2011/5/30

日本の洋館  ノンカテゴリ

雨雨続きで予定もずれて来てますが、逆に仕事にならないので少し時間も取れます。クリックすると元のサイズで表示します      いつも前は通るのですが入った事がなかったので行ってみました。旧神谷伝兵衛稲毛別荘です。ホーム大正ロマン薫る建物です。クリックすると元のサイズで表示します      丸い窓なんてのは日本の住宅建築にはなかったのではないでしょうか。      クリックすると元のサイズで表示します      照明のソケットの周りにはワイン王と異名をとるだけあってブドウ葡萄がデザインされています。クリックすると元のサイズで表示します      さて和室ですが、この床柱は葡萄の木ブドウだそうで、日本にはこんな太いブドウがなくフランスから持ってきたそうです。書院の欄間にも葡萄と蜂がデザインされていました。クリックすると元のサイズで表示します      竹に木小舞をのせた数寄屋風な天井に障子、床は畳と純和風にまとまったすぐ奥に壁を丸くデザインした洋風の窓(パンフレットにはBow windowと書いてありますが)のアンバランスな所が大正時代に出来た洋館の魅力だと思います。
2

2011/5/27

Power of Japan  ノンカテゴリ

クリックすると元のサイズで表示します      幕張の若い連中が企画して造ったTシャツ1枚\1,000円也。そのうち\350円が日本赤十字社を通して東北の人たちの義援金になるそうです。     クリックすると元のサイズで表示します      そう言われて買わない訳にもいかなくなり家族分5枚協力させてもらいました。1回目に送った金額は57万何がしからしいです。うちで協力させてもらった分は次回になるようです。なぜ4枚しかないかというとデブの分は取り寄せになるようです。そうです僕の分です。なにはともあれまた少しお役にたてたと思います。      
2

2011/5/26

やる気のないはずが・・・  自転車

明日から暫く雨の様です。最近自転車に乗っていないので雨になるとなおさら乗れません。自転車クリックすると元のサイズで表示します      重い腰を上げて走りだします。海まで走って行ってもあまり乗り気ではないので、ベンチに座って海をぼ〜っと見たあと知人に電話をしてからまた走り始めました。自転車クリックすると元のサイズで表示します      家を出た頃はまだ明るかったのですが、だいぶ暗くなりました。自転車にまたがった時にシャーっとレーサーに乗った人が通りすぎました。そうなると追っかけたくなるのが世の常人の常、違うか脱兎のごとくと言うか尻に火がついたようにと言うか、抜かした後もかなりのハイペースです。ぜーぜー言いながら家に帰ると、山の神には『ああっ、汗臭い』と嫌がられ、式神Uには『は〜は〜うるさい』とうざがられ、式神Tにいたっては『えっ、』なんてまったく相手にしていない態度です。シャワーを浴びてひとり寂しく部屋へ引きこもりました。
2

2011/5/24

くじら  のむ・たべる

夕飯にG.W.に千倉のハクダイさんで買って来た鯨を食べました。クジラ鯨と言うと僕らむかし人は給食で出た鯨の竜田揚げとか鯨カツを思い出しますがそうではありません。クリックすると元のサイズで表示します      千倉、和田浦あたりで昔から食べられてる鯨のたれです。普通のたれはビーフジャーキーのやわらかいような食感ですが、今回は奮発して厚切りです。☆さほどかたくはありませんが噛みごたえはあります。隣はさらしくじら、尾羽雪(おばゆき)とも言います。味はないので酢味噌で頂きます。スーパーなどでたまに買ってくるのはかたかったり、くちゃくちゃ噛みきれないのもありますが、今回のやつは口に入れると雪のようにさらっと崩れます。さすがくじらのハクダイさん。拍手      クリックすると元のサイズで表示します      鯨ベーコンと言えば最近スーパーなどでも売ってますが、これミンククジラのベーコンです。はっきり言って別物でした。100点花丸クリックすると元のサイズで表示します      美味しい肴があるとお酒がすすみます。先月御宿のNさんから頂いた岩の井の黒潮育ち。酒南房総の鯨には南房総のお酒です。酒山廃造りらしいくせのある美味しいお酒でした。酔っぱらいの戯言はこのくらいにして、もう寝ます。zzz
2

2011/5/20

耐力壁設置  大工のお仕事

おじいちゃん先々代からお付き合いのあるA様の家が大地震で不具合がだいぶ出ました。ホームクリックすると元のサイズで表示します
階段室の壁に大きいひび割れが入っていたので全部剥がしました。この壁は真壁といい柱と柱の間に壁がある日本古来の壁です。この真壁が裏側にもあると筋違い(壁の内側に斜めに入る部材)が入れられません。なので壁を大壁(柱の外面に壁を張ります。最近の壁はほとんどこの方式です。)にして中に筋違いを入れます。クリックすると元のサイズで表示します       筋違いの向きは上下左右の耐力壁とのバランスを見て入れなければなりません。耐力壁の係数(仕様によって違います。)と床面積で設置数だけが決まってしまうのもどうかと・・・。クリックすると元のサイズで表示します       向かい側の壁には間にもう一本柱があるので柱の根元から逆ハの字に入れます。左上右上クリックすると元のサイズで表示します       普通は壁紙を貼るのに下地は石膏ボードなのですが、構造合板で二重に壁を固めます。力こぶ力こぶクリックすると元のサイズで表示します       向かい側の壁も構造合板を張ります。この家は御神楽(平屋に2階をのせる増築)なので1Fと2Fをつなげて一体化させるのにも構造合板が一役買っています。この家の中央にある階段の周りに耐力壁を設置したので、耐震構造に近づきました。拍手
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ