2017/1/29

1月27日(土)練習報告  

ベィピーくん@Flさんが担当します

はじめに。
今日はフルートの見学者さんがいらっしゃいました。
そしてたにあ@Saxさんが最後の練習日でした。
お疲れ様でした・・・・。


今日から来期予定されている演奏会に向けて『Instant Concert』と『ラデッキー行進曲』の練習も始めます。

練習内容
10:25〜 スケール
10:30〜リズム譜
10:35〜和声
10:40〜Instant Concert(テンポゆっくりで)
11:05〜ラデッキー行進曲(テンポゆっくりで)
11:20〜11:40 休憩
11:40〜ラデッキー行進曲(少しテンポあげて)
11:50〜Instant Concert(少しテンポあげて)
11:55〜メインストリートで
12:15〜第一組曲

スケール
・あたまを揃えて。
・8拍のフレーズを意識して、次のフレーズに入るときに間が開かないようにブレス気をつけて。
・意識すると随分揃います。

リズム譜
・テヌートで下がっていくときは、おしりの音の置き方に注意。
・スタッカートで上がっていくときは、テンポが速くなりがちなので注意。
・スタッカートのときは短い縦のラインを合わせることを意識しましょう。

和声
・前半と後半の大きなフレーズを意識して。
・後半、フレーズの音が動くパートの人(後ろから2小節目)はズレないように。

Instant Concert
・一度は耳にしたことがある曲が30曲程、メドレーになってできた曲です。
・まずはゆっくりめのテンポで練習しました。テンポを少しずつあげて練習しましたが、テンポをあげたときに重たくならないように気をつけて演奏しましょう。
・15小節目:『ドナウ河のさざなみ』と85小節目:『ハバ、ナギラ』はテンポが緩んでしまわないように気を付けましょう。

ラデッキー行進曲
・曲のスタートは、頭8小節間はスネアドラムで始まります。間違って吹かないように注意してください。
・この楽譜は、行ったり来たり(1番括弧、2番括弧、繰り返し)が多い楽譜になっているため、楽譜上で迷子になってしまわないように、自分で分かりやすいように目印等を付けておきましょう。
・強弱の変更点と意識するところは、
@5小節目のアーフタクト『mf→p』
ACの1小節前『mp→f』
BDの2小節目『p→mp』
CGの2小節前の『デクレッシェンド』
DTRIOからEに向けて『デクレッシェンド』
です。

メインストリートで
・Cの4小節前の裏拍がズレないように。
・Cでメロディに入る人は遅れて入らないように気をつけてください。
・Fの7小節目からの木管の16分連符はスラーで。細かい動きは練習を。

第1組曲(CHACONNE,INTERMEZZO)
・一通り合わせましたが、だいぶ合うようになりました。

練習参加人数
Fl…3,Cl…2,Sax…3,Hr…0,Tb…2,Eu…2,Tu…0,Kb…0,Per…2
14人+見学者(フルート)1名

2017/1/25

☆1月24日(火)演奏会報告☆  

シェリー@Tbさんが担当します

がちらちら舞う今日は、今年初めて・今年度ラストの演奏会(A保育園)でした
インフルエンザが流行る中で団員にも欠席者が何人かみえましたが、無事成功して良かったですね。
A保育園での演奏会は園からのご要望で45分間と、いつもの演奏会よりコンパクトなものでした。
コンパクトな演奏会でもIMELらしさが十分伝わる内容になっていたと思います。

ミッキーマウスマーチ
園児さんがキラキラ笑顔で入場

夢をかなえてドラえもん
みんな上手に歌ってくれましたね。

楽器紹介
どの歌も歌ってくれていました。
キーボードさんのかえるのうたでは、ドレミで歌ってくれてびっくりです

ドレミの歌
小さな子も一生懸命踊ってくれました。
早いダンスもみんな上手にできていました。
先生方もニコニコ踊ってくださっていて嬉しかったです。

童謡メドレー
一緒に歌ってくれる子や、首をのばしてペープサートを見てくれる子など、楽しんでいるのが伝わってきました。

園長先生はじめ可愛いアンコールの声をいただきまして☆

プリキュア ジュウオウジャー
吹き納めでしたね。
スクリーンに映像が出るとキャーキャー喜んでくれて、こっちまで嬉しくなります。
私はジュウオウジャーで園児さんが掛け合いの声を出してくれるのが大好きで、今日も泣きそうになってしまいました。
アンコールはいつも園児さんがすごく喜んでくれるので演奏していて楽しいですよね


今年度ラストの演奏会ということで、退団される方や産休に入られる方の挨拶もありました。
環境が整ったら帰ってきたいなとのことだったので、また一緒に演奏できることを楽しみにしています!
ベビちゃんも増えて新年度はまた賑やかになりそうですね

今日は初めての託児ボランティアの方ばかりでしたが、本当にお世話になりました。
私の娘が一番お世話になっていると思いますが、、お陰様でぐっすりお昼寝しております。
団長の話にもありましたが、私達の活動に託児ボランティアさんはなくてはならない存在です。
感謝の気持ちを演奏にのせて伝えていきたいですね。
今年も練習がんばります

2017/1/25

1月20日(金)練習報告  

あげパンダ@Tbさんが担当します
  
〜10:35 個人&パート練習
10:35〜11:25 ゲネ
11:25〜11:40 休憩
11:40〜12:30 合奏
12:30〜   片付け

スケール
・腹筋だけで吹くと音がかたくなります
・背筋を使って後から押すように、息を吐くと、音が『やわらかく』なり、全体に『なじみ』、遠くに『とぶ』ようになります

リズム譜
・頭の入りをそろえましょう
・休符を意識しましょう
・スタッカートのときは、特に、ギャッという音にならないよう気をつけましょう

和声
・一本一本でならすのではなく、まわりの音を聴いて、みんなで吹いているイメージを持ちましょう

夢をかなえてドラえもん
・四分休符のあとの音が前のめりに入り、あとが伸びています
・全体的に、マルカート気味で、はっきり吹きましょう
・(A) Fl ;休符をしっかり休みましょう
・(D) Tp;メロディーの伸ばすところは、拍とおり伸ばしましょう
・(E) ;間奏ですが、アクセントを意識して、メリハリをつけて吹きましょう
・(E) Tp.Tb.Eu;八分音符の動きをはっきりとさせましょう
・(Coda) Tp.Tb;一番盛り上がるところで、減速しているので、タンギングをはっきりとさせましょう

プリキュア
・通すときも、縦の線を意識して、アクセント・スタッカートをそろえましょう
・(A)からのメロディーは、アクセントを意識して吹きましょう
・(B)の前のスタッカートは、軽く吹きましょう
・(F)の2小節前、木管と金管で、音をあわせましょう

ジュウオウジャー
・(A) Tb ;<>をもっと効かせましょう
・(A) Tp ;3小節前をもっとはっきりと吹きましょう
・(B) Tp ;会場に響かせるように吹きましょう
・(C)の1小節前の音をはっきりとさせましょう
・(F)の2小節目は、しっかり休符を休んで、アタックを効かせましょう

童謡メドレー
・頭からしっかり吹きましょう
・(D)の前 Tp ;音が転ばないよう気をつけましょう
・自分の吹きやすいテンポで吹かないよう、指揮者の拍にあわせて吹きましょう

ミッキーマウスマーチ
・出だしは、まったりと吹かず、アクセントを意識して吹きましょう
・マーチテンポからのFl の装飾音符は、あせらず、すべらず、丁寧に吹きましょう
・(D) の前の八分音符、Fl とドラム、あせらないで吹きましょう

つぎの演奏会は、183回目。
『1・8・3=一宮』の記念すべき会であり、今年度、最後の演奏会です。
園児さんに、喜んでもらえるような演奏をしましょう。

インフルエンザが流行ってきたので、体調を崩さないように気をつけましょう。

*参加人数*
Fl 2 Sax 1 Hr 2 Eu 2 Tu 1 Tp 2 Per 1 Kids 6

2017/1/19

1月18日(水)練習報告  

そらママ@Hrさんが担当します

〜10:30 個人、パート練習
10:30〜10:40 スケール、和声練習
10:40〜11:20 ゲネ
11:20〜11:45 休憩
11:45〜12:30 合奏
12:30〜 片付け

スケール
息を吸う時に背中まで入る感じを意識して、吹きましょう

ゲネプロ
本番だと思って、周りの音を聞き、しっかり合わせましょう

夢をかなえてドラえもん
本番までにしっかり合わせましょう

プリキュア
Fから、tb、ユーフォさん、8分休符にバラつきがあるので、4分音符でしっかり合わせましょう
Aの木管さんは、曲の中でしっかり吹きましょう
Cの4小節前ズレないようにしましょう

ジュウオウジャー
Eの1小節前、早くなり過ぎないようにしましょう
Cのところ、チューバ、kbさん、早くなり過ぎないように、コーダ2小節前、8分音符揃えましょう
Aのところ、木管さん、アクセントを強くしましょう

ドレミのうた
Aのところ、低音さん遅れないようにしましょう

童謡メドレー
Kのリズム、チューバ、kbさん、ズレないようにしましょう

来週の火曜日が演奏会本番です。
しっかり練習をして、合わせていきましょう。

今日の練習は、託児ボランティアさんが来てくださいました。
子供達を見てくださって、本当に助かりました。
みんな楽しそうに遊んだり、演奏に合わせて歌ったり、手をたたいたりしてました。

2017/1/13

1月11日(水)練習報告  

はやぶさ@Tpさんが担当します

〜10:45 個人、パート練習
10:45〜11:35 合奏、スケール、和声練習
11:35〜11:50 休憩
11:50〜12:30 合奏
12:30〜片付け

スケール
高音の時にのどを締めないで裏声を出すイメージで
音の出だしを必ず当てましょう
ふわ〜んと出るて音がズレてしまいます

リズム譜
低音さん2小節目の音が濁っています
周りの音をよくきいて心地よいハーモニーにしましょう

ミッキーマウスマーチ
flさん Aからのリズムがころんでしまっています
tpさん Aの4小節前のフォルテが強いのでソフトタッチで吹きましょう
マーチテンポは軽快さを出すために、スタッカートは軽めに吹きましょう
B フォルテ→メゾフォルテ→フォルテシモの表現をあまり感じられなかったのでメリハリをつけてダイナミクスを感じましょう

ドラえもん
ダルセーニョの前は遅くなりがちなのにダルセーニョに入ったら早くなり過ぎるので注意しましょう
A 8小節目からfl.tp リズムがばらばらです
B 8分音符がばらばらです
頭の中に3連符をおいてやってみましょう
F 7小節目 fl.clさん 縦の線気をつけて下さいね
ダルセーニョした後 最後まで気を抜かずに音を合わせていきましょう
ドレミ
A 3小節目 旋律の発声が流れてしまっています
マルカートで軽やかに吹きましょう
B メロディーの人にがはしってしまいます
F per 音をはっきりと入れましょう パァーンと入れると盛り上がります
ダルセーニョ 戻ってからはクールダウンするので、メリハリをつける為にその前はもっと盛り上がってもよいでしょう
最後のスタンドの時にアンブシュアがズレると音も外れてしまうので気をつけましょう

童謡メドレー
F 4小節目 一度切ります
指揮をよくみて下さいね
J 低音さん 気を抜かずに粒を揃えましょう
L 低音さん リズムを気をつけましょう
N の1小節前 ある日〜が重いので軽さを出しましょう
P tp 装飾をもっと効かせてください

プリキュア
B cl 音程を気をつけましょう
ジュウオウジャー
A 山型アクセントをしっかり、はっきりさせましょう

参加人数 Fl2 Cl2s Sax2 Tp4 Hr1 Tb4 Euph1 Tuba1 Per1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ