2015/7/26

7月22日(水)練習報告  

かけ@Tpさんが担当します

夏休み突入キッズがたくさんにぎやかでした

演奏会に向けて体力づくりしましょう
"ガイダンス"持ってますか
チューナーつけて練習しましょう。

スケール・和声
ミッキーマウスマーチ
ドラえもん
HABTY
楽器紹介
ドレミのうた
童謡メドレー
プリキュア&ニンニンジャー

スケール
三連符16分音符が合わなくなるので
粒をそろえることを意識する。
高音を力で押さない。
息で柔らかく。
和声
7小節目動きある人もう少しください。

ミッキー
3小節目"パンパンパパーン"もっとください。
出だしPerさんあせてください。
Bの前、低音さんパンパパーンもっとください。
テンポ合わせましょう

ドラえもん
CODA木管さんメインなので、金管さんは
木管さんを聞くように演奏し、木管さんはがんばって
C HrさんClさんの旋律もっと歌ってください
E の前2番カッコのアクセント忘れてないですか
ダーンとください。
F ソロもっと歌ってください。
SAXさんの旋律を聞いて同じように。
B 木管さんの合いの手しっかり。
A の2小節前しっかり刻んでください。

手あそび
やさしく歌う。園児さんに手遊びしてもらうことを意識して。
Perさんヒュー!忘れずに。
B旋律が弱いです。しっかりください。
9小節目Tpさん旋律捨て吹きに聞こえるので
意識してください。
中低音の旋律もっとください

HABTY
タタ=タータ
エンディング前盛り上げてください。

楽器紹介
Tpさんのように楽器を見せる工夫をしてみましょう

ドレミ
早くならないように。
A メロディTpさん音のスピード出してください。
C Tbもう少しください。木管Tpに負けないように。
D テヌートアクセント、もう少しテヌートを。
長すぎず重めに。

童謡
G 赤とんぼ 2番カッコ座ったあと出だしそろえるように。

プリキュア
オープニング木管さんとてもキラキラよくなってきてますが
低音さん2拍三連歌いすぎず、テンポ守ってください。
C Flさんキラキラしてきましたね!
B Clさんテヌート大事にしてください。

ニンニンジャー
オープニング出だしタイミング注意。
A 5小節目から指揮をよくみて合わせてください。
D 4小節前 掛け合い金管さんのアクセント気を付けてください。

参加人数
Fl2 Cl4 Sax2 Tp4 Hr2  Tb 2 Eu1 Per 4
キッズ12名
ボランティアさん2名



2015/7/19

7月15日(水)練習報告  

うり@Flさんが担当します

今日は、手あそびうたメドレーのテンポが遅くなったので時間内に全曲入るか通し練習をして時間を計測しました。

10:10〜
スケール・和声練習
ミッキーマウスマーチ
ドラえもん
手あそびうたメドレー
HABTY
楽器紹介
ドレミのうた
童謡メドレー
プリキュア・ニンニンジャー

休憩

11:40〜
プリキュア・ニンニンジャー
ミッキーマウスマーチ

………………………………

スケール
楽器にしっかり息を入れて打点を合わせてテンポをしっかり体に覚え込ませる様に。均等に上がって下がる、イメージを大切に。
スタッカートの時など、ブレスは4拍終わった所で。
楽器を吹く時は楽に、高い音、特にHiBなどは首の後ろから出せる〜と思って出す様に。
音のピッチよりバランス、吹き方など、気持ちを全体に合わせるように

通し練習
演奏会が初めての団員の方も多いので、全体行動ガイダンスをよく読んでおいてください。

ミッキーマウスマーチの後のチューニングは早めに。

パーカスの楽器紹介の「しあわせなら手をたたこう」の歌は、手をたたこうの歌詞を繰り返し、手はたたかない。指揮者が手を上に上げたら一緒に上げる。

ドレミのうたの動作は全て左(子供達から見て右)から。走りがちになるので気をつけて。

童謡メドレーの「おもちゃのチャチャチャ」は大きな声で。

プリキュア・ニンニンジャーはアンコールでの演奏になるので早めになることを想定して、どんなテンポでも出来るように。

合奏
プリキュア
D1小節目3拍目から軽く。E4小節前からTpさん浮かぶように。
Eからマルカートがほしいですが、よくなりました。
F前は、Fに向かって勢いよく、低音さんはにごらずひっぱって。
FからFlさんClさんは合わせて、Gの1小節前ちゃんと入れる様に。

ニンニンジャー
全体的に転んでしまっています。
Bの2小節前の8連符を揃えて。
Cから低音さんの伸ばすところは伸ばしすぎないで。
Eのスタッカートの粒を揃えて。息は続いていて、それを切るイメージで。「1,3 前のテヌートの勢いをゆるめないで。

ミッキーマウスマーチ
Flさん、マーチテンポに入った所とAから焦らないで。Aからの装飾音符にとらわれず頭をしっかり。
Cからテンポかえず、5小節目も焦らずに。

参加人数
Fl2 Cl2 Sax3 Tp4 Hr1 Tb2 Euph1 Per3 Kids4

2015/7/9

7月8日(水)練習報告  

マリメッコ@Flさんが担当します

今日の練習は演奏会の時の指揮者が誰になってもいいように
交代で指揮者さんが前に立ち、その都度アドバイスをもらいながらの練習でした。

***************
10:10〜11:10
 ・スケール・和声練習
 ・ミッキーマウスマーチ
 ・ドラえもん
 ・手あそびうたメドレー
11:15〜11:35
 休憩
11:35〜12:30
 ・ドレミのうた
 ・童謡メドレー
 ・プリキュア・ニンニンジャー
***************

スケール

高い音は上から見下ろす感じで吹くように。
高音を出す時にうなじ部分を引っ張り上げるようなイメージで吹きましょう。
息だけで吹かないように

ミッキーマウスマーチ
マーチテンポの前まではきれいで豊かな音を響かせましょう。
クラリネットさん、フルートさんCの5小節目、音の粒を揃えましょう。
頭から5小節目のフェルマータの音、高音、低音しっかりだしてそこに乗っかる感じで軽く吹きましょう
Cの5小節目フルートさんパート練習お願いします

ドラえもん
基礎練習のタタタタタ・・・に合わせて吹きましょう。
Dからのトランペットさん、サックスさんが程よく合ってきました。
いろんな楽器ときれいに調和するようにみんなが聞きあって吹きましょう。
メロディラインのバックの低音、トランペットさんトロンボーンさん、ユーフォさん
クレッシェンドを意識し過ぎないで豊かな音で吹きましょう。
タンギング息を少し強めに意識すると転ばなくなります。
トランペットさん、トロンボーンさん、最後の2小節アクセント強めに

手遊び
ritがかかった後、テンポが戻るところでくずれてしまいます。指揮をしっかり見ましょう
ずれてくると音がバラバラになり、ぐちゃぐちゃに聞こえてしまいます。
H〜フルートさん、クラリネットさん、ホルンさん、ばらけずきちんとはまるように。
F〜トランペットと低音の間ははっきり聞こえないのでしっかり吹きましょう。
D〜サックスさん、トランペットさんの音がぶつかるので気をつけましょう。
A〜クラリネットさん、フルートさんメロディにつなげるように。
曲の中で気になったところでも抜き出すと良かったりするので曲の中でも意識して吹きましょう

ドレミのうた
C〜トロンボーンさん勢いが欲しいです。頭をはっきりと
同じくC〜細かい動きの音が転びがちなので落ち着いて吹きましょう。
曲の出だしがゆれるので力を入れ過ぎないで
金管と木管の息のスピードが合っていないので合わせましょう。

童謡メドレー
G〜フルートさん、ユーフォさんとしっかり音がはまるように。
K〜とN〜が音が揺らぐので気をつけましょう。
Lの4小節目が転びがちなので気をつけましょう。

プリキュア
まったりしがちなので、もっとスピード感を出しましょう。
E〜ゆっくりしすぎないで。

ニンニンジャー
Aの5小節目1つ1つ大事にし過ぎです。重くならず、ハッキリ吹きましょう。

以前に指摘されて良くなったところでも、時間がたつと戻ってしまっています。
言われた事を忘れないよう常に意識して吹きましょう

参加人数 Fl3 Cl3 Sax4 Tp5 Hr1 Tb2 Euph1 Per2 Kids3 託児ボランティアさん1

2015/7/3

7月3日(金)練習報告  

せん@Tpさんが担当します

今日は、早退される方がいらっしゃる事もあり、9月に控えた演奏会を意識しての練習となりました。ぶっ通しで演奏するのは、しんどかったです。


***************
10:30〜合奏
・スケール
・ミッキーマウスマーチ
 ・ドラえもん
 ・手あそびうたメドレー
(休憩5分) 
・ドレミのうた
 ・童謡メドレー
 ・プリキュア・ニンニンジャー
12:10〜個人・パート練習
***************


ミッキー
・Aからのメロディーを走らないように注意しましょう。
・Bからの低音さんは、しっかりと入ってきてください。
・TPさんのメロディー部分は、軽やかに吹きましょう。

ドラえもん
・あまり歌いすぎないようにしましょう。
・楽譜の四分音符は、三連符の二個分ということを意識して、長くならないようにしましょう。
・Codaからバラけてしまうので、指揮を見ましょう。

手あそび
・曲が変わるとき、テンポが揺るぎがちになるので、変わり目はちゃんと指揮をみましょう。
・Bの1カッコ前の下降する箇所は、走らないように
・Cの四分音符の長さが、1小節ごとに違って聞こえるので、丁寧に吹きましょう。
・Dからのホルンは、もっと歌ってください。
・Eの前2小節は、はしらないように。
・Fから転びがちになるので、気をつけましょう。

ドレミ
・走りやすいので、@頭をそろえるA裏を感じるB力みすぎないの3点に気をつけて落ち着いて吹きましょう

童謡
・伸ばしの音のときも、八分音符や十六分音符などの次に入る音を意識しましょう

プリ・ニン
・2曲連続の演奏になるので、うまくつなぐことができるようにしましょう。


今日は、「指揮者をみましょう」という指示がありました。
メドレーは、曲の変わり目がバラバラになりやすいので、全員が見れると良いですよね。
指揮者さんをよく見ていると、たまに表情が変わるので可愛いです。
先日TPのレッスンがあり、童謡メドレーのファンファーレを指導してもらいました。
今日の合奏ではその成果が出ていたようなので、指導されたことを忘れないようにしたいです。

***参加人数***
Fl3,Cl4,Sax3,Hr2,Tp4,Tb1,Euph1,Kb1,Per2,Kids4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ