2014/11/30  23:53 | 投稿者: Momoly

 今日があと 三分

  ミュージカルのお稽古をしてると、やっぱりそんなに早くは寝付けないですね
  いろんなことに、いっぺんに気を配り進めるので
  頭の中の引き出しが一杯 引っ張りだされたまんま〜笑


  思い返すとこういう事を 20年以上 続けてる〜
  でも、その面白さの魅力にどっぷりはまっています〜

  今日もいろんな人とお目にかかって、いろんなお話しをしたので
  すごく、頭が回転しています

  この 作品と歌う演じる人を創る活動
  それが 『モモミュージカル』なんだなとおもいます
  そこには 声を出すノウハウ カラダを柔らかくしてダンスするノウハウ
  人とのコミュ二ケーション 自己表現のノウハウそれが
  ぜんぶはいってる
  演奏する人 アレンジする人 舞台 つくりの全てのメンバー
  が仲よく無くてはできないんだなああ。

  そして、キャスト
 
  どこをとっても、同じDNA


    私はそのことのためにいきてるな〜って
   
 3つの子も
 大きな大人も  同じ魂

   誰がしきるわけでもなく自然発生的に
   テクニカルミィーティングがはじまり
   直しがはじまる
   
  みんなが、相手のことを思いやり
  よりよくすることだけかんがえる
  こつこつありさんたち

    20年間、同じ 愛を感じます
  
    私の中の時代とともに 変化してます
    
    みんな幸せでなくちゃいけない

    その人の 幸せの中にいてほしい

    でもね!そのこと自体が私のやりたいこと
    それだけ、すそのがひろがって
    大切なものを変えないで持ち続けて

    進歩させない勇気!!

    
    ラメールから飛ばした たんぽぽの綿毛
    どんどんひろがってます!
    そしてまたラメールにかえる
    大きくなって
   
    
2

2014/11/30  8:48 | 投稿者: Momoly

いよいよです!

 モモのモモ!!クリックすると元のサイズで表示します

 キャパシティー500人弱のこの さつきホール
 
  ホールには図書館 美術館があるし ハイビジョン室
  鳥取県で一番広いこの街が、文化がきゅっとまとまっています。

  ラメールと同じくらいのミュージカルの歴史のあるこの街の事を
  私も、風の噂で聞いていました
  そして、確信していたんです いつか  逢う!

  そして、出逢ったのも、稲田神社
  神様が、背中を押してくれてる

  ラメールとさつきホール

  ワクワク!

  いよいよ来週本番です

  ミュージカルは、全ての条件が整わないとできません。
  いちばん大切な制作チームがしっかりしている事
  一人一人が本当に手を取り合う事
  同じ方向を向いてる事

  さつきホールは
  舞台スタッフが、そこにプロとして
  常にいてくださること
  これは本当にすごいです

  それにキャストに大人の男性がめちやくちゃおおい!
  わおおおお、歴史です

  子供たちは、めちゃくちゃ、感性オープンの人々
  どれだけ、手足をのばしてもいいぞおおお!の
  方式で 新しい扉が開きます

  昨日からオケも参加
  またまた、オケも、すばらしい人々
  説明しなくても どんどんつたわっちゃいます

  私も、今回は、コーラスに入れます
  
  昨日は、20:00終了予定が二大幅にのびてしまった人もいて
  でも、何ども一番大切な場面につきあってくれる
  素敵な人たち

  創っていくわたしとしたら
  想いっきりお稽古が出来るのが
  一番の喜びです

  是非是非、このミラクル
  足を伸ばして観に来てね!!

  モンデンモモ特別チケットあります
    080−6772−3746
    メッセージをお残しくださいませ!!

 クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/11/25  0:25 | 投稿者: Momoly


 10日間の、島根鳥取ウィーク 頑張りました
 ライブも含め いろ〜んなお仕事を無事終了
 使う楽譜も台本も資料も多いので 海外用のスーツケースで運んでしまいました

 オーヴァーバッゲージになるぞおと、持ち込みちびスーツケースに本を入れまくったのですが
 やっぱり少しオーヴァー。
 宅配で送る分だと、あきらめました〜笑

 というのも、今回の帰路は いつもの飛行機ではなかったので
 荷物の重量プレゼントがなかった〜〜
 でもでも、遅くまでお稽古して最終便に乗れたのは
 ラッキーです

   帰ると、今回のパリの主催者の
   旅の紀行文が届いていました
   パリ!ほんとよかったなあああ

   私の、心と脳裏の扉をあけてくれたパリ!

   ロダン美術館で見た ゴッホの自画像
クリックすると元のサイズで表示します

 きっと、遊び気分で書いて、ロダンと作品の物々交換をしたにちがいない!

  これほど、ジャポニズム!!

  私は、多分 ゴッホが本当に好き

  生き様の絵がほんとにすき

  オランダで見たゴッホ美術館は ほんとすごかった
  
  いろんな人たちが、一人の人として
  私の中で動き出してる

  私も動いてる

  今 二本の自分の作品がお稽古されてる
  それも、何回も上演されてる作品
  私は小さい小さい自分だけれど
  時代の波に洗われて 作品のメッセージが届いてくれたらうれしいな

  私が、作品を託して つないでほしい 小さな紳士が今日も来てくれた

  3つにならないその紳士は 今日演じてくれたみんなの
  何かを必ず観てる 見てる

  敬愛する高村光太郎さんが冬が好き
  小さな紳士も 冬に向かうんだよね


  私も 厳しい冬 好きです
  大変だけれど 大変な方がいいです
  人生を一杯楽しむには 楽より大変がいいです

  それは それこそ パリです

  パリは 大変です コンビニエンスじゃああない
  でも、大変なことには喜びがまってる

  ふふふ

  お話したいこといっぱーい
  あるようなきがするんですけれど
  やっぱり直接お伝えしたいな

  と

  このごろおもいます
  
  同じ空気を吸いながら
  お稽古したり
  ライブしたり


  そこで
  私が何を考えているか
  何を感じているか
  お伝えしたいな


  だから 
  是非


   逢いに来てください

   私が思う ゴッホに
   レオナルドダビンチに
   ミヒャエル エンデに

   そして モンデンモモに


  
5

2014/11/21  7:38 | 投稿者: Momoly


  日南町に3日間通いました
  まだ雪も降らず 道も凍結しないので 快適〜。

  昔 神様は 空をとびながら地球を見て
  そして 不思議な形の 島 日本に近づいて
  緑が一杯なのに 感動なさっただろうな〜
  豊かな木が 輝くばかり。
 
  今年は、11月19日近辺に しっかり
  紅葉を沢山見れました

  ここ数年 11月19日がモモの智恵子抄記念日でツアーをしていました
  
  オオサンショウウオのいる 日南町
  源流の場所ですね!!

  そこに、木の香りがするさつきホールと
  最高にご機嫌な魂の持ち主がいっぱいいて
  昔からミュージカル創りをしてる

  空から見たら あそことここに
  ミュージカルの種を〜と
 
  ラメールとさつきホールと なのかな〜なんて
  空からみたらすぐ近く。なんてかんがえてた三日間でした

  昔から、ラメールウィークの真ん中の水曜日には
  大山に通っていましたから
  懐かしい気がします

  ある程度流れが落ち着いて来て
  一つ一つのシーンをつめて行く
  このお稽古が一番好きです
  なかなかここまで行かずに
  本番な事も多いのですが
  流石 歴史或る 日南町
  すごい

  灰色男に心を奪われた
  子供は ここで一歩こちらに歩き振り向くはずだ

  そんな細かい細かい演技を見事にやってのける子供たち
  そして、動きがちゃんの上書きされ 直して行ける
  すごいDNAです

  私にノウハウがあるとすれば
  その人の中味と呼応

  昨日は夜十時近くまで 高校生とお稽古しました
  
  本当は い な い は ずのもの
  それが灰色

  だれの心にも住んでいて
  いろいろな条件で 表出し
  人の形をなし 人格を持ち始める

  ゲーテに始まり このテーマは
  私の中枢をなすテーマです

  なんで このひと こんな事言うんだろう?
  
  その疑問。

  答えはないんですよね
  でも

  私ならそうしないな〜できないな〜みたいな

  そんなことを、芝居をしながら 歌を歌いながら
  キャッチボールをする

  そうだよね そうするよね
  そういう 大人の人達の お芝居

  大事な大事な作品が そうして演じてもらえて  しあわせだ!


   ぼろぼろになった 心を見せられるとき
   人は 最高に優しくなれますね

   音楽付きの お芝居付きの 大人向けの  児童文学のできあがり!

   12/7 13:30  モンデンモモ特別ご招待枠 頂いています
    ご連絡お待ちしています!!

       mondenmomo@mac.com まで〜!!
2

2014/11/18  22:08 | 投稿者: Momoly

 お稽古が思いっきりできる事
 それは すっごく恵まれれて幸せなことですね!

  その本番に向けてお稽古しながら
  人々が創り上げる時間が 芸術

  そんな 感動をまた味わっています
  
  
    私が、生きるコンセプトとしている作品

   『モモのモモ』

      モンデンモモたるゆえんの作品

   私のモノドラマとして上演している物をのぞき
   ミュージカル上演 今回
   4箇所目

  モモミュージカルをお稽古しています

   流れがだいたいできて、細部のお稽古に入りました
   これからが宝ものタイムです
   役者一人一人との、禅問答が始まります

   今日抜き稽古としてお願いしたのは
   鍵を持つ人  カシオペイヤ

   鍵を持つ人とは何?

   それは〜この物語を届ける人
   この存在が上演の方向を決定して行きます
   私の代弁〜

   今回は小学6年生。

   日南町は不思議な街です
   ほんと、お目にかかる度にそうおもいます
   まず、みんなで耳を傾けてくださいます
   なつかしいなあああ〜
   私のミュージカル創作活動の初めの一歩
   加茂町と同じです

   表向き子供のこのひとに
   私の想いを説明すると
   どんどん台詞が変化します
   
   そうそう子供は天才なのです
 
   きっと素敵に、鍵をあけ
   羽ばたいてくれるでしょう!!

   そして カシオ。
   カシオペイヤ!


   これはいつもほんとに素敵な存在です

   今回も
   神様がつれて来てくれた
   素敵なボーイ!!

   きっと300歳ですよ。


   逢うべくしてあったご家族ですね


   ふふふ!

  
   そして今日は

   灰色男とは なに?

   俺俺!と自分が長生きする事だけ
   望む生き方


   灰色みたいに生きれたら
   幸せかも

   灰色本部は その哀しみを背負います

   灰色はひとりぼっち!

   でも、一人ぼっちは
   現代人のテーマです
   こうして
   本部との禅問答も
   素敵に進むのです!

   なんて!愛おしい 時間!

   そんな深い話を子供たちと出来た
   私
   この時のために生きてるかもしれません
   
   こんな、お稽古を遅くまでさせていただける
   幸せ

   だって大変だもん。
   お家の人も
   ホールも

   でも、人々の変化が
   美しとおもって下さる文化に

   神様に


   感謝です


   また、頑張って 本 曲  書きます
   

 私の命  モモのモモ



  みにきてください!!



    クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


 私チケットもってます
 ご連絡ください


   mondenmomo@mac.com


よろしくおねがいいたします!私もオケピにいまああすう!!
2




AutoPage最新お知らせ