2011/5/17

地震後の鳥居  お出かけ

5月は1月、9月と同様に鹿島神宮と香取神宮にお参りに行きます。仕事の都合で朝の打ち合わせをいくつかしたあと時間ができたので行って来ました。車クリックすると元のサイズで表示します      鹿島神宮ではいつも御手洗池の方にある駐車場に車を止めて鳥居の下で頭を下げてから入って行くのですが、鳥居がないのでそのまま通り過ぎてしまうところでした。徒歩クリックすると元のサイズで表示します      表参道の方まで歩いて行ってからまた戻ってくるのですがこちらの鳥居もありません。お正月から来ていないので鳥居を建て替えるのかと宮司さんに聞いてみたら地震で両方とも倒れたそうです。『将来的には新しく・・・。』なんて言っました。予定はまだ立っていないようです。ゴメン      クリックすると元のサイズで表示します      香取神宮の赤い大鳥居は巾木のあたりは割れたりしてましたが、おおむね大丈夫な様です。参道の新緑はすがすがしかったですが、燈篭がだいぶ壊れていて地震の凄まじさを今更ながら感じます。      クリックすると元のサイズで表示します      こちらの石造りの鳥居は耐震構造になっていました。鳥居の根元を石枠で組んであり、枠の中はおそらくコンクリートか何かで固めてあるんでしょう。地震の後大急ぎで工事したんでしょうか。安全第一工事中 クリックすると元のサイズで表示します      神池に住んでいるこいつらは我関せずと、いつものように甲羅干しです。文明に頼りすぎた人間だけが大地震であたふたしている様な気がします。
2

2011/5/15

花と小母さん  ノンカテゴリ

花と伯父さんと言うかなり昔の歌の歌詞に"♪私を摘んでおうちにつれてって"とあります。うちの山の神は花からこのフレーズが聞こえてくるのかあちこちから花を連れて来ます。バラクローバークリックすると元のサイズで表示します     オキザリスと言うそうです。隣町の道端から持って来たそうです。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します      月見草と金魚草です。門柱の周りで順番に咲いています。花クリックすると元のサイズで表示します      シラーなんて言ってましたが本人もよく分かっていないようです。?写真ではきれいに見えますが、何しろ無造作に植えてあるのでパッとしません。『雑草だからその辺にほっぽっとけば来年また咲くから』なんてずぼらな事言ってます。情緒のある歌の歌詞にたとえた僕がお馬鹿でした。
2

2011/5/13

ブラインド  ノンカテゴリ

クリックすると元のサイズで表示します     この寝室の窓朝日がダイレクトには行って来ます。僕は朝日が差したからと言ってパッと起きて動き出すほど勤勉ではないので、布団の中でごろごろしたいんです。♪この朝日、僕の幸せなひと時を邪魔するんです。先日N内装屋さんと飲んでいる時こんな話をしたら『余ってるブラインドあげようか?』とありがたいお言葉。もちろん二つ返事で『いる』と言いました。クリックすると元のサイズで表示します      梱包を開けたらどピンクです。ドキドキ昼間日が差し込むと白い壁にピンクが反射して何とも女の子の部屋のようになってしまいました。中学生の頃初めて女の子の部屋に入ってこっぱずかしいやら嬉しいやらなんて思ったのが頭をよぎりました。
4

2011/5/12

千産地消  のむ・たべる

うちの山の神は海の物でも山の物でも口に入るものは何処からでも調達して来ます。貝蟹座蠍座クリックすると元のサイズで表示します     G.W.に白浜へ行った時にいつのように海へ行ってふのりを収穫してきたようで箱に入れ干してありました。クリックすると元のサイズで表示します     今度はカニと磯玉を取って来ました。何やらまた怪しいメニューを考えている様です。クリックすると元のサイズで表示します      今回は味噌汁になったようです。カニはこまめに身を取り入れたようです。ふのりはよく取ってきて味噌汁にしますが、以前2回ほど舌がしびれた事があります。山の神は全っく平気だそうです。よっぽど鈍いか、それとも僕の器だけに一服盛っているのかは定かではありませんが・・・。ムカッ今回の味噌汁は無事食べる事ができました。もし人類が死滅しても彼女だけは生き延びるのではないでしょうか。力こぶ
4

2011/5/10

どうしても鉄  鉄道

食後の腹ごなしにメインの通りから高倉神社の大鳥居をくぐり観光客があまり来ない裏通りや小学校の廃校跡など見て大内宿をあとにしました。    クリックすると元のサイズで表示します      最近遠出をするとローカル線を見たくなります。茅葺屋根の湯野上温泉駅です。中には囲炉裏がきってあります。クリックすると元のサイズで表示します      快速AIZU尾瀬エクスプレス号鬼怒川温泉行きが出発していきます。中年カメラ小僧2人カメラすっかり撮り鉄してます。クリックすると元のサイズで表示します      会津鉄道は軽量高性能ディーゼルカー、小湊鉄道のように追いかけるのは無理です。塔のへつりに行こうと言う事になり、まずは塔のへつり駅で列車を待ちます。高原の木漏れ日の中にあるような駅に1両でやってきたのは野口英世博士と母シカの写真がペイントされた新千円札発行記念列車です。クリックすると元のサイズで表示します      そろそろ時間も時間なので塔のへつりを見に行く事にします。百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返して出来あがった大川ライン一の景勝地です。クリックすると元のサイズで表示します      だいぶゆっくりしてしまったので那須塩原ICまで一般道で帰るつもりでしたが、2008年に甲子トンネルが開通し白河へ抜けられるようになったので通ってみます。まだ雪をかぶった大鹿沼山を左に見ながら甲子トンネルを抜けるともう白河ICです。大晴れ男のべん君あっぱれでした。拍手
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ