2011/5/22

5月20日(金)練習報告  

月笑楽@Flさんが担当します

************************
     〜10:10 個人練習、パート練習
10:10〜11:10 合奏
            スケール、和声  
11:10〜11:30 休憩
11:30〜12:30 合奏
12:30〜13:00 後片付け
************************

<スケール>
・粒を揃えて
・周りの音を聴いて
・全般的にはGood!

<和声>
・1拍目頭の入りを大事に

<アンパンマンのマーチ>※フルコーラス(短縮なし)×2
・強弱OK、p絞るところはもっと絞って
・16分音符を吹くパートさん、転び気味で揃っていないので揃えて

・スラー、スタッカートに注意
・歯切れよく

・C〜バラバラ 3小節目頭をしっかりと

<勇気100%>×2
・元気があってGood!
・4小節目f→pをもっと強調

・速くなったり遅くなったりテンポがNG
・Dの2小節前 もっと歯切れ良く

・2番カッコ〜 フルートさんはたてを揃えて
・全般的に元気良く、でも勢いだけではなく一音一音を大切に

・2回目の通しは、頭の入りがGood!

<童謡メドレー>
・もっとしまりがあるとBetter!
・本番モードで練習しましょう

<宝島>
・もっと楽しそうに吹いて
・余計な力がなくRelaxしていて聴きやすくGood!

・いつもは、頑張り過ぎてコワイんですって・・・
・サックスさんの最初のソロを引き継ぐ木管パートさん
 もっと歌うように♪ 

<ディズニーメドレー>
・Very Good!泣けてきた、感動したんですって
・スローのところ、もっと和声をきかせるよう意識して

・・・・・・休憩・・・・・・・

<ドレミのうた>
・Fの1小節前のホルンさん、もっと バトンのつなぎ目が弱い
・D.S.前 低音パートさんしっかりと 頭3〜4小節目はクレッシェンド<

<未来への展開>
・Good!
・細かい動きを揃える
・D〜再度合奏

<組曲 宇宙戦艦ヤマトT&U>
・Good!
・第U楽章のフルートさん、もっと

・Cから4小節目、2番目のアクセントを強調
・B〜旋律が弱い
・最後はGood!

<日本愛唱歌集>
・仕上がりがNG メトロノームで合わせてみたところ、
急いでいる割に遅く聴こえてしまう・・・
→フレーズとフレーズに、探り合いの間(魔?)があいていしまっている
→スラーを意識するあまり、1拍ずつが長くなってしまっている

・曲はじめ3小節、怖がらずに探り合わずに吹く
・速くても遅くても今のIMELの奏法ではどちらもGood!

・〜ふるさと〜サックスさん、音を外したように聴こえたそうです。勘違いして吹いていないか再チェックを

・N〜フルートさん、重たくて遅いので、もっと軽く、テンポも今よりは速めに 田園風景の小鳥のように
≪↓ココから↓下の2文は、私のブログ用メモに娘が落書きしてしまい、解読不能になってしまいました・・・≫

・木管さん〜???
・Oの1小節前 もっと軽く???
≪↑ココまで↑落書きの被害≫

・O〜再度合奏 フルートさん小鳥Very Good!
・盛り上がりやユーフォ二ウムさんもGood!

・Oの4小節前、木管さんたてを合わせて
・C〜フルートさん、アクセントの位置は前ではなく後ろへ

・Iの3つ前の低音パートさん???≪←スミマセンが落書き被害≫
・〜夏の思い出〜トランペットさん、後半にかけて走らないように

***********************
皆様お疲れ様でした。
ボランティアさんいつもありがとうございます。

演奏会まであと1カ月と1週間。
皆さん本番モードの練習で気合いと調和を感じます。

そんな最中、生後2か月のエンジェルちゃんが
すやすやとベビーカーの中で寝て、休憩中に一心不乱にオッパイを飲んでいる姿を見ると、なんて平和な空間なのかと、温かな気持ちに包まれます。

皆さんもそんな気持ちで娘の落書きを許していただけると
ありがたいです(本当にスミマセン・・・)。

今日は初ブログ担当に変な緊張感がありました。
(普段いかに緩んでいるのか?!)とても良い経験です。
ありがとうございました。

参加人数
Fl7 Cl5 Sax3 Tp4 Hr2 Tb2 Euph3 Kb0 Cb1 Per3 指揮者3 Sp0 (合計30人)
キッズ 5人
ボランティアさん 1人




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ