2010/12/31  10:11 | 投稿者: momoly

 今年もあと数時間です。

 なんと!!飛行機が飛びました。奇跡です。18年間欠航無しの記録が更新されました〜〜
 朝の7時松江のホテルから外を見ると真っ暗〜〜まるで、夜の様でした。。
 昨日は体力も気力も使いすぎて少々疲労〜〜
 メールをたくさんうってから、また眠る事にしました〜〜
 ふたたび起きて窓の外をみると

    これは   座!吹雪〜〜 もしやあああかえれなあああい。   
    と時間限定メールを打ったのでした

DEMODEMO これは18年間島根に通っても滅多にない大雪〜〜
   松江から岡山までの電車もこれではとまりますよ〜〜
   気がつくと、松江の行きつけのホテルマンさんたちと話していました

    「ホテルはお部屋空いてますよ〜〜 二三日のんびりしていってくださ〜〜い(笑)」

     デモ一時はその方がいいかなと本当におもいました。

     だって半端じゃないんですから

     モモクラス松江のご夫婦と打ち合わせをしながら
     アドバイスをいただきました。
     動いてへとへとになるよりいいかなああ?って

     でも、どうせ飛ばないなら空港にナイトステイをしている飛行機君に賭けてみる事にしたのです。

     雪はびゅーびゅ====

     でも、空港に近ずくにつれて雪が少なくなってきました

     おっ!!雪かきの車が10台くらいがんばっています

     奇跡が起こるかな〜〜

     7:30の便が14:45に飛びました〜〜

     神様〜〜ありがとうございます。
     今回のフライト 行きも帰りも登場直前に決め手の電話がなりました
     ほんといつもおもいます。タイミングは才能なのですね。

     来年もお客様に感謝しながら 歌をお届けしたいな
     つくずくそう思った年末でした
     どうぞよろしくおねがいいたします!。 

     


      ビリオネア大学の皆様 年末押し迫った中お時間をありがとうございました。


********* 大雪情報 新年編〜〜〜〜〜***********
 「隠れてモモ日記」
その後 飛行機は欠航だらけ
 雪は大雪警報で 電車もとまってしまいました。
  あ!!あけましておめでとうございます!!

  今年もどうぞよろしくおねがいいたします。。

   本当に、出雲の神様に帰っていいよ〜〜って許された様なきがします。
   だってスキー場のふぶきでしたもん!!

    予定より早い便で戻れた上に
    空港で待っていた 「まめタ君」ちゃんと、首都高速をぶんぶんはしってあっ!というまにもどりました。
    新年そうそう、今年は「洗車」からはじめました。
    まめタ君 ピカピカになりました!!

    そして地デジ化完成へ。
    なんと31インチをすご〜〜く安価でゲット。。
    古いテレビと交換です。あんまり重くて落ちたテレビにあぜ〜〜ん。
    今手がとまっています。
    指がいたいいたい。。


  
5

2010/12/30  6:00 | 投稿者: 事務局

来場者の方々からいただいたアンケート
読ませていただいているだけで、ふっと涙が(^^;)

☆モモミュージカルシアターの、ありのままの姿が伝わりました。

「世代を超えて、みんながひとつになっていました」(40代女性)

「皆が気持ちをひとつにして歌い、楽しく踊っている姿は
 美しいと思いました」(60代女性)

「子どもたちの瞳の輝きが、われわれ大人にも力と勇気を
 与えてくれます。その輝きを導き出していただき、感謝しています。
 ありがとう!」(40代男性)

「幼児、小学生、中学生、青少年世代、そして大人までが交流し、
 いろいろな年代世代が混ざり合って協力して、ひとつのことを
 仕上げて成し遂げる姿に感動しました。
 皆さん、演じること、歌うことが大好きなんですね。そして
 それが伝わってきました」(40代女性)

「出演者の方々が活き活きしていて素敵でした。
 クリスマスの日に、すてきな想い出ができました」(40代女性)

「子どもたちの、自分を精一杯出す姿に感動しました」(60代男性)


☆小さいお友達からのメッセージもあります

「歌が上手だった。みんな楽しそうだなあと思いました。
 おもしろかったです」(小学生女子)

「とてもすてきだった。口が大きくあいていた」(小学生女子)


☆そして嬉しい一言
「来年も楽しみにしています。がんばってください」(40代男性)
「非常に感動しました。また来年来ます(50代男性)


アンケートにご記入いただいた方々は
概ね好意的な方ばかりで、
おまけにほとんどが出演者の家族、知り合いという
内輪の温かいご意見だったと思います。

これに甘んじることなく、
よりよい舞台を目指して行きましょう。

浜田山の会場で共有できた、ポカポカの気持ちを、
さらに拡げていくことができますように。。。

モンデンモモの
まだ歌手の部分しかご存知ない皆様も、
きっと新鮮な発見があります。

来年のクリスマス(公演)は、どうか是非ご一緒に、、、。


10

2010/12/29  10:34 | 投稿者: 事務局

ファンの方より、うれしいお手紙を頂きましたので
ご紹介させていただきます。

モンデンモモを育てる会(後援会)会員の方で、
11月19日のコンサートにいらしてくださった
二本松市のKさんです。

  「会報のお届けありがとうございます。
   去る11月19日、安達文化ホールコンサートは、
   素敵な歌をありがとうございました。

   無料コンサートになんと勿体ない、と思いましたが
   私の友達も喜んで6人も聴きに行かれ、この方の
   歌は本物だと言われ、CDを買われていたようです。
  
   我事の様に嬉しいやら、とっても自慢気な、
   そして満足の夜でした。
   
   
   CDは車中で毎日聴いております」
   (以下省略)


こうして実際のお声を聞かせていただいて、
本当にありがたく思います。

モンデンモモを支えてくださる多くの皆様、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
6

2010/12/28  10:30 | 投稿者: 事務局

先日行われた
モモミュージカルシアター旗揚げガラコンサート。

ミュージカルの本番が終わると、大人はどっと疲れが出て
荷物の片付けもそこそこに
「当分もういいや〜」という気持ちになりがちですが、

子どもは元気。

事務局の家のちびっこも、翌日も翌々日も
元気にクリスマスメドレーやら、ミュージカルナンバーの歌やらを
歌っています。
本番は終わり、クリスマスも過ぎたというのに。。

来場者の方々の内訳は
小中学生が三分の一、(出演者の兄弟や、お友達関係ですね)
あとは40代の方々を中心に(出演者の保護者さんかな)
50,60,70代という大人の方々という分布でした。

来場の動機は
やはり出演者からの口コミがほとんどでしたが、
チラシやホームページを見て、という方もいらっしゃいました。

今後こうした広報活動にも、
ますます力をいれていかねばなりません。

印象に残った曲シリーズは、
出だしにバーン!と全員で歌った「ありのままとウキウキ」
それを上回る人気だったのは、
やはり最後に会場の皆さんを取り巻いて全員で熱唱した
「今地球にハーモニー」

それから出演者全員による「オムレツサンバ」「決して振り返らない」

内輪の子どもたち的には、ゲストを初め男性陣が直立不動で歌う
「伝説2」もとっても人気だったのですが、、、。

でも、
歌の部分はシビアに結果がでます。
子どもが踊っているから、かわいいから、だけではいけません。

発声の基礎の基礎からモモ先生のレッスンを受けてきたのですから、
そこを発揮できなければいけません。

ソロの部分も、みんなで歌う部分も同じです。
本番の舞台でスポットライトを浴びながら、お客様に聴いていただく
ということをもっともっとずっしりとらえて

ますますの練習に励みましょう。
だって、のびやかに声が出るって、
本当に楽しくって、素敵なことではありませんか。

”立派じゃなくてもいいんだ、そうなりたいと思うこと”

これは「ありのままとウキウキ」の
事務局が好きな一節でした。

お客様の「生の声」の部分は
また後日にお届けさせていただきますね


















3

2010/12/27  7:18 | 投稿者: モンデンモモ


 本番のすぐ次の日なのに〜〜モモの発声道場満員御礼でした!!
 失敗!またお写真を撮るのをわすれちゃいました。
 小学校3年生の女の子 5年生女の子 中学一年生の男子 高校三年生男子 そして 舞台を目指す学生たち 役者になった男子 ママ達 パパ達。本当にありがとうございます〜〜

 本当にゴージャスな発声道場になりましたねえええ。
 まず、地元のパパさん自転車で登場!!!
 いつもはご夫婦と小さな3つのたかくんが来てくれます。でもたかくんは おととい熱を出してしまって
 昨日の モモミュージカルシアターの本番もこれませんでした〜〜って。
 風邪ひきさんが多いから注意注意!!
 今日はパパさん一人発声参加です。
 そして、中一の悠一君登場。。。前日は、お芝居で大活躍した悠一君。
 このごろ大人の声が出始めました。楽しいね。。
 基礎創りの一番大切なときにこうしてであえてよかったあああ。
 そして前日の思い出話をしてると 俳優科のなおちゃん登場。
 次は高校三年生の 基くんと規子ママ。
 片山ドクターを知っているから 前日のドクターのお話に華がさきました〜〜
 受験生も基くん。がんばってるなあああ。
 そして、稲垣まみりさ親子 そしてまゆみちゃんらいかちゃん親子 
 もうギューギュー〜〜。そして府中のミュージカルワークショップで参加された理恵子サンも〜
 昨日の本番最初にセシオンにいってしまったそうです。。それでもなんとか見つけて駆けつけてくださいました。
 
  そして 今つかこうへいさんの養成所でがんばるひかるくん。

 本当にひかるくんがんばってるね。先日は青山劇場の舞台にたってがんばってる。
 ひかるくんはどんなにいそがしくても必ずレッスンにくるすごい人です。
 つかこうへいさんの劇団でもうすぐ卒業公演です。
 そこで、劇団に残れるか審判されるんですって。
 
 いつもみんなに言ってしまうのが ひかるくんの大学一年生の時の姿。
 あのひかるくんがまさかこんなにがんばるとは〜〜
 楽しいですよね。こういうのって。。
 
 こうしたらいいよ〜っていった事こつこつやって形にしてくれています。
 中一の悠一君にとってもいい先輩のお話だったようです。
 発声道場はいろいろな場所で活躍している人たちの交流の場にもなっています。
 
 ひかるくんのように、舞台制作の専門家になる学科から 役者サイドおもてがたの
 方へいったり。
 モモミュージカルシアターの舞台監督をしてくれたさきちやんは
 制作のプロに目覚めました。役者を目指して学校にきて 今は歌をめざしています。
 気配りが出来る性格は絶対に舞台監督 ゆくゆく演出にむいています。彼女にはその資質があります。そのことをつげると興味をもってくれました。歌は一生のものだから。

 私が長年信頼する照明家倉本ボスにそのことをお話しすると
 わかりますよ〜といってくださり、彼女にアドバイスをしてくれると約束してくださいました
 よかったね!!
 ヤッパリわれわれ長年の勘があります。

 倉本さんともすごく長いのですが その間かわした言葉数は
 その長さには似合わず 少ないね〜って。
 演出上の注文はほとんどなし。「あうん」だよねええって
 面白いです。ヨーロッパもずいぶんご一緒させていただきましたが。
 ほんと プロの風情の彼は モモミュージカルの大切なかたです。
 
 そういう、若者の情報交換の場になっています
 そうして みりりんも 舞台関係へ進みました

 いつもかんがえていました
 小学校の時から どうやっていきていこうかな?って
 それは今も変わりません。
 そしてどんどん勉強していきたいですよね。

 昨日も会話のなかにでましたね

 一人ではなかなかやらないから〜って
 でもでもこれから道を開く人は
 やらないとだめだよ

 そして 一人では分からない事もおおいんだなああって
 そこにいくぐらいやらないとね。
 そんな、希望と試練が一杯ですね。

 モモミュージカルシアター旗揚げコンサートの様子や
 お客様のお声はまた事務局からお届けしますね。
 それぞれの方がそれぞれに楽しんでいただけたようで嬉しいです

 モモ関係の方は
 「何故 モモミュージカルシアターなのか?」のお話おもしろかったといってくださいました。

 このネーミングの「モモ」こそ モンデンモモの名前の由来なのだとお話ししました。

 
 人々の心の華をとっていく時間泥棒たち。
 普段は 決して姿を現しません。
 ただ ふっと人に 感じさせます。

    時間の華をもって さかさまじかんを進み人々の時間の華を助けます。それがモモです。

    『MOMO NO MOMO』

    私は モモのような存在になりたくてモンデンモモになりました。

    そのお話をお伝えしました。

     おもいだしたんです、去年のクリスマス「ありのままとウキウキ」公演のとき
    モモミュージカルシアターのメンバー募集のチラシを配った事を〜

     モモの中の楽曲が今 私の中でなっています
     

クリックすると元のサイズで表示します

  今日は、桐朋学園のみんながレッスンにきまあああす★
21




AutoPage最新お知らせ