2016/2/3

1月31日(日)練習報告  

B.Sax@かれいひさんが担当です

    〜 10:20  準備・個人練習
10:20 〜 11:20  合 奏
11:20 〜 11:35  休 憩
11:35 〜 12:30  合 奏
12:30 〜 13:00 片付け

今日は「オーメンズオブラブ」と、「希望の空」の2曲の初見大会をしました


まず音源を聞き、1発勝負
「希望の空」は繰り返しもなく、楽譜を見ながら迷子にならずに(笑)何とか終わりま
で通すことができました。
「オーメンズオブラブ」は惜しくも1回止まってしまいましたが、何とか終了。木管
の細かい動きが難所です。

スケール、和声をしたのち
未来への展開
今日はアーティキュレーションに注意して細かく指導を受けました。
最初の低音はアクセントをはっきりその後はクレッシェンド後ろに向けて徐々に
大きく。
A前の細かい動き、練習の成果か良くなっています。がもう一息頑張りましょ
う。Aに近づくにつれて加速ぎみです。
A旋律はもっと盛り上げましょう。感情を込めて。
A4小節目から入る金管、優しくきれいな音で。
Bはピアノですが大きめに入ってあとに絞る感じで吹きましょう。
Dからの旋律、アクセントとスタッカートを意識してリズミカルに。最後の2音は強
く。
Dの金管と木管の掛け合いは
 金管…激しく争っている様子
 木管…争いから逃げていく様子 をイメージしてみましょう。
E前のリタルダントかけるのが早すぎます。4小節前はインテンポで。
G5小節目からのアクセントしっかり。
最後の音が一番大きくなるようにスタミナを調節しましょう。

前半と後半に練習しましたが、前半で指導された内容が後半では忘れてしまっていま
す。
楽譜にしっかり書き込み忘れないようにしましょう。

Do-Re-Mi
HからのFlのメロディが聞こえるよう、バックは音を抑えて
Jの旋律、対旋律に負けないようしっかり出しましょう。
L前の2分音符はピッチに気を付けて。8分音符はもっと出しましょう。
最後の2小節で動いている人はデクレッシェンドしましょう。

時代劇スペシャル
最後に通しましたが、かなりヘトヘトな演奏でした。本番は長丁場です。スタミナつ
けて頑張りましょう

今日は晴れてすこし暖かかったですが、寒暖の差が激しく体調も崩しやすい時期で
す。
我が家の息子も先日高熱を出しましたが、幸いインフルエンザではなくホッとしまし
た。
そろそろ流行し始めてきているようです。気を付けてくださいね。


参加メンバー
Con1,Fl1,Cl3,Sax3,Hr0,Tp5,Tb4,Eu1,Key1,Per1,Tu1
ボランティアさん2,キッズ14




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ