2016/9/22

9月21日(水)練習報告  

いっちゃん@Perさんが担当します

10:15〜前半練習
・スケール リズム譜 和声
・手遊びうたメドレー
・ドレミのうた
・童謡メドレー
11:15〜休憩
11:30〜後半練習
・ジングルベル
・あわてんぼうのサンタクロース
・プリキュア
・ジュウオウジャー
・ミッキー

スケール…自分の音、周りの音を意識ながら演奏しましょう。音の強弱、高低、いつもよりしっかり基礎練習をしました。ffは最初だけではなく最後まで音量を保てるように、高音は喉を絞らず出したい音をイメージしながら吹きましょう。

リズム譜…スタッカートで演奏するとき、初めから揃うように気を付けましょう。

手あそびうたメドレー…しっかり指揮をみて合わせましょう。Bから旋律はしっかり吹いてください。B4小説目とC一番カッコはテンポ遅くならいで下さい。重たくならず、自分たちも歌って踊っているように吹きましょう。

ドレミのうた…最初の音をポンと出せるようにしましょう。

童謡メドレー…Fフェルマータの前を伸ばさないで音を切ってください。ユーフォソロの裏で動く楽器は遅れないようにしましょう。

ジングルベル…譜面通り繰り返しありで演奏しました。パート内で強弱の伝達をしっかりしておいて下さい。Eシンコペーションを意識して、低い音の人もしっかり吹いてください。

あわてんぼうのサンタクロース…クラリネットソロとそのバックで吹いてる人はテンポを合わせて吹きましょう。Aからトロンボーンは立たないで、旋律の人が立ちっぱなしで吹いてください。

プリキュア…全員が入るところは、音の厚みが増すだけで重くはならないようにしましょう。Bリズムは軽く吹きましょう。A3小節目の裏から入るところがいつも遅くなるので気を付けましょう。トロンボーンはEの前を揃えて、4小節目のかけ上がりを走らないようにしましょう。

ジュウオウジャー…Eピッチを気を付けてください。コーダ前のドラムは皆とリズムを合わせましょう。
・ミッキー… D低音さんははリズムを揃えましょう。園児たちが手拍子しやすいテンポで演奏し、オープニングは遅くなりすぎないように指揮をよく見ましょう。

今日はクリスマス曲を久しぶりに演奏しました。(個人的には初めてでした。)今はクリスマスにはまだ早いですが、きっとすぐにこの曲を園児たちの前で演奏する季節になることでしょう。一回一回の練習を楽しんで、しっかり演奏したいなと思います。

参加人数
奏者20人、キッズ5人、ボランティアさん1人、 サックス見学者さん1人(本日入団されました)

2016/9/15

☆9月14日(水)演奏会報告☆  

ゴン太@Kbさんが担当します

10周年コンサートを終えて、今年度初の訪問演奏会。今回はO保育園にお邪魔させていただきました。私達もワクワクした気持ちで臨みました。

曲目

1.ミッキーマウスマーチ
2.夢をかなえてドラえもん
3.ハッピーバースデートゥーユー
4.手遊び歌メドレー
5.楽器紹介
6.ドレミの歌
7.童謡メドレー
8.アンコール・プリキュアジューオージャー

久しぶりの演奏会の為、準備の段階では少しバタバタした時もありましたが、本番は私たちらしく精一杯頑張りました
今日は会場もホールではなく、保育園の遊戯室。強く弾くのではなく、響かせるように奏でることが大事だとの副団長からのアドバイスを心に留めました。
これからは、会場に合わせた音でいかに綺麗に奏でることができるかが、私達の課題になりました。

今回演奏会デビューの団員もいましたが、園児さんが一緒に歌ってくれたりした反応がとても可愛く楽しかったとの事でした

今回もキッズが多く、託児ボランティアさんには本当にお世話になりました。ありがとうございました

参加人数
Fl 5 Cl 3 Sax 4 Tp 4 Hr 2 Tb 5 Euph 2 Kb 2 Per 3
奏者 26名
団員託児 4名
託児ボランティアさん 1名
キッズ 7名

2016/9/12

9月9日(金)練習報告  

ハヤブサ@Tpさんが担当します


〜10:30 個人 パート練習
10:30〜11:30 合奏 スケール 和声
リズム譜 スタッカートは間が詰まってしまいます。迷いが出るとズレが生じます。粒が揃うように精度を上げていきましょう。

音階 高い音が出にくくなっています。音をイメージして出すようにしましょう。上がっていってから下がる低い音を大事に、丁寧に置いていきましょう。

和声 自分の音を主張しすぎずに、周りの音を良く聞いて、溶け込むようにしましょう。

ゲネプロ
ミッキーマウスマーチ
夢をかなえてドラえもん
HABTY
手遊びうたメドレー
楽器紹介
ドレミのうた
童謡メドレー
アンコール プリキュア 、ジュウオウジャー

一度通しました。
11:30〜11:45 休憩

11:45〜12:30 合奏

ジュウオウジャー
Fの5小節 fpがみんなバラバラになっています。
始めの2小節 ケモノが潜んでいていつ出てくるかわからないイメージの所、tbさん拍に入れましょう

プリキュア
B 4小節目 遅くなります。8分休符を意識しましょう。

個人的な感想ですが、ゲネが終わってからのアンコール、ドレミ、童謡は音が音にならなくてスタミナ不足を痛感しました。瞬発的に息のスピードが出る腹筋の使い方や、口内の舌の位置など、普段の練習から意識して自分にあった方法を探して行きたいです。

今日の練習から団長さんが復帰されました。パチパチ
どれだけ前の状態に戻せるか不安だと言って見えましたが、いつもと変わらず綺麗な音色で聴かせてくれました

次は演奏会です
久しぶりなのでワクワクドキドキですが、注意された事を忘れずに園児さんと一緒に楽しみたいと思います

大人27名
キッズ6名

2016/9/5

9月3日(土)練習報告  

べこ@Clさんが担当します

〜10:15 個人練習
10:15〜11:15 前半練習
11:15〜11:35 休憩
11:35〜12:30 後半練習

【前半】
ゲネ
ミッキーマウスマーチ
夢をかなえてドラえもん
HABTY
手あそびうたメドレー
楽器紹介
ドレミのうた
童謡メドレー
プリキュア・ジュウオウジャー

保育園での演奏会が近づいてきました。
しっかり流れを確認しましょう。

【後半】
HABTY
・Percのソロをブー太郎さんに見ていただきました。

そよ風のマーチ
・3小節目、4分音符で入る人はっきり入ってください。

第1組曲
1.CHACONNE
・最後の音をしっかり合わせましょう。
2.INTERMEZZO
・音の対話を感じながら吹きましょう。
3.MARCH
・大きいところは大きく、小さいところは小さく、はっきり表現しましょう。

ポップス描写曲メイン・ストリートで
・最初付点2分音符の人、音を合わせましょう。
・木管は細かい動きが多く、金管はグリッサンドなどいろいろな吹き方が出てくるので
 しっかり練習していきましょう。
・情感豊かに演奏しましょう。


今月から保育園での演奏会が始まりますね。
たくさんの園児さんたちに会えるのがとても楽しみです。
良い演奏を届けられるよう、しっかり練習していきましょう

Fl 4 Cl 4 Sax 4 Tp 3 Tb 4 Euph 1 Kb 1 Per 2 キッズ 15

2016/9/1

8月24日(水)練習報告  

あげパンダ@Tbさんが担当します

■■□―――――――――――――――――――□■■
 【個人・パート練習】
 ≪前半≫ スケール・和声練習
  (10:30〜)【ゲネ】
        ・ミッキーマウスマーチ
        ・夢をかなえてドラえもん
        ・HABTY
        ・手あそびうたメドレー
    ・楽器紹介
     ・ドレミのうた
     ・童謡メドレー
     ・プリキュア・ジュウオウジャー
 【休憩】
 ≪後半≫ 合奏練習
  (11:35〜) ・プリキュア・ジュウオウジャー
                      ほか
■■□―――――――――――――――――――□■■

スケール・和声練習
4拍のロングトーンは、息のスピードを意識し、遠くにとばすようなイメージで。
ゲネ
 毎回、本番のつもりで吹きましょう。
 ミッキーとドレミの後のチューニングは、サクサクと。
 Tpの楽器紹介では、右手をあげ、
 ドレミのダンスの【ファ】では、左手をあげるので間違えないように。


ジュウオウジャー
 旋律の受け渡しを意識しましょう。
 旋律以外は、ガヤガヤせず、旋律を聴きましょう。
 (A)までは、音楽を聴かせるように吹きましょう。
 (A)から、疾走感を出したいので、テンポを気持ちあげます。
 (D)の盛り上がりを意識しましょう。
   3小節目が、最高音量です。4小節目は、音量を下げます。
   (E)に向う2小節前からクレッシェンドをつけましょう。
 (F)は、TpとTbは、あまりきつめに吹かないよう気をつけましょう。

プリキュア
 メロディーが、全体的に前に転んで聴こえるので、気をつけましょう。
 いまは、一つ一つの音が重くなりがちで、激しく、
 必死に吹いているように聴こえるので、軽めに、魔女っ子らしく吹きましょう。
 (E)からのメロディーなどは、発音をしっかりと意識して、吹きましょう。
 八分休符をしっかり休んで、転ばないように気をつけましょう。 

プリキュア・ジュウオウジャーは、体に曲がしみつけるまでは、
1日1回、原曲や音源を聴くようにしましょう。

学生時代のように、毎日吹けないですが、「前の練習の状態に戻ってる」ではなく、
「前の練習より、よく吹けてる」ように、注意されたところは、特に意識して吹きましょう。

夏休み中、音楽のシャワーを浴びまくっていたKids達
来月からの演奏会に向けて集中して練習できたのも、君たちのおかげです。
どんどん大きくなっていくKids達と同じ空間で、同じ時間を過ごせる幸せ…
そして、大好きな楽器で、1つの曲を作っていくのって、本当に楽しいですね

★参加人数★
Picc;1 Fl;2 Cl;1 Sax;3 Hr;2 Tp;4 Tb;6 Eu;1 Kb;1 Per;2 Kids;15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ