発声道場!!イン市川

2015/2/5  21:18 | 投稿者: Momoly


嬉しい一日でした!!

 このごろ、声をお持ちで発声に悩んでいる方々に
 沢山お目にかかります。
 今日の市川でのレッスンでもたくさん!

 青森の五所川原のかたが、いらしてくださいました。
 私の発声本を見てくださり どうしてもレッスンをうけたいとおっしゃってくださいました
 素敵なおくさまです。

 お声をきいてみると
 やっぱりここにもおいででした
 ドラマティックソプラノです

 体調を壊されて
 薬があわず、筋力が落ちてしまい
 声もでなくなって そこで
 薬をやめられたそうです

 そのお薬の事も発見されたのも
 旦那様
 そして私の本を読み解いて
 この本はこういう事をいっているよと
 解説してくださったのも旦那様だそうです

 そして旦那様はお医者さまです。

 私が、この本の書く時の夢
 発声は、お医者さまと解明していきたい
 私は声から筋肉の構造をかんじたけれど
 その裏つけをお医者さまがしてくださいました

 そしてその本を お医者さまが
 ほめてくださいました
 そして、レッスンをうけにいらっしゃってくださいました

 おくさま曰く、自分はよくわからないのに
 旦那様と やはりお医者さまになされた息子さんは
 すぐ意味が分かってはなしていました〜との事でした

 カラダを具体的に使うほうほう論なんですよ〜とお伝えすると
 なああるほど!と理解されて
 ものすごいスーパーヴォイスをだされていました
 いやあああああ。

 昔縄文の時代には、青森はヨーロッパと行き来していたので
 ルーツがそちらですよ〜と
 モモ好き話になってしまって!
 でも 本とそうですね!といってくださってうれしいです。

 声が眠ったままの方がたくさんいます。
 私が声帯は90歳まで進化し続ける!という私の
 理念をお医者さまが解明もしてくださいました

 青森からおでかけ頂けると伺った
 とき  私は 運命を感じました
 
 声を出す事は その人の世界で一つの楽器をならすこと
 そしてそのことで、元気になれる、素敵なこと!

 やっぱり私は 声の事を勉強してきてよかった!!
 すっごくそう思う今日でした

 そしてその人らしい歌を歌っていただき
 人にほめられた!!と喜ばれる皆さんを見てるのが
 大好きです


 今日はそのあと、キー設定が間違っている人のうたも
 直せました
 地声でうたわなきゃいけない〜とうのも
 一人一人声帯が違うのでやり方も違います

 地声も裏声もほんとはなくて
 声は一つ 
 要するに混ぜ具合なんです(あっ!これは主に女声のことです)
 筋肉の使いかた
 その方法があります
 是非是非
 気になった方はいらしてみてくださいね

 来月も5日 市川で個人レッスンそして発声道場します
 是非、すでにレパートリーをもって歌っていらっしゃるかた是非是非

 モモレッスンマネジャーのマダム吉田美恵子さんが丁寧に説明します
   m.kasumiso.2.5.6.1@docomo.ne.jp


 明日は モンデンモモの地元府中での発声道場&ヴォーカルクラス
  こちらは大人数でストレッチ発声 そしておすすめソングのレッスンです

  14:00 府中市四谷文化センターです

  明日は シェルブールの雨傘のフランス語 そして 虹の彼方です!!

   今日の発声は 日本女子大学付属高校の同級生の朝子さん
   男性の方のはじめてさん ウクレレのお仲間のはじめてさん
   みなさん大変身!

   私もわくわく   !!
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ