2019/2/15

2月13日(水)練習報告  

ぷると@clさんが担当します

10:10〜
基礎練習    
ロングトーン リズム譜 ドレミファソラシドド
Fから上の高い音になると無理に出そうとして汚くなってしまうので気を付けましょう
和声 8小節の曲と思って強弱つけてみましょう

インコン   
中低音さんアクセント弱いです。
HrとSaxさんピッチ気をつけてなめらかに
85から中低音さん徐々に盛り上げていき最後が一番大きくなるように
演奏会1曲目に演奏します。しっかりお客さんの心を掴めるような演奏しましょう

運動会コレクション 
J前4分の4 山型アクセントついてます
K9小節目 Tp Tsax Bsax Bcl Euさん アウフタクトではなく楽譜通りの入り方で
X 掛け合いで入ってくるところブツブツ切れずに綺麗に一本で吹いてるように
   
童謡メドレー
Kからテンポ揺らぎます。しっかりみんなで合わせていきましょう。
最後3Timesはよかったです

休憩

後半  

ダンシングヒーロー
曲にメリハリがないです。サビに向かってクレッシェンドしましょう。
同じリズムが続いたら2回目を大きく
    
USA
曲の頭 ユユユーが歌も奏者も8分音符のユーエスエーになります。
はっきりと聞こえるように叫んでください
出だしのTbさん かっこよかったです
Bメロディのエコー部分の動きFl Clさん軽やかに
    
YMCA
Y(Y) M(M) C(C) A(A) の掛け声 奏者が後からです。
疑問形にならないように ワイ↑ 元気に!
掛け声のあと、演奏に戻った時に崩れないように気を付けて。
前奏とてもよかったです。最後も同じように
Saxさん6連符きれいです。その前がごちゃごちゃしないように
Aからヤング(テヌート)マン(スタッカート)の吹き方気を付けて
    
Happiness
Dから転調します。
1番カッコで戻った時も転調します。♯,♭ややこしいですが気を付けて
2番カッコから和声キレイに。

エルクンバンチェロ
E 木管さんメロディ しっかり歌うように入って
H前 フォルテシモを効かせてからグリッサンド最後までしっかり  
メロディの中のアクセント スラーの切れ目 きたなくならないように強く

ジャパグラ
出だしフォルテです。加山雄三になりきってしっかり出て下さい

さんぽ
A前 ド・ドドド・ドは怖いです。可愛く吹きましょう

トトロ
2カッコ シンコペーションのリズム しっかり強調して
Mの前 濁ってきこえます 気を付けて


練習お疲れ様でした
今日は一宮市の会社大中環境さんが私たちの活動の様子を取材しに来てくださいました
ブログに写真も載るとのことで、ちょっとはカッコよく写りたいわ〜なんて思ったけど、大曲に次ぐ大曲で、楽譜にかじりつきでそんな余裕なしでした

自分の演奏でいっぱいいっぱいで周りの音を聴く余裕がなかったりするけど、音源聴いて振り返りたいと思います
記録係さん いつもありがとう

そして今日も可愛いキッズちゃん達に癒されました
託児に来て下さったボランティアさん ありがとうございました

Fl 3 Cl 2 Sax 3 Tp 2 Hr 3 Tb 2 Euph 2 Tuba 1 Per 2
キッズ 5 託児ボランティアさん 1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ