2015/6/25

6月24日(水)練習報告  

ジャムママ@Flさんが担当します

日曜日の土砂降りは凄かったですねあの雷は怖かったですね
今日は気温も高く、外は暑かったですが、雨も降る事なく良い天気でした。

前半10時15分〜11時10分
合奏 スケール和音練習
8分音符の練習…1小節目、2小節目までは良いのですが、3小節目から走っていくので、気をつけましょう。

3連符の練習…低音が遅れて聞こえます。全体的にだんだん遅くなっていっています。重たく聞こえるので、軽く吹きましょう。

スケール…最初の4分音符が短い為、だんだん走っていっています。8分音符を意識しましょう。

和声…全体的に柔らかくて良い感じです(≧∇≦)b

プリキュア
Bが合わないです・・クラさんとフルートさん16分音符が遅れがちなので気をつけましょう。
サックスさん、トロンボーンさん、バリサクさんは、♪タッタッタータをするどく!お互いの音を聞いて合わせましょう。
パーカスA〜Bが遅くなりがちです。気をつけましょう。
Fの4小節前からFにかけて、マルカート気味にしましょう。

ニンニンジャー
最初から♩=152に入る時、指揮者さんが『3 4(さんし)』と振ってから入ります。
コーダの前の3連符はアクセント強くしましょう。
コーダ1小節目で、のばしてる音を1小節間のばして、一度切ってからジャジャンで終わります。
Eの主旋律さんは音がズレて聞こえたので、ズレないようにしましょう。

休憩11時10〜11時30分

後半11時30分〜12時30分

ミッキーマウスマーチ
重くなりがちなので、上半身に力が入らないように吹きましょう。
Bのフルートさんは転びがちなので、落ち着いて1つ1つの音を丁寧に吹きましょう。
ラッパさん落ち着いて、音程に気をつけましょう。

夢をかなえてドラえもん
時間があったらYouTubeでミュージックエイトの音源を聴いてみましょう。
ドラえもんは軽やかなイメージなので、YouTubeで聞いたらイメージが掴めると思います。
軽やかにスタッカートで吹きましょう。
コーダになるといつも走ってしまうので、テンポを♩=116から♩=112に落としたら、皆んな落ちついて吹けていて良かったです。
Eのラッパさんがのばしている音の音程に気をつけましょう。
Fのトロンボーンさんは、もう少し出してください。
Cのホルンさんとクラさん、もう少し出してください。
Dの1小節前のフルートさんは、指が追いついてないようなので、頑張りましょう。
最後から4小節前トリルある人は丁寧に吹きましょう。

手遊び歌メドレー
『1ぽんと1ぽん』の「ヒュー」は言わない事に決まりました
Cの4小節目フルートさんは、もう少し出しましょう。

ドレミのうた
Fの細かい動きを丁寧に吹きましょう。

童謡メドレー
2拍子に変わるところで、テンポが揺らいでいます。気をつけましょう。

HABTY
通し練習。


プリキュアとニンニンジャーは続きで吹きます。
最初はプリキュアで、終わったらすぐニンニンジャーに入ります。
このプリキュアとニンニンジャーの通し練習ではBのトロンボーンさんはかっこ良くて、トランペットさんが歯切れ良くて凄く良かったです。

参加人数
Fl3(うち1人見学者さん)Cl3
Sax4 Tp4 Hr1 Tb3 Euph1
Kb0 Per4(うち1人見学者さん)
Kids6

2015/6/22

6月21日(日)練習報告  

ゆうこう@SAXさんが担当します


早朝からひどい雷雨で、キッズを連れて荷物も朝の支度も大変な中、結構人数が揃った練習ではなかったでしょうか。
キッズが多くにぎやかな練習になりました。
赤ちゃんキッズが増えたこともあり、団員託児を出して練習を行いました。

******************
10:20 合奏
     スケール
     プリキュア
ニンニンジャー
11:10 休憩
11:30 合奏
ミッキーマウスマーチ
     ドラえもん
12:30 片付け
******************

スケール
全音符8拍、八分音符、三連符でスケール練習
テンポが加速したり揺らぎます
頭の音を意識して力まずにタンギングをしましょう。

ニンニンジャー
Codaのフェルマータからの〜〜〜〜〆の音
の指揮との合わせを練習しました。
カッコよく曲を決められそうです
スタッカートが多い曲ですが、その分遅れたりするので、マルカートで
A、D前の十六分音符の吹き方で、頭のアクセントの音が遅れてしまいます。
A、Dの頭をハッキリ揃えることを意識して。
Eのメロディーはマルカートでハッキリと
サックスとトランペットが加わるとクレッシェンドして。
ドラムはテンポキープをお願いします

プリキュア
4小節目、サックスとクラリネット、メロディーを歌いすぎて間延びします。
遅れないよう心がけながら、山を作るように歌って。
Aの1小節前のクラリネットの4拍目の部分が聞こえるように、他はしっかり四分休符を取って
Eの4小節目低音はしっかり支えて、サックスとトランペットはスラーを付けずタンギングで吹いて
この曲も全体のテンポが揺らがないように。

手遊びうたメドレー
園児さんの手遊びに合わせるのでゆっくりなテンポになります。
今日は実際演出の練習を入れながら吹きました。
歌があるとゆっくり演奏するイメージがわきます
最初は108でデクレッシェンド、リタルダンドし、Aからは92です。
繰り返してもテンポを変えません。譜面記号はこの曲に関してはなかったことに・・・です。
Bの1番カッコ前の「ヒュー」は言わないことになりました。
Dのテンポも変えません。
クラリネット、サックスは自信を持った演奏を。
Gの中で出てくる三連符、トランペット→サックス→低音、しっかり拍に合わせて、音形を引き継いで

ミッキーマウスマーチ
テンポは66でゆっくりと豊かな音を響かせます。
2小節目の頭、低音の音、しっかりと。
Marchに入ったら116になります。が、走らないように。
Dの前木管の速い動き、よく練習しましょう

ドラえもん
素敵なメロディなので歌い気味だったのですが、Aのサックス、
ポップス調になるように、タンギングをハッキリ入れていきます。
 新ドラえもんにご期待を
Dはトランペットとサックスはスタッカートではなく、タンギングで
音程をそろえて行きましょう
周りの音をよく聞くことで、自分の曲の中の役割も見えてきます。
 そうやってハーモニーを作って行きましょう。


先日プロの先生をお招きして、パート練習をしました。
いつもどおり、いやいつもより丁寧に全員で吹く。
ポイントやコツ、実際に吹いて頂いてご指導の後、理解して整理して・・・もう一度全員で吹く。
すると、どんどんまとまって、音程なんか気にならなくなる(自然と合う
共通の意識を奏者が持つことがとても大事なんだと分かりました。

全体練習では指揮者の話をよく聞く、ブログを読む、練習の録音を聞く。
全部は大変です。が、同じパート内で、演奏イメージを共通にする。
そのイメージで吹きながら、全体の音までも聞いて・・・
頑張らなければできませんが、それができると違う楽器、種類があってもまとまるんだと思います。

5周年のコンサートの時は我々も少なからずできていたと思いますので、頑張りましょう

参加人数
Fl0 Cl4 Sax3 Tp4 Hr2 Tb2 Euph1 Per4 Kb0 Kids16

2015/6/14

6月10日(水)練習報告  

ひな@Perさんが担当します

前半
10:15〜11:10
スケール
音が変わった時のピッチにも気を付けて

ミッキーマウスマーチ
余韻を残す感じが良かったです
出だしの音を揃えることに気を配る

夢をかなえてドラえもん
久しぶりなのでソロプレイが多い(自分のペースで吹いてしまっている)ので気をつける
全体的に軽やかに演奏する

手遊びうたメドレー
アクセントなど気を付けて
グーチョキパーのメリハリ、ピアノから盛り上がるように

11:10〜11:30
休憩
11:30〜12:30

ドレミのうた
楽譜通りに強弱に気を付けてきざんでいく

童謡メドレー
ピッチを気を付けて
Kのリズム、パーカッション一定に揃える
N森くまさん1回目と2回目に違いをつける

プリキュア
Cから足がゆっくりにならないように

ニンニンジャー
Cからテンポが狂うので指揮者の振るテンポをキープできるようにする揺らがない

お疲れ様でした〜
最後のニンニンジャーでドラムは全力疾走した感があり、どっときました( ̄◇ ̄;)
すいません
頑張ります


ボランティアさん1名
見学者さん2名
キッズ3名
参加メンバー
(→は早退、+は後半から参加)
フルート2→2
クラリネット2→1
サックス3
ホルン1+1
トランペット5
トロンボーン3
ユーフォニューム1
パーカッション3

2015/6/8

6月3日(水)練習報告  

はやぶさ@Tpさんがが担当します


〜個人・パート練習
10:10〜合奏 スケール 和声
11:10〜11:30 休憩
11:30〜12:30合奏


スケール
Dの音が高い
b#で伸ばす音を力まない
正しい音を初めからイメージして出す

いつもの4拍の下降上降を3連符と
4連符でやりました
走っていくので、指揮やピチョン君をしっかりみて合わせましょう

和声
周りの音をよく聞く
チューニング クラの音に合わせ、自分でハミングしてみて頭の中に音を響かせる

ミッキー
1〜6小間延びしない
テンポを拍に入れる
6小節目は軽快に
6/8の9小節目ポンポンと軽やかに
Aまでの間 ていねいに
アクセント スタッカートのメリハリをつける

童謡メドレー
tpのファンファーレはいつもズレるのでピチョン君で何度か合わせました
曲の初めはtpが引っ張っていく所なので完璧にできるようにしたいです
Cの前のテヌート アクセントをていねいに
Piu Mosso tp大事な所、指揮をみてしっかりと合わせる
とんぼ1カッコ 2カッコみなさん遠慮がちに入ってくるのでEuの演奏が終わったらスムーズに受け取る
1カッコ3小節目はffなのでおおきめに
1カッコ 4小節目の立ち上がって歌う所はみなさんバラバラで美しくないので3拍目にすくっと立つ事になりました
歌が終わってのんびりしないでサッと座って次に入れるようにする
Kのテンポがゆらぐ
早すぎる時と遅すぎる時がある
Nリズムだけでなく休符も意識する
少女がスキップするイメージで軽やかに
Oの3、4小節目装飾音符はっきり、しっかり!練習時には装飾を外して練習してリズムをたたきこむ
2カッコ 2小節目降りる音のテヌートをしっかり

プリキュア
テンポ138で
全体的に走りがち
2小節目 主題が入ってくる所が弱い
tp hr 遅く聞こえるので鋭い感じで
Aからtpは軽やかに
Bから木管 細かい所がずれていく
低音と木管がかみ合わない

ニンニンジャー
一度通しました
最後のCodaの締めかたは、また次回しっかりと確認していきます

今日は童謡を重点的にやりました
課題がたくさんあります

そして産休中だったみずみず@Tbさんが赤ちゃんを連れて復帰してくれました
大きな音にびっくりして泣いてしまいましたがとってもかわいくて癒されました

次回の練習にはクラリネットの見学者さんが2名来てくれます
楽しみです

2015/6/2

5月27日(水)練習報告  

kanon*@Tpさんが担当します

*10:15〜 合奏
@スケール、和声
Aプリキュア
Bニンニンジャー
*11:15〜 休憩
*11:30〜 合奏
C手あそびうた
D童謡メドレー

スケール、和声

4分8分3連16分のスケール(特にテヌート)のテンポが揺れないように、指揮をよく見ましょう。
高音域は、お腹でしっかり支えてスピードのある息を出します。
音の形が丸くなるように意識しましょう。今日はFdurとEdurの音階でロングトーンをしました。♯や♭もしっかり鳴らして、音のムラを無くす練習が大切です。(←これすごくいい練習だと思いました)

プリキュア

少しスピードアップしました。特にリズムセクションは、体でテンポを覚えましょう。
イントロのCl,Flのトリルはスピード感とキラキラ感
Aからのメロディライン(Fl,Cl,Hr)、旋律の入り、アーフタクトをたっぷり鳴らします。
Cからのメロディ(Eup,Hr)は軽やかに、たっぷり吹きます。
DのTpは軽く。

ニンニンジャー
全体的にキレよく演奏しましょう。
Dの2小節前3拍目、走らないように気をつけます。
Eの1小節前、アクセントをしっかり、Fl,Clは遅れないように気をつけます。

手あそびうたメドレー
Bのリズムセクション、もう少し音量をおさえて、つぶをそろえましょう。
Dは2分や全音符の和音をきれいに聞かせたいです。まわりの音をよく聞きましょう。
Eのメロディがうもれてしまわないようにしっかり吹きます。
F2小節目、Tpの3連が少しキツいので軽やかに吹きます。


演奏会の日程も決まり、ますます練習に熱が入りますね。演奏曲を練習するのはもちろんですが、ロングトーンなどの基礎練習もしっかり行い豊かな音を出したいです。次回の練習もがんばりましょう

*参加人数*
Fl@ClASaxAHr@TpDEup@Tb@PerAKidsB



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ