無題でだからなに  



昔々ですが、私が初めての海外旅行で買った記念のバッグですが、

部分的に使われているスエードの毛先のしなやかさと光沢感が素敵です。


始めは、白っぽい色をしていたのにだんだん茶色っぽくなってきた。
これがヌメ革か!

突然ショックなことが、ドーナツを食べた手でうっかり触ったら革に指の跡が・・・

こんなになっても、さすがアメリカのブランドだ、という厚い革のしっかりコーチ(COACHI)が懐かしいのです。


いくらぐらいの靴なら靴修理をした方がいいのか聞いてみたら、靴はデザインや履きやすさの問題もあるって。


ついでと言うわけではありませんが、やっと買ったブランドのバッグなので長く使いたい。
今度、ブランドバッグ クリーニングをお願いしようかな。


よく使うせいか、財布を縫っている糸が切れて、糸がほつれてきたけど財布修理は何の修理屋さんにお願いするの?

修理店は東京都で革の修理が便利に出来るところがいいな。


ミンクオイルを革につけすぎると、革にカビが生えたり異臭の原因になるそうな。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ