカスさんが大事です。期待してまーす、がんばって!!
 
・ゴーバスターズ・・金管がよくなるので格好よくきまっていました。木管の細かい音符を本番までに仕上げていきましょう。

五月末の本番にむけて、プリキュアとゴーバスターズを通す練習をしました。
プリキュアの楽譜が2枚になっているパートが多いと思います。楽譜めくりがスムーズにいくよう、事前の準備お願いします!
 
あー園児さんたち、喜んでくれるかなぁ。自信をもって新曲で本番をのぞめるように、がんばっていきましょう!!

【後半】
・第二組曲 マーチ
テンポキープが大切です。各自メトロノームで、正確なテンポで吹く努力をしましょう。
リズムうちの人、とりわけ、タテを意識して演奏してください。
  
頭の低音の入り、はっきり、しっかり音を出しましょう。
Bの木管のメロディは遅くならないように、裏の動きの人もあわせてひっぱらないよう注意。
  
Eの頭打ちの人、Jのきざみの人、つぶをそろえましょう。
全体的に、テンポキープと、フレーズのつなぎをしっかり吹けるよう意識しましょう。

・吹奏楽のための練習曲
楽譜にかいてある記号、指示をしっかりよみこみ、忠実に守ることからはじめましょう。
難しい曲ですが、技術アップのための練習曲、なんとなく吹かないことは大事ですよね!!
  
VIVOの部分のホルン、主張してください。
Dの中低音の動き、スタッカートを意識しましょう。きざみのテンポキープしっかりお願いします。
  
木管は人数が本当にすくなかったので、とりわけたくさんの指示をいただいていませんが、
吹けているわけでは決してなく、細かい動きなど、言ってもらえるレベルでもないのが本当のところです・・
  
細かいところなんかは、私は、最初の音と、次に上がっているか、下がっているか、があっているくらいで・・
でもねー、難しいんだもんねー、木管のみんな!って感じですが、

はい、努力あるのみ、コツコツがんばります・・しばしお待ちを!

今日はボランティアさんがおみえにならず不安でしたが、キッズたちはとてもおりこうに過ごしてくれました。
 
IMELの真のMVPですね!!キッズたち、ありがとうーーー!!


参加人数
Fl 0 Cl 2 Sax 2 Tp 4 Hr 3 Tb 3 Euph 1 Kb 1(1) C.b 1 Per 4 指揮者 2 託児sp 0 計20名
 
キッズ3名
託児ボランティアさん0名



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ