2011/4/8  8:00 | 投稿者: 事務局

お稽古にあたって必要なもの。

☆まずモモ先生の「発声トレーニング教本」
これはレッスンに持ってくる必要はありませんが
おウチで復習するには必須〜

☆そしてモモ先生のすべての生徒さんが通る道
「イタリア歌曲集」
「コンコーネ50番」

☆もうひとつ、あったらいいのが録音用レコーダー
すごいですよ。
レッスン風景を録音しておけると、
いつでもそれを再現して聞くことができます(当たり前ですが)。
そのままの臨場感で。
一人で、発声道場ができるのです!

そして先生がいつも強調される
「自分の声を聴くこと」の大切さ。。。

そしてあとは、
心と身体の準備。

さあ、今日もよろしくお願いします!!
といって始まりますが、

いきなり汗だくのボロボロです。

「まずは腰だよね、腰を入れる!」
はい、ぐーっと入れてます。。。。
(骨盤を立てるというイメージ)

「だめ、腰が反ってる!」
えええ、十分入れているつもり。。。
もっと、もっと、もっと????

本には「ちょっときついなあ」と感じるくらいがちょうどよいのです

ぐらいに書いてありますが、
とてもそんなもんじゃありません。

自分で自分の身体(筋肉)を引っ張れる、
最大限の
ありえない力でした。。。
身体の奥を、ぐぐぐぐ、ぐ〜っというイメージ。

骨は曲がらないけど、関節は動く。
関節周りをかためている筋肉は、努力で変わる。
背骨(脊柱)は、関節を成して連結しているのですよね。

自分の力で、
身体を変えていくのだなあとしみじみ思いました。

事務局の腰(骨盤)も、そうとう年季がはいっています。
背中もかまぼこだそうです。
自分ではわからない。。。

でも、やってみよう!
かえてみよう!と思いました。

もちろんすぐには無理ですよね。
どうでしょう、数ヶ月後ぐらいには、、? いやもっとかな。
でもそれは一足飛びでなくて、毎日の積み重ね。

正しい位置に地道に積み木を重ねていく作業?
そして、それが間違っていないかどうかを、
発声道場に通ってチェックしてもらっているのかな、
と思います。

サイサイサイサーイ サイサイサイサーイ

腰、腰、と思っていると、
「首の位置!」「肩!」「肩甲骨!」矢継ぎ早の声が飛び、
見えない壁にがんじがらめとなります。

高音を引っ張るのは喉ではなく、腰。
低音を支えるのも、もちろん腰。

本当に一瞬たりとも気が抜けません。

でも、自転車に乗れるようになるように、
一度習得すればできるのかな?

と思いきや

「1年間こうやって一生懸命育てても、
くずれるのは1日ですから」

と言われて、再びずどーん、、、。

きっといつまでも初心者で、
右往左往していますが、
このように、身の丈にあった解説をさせていただきながら(笑)

皆さんと一緒ごに
この発声道場の輪を拡げていきたいです!








1

2011/4/6  8:00 | 投稿者: 事務局

ブログの冒頭のデザインをリニューアルさせていただきました。


そして、モモさんが書かれた前回のブログでも
ご報告させていただきましたが、

モモ育後援会会長をつとめてくださった
佐藤さんからのメッセージが届きました。
想い出とともに穏やかに。

そしてまた
新しく始まろうとしています。

本当に今まで、ありがとうございました。。。。



被災地を数回に渡って訪問し、
救援物資を届ける活動をされている方の
お話を伺う機会がありました。

人間は、本当に悲しいとき
涙も、声も出ない。
ただ絶句するだけでした、と。

それを聞いてまた涙しながら、
考えました。

心も身体もかたまってしまった皆様。

まずはほんの少し
ほんの少しできることから。

背筋を伸ばして、
頭をふっと持ち上げることから、、。


自分でできること、
自分が動いて元気になれること。
声を自分でだしてみる。
歌うとか そういうのではなくても。
そんなことが必要なのではないかなと思いました。

1ミリずつでも、変わっていく。
そして、きっと心もだんだんと変わっていく。

そして、きっと前に進む元気が沸いてくる。。

そんな風に思いました。


モモ先生の近くにいて、
直接に発声道場を受けられる私たちは幸せです。

でも、もっとみんなで一緒に。
多くの皆様と一緒に。
声を出して、元気になりたい。

心からそう思います。

事務局も、ふと心に元気がないとき、
一生懸命、身体を引っ張ってみます。
発声道場で教わった通りに。

自分の力で、
1ミリでも変わっていけるようにと。

スミマセン、
とりとめなくなりました。

次回は元気に
「発声道場・奮闘記」を
お届けしたいと思います!


4

2011/4/4  8:29 | 投稿者: momoly


今回の災害は 本当に多くの事を変化させています。

2009年11月より
「モンデンモモを育てる会」の会長さんとして
モンデンモモの応援を多大にしていただいてきた
佐藤俊夫さん。
100年を超える歴史ある老舗旅館 松渓苑を経営
なさっていましたが 今回の災害で大変な被害をうけ
廃業なさいました。
原発の問題は長期化しそうです

あまりのことにわたしどもも大変にショックを受けました。
大好きな大好きな自慢の宿です
素敵な女将と若女将。
そこにはすばらしい人々の安らぎと会話がありました。
どんなにか大変だろうと涙が止まりません。

2009年11月19日に 誕生させていただきました
「モンデンモモを育てる会」ですが
やはり、佐藤会長さんありき。
この期に永遠に眠りにつかせていただけたらと
おもいました。
すてきな 想い出がたくさんあります。
あだたらやまが見えてきます。

今後は モンデンモモを育てる会 あらため
モンデンモモ友の会として
ニュースを御送りすることによってつながっていく
後援会に形を変えさせていただけたら幸いです。
今後は 会長はお願いせず 事務局だけで
柔らかく進んでいきます。いろいろな各地の方々と
なにかできたら〜それもゆっくりかんがえますね。

 私も6月まで予定しておりました
 「モモ育」としてのコンサートやライブは
 ほとんど自粛させていただきました
 なかなか歌を歌う元気がでません。

 そんな中で 唯一私も元気をもらっているのが
 「モモの発声道場」です。

 将来舞台に立ちたいと燃えている 二十歳近辺の
人たちに声の出し方を御伝えして 私の筋肉も
つかうとき その中からすこしずつ元気になっていくのを
感じます。
 しゃべれればうたえる〜声帯は80歳まで成長する。
 発声道場から変える時は 気分は絶対 アップしてますよ〜〜

と私は確かにおつたえしていますが
 今回は 自分で 本当に実感します。

そうするとリズムに合わせて 踊って見よう〜と
凍った心が溶け出す様です。

もし、なにか 私にも出来る事があったらいいのに〜
すごくそう思います。

 是非 新緑のことになって 皆様におめにかかれたら〜
と心に想う毎日です。

今後ともよろしくおねがいいたします。

 ホームページの方も
これから少しずつ手直ししていきます
 連絡先も新しいアドレスも取得しますが
 いまはいままでのアドレスで大丈夫です
 いろいろメッセージいただけましたら幸いです。

皆様 本当に 春の息吹を身体一杯にかんじで
 お元気なさってくださいね〜〜〜

      2011/4/4 モンデンモモ
25

2011/4/1  0:00 | 投稿者: 事務局

新年度になりました。すこしずつ日常のスケジュ=ルになっていきます。
今月から モモミュージカルシアター府中のワークショップがはじまります。

4月16日(土)午後1時半〜4時半
府中市生涯学習センターにて
問い合わせ mamii@t.vodafone.jp.ne
MMT府中代表 稲垣さん

本日のの市報に掲載されます!
クリックすると元のサイズで表示します


モモミュージカルシアターとしては
杉並区の高円寺にて1年前にスタートしています。

並行して府中もスタートです。

こちでは発声やバレエの基本を中心とした
身体作りを主眼として 声を鍛えます。

高円寺と連携しながら
進めていきたいと思っています。

モモリーハウスでの発声道場の
延長を求めていた皆様!
そして 役者 歌手 ダンサーを目指す若者の方々!

是非府中にもお集まり下さいね。

最初のステージはすでに準備されています。

8月3日。
杉並区荻窪の杉並公会堂にて。
音響効果バッチリの施設です。


各地での発声道場の皆様
舞台でのジョイント目指して
それぞれの場でがんばりましょう!

そして今年12月の本公演の場に
集結しましょう。

モモミュージカルシアター(MMT)高円寺の
次回練習は
4月17日(日)。

地震の影響で練習場所の確保に苦労してますが
負けずに前進あるのみです。

こんな時期だから、なおさらのこと。
ね! 皆さん
がんばりましょう



2




AutoPage最新お知らせ