2012/4/30

鉋の役割  Tool Box

世間一般の皆さんがゴールデンウィークでお休みしている今日、仕事になりました。いつもの休日よりもシーンとしているので10時ごろまで機械の音を出すのは遠慮しました。NGクリックすると元のサイズで表示します        自動カンナ盤で材の寸法を決めて仕上げです。右は以前紹介した仕上げ鉋、左は中仕工(ちゅうしこう)鉋です。クリックすると元のサイズで表示します        この中仕工鉋最近使ったことはなかったのですが、今日は仕上げる材料が少し多いので久しぶりの登場です。祝この鉋は自動カンナであら削りをした材の面を平らにして仕上げ鉋ののりをよくする役目があります。鉋台の作り方も仕上げとは少し違います。仕上げ鉋では台頭を刃口、台尻よりほんのわずか低く造りますが中仕工鉋はこの3点を全く同じ高さに作ります。中仕工削りは正確な材を作るのに欠かせない鉋削りの工程です。OKクリックすると元のサイズで表示します         中仕工鉋で面を平らにしてから仕上げると仕上げ鉋も長切れするし当然より美しい面に仕上がります。☆クリックすると元のサイズで表示します        作業の終わった後は鉋の刃を台より少し低くして布を巻いて仕舞います。鉋の刃は欠けやすいので僕は必ずタオルを刃口に巻きます。いつも思いますが大工らしい仕事の減った今だからこそこういう技術は大切にしたいです。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ