2014/4/30  19:16 | 投稿者: Momoly

私は、1997年にホームページを立ち上げ始めました。3月1日から。
携帯電話も 030−040の時代からもちろん持ってた!

 私には
  「仕事 見える化!!」の すっごい こわああい!笑、素敵な
   プロデューサーがいてくださるんです!
   その方からの宿題

   「今までの作品をまとめなさい!!」

  
   その人は、私の智恵子抄の歌を聞いて興味をもってくださった
   そして、私が動きだすまで なあああんにもいわない!

    でも、その人にお話してると
    私は、どんどん自分のビジョンを語りだし
    あっ!私はこういう事したいんだって気がつく!

   やっと!やっと私は過去の扉を開け始めました

    命をかけてやってるけれど、反応や評価がないと
   「だめなんだ〜」とあきらめてどんどん本番や作品創りに邁進するわたし

    だめだめ、ちゃんとまとめなさい〜と
    おっしゃいます

   やっと、過去の作品や、もろもろ引っ張りだした私です

    なああんだ、ちゃんとやってたんだ〜なんて。
    智恵子抄なんて、いろんなヴァージョンあり過ぎ。

    ミュージカルも、作品があり過ぎ

    なんて時間をすごしています
 これは、ホームページを開設してすぐ、車のことを書いてる記事です

******************************

昔の事
1997/03/03
 私は本当に車がすき。私の機械大好きの元はたぶん、文房具。消しゴムだって、電池で動くのもあるんだし、それからラジカセ。乗り物は、もちろん自転車。荷台に後ろ向きにすわると、これ又結構なスリル。丘を自転車で降りてもこれ又、結構なスリル。大学4年の時、免許をとって以来結構車に夢中。

 ずいぶん長い間、2人乗りの車ばかりに乗っていました。
 始めは、なあんと「トヨタスポーツ800」これは、クラシックカー名高き 名車中の名車。

 でも、涙涙の苦労話しは 枚挙にいとまがないほどです。
急停車すれば、マキマキ式の窓は勝手にあいてしまう。坂道を降りるときは、アクセルをふかしながらクラッチをつながないといけません。新宿などの地下の駐車場に停めようものなら、地上に出れるかどうか???地上までの坂で途中で止まってはいけないのです。いついぞやは、押し出しのいい、おにいさんに助けてもらったこともあります。でも、本当にかわいい友達で、雨が漏ろうが床がぬけようが、私には何でもなかったのでした。

 その次は、MR2。
 ある日、青山の子供の城にお芝居を見に行った時のことです。青山通りの中央分離帯を何故だか乗り越えてしまった、私とMR2がおりました。車のお腹を打ったような気がしましたが、忘れていたのです。そして次の夏。オペラの合宿で 伊豆の出かけたとき。真夏の天城越えでオーバーヒートの運びへとなったのでした。どうやらお腹を打ったとき、小さな穴が空いていたようなのです。真夏の伊豆。修理しようにも、手だてはなく、東京までノークーラー13時間の旅。そんなこともありました。

 今??はあ?
 今は、島根の加茂町に東京ナンバーの 空色の「モモリー号」がおいてあります。一昨年の11月4日。納車してその夜 加茂町に出かけて行きました。空の色、海の色。雪が降っても元気で走っています。

モモリー号は、天気がいいと 笑うのですよ!

クリックすると元のサイズで表示します


***
 モモリー号というのは トヨタのスターレット

 ちなみに現在の島根モモリー号は
 ニッサンノート もちろん色は水色!!
3

2014/4/20  12:41 | 投稿者: Momoly


 いろんな事や人がつながり始めました

   昨日、昔の住所録を整頓して
   川内村でお目にかかったかた
   近い将来みなさまにお話ししますが
   そのかたの事を知って、ご連絡すると
   偶然 今その方が私のことを覚えていてくださる事
   ご連絡いただきました

   神様、ありがとうございます。

   福島の皆様とのつながりも
   ほんとに神様が導いてくださっています
   島根の子供たちとつながります様に!!


   こんな風に記事にしていただけました
   本当にありがとうございますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2014/4/20  8:48 | 投稿者: Momoly


 福島でのコンサート 福★モモプロジェクトの
 新聞記事をお送りいただきました〜
 嬉しいなああ。またみなさまにお読みいただけるとおもいます
 少々おまちくださいませ!!

 とってもあったかく書いていただいています、二社でした。
 
 このごろおもしろい事があります
 お話し、トーク すっごいよかった〜という
 アンケートおおいです。
 嬉しいな

 それに、今回の新聞 ちから強いってたくさんありました
 そっかあああ、これも嬉しい。
 やっと、ミックスの第二期の声がゲットできて来たんです。
 これは、私自身をつかって実験中。
 私はソプラノですので、その声を如何に響きを落とさず
 強く、そして、どのジャンルも歌える声に
 クリアーに。

 シャンソンも、響きを下げない表現方法を
 訓練しています
 声帯も筋肉、訓練に依って表現の巾がひろがります
 メンタルも含め マイクにいい状態で乗る声
 会場の響きと 音響をしてくださる方との呼吸
 お客さまとの 呼吸

 ほんと、ライブは面白いです

 今年の秋に向けて、

 モモの智恵子抄構成会議が始まります
 どの部分をどのように構成しましょう〜

 2011年秋 2012年秋 2013年春 2013年秋と
 まとめてきました。 一番マニアックな2013年春
 これやっぱり結構おもしろかったなあああ。なんて

 あんまりいろいろしてると振り返る時間がないので
 今年は、しっかり自分を見つめて
 未来にむけて  進む年! 
0

2014/4/19  20:20 | 投稿者: Momoly


 アラハバキが一人で歩き始めました。
 東北のこの神は、私を北へ北へつれていってくれます。

 秋田が〜〜青森が〜また私を呼んでいます。

   静かに、月の声をきいてると。
   静かにまたストーリが展開して行きます。


    東北の山を沢山見て来たからですね、きっと、
    東北の吾妻山系は完全にピラミッドでした〜〜
    
    宇宙人かくれてたのかなああ?
    なんて〜

    どんなところでも出来るモモミュー
    

     サイコロ晩、明日のお稽古のためにすこし書いて行きますから
      もしよかったら、オープンレッスンにいらしてください

      府中生涯学習センタースタジオーにて

      発声道場 とヴォーカルクラス18:30〜20:00
      そのあとドラマリーディングしまあああす!


    
0

2014/4/18  7:02 | 投稿者: Momoly

 今日は雨降りです!
  ほんとに、お天気にも恵まれて、お花の満開な 花見山に伺う事が
  出来ました。
  ありがとうございました!!

  昨日は、家にもどりまず、いただいたお花を飾らせていただきましたクリックすると元のサイズで表示します

  花見山は 去年より、お花がにこにこしていました。
  たくさんの方々が、そのすばらしいお花のなかで
  すばらしい春の一日を愛でています。
  去年 熱く語ってくださった 阿部一郎さんは
  いらっしゃいませんが、ご家族がみなさんでその精神を守られています。
  92歳の阿部さんは 一代でこのお花の小山をご家族で創られたお話しを
  一時間以上してくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

  現代の桃源郷と、写真家 荒木さんがとても気にいられて
  何ども訪れたとうかがっています。
  今年は、東京でも 花見山の事がとても報道されて
  皆さんご存知です

  私は、去年の4/15に初めて伺い知りましたが
  ほんとすごいです!

  その後、どんな曲が振ってくるんだろう?
  と待っていると
  あるとき

  『花見山 ありがとう〜』とふってきました


  するとメロディーとともに
  『生きてく力をもらったよ〜』と

  私は 阿部さんにCDにして
  お持ちするとお約束をしました。
  
  今回、お線香をあげさせていただきながらいろいろな事をかんがえました
  人々の心に阿部さんのこってる!!

  クリックすると元のサイズで表示します

  お花の色が、ほんとに美しく感動です!!
  
  花見山に、ご挨拶にうかがって、コンサートの準備です
  『福★モモ』

   福島市のキャラクターが 兎のモモリン
   果物が モモ   わあああ!ご縁があり過ぎです。
   
   震災の時に、私は考えました
   こんなに大好きな人がいっぱいいる、福島
   私は、福島が大好きなんだ〜 福島大好きモモプロジェクト〜と名前をつけました

   去年は、音楽堂で桜の聖母子供たちと
   歌わせていただきました
   そして、三河台小学校でも歌わせていただきました
   
   私の夢です

   この 花見山伝説を 子供たちいっぱい!と歌いたい。
   そして、みんなでミュージカルをしていきたい。
   島根の子供たちと一緒に!!

   コンサートは16:00から
   福島ビューホテルで始まりました
   このホテルは、私たちが伺うとき
   いつも泊めていただく場所ですし
   大好きな場所
   今回は、会津から音響さんがきてくれました
   なんと!桐朋学園がいつも交流しているホールの方で
   またまたご縁です!またひろがりそう!

   はじめての方がたくさんいらっしゃるので
   いろんなお話しをも交えて
   クリックすると元のサイズで表示します

   2005年から二本松で智恵子抄シリーズをはじめるときからの
   ピアニスト 砂原さんのご紹介
   今回は そのときお世話になった福島放送の 専務のかたにそのとき以来聞いていただけました
   ドルチェさんは、アンパンマン大活躍、ピアノは、またまたさえさえです!!

   今回は、シャンソンからはじめました。
   日本に、シャンソンを紹介したのは高村光太郎さん
   そして、そのシャンソンを取り入れた宝塚
   私の母が疎開した 二本松岳温泉 その岳温泉の老舗 松渓苑からひろがる
   人の輪。
   ご縁がひろがります。

   古関裕而先生の研究家の齋藤先生がお写真を投稿してくださいました クリックすると元のサイズで表示します

   私の脱線話も楽しんでくださってほんと嬉しいです。
   古関裕而先生の 長崎の鐘の 詩は 島根県雲南市三刀屋の 永井隆先生
   これも、またご縁です

   福島のコンサートのときはいつも駆けつけてくれる若きお友達がいます
   かんのかおりちゃんです。クリックすると元のサイズで表示します

   いつも、何の打ち合わせも無く舞台にあがってもらうのですが
   今回は、歌ってもらっちゃいました

    「世界に一つだけの花」しっかりサビで素敵な声をきかせてくれました
     すごいい!
    かおりちゃんは、杉並でモモミュージカルを上演した時に、小さい小さい月の子ちゃんを演じてくれました
    これがかおりちゃん4歳クリックすると元のサイズで表示します
    左のピースしてるお嬢様です
    もう3年生!!ハキハキとお返事してくれます
   
    こうして、福島中央ロータリークラブのみなさまに、こんな素敵なコンサートをさせていただけて
    幸せです。

    みなさまと舞台でアンコールを歌っていただきました
    ありがとうござます!クリックすると元のサイズで表示します

    そして最後に、阿部さんに 花見山伝説がはいっているCDを贈呈させていただきました
    
    お世話になったみなさま本当にありがとうございましたクリックすると元のサイズで表示します

   こうして、コンサートの中ご報告をお写真入りでご報告出来るのも
   駆けつけてくださった
   高村光太郎さんの顕彰活動をなさっている小山弘明さんのお蔭です
   英字新聞でくるんである桃の花をいただきました すてき!!

   コンサートの最後は
   樹下の二人 そして 道程
   
   ほんとの空の下で歌えて 最高に幸せなコンサートでした!!

   コンサートのあとは 福島中央ロータリークラブの例会に参加させていただいて
   昨年つくらせていただいた
   福島中央ロータリークラブソングを一緒に歌わせていただいたり
   クラブの愛唱歌  デッエットソングなどなど!!
   本当にありがとうござました!

   東京にもどる昨日は
   吾妻山スカイラインにつれていっていただきました
   遠山さんありがとうござます!!
   連写 吾妻小富士の麓ですクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 ほら!まだ雪の回廊があります!クリックすると元のサイズで表示します

 次の福島は
 9月 二本松 夢くらぶ10周年プレミニアムイベントから福島へ移動 三河台小学校コンサート そして福島ライブ
 決定です!!
2




AutoPage最新お知らせ