2014/7/31  21:36 | 投稿者: Momoly

 金屋子神話コンサート この日は 私の人生にとって
 また とてもとても大切な一日になりました。

   金屋子さま。。。私はずっと 心の中でお呼びしている神様です。

   いつか、金屋子さまのお近くで、金屋子さまの歌を創りたい

   でもでも、もっともっと遠くの日だとおもっていました
   
   稲田姫物語を創るにあたって、何どもうかがった、この神社。
   すごいパワーが、遠くから感じられました。
   春になっても、金屋子さまのお近くは雪が溶けません。

   素敵なお話しは突然やってきました。
   
   『モンデンモモ 金屋子神話を歌う!!』

    ええええ、歌がまだない〜〜。
    でも、こうやって、神様がいつも宿題をくださいます。
    心を金屋子さまにむけて、曲が降ってくるのをまちます。
    今回は6月18日からまっていました。
    いろんなお仕事をしながら、心でつもおねがして〜
    生活すべてを傾けます。

    そして、7月21日の夜中、日付けが変わるところで、金屋子神話ができました。
    金屋子さまのドラマもできました。
    智恵子抄 ゲーテのファウスト シューベルトの伝記 洋画家鴨居玲 そして モモ
    私が一番好きなモノドラマの形式として 金屋子物語も出来上がったのです

    秋田の大湯ストーンサークルで降って来た歌から私の中でインスピレーションがきました
    白い涙の物語です。クリックすると元のサイズで表示します

  そうなんです。私は木原村下さんと初めておめにかかったとき
  村下さんの物語を書きたいんですとおつたえしました
  それが今回の内容になりました〜と今気がつきました。

  細か内容は モノドラマ、金屋子物語を上演する時のお楽しみ〜
  今回は、そのメインの歌たちをお届けしました。

  実行委員会のみなさまに CDに入ってないの?と
  いって頂きましたが、いえいえ、ほやほやだから
  まだまだですよ〜とお答えしました

  暗譜もまにあわないかな?と
  危惧しましたが、これも奇跡的に
  セーフ!

  台詞は当日ふってきました
  船通山で下山してくるとき、
  淳子さまに こんな内容なんですよ〜なんて話しながら
  かたまっていきました。

  今回本当に実行委員会のみなさまがすごくてすごくて
  なんとお礼をおつたえしてもたりません。
  こんなに沢山のみなさまに聞いていただけるなんて!

  私はほんとに夢中で こういうお写真をいただいて見るまで
  実感が湧きませんでした
  わあああ、出来たんだ〜

  中島先生も、ほんと素敵なピアノをひいてくださいました
  ベートーベンで始まったこのミニモノドラマ
  これから広がって行くのが楽しみです

  本番当日、13:30集合
  スタッフの皆様 実行員会のみなさまが
  舞台を組んでくださるところから
  一緒にいました
  この時間がすごく、幸せな時間です
  
  電源車も駆けつけてくれて
  いよいよライトアップ
  記録班も 大掛かりです
  
  
  クリックすると元のサイズで表示します

 お祭りのときしか、見せていただけない
 拝殿にお目にかかれたし なんと正式参拝をさせていただきましたクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 だんだんと日が暮れていきます
 コンサートの初めは 日本の歌から 宵待草ではじめました
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 金屋子神話ミニドラマは 白鷺のついた 着物ドレスで!クリックすると元のサイズで表示します

 二部は、みなさまおなじみな曲を多めに、トークも沢山でおとどけしました
 そんななか、宍道湖の風が聞こえる!がとても好評で
 なんてうれしい!!モモオリジナルシャンソンですクリックすると元のサイズで表示します

 今回、松江からたくさんの皆さんがおでかけ下さいました
 安部宮司様もとても喜んでくださって ほんとに幸せでした

 クリックすると元のサイズで表示します

 本当にこんな機会をあたえていただいて、こころから
 感謝の気持ちで一杯です

 ありがとうございました!!
5

2014/7/31  21:04 | 投稿者: Momoly

船通山の山頂でいろいろな方にお目にかかれます!!

 ほら!クリックすると元のサイズで表示します

 日立金属安来製作所の皆さまと!
 私の左隣は、日南町の町長さん、その左隣は。木原村下さん。
 今 操業をなさっている、すごい方です!
 その左が、奥出雲町神話とたたらの里推進室の学芸員 淳子さま〜

  そしてその室長 尾方さんから風の音が聞こえそうなお写真、いただきました!クリックすると元のサイズで表示します

 そして

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/7/30  14:02 | 投稿者: Momoly

スサノウの命が降りられた 船通山
毎年 7月28日は 宣楊祭(せんようさい)が開催されます。

********

船通山は(せんつうざん)は奥出雲町と鳥取県日南町の県境に位置し、
一帯は比婆道後帝釈国定公園に指定されています。
標高は1142.5m
奥出雲町と日南町が毎年持ち回りで担当して 両方の町からみなさん登山なさいます。
八岐大蛇伝説の須佐之男命に由縁の深い山で、
山頂には“天叢乃剣(あまのむらくものつるぎ)出顕之地”の記念碑が建てられています。
  この建立を記念し、毎年7月の宣楊祭では勇壮な舞が奉納されます。
 宮司さんが、沢山登られ 神事が壮大に開催されます

 鳥上滝コースと亀石コースがあります
 山頂まで2.2km。
 のぼりは 亀石コースでのぼりました。
 隊長さんも、サブさんも、なれているし健脚!! 
 わあああおお、素人の私は 結構 はあはああ〜しましたよ。
 一時間10分。でも、頂上はそれはそれは清々しく!大感激です!!
 
 この神事のことを、昨年うかがって登ってみたいな〜とおもっておりました
 そこへ、お誘いをいただいたのでほんと嬉しかったです。
 
 奥出雲町と日南町が交代で主催をなさいます。
 今年は奥出雲町でした。歌うオファーもいただけたので
 またまた嬉しかったです
 古代への旅をお届けさせていただきました。

 とんぼさんが一杯あつまっていました。これから山を下りて
 人々に秋を告げるそうです
 こうやって神様がトンボにのっているのかな〜なんて。クリックすると元のサイズで表示します

 こんな風に、荘厳です。
 お目にかかった事のある宮司さんがたくさんいらっしゃいました。
 一同にあつまらっれてすごい!

 そして、大好きな、石原宮司さんのスサノウの舞いです。
 素敵ですクリックすると元のサイズで表示します

 この暑さのなか、お衣裳を召されて
 大変です
 
 一生懸命、気遣うお孫さんが 微笑ましくて
 素敵な、石原宮司さんの一面をみせていただきました

 ほら!こんな素敵なショットも!!クリックすると元のサイズで表示します

 町民写真コンテストに応募したら〜っていっていただき
 得意げな私は、観光でいらしていたいろんな方に見せて自慢しちゃいました笑〜。

 そして、古代への旅  多分歌わせていただいた私が一番特等席〜360度パノラマです。
 クリックすると元のサイズで表示します

 このドレスは、昔秋田の 大湯ストーンサークルで歌わせていただいた時のドレスです
 なつかしいなああ〜
 そして、今回この日の次の日には、ストーンサークルからインスピレーションをもらった
 白風山伝説と古文書もうたうことになっていました
 何かがかえって行くのを今すごくかんじていました。

 みなさまから、冷えた ミニトマトを頂いたりしました。
 奥出雲町神話とたたらの推進室の尾方さん 石原さんほんとにお世話になりました
 
 帰りは鳥上滝コースで
 滝をみて帰りましたクリックすると元のサイズで表示します

 そして 民宿たなべさんの、素敵な温泉にはいって〜露天風呂にもはいっちゃいました
 かき氷もいただいて!!

 船通山デビューをさせていただきました!!ほんとに素敵な体験をありがとうございました!!
2

2014/7/24  10:03 | 投稿者: Momoly

すごい暑さの中 今年も夏がやってきました。

 夏が大好きな私は 今年もまた新たな扉を開き始めています。。
 いいえ、むしろ、今年こそ!かもしれません。

 29日 夜 19:30から 金屋子神社にて 
 モンデンモモ金屋子神話を歌う!

 が近くなりました!
 金屋子神社の氏子さんたちが 実行委員会を立ち上げてくださいました。

 稲田姫物語を創るにあたって
 何回かうかがっている 金屋子神社。
 
 ずっと私は金屋子さまに、お聞きしていたような気がするんですよ。
 でも、なんにもおっしゃいませんでした

 でもね、一緒に舞台をつくらせていただいている仲間たちが
 こんな事をいった事がありました

 はやく、私の物語もつくってよ〜っていってますよ〜
 なああんて!

 そっか!金屋子物語ーーー。
 
 私はまだまだ勉強できてないので
 何年かかかりますよ〜なんて答えていました

 かならずそのときが来るのがわかりました〜〜

 でもおお=すっごい勢いで、やってきたような気がします笑

 チラシができると タイトルになっていました
 わおおおおおお。

 母の研究が古代の陰陽道
 母の旧姓が 金井

 秋田の山たち 環状列石
 そして日南 桂の木

 キーワードはどんどん飛んで来ていました

 どうつながるの??

 炎  そして  シベリア

 ああああああ!!
 亀嵩 涙  罪  差別

 広島 福山  古文書

 いつものように
 メインの曲がふってきました

今 金屋子さまは、とっても私に微笑んでくださっています
 なかよくしてくださりはじめました!
 心から感謝です!!

 どんなドラマが展開するのでしょう
 今回は、並行して幾作か 創る事になりそうです

 以前の私の作品が 種明かし

 えっ!

 そんなかけらをお届けできそうです!!

 29日 お待ちしています

 ご予約 お問い合わせは  実行委員会 上田忠良さん   090−7373−5307




 クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/7/21  18:19 | 投稿者: Momoly

金屋子神話 しあがりました!!29日の金屋子神社コンサート
 『モンデンモモ 金屋子神話を歌う!』のおしらせは又別便でお届けいたします!!
 ここのところ、私の脳内に いろんな 引き出し そして机がたくさん出来ています。
 それは、すごい勢いです(笑)
 夏が大好きなので、パワーが全開で降りて来てくれているのかもしれません。
 沢山沢山 ご報告したい事があるのですが、一つ一つがとてもビックなのですこし時間を空けておりました。

 7月10日

 この日もすごい一日となりました。
 法務省のお仕事で、私が、自分について語る番組を創っていただいた事がありました。
 それは、全国の刑務所や少年院などに聞いていただく物でした。
 その、番組をお聞き下さり、わたしにお声をかけていただいたのが
 立川拘置所の企画の方でした。
 
 はじめご連絡をいただいたとき、ドキッ!としたのを思い出します。
 今までに、高村光太郎さんが昔訪れてお話なさった 岩手の少年刑務所に伺った事が
 ありました。
 岩手山をバックに、外で歌わせていただきました。
 少年刑務所の皆さん。
 白い帽子をかぶった皆さん。
 毎日 『道程』を大きな声で暗唱なさっています
 私が歌いだすと 泣き出されたみなさんが
 あまりに鮮烈でした
 震災の後でしたし、私もやはり泣いていました。
 大切な私の心の一ページです。

 今回も是非是非、コンサートを受けさせていただくことをお返事して
 日々が流れました

 受刑者のみなさんほぼ90人。
 立川拘置所は、建物を新しくすばらしい施設でした。
 
 入り口で迎えてくださった職員のみなさんの目がとても綺麗なのが印象的でした。
 おめにかかってすぐ、私は、とてもしあわせな気持ちになりました


 私に関する 番組は、私自身の体験、人生をまとめていただいた物でした
 みなさまがもうお聞きになっていたので
 今回は特に自己紹介は抜きにして
 歌でお届けする一時間として考えてみました。
 
 数日前 私自身久しぶりに、その録音をききました、
 震災前の録音で、母を亡くして日も浅く
 まだまだ自分自身の哀しみを乗り越える
 テーマになっていました。
 歌う事作品を創る事
 未来を担う プロを目指す若手と舞台をつくる事
 また子供たちとのミュージカル作り。
 歌う事によって、ほんとに勇気を取り戻す事
 とてもすてきな内容にし上げていただいていました
 
 でもその後、2011年の震災を体験した
 私達 多くの哀しみを体験した今は
 私の哀しみなんて小さな小さなものなのだと
 また気持ちも新たになっています

 今回は、とても大切な機会、今の私の
 想いでお届けしたい!!
 そんな想いで伺いました。

 コンサート最後の曲は リクエストです
 『決して振り返らない』

 この曲も降ってきてくれたオリジナル曲。
 
 今回の一時間のコンサートの最後は
  私の孤独 から 決して振り返らない へと構成をしました。

 リハーサルを始める前に、施設内をご案内いただきました
 リハーサルに入ると、職員のみなさまの
 お心の深さがつたわってきました
  涙涙〜〜
 
 本番、本当にすごい出逢いがありました。
 みなさまのおひとりおひとりの、ドラマと存在感
 また、生きるパワーが 私にすごいプレゼントをくれるのです

 歌う事で、完全にみなさまと心の会話が生まれました。
 こんな事は始めてでした

 お一人お一人の存在は まるで縁取りをしたように
 くっきりと 私の脳裏にのこっています
 
 1曲1曲 進むうちに どんどん空気がかわります
 
 私が したい事はこれだ!!
 今回は強く強くおもいました
 私が今まで見て来た事体験した事を
 歌に乗せて こういう風にお届けしたい。

 そしてまたお目にかかれる事ができたなら!!

 本当にこんな機会をあたえてくださったみなさまに
 心から感謝の気持ちで一杯です!!
 

 
 
 
 
3




AutoPage最新お知らせ