2010/11/17

軽井沢駅  鉄道

クリックすると元のサイズで表示します      1997年10月1日新幹線が走るようになって軽井沢駅は新しい駅舎になりました。どう思います?こんな駅首都圏何処でも見られますよね。   クリックすると元のサイズで表示します
隣に保存されている旧軽井沢駅です。今は(旧)軽井沢駅舎記念館になってます。昔、信越本線に乗って軽井沢駅で降りるとこの洋風な駅舎が迎えてくれました。外へ出るとまず風が違いました。閑静な別荘地へ続く道がまっすぐ伸びてました。今は人また人、反対側の出口にはアウトレットなるものができ、人また人です。雰囲気のいい避暑地が安っぽい観光地になった気がしてがっかりです。軽井沢に限った事ではありませんが・・・。クリックすると元のサイズで表示します        駅舎記念館に入ってホームへ出ると昔の駅名票がかかってました。現在の駅名票には、『よこかわ』の文字はありません。クリックすると元のサイズで表示します 
峠のシェルパ、EF63型電気機関車です。碓氷峠の66パーミル国鉄最急勾配を登るのにこの機関車2重連で電車の後ろ側に着き軽井沢まで押し上げました。下るときは電車の前についてブレーキの役目をした碓氷峠のスペシャリストです。京都の嵯峨野観光鉄道のように観光路線でもいいから復活させてもらいたいものです。新しいものを否定するわけではないですが、古いものをどんどん切り捨てるというのもどういうものかと・・・。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ